2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

木朱2

1 :黄泉:2006/10/11(水) 21:14:16
株について云々しますぢゃ

2 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:2006/10/11(水) 21:19:05
どちらかというとデレバティブメインですぢゃ

3 :黄泉:2006/10/11(水) 21:19:46
略語
DT=デイトレ、デイトレーダー
FM=ファンドマネージャー、運用者
HF=ヘッジファンド
LC=ロスカット
LCL=ロスカットライン
SL=ストップロス
SLO=ストップロスオーダー
ST=システムトレード
TS=トレイリングストップ

4 :黄泉:2006/10/11(水) 21:24:27
銀行と不動産流動化で大口の資金流出入状況を見る

5 :黄泉:2006/10/11(水) 21:45:09
ダウは00年1月の史上最高値11750を上抜き、現在11900台を試している。
S&P期近も数年ぶりの高値まで上昇し、先週は1360以上で取引された。
しかしこれは00年3月高値1584をかなり下回っており、ナスも00年3月10日高値5132を50%以上下回っている。
これらの株価の間には長期サイクルで見るとダイバージェンスが発生している。

ダウの長期サイクルの位相は02年10月以来、新18年サイクルに入っている。
相場は少なくとも08年、或いは2010-2011年までトップアウトしないだろう。
その間、4年サイクルのボトムが07年10月迄、或いは07年6月迄に付ける可能性が極めて高い。
この場合、ダウは20%以上下落するだろう。

この強気の上昇相場は驚くには当たらない。チャートパターンを見ると82-87年の4年サイクルと非常に類似している事に気付く。
奇妙な事に20年サイクルパターンは前回は共和党のレーガン大統領の2期目であった。
その時の4年サイクルは5つの50週サイクルで構成され、且つ4年サイクルのボトムは5年目に出現した。
87年10月の安値は18年サイクルのボトムでもあった。
現在この4年サイクルは5つ(通常は4つ)の50週サイクルで構成されており、その最後の50週サイクルは依然として上昇している。
しかし更に長期間続くとは思えない。

今週はダウの新50週サイクルの中の第1位相の13-21週サイクルの12週目。
しかしS&P先物12月限の15-23週サイクルは既に17週目に入っている。
従ってサイクル終盤に位置しているので間もなくダウとS&Pは2-8週間の急落が始まるだろう。
そしてその下げは修正安以上のものになるかも知れず、下げ幅は10%近いかも知れない。
更に現在形成中の高値は4年サイクルの天井の可能性あり。

以前次の通り述べたがそれは現在も有効である。
「相場は25週線を大幅に上回って反騰したので相場は新50週サイクルに入っている可能性が高くなった。
また4年サイクルの中の最後の50週サイクルに入っている可能性が高いので、この50週サイクルは02年以来最も弱気の特徴を示す事を意味する。
50週サイクルの中には通常2-3つの13-26週サイクルが入る。
もしこの50週サイクルが最も弱気を示すとすれば新50週サイクルの中の1つ目(現行)の13-26週サイクルでトップアウトする事を意味する。」

6 :黄泉:2006/10/11(水) 21:46:00
>5 続き
問題はいつになるかという事であるが、それは間もなくである可能性がある。
即ち、現行変化時間帯(10月9日±3営業日)。
今週火曜と水曜(10月10-11日)は高値と合致する可能性が高い。
もし相場が今週以降も続騰するとすれば次の変化日である10月23-25日の前後に天井を付けるだろう。
この変化日は歴史的に約70%の確率で相場反転と合致する。
それまでに(或いは10月25日直後に)トップアウトし、その後少なくとも8%の下落が始まり、恐らく年末までに10%以上の下落が予想される。
実際、相場はサイクル終盤に位置しているので、天井を付ければ直ちに下落が始まる可能性がある。

しかしS&P先物は既に15-23週サイクルの17週目に入っている。
相場が18週目以降に新高値を付ける例はあまり無く、13週目以降に新高値を付ける事さえ稀なケースである。
従って今月は売りシグナルに注目し、その後2-9週間以内に8%以上の下げを予期してショートを狙うのが良い。

現行50週サイクルの天井目標値はダウ12197±241、S&P期近先物1400±26.25

次の50週サイクルのボトム(及び4年サイクルのボトム)は07年3月12-11月7日の期間。
引値が25週線を下回れば4年サイクルが既に天井を付けた事を示すサインとなる。

7 :黄泉:2006/10/11(水) 21:47:07


8 :黄泉:2006/10/11(水) 22:47:02
信用取引

貸借かどうかで株価の振幅が大きく変わる。
信用銘柄は一方向へ動きやすい。
空売りが入らないので買い戻しが入らない(新規買い以外に買いが入らない)。
なので出来高も少なく株価も上がり難い。

上昇初期段階で買い残が増えている場合と、上昇後買い残が増えている場合の違い。
初期段階で買い残が増えているのは株価にとってプラス材料。
上昇後に増えているのは、反対売買したいのに出来ないので積もっているので上値が重い展開になる。

取り組みは今の数字だけでなく、悪化傾向なのか改善傾向なのか見る。
株価上昇していても悪化傾向にある物は売り返済や空売りが入りやすく売り圧力増えて上値重い展開になる傾向。
買い残が減少傾向にある物を選ぶ。

期日が近いと売り物が沸いて来る。現引きという手段もあるがそれをする人は少ない。
そこで株価が下がっているからと押目買いするとヤラレる。
期日が明けて反発し始めたら良い買い場となる。

信用取引時のポイント
・全体基調に基づいてポジションを大きくすべきかどうか判断
  初心者は一定単位で取引、中級者は自分の力量の合わせる、上級者は市場に合わせる
・基調がハッキリしない時は無理しない、ポジションを大きくしない
  全体基調に基づいて保有期間を考える、精神的に追い込まれるポジションを持たない
・ポジションと反対方向へ動いたときに備え余裕を持つ
・現引き現渡しが出来るよう現金や株券を用意しておく
  期日ギリギリまで持つ事はそもそも良くないが、ブルーチップや業績は悪くないのに何故か上がらない物なら

9 :黄泉:2006/10/11(水) 22:56:56
空売り銘柄の選び方

指数が大きく戻した場合でも下記3つを満たす物の場合、戻りが鈍いので逃げる好機がある。

・トレンド
  下降トレンド又はトレンドが崩れそうな物
・業績発表(事前予想⇒実績)
  良い⇒悪化 (S安に張り付き空売れない場合あり)
  良い⇒変化無し (ズルズル下げるパターン)
  悪化⇒更に悪化 (いきなりS安にはならない)
  良い⇒良い (出尽くし)
・信用残
  売り残減少&買い残増加 (買っている人が不利で売っている人が有利な状況)
  取り組み悪化
  

10 :黄泉:2006/10/11(水) 23:08:09
空売りテクニックの基本

・トレンド
  下降トレンドが上昇トレンドに反転しそうな処を売る(買い方に心理的ダメージを与える位置で売る)
  戻りそうで戻らない処を売る
・タイミング
  スイング⇒5日線割れで売る
  デイトレ⇒下向きの移動平均線を上抜けられなかった処を売る
・業績
  業績発表日時をチェック
  売りの逆指値を入れておく(良い⇒悪化の場合はいきなりS安張り付きの場合もあり、そこから更に売って良いか判断が難しい)
・信用残
  火曜発表の信用残や日証金残の貸株減/融資増&株価下落銘柄をピックアップ

11 :黄泉:2006/10/11(水) 23:45:38
空売りテクニック2

利用チャート
 移動平均線
  中期線からの乖離率、DCを見る
  長期線が上向きの場合、短中期線がDCしても押目買い入る場合あるので注意
 ボリバン
  幅が狭まってから抜けたら新たなトレンド発生と見る
 一目(後講釈になりがちなので原書をお読み頂きたい)
  株価が雲下限を上抜けられなかった時
   遅行スパンが転換線や基準線に接すると反転すると経験則から言われている
  株価が転換線を上抜けられなかった時
 RSI
  弱気オシレーターダイバージェンス、移動平均線のトレンドを考慮する
 MACD
  0以上で上昇トレンド、0以下で下降トレンド
  シグナルをMACDが下抜いたら売りだが、0以上だと押目買い入るので0以下の時に売る
  2本の線が0ラインを下抜いたら売り乗せを考える

12 :黄泉:2006/10/11(水) 23:54:33
出尽くし売りのヘッジ売り

5713住友鉱山 9月11日大引け後に上方修正⇒出尽くし下げ

 翌日に下に窓を空けて寄り付いた。もし現物を持っていたならその株数だけ空売り、下げ止まったと思われる処で買い戻す。
 もしもう上がらないと思えば現渡し。

13 :黄泉:2006/10/12(木) 00:13:30
下降トレンド中に好材料発表されてもニュースの内容に依るが戻り売りに押され上がり難い

相場の強弱判断
 トレンド、業績、経済指標(鉱工業生産、機械受注など)

MACDは3分足

>>12 12日の大引け間際のもう戻らないと判断した処で売る

14 :黄泉:2006/10/12(木) 00:23:32
新興底打ちの目安
 短期リバ
  日証金、ネット証券手口の個人の調子に乗った空売り確認&大陰線3本&出来高増
 トレンド反転
  底練り⇒鍋底

15 :黄泉:2006/10/12(木) 00:47:07
先物 松井とオリックス

松井の利点
1.都度注文時のpass入力省略可
2.発注可能時間帯が多い
3.NSHが無料
(4.10月27日までmini無料)

上記以外はオリックスが優れている
1.携帯でチャート表示、気配上下3本と枚数表示
2.証拠金残高に応じて建て可能枚数表示

オリックスの欠点はPHS(京ポン)からの操作に於いて、複数注文がある時の選択操作にバグがあり、上手く選択出来ない時がある。

16 :黄泉:2006/10/12(木) 01:09:49
これから225を吊り上げてきたCore30や225銘柄が下げ始めれば更なる悲劇の始まり。
何故なら個人好みの物の大半は225の上昇には反応せず、下落時に反応する。
既に下げている個人好みの物が225銘柄と一緒に本格的に下げる相場の始まりになるかも。

米次第で

17 :黄泉:2006/10/12(木) 01:12:08
『知識はよくしゃべり、知恵はよく聞く』 − ジミ・ヘンドリックス(ミュージシャン)

18 :黄泉:2006/10/12(木) 01:13:52
今日のマザの騰落レシオ51.3 前回安値55.3を下回った(7月27日)

19 :黄泉:2006/10/12(木) 01:39:43
新興主要取引銘柄
2337 汗真似
4296 全テク
4314 ダヴィ
4321 毛ね
4751 CA
4755 転落
4788 CCI
4813 ACCESS
4835 インデックス
7717 ブイ・テク
8701 SBI
8868 アバン先生
8888 栗
8922 IDU
9984 SB

20 :黄泉:2006/10/12(木) 01:49:23
明日上がるか下がるか、大引け前の時点では50% 何故トータルで大きく利食えるのか

駄目だと思ったら早めのLC
いけると思ったら遅めの利確

21 :黄泉:2006/10/12(木) 02:03:59
Overconfidence (自信過剰) - 行動ファイナンス

プロ投資家は知識や経験を武器に相場と闘うが、その知識や経験が逆に仇となって自信過剰に陥る事が多い。
実際の能力と自分自身が認識している能力との誤差が顕著に見られる事を Congnitive Dissonance (認知的不協和)というが、
プロ投資家はこの認知的不協和を無意識の内に否定し、あたかも自分の能力は優れていると過大評価する事がある。

プロ投資家は初心者と比較して知識や経験は豊富だが、将来の予測は誰にも出来ないという事実を曲げる事が出来ない。
プロ投資家が優れているのは、その知識や経験を活かし、将来に対し上手く対処出来るという事だけであり、決して将来の予測が出来る訳ではない。

所謂カリスマトレーダーの何人かは、セミナー開催に没頭するあまり認知的不協和を避けて自分の実力を吹聴する傾向にある。
聴衆を納得させなければならない訳なので、逆に自信過剰なくらいの方がウケが良いのかも知れない。

22 :黄泉:2006/10/12(木) 03:42:27
伝統的な経済学に於ける前提 - カーネマンとトヴァスキー

所謂伝統的な経済学に於いては、いついかなる場合に於いても首尾一貫した思考・態度を有する人間が、
意思決定によってもたらされる結果から得られる満足度(経済学では「効用」と呼ぶ)を最大にするような選択肢を選ぶ事が想定されてきた。
即ち、人間は「合理的存在」とみなされてきた。

経済学に於ける「効用」は、誰もが納得すると思われる「人間の好み」(「選好」と呼ぶ)に関する性質に基づいて導出されたものであり、
その意味で必ずしも批判の対象となる様なものではない。
また、自らの効用(満足度)を最大にする様に行動するという意思決定基準についても納得出来る。
しかしながらこの「合理的経済人による合理的選択」という経済学の想定は、無限の選択肢の中から自分の満足度を最も高めるものを瞬時に選択する能力を人間に与えるものとなっており、
その点についてはこれまでも多くの批判が出されてきた。

勿論、合理的経済人の想定に批判があることは経済学も充分承知している。
経済学者は次の様に言う。「イチロー選手はバッターボックスの中で力学に関する複雑な微分方程式を瞬時に解いた上でバットを振っている訳では無いけれども、
現実にヒットを量産している。その理由は、イチロー選手があたかも(”as if”)その様な複雑な計算をしたかのように的確なバットコントロールを行っているからである。
経済学の理論も同様である。人々が現実の効用を最大化していようがいまいが、そこから得られる結論が人々の現実の行動を上手く描写・説明出来るのであれば、それでよいのだ」と。
そして確かに、効用理論に立脚した経済学(消費者行動の理論)は、右下がりの需要関数という、我々にとって馴染みのある結論を導出してきた。
それで十分だ、と言うのである。

23 :黄泉:2006/10/12(木) 03:45:33
>>22続き
また、別の経済学者は、市場のメカニズムの機能を取り上げて次の様に言うかも知れない。
「自らの効用を最大にしないという意味で非合理的行動をとっている経済主体は、競争的環境に於いては生き残る事は出来ないだろう。
それ故、合理的経済人だけを想定する事は決して不当な事では無いのだ」と。
この考えは、「非合理性を淘汰する」存在としての市場メカニズムへの信頼(市場の合理性)を基礎としている。

以上の様に、人間及び市場の合理性を前提として、伝統的な経済学の体系が作り上げられてきたのである。

24 :黄泉:2006/10/12(木) 03:51:37
>>23続き

行動経済学とは

これに対し行動経済学とは、時と場所が異なれば人間の思考・態度は変わりうるという意味で、人間の合理性には限界がある事を前提としている。
例えば次の問題について考えてほしい。

問題1:
ある街に規模の異なる2つの病院がある。毎日赤ん坊が大きな病院では約45人、小さな病院では約15人生まれている。
赤ん坊のほぼ50%は男児である筈だが、現実は日によって異なり、50%より多い日もあれば少ない日もある。
一年間に亘って各病院では男児の比率が60%を超えた日を記録した。
こうした日はどちらの病院で多かっただろうか。

カーネマンとトヴァスキーの実験によると、多くの人は「大体同じ」と回答したという。
しかし統計理論から考えると、サンプル数が少ないほど極端な値が出やすくなるのであり、「小さな病院の方が多い」というのが正解である。
この様に確率によって表される規則性が、サンプルの大きさに関係なく成立すると考える人間の判断傾向をカーネマンらは「少数の法則」と呼んだ。

25 :黄泉:2006/10/12(木) 04:01:03
資産価格の動向 - カーネマンとトヴァスキー

一般に、短期的には順張り戦略が、長期的には逆張り戦略が有効である。
このことを資産価格の動向という観点から見た場合、当該資産の価格に影響を与える何らかの情報が市場に現れると、短期的にはそれに対して過小評価するが、長期的には過剰反応となる傾向がある事を意味している。
なぜこの様な価格動向が見られるのだろうか。この点については、投資家の自信過剰と自己奉仕的帰属バイアスという2つの人間心理を用いた説明が提示されている。

彼らは、証券価格に影響を与える情報として、私的情報(自分が独自の情報生産を行う事によって獲得した情報)と公開情報(全ての人が知っている情報)とが存在する事を想定する。
更に彼らは、人間の心理的バイアスとして2つの特徴を想定する。
一つは「自信過剰」。人間は一般に、自分の能力に対して実際より高く評価する傾向にある。
「2つの選択肢の中から正解と思う選択肢を1つ選び、それが本当に正解である確率を予測する」という課題を提示して実験を行った結果、
正答率に比べて予想正解率の方がかなり高くなる事が示されている。
例えば、過去8ヶ月間の株価データを用いて約5週間後の値動きを予測するという課題を行ったところ、正答率は47.2%であったのに対し、
各人の予想正解率は65.4%であった。この様に、人間は自らの能力に過剰な自信を有しているの。

26 :黄泉:2006/10/12(木) 04:14:05
>>25続き
もう1つのバイアスは「自己奉仕的帰属バイアス」である。
自分の身の回りに生じる様々な現象や人間の行動の原因を推論する事を帰属という。
帰属には、自己の行為に対して行う帰属(自己帰属)と、他者への因果関係の帰属(他者帰属)がある。
人間の行動の原因としては、その人自身の性格・態度・能力などの内的な要因と、社会的影響や自然・物理的環境などの外的な要因がある。
このうち、自己の行動の要因については外的な要因への帰属が、他者の行動の原因については内的な要因への帰属が強い事が知られている。

自己の行動を内的な要因へ帰属する傾向は、自分自身の能力おw自己評価したり、自分の行動の説明付けを行う場合に、
自己を過大評価してしまうというバイアスを生じさせる。
大学教授の94%は、自分が同僚より有能であると考えている。
家を持ったり高給を稼ぐという好ましい出来事を経験する可能性が自分は他人より高いと考える一方で、離婚したり肺ガンを患うといった望ましくない出来事を経験する可能性は低いと考えている。

また、成功や失敗の原因についても自分自身に甘い評価をしがちである事も指摘されている。
人は自分の成功の原因を自分自身の能力に求める一方、失敗の原因は外的な要因の所為にしがちである。
スポーツ選手は、勝利の原因を自分自身の貢献にあるとする一方で、敗北は審判や運の所為にしがちである。
学生は、試験の成績が良かった事を自分の知識が正当に評価されたと考える一方、悪い成績の場合には、問題が不公平であったり不適切であったと考える傾向にある。
学会誌に研究論文を投稿して採択されなかった研究者は、その原因を見る目の無いレフェリーの所為にするなど外的な要因に責任を帰す一方、
論文が採択された研究者は、それがたまたま良いレフェリーに当たった為であるとは殆ど考えない。
この様に、作業の結果自身によって好ましい意味を持つように解釈・説明する傾向を自己奉仕的帰属バイアスという。

27 :黄泉:2006/10/12(木) 04:22:00
>>26続き
投資家が自分の入手した私的な情報に基づいて投資行動(株式の購入等)を行ったとする。
その後、次々に公開情報が市場に現れるとする。ここで公開情報としては、その投資家の行動を支持するものとそれに反するものがほぼ同数現れるとする。
投資家の行動は時間を通じてどの様に変化するだろうか。
自信過剰な投資家は、株式購入直後は自らの獲得した情報に自信を有しており、公開情報にはさほどの関心は払わないだろう。
更に、自己奉仕的帰属バイアスを有する投資家は、自分の投資行動を支持する公開情報には反応する一方で、自分の投資行動に反する公開情報は無視する傾向にある。
これらはいずれも、投資家が自らの投資行動を過度に持続する可能性を発生していた事になる。
その後、時間が経つに従って、投資家は次第に冷静になり、自分の投資行動にネガティブな情報に対しても反応するようになる。
その結果、当初の行動の行き過ぎを修正するべく投資行動を変化させる。
投資家行動のこの様な時系列的傾向が、短期的な順張り戦略・長期的な逆張り戦略の有効性を支持する資産価格動向を生み出すものと指摘されている。

28 :黄泉:2006/10/12(木) 04:29:21
前プライマリーサイクルの中の短期サイクルは9月にかけての歪みは別にして15-24日になっている。
ここから今プライマリーサイクルの中の短期サイクルも同程度の期間と見ると、今週付けた高値は短期サイクルのライトトランスレーションを示唆する可能性が高いように思う。

新3年サイクルが始まっているのであれば現在新48週サイクル(強気)の中の第2プライマリーサイクル(強気)故、
今回、次回のメリマンサイクルは高値更新が予測される。これはサイクル理論の80%の確率。

29 :黄泉:2006/10/12(木) 04:36:52
>27で了ですぢゃ

30 :黄泉:2006/10/12(木) 08:49:27
ダウ -0.13%
S&P -0.26%
ナス -0.31%
CME H16490 L 16300 S16450 (大証比 +10)

売り3930万株
買い2780万株
差し引き1150万株の売り越し
金額ベースも売り越し
米国系は売り越し、欧州系は大幅売り越し
売り 化学、精密、電機、機械、証券、自動車、鉄鋼、小売、食品、繊維、通信など
買い 機械、電機、非鉄、商社、銀行、食品、電子部品、証券、その他金融、薬品など
交錯 食品・機械・電機・証券など

想定レンジ 16340 -16560
FISCO [予想レンジ]ピボットのサポート2(16269.24円)−11日高値(16595.91円)

225は今年高値17563を今年中に抜く事は無いだろう。これからの戻り局面は持ち株売却の場となりそう。

新興反発のタイミングを計る上で4755楽天と7717ブイ・テクに注目
1回目のリバは値幅が小さく、騙しの様に見えるかも。2回目になって大きな値幅が出ると思われる。
指数寄与度の大きい大型の上昇も一服しそうな状況。

31 :黄泉:2006/10/12(木) 08:49:58
上場すると創業者利益として100億円単位で入る。なので上場したら知らんふりで、会社経営の事を真剣に考えている新興企業経営者は少ないとか。

32 :黄泉:2006/10/12(木) 09:23:49
クラリオン上場廃止の際にはセイコーエプソン(6724)が採用と野村予想

33 :黄泉:2006/10/12(木) 09:51:49
強気サイクル中は買い変化まで手を出さない

34 :黄泉:2006/10/12(木) 10:08:40
個別より指数先物の方が動きが読める今日この頃みなさんいかがお過ごしでしょうか
一番見ている時間長いからパターンが擦り込まれてきた
この裁量をアルゴリズム化して組込てえ

35 :黄泉:2006/10/12(木) 10:26:29
Overconfidence

36 :黄泉:2006/10/12(木) 10:32:13
ギャン先生曰く

ギャンの価値ある28のルール
1.1回の売買に於ける損失限度は総資産の10分の1
2.損失限度を計算し、SLをポジションを持つと同時に置く
3.過剰売買をせず、資金配分に従ったポジション量を厳守
4.TSを用いる
5.トレンドに逆らわず、トレンドに確信が持てない時は売買しない
6.迷ったら手仕舞い、ポジションを持たない
7.流動性のある商品を売買
8.リスク分散し、資金集中を避ける
9.指値をせず、売買価格を決め成行で売買する
10.自分で確立したルールに従って手仕舞い
11.実現利益は別勘定として保有し、取引を増やさない
12.僅かな利益狙い(スキャ)をしない
13.ナンピンしない。これはトレーダーが犯す最悪の失敗の1つ
14.我慢出来ずに手仕舞いしたり、待ちきれずにポジションを持たない
15.損小利大
16.SLを取り消さない
17.過剰に頻繁な売買は避ける
18.ロングだけでなくショートも活用する
19.値頃感で売買しない
20.ピラミッティング(買い増し、売り増し)のタイミングに注意。レジスタンス・サポートのブレイクを確認してから買い増し、売り増しを行う
21.買い増しする時は強い上昇トレンドを示すもの、売り増しする時は強い下降トレンドを示すものを選ぶ
22.同業種他銘柄、或いは他限月の反対売買等のヘッジ行為はしてはならない
23.明確な理由無しにポジションを買えない。明確な理由のもと、明確なルールに従って売買を行う
24.利食い後に意味の無い頻繁な売買を行わない
25.相場の天底に関し、勝手な憶測を行わない
26.自分より優れた人を除き、他人の助言に基づいた売買は行わない
27.LCを行ったら取引量を減らす。決して増やしてはならない
28.不適切なポジションメークと手仕舞いを避ける

37 :黄泉:2006/10/12(木) 10:53:13
寝惚けてパニクって真っ白

38 :黄泉:2006/10/12(木) 11:04:19
16400台に戻した後、16400ヤリに何度もなりかけたがその度に16420まで買いが入り、売りが踏まされた。
16400で指数を支えたい主体がいる。

16440の400枚買いはヤケになった買い戻しか、下値が堅いと見た短期の仕掛け。
そのタイミングで新興にも少々リバ入り、戻しに弾みが付いた。
その後16500から上に伸びないのは、10,20円抜きを狙うA証券辺りの仕掛けだから。

メガバンが弱く、新興のリバから、後場にかけて新興が更にもう一段高し、メガバンが前日比変わらずまで戻すと16500以上に。
逆に新興が上げ幅縮小し、メガバンが下げたままだと16400付近まで、といった感じだろう。

何故そうなるかと言うと、先物日計りディーラーはその辺の動きを見て仕掛け得るから。

以下はディーラーの囁き。
先物の安値が16369近辺(5日線・現物)で止まり、そこから16410(本日寄値&昨日安値)まで戻った為、買い戻しが急に入った。
また、本日も引き続き新興売り、ブルーチップ買いの動きが見られる。

39 :黄泉:2006/10/13(金) 00:18:04
12:28
昼のバスケット取引(推定)はリバランス・EFP中心で、金額は大きい。
デルタは、フラットと推測される。(12時10分現在)

12:46
昼のバスケット取引は、EFP・リバランス中心で、金額はかなり大きい。
デルタは”フラット(売り買い均衡)”と推測される。(TOSTNET 800億円)

14:25
明日のSQでは現物の売買で届く距離は今日の引け値から200円くらいまでが一般的だから、何としても16400以上で終わらせたいようで、執拗に買ってくる。
大引けにインデックス買い爆弾でも入れてくるかも。
10P165でも売っているのだろうか。
そうこうする間にまたメガバンがずるむけの、新興は行って来いになってきた。

40 :黄泉:2006/10/13(金) 00:20:33
来るべき新興リバ相場で注意したい事

この下げを牽引してきた銘柄は、リバ相場が終わった後も中期的に下げ続ける可能性が高い。
そられは買ったとしても、あくまで短期リバ狙いと考えた方が良い。

41 :黄泉:2006/10/13(金) 00:21:05
OP基本戦略
 1.買い
 2.Sストラングル
 3.Sストラドル
  応用
   1.225F買い+Call売り
   2.225F売り+Put売り

最初の3年間はSTの運用しかやらせてもらえなかった。その後、相場勘でやった最初の1ヶ月で1億円儲かったが次の1ヶ月で儲けを全て吐き出した。
ある銀行マンはOPで種800万で年400万儲けている。
OP売りに慣れたら先物買いを加えたカバードコールという戦略をとる。
9割の人は上記3つの戦略をとっている。

1.買い戦略
 買いのメリットは損失限定だが時間を敵に回し、方向を当てなければならない。
 証券市場からお金を取ろうと思ったら相場の方向を当てなければならない。
 買いの場合は、相場が動かなければ負けてしまう。
 
  1.長期(2ヶ月以上先)を見据えた期先買い
   3限月先、権利行使価格2000円上下の買い
   2限月先、権利行使価格1000円上下の買い
   期先、500円上下の買い

    1ヶ月後のSQの方向を当てようとしても外れる事の方が多い。
    基本的に買いで勝つのは難しい。
    ストキャが高い位置にある時はPut仕込み時
    ストキャが低い位置にある時はCall仕込み時
    期先のOP買いは逆張りで仕込む。(北が何かしたり、米が下げたりするかも知れない)
    期先のOPは期先の先物より価値の増減が少ない
    あまりに先になると流動性が低下するので、相場が下がって来た時にCallを買うなど逆張り的にやらなければならない

42 :黄泉:2006/10/13(金) 00:21:38
>>41続き
  2.短期(数日先)を見据えた期近買い
   テクニカルポイントブレイク時に買い
    CBOを参考にしながら短期のOP買い。もっと有効な指標があればそれに従って買う。
     9月27日にCall買いをCBO買い転換時に仕掛ければ45円で買えていた。その後の高値は10月10日225円の約5倍。ここまで行かなくても可能性としては200円くらいで売れていただろう。
     1勝2敗であっても1つが3倍になれば負けない。
     数日先であれば2-3倍狙いが妥当。

     10月12日09時08分1618P割れCBO売り転換時に仕掛け
     11P155L 100円 ⇒ 数日後どうなるか
     12P150L 105円 ⇒     〃
   ITMになった時に買い
    9月28日09時05分16000買い C160ITMに仕掛ける
    10C160L 220円 ⇒ 10月10日 645円(約3倍に)
    
    ITM買いの利点は、小資金で先物買いに近い効果が得られる
    225Fは1枚61.2万円必要だが、C160なら66万円で3枚買える(資金効率3倍)

     10月12日10時12分 16500円買い時にC165ITMに仕掛ける
     10C165L 85円 ⇒ 明日どうなるか
     11C165L 350円 ⇒ 数日後どうなるか

43 :黄泉:2006/10/13(金) 00:22:08
>>42続き
2.Sストラングル戦略
 勝率が非常に高い(相場の方向を当てなくても良い)。時間を見方に廻すので動かなくても勝ち。
 
 1.現在の水準から1000-2000円上下のCall&Put売り
  遠ければ勝率は高まるがリターンは減る。
  Put売りが怖い場合は、過去に先物がどのくらい窓を空けて寄り付いた事があるかを調べる(9.11、阪神大震災など)
  1円を100枚単位で売る人がいるが、1ヶ月に1円を取りに行くのはやられる時は一気に証拠金でやられてしまうのでやめた方がよい
  明日の寄りで800円下げる確率は、同時多発テロや阪神大震災が起きる確率程度
 2.開始時期
  SQ5営業日前頃からSQ前日迄辺りが望ましい。
   明日SQだが今日の段階ではまだ10月限を建てている人が多い。そういう人がSQ通過すると11月限を建て始めるのでその前に建て始める。
   
Putはリスクヘッジの為に買われるので、CallよりIVが高い

44 :黄泉:2006/10/13(金) 00:22:39
>>43続き
3.Sストラドル戦略
 時間を見方に廻し、勝率が非常に高い
  1.次のSQの落ち着き処を予想し、最も近い権利行使価格のCall&Putを同時に売る
  2.1ヶ月前で約700円のプレミアム
   全く相場が動かなければ700円÷20日 35円/日の儲け
  3.組んだ時に決めた権利行使価格に近付けば評価が良くなり、遠ざかれば評価が悪くなる

妥当と思われるLC法と先物ヘッジ水準
 1.Sストラングル
  売り簿価の約○倍
   15円で売った物が3倍の45円になったらLCという風に決めておけば身の安全は守られる
   残存日数との距離も考慮する。残存日数が長いのに3倍になってしまった場合などはそこで切る。
   片方は儲かっているので大丈夫。早め早めに切っていけばヤラレない。
  先物でヘッジする場合は○○円手前辺りからで充分
   先物から1500円離れたC180を売り、それを先物でヘッジする場合、500円手前の17500辺りから買えば充分
 2.Sストラドル
  組んだプレミアムとOPの実質的勝ちとの兼ね合い
  先物によるヘッジは プレミアム÷○ 又は CallとPutの○○

45 :黄泉:2006/10/13(金) 00:23:16
TVゲームがしたくて高校中退した少年、数千万円稼ぐゲーマーに - ライブドアニュース

AP通信によると、TVゲームする時間がもっと欲しいと言い出して高校を中退した少年がゲームの道を極め、すぐにお金持ちになったと米フロリダ州で話題になっている。
この少年はトム・テイラー君(18)。テイラー君は、周囲に懐疑的な見方が多かったにもかかわらず、TVゲームの時間をきちんと確保するため高校を中退。
フルタイムでTVゲームを始めたその6ヶ月後にはゲーム関連で総額25万ドル(約3000万円)の契約にサインした。
そして広報担当者やファイナンシャルアドバイザーなども雇い、今ではメディア対応のトレーニングを受けるまでになったという。

テイラー君は他にも、TVゲーム商品の推奨やTVゲームの個人指導などでお金を稼いでいるといい、稼ぎは「six figures(6桁の数字=数十万ドル)」規模になるという。
テイラー君は02年に創設されたTVゲームリーグのメジャーリーグゲーミングに所属している約100人のプロゲーマーの1人でもある。

テイラー君は地元紙パーム・ビーチ・ポストに、「リスクを負って思い切ってやってみたのさ」と語り、「お金を稼ぐにはリスクを負わなければならない。
僕は限度以上の大きなリスクを負ってTVゲームをするために学校を中退し、そして報われたのさ」と人生の大決断を振り返った。

またテイラー君は、「あることをするために才能を持って生まれてくる人間もいると思うんだ。マイケル・ジョーダンがバスケットボールをするために生まれてくるように。
僕は、TVゲームをするために生まれてきたんじゃないかな」と話していた。


『兜町にはこんな契約ディーラーがウヨウヨいる。』

46 :黄泉:2006/10/13(金) 00:23:50
M氏曰く
ゲーハーは持っていない。ゲームやらない
証券会社はイートレと楽天
直近IPOもやる。M&Aセンター入ろうとしたが見ている内にS高してしまった
3818バンクテック 日足が糞
国際優良株はやらん。何が優良株か分からん
スロプ時代は月60万くらい
外資動向や経済指標は気にしない
ザラ場前にオナニーする
デイトレ規制はするだろう
05年に35万で一度退場した
リアル友達は結構いる
お金持ってる彼女カモン
初体験はワクワクドキドキ、あーよかった、て感じ
殴り合いの喧嘩が職業だった
山○健は本名、口座うpで流出
初オナニーは11歳
6時半-7時に寝て9時に起きる、ザラ場中に寝ている、今日は10時半-18時半まで寝た
昨夜はコメッコや株屋姫やびびり先生とチャットしていた
2chコテで会ったことあるのはコメッコ、福岡さん、金くれ
コメッコのヲメコは臭い
ラジオは少ない需要があったからやろうと思った
新興が上昇トレンドに入るのは2年後、来年まで絶望だろう。新興閑散相場来るかも
びびりラジオやD/Aらじおを聞く奴等は不味いラーメン屋に並ぶような主体性の無い馬鹿
びびりの物真似「お前ら全員殺して俺も死んどくか」
向精神薬飲んでる奴は薬中かよ、自分で何とかしろよ、爺かよ
新興上場廃止相場が来たら面白い
ツールはMSとHET
今年22歳
食事は主に和食、最近はサンマなど魚が多い、人がいる時は肉類、パスタも多い
スロプ時代はひらうち派

47 :黄泉:2006/10/13(金) 00:24:21
M氏曰く2
パチンコはあまりやらなかった、キツイ、釘も読めない
良い台を取るために朝7時から並んだりしてた、抽選になるからあまり早くから行っても無駄
パチ屋で絡まれたこと無い、絡まれたら「まぁまぁ」で落ち着かせたらよい
射精1日3回
NIYAは知らない
今日の持ち越しは楽天の売れ残りとダイワボウ
猫超かわいい
日経は今年18510まで行く
手法は変わってない、毎日全力2階建てで行く事が多い
初入金は2000年頃
身長192cm 体重115kg 体脂肪率8.9%
株の本は一切読んだことない、ネットで株の買い方とか読んでいきなり実践、本に載ってるのは使えないものばかり、結局自分で調べるしかない、手法公開する奴って阿呆やのう
子羊の本は立ち読みしようかなと思ったら無かった
ローソク足は図形やパズルのようにして見るとよい
日本ファーネスが退場の切っ掛け
2日ほど前にmixiにうり坊の足跡が
バイブは1700円くらいの使い捨てのやつでよい
食事は98%外食、パスタ、肉、定食
カップ麺食う奴は煙草吸う奴と同じくらい馬鹿、身体に悪いから食わない、インスタント食品はすぐ気分悪くなる
煙草は昔やってたが身体に悪いものは一切やめた
金が無い時代はレトルトカレーにはお世話になっていた
金貯めたら何するとか決めてない、50億貯めたらビル買収したい

48 :黄泉:2006/10/13(金) 00:38:37
>>15補足
オリックスは約定の都度メールが来る(登録アドレス1件まで)。
松井は約定メール通知機能が無い。

今やっているSTはスキャではなくそれほど敏速性は求められないので、松井の無料期間が終わったらオリックスに戻る予定。

49 :黄泉:2006/10/13(金) 00:53:15
レシオスプレッドとは
あるOPを買い、それより1つ又は2つのOTMのOPを買い玉の複数倍売る戦略で、
(売り玉で得た収入−買い玉に要した支出) がプラスになる様に仕組むのが味噌。

こうする事で仮に買い玉が駄目になっても収支は少しだけプラスになる。

「見込みが外れてもプラス」と書くと一般的には保守的な戦略に見える。
しかし見方によっては攻撃的戦略となる。
何故なら、買い玉がITMとなり、売り玉がATM以下でSQを迎えた場合、得られる利益は跳ね上がる。
少ない現金支出で多くの期待収益が望めるという見方をすればレバレッジは高い戦略である。

但、デメリットもあり、売り玉の権利行使価格を突き抜けてしまうと今度は一気に地獄逝きという事もあり得る。
また、証拠金拘束が大きくなるのもよくない。普通のポジ戦略では、狙い通り相場が動けば必要証拠金も少なくなるものだが、レシオスプレッドは買い玉がITMになると物凄い勢いで証拠金額が跳ね上がる。(今回も11月限Callで苦戦中)

相場見通しに自信があるならレシオスプレッドを単独で組むよりデヴィットスプレッドやインアウトスプレッドの方がお勧め。
もし予想と反対に動いたらそこで売り枚数を増やしてレシオに移行しても遅くはない事が多く、割り切って買い玉を早めに手仕舞う事も出来る。
そして何より証拠金がかからない。

50 :黄泉:2006/10/13(金) 00:58:08
今日の相場は内容に少し変化が出てきた。これまでの225銘柄やCore30有利の展開に歯止めがかかる一方、これまで下げ続けてきた個人好みの中小型の一部に下げ止まりの兆しが出てきた。
また同様な事が新興個別の一部にも出てきている。
225が頭打ちとなる一方、先行して下げてきたT1銘柄や新興市場に、下げ止まりから自律反発の可能性が出てきた。

51 :黄泉:2006/10/13(金) 00:59:41
上昇を続けてきたNYにも変化の兆しが見られ、住宅市場は悪化は見られるもののやや改善の兆しが出てきて、一方で雇用に改善が見られ賃金上昇懸念が出てきた。
これがインフレ圧力となり金利上昇懸念に繋がれば株価に大きな影響を与える。

52 :黄泉:2006/10/13(金) 01:06:06
新興は戻したがスパイクフォーメーションとは言い難い反発。まだ調整が続く可能性がもやもやしている。
マザ騰落レシオは崖っぷち50.7%まで下げ、底入れか底入れ間近。
JQ平均の日足は三空になっており、少し下髭は短いが三川明けの明星(底入れシグナル)となるかも。
明日の陽線がどこまで頑張れるか注目。

53 :黄泉:2006/10/13(金) 01:08:18
クラーク博士曰く

“Boys be ambitious ! Be ambitious not for money or selfish aggrandizement , not for that evanescent thing which men call fame . Be anbitious for the attainment of all that a man ought to be .”

少年よ、大志を抱け。しかし、金を求める大志や利己心を求める大志ではなく、名声という名の束の間に消え行くものを求める大志であってはならない。人間としてあるべき全てのものを求める大志を抱きたまえ。

54 :黄泉:2006/10/13(金) 01:11:25
前回の新興リバ相場の反省点
・下がっていないものから物色した
・日足が強いと思う物を重点的に買った

今回もし壮絶リバがあるなら下げ過ぎていそうな物から狙いたい。

55 :黄泉:2006/10/13(金) 01:18:42
K氏曰く
97年に始めて以来、03年後半までずっと負け続けた。03年後半一気に勝ったが翌年には全て吹き飛ばした。
損失確定が怖くてズルズルホールドする個人が多い。本当に期待出来るホールドなのか自分の心の奥に潜む本当の気持ちに問いただしてみる必要がある。
4751CAは完全な下落チャートであり、すぐ反発して上昇トレンドに変わっても全くおかしくないチャートに見える。
所詮この先の動きは全く分からない。だから「株価を予想する」のではなく、「株価に反応する」事に重点を置いている。

56 :黄泉:2006/10/13(金) 01:23:39
Kit氏曰く
いつか大きな資金を動かしたい、相場と長く関わっていたい、と思うなら小資金の内に勉強した方が良い。
確りしたトレード、逃げ方など色々出来ていないと資金が大きくなってから苦労する。
ギャンブルトレードでは長くは続かないから確りしたトレードを身に付ける事を優先した方が良い。

一度この市場と関わったら逃げられない。退場してもまた種を作って戻ってくる人は沢山いる。

57 :黄泉:2006/10/13(金) 01:34:55
Z氏曰く
リバの初動を逃して全く乗れず。底で買えたのはACCESSのみ、だが小ロット。
底打ちとは思えなかったので追って買う事はせず、一度押してから買おうと思っていたらら・・・。
ブイ・テクが上がらないのは、本来底打つ時期ではなかったからではないだろうか。
今日は予想を外して余力残して終了。

N氏曰く
昨日は今日に備え色々なパターンをシミュレーションしたが、これだけはやめて欲しいと思ったのが今日の寄り後爆騰パターン。
案の定、全く取れなかった。しかも9時30分頃弱くなった時にショートして踏まれた。
前場に上がってしまったので後場はやる気が失せて昼寝。
いつもより収支はマシだったが想定収支より遙かに少なかったので不貞寝。

58 :黄泉:2006/10/13(金) 01:56:57
某有名私立大学付属小学校面接官曰く
「子供の能力を見るには親を見る」
・子供の学習能力の潜在能力を見抜くのは短時間では出来ない
・多少、算数が出来たり、言葉は知っていても、いずれ誰でも出来るようになる
・子供を面接しても大差無い

そうすると、子供を教育する親の考え方や育て方の方が評価しやすい。
子供に学習意欲を持たせたり、学習する事は当然であると認識させる状況を作れる家庭環境があれば、潜在能力がいかに低かったとしても義務教育レベルならきちんとこなせるようになる。

面接官は、子供の面接と言いながら実は親を見ている

結局、親が子供に時間を費やしたり経済的に余裕があったりというのが子供の学力に与える影響はそれなりにあるのである。

59 :黄泉:2006/10/13(金) 01:57:50
>>58続き
年収500万以下と1千万以上の家庭では子供の学力に大きな隔たり 勉強ができる子、長時間勉強する子=親が高額所得者の傾向 − NHK

この調査は、お茶の水女子大学の耳塚寛明教授が、首都圏にある人口およそ25万人の市に住む小学6年生およそ1200人と、その保護者を対象に行いました。

算数の学力テストの結果と保護者の所得を比べたところ、
▽年収500万円未満の家庭の子どもは平均点が100点満点で42点
▽500万円から700万円未満では43点
▽700万円から1000万円未満では54点
▽1000万円以上では66点で、年収が高くなるにつれて点数も高くなっていました。

また家庭での学習時間は、年収500万円未満では、
▽30分以内が67%
▽1時間から1時間半が23%
▽2時間以上は10%にとどまりました。
これに対して年収1000万円以上の家庭では、
▽30分以内が24%
▽1時間から1時間半が39%
▽2時間以上が37%に上り、年収が高くなるほど学習時間が長くなっています。



60 :黄泉:2006/10/13(金) 02:30:21
エリオット波動原理
利益を上げるにはトレンドに乗るかサイクルを取るか。トレンドは見るものであり、サイクルは読むもの。
トレンドは誰が見ても一致する大きな流れであり、読むものではない。
まして分析も必要としない。見れば分かるのがトレンド。
しかしサイクルは読む=予想するもの。長期的流れがトレンドであり、サイクルは短期的、周期的に現れる波動。
上昇トレンドと下降トレンドに於ける平行線がトレンドであり、その中の小さな動きがサイクルである。
トレンドやサイクルに関する研究はこれまでにも多くの人が取り組んできた。
トレンドを予測する方法として有名なテクニカル手法はエリオット波動分析。
全てを理解し運用する為には知識だけでなく経験も必要となるために、会得には時間が必要だが基本概念だけは押さえておきたい。

エリオット波動原理は1871年に生まれ(1871-1948年)、レストランと鉄道を専門とする会計士ラルフ・エリオット氏によって提唱された。
彼はダウ平均の動きは反復性のある識別可能な形を作るが、時間と振幅については必ずしも反復性が無く、NY市場の大強気相場を予言。
その数学的裏付けにはフィボナッチ級数を使用し、株式相場が自然界に見られる基本的調和を反映する傾向があることもこの理論で提唱した。
ダウが1929年の世界大恐慌から立ち直れずに100ドル台で推移していた時期に、40-50年先の大強気相場を予言した訳だが、
当時は1929年のピーク381ドルを上回る相場が到来するとは殆どの人は予想していなかった。
100ドル台で推移している時にエリオット氏は1000ドル到達とその時期まで予言したのだから、1966年にダウが1000ドルを予言通り突破した事でこの理論は注目され始めた。

61 :黄泉:2006/10/13(金) 02:38:50
波動原理
株式市場でのトレンドを海の波に例えた人物は、19世紀後半にダウ式平均株価を提唱したチャールズ・ダウなる人物。
彼は現在のNYダウや日経平均ダウ等の原型を作った人物。
彼は海の動きと市場のトレンドの類似性に着目し、1年程度の主要なトレンドを海の潮の流れ、潮流に例えた。
そして数ヶ月程度の二次的トレンドを海の波に例え、小さなトレンドを波の波紋に例えた。
ダウ氏はこの相場のトレンドを下記の様に定義した。
このダウ理論をエリオット氏はもっと詳細に、そして時間と振幅という概念を取り込んでエリオット波動理論を完成させた。
エリオット波動は、トレンドパターンの分析と目標価格の算出、反転時期やサイクルの特性などを特徴としている。

<強気相場>
第1上昇 株価総悲観からの立ち直り
第2上昇 景気と企業収益の改善
第3上昇 株価が価値を無視しすぎた状況

<弱気相場>
第1下落 買いの放棄
第2下落 経済活動鈍化と企業収益の悪化
第3下落 下落のクライマックス

62 :黄泉:2006/10/13(金) 02:41:23
>>61続き
相場で利益を上げる為に必要な事は、相場の方向性(トレンド)を読む(分析する)ことである。
しかしトレンドを読む事は実は誰もが出来ている。というより、トレンドは読むものではなく、見るもの、観察するものである。
トレンドの転換を読む事は絶対に出来ない。予想が当たらないのと同じ。

63 :黄泉:2006/10/13(金) 02:49:01
トレンドとサイクルの4つの関係
トレンドとは相場の大きな流れであり、誰が見ても一目瞭然の流れなのだからこれを見誤る事はまず無い。
例えば03年4月迄の225のトレンドは誰が見ても明らかに下降トレンド。これを上昇トレンドと表現する人はまずいない。

トレンド転換は「歴史の変化」であり、「新たな歴史の始まり」と表現する事も出来る。
新たな歴史が始まるにはそれなりの事件・事故・材料が必要。
トレンドは自然には発生しない。トレンドは皆が認識する材料無くして変化はしない。細かく変化するのはサイクルである。
トレンドとサイクルには下記4つの関係がある。

1.トレンド上向き サイクル上向き
2.トレンド上向き サイクル下向き
3.トレンド下向き サイクル下向き
4.トレンド下向き サイクル上向き

トレンドの定義はサイクルの集合体であり、トレンドを形成するのはサイクルである。

上記4つのパターンの内、リスクが低い組合せは1と3。
トレンドとサイクルの動きが一致している時がリスクが小さい。
逆に2と4はトレンドとサイクルが不一致であり、リスクが高いと言える。
ただ、トレンドが大きく転換する時は必ず2と4を経験するので、材料・情報の見極めが重要になる。

相場に参加する時は現在の状況が4つのパターンのどれかを観察してからにする事で、どんなリスクとリターンを抱えているか良く分かる。

64 :黄泉:2006/10/13(金) 02:54:11
>>63続き
儲けようとするならトレンドに乗る(順張り)。
トレンドに乗り、トレンド転換を察知するだけで儲ける事が出来る。
トレンドに逆らい、トレンド転換を待つという手法(逆張り)も存在するが、素人は控えたい。

65 :黄泉:2006/10/13(金) 02:57:57
『トレンドの絶対真理』
高値更新しなければ上昇しない。
安値更新しなければ下落しない。

この真理を利用する。

相場格言には「新値に付け」というものがある。新値とは文字通り新しい値段、つまり高値に付け(買え)という事。
これまでの高値を更新するという事は、新たなトレンドが発生したと考える。
発生したトレンドには付いて行かなければならない。

トレンドに乗ればあとは身を任せるだけで良い。
トレンドの転換を読む作業など神にしか出来ない。

上がっているものを下がる、下がっているものを上がるなどと予想する事自体が無駄な作業。

66 :黄泉:2006/10/13(金) 03:10:15
逆張り
下げている物をそろそろ底が入ると分析し購入。その後、間髪入れずに反転。この様な展開はそう何度も無い。
予想に頼った収益には大きな期待は出来ない。今日は成功しても明日は分からない。

もっと確実な手法は目の前のトレンドに乗る事。より安い値段で乗りたいと考えればサイクルを分析する必要がある。
サイクルを読み、もう少し待てば安くなるかも知れないと分析すれば、買いを少しだけ待つのも得策。
サイクルを読み、現在の価格がトレンド維持の為の下限であれば迷わず買えば良い。
相場の大きな流れなど誰が見ても同じ。人にトレンド転換を予想する能力は無い。
考える前にトレンドがどちらに向いているか見て、どちらにも向いていないように見えればそれは投資不適格と判断。
動いていない物を購入しても、儲けるという目的からは外れる。

67 :黄泉:2006/10/13(金) 03:22:21
不動産流動化セクター
不動産ファンドが大きな上昇を見せた。このセクターは年初から金利上昇という悪材料で必要以上に売らされてきた。
しかし金利上昇は収益に対し悪影響は及ぼさないという現実。
むしろ収益拡大の好機になるという現実が徐々に理解されてきた。
収益拡大のポイントは「オフィスビルの賃料動向」になるが、東京都心のビル空室率は4月末に3.4%、7月末に3.0%と減少を続け(5.0%が需給均衡の目安とされている)、貸し手側有利の状況が整いつつある。
新築の大型ビルの需給は逼迫しており、量解除後すでに上昇を始めていた厘量は高水準を維持している。
当然、REITが都心に保有するビルの収益率も一段と上昇している。

それに加え、不動産ファンド企業は収益予想をかなり保守的に見積もる為、業績の更なる上振れの可能性が高くなる。
このセクターは毎回上方修正を繰り返す企業が多い事でも知られているが、このセクター全体の成長は少なくともあと2,3年は続くと思われる。
しかし全ての不動産ファンド企業が成長を続ける訳ではなく、今期決算が出揃えば勝ち組と負け組の差がハッキリ出てくると思われ、その兆候は既に見られる。

勝ち組と負け組を見極めるポイントは、企業の資金調達が
「資金が先で事業が後か、事業が先で資金が後か」をよく調べる事である。
現金を有効に使う企業が伸びていくのが当たり前の事。
始めに資金ありきで事業拡大を図るのか、資金が必要な事業があるから資金調達をしてその事業を推し進めるのか。
この2つの過程には雲泥の差がある。

68 :黄泉:2006/10/13(金) 03:28:04
>>67続き
思惑で売られている時は好材料や要因は一切無視されてしまうが、ひとたびその材料や要因に目が向けられれば徐々に思惑から来る不安心理は後退し、買いが優勢になってくる。
相場の歴史では、思惑で相場が大きく下げた時は、市場心理が如何にいい加減なものであるかはその後の株価の動きを見れば検証出来る。
市場の思惑はいつもいい加減なものであり、特に昨年辺りからこの傾向が加速している。
ジョージ・ソロス氏が「無知な投資家が増えるほど株価は大きく歪みを生じる」と述べているように、今年に入ってからの不動産ファンド暴落にしても、
需給の悪さがあったとはいえ明かに売られ過ぎだった。そして間違った評価は時間をかけて修正された。

69 :黄泉:2006/10/13(金) 08:39:13
Dow +0.81%
S&P +0.95%
Nas +1.64%
CME H16550 L16425 S16535 (大証比 +155)

売り3720万株
買い3320万株
差し引き400万株の売り越し
金額ベースも売り越し
米国系は売り越し、欧州系は大幅売り越し

想定レンジ 16430 -16630 
FISCO[予想レンジ]12日終値(16368.81円)−10/10日の戻り高値(16620.15円)

東証1部 騰落レシオ(25日移動平均)68.86%と70%割れ 6/15以来4ヶ月ぶり「物色の二極化」反映(日経新聞)

高寄り後は2日続落後で買い戻し入り、騰落レシオから押目買い入り堅調推移か。

70 :黄泉:2006/10/13(金) 08:40:14
セクター別では、
売り 食品・建設・化学・自動車・石油・機械・精密・小売・銀行・証券・瓦斯など
買い 機械・化学・薬品・電機・証券・自動車・小売・海運・その他金融など
交錯 機械・証券・化学など
各社共通の売りセクターは、建設株・自動車株・証券株

71 :黄泉:2006/10/13(金) 08:59:26
本日、合計で400億円の買いバスケットが入っている模様。

買い)150億円 (化学・自動車・証券・紙パなどのセクター)〜米国年金???
    *一日かけて

買い)200億円 (自動車・化学・電機・半導体などのセクター)〜欧州年金・・・
   *前場を中心に・・・・

外人動向では売り物だが、バスケットは買い

72 :黄泉:2006/10/13(金) 09:05:30
16550で売ったった

73 :黄泉:2006/10/13(金) 09:17:28
SQ値 16484.59

74 :黄泉:2006/10/13(金) 09:36:37
中長期有望銘柄
2211 不二家 取り組み妙味 
4065 紀文フード サプリメント
7842 セガトイズ チャートの勉強
6875 メガチップス 任天堂向けLSI
7282 豊田合成 やや上がりすぎたが

75 :黄泉:2006/10/13(金) 09:47:26
今後のポイント
4月高値を上抜くか否かを見てから以外に真剣になる必要は無いと思われるが、10月24日前後が変化日となる可能性が考えられる。
恐らくここまでは高値圏で推移するだろう。そこからの下げ展開は4月7日高値からの下げの三波目になると思われる。
下げ方が大事なのは当然として、浅いか深いかはそれまでに16800を上抜けるかどうか次第と思われる。

76 :黄泉:2006/10/13(金) 10:38:41
SQ値 TOPIX 1629.14

77 :黄泉:2006/10/13(金) 10:44:07
メガバンは来週が高値期日。9月の貸出資金吸収動向で銀行貸出の伸びが鈍化している事を理由に売りを出す主体がある。
いざなぎ景気を超えたが出尽くしで売られてもおかしくはない。
TPXが上髭を引くようだとチャート的にかなりきつくなる。225よりTPXに注目。

78 :黄泉:2006/10/13(金) 19:21:14
08:46
JPモルガンが楽天の投資判断削除。深い理解に基づいた調査・分析を行える立場にないと判断したと。

12:32
昼籠 769億 デルタ ややマイナス

14:54
電機・建設・繊維・自動車・鉄鋼・電力セクターに1000-250000株の大引け買い注文が入っている。

15:00
昨日の騰落レシオの売られすぎ示唆からリバ入った。
来週月曜のラマダン終了観測後の動きを見たい。
TPX日足を見ると昨日の下げだけで収まるとは思えない。

大引けで買いバスケット入ったが指数は下げた。

79 :黄泉:2006/10/13(金) 19:22:07
来週17,18,19日のナス企業決算次第で225もここから上があるだろう。

Vテクはもう1回大きな売りが来そうな気がするがそこは買いたい。

4021日産化学はチャートが横這いに成りすぎ。本当に強いなら徐々にでも右肩上がりに成る筈。

5002昭和石油 スイング買い

80 :黄泉:2006/10/13(金) 19:35:24
楽天はJPモルガンのカバレッジ削除の周知が遅かったからか大幅GUしてから大きく下げた。

81 :黄泉:2006/10/13(金) 19:39:00
SQは普通に通過し225の値動きに乏しい1日だったが新興は大きく値を戻しS高続出。
ここ数日、特に昨日辺りは「新興はまだ下がる」という様な意見や記事が多かったので、今日改めて以下の様に感じた。

『相場では常に少数意見が勝つ』(万人受けする意見や記事では勝てない)

実行はなかなか困難だが常に意識しておきたい。

新興は直近IPOや、大きく売られた物ほどリバ幅が大きくなっている。
次に来るのは貸借銘柄。下げ相場の時は高値覚えで中途半端な値段で買ってしまうように、リバ相場でも安値覚えして早い段階から空売りしてしまうのが投資家真理。
その空売りを飲み込んで大きなリバ相場が形成される。豚ショック後のリバ相場を牽引したのは貸借ではゼンテックやダヴィ等だった。
今回はVテクとインデックス、テレウェイヴと思われるのでこれらの日証金残をチェックしておきたい。

82 :黄泉:2006/10/13(金) 20:41:14
大証始値がCME高値より高く寄り付いた場合
 期間04年1月4日-06年06月30日の593営業日 68/593買い 11.4%
 
 もし寄り付き買いした場合に寄り付き安値になる確率 1/68回 1%
  最大上昇幅 360円
  平均上昇幅 99.2円
  引け売り返済 31.6円

大証始値がCME安値より安く寄り付いた場合
 期間04年1月4日-06年06月30日の593営業日 74/593買い 12.4%

 もし寄り付き売りした場合に寄り付き安値になる確率 3/74回 4.0%
  最大下降幅 640円
  平均下降幅 107.29円
  引け買い返済 △13.9円

   寄り付きから下値を探る展開となり、損後は大引けにかけ徐々に戻す傾向

これはRRTに優先する
LC検証はしていないので実践に至らない

83 :黄泉:2006/10/13(金) 20:43:40
NY大幅高用トレード
寄り付き段階で前日比プラス幅が小さく寄り付きそうな物に買い注文を。
逆に大幅上昇して寄り付く物には空売り注文を(買いより注意必要)。

SQは16484.59 225の寄り付きは16494.49なのでSQ自体は売り物。
NYとCME大幅高だったがSQによる特殊な売り注文が多かったため、寄り付き条件で発注していた225品薄の買いは正解。
NY高の寄り付きにしては安く仕込めた。

225品薄の代表格 1721コムシス、4021日産化学、1963日揮 辺りは大きく取れた。
9681東京ドームは失敗した。

84 :黄泉:2006/10/13(金) 20:47:07
GMO証券が11月中旬から225FLarge、mini、OPの取扱を始める。
手数料は12月27日までLarge1枚225円、mini1枚100円(2枚目以降50円)。片道だけなのか往復なのかは未発表。と激安。

225miniをやるなら以下3つの口座がお勧め。
松井、オリックス、GMO

Largeもやるならタイコムも。

85 :黄泉:2006/10/13(金) 21:05:21
12日にminiの出来高がLargeを始めて上回った。

 デリバティブが主力の大証にとってもミニ日経は久々のヒット商品。予想を上回るハイペースで成長している。(日経新聞)

86 :黄泉:2006/10/13(金) 21:17:04
今年に入り新興は何度かのパニック下げに見舞われたがこういう時はどう対処すればよいのか。
セリクラで買えばたいていの物は底値からのリバで2,3割は短期間に戻す。
業績に裏付けのある物なら多少時間をかけても5割以上の戻りが期待出来る。
しかし何処で下げ止まりセリクラとなるかの判断はケースバイケースで一概に言えない。
3日連続大幅安で下げ止まる場合もあれば多少の戻しを入れながら2段下げ3段下げを経て下げ止まる場合もある。
こういった時は物の選別は余り関係なく、全体の下げ止まりのタイミングの見極めが一番重要となる。
割安度から選別すると買いタイミングで失敗した時にも戻ってくる可能性が高い。
だから、売られ過ぎて割安感のある物を、「この株価で買ってやられたら仕方ない」と思える株価になった時に、且つ全体が大きく下げている時に買いを入れると良い。
勿論、底値で買える事は滅多に無いので、新興の割安に限っては1回か2回はナンピン買いしても良いという余裕と覚悟を持って買う。(実際は2回目のナンピン買いが出来るまで下がった事は無い)

原則的に、ナンピン買いは上昇トレンドの時以外はしてはいけないが、割安だと自信がある物については例外扱いとしている。

87 :黄泉:2006/10/13(金) 21:48:51
Kit氏曰く
2759テレウェイヴ
木曜朝の外資売り越し、SQの朝方様子見から利確売りに押されると読んでショート持ち越し。
実際今朝の外資は金額ベースでも売り越し。
しかしNY大幅高と今朝大和がレーティング新規1とし大幅GU。
寄り付き230000円で同数売り増し即逃げで軽傷で済んだ。
ONは当分しない。

88 :黄泉:2006/10/13(金) 21:50:24
6784 プラネックス
昨日、乖離率とサイコロジカルから逆張り買い。出来高の感じからもう少し上がりそう。

89 :黄泉:2006/10/13(金) 22:11:30
勝者の心理
例えば250円で買って300円で売ったとする。その後それは330円まで上がった。その時どう思うか。

1.もう少し売らずに持っていれば良かった
2.利確したのだから良かった

1の様に思う人は投資に向いていない。「ああすれば良かった、こうすれば良かった」と過去を振り返ってばかりいる事は、未来が全てである投資において無意味。
底値で買える人、高値で売れる人は極一部。「高値を付けるのは一瞬」と言われるように、ITバブルの時にSBが高値を付けたのは1秒にも満たなかったとう話もある。
過去の経験や現在の考え方に縛られる事無く、相場という現実と向き合う能力を高める事が大事。

しかし人はそう簡単に考え方を変える事は出来ない。個人個人の考え方は今まで生きてきた経験や習慣に大きく影響を受ける為、
考え方を改める事は本能的に今までの生き方を否定する事に繋がってしまう。
結局、処方箋は自分の心の中にしか無い。

いつも2の様に思える様になれば勝ち組に一歩近付ける。

「勝った時は運、負けた時は実力」と思え。人は慣れる生き物。勝つ事に慣れると過信してとんでもない失敗をしてしまうかも知れない。
だから過小評価するくらいが丁度良い。

そう思える様になるまで訓練すれば気が大きくなる事は無くなり慎重さが増す。

勝った時の状況分析よりも負けた時の原因究明に重点を置く。
「いかに小さく負けるか」という哲学をいつも忘れない。「損小利大が投資の王道」である事を考えれば、こういう哲学に行き着くのは自然の流れ。

90 :黄泉:2006/10/13(金) 22:14:16
初心者へのアドバイス

1.高値で飛び付かない
2.相場には波がある
3.資金を一度に投入しない

初心者に細かく言っても混乱するだけなので始めの内はこの3つを心掛けると良い。
それだけで大きな損失を被る事は少なくなる。

91 :黄泉:2006/10/13(金) 22:22:16
投資に必要な学問
実体経済やマーケットの予測に経済学(とりわけ金融工学)は殆ど役に立たない。
これらの学問は「マーケットは常に合理的に動いていて、人間は経済活動に於いて常に合理的に行動する」という前提に立っているから。
もし全ての投資家が合理的に売買出来るなら、理論的に損をする投資家はいないという解釈が出来てしまう。

行動経済学は役に立つ。これは「多くの人間が同じ様な心理的誤りを繰り返し犯してしまうのは何故だろうか」という疑問から出発している。
そして「投資家は必ずしも合理的ではなく、心理的諸要因によって売買を左右されてしまう」という前提に立って理論・実証を積み重ねていく手法を採用している。
行動経済学は、経済学に心理学の要素を多分の取り入れた学問である。

92 :黄泉:2006/10/15(日) 14:34:43
5805 昭和電線
6445蛇の目http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/wall/1156239608/958nの様に低位で足元が良い物なら何でも良い。長期で強気でも11月第1週の連休を嫌ったり、選挙後に下がったりするのである程度下値目処を考えるには配当が基本になる。
低位でありながら配当実施する意欲を見せた企業の足元が悪いと思えないのでこうした局面では集めておきたい。

同社は中味が先端的であり増配意欲があるのに株価100円台なので下値計算し易い。
皆は重さから嫌うが長期大量保有に向く。好業績で危険性が少なく、大量の売り物が無い。

同社の様な低位がジリジリ動き始め、一定水準から抜け出せば次は軽量へ向かうので、そこで初めて品薄好業績割安を探す。

93 :黄泉:2006/10/15(日) 14:35:16
3376 オンリー
決算発表は10月17日15時以降予定。
月次売上高は6-8月まで軟調だったが金額ではそれほど大きくはない。足元9月は112%と秋物が好調推移。
出店は下期に集中しており、9店舗出店した(計画は10店舗)。
なので売上は計画を少し下回るが、利益ベースでは達成出来ると思われる。
首都圏への出店は当社の課題。土地を買うだけでなくM&Aも戦略の一つとして考えている。
戦略に具体的決定事項はまだ無いが、それよりも今は改装など首都圏の既存店に力を入れている。

94 :黄泉:2006/10/15(日) 14:35:54
1983 東芝プラントシステム
上方修正の主要因は、一般産業向けが伸びた事が要因。

通期予想に関して
一般産業向けは先が読みにくい為、今回の増加分は下期計画には織り込んでいない。
従って保守的と見てよく、上ブレ余地有り。

95 :黄泉:2006/10/15(日) 14:36:29
8234 大丸
06年は出店加速より基礎充実を考えている。将来的には積極拡大していきたい。
07-08年で5店舗くらい出していけそう。
自主販売強化の中で積極的に在庫積み増している。
天候不順により利益率の高い衣料品の比率が下がった一方、食料品の比率が上がった事により全体の利益率が低下した。
有利子負債は今後500億円くらいには減少させたい。700億円を上回る事は無いと思われる。
経費削減は、人が効率的に動くという面ではまだまだ甘いものがあり、まだ削減の余地はあると見ている。
営業利益率は将来的に5%を目標としている。

96 :黄泉:2006/10/15(日) 14:37:00
3331 雑貨屋ブルドッグ
新業態のイメージ
ロードサイドフリースタンディング型で雑貨などリソースを利用した形になると思われる。
とりわけ、商品ジャンル特化型タイプ2つと、ショッピングセンターで展開可能な60-80坪のものを考えている。

設備投資額は約12億5000万円の予定。
昨年、秋商品導入を前倒しし、支払手形買掛金が22億⇒14億円程度に減少

5-6年先に1000店舗を目指す。実現すれば単純計算で売上1000億円に成る(07年8月期予想313億円)。
目先は既存店売上向上が課題。

97 :黄泉:2006/10/15(日) 14:38:17
>>49続き
コール、プット両方でレシオスプレッドを組むダブルレシオスプレッド(便宜上の呼び名、以下DRS)の狙いと、そこからの変化戦略について、試験中のものも含め記す。
先ず、何故DRSを組んだのか。狙い通りになれば期待利益がかなり大きくなること、また仮に狙いからズレても一定範囲内ならそれなりに利益が出ること。
DRSの損益シミュレーションを行うと、猫耳の様な損益曲線が出来る。両耳のいずれかにはまれば最高だが、耳と耳の間でも充分満足いく利益となる。
この点でもニュートラルポジション(=ショートストラドル)より攻撃的。
しかし攻撃的な分、リスクがあるもの>>49の通り。そのリスクを避ける為、又はより利益を上乗せする為に変形させていく。

具体的には次の2パターン。
1.買い玉がITMになった、又は近付いてきた時の戦略
2.反対に買い玉がよりOTMになった場合に、より多くの利益を得る戦略

1は証拠金がめがっさ早く増加していく。この対応についてはまだ確固たる指針が出来ていないが、原則はITMになる前に売り玉を決済し、1つ前のOTMでより多くの売り玉を建てるというもの。
但し証拠金を抑えるという観点からすると、最初の売り玉も、買い玉の枚数より少ない分には残しておいた方が良いようである。
更に問題なのは、新たな売り玉もITMとなる可能性が出てきた場合。
この時の対処方針としては、取り敢えず素直に決済するか、更に1つ先のOPを買ってクレジットスプレッドぽくする事である。
ここは今後検討する必要がある。

2はプット側の組み替えで対応。買い玉を一旦手仕舞いし1つ手前に新規建てしてOTMのOPを売る。
リスクを取りたくない場合は単に売り乗せだけでも良いし、そのままでも利益は生まれるので放置でも全く問題無い。

要するにDRSの狙いは謂わば攻撃型ニュートラルポジション。出来れば猫耳の中に入れたいのでそのタイミングを計るため細かく調整していく必要がある。
また、カレンダースプレッドの様な時間差系とは異なり、1つの限月内で作れるので管理が簡単。
もう1つのメリットは225OPの場合、ATMの1-2つ先のOTMが比較的安い事で、これを買ってその先を売ればIV差を活かしたレシオスプレッドが作れる。

DRSは猫耳を飛び出した場合の対応がネックだがそれ以外は上手く制御すれば利益が生まれ易い

98 :黄泉:2006/10/15(日) 14:39:03
My氏
昨年なら何も考えずに上昇には素直に乗って行ったが、いつの間にか大人との騙し合いで「上がったら下がる、下がったら上がる」の所為でここまで継続的に上がるとは考えられなくなっていた。
で、上昇途中に売っては踏まれ。
私はトレンドを読んで上昇トレンドには買いポジを乗せ、下降トレンドには売りポジを乗せ、後は手を出さずに崩れるまで我慢する、崩れたら一旦ポジを閉じてまた上がるようなら乗せ直す。
ただそれだけのトレンディーなトレーダーだったのにいつの間にかスキャをやっていた(手数料無料も影響)。
これからはトレンディーなトレードを行い、銘柄は幅広く買っていく。

99 :黄泉:2006/10/15(日) 14:42:22
『人は批評を求めるが、欲しいのは賞賛だけである』 − サマセット・モーム(作家)

100 :黄泉:2006/10/15(日) 14:46:24
先週は指数は上がっても個別は上がらず、週末に下げ止まり。
新興で上がった物を見ると、前日の引け前に投げられていた物が多い。
つまり持っている人が少ない物が早く強く推移した。だからまた焦った売買になる危険性あり。

北核問題で地政学リスクが生じたが市場への影響は軽微だった。
安倍政権の対応も早く、就任後素早く中韓訪問し、友好に努める為に靖国問題を封じ込み、過去の自分の発言まで改めた念の入れよう。

この核問題で中国が揺れた理由は、日米などが強硬路線を取った場合に北が崩壊し、難民が中国に流れてくる可能性など考えたから。
しかし安倍は強硬路線から歩み寄りを見せ、海外から「安倍侮るべからず」という見方をされる様になり、機関投資家からの評価も高くなっている。

となると07年の選挙までは市場は良好と見て良い。米も中間選挙翌年は政策が毎回動いて過去16回連続、年間通じて高い株価になっている。
つまり、今の日本株の指数高は、「外資が何を買っているか分からないから取り敢えず225銘柄を」という流れによるもので、その他の銘柄は個人が期日から投げただけ。
よって、長期的に見れば今の市場は宝の山と言える。

101 :黄泉:2006/10/15(日) 14:47:26
品薄は出来高がある時でないと処分し難いのが困りものだが、大口の手が入っているのが見て取れるので安心感はある。
例えば、地合の悪い時に下に買い板を置かずにどんどん投げさせて、落ち着いてきたと見るとすかさず買い板を下から積み上げていき、引けには下げ過ぎない様に体裁を整える。
こういうのが続くと下髭だらけの日足が続く事になり、付き合っていると性格が悪くなる。

102 :黄泉:2006/10/15(日) 15:19:33
サイクルから相場を読む
今後の予想は2通り。

1.今回のプライマリーサイクル(以下PC)が強気の場合
現メジャーサイクル(以下MC)は前のPCの高値を更新し、これは充分強気のサインになる。
また、現在のCME値を受けて来週はGUにて先週越せなかった土星の抵抗線を越す可能性が大きい。
更に6月14日が3年以下のサイクルの終了であるとの仮定が正しければ現PCは強気になる可能性が高い。

2.今回のPCが弱気の場合
6月14日が未だ長期サイクルの終了を意味していない場合。
先週、強気の16600(現在16650)の土星の抵抗線を越せれば16800に届くかも知れなかったが、機械受注などにより終値で越せなかった。
その為、今週は越す可能性が高いが先週より強気度は下がる(市場エネルギーは先週より強気が強い)。

中間選挙辺りがポイント。過ぎれば上にも下にもスパートがかかる。それまでの上下の揺さぶりもきつそう。

103 :黄泉:2006/10/16(月) 03:16:05
D氏曰く
女の子はよく連れて歩いてるがイケメンではない、女は不得手ではない
14歳は困る、結婚できる年齢なら楽
女とも会うけど株繋がりで会うだけで彼女募集で会うわけではない
女にPCを買ってあげた事は、株板関係無い女には大分前にある
04年夏、双日を空売りで下に追い掛けたら怒られた。最初お姉さんから電話来て、次におっちゃんから電話来て「もうやるな」と言われ戦々恐々とした
ETWrapperは使ってない。高橋名人でやってる
最近がっつり建てないからボラが減った。板1枚分にしてぶっこかないようにしたら稼げなくなった
DTでは利益出てるが持ち越しでヤラレている
お茶さんとはあまり喋った事ない
CNBCでモーサテ再放送見てるのでとくダネは見てない
cisを課長と呼んでいる
課長からはディーエーと呼ばれている
油には会ったこと無いのでよく知らない
BNFに2回電話したが出なかった。3回目で着信拒否されるらしいのでやめた

104 :黄泉:2006/10/16(月) 03:19:43
C氏曰く
披露宴のびびりムービーを見てぴょうの可愛い女子大生の友達がびびりのオキニになった
ぴょう曰く「びびりさん、顔面白い」
画面上に表示されていたびびりのメルアドを控えそこなったので、改めてcisが教えてあげる予定
BNFの自宅にエロゲと一緒にアポ無し突撃。最初にピンポンして出なかったのでエロゲフィギュアを玄関窓口に投下。一度ジョナサンで作戦会議して再度自宅突入するもののセコムが反応しそうであえなく撤退
結論「BNFに損切り。BNFの自宅は見せ家」
びびりにリアルで殴られた事がある
彼女募集メールは350通来た。内50通は冷やかしで300通はガチ。顔写真付きは約5%。110人と会った
びびりは年齢層「16-20台前半までの可愛い子」と限定して募集したのでメールが来なかったが、俺の場合は14-42歳から来た
びびりは9-26歳までOKに最近広がってきたらしい
会った110人の内、株やってる人はいなかった
たくろうはいい奴ではないが俺とウマはメチャメチャ合う
D/Aはどちらかというといい方、たくろうはアウトローに傾いているがモラルはあってしっかりしている
たくろうが元気の無い時に靖国の話すると元気が出る
披露宴費用は確定費920万、総額1600万弱、2たくろう弱くらいだと思う、ボッってる
潜伏氏が結婚したら祝儀10倍でも20倍でも持って行く
祝儀で黒字にはならず、半分はいかなかったが思ったより凄かった
祝儀が一番多かった人は鱗で、祝儀袋が折れなかった(100万?)
明日、鱗の御祝儀返しで一休1株成り行き買い
鴨グラ見せ板は2ch経由の通報が多かった。JQからイートレに行き、イートレから当日来た。8時40分くらいなのに怒られた、誤発注には全て対応していると
イートレ曰く、「アップティックなら50枚単位でいくらでも出して良い。但しダウンティックで証取法に抵触する場合は駄目」
D/Aのブログを引け後と寝る前1日2回は見る

105 :黄泉:2006/10/16(月) 03:22:27
M氏曰く
D/Aのラジオでぁぉぃちゃんに間違えられたのは俺、電話番号は某所から入手、課長の声ラーニングしてかけた
今日は5時就寝で9時起床する
大量持ち越しで明日勝ち確定
TM付いてるのは別人のヒキ基地外
珍長はMax18cm
日本人は主体性が無い、亀田の件みたいに他人が応援するから自分もみたいに。戦前と変わってない
組織に属して組織の力を使う様な卑怯や奴が多い
俺は孤高に戦っている
相場師は孤独がよい、皆でワイワイ儲けようなんて奴はショボイ
2chでどう思われようがどうでもよい
セックスでは正常位、バック、騎乗位は一通りやる
ゴム無しで逝きそうになったらちゃんと抜ける
持ち越しは新興とIPO買いまくり
中高時代の部活は柔道剣道、びびりは卓球将棋
専業開始は03年
ぁぉぃは勝手に氏ねボケ
TVはあるけどつまんねえから見ない
会社名にドリ、コム、テクが付く企業は糞
取引銘柄数平均15銘柄/日
親は某所に住んでる
弟は拘置所かどこかにいる、連絡取ってない

106 :黄泉:2006/10/16(月) 08:34:56
DJIA +0.11%
S&P +0.21%
NDQ +0.47%
CME H16640 L16540 S16620 大証比+50

売り  2320万株
買い  3110万株
差引き  790万株の買い越し(2日営業日ぶりの買い越し)
金額 トントン
米国系、欧州系ともに小幅買い越し
売り 銀行・通信・自動車・化学・電機・機械・鉄鋼・石油・薬品・ゲームなど
買い 建設・機械・精密・非鉄・証券・不動産・ゲーム・電機・商社・化学・小売・その他金融・小売など
交錯 機械・電機・ゲーム・化学など
共通売り 自動車株

想定レンジ 16500 - 167100 強含み推移と予想。戻り高値を窺いつつ利確売り出そう。

FISCO[予想レンジ]13日安値(16586.33円)−上方窓の上限(16840.85円)

株式投信 銀行窓販 残高の過半に 9月末全体1.7%増 個人マネー流入続く
新興3市場株価低迷 情報開示に不信感 投資家らの資金 大企業にシフト

107 :黄泉:2006/10/16(月) 08:39:29
DTが市場の大半を占めている。ところがDTのつもりが6ヶ月間保有してしまう事がある。
下値で買った物は下げても6ヶ月待つと上昇する。人気の時に買って半年持つと半値以下に成ってしまう。
長く持つなら人気の無い物を勧める。

108 :黄泉:2006/10/16(月) 08:48:09
6月がボトムじゃなきゃいいのに
需給で全部暴落したらいいのに
そしたら安売り天国なのに

109 :黄泉:2006/10/16(月) 08:59:25
寄り買い

110 :黄泉:2006/10/16(月) 09:06:37
下げたら買って場中決済 いじょ

111 :黄泉:2006/10/16(月) 09:30:00
今週は13-19週サイクルの3週目であり、4-6週サイクルの3週目である。先週火曜高値16620は4-6週サイクルの天井だったかも知れない。
もしこれが4-6週サイクルの天井であったとすれば相場は4-6週サイクルボトムに向けて1-3週間下落する。
このボトムは10月23-11月10日の期間になる。相場が3週間前にこのサイクルのスタート時の安値15513を下回らない限り買い場を狙う。

先週次の通り述べた。「従って今週一時的天井を付けるかも知れない。その場合はその後2-3週間、エリオット波動理論のA−B-C修正安(A=下げ、B=修正高、C=下げの3は〃による訂正波)を演じ、
4-6週サイクルのボトムを付ける。(その時期は10月23日-11月10日になり、買い好機となる。)
次の重要変化日は10月23-29日である。この時間帯で4-6週サイクルがボトムを付け、その後反騰する。
相場が25日線を上回っている限りは4-6週サイクルの天井に向けて上昇する。
25日線を引値で下回れば4-6週サイクルが既に天井を付けた事を示唆する。」

もし10月10日が4-6週サイクルの天井であったとすれば10月23-30日にボトムを付ける。
しかし先週の天井が確認される迄は相場は更に上昇し、今週末か翌週に4-6週サイクルの天井を付ける。
この場合はその後反落し、11月10日迄に4-6週サイクルのボトムを付ける。

現在の4-6週サイクルが上昇すればするほど次の4-6週サイクルの規模が大きくなる。
ボトムで買えば1000円以上上昇するだろう。落ち着いて待て。

112 :黄泉:2006/10/16(月) 09:49:15
現4-6週サイクルがトップアウトしたら売りを狙うことも考えられるが、強気サイクルでは通常、3番目の4-6周差イクルの天井でしか売りは狙わない。
もしその下げでも取りたいならOPを勧めるが極力売りは勧めない。

113 :黄泉:2006/10/16(月) 09:53:29
来年1月銀行で起きる 振込み手数料パニック 改正本人確認法 07年1月から実施 − J-CASTニュース

2007年1月から予定されている「改正本人確認法」が施行されると、
お客が10万円を超える現金を振り込む場合には、ATMが利用できなくなるうえ、
窓口で本人確認の必要が生じる。
確認できる証明書を持っていないと、10万円超の金額を振り込む場合には
何回かに分ける必要が出てくる。100万円だと10回必要だ。手数料もかさみ、
大混乱は必至で、現場ではパニックが起きそうだ。

ここ数年来、銀行は案内役にロビー係を置いて客をATMに誘導し、
利用を促進してきた。ATMの機能をレベルアップして人員を削減、経営の効率化に邁進した。
客はATMに列をつくり、現金と何冊もの通帳や請求書を持っている。
月末には行列が2倍にもなるのだが、07年1月からその光景が一変する。
通帳やキャッシュカードを使う振り込みは従来どおりだが、問題は、現金の場合。
10万円超の振り込みには本人確認が必要になるため、ATMは利用できなくなる。
ロビー係は顧客を窓口へと誘導、本人確認のための自動車免許証や健康保険証、
パスポートなどの書類を提示することになる。本人と確認できなければ、振り込みはできない。

銀行は手数料を「2重取り」

各メガバンク、「改正本人確認法」に苦慮
振り込みできたとしても、例えば11万円を5万円と6万円に、
2回に分けて送金しなければならないから、銀行は2回分の振込手数料を徴求することになる。
手数料を「2重取り」されて腹が立たない客はいないはずだ。
銀行としても手数料の「2重取り批判」だけは避けたい。
もっと深刻な事態も予測される。1月は受験シーズンで、
銀行は学校の受験料や入学金などの支払いで振込件数が多い時季だ。
入学金の支払いは、1日遅れても合格が取り消しになる。
客が入学金をギリギリに持ち込んでも、本人確認ができずに学校指定の締め切りに間に合わない、
そんなケースが続出することが予想されている。
あるメガバンクの行員は「受験生をもつ親御さんの気持ちを考えると、
パニックになる恐れがないわけではない」という。

114 :黄泉:2006/10/16(月) 09:54:11
>>113続き
メガバンク、窓口対応分の振込手数料引き下げ検討

こうしたトラブルを回避しようと現在、金融庁も文部科学省に対応策の検討を申し入れてはいるが、
実施まであと3カ月。わかっていることなのに、告知すらしていない。
そもそも本人確認法の強化は、テロ対策などの資金洗浄(マネーロンダリング)への日本の対応が甘い、
との指摘による。振り込みの際も、誰がどこへいくらのカネを送金したか、をチェックしようというわけだ。
もっとも、通帳やキャッシュカードを使って、振り込みをすれば、従来どおりに送金できる。
これへの対応をめぐってメガバンクや地方銀行が頭を痛めている。
改正法の施行に伴い、メガバンクなどは、ATMより窓口での取り扱いのほうが手数料を高く設定しているため、
「振込手数料の2重取りによる、儲けすぎ批判が再燃する」(メガバンク幹部)恐れがあると警戒する。
窓口で本人確認ができなければ、振り込みそのものを受け付けないことから、
「大混乱は必至」(大手地銀の幹部)。
そのため、メガバンクなどは窓口対応分の振込手数料の引き下げなどの見直しに着手した。

金融庁
ttp://www.fsa.go.jp/policy/honninkakunin/

115 :黄泉:2006/10/16(月) 10:01:45
TPX先も10月10日高値を抜け、次に1650を超えれば青天井であり、1650Pは買い戻さざるを得ない

116 :黄泉:2006/10/16(月) 10:13:23
09:16
買い物が入ると売り物が出る。新興は安心出来る買い物が入ると買い物が上に入る。
つまり、一般株は売りたい強気、新興は買いたい弱気で共に市場に確信が無い。
東芝とソニーの動きが市場内にどう響くか参考になり、変わらなかったり下がらなかったりしたら強い。

117 :黄泉:2006/10/16(月) 11:10:05
メリマンサイクル用語解説

サイクルの定義
・サイクルとは、一定間隔で繰り返し起こる測定可能な現象
・その現象は一定間隔で80%以上の確率で起こる
・一定間隔とは特定日、或いは特定の週を意味するものではなく、間隔の範囲内、時間の許容範囲である
・「6週サイクル」という場合、5-7週サイクルが80%以上の確率で起こる事である
(メリマンのサイクルは波が安定しているから安値から安値である。ちなみに天井から天井では長さがブレる)

オーブ(許容範囲)
・サイクルにはオーブと中心がある。オーブとは、そのサイクルの中心からの距離。サイクルの中心とは、平均的な時間の長さを言う。
・一般的にサイクルのオーブはサイクルの中心の6分の1。従って「6週サイクル」は前後に1週のオーブがあるので5-7週となる。
・18週PCのオーブは3週。18週サイクルの正常な間隔は18週±3週の15-21週となる。
(オーブとは、アストロロジーの専門用語をサイクルに活用したもの)

短縮
・サイクルがオーブを含む時間帯の80%未満の状態で終了した時、「短縮」されたと言われる。
・もし6週サイクルが4週間未満で終了すればそれは短縮されたサイクルである。
・長期サイクルの中間点でサイクルが短縮される事は稀。
(長いサイクルは短いサイクルを支配する⇒サイクルの優越)

延長
・サイクルがオーブを含む正常の時間帯を超えて終了する時、サイクルが「延長」されたと言う。
・長期サイクルが終了する時、延長される傾向があるが、短縮の場合ほど頻繁には起こらない。
・PCが終了する時、6週サイクルには8-9週間に延長されるかも知れない。
・長期サイクルの「支配性」は通常、短期サイクルを延長させるケースよりは短縮させるケースの方が多い。
(日経平均13-19週の場合、12週未満なら短縮、20週以上なら延長された事になる)

118 :黄泉:2006/10/16(月) 11:10:36
>>117続き
内包サイクル
・全てのサイクルはより小さいサイクルにより構成されている。
・18週サイクル(オーブを入れて15-21週)のPCには通常、3個乃至4個の6週サイクル(MC)が入っている。
・どのサイクルもより大きいサイクルの一部である。例えば3個乃至4個のPCが50週(38-62週)を構成する。
(メリマンは数年前から50週サイクルを16週サイクル3つから構成される48週サイクルに修正した)

優越サイクル
・実践で役立つサイクルは「優越サイクル」である。
・強気相場ではサイクルの開始時が最安値であり、弱気相場ではサイクルの終了時が最安値である。
・もしサイクルの開始時と終了時の間に安値が出現すれば、そのサイクルは優越サイクルではない。優越サイクルでないとすればそのサイクルはトレーディングには役に立たない。
(長いサイクルがボトムを付ける時は、短いサイクルは全てボトムを付ける)

支配性と歪み
・大きいサイクルが小さいサイクルを圧倒する時、大きいサイクルが小さいサイクルを支配すると言う。
・この現象は大きいサイクルが終了する時間帯に起こる。
・大きいサイクルの終了間際に、全てのサイクルの正常な時間帯に「歪み」が現れる(短縮或いは延長)。
・相場がそのサイクルの何処に位置しているのか理解しなければならない。

トレンド
・ライトトランスレーション
 強気サイクルの最安値はサイクル開始時に付ける。サイクルの最高値は通常、サイクルの中間点を過ぎてから出現する。
 サイクルの中で相場が上昇する時間が長く、下降期間が短い。
 (サイクルの天井が右側に位置する。)
・レフトトランスレーション
 弱気サイクルの最安値はサイクル開始時ではなく終了時に付ける。サイクルの安値と安値の間に出現する最高値(天井)は、サイクルの前半部分に出現する傾向がある。
 相場は上昇する期間よりも下落する期間が長い。
 (サイクルの天井が左側に位置する。)

119 :黄泉:2006/10/16(月) 11:11:07
>>118続き
PC(プライマリーサイクル)
・殆どの市場でのこのサイクルは安値から安値までの長さが17週乃至18週である。
・平均的なサイクルの長さとオーブ(週単位)
 米株指数 17(13-21)
 日本株   16(13-19)
 金      18(15-21)
 穀物    17(13-21)
 Tポンド   23(18-28)
 USD/JPY 33(26-40)
・これらの時間帯は時代の変化と共に若干変動する。
(USDのボトムはJPYの天井であり、重なり合っているのでサイクルの長さは倍になるのではないか)

長期サイクル
・長期サイクルの中には少なくとも2個のPCが入っており、3個以上入っている場合が多い。
・長期サイクルはそのサイクルより短い長期サイクルかPCの倍数によって構成されている。
・長期サイクルが終了する時には、短いサイクルに対し支配性を発揮する。
・長期サイクルがトレンドを示した場合、次の長期サイクルも同じトレンドを示す可能性が高い。
・長期サイクルの方がPCより長い
(日経平均は48週サイクル(PC6週×3個=18週×3=48週)であり、長期サイクルとして54年のコンドラチェフの波がある(18年サイクルが幾つか入る)。
 前回1945年は終戦の時であり、次の99年がオーブ9年(即ち9年前か9年後)。
 日経平均は02年2月にボトムを付けたと判断されるのではないか。)

短期サイクル
・PCより短いサイクル。
・一般的に相場サイクルの分析に使用するのは2-3個の短期サイクルである。

HPC(ハーフプライマリーサイクル)
・PCの中に2個のHPCが入り、2番目のHPCのボトムはPCのボトムでもある。
(HPCは気まぐれで余り出ないが、出た場合ボトムはMCのボトムより深い。)

120 :黄泉:2006/10/16(月) 11:14:34
>>119続き
MC(メジャーサイクル)
・PCの中に通常3個、時として4個のMCが入る。
・このサイクルは多くの市場に於いてその長さの中心が6週間なので、屡々「6週サイクル」と呼ばれる。
・PCの中の最後のMCボトムはPCサイクルのボトムと一致するので、PCサイクルボトムと呼ばれる。
・MCはHPCより遙かに一貫性がある。出現頻度は80%を上回る。
・市場に於ける各MCの中心時間帯、並びにオーブを含む時間帯(週単位)
 米株指数 6(5-7)
 日本株   5(4-7)
 金      6(5-7)
 穀物   5.5(4-7)
 Tポンド   5(4-6)
 USD/JPY 11.5(9-17)

トレーディングサイクル
・各MCの中に2個(時として3個)のトレーディングサイクルが入る。
・トレーディングサイクルの長さは通常、MCの長さの半分(時として3分の1)である。
・金の場合、MCの長さは6週であるから、その中に2-4週のトレーディングサイクルが2個はいる事が多い。
・このサイクルはPCに次いで有効である。
(日足で安値から安値で見て20営業日目に出るが、短縮する場合は15日目、延長する場合は23日目頃に出る。
 トレーディングサイクルはかなり有効であるが、大局的な動きを見ておかなければならない。)

121 :黄泉:2006/10/16(月) 11:15:06
>>120続き
相場の大反転
・トレンド反転の変動幅は一定のルールがある。
・PC乃至長期サイクルのトレンドに対する反転の動きは、関連するより大きいサイクルの長さの約6分の1の期間続き、半分以上続く事は無い。
 その長さ以上に反転の動きが続けば、それはトランスレーションの変化を表し、トレンドが変わった事を示す。
・反転の動きは、関連する大きいサイクルの時間帯の最低8分の1。殆どのケースでは3分の1から6分の1である。
(単なる反転であっても目安として重要変化日前後3営業日を見る。
 重要変化日に向けて上昇していれば天井を付けて下落し、下落していればボトムを付けて上昇する可能性が非常に高い。)

位相
・相場がPCのどの部分に位置しているか理解する事はトレード計画を立てる上で極めて重要。
・相場がPCの種々の局面(位相)でどの様な動きを見せるかを理解する事も重要。
・サイクルがどの位相に位置するかを知る事が、サイクルによるトレードの成功率を左右する。
・PC或いは長期サイクルは、その中にどの様な小さなサイクルが入っているかによって区別される。
(位相=PHASE(フェーズ):ここではサイクルの事。サブサイクルは第1MC、第2MC、第3MCからなり、最後の第3MCのボトムはPCのボトムであるため、買い場である。
 サイクルと重要変化日を組み合わせる事によって相場を冷静に判断出来る。)

122 :黄泉:2006/10/16(月) 12:24:10


123 :黄泉:2006/10/16(月) 12:24:58
10:25
朝方から、現物と先物に買いバスケットが入ってる模様です。(欧州マネー?)

現物の買いバスケット 250億円 (機械・繊維・通信・自動車・銀行など、ヨーロッパ年金?)
先物の買いバスケット 2000枚 (前場を中心に、ヨーロッパ年金?) 

12:10
昼のバスケット取引(推定)

昼のバスケット取引はリバランス・EFP中心で、金額は小さい。
デルタは”フラット(売り買い均衡)”と推測される。(12時10分現在)

124 :黄泉:2006/10/16(月) 12:33:55
昼のバスケット取引はリバランス・EFP中心で、金額は小さい。
デルタは、フラットと推測される。(12時10分現在)

125 :黄泉:2006/10/16(月) 13:01:42
日本経済のファンダには問題無い。市場の先行きを見るセンチメントに影を落としているのは4月の期日到来。
今年4-5月は大商いが続き、その期日圧迫が出始めている。

季節的に見てウォール街には「10月は底入れの時期」という経験則がある。
これは4年に1度の大統領選のサイクルを見たものだが、確率は高い。
大統領選2年目の4Qのパフォーマンスがずば抜けて良い。
今年は04年の大統領選から2年目に当たり、現在の相場は歴史的にも上昇する4Qに入っている。
過去60年間の平均では4QのS&Pは7.6%上昇しており、どの四半期よりもパフォーマンスが良い。

この経験則を信じるとすれば10-11月には年末に向けての投資好機となる。
ただ理想を言えばここで更に値幅調整が行われるのが最も望ましい。

126 :黄泉:2006/10/16(月) 13:13:50
14時過ぎの時間まで強くなると、押し目を待てないのと回転が効いた部分から少し早く仕掛けて来そう。
13時半くらいに強いか弱いかでそれは分かる。が、上がれば怖いから中途半端に終わりそう

127 :黄泉:2006/10/16(月) 13:29:57
サイクル論

1.サイクルとは、一定間隔で定期的に生じる測定可能な現象である。
 サイクルは観察でき、また測定する事が出来る⇒<前提>相場はランダムではなく、様相を変化させるものの、サイクルという基本的性格を持っている。

2.サイクルとは、定期的に生じる2つのボトムの間の一定間隔として認識され、一定の許容範囲を持つ。
 許容範囲はオーブ(サイクルの長さの6分の1)または過去の実績の標準偏差(1σ-2σ)として認識される。
 完全に同じ長さには寧ろならないのが自然。18週であれば±3週(15-21週)の幅を持つ。

3.全てのサイクルは、より小さなサイクル(サブサイクル)で形成され、そのサイクルを位相と呼ぶ。

4.サブサイクルは2つ或いは3つで形成される。4つも稀に存在するが、通常4つに見えるのはコンビネーションパターンの認識間違いである可能性が高い。

5.サイクルの終了時はより大きなサイクルがサブサイクルを優越する。
 これをサイクルの優越性と呼ぶ。結果、サブサイクルにはしばしば「歪み」(正常なサイクルより延長或いは短縮)が生じる。

6.サイクル位相の特色
 1)サブサイクルの最初の位相は最も頻繁に強気相場の特徴を示す。
  最初の位相はライトトランスレーション(高値がサイクル後半に出現)、そのサブサイクルは連続して上昇するボトムとトップから形成される。
 2)サブサイクルの最後の位相は最も頻繁に弱気相場の特徴を示す。
  サイクルの最後の位相はレフトトランスレーション(サイクルの前半に高値が出現)、その安値はサイクル終了時である。
 3)従って、多くのケースではサイクルそのもののトレンドは第2位相(第2サブサイクル)で決定される。
  つまり最初の強気と最後の弱気サブサイクルはサイクルそのものを決定づけない。
  中間サイクルの位相が大切である。
 4)注意
  第2位相でも判断出来ないサイクルは、サイクルの最初と最後の安値で比較するしかない。
  この場合、サイクル終了までサイクル自体の判断が留保される。
  最大、次のサイクルの位相が判断出来るまで延期される事がある。

128 :黄泉:2006/10/16(月) 13:42:56
ギャン・アングルとスクエア

1.最重要ポイント
 ギャン理論による最大のアドバンテージは、時間と価格の概念。
 その究極はスクエアである。ギャン/アングルとはスクエアリングの補助にすぎない。

2.ポイント
 ナチュラル・タイム・スクエアを使うべきか、それとも過去の重要な高値・安値のスクエアを使うべきか。
 ⇒メジャード・ムーブを使うべき。ナチュラル・タイム・スクエアはカーブフィッティングの可能性が高い。

過去の高値と安値を利用したスクエアを利用する場合の優位性と問題点
<利点>
 ・過去の相場との比較が容易。
 ・価格目標のみならず時間目標も出る。
<欠点>
 ・厳格にはスクエアリングにならないケースが多い←レクタングルではあってもスクエアではないから。

129 :黄泉:2006/10/16(月) 13:48:51
>>128続き
オーバーバランスインディケーターとは、トレンド反転を確認するための、スクエアでカウンタートレンド(戻り)の値動きをスクエアにしたもの。
時間・価格がこのスクエアを超えればオーバーバランスが発生し、少なくともメイントレンドは終了し保ち合いに入った可能性が高まる。

『短期トレーディングの観点から何を捨て去るべきか』
1.正しい縮尺で書けないならば一連のギャン・アングル、ナチュラル・タイム・スクエアは利用すべきではない。
2.集中するマーケットと関連する星(星座)の動きに信頼が置けないのならば占星術も不要。
3.同じ様な意味で数秘術、数のスクエアも参考程度に留めるべき。

『実践で利用出来るテクニック』
1.スウィングチャートのレベル変更は充分使える。但しメイントレンドインディケーターはトレンドの確認程度とすること。
2.スクエアリングのテクニックは、カーブフィットの可能性が高いことを承知の上で利用すること。
3.オーバーバランスインディケーターや波動のスクエアは有効と思える局面でのみ利用し、闇雲に当てはめない。必ず破綻する。

130 :黄泉:2006/10/16(月) 13:51:58
アニバーサリーデイトとは、ギャン理論特有の概念で、相場は大きく変動した日や転換日前後の1年後に再び転換或いは大きく動く可能性が高いと考え、その該当日のこと。

131 :黄泉:2006/10/16(月) 14:00:17
ポイントの定義 − サイクル上のトップを打つ転換点を独自の判断で特定している技法

1.ポイントは少なくとも突出した高値か安値を有する
 1)上昇トレンドに於ける安値のポイント
  ポイント形成後は少なくとも、ポイント形成した日の高値(新値)を3回以上更新する(連続する必要は無い)。
 2)下降トレンドに於ける高値のポイント
  ポイント形成後は少なくとも、ポイント形成した日の安値(新値)を3回以上更新する(連続する必要は無い)。
 3)上昇トレンドに於ける高値のポイント
  2日間は高値更新しない、又は高値を付けた日の値幅以上に下落する
 4)下降トレンドに於ける安値のポイント
  2日間は安値更新しない、又は安値を付けた日の値幅以上、上伸する

132 :黄泉:2006/10/16(月) 14:04:54
シンセティックス − ギャン理論に基づいた相場予測方法

相場予測の優位性
 建玉への確信
 トレンドの確認
 時間的・心理的優位性の確保

なぜ相場予測をしてはならないか
 予測精度を上げる事は至難の業
 統計的・数学的優位性が実証できない
 予測に拘泥して建玉を間違う

実践を伴う短期トレーダーにとって予測とは
 建玉操作の邪魔になるならば不要
 予測に時間を取られるよりは経験を積むべし
 但し、予測理論を理解する事は時に優位性を発揮する事がある
 批判的に予測を受け止める力を身に付ける事で優位性を持つ事が出来る

133 :黄泉:2006/10/16(月) 14:12:17
シンセティックスとは、ギャン理論に基づく相場予測方法 を短期トレードにもある程度使えるように改良した手法である。

タイムサイクル・アニバーサリー・シーズナルサイクル・バイアスなどの非効率性(アノマリー)を、ポイントという概念を利用して視覚化したもの。
タイムサイクルやギャン理論、短期フォーメーションなどの検証作業が不可欠である(シンセティックスだけでは完全ではない)。

シンセティックスとギャン理論
 ・1年は重要なタイムサイクル或いは時間である。
 ・2分割、3分割、4分割された時間帯も重要である。
 ・起点は春分の日、或いは年頭である。

シンセティックスの原則
 ・起点は相場参加者が一番意識する年頭とする。旧正月、春分の日は起点としない。
 ・1年の2/4分割は使用せず、3分割のみ利用する。月のサイクルは無視する。

 なぜ3分割か
  120日は約17週であり、多くの市場に於けるPC或いはHPCの長さに一致する(重要なサイクルボトム/トップと一致し易い)。

 では4分割は
  ほぼ13週に一致。最も長いPCの1/3に一致。結果としてMCとなるケースがあるが、通常のPCからは満足出来る結果が得にくい。

134 :黄泉:2006/10/16(月) 14:25:49
>>133続き
短期シンセティックスの作成方法
1.1年を3分割する
2.リバーサルゾーンは重要な安値、又は高値と一致しなくてはならない
3.基本的に1,5,9月をリバーサルゾーンとし、17週毎にほぼ同じタイミングで天底を打つと見なす
4.月末・月初に特に注意し、ポイントを特定する
5.ポイントは少ない方が予測上ベターであるが、通常12ポイント以上となる
6.出来たら14ポイント以上にしない方が良い
7.ポイント予測は月末月初をエッジとし、そこからの乖離で判断する。
  営業日を使い、アニバーサリーで補完する
8.月初近くは月初から、月末近くは月末からカウントする。±で乖離を出す
9.ポイントはリバーサルゾーンでのみ逆転を起こす事がある
10.逆転を起こすポイントは原則@のみである
11.逆転したポイントは次のリバーサルゾーンまで逆転を続ける。
  即ち、高値のポイントは安値に、安値のポイントは高値になる。
12.ポイントは建玉の他にトレンド判定にも利用する
13.強気相場では安値のポイントの直前で買うのを原則とする
14.弱気相場では高値のポイントの直前で売るのを原則とする
15.強気相場では上昇波動が延長する結果、シンセティックスのポイントは高値が延長され、安値は短縮される傾向にある
  典型的ケースは、安値のポイントが1日前倒しされ、高値が1-2日延長されるケースである
16.弱気相場では下落波動が延長される結果、ポイントは高値が前倒しされ、安値が延長される傾向がある
  典型的ケースは、高値のポイントが1日前倒しされ、安値が1-2日後ろにずれるケースである
17.シンセティックス上のトレンド転換の兆候はダウントレンドに於いては高値のポイントの延長であり、安値のポイント短縮である
18.上昇トレンドに於いては安値のポイント到達の延長であり、高値のポイント短縮である

135 :黄泉:2006/10/16(月) 14:36:10
13:38
後場100億円の買いバスケット観測が出ている

13:42
後場から、小型株や新興市場を中心に約100億円の買いバスケットが入った

136 :黄泉:2006/10/16(月) 14:42:30
>>134続き
中期シンセティックス
 1年は最も重要なタイムサイクル。相場は1年後の同じ日前後が最も重要な変化を起こす事がある(アニバーサリーデイトの概念を利用)。

中期シンセティックスの作成方法
1.週足を利用し、52週が重要なサイクルである事を確認する
2.基本的に1-3月を主要なリバーサルゾーンとして特定する
3.毎年1-3月或いはその非常に近いゾーンで相場が反転している事を確認する(そうでない場合はリバーサルゾーンを変える)。
4.1年を完結するサイクルとし、ポイントを特定していく
5.ポイントは12ポイント程度で、多くとも14ポイント程度に留めた方が良い

137 :黄泉:2006/10/16(月) 14:58:42
大引けに、約50銘柄に1,000株〜200,000株の買いが入っている

138 :黄泉:2006/10/16(月) 21:06:43
今日もし16740,16750に入っていた1000枚の売り板が食われていたら
売り方踏み上げによる一段高、その後ショートカバー一巡で引けに掛け下落したていただろう。

139 :黄泉:2006/10/16(月) 21:08:42
225は4月高値以後の戻り高値にあるが、TPXは未だ9月高値に至らず。
TPXの方が正確な相場状況を現している。
テクニカルは4月6日以来の過熱だが、今回は暴落は無いだろう。
4月は過熱の中の熱狂相場、現在は過熱の中の静かな戻り。

140 :黄泉:2006/10/16(月) 21:09:13
LC
DTなら想定外の動きをした時点で切る。具体的数字でルール決めしていないが2Tとか1%とか決めた方が穏当。
LC後反転した場合はすぐ入り直す。前の値段より不利になっても気にしない。以前の値段は忘れる。
よく、自分が売った値段以下で買い直したいという人がいるが気にしない方が良い。

141 :黄泉:2006/10/16(月) 21:09:54
8258OMCカード
筆頭株主ダイエーが何時何処に売却するか。売却時には高くなっている。好チャート

4689ヤッホー
10月2日高値43000を抜いた事で今後は押目買い

4518富山化学
大きく育つ。540台押し目待ち

142 :黄泉:2006/10/16(月) 21:27:03
パニック時の心理現象 − 行動ファイナンス

身体標識理論
強い脅威がパニック持続を強める身体反応を作り出す。この現象は、パニックが個人に於けるより急速な態度の変化を誘発する急激な株価下落時に発生する可能性がある。

社会比較
私達は自分では解釈の困難なテーマについての情報源として他人の行動を利用する。
集団的パニックは、株式相場や景気に関して他の人々がどう考えているかを示す非常に明確なシグナルを送ってくれる。
私達はそれに影響される。

準拠
私達の意思決定は、正しい回答を示唆するように思える情報の投入によって影響される。
株価は急激に低下しているという情報が投入されれば、おそらく私達は景気も同様に悪化しつつある、或いは悪化すると結論する確率が高い。

後知恵バイアス
私達は過去の幾つかの事象の結末を予測出来た蓋然性を過大評価する。
つまり、パニックは予測出来た筈だと考え、間違いを是正する事に更に熱心になる。

143 :黄泉:2006/10/16(月) 21:33:43
弱気筋は「北朝鮮、ダウ高値警戒感、景気悪化懸念」の3点セットを提示する。
しかし北情勢は悪化すればするほど現政権の崩壊を意味し、そして長期の朝鮮半島の安定をもたらす。

144 :黄泉:2006/10/16(月) 21:41:22
K氏曰く
この局面で売り方なので利益は出ない。最近負けが続いていてこれ以上負けたくないという気持ちが強くなりそれがLC判断を遅らせている。

145 :黄泉:2006/10/16(月) 21:58:45
昨晩のダスチャート見た。ナスが牽引している。03年のナスが強かった時の上昇相場に似ている。
市場心理も「もうこの辺で危ない」。空売りも入っている。長い相場になるかも。

今夜の米決算発表次第でIT関連、電気・ハイテク関連が買われる可能性あり。

146 :黄泉:2006/10/17(火) 08:27:28
DJIA +0.17%
S&P +0.25%
NDQ +0.28
CME H16720 L16660 S16685 大証比-15

売り2680万株
買い4180万株、差し引き1500万株の買い越し。
金額ベース 小幅買い越し
米国系、欧州系ともに買い越し
売り 非鉄・精密・銀行など
買い 化学・商社・証券など
交錯 建設・薬品・機械・自動車など

投資信託 三大銀行 窓販6.6兆円 9月末残高 ゼロ金利解除後も好調
日米株高 優良株一極集中に危うさ 原油安で投機マネー変調
米大手買収ファンド テキサス・パシフィック・グループ(TPG)今後3-5年に年間5億-10億ドル(600億-1200億円)日本向け投資

147 :黄泉:2006/10/17(火) 08:36:55
セクター別
売り 電機・自動車・機械・不動産・銀行・建設・食品・非鉄・精密・薬品など
買い 薬品・機械・自動車・商社・化学・電機・通信・建設・証券・電力・小売・その他金融など
交錯 機械・建設・自動車・薬品など

想定レンジ 16600 -16770 ダウ3連続史上最高値更新で朝方は強含む可能性あるが利確売り出そう

148 :黄泉:2006/10/17(火) 08:40:36
>145 
>市場心理も「もうこの辺で危ない」

「もうはまだ也」の意ですぢゃ

149 :黄泉:2006/10/17(火) 08:43:21
米決算発表は今夜から本格化ですぢゃ

150 :黄泉:2006/10/17(火) 08:51:38
株数買い越し+金額小幅買い越し⇒低位!?

151 :黄泉:2006/10/17(火) 08:55:43
FISCO想定レンジ 下方の窓の下限(16586.33円)−上方の節目(17000.00円)

152 :黄泉:2006/10/17(火) 08:56:18
米ABCテレビは16日、米当局者の話として、北朝鮮が9日に核実験を実施した場所の近くで不審な車両の動きがあり、2度目の核実験を準備している可能性があると報じた。
米NBCテレビも16日、米当局者の話として、北朝鮮が2度目の核実験を準備している可能性を示す「車両と人員の動き」を米偵察衛星がとらえていると報じた。

153 :黄泉:2006/10/17(火) 09:01:28
買いたい気の方が若干強いけど様子見しますぢゃ

154 :黄泉:2006/10/17(火) 09:09:41
10月に入ってからのNYの下落日は3日のみで下げ幅合計は39ドル。上昇幅の合計は338ドル。
これに連動し225は好調だが12日までは値下がり数が多い。

155 :黄泉:2006/10/17(火) 09:51:17
大口の売り崩しに期待

156 :黄泉:2006/10/17(火) 10:11:06
値幅が少なくブルドッグですぢゃ

157 :黄泉:2006/10/17(火) 10:19:28
為替相場とはどういうゲームか

為替相場で短期売買するという事は、一体他のマーケットで短期売買するのとどう違うのであろうか。主立った特色を挙げてみる。
1.マザーマーケットの不在
2.流動性
3.参加者の多さと巨大さ
4.政府の介入
5.ファンダと経済指標の重要性

1のマザーマーケット不在というのは、為替が自国通貨と他国通貨の売買という二重人格的性格を帯びているからかも知れない。
通常、商品相場とは「現金+金利」と「商品」のゲームである。
株価も「現金+金利」と「株」との間にあるゲームである。「現金」だけではないか、と思うかも知れないが、実は「現金」との間に存在するゲームではない。
商品であれが、その商品が実際に消費者の手元に届くまでの価格に対する予測のゲームであり、当然にその資金には金利の要素が絡む。
更に株価はマーケット参加者の株価上昇にかかるまでの時間、謂わば時間に置き換えた期待実現可能性と実際の現金+実現までの金利利息を等価とするゲームであるから、株価そのものが持つ本質と債券との裁定という事が出来る。

余談だが株価は、
・短期では債券価格とカーブ
・中期では政策金利動向とマネーサプライ
・長期では成長力
と裁定がかかると見なすべきで、株価はその株価自体のニュースよりも、株価全体を動かすインデックスには金利とマネーの裁定が強く働き、またその影には中央銀行の政策意図が見え隠れする、という訳。
従って「現金+金利」=「債券」と通常、対比して考えれば良い「株価」に対して、為替相場はどうして複雑なゲームとなるのか。

158 :黄泉:2006/10/17(火) 10:19:59
>>157続き
ドル相場という相場も、円相場という相場も無い。あるのは「ドル円相場」や「ユーロドル相場」であって、為替相場とはあくまでも「交換比率」でしかないのである。
日経平均は日本がマザーマーケットであり、シンガポールやNYでの売買がマザーマーケットに成る事はあり得ない。
同様にS&Pが日本に上場されても、NY市場の商い量を超える事は永遠に無いだろう。
通常、商品や株には厳然とマザーマーケットが存在し、そこで形成される価格に最終的な決定力がある。
ところが為替市場にはその様なマザーマーケットが少なくとも2つは存在する。

ドル円であれば円のマザーマーケットである日本と、ドルのマザーマーケットであるNY。
ユーロドルであればロンドンとNYという様に、常にマザーマーケットが二重に存在する。
この事は結果として為替相場の参加者にとって、常に少なくとも2つの市場を見ておく必要がある事を意味する。
即ち、日本の金融政策と米の金融政策、等々。

金利もフローも双方同時、又は金利「差」、マネーフローの「格差」、政策タイミングのズレなどを意識しながら相場を張る必要がある。
即ち為替相場とは、2つのマザーマーケット、ファンダ、政策、金利などを「格差=スプレッド」として意識する二重性のマーケットと言える。

159 :黄泉:2006/10/17(火) 10:20:35
>>158続き
二重性というと面倒で厄介だが、流動性の豊富さという良い点もある。
ドル円であれば日本とNY。ユーロドルであればロンドンとNYという様に、常にマザーマーケットが二重に存在し、いずれにも充分な流動性が供給されている。
また、ロンドンは巨大な裁定市場でもあり、また世界最大のオーバーレイマネージャーや為替相場参加者が存在するマーケットであるから、
東京オープンからNYクローズまで事実上充分な流動性が供給され続けるマーケットと言える。
勿論、為替市場の朝である東京オープンや、深夜となるNYの3時以降は極端に薄いマーケットとなる事も屡々あるが、
それでもその他の主要商品・株価指数と比較しても圧倒的に流動性は高い。
この流動性の恩恵を受けて、通貨証拠品取引は非常に低いオファー・ビッドスプレッドを実現し、注文価格が即座に実行される事になった。

但し、流動性が豊富過ぎてマーケット参加者のポジションが読み難いという欠陥もある。
日本の商品市場では、建玉や参加者が少なすぎて流動性が厳しい反面、建玉や参加者の手の内がすぐ読めるという部分もある。
これはブローカーや商品取引所会員になればなるほど情報量の格差がそのままトレードの優位性に繋がる事を意味する。
為替相場で参加者からの注文に応じるのは、基本的に銀行や証券会社などだが、商品市場や株式市場の様にブローカー優位という事は殆ど無い。
実際には銀行といえども市場の一参加者に過ぎない。
ある一定の場合に極端に流動性が薄くなる事があるのと逆に、参加者が困惑するほど非常に厚い時もあるのである。
特にユーロドル市場では、5億ドル、10億ドルの注文が瞬時に捌けてしまった、という話はよく聞く。



160 :黄泉:2006/10/17(火) 10:21:08
為替相場とはどういうゲームか2

トレーディング戦略は世間に知れ渡ると途端にパフォーマンスが悪化する場合がある。
タートルズの20日BOを食い物にする「タートル・スープ」という戦略も高名である。
この様な短期BO戦略の裏を掻く戦術にはラリーの「スペシャリストの罠」も挙げられる。
もっと短期のパターンでいっても、リバーサルデイが有効に機能しない事なども代表的失敗パターンに挙げられる。
なぜ有効なパターンが機能しなくなったり、失敗パターンが機能したりするのだろうか。
有効なパターンの無効化は、以下の様なプロセスを踏むと考えられる。

1.有効パターンが認知される
2.有効パターンに基づくポジションが作成される
3.有効パターンに基づく利益が確定される
4.有効パターンに基づくポジションが増加する=マーケットに於ける一定価格でのポジションと一定価格でのストップが増加する
5.そのSLや持値によって、想定されたマーケット参加者の値動きが緩和される

有効パターンの中立化或いは無効化が起こってしまったからといって、しっかりとした心理的市場的背景がある短期パターンはその有効性が失われてしまったとしても優位性が完全に無くなる事は無い。
例えばOOPSは大衆の恐怖と願望に基づくポジションであり、スペシャリストトラップやタートルスープの約7割は失敗に終わるという統計的背景を持っている。
従ってこの様な短期パターンを使う事は有効である。が、ここで問題がある。

161 :黄泉:2006/10/17(火) 10:21:41
>>160続き
マーケットがゼロサムゲームと仮定して、ここに自分ともう一人のプレイヤーしか存在しないとする。
当然、自分は持値とポジションが分からない様に工夫すると共に、相手の持値とポジションや所持金額を探る筈である。
何故ならば、相手のポジションと持値、所持金額が分かればSLポイントを容易に想定する事が出来るからである。
ゼロサムゲームならば、相手の損失=自分の利益であり、相手の最大損失は所持金全額となる。
価格がそのレベルに到達する前に、おそらくその10分の1〜3分の1のいずれかで相手は投げるだろう。
自分がそうした情報を持ち、相手が同様な情報を持たなければ情報は一方に偏る。
これを「情報の非対称」と言う。
逆にお互い全く情報を知らないか、全て公開していれば情報は「対称」となる。

相場のゲームでは、基本的に持値、ポジション、所持金額といったものはお互いに知らないケースが殆どである。
となると次に重要なのは「相手のパターン」を探る事となる。
人間は意識しようとしまいとある特定のパターンを取ってしまうケースが多い。
そうなると相手の注意観察力が高ければ自分のパターンを読まれてしまう。
又、相手が行っているパターンを認識すればゲームは有利に働く。

162 :黄泉:2006/10/17(火) 10:22:56
>>161続き
例えば、以下の様なパターンが相手に読まれ易いパターンと言える。

1.一定の政治的イベントに必ず反応する
2.重要経済指標に必ず反応する
3.ある一定期間に必ず一定方向のポジを取る
4.常に引値では手仕舞う
5.常に短期パターンでポジを取る

これらの事を一定程度繰り返すと、参加者から一定のパターンを持つトレーダー(又はその集団)として認識され、マーケットはそのSLや持値を意識しだす。
これは短期トレーダーにとって全く好ましい事ではない。この状態になると、「コインとすで売買を決めた方が儲かる」という事態が冗談でなくなってしまう。
全くランダムに売買する方が、「読まれてしまった自分のパターン」に忠実にポジを取るよりも遙かに参加者からは読みづらく、結果として負ける金額が少なくなるからである。
しかしコイントスで勝率を50%に出来ても、税金、手数料、オーファービッドスプレッド(通常、スリッページという)などを勘案すれば、あらゆる相場は「絶対敗北するゲーム」になってしまう。

その対策の一つは「ランダム化」である。ランダム化といっても短期パターンをランダム化してしまうのではない。
色々な方法で自分のパターンをマーケットに読まれにくくするのである。
例えば、

1.いくつか有効な短期パターンのうち、利用するパターンをランダムに選ぶ
2.タイムフレーム(時間軸)をランダム化する
3.対象とする相場をランダムに選ぶ

といった事が挙げられる。1は有効なパターンの中でも「OOPS」「隠れたOOPS」「TDライン」「スペシャリストの罠」「タートルスープ」「TD-TRAP」など利用する戦略を2つほどランダムに選んでおきたい。
その戦略のみを当日適用し、2は通常日足で行う短期パターンを週足に拡大してみたり、逆に時間足や30分足で利用してみる。
また、対象市場をランダムに選ぶのも有効(但しある程度習熟している市場に限る)。
SPや225で使いづらいパターンもハンセン、KOSPIやTWIでは有効な場合もある。
特に為替市場に於いては欧米を中心にテクニカル系トレーダーは多いので、非常に有効な戦略である。

概念として捉えるとよろしいかと



163 :黄泉:2006/10/17(火) 10:23:27
為替相場の主要参加者

・商社
・輸入業
・輸出量
・銀行(自己勘定)
・銀行(ブローキング)
・機関投資家(ヘッジ)
・機関投資家(投資)
・ヘッジファンド
・オーバーレイマネージャー
・小口投資家
・政府
・中央銀行

以上の取引者の内、短期トレーダーが最も注意を払うべきは第一に同じ時間軸でゲームを行う銀行の自己勘定(ディーラー)である。
商社や一部機関の中にも自己勘定でディーリングを行う参加者がいるが、殆ど同じ行動形態なのでここではディーラーとほぼ同一として考える。

短期トレーダーが最も気にしなくてはいけない銀行勘定のディーリング部門は以下3つに大別される。
1.顧客のポジを受けながらディーリングを行い、銀行全体の持ち高を調整するデスク
2.ポジションテーカー
3.ジュニア或いはリスクの小さいトレーダー

164 :黄泉:2006/10/17(火) 10:23:58
>>163続き
1は銀行の勘定、帳尻を合わせる正にディーリングの中核であり、情報も玉も全てここに集中する。
秒刻みでポジも持ち高も変わる。
このデスクのポジションの推察は不可能である。何故ならば、個人よりも遙かに短い時間軸でのプレーヤーであり、情報量が圧倒的に違う。
たまにデスクで長いポジをキャリーするタイプもいるが、こうしたディーラーは相当な力量を持っているか塩漬けになっているかどちからである。
また、デスクは多少の時間軸はあっても一日の終わりには殆どポジを閉じる。
従ってデイトレーダーには大きな影響を与えるが、短期トレーダーへの影響はさほどではない。
このデスクの性格も、実際にインターバンクの参加者となり面談したり実際にトレードしたりすると一定のパターンなどが読めてそれなりに参考になるのだが、
デスクのメンバーも変わるし、一般情報では非常に動向が読みにくいプレーヤーである。
従って、デスクのポジは中立と見なす。

2のポジションテーカーは独特。現在は様々なタイプがいる様だが、多くはファンダの材料をベースにしたシナリオに基づくトレードを行う。
但しSLは各々の割り当てられた絶対金額であり、金融機関にもよるがその絶対金額は4つの時間枠で縛られている。
それは日中ストップ、週間ストップ、月間ストップ、期中ストップである。
ポジションテーカーの技量によっては日中ストップと週間ストップは採用されないケースもあるようだが、約1-10日でトレードを行うポジションテーカーはほぼ短期トレーダーと同じ時間枠でプレイしている。
ポジションテーカーと言っても多種多様だが、ここでは一般的ポジションテーカーのシナリオ策定プロセスを見てみる。

165 :黄泉:2006/10/17(火) 10:24:29
>>164続き
先ず、彼らは大変な勉強家であり、情報収集マニア。一日中相場に没頭していると言っても良い。
ポケットロイターの様な情報端末を持ち、常に価格と経済ニュースをチェックしている。
朝は通常5時台に起き、ネットやNYからの電話で情報交換する。
値動きとマーケットを動かしたニュース、主なプレーヤー動向などをざっと聞く。
それからしばし意見交換して、「ぼんやり」とシナリオを思い浮かべる。
モーサテやブルームバーグを見て7-7時半くらいまでに出社し、サンドイッチをつまみながら情報端末を操作する。
前日の自分のオーダーや顧客のオーダー、会社全体のポジと損益を見て、顧客やブローカーと情報交換する。
情報は、為替相場のみならず株価・金利といった基本情報はもとより商品相場、周辺国相場などもチェックする。
朝のミーティングで重要事項を確認し臨戦態勢に入る。日本の重要指標は8時50分に発表される事が多いので、事前にポジを持つか否か決める。
多くはファンダに基づいたポジの方向を決めており、参入レベルとSLを決める。
場が開くと、自分の情報とシナリオに基づく値動きが実際に起こっているかどうか、情報は自分のシナリオに沿っているか、考え続けながらポジ維持する。

15時前後には東京のトレーダーが一段落し、EUのプレーヤーが参加する。
現在では殆どロンドンに集中しているが、フランクフルトやロシアのプレーヤーも無視出来ない場合がある。
ロンドンのプレーヤーは世界最大であるので、大きな値動きの多くはロンドンの明けくらいに起こる。
つまりロンドンタイムは、東京の値動きを見てポジを取る、世界で最も多様で巨大なプレーヤーが参加する時間帯である。

この時間帯はポジションテーカーにとって、最大のストレステストになるケースが多い。
東京の値動きが否定されたり、同じ値動きが加速されたりする事も、全く値が動かなくなる事もあるが、シナリオが間違っていた、或いはポジを間違えてた場合、ここで逆に大きく持っていかれるケースが多い。
後はSLを置いて寝るか、SLを置かず「コールオーダー」して帰る。
そしてロンドンタイムの指標はオフィスで見て、海外の重要指標以外は自宅或いは会食中に見る。
また、雇用統計など非常に重要な指標の場合はそのまま会社に残って見るケースが多い。

166 :黄泉:2006/10/17(火) 10:25:00
>>165続き
この様にポジションテーカーは、一日の殆どを相場に費やしている。
ネットが大きく普及していても、やはりインターバンクのポジションテーカーとは情報の量・質・早さに於いて致命的格差がある。
だからといってポジションテーカーより良い収益を上げられない訳ではないし、良質なシナリオを描けない訳ではない。

ポジションテーカーの枠は、少なくて1000万ドル、多ければ1億ドル以上。
優位性は情報の量と質、ファンダに基づくシナリオ、玉操作。
多くのポジションテーカーは為替のゲームの本質が分かっており、情報、サイズ、時間、SLなどに於いて巧妙なランダム化を行っている。
この中で最も巧妙なのは、情報のランダム化であり、参加者に自分のポジを悟らせない為にわざと自分と逆のポジを取り、
その事を参加者にそれとなく知らしめたり、強気なのに弱気な相場観を述べて相手のポジを確かめようとする。
無論、いつも嘘ばかり言っていると信用されなくなるので、比較的少額のポジを抱えた時には正確な情報を流し、肝心な時のみ相手を欺く。



167 :黄泉:2006/10/17(火) 12:27:44
変化日ベースで考えれば週末まで堅調な相場となる。目先目標値16977±346

168 :黄泉:2006/10/17(火) 12:31:01
昼のバスケット取引はリバランス・EFP中心で、金額はやや大きい。
デルタは、売りと推測される。(12時10分現在)

169 :黄泉:2006/10/17(火) 13:00:36
Hi氏曰く
外人の値嵩離れは指数寄与度が大きいだけに注意。
ダウ新値なのに225が弱い。先週までの相場なら昨日の225Fの大きな売り物は確実に食っていた筈。
個別ではここまで相場を牽引してきたトヨタが連日陰線。
その他NTTやJRなどチャートが崩れた物が増えてきている。
外人買い越し傾向、買い残など、NYが崩れない限り日本も確りした展開が続くとも思われるが・・・。
以前からの個人的相場観は16700、16800より上は売り上がりなので、この水準から上は保有株を一度売却していく予定。
具体的には保有株売却、或いは繋ぎ売り、買い残の多い物の空売り。

170 :黄泉:2006/10/17(火) 13:31:06
ラリーウィリアムズの技法分類
1.相場観測法
2.確率とシステム
3.バイアス(相場の傾向)
4.チャートパターンとシグナル(OOPS、週間シグナル、スマッシュデイなど)
5.オシレーター(%R、アキュムレーション、ディストリビューションなど)
6.タイムサイクル(タイムサイクル、バイアス、1.28と1.618タイムターゲット)
7.建玉法
8.マネーマネジメント(資金管理)
9.アノマリー(相関)

それぞれに様々な要素が絡み合うので分類に異論がある方もおられよう。
兎に角、「確率=勝率を上げる為には何でもした」というのがラリーの探求スタイルであった。
相場に絶対が無い以上、参加者は勝率をひたすら引き上げ、建玉法でポジを守り、生き残らねばならない。
ラリー曰く「トレーダーにとって最も大切なルールは生き延びる事。第二のルールは、その為に全てのルールを破っていい」。。

今回はラリーのテクニックの中から、文字数の関係からバイアスに絞って解説する。

171 :黄泉:2006/10/17(火) 13:31:37
>170続き
バイアス(相場の傾向)

概念・発想そのものはW・D・ギャンやマーティン・ツバイクなどにも見られる。
ラリーは統計的に処理した事、暦日ではなく何番目の日としたところなど徹底的に活用した点に工夫を感じる。

1.TDM
ラリーの手法の中で最も利用価値が高いと考えられる。端的に言えば、月の中で買うべき日、売るべき日。
225F、ドル円といった、参加者が最も多く、厚みのある市場にも非常に有効。
225でラリー風に「何番目の日」としてTDMを数えると、ダウントレンドが強ければ6-8番目の日に高値を付けてしまう。

強気であれば16-18番目の日に高値を付ける事が多かった。「月半ばの高値買うべからず」である。
これを05年の相場で見ると、1月は5番目、2月は14番目、3月は5番目、4月は6番目と、ダウントレンド特有のTDM5-6日の高値集中が見られる。

では安値で見ると、月の最初、5-7番目で付けない場合、16-22番目、即ち月末に安値を付ける傾向があった。
これを05年の相場で見ると、1月は18番目、2月は4番目、3月は21番目、4月は15番目と、1,3月は月末1営業日前だった。
つまり月末の安値形成である。
また、4月はパニック売りであるが、実質的安値と強気相場の開始は月末だった。

このことからラリーのTDMは非常に有効であると言える。

172 :黄泉:2006/10/17(火) 13:32:08
>171続き
TDW

これは「週の中でどの曜日にバイアスがかかりやすいか」というもの。
ドル円相場に当てはめると、月曜は一般的にドル高バイアスが掛かりやすい。
ドル安の場合、火曜にはドル高に転換してしまうケースもある。
だが、「水曜午後」または「木曜の最初の1時間」にトレンドが尽きてしまうケースが多い。
結果、金曜は殆どポジ調整となる。

円高トレンドであれば、むしろポジ調整でドル高乃至円高が進行し難い地合となるケースが多い。
そしてまた月曜がやってくる。つまり円高トレンドでは月曜はドル弱気、一方、水木曜は円高のピークとなる事が多い。

225Fで見ると、月水は強気バイアスが掛かり、金曜は弱気バイアスが掛かる。
火木は殆どランダム。
変動幅が一番大きいのは水曜、次いで火曜、木曜と続き、月金は寧ろ少ない。
だが一般的にTDWはTDMより信頼度が低い。

173 :黄泉:2006/10/17(火) 13:50:36
北朝鮮2度目の核実験見込み報道でか、アジア市場で株は全面安、商品は急騰、為替は横ばい。
暗い影が覆っている

174 :黄泉:2006/10/17(火) 14:42:01
O氏曰く
得意銘柄3,4つに絞ってトレードしている。材料が出た物に飛び付く事は無い。
得意銘柄を作る基準
 シミュレーションの結果、ウマが合う物
 その銘柄の値動きの特性。材料が出るといつもと違う動きをする。それ以外の何も無い日の値動きの特性を掴む
その証券会社の自己資金を運用している者がディーラー。その会社毎にかなり細かいルールがある。
ONは金額ベースではかなり少ない。ところによっては1ヶ月や半月タームでやっているところも。
ディーリングガイドラインの中にLCルールが明記されており、絶対厳守。
7%以上の損失は絶対認めない。首レベル。
3,4円のヤラレでもディーラーにとっては致命的。
一人一人のディーラーのキャリアと実績、担当ディーラーと相談してその人のLC金額を決める。
その金額に合わせ、評価がマイナスになったところでLC。最低限守らなければならないルール。
LCも一つの仕事。LCの瞬間に次のトレードに気持ちを切り換える。
実際は煙草1本吸ってきたり、外の空気吸って来れば、という話しも。
取引所や日証金の中で需給逼迫から規制がかかった物は自社内で売買停止。
証取法によって規制されていない、倫理によっても規定されている。
特殊情報源は無い。長期ではないのでその物に対するアナリスト的情報は保有していない。二次的調査レポートを見る程度。
得意銘柄のいつもの値動きの鞘がいくらあるか。感覚で身に付いている。
得意銘柄が合併してしまうと困る。大手都銀が相次いで合併した時期。自分のやり方を一から洗い直さないといけなくなる。
ディーラーという職業は、投資資金がいくらでリターンがいくら、という考えは殆ど無い。
完全差金決済なので投資資金という考え方は希薄。運用利回り0.03%/日。%では表しにくい。
貸借以外は空売り出来ない。非貸借も対象になっているが殆どは貸借。

175 :黄泉:2006/10/17(火) 14:42:32
O氏曰く2
アップティックルールは機関投資家にも適用されている。空売りに対する制約が投資家よりキツイ。
自分が気に入った物、ボラの大きい物。20回転/日
1週間以内の直近IPOもやる。興味のあるディーラーが多少手を出している。
天底を捉えるのは無理。その過程を小刻みに何回も取っていく。極端な値幅は取れていない。
言い難いが月間リターンは中型車が買える程度
225Fの値,板を見て自分が手掛けている物を計る。225Fの日中足を重視している。
自分が決めたルールは機械的に守る。理由を付けてLCラインを変えるような事はやめた方がよい。
ディーラーが有利な点は
 差金なので金が無尽蔵に使える感覚がある。残高を気にしなくてよい。瞬発力は無いが継続力はある。ちょこちょこ売買を繰り返す。
 手数料は個人と変わらない。
ディーラーが不利な点は
 倫理が付いて回る。会社の行為という前提。こいったものが足枷。
自分の資産運用は女房任せ。この優待いいな、とは思うが、値上がり益云々は思わない。

176 :黄泉:2006/10/17(火) 14:46:58
14:08
昼のバスケット取引は、EFP・リバランス中心で、金額は大きい。
デルタは”売り”と推測される。(TOSTNET 542億円)

前場は、上値の重い値動きになった。米国株式の続伸や海外投資家の買いへの思惑も上値追いにつながらなかったことから、次第に戻り売りに押された。
その結果、前場の終値は16618円と先週の高値水準にある。
したがって、後場からは、まずこの16600円水準がサポートになるのかどうかを見極めることになりそう。

177 :黄泉:2006/10/17(火) 15:12:42
グロベが安いので今夜NY調整可能性あり

178 :黄泉:2006/10/17(火) 15:13:13
可能性は常にあるっていう突っ込みは無しで!!

179 :黄泉:2006/10/17(火) 18:51:53
Hi氏曰く
今日は現物を少々売却。数銘柄繋ぎ売り。純空を少し。
直近IPOは好循環が効いている。
青空銀行の公開が決まり、更に市場から資金が吸い上げられる。

2759テレウェイヴ、4835インデックス
25日線直前で跳ね返される教科書通りの動き。
ここまではリバ相場のセオリーだが明日からどうなるか。

楽天は25日線にはまだ遠い。節目の値段に届いたのか届いていないのか、これは今後の値動きに大きな影響を与える。

180 :黄泉:2006/10/17(火) 19:12:36
今日の外資動向は10月最大の1500万株買い越しだったが225は下げた。
10月の外資買い越し日は6日、内225が上昇した日は2日。
売り越しの日は5日、内225が上昇した日は3日、しかも大幅上昇。

外資動向なんて統計取るとサイコロ振るのと勝率同じ。
ところが月によって勝率に大きく偏りがある。
まさに前述した
>いつも嘘ばかり言っていると信用されなくなるので、比較的少額のポジを抱えた時には正確な情報を流し、肝心な時のみ相手を欺く。

181 :黄泉:2006/10/17(火) 19:38:46
9749 富士ソフト 新安値を付けた後に急反発。株は新安値を付けると強くなり、新高値を付けると弱くなる。
8027 ルシアン 大阪の仕手株。年に2-3度仕手化する。
6208 石川製作所 10時台の北核実験準備報道に最も反応

182 :黄泉:2006/10/17(火) 19:40:24
監視
8236 丸善
半年前から静岡の資産家K氏がコツコツ拾っている。この方は名糖産業の仕手戦で有名になった方。
最近では2年前に1515日鉄鉱業に介入して株価2.5倍達成している。丸善も1年以上戦うのではないか。

8574 プロミス
2番底形成の動き。来年度の出世株候補

8258 OMCカード
強い動き。1360近辺の下げは買い

183 :黄泉:2006/10/17(火) 21:14:30
ここ最近、株主を意識した企業の動きが見てとれる。東芝がソニーに対し損害賠償を起こしたのもその現れ。

過去を振り返ると、「ファイナンスは買い」という風潮があった。
安定株主工作によって法人にはめ込んでいた。公募、転換社債などを誰もが欲しいと思った時期があった。
今では公募株は見向きもされないが、当時は主幹事証券が必死で買い支えして株価を持ち上げていた。
維持出来なければ幹事証券の割当てを減らされる事もあり大変だった。
大蔵省のプライムメカニズム論の前提だった考え方である。簡単に言えば、資金力で意図的に株価を上げていた。

184 :黄泉:2006/10/17(火) 21:31:26
新手の株価操作

9445 フォーバルテレコム
10月4日 公募増資発表=>売り残急増
10月12日 逆日歩1500円/日=>公募増資中止発表=>2日間値付かず=>売り方死亡

185 :黄泉:2006/10/17(火) 21:36:44
My氏
三空が出たら叩き落としてやろうと思っていたが二空でだな。
不動産は決算期待からか相変わらず強い。が、出た後が怖い。
新興は25日線を抜くほど強い物は少ない。

186 :黄泉:2006/10/18(水) 08:30:22
DJIA -0.26%
S&P -0.37%
NDQ -0.8%
CME H16605 L16450 S16585 大証比-35

売り3430万株
買い2770万株
差し引き660万株の売り越し
金額ベース 売り越し
米国系、欧州系ともに売り越し
売り 鉄鋼・精密・商社・不動産など
買い 薬品・重機・自動車部品・小売など
交錯 化学・銀行・電機など

米韓ロ 格再実験阻止で足並み 北朝鮮制裁 速やかな実行確認
米CME・シカゴ証取合併 世界最大の先物取引所に
3大銀行 海外投資拡大 公的資金完済で攻め 納税再開なお先
世界のM&A 銀行融資急増 1-9月 44%増 資金調達 新株・社債より割安
米卸売物価 1.3%低下 9月ガソリン大幅下落が主因 インフレ潜在圧力根強く
マンション価格上昇鮮明 首都圏 新築8万戸割れも 今年見通し 好立地では2割高も

FISCO[予想レンジ]下方の節目(16500.00円)−17日高値(16704.86円)

ダウは場中90j近い下げを演じ、長い下髭を付けた。上昇し上値での長い下髭は下へ行きたがっている証拠。
12000ドル目標が既に11980ドルになった。

187 :黄泉:2006/10/18(水) 08:40:10
Tx Biz News : テレビ東京 http://www.tv-tokyo.co.jp/biz/

188 :黄泉:2006/10/18(水) 08:47:33
たまに誤爆するんでー

189 :黄泉:2006/10/18(水) 08:54:34
インテルはEPSが予想上回り時間外で上昇

今夜の米決算
アップル、JPモルガン、イーベイ、ボストンサイエンティフィック、ジュニパーネットワークス、ワシントンミューチュアル、AMD

190 :黄泉:2006/10/18(水) 09:33:52
ギャンラインで見れば月曜高値16732で天井を付けた可能性あり。
6月14日安値14045からの3×1(18.75度)ラインは約16740であり、05年5月17日安値10788からの3×1(18.75度)ラインも16750である。
また、6月14日-10月16日は約120日に当たり、1年の3分の1になる。

サイクル分析については月曜に述べた通り、
「相場は更に上昇し今週末か翌週に4-6週サイクルの天井を付けるかも知れない。
 この場合はその後反落し11月10日迄に4-6週サイクルのボトムを付けるだろう。」

191 :黄泉:2006/10/18(水) 10:28:22
チャートパターン

中長期的に形成されるチャートパターンの多くは、ランダムウォーク的に全く偶発的に作られる事が実証されている。
ラリーウィリアムズもその点には同意しており、気温のグラフやサイコロの目などをチャートパターン化して警鐘を促した。

ラリーの使うチャートパターンは極めて短期的な足が多い。厳密にはチャートパターンと言うより足組と言った方が適切。

例えばラリーの考えた「安値圏で発生する『安く引けるアウトサイドデイ』を強気シグナルと見る」は、日本で言う「最後の包み足」である。
勿論、高値圏で高く引ける高値引けでの「最後の包み足」も有効だが、これは出現回数が余りに少なくさほど使うケースが無い。

「相場で儲ける法」でラリーが詳細に分析したパターン(特にラリーは孕み足が有効としていた)も、殆ど日本の相場では信頼に足りない。
ラリー自身も、過去の検証結果、孕み足を得意の売買スタイルとして確立した訳ではない。

勿論、この事がラリーの功績を否定するものではない。少なくとも、日本固有の相場ですら、一般に知られるチャートパターンが信用出来ない、確率はランダムに近い、という事が立証されただけでも大変な事と言える。

その中でも比較的使えるラリーのパターンを紹介する。

192 :黄泉:2006/10/18(水) 10:28:57
>191続き1.スマッシュデイリバーサル
その日続落し、且つ終値が前日安値より低い場合、その日をスマッシュデイとし、スマッシュデイの高値を抜けた時点で買い出動するパターン。(売りはその逆)
より強力なのは、スマッシュデイが後ほど紹介する「OOPS」シグナルや「スペシャリストの罠」(保ち合いを放れた様に見せかけて逆に展開するパターン)などと同時に形成される場合であり、これは強力な反転シグナルとなる。
スマッシュデイリバーサルはマーケットストラクチャートレンドリバーサルのポイントを捉える方法とも言え、非常に有用なシグナルである。
最も強力なシグナルであるOOPSが形成されなくても、この方法で反転に乗る事が可能である。

2.隠れたスマッシュデイ
隠れたスマッシュデイとは、「その日、値幅の25%以下で引けるが、前日終値よりは高い」または「値幅75%以上で引けるが前日終値より安い」パターンである。
トレンド継続を見込んで、隠れたスマッシュデイのレンジブレイクで仕掛ける。

これはスマッシュデイリバーサルより遙かに多く出現し、有効性も高い。225でも頻発し、東京の為替相場では殆どの短期トレーダーのキーシグナルと言えるほどである。
商品相場でも頻発し、日本の小豆でも有用。ラリーの短期売買チャートパターンの中で最も有用なシグナルの一つと言える。

これら2つのスマッシュデイパターンを用いるケースは次の様になる。
 1)トレンドフォローに利用する
 2)不規則に変わる値動きのあったマーケットに適用する

1)について具体的に説明すると、スマッシュデイリバーサルであればその日の足が下落トレンドに於ける続伸で「剥き出しの終値」を形成し、
翌日反落してその日の足の安値を割った場合、売りを入れる。
また、隠れたスマッシュデイであれば、下落トレンドで、その日の終値がレンジの75%以上にあるが前日終値より低い場合、その日の足のレンジを割ったところで売る。

2)は、トレンドが一見ランダムに美えるマーケットに於いてスマッシュデイのレンジそのものを参入ポイントにするトレードである。

193 :黄泉:2006/10/18(水) 10:29:29
>192続き
3.週間売買シグナル/OOPSシグナル

『相場で儲ける法』で紹介された「週間売買シグナル」とOOPSシグナルは基本的に同じである。
週単位でするか、日足ベースで実践するかの違い。いずれも逆張りであり、ラリーの人の悪さ、米市場の生き馬の目を抜く相場を象徴する様なシグナルと言える。
「前日(週)安値を下回る寄り付き」で前日(週)安値に逆指値買いを入れる。
または「前日(週)高値を上回る寄り付き」の日に前日(週)の高値に逆指値売りを出す。という単純なもの。
大衆のポジを嘲笑う戦略であり、「最も良いパターン」で「驚くほど上手くいく」と云う。

判断のポイントは、窓を空けて寄り付く事。

日本市場で検証してみると週間売買シグナルはかなり良いという印象。
東京時間のドル円相場で言えば、シグナルとしてはかなり優秀な印象。
もっとも、ラリーの主張するポイントにSLを置くと勝率・損益額ともかなり下がってしまうので、手仕舞いには日足の安値・高値を使わないと利益になりにくい。

225Fでもかなり良いシグナルを出しているが、数が少なすぎて、年1-2回しか出ない年もある。
それにSLはラリーの置き方ではやはり無理があるので日足ベースで行うべき。

194 :黄泉:2006/10/18(水) 10:30:03
>193続き
日本の商品相場で見ると、金(円ベース)をはじめ、国際商品には相当使える技術だった。
特に金には非常に有効で、検証した99年の勝率は80%であり、ドローダウンも少なかった。
だがここ数年の勝率は良くない。

更に、当時から国内商品では良くない印象(データの信頼性の所為もある)。小豆などは非常に多くのシグナルを出すが信頼性は低い。
だが、概して週間売買シグナルは有効。数週間のトレンドを形成するパターンも多く見受けられるので、週の終値で出動してもイケる。

OOPSシグナルも物選びが大切。代表的相場では危険な仕掛けとなるケースも多い。
東京ベースのドル円相場で検証(スリッページ10銭、SLは前日高安値で海外市場も使う)すると、
トレード回数18回、勝率43%、最大ドローダウン1円5銭、1回当たり最大損失2円5銭、最高利益4円(1.95倍)
となった。勝率や、大きなトレンドが取れないのでこのままでは使えない。
CME円先物で用いるとかなりパフォーマンスが良くなるがシグナルが少なすぎる(年平均6.3回、期近ベース)。

★461 叢名無しさん [] 2006/10/18(水) 10:28:05
99年当時の商品市場で用いると勝率90%超だった。特に東穀取の窓は極めて有効だった。
しかしここ数年はあまり有効とは言い難い。

OOPSは改善の余地が結構ある。例えば日数を最適化(例えば2日ベースにするとか)したり、アウトサイドデイ(包み足)かカブセ線(前日が陽線引けで当日が更に高値で寄り付きながら前日の足のレンジまで押されて引けた足型)が出るまで待った方が適当なケースも多い。
過去3日間(当日を入れて4日間)のレンジに比較して窓が空いていないと、特に日足では危険。
また、オシレーターやサイクルを併用すると望ましい。

鵜呑みにせず各自で検証してね



195 :黄泉:2006/10/18(水) 10:34:16
内容の61.8%は嘘だがなwww

196 :黄泉:2006/10/18(水) 10:42:32
09:33
200億円と100億円の買いバスケットとの観測

197 :黄泉:2006/10/18(水) 10:57:53
OP用語

デルタ
225が1円動くとそのプレミアムが幾ら動くかを示す。
225Fでは100円動くと100円分の損益が発生する。225と225Fの相関は概ね高いので、225Fをデルタ=1と考えると良い。
225Fが100円動いてもプレミアムが動かない場合がある。例えばデルタ=0.475となっていれば、225Fが1円動くと0.475円動くという意味。
簡単に言えば、225Fが100円動くと約48円動く。逆に言えば、225Fが10円動いても48円しか動かない。

ガンマ
225Fが1動いた時にデルタがどの程度動くかを示す。
買い方には余り関係無い。
特に非常に大きな売りポジを持った投資家が、突然の相場変動による損失を回避する時のヘッジ等に使う。

セータ
1日当たり幾らくらい時間的価値が減少するかを示す。
買い方にとって最も注意すべき指標であり、この特性を十分理解していないと大変な事になる。
例えばセータが-3.65になっていれば、プレミアムが1日当たり3.65円値下がりする事を意味する。
このセータの値はその前後の権利行使価格を見れば分かるが、ATMで最も大きくなり、その権利行使価格から離れるに従って小さくなる。

ベガ
ボラが1%変動した時にプレミアムが幾ら変化するかを示す。
例えばベガ=10.04となっていれば、IVが20.67から21.67へ上がるとプレミアムは188円から198円程度に10円値上がりする事を意味する。
225Fが大きく動く局面ではボラも上昇するので、この増加局面では買いを、減少局面では売りを考える事も一つの考え方。

198 :黄泉:2006/10/18(水) 12:27:52
他人がどんだけ儲けようと知らねーっす
自分なりにマターリ儲けるだけっすよ

199 :黄泉:2006/10/18(水) 12:48:06
先物にこまめにショートカバーが入っている。目先買い戻し一巡するとそこそこの値幅の下げが一気に起こるかも。
個別は信用残が軽いのが救い。

200 :黄泉:2006/10/18(水) 12:59:40
レイモンドAメリマン氏とは
相場サイクルとアストロロジー(金融占星術)相場への応用で有名なアナリスト。
95年に「相場とサイクル理論」の概念、及びパターンの分析手法を日本で初めて紹介し、以来メリマンサイクル論として知られており、銀行、証券、商品のテクニカルアナリスト達の中でもメリマンサイクル論を使用し相場動向を分析する人達が増えている。
占星術による相場予測は古くはギャン氏も利用し、通常のテクニカル・ファンダ分析に加えて多くのアナリストが利用している。

金融占星術とは相場で使われている占星術の事だが、使われている技法は一般的な西洋占星術で使われているものと同じ。

メリマン略歴
46年ミシガン生まれ
特に有名な予測は96年シカゴコーン史上最高値5j相場の示現、96年ドル円急落後(8月迄に)新高値を付けて上昇、98年ドル円暴落、99年225の年間重要変化日的中。

81年以来現在まで「MMAサイクルズレポート」日本語版発行。
毎年、翌年の年間予想書「フォーキャストブック」発行。
96年より投資日報出版で「MMA日経週報」発行、金融機関、個人向けに日経平均株価予想レポートを毎週月曜発行。

国内出版物
「サイクルの基本」、「アストロロジーの基礎知識」(絶版)、「究極の株価タイミング」(サイクル編)、「フォーキャストブック」

201 :黄泉:2006/10/18(水) 13:07:11
サイクル

サイクルとは一定の間隔で繰り返し起こる測定可能な現象。但し100%の規則性を持って起こるとは限らない。
金融市場ではサイクルは通常、相場や指標の数値で表示され、安値はボトム、高値はトップと表現される。

相場サイクルは定期的に生じる2つのボトム間の一定間隔(時間帯)として確認される。
1つのサイクルの始まりはその前のサイクルの終わりとなる。
但しサイクルは100%厳密に発生するものではなく、許容範囲(オーブ)がある。
通常、一定間隔で80%以上の確率で起こる。例を挙げると、仮にサイクルの長さが6週間の時、70-80%の確率で5-7週間の間隔のサイクルが発生すると考える。

全てのサイクルはより小さいサイクルを内包する。例えば、54年サイクルは3つの18年サイクルで構成され、18年サイクルは2つの9年サイクル或いは3つの6年サイクルで構成される。
内包されるサイクルは「位相」と呼ばれる。

金融市場の主なサイクルはプライマリーサイクル(以下PC)と呼ばれる。
これは殆どの相場で年2,3回展開する中期サイクル。PCより長いサイクルは「長期サイクル」、短いサイクルは「短期サイクル」と呼ばれる。
従って短期サイクルはPCを構成し、PCは長期サイクルを構成する。

202 :黄泉:2006/10/18(水) 13:10:03
>201続き

サイクルの種類

1.超長期サイクル
   54年コンドラチェフ経済サイクル
   18年サイクル
2.長期サイクル
   4年サイクル
   2年サイクル
   48週サイクル
3.基本サイクル
   13-19週のPC
4.短期サイクル
   7-11週のハーフプライマリーサイクル(HPC)
   4-6週のメジャーサイクル(MC)
5.超短期サイクル
   2-4週のトレーディングサイクル
   4-9日のアルファーサイクル、ベータサイクル

203 :黄泉:2006/10/18(水) 13:15:40
>202続き
用語

オーブ
 許容範囲。サイクルは前後にブレがあり、そのブレの許容範囲。

歪み
 オーブを超えてサイクルの長さが歪む事を言う。

ダイバージェンス
 逆行現象。売買シグナルとして利用される。

フィボナッチ
 13世紀イタリア数学者レオナルド・フィボナッチ発見。
 1,1,2,3,5,8,13,21,34,55,89,144,233,377,610,987,1597,2584,4181,6765,10946,17711,28657,...
 フィボナッチ数列のどの項も、その前の2つの項の和となっている。
 また、隣接した2つの数の比率は1:1.618に収束され、黄金比と呼ばれている。
 この1:1.618は相場の値幅、日柄分析で重要視されている。

204 :黄泉:2006/10/18(水) 13:20:32
丸善などが動いている事から分かる様に一部大口が息を吹き返した。
ただ、長期的に見たらまだまだ割安な物は多いのに、そういう物に行かなければならないほど物色に困る市場なのか。

205 :黄泉:2006/10/18(水) 13:33:27
現実の相場の商い量は、投資家を合理的としてシミュレーションした世界と比べて非常に多い。
合理的投資家は期待収益率を正しく評価するので、取引コストを上回る期待収益率が期待出来ない限り取引をする事は無い。
ではなぜ現実の投資家は過剰な取引を行うのか。

Odean(1999)によれば、投資家は自信過剰であるが故に取引を頻繁に行うとしている。
自信過剰な投資家は、何ら価値の無い情報でも有用であると誤って評価する。
その為、将来の期待投資収益を誤って過大評価する。よって正しい期待収益がコストを下回るとしても取引を続ける。

Odean(1999)は、ディスカウントブローカーと通じて売買する投資家を対象に検証を行った。
彼はある一定期間に、投資家が購入した商品と売却した商品を比較し、その差がコストを上回る収益を上げていない事を明らかにした。
次に彼は、投資家の売買前/後の取引行動を観察した。
投資家は過去6ヶ月間に急激に値上がり或いは値下がりした商品を買う傾向にあった。
同様に、ここ数週間に値上がりした株を売る傾向にあった。

Barber and Odean(2000)は、個人の頻繁な取引が投資収益に多大なる悪影響を及ぼす事を明かにした。
取引を頻繁に行う投資家と、滅多にしない投資家の取引コスト控除前の収益は、殆ど変化が無かった。
しかし、取引コストを考慮に入れると、頻繁に取引を行う投資家の収益は滅多に行わない投資家のそれより劣った結果となった。
また、頻繁に取引を行う投資家の収益は取引を滅多に行わない投資家のそれより劣った結果となった。

頻繁に行う取引で利益を得る為には、大多数の投資家が持っていない何かを持っている必要がある。

206 :黄泉:2006/10/18(水) 14:37:30
強い物は禿強い
弱い物は禿弱い

ネット投資家の増加で、相場の傾向がオーバーシュートを伴い顕著に出る様になった。

207 :黄泉:2006/10/18(水) 14:56:52
ウィリアム・デルバート・ギャン

略歴
1902年 初めて綿花の先物取引を行なう
1906年 オクラホマ・シティにて株のブローカーとして働く
1908年 ニューヨークに進出し成功
1929年 大恐慌の予測を的中させる
1955年 6月14日NYブルックリンのメソジスト病院にて永眠、享年77歳

著書
1910年 「職業としての投機」(小冊子) Speculation a Profitable Profession
1923年 「株価の真実」 Truth of the Stock Tape
1927年 「空間を抜けて」 The Tunnel Thru the Air
1930年 「ウォール街 株の選択」 Wall Street Stock Selector
1936年 「株式トレンドを探る」 New Stock Trend Detector
1936年 「科学的株価予測」(小冊子) Scientific Stock Forecasting
1937年 「プットとコールで儲ける法」 How to Make Profits in Puts and Call
1940年 「現実に立ち向かえアメリカ−1950年に向かって」 Face Facts America! Looking Ahead to 1950
1941年 「商品で儲ける法」 How to Make Profits in Commodities
1949年 「ウォール街での45年」 45 Years in Wall Street
1950年 「魔法の言葉」 The Magic Word
1951年 「商品で儲ける法 改訂版」 How to Make Profits in Commodities Revised

208 :黄泉:2006/10/18(水) 14:57:22
>207続き
ギャンの生涯概要

1902年、24歳で初めて綿花の先物取引を行い、僅かながら利益を上げる。
これが彼の相場人生の始まりだった。
3年ほどで近隣に知られるトレーダーとなり、相場が彼の予想した通りに動くということもあり、彼の綿花相場の予測が新聞に掲載されるようになる。

1906年、オクラホマシティーに移った彼は株のブローカーとして働くが、景気低迷で倒産。
このことが彼をいっそう相場の研究に向かわせる事となる。
その後10年間、取引を行いながら調査・研究に没頭した。
ある時は9ヶ月間昼夜を問わずNY市にあるアスター図書館へ通い詰めたり、ロンドンの大英博物館へも頻繁に通い、何百年も遡るチャートを根気良く作成したりもした。

例えば、小麦相場の過去100年分のデータを集め分析し、連続上昇の記録を調べた。
2ヶ月連続上昇107回、3-4ヶ月連続上昇106回、5-6ヶ月連続上昇47回、・・・、10ヶ月連続上昇2回(1881年と1924年)。
季節要因では、何月に高値になり、何月に安値になるか。凶作の時はそれがどうずれるのか。コーンが小麦より高い時はコーン相場はどうなるのか。

株式相場も、仕手筋の市場操作のやり方を調査する為に1820年からの証券取引の記録を全て調査した。
E.H.ハリマンが行ったユニオン・パシフィック株などの株価操作を研究し、儲ける自然法則を発見した。

「歴史は繰り返す」と彼は言う。「過去を知れば将来の株価を知る事が出来る。人間の本質が不変だから、タイムサイクルは繰り返す。
 私は物事を数学的に分析する。私の予測には何一つ神秘的なものは無い。もしデータが手許にあれば代数と幾何学を用いてサイクル理論に従い、過去に起こった事が再びいつ起こるのかを予測出来る」
こうした着想は子供の頃の聖書の影響も大きいだろうが、この頃確立されたのかも知れない。

1908年に彼はその才能故に、東テキサスの綿花畑から最終的にはウォール街99番地へ引っ張り出される事となる。

209 :黄泉:2006/10/18(水) 14:58:09
>208続き
1908年夏、30日間で450ドルの資金を37000ドル(一説には130ドルを12000ドル。この違いは彼が開設した口座が一つではなかった事によると考えられる。合計で400-500ドルを37000ドルにしたと考えてよいだろう)にした。
NY行きも含め、これが彼の人生の転機と言ってよいかも知れない。

別のエピソードでは、1909年夏、9月末迄に小麦が1.20ドルまで上昇すると予想したが、その日の12時30分になっても1.08ドルだった。
その時に彼は、今の価格に関係無く必ず上昇すると言ったという。
その時誰もが「予想は外れた」と思った。しかしその最後の日の引け間際に1.20ドルまで急騰した。

1909年10月、彼は「チッカーと投資ダイジェスト」誌の利チャード.D.ワイコフから1ヶ月間の売買を記録させて欲しいとの申し出を受け、彼は10月の1ヶ月間、全ての取引をモニターさせた。
当時は土曜にも場が立っていたので、1ヶ月の取引日は25日であった。
彼は数々の銘柄の株を取引し、都合286回の売買を重ね、そのうち264回は利益を上げた。
実に勝率92.3%、元手は10倍に膨らんでいた。売買の間隔の平均は約20分。
ある時は彼は1日で同じ銘柄を16回売買し、そのうち8回を天底から8分の1のところで行った。

1923年には60日で973ドルを30000ドルに。1933年には479回の取引中422回勝ち、勝率88%、利益率4000%。

彼にはこういったエピソードが幾つも残っている。時代が違うとはいえ同じ伝説的トレーダーである本間宗久に関する記録が残されていないのとは随分異なっている。
実際の取引記録があるという点ではダウやエリオットとも違っており、これはギャンが理論家である前に実践家であったという事の証である。

また、1929年に株式大暴落を予言し、「全ての投資家はその暴落によって自信を失うことだろう」と述べたと言われている。

結局、生涯にディールで5000万ドル儲けたという。現在価値に換算すると約100倍、50億ドルということとなり、当時としては驚異の数字だった。

また、ギャンのギャンたる所以は、単に儲けたという事だけで終わらなかった事。
後に彼は、大儲けした夢が忘れられず自滅していく相場師の多い事を指摘している。

210 :黄泉:2006/10/18(水) 14:58:52
>209続き
彼はマーケットを支配している基本原理が自然の法則に基づいているものと考え、自然法則の原理を求めてエジプト、インド、イギリスと思索の旅にも出た。

彼は次の一文を頭に置いてトレードしたという。

「嘗てあった事はこれからもあり、嘗て起こった事はこれからも起こる。
 太陽の下、新しいものは何一つ無い。
 見よ、これこそ新しい、と言ってもてもそれもまた永遠の昔からあり、この時代の前にもあった」

このルールはどんな商品にも通用する、この世に共通する自然の理法。

「株価の真実」の第10章にも引用されている。この文章は旧約聖書(伝道の書1章9節)の文句である。
上記の文句はトレーディングの発想であると共に彼の生活信条でもあった。
このことは彼が非常に熱心なキリスト信者の一家に生まれた事と無縁では無い。
彼自身も敬虔な信者だったという。

彼はトレーディング以外にも、情報サービスや出版ビジネスを展開する。
1910年、週給が平均15ドルだった時代に年間3000-4000ドルで投資アドバイスを行った。
彼の年間予測は驚嘆に値するものだった。
日刊、週刊の株式ニュースレター、3週間毎の株式ニュースレター、日刊・週刊の商品ニュースレター、3週間毎の商品ニュースレターを発行した。
電報による情報サービスや年間予測なども行い、全ての予測に関するフォローアップを毎月1日に送付した。
更に、株式と商品に関する日足、週足、月足、四半期足とスウィングチャートも発行した。
最盛期には35人の従業員を雇ってチャートを書かせ、分析・調査を行った。
また、投資の上級コースも教えた。

彼は多くの著作を残したが、流暢な書き手ではなかったので、精読しない事には彼の教えは分かり難い。

彼は数学的才能に恵まれており、チャートを読む達人であった。また、仕事の鬼であり、家族や協力者として作業を手伝った人に対しかなり我が儘であった。

彼は3人の娘と1人の息子をもうけ、その息子は父と共に仕事をし、やがてブローカー業に従事する。

211 :黄泉:2006/10/18(水) 14:59:31
>210続き
彼は人生を相場と共に過ごしたが、競馬やドッグレースも愛し、宝くじを楽しんだりもした。
飛行機の操縦も好きで、生涯に3機の飛行機の所有者ともなった。

1955年6月14日、NYブルックリンにあるメソジスト病院にて没。
享年77歳。そのうち52年間をトレーディングに関わった。

「ウォール街での45年」の一文
『人生が与えてくれるものは、自分が人生に与えたものに他ならない。
 自分が種を蒔いたものだけを刈り取るのだ。知識を得る為に時間と金を費やし、知るべき全ての事を知り尽くしたなどと驕らず、向学心を絶えず持つこと。
 その様な人こそが投機と投資で成功を手にするのだ。
 ウォール街で株や商品の取引をして過ごした45年間で知り得た真実を語り、あなたの弱点を知らしめる事で、破滅しないで済む様にしているのだ。
 投機を儲かる職業とする事は可能だ。ルールに従い、予期せぬ事が起きる事も考慮し、その準備を怠らなければウォール街に勝つ事が出来る」

彼は相場実践の人であった。彼の伝説的相場人生に比肩される様な経歴を誇る人物はまだ現れていない。



212 :黄泉:2006/10/18(水) 15:23:43
今日の225F裁量トレード

前場
09:00 16530S
09:06 16560Lドテン
09:09 16570返売
09:15 16560S
09:29 16540半分返買
10:06 16510一部返買
11:00 16490一部引け成り返買、残り玉OL

後場
12:38 SL16550に掛かるまで保有 550を喰った後に560を付けたのを確認してから550で出す。間に合わなければすぐ560へ変更
13:37 16550全返買
14:03 16540付近でL入りたい
14:23 乗り遅れた(^_^;)
14:32 16650L
14:33 16660全返売

−纏め−
前場
16530S→16560LC
16560L→16570 利食い
16560S→16540 利食い
     →16510 利食い
     →16490 利食い
残り玉OL
後場
OL→16550 利食い
16650L→16660 利食い

ひたすらスキャディーリング

213 :黄泉:2006/10/18(水) 15:24:49
妄想かも知れんね

214 :黄泉:2006/10/18(水) 20:51:55
225が調整に入ると仕手ぽいのや低位が賑わう。東京を牽引してきたNYも過熱気味。
225の145円安からの反発は新興の強さが大きく寄与。もし145円安で引けていたら三本新値陰転の可能性もあった。
買い残の整理が進み、売りたい人が少ない。ここからは売り残の多い物の買い戻し相場入り。
その先導役にして売り方主導相場になりつつあるのが9984。
年初からの下落率の大きかった物の反発が一段落すれば売り残多い貸借の出番。

215 :黄泉:2006/10/18(水) 22:22:34
T氏曰く
有料サイトは儲かる時期に会員になっていないと成績が上がらない。
以前幾つかの有料ブログの情報を買っていたが当たり外れまちまちでドローダウンで翌日の証拠金が無くなった事も。
半日足と日足それぞれの高安値の時間と四本値をエクセルに付けていれば高安の時間帯や支持抵抗線ぼんやり見えてくるのでは。
テクニカルは今の位置が高いか低いか確認する程度。

216 :黄泉:2006/10/18(水) 22:28:46
22日新月の翌日辺りに変化日が集中している。

217 :黄泉:2006/10/18(水) 22:29:26
松井とオリックス 225mini口座
細かい操作や約定メールなど考慮すると注文ツールとしてはオリックスの方が優れている。
松井は注文時パス省略出来る点以外では注文ツールとして次の点でオリックスに劣る。
・約定前注文の変更で枚数を減らす事が出来ない
・約定成立メールが来ない。(ヤフーメールを約定メール用に使えば届くとポップアップが出るので便利)

218 :黄泉:2006/10/18(水) 22:30:12
先物口座で まあええね

219 :黄泉:2006/10/18(水) 22:34:03
中途半端な値位置で入るとギャンブル色強いし値幅も取れない
位相変化のタイミングを待てぇい 若りゃ苦労せん

220 :黄泉:2006/10/18(水) 22:39:13
昨日からNYから離れ独自の動きが出てきた。これは市場のボラが高まる前兆。東京市場に活性化の兆しが見えてきた。
今まで放置されていた個人好みの中低位や新興に明るさが出て来てボロ物色も期待される。
新興に大口買い入っている。これまで買われてきたブルーチップは見送られ、中低位や新興の上昇が目立つ様になってきた。
この流れは暫く続き、個人が稼ぎ易い相場となる。

221 :黄泉:2006/10/18(水) 22:45:42
Q氏曰く
225は25日線と16100台で出逢う確率が高い。そこまで下げると投げ売り出る。
その理由は
1.ダウ12000達成感で数百j安があると予想
2.北核実験
3.いきなり円高局面
4.原油高復活
5.買い方投げ

222 :黄泉:2006/10/18(水) 22:51:45
時期的なものか100円刻みMP的に意識してない

223 :黄泉:2006/10/18(水) 22:54:18
新興はマザ牽引で盛り上がった。マザ騰落レシオはまだ68.5。
25日線抜いてきたので第一抵抗クリア。今週中に遅行線を突き抜けず抵抗となれば下押しがまたあるかも。
逆に抜けるとパワーアップ。

224 :黄泉:2006/10/19(木) 08:46:51
DJIA 11992.68 +42.66 +0.36%
S&P 1365.96 +1.91 +0.14
NDQ 2337.15 -7.8 -0.33
CME H16790 L16650 S16700 大証比+40

売り2850万株
買い4510万株
差し引き1660万株の買い越し
金額ベース 買い越し
米国系、欧州系ともに買い越し
売り 薬品・化学・通信・電機・食品・紙パ・自動車・証券・精密・小売・電鉄など
買い 自動車・不動産・化学・銀行・運輸・機械・証券・鉄鋼・電機・自動車部品など
交錯 自動車・化学・証券・電機など

米市場 景気軟着陸に自信 NY株一時1万2000ドル台 好調な企業業績反映
インド、9%成長狙う 新5カ年計画「10年で所得倍増目標」
裁定買い残 最高更新 4兆8314億円 6ヶ月ぶり 先物主導映す 需要面の懸念材料にも
ミニ日経平均先物、上場3ヶ月で存在感 (8697)大証取引所(509千円)派生商品で攻める 海外証取再編 国内に飛び火も
米主要企業 7-9月も2桁増益 S&P推計 素材などがけん引
工作機械受注額 9月は5.4%増 48ヶ月連続プラス 輸出伸びる 
IBMなどの大型企業の好決算を背景にDJIAが12000ドルを初めて突破
アップルコンピュータの決算が引け後発表で時間外取引で大幅上昇

米半導体指数は安く、ノベラス決算が予想以下だった事を嫌気。モトローラも予想下回った。
ダウは熱狂無き静かな高値更新。皆が懐疑的に見ている。
日本は今後、下げ続けていた新興が上昇し、上昇していた物は一定の下げになる。
低位が大化けする。

日本でも決算発表本格化しHOYAが13時発表予定。
昨日のSBは空売りを飲み込みながら上昇。どこまでリバるか。

IPO市場は11月14日8304あおぞら銀の資金吸収の影響は大きい。

225 :黄泉:2006/10/19(木) 08:54:50
ダウの高さは昨日織り込んだ。下げ続けた新興の形が良くなっている。ヤフーは右肩下がりから脱却。
株は皆が売れば高くなり、皆が買えば安くなる。

226 :黄泉:2006/10/19(木) 09:07:19
皆が売れば=>売り残増 皆が買えば=>買い残増

227 :黄泉:2006/10/19(木) 10:22:28
機関の踏み上げ狙い買いオソロシス

228 :黄泉:2006/10/19(木) 10:44:55
TPXは9月4日高値1655を未だ抜けていない。当面のシナリオは以下2つ。

1.6月安値からのリバ終了へ(可能性60%)
 TPXが1655を抜けない限り225との間にベアダイバージェンスが見られる。
 この先2つの指数が共に10月安値(225で16028、TPXで1596)を割り込むと6月安値からのリバ終了の可能性が高い。
 この見方が正しければ10-12月の調整を経て上昇に入る。
 12月は6月安値からの6ヶ月サイクル安値を付ける有力時間帯。
 下値目処は7月安値(14437)-6月安値(14045)。
 225は5月に空けた窓(16655-16840)を足元で試しているが、この辺りでは目先達成感出やすい。

2.7月安値からの上昇波開始(可能性40%)
 TPXが1655を上抜くとこのシナリオが有力となる。これは7月安値を起点に上昇局面に入ったという見方である。
 9月25日安値から強気局面に入ったとすればこの先は9月安値を下回る事は無く、18300へ向けた動きが続く。
 但し、TPXが9月高値1655を抜いたとしても100%強気ではない。
 例えば9月高値を抜いた後に10月4日安値を割り込む動きが出た場合、6月安値から上昇三角形という見方が浮上する。

229 :黄泉:2006/10/19(木) 12:17:45
俗説に依ると証券自己では天井で買って底で売る人の売買を監視して逆張り指標化しているとか。
某証券会社セミナーに出たとき顧客の上手い人の売買譜を取り上げて解説していた(本人了承済)のでありえない話しでもない。
但、顧客の注文値段を見て喰い物にする様な事は手数料収入が減ってしまうからしない。
建前かも知れんが。

230 :黄泉:2006/10/19(木) 12:24:37
某ラヂオに出たディーラーも倫理連呼して嘘吐いたしなあ

231 :黄泉:2006/10/19(木) 12:38:21
天井は近い。目安16800±50
通常MCがボトムを付ける時、25日線にタッチするか下回る。
相場が16800±50で天井を付けるなら修正安は16150±150
短期なら天井サインに注目し売り狙いよし。

下値支持 16600ー16550 16480-16450

232 :黄泉:2006/10/19(木) 12:46:41
前場225F取引

09:13 16680L
10:16 16650S ドテン
11:00 16660 LC

時刻はだいたい 後場やらん

233 :黄泉:2006/10/19(木) 13:10:00
野村と日興CGのウィークエンドリポートは面白い。役に立つ立たないは別として

234 :黄泉:2006/10/19(木) 13:36:48
日本が休み中のCME225FのSと休み明けのOSE225FのOに相関はあるのか。

04年01月05日-06年10月05日
CMEが高く返って来た日 367回
OSE寄り付きも高かった日 314回 35.6%
OSE寄り付きは前日比同だった日 14回 3.8%
OSE寄り付きは安かった日 39回 10.6%

CMEが安く返って来た日 294回
OSE寄り付きも安かった日 234回 79.6%
OSE寄り付きは前日比同だった日 16回 5.4%
OSE寄り付きは逆に高かった日 44回 15.5%

結果
日本が休み中にCMEが上昇していた場合、OSEも高く寄る確率約85%、逆の確率10%
日本が休み中にCMEが下落していた場合、OSEも安く寄る確率約80%、逆の確率15%

つまり、円建てでV100枚以下もザラのCME225Fを大口が操作すれば、約80%の確率でOSEのOも誘導出来るという事。
実際はドル建てのCME225Fもあるので簡単にはいかないが。
また、5%の差で上方向へ仕掛け易い結果となっている。

235 :黄泉:2006/10/19(木) 13:54:04
CME225FのSとOSE225FのOの関係

相関係数 0.998
乖離の平均値 32.24円
上方乖離MAX 125円
下方乖離MAX 195円

SQ日であっても最大200円程度。
金曜夜のCMEのSと月曜朝のOSEのOは乖離が大きくなる傾向。これは土日の不確定要素を孕む為と考えられる。

236 :黄泉:2006/10/19(木) 14:10:20
OSE225FのOが幾らになるかの判断を板の気配で行っている人がいる。
プロは板の気配は全く見ない。現物の場合、SQ時など、売り買いの片側だけに注文を入れておいて9時数秒前にもう片方の注文を入れる事など日常茶飯事だからである。
現物数百銘柄をバスケット発注する場合でも9時2秒前までに注文を流せば間に合う時代。
たまに寄り付きに間に合わずSQ値を大きくずらす裁定業者もいるが。

225Fの場合は1秒前でも注文は流れる。時計の時刻は常に正確にしておき、時刻を気にしないプロはいない。
ディーラールームではNTTの時報が3分前からオンフックで流れる事が多い。

結論
OSEのOはSGXの気配で判断しろ

237 :黄泉:2006/10/19(木) 14:21:05
Ho氏曰く
TPX-Fを方向の指針に見ているが裏目ってなかなか利益が出ない。
225は10月は10月4日、10月12日の2回崩れそうになった。その度にその夜のNYは高く、日本を引っ張り上げ、ビロる展開となった。
225が崩れると見れば売りに傾けてONするが、朝NYを見てがっかりすること2度。
その後は買い戻し難でジリ高で引け方は上髭引いたり長い陽線引いたりと、数日後の予想も難しい展開。

これだけブレるのは大口の足並みが揃わず強弱感の対立がある為。
ここは日足ではなく週足ベースでチャートを見極めるのが得策か。

225は週足は綺麗なチャートをしており、長い目で見て買い継続で良い。
具体的には10月10日安値16368.51を下回る事が無ければ多少HFの大口先物売買に惑わされずに済みそう。

予想が曲がっている時に果敢に攻めてもなかなか上手くいかないのでここは損を出さない様に守りを固める局面。

238 :黄泉:2006/10/19(木) 14:31:17
ここから上は中間決算発表を前にして単純に勢いで買い上げるには勇気がいる水準。
決算が明らかになれば水準訂正の動きになる。外資系レポートではMSが結構強気の見方をしている。

miniの参加者の5割が個人で、出来高はLargeを上回っている。
証券会社の人間もこれほどニーズがあるとは思わなかった。想像以上の個人の投資意欲の大きさからここから数倍になっていく可能性もある。

TSEがminiTPXを考えているらしいがminiJGBをやってほしい。miniで値動きが魅力的なのはJGB。
225Fの上下幅は全く動かない日でも40円、大抵100円以上動く。
個別は物色対象から外れると数ヶ月動かない事もあるからトレーダーは動く物を見付けるのが仕事になる。
個別はセンスも要るし相場が悪いと苦労する。

239 :黄泉:2006/10/19(木) 14:35:37
証券会社の社員が株の売買をする場合、会社に依って異なるが普通の株で3ヶ月、自社株で半年は反対売買が出来ない。
それでもって申請書を出せだの申請されてから2日後に買えだの無茶な条件がまたある。
当然デリバティブも禁止。トレード資格が無い者が長者番付に載るには先ず退職しないと。

240 :黄泉:2006/10/19(木) 14:37:26
デイトレなら最低2画面欲しい。1画面だけでチャートも発注もネットサーフィンもやるのは無理がある。

241 :黄泉:2006/10/19(木) 14:47:59
シンガポールの壁が崩れる夢を見たわ

242 :黄泉:2006/10/19(木) 19:27:07
外資が売り越すと日経は上がり
外資が買い越すと日経は下がる
株は上げすぎると強気になり、下げすぎると弱気になる
株とは不思議なものよ

243 :黄泉:2006/10/19(木) 19:36:30
監視
8236 丸善
231円近辺まで押したら再考

3109 指揮棒
多少戻るかも

4779 柔らか頭
中期で34000へ戻るかも

9305 山種
一休み。天井はまだ

5002 昭和シエル先輩
マターリスイング中。まだ行くかも

4518 富山の薬売り
ゴッドフェニックス発進

244 :黄泉:2006/10/19(木) 20:25:45
現時点での下値目処は 16123±144
理想は10月25日までに16732を上回って天井を付けるのが望ましい。
そこまで上がらなくても25日線を下回れば既にトップアウトしたことが確認される。

245 :黄泉:2006/10/19(木) 20:30:05
上と下どちらに先に達するかといえば上の方が確率高し

246 :黄泉:2006/10/19(木) 21:34:22
明日は買いニャー と猫先生が仰っておられる

因みに過去の統計では50%で買いを示している
猫なのに50%も当てるとは流石

247 :黄泉:2006/10/19(木) 21:37:39
相場は上昇時も下落時も必ずオーバーシュートする。テクニカル的に過熱圏だからといって安易に売ると死ねる。

248 :黄泉:2006/10/19(木) 21:40:15
ここから上はオーバーシュートの領域。17000を目指すと思われるがここからは買えない。
オーバーシュートが行き過ぎるほど押しも深くなりパニック売りが出る。

249 :黄泉:2006/10/19(木) 21:43:21
これまで相場牽引してきた225銘柄やCore30中心に売られ、これまで物色対象でなかった中低位小型や新興が買われ225大幅下落だが値上がり銘柄数1000超。
個人が儲かる相場。

250 :黄泉:2006/10/19(木) 21:44:46
現在の海外市場全般の動きは約20年前の動きに似ている。19年前はブラマン。いつも通りSL設定しとけばいいんだけどねー

251 :黄泉:2006/10/19(木) 22:22:14
相場は需給で動いている。売りより買いが多ければ上昇、買いより売りが多ければ下落。非常に明確。
従って長期投資を念頭に買う行為は「利益を上げる」という目的に於いて少しおかしな行為。
将来の事など誰にも分からないのだから。

現在、国際優良と呼ばれている企業のうち何社が10数年後に生き残っているだろうか。
銀行業界を見ると、「銀行は一行たりとも潰さない」との言葉の後に多くの銀行が消えた。
そうなると長期か短期かは市場が決める事。
長期で持つと決めて買っても好材料が出て短期で数倍になれば多くの人は利食うだろう。逆も同じ。
上昇が続くなら長期短期に関わらず持ち続ければ良い。しかしそんな銘柄や地合には滅多にお目にかかれない。

殆どの場合、臨機応変に対応しなければ生き残れない。右肩上がりの数年に及ぶ成長という現象は過去の出来事。
企業を取り巻く環境は数年単位で激変する。この様な状況では長期投資はリスクが大きすぎる。

252 :黄泉:2006/10/19(木) 22:28:05
儲けるにはトレンドに乗り、トレンドが変化すれば降りれば良い。
トレンドとは見えている現在の動きであり、継続した一定方向の動き。
週足を見れば見えてくる。もし動きが見えなければ対象銘柄から外し、明確なトレンドを持つ物を探す。

253 :黄泉:2006/10/20(金) 08:41:24
DJIA 12011.73 +0.16%
S&P 1366.96 +0.07
NDQ 2340.94 +0.16
CME H16610 L16525 S16575 大証比+45

売り2810万株
買い2910万株
差し引き100万株の買い越し
金額ベース 小幅売り越し
米国系、欧州系ともに小幅買い越し
売り 電機・機械・電鉄・食品・薬品・化学・自動車・電子部品・銀行・電機・不動産・紙パなど
買い 機械・化学・損保・小売・自動車・自動車部品・不動産・銀行・小売・通信・電機・精密など
交錯 電機・機械・化学・不動産など

FISCO[予想レンジ]ピボットのサポート2(16399.44円)−戻り高値(16732.44円)

新興3市場に下げ止まり感 買い持続には疑問も ジャスダック 2ヶ月ぶり5日続伸
3メガ銀行 海外に反転攻勢 邦銀貸出金残高 8月末38%増 投資銀業務を開拓
来年春に景気失速リスク?商品市況反転が映す死角

NY株式市場はダウ工業30種平均が終値ベースで史上初の1万2000ドルを突破
アップルコンピューターの好決算も有りナスダックも反発。グーグルも426.06ドル+6.75
週末でNYダウも1万2000ドルとなり一旦は達成感も考えられるところで少し冷静さも必要か

10月12日、個人は証券会社の誘導で新興売却して人気のハイテクに乗り換え、新興の8割が新安値を付けた。
その時売却された新興は1週間で20-30%上昇。そして乗り換えたハイテクは下落。
これを”往復ビンタ”と云う。ここまで我慢したなら少し我慢の継続が必要だった。

254 :黄泉:2006/10/20(金) 08:46:21
NY原油相場は反発
サウジアラビア石油相が「日量100万バレルの減産実施は確実に行う」と述べたうえ、12月の次回会合では減産拡大が必要かどうかを協議することを明らかにしたことで買いが先行した

半導体株SOX指数は3日続落
決算発表したAMDがアナリストの格下げを受けて下落。半導体製造装置業界の先行き懸念から最大手のアプライド・マテリアルズが続落

インターネット検索最大手のグーグルが時間外で上昇
取引終了後に発表した7-9月期決算は好調な広告収入拡大を背景に売上高と利益がともに事前予想を上回った

255 :黄泉:2006/10/20(金) 08:50:17
SGX 16565

256 :黄泉:2006/10/20(金) 10:10:59
サイクルの定義
 MC(4-6週サイクル)の強気の定義
  相場は最初の3-5週間上昇して天井を付けた後、1-2週間下落してボトムを付ける。
  下落期間より上昇期間の方が長い。
  ボトムを付ける時はサイクルスタート時を下回らない。
  
  勿論例外が起こる事もあるが総じてボトムを付ける時にサイクルスタート時を下回らなければそのサイクルは強気と判断される。
  
  また、いつ天井を付けていつボトムを付けても次の4-6週サイクルの天井に向けての反騰には何ら影響は無い。

257 :黄泉:2006/10/20(金) 10:24:21
S&Pは10月18日に1372まで上昇し、00年高値⇒03年安値の76.4%戻り。
更に1385(78.6%戻り)へ上伸する可能性あるが、ここからはいつピークアウトしてもおかしくない。
ピークアウトすれば4年サイクルと8年サイクルの安値の時間帯(10-12月か07年4月)に向けて、高値から20%以上の大きな調整局面が生じる。
目先的には10月11日安値1344を切ると7月以降から続く「安値高値切り上げ型」パターンが途切れる事になり、上昇基調終了を暗示する。
更に1311を下回ると大きな調整に移る可能性が高まる。

258 :黄泉:2006/10/20(金) 13:20:03
大手証券のある営業マンは年収3000万。出来ない方でも1300万。
昔は営業万で1300万も貰えば一番貰っている方だったが成果主義導入で3000万貰う方が出てきた。
それだけキツい仕事をしている訳だが。
営業マンの仕事は、上から与えられる大量の投信、債券、年金、保険などのノルマを黙々とこなし、考える間を与えられない。
客のプランなど関係なく、ノルマをどうこなすかしか頭に無い。当然相場を見ている時間など無いし、日経新聞や業界紙などから得た細切れの知識をさも研究しているかの様に最もらしく話す。
店頭窓口の女性社員も同じ。

259 :黄泉:2006/10/20(金) 13:22:23
目標を低く設定する人や、目標すら立てられない人には進歩が無い。
自らの限界値を下げて日々流して過ごしている人は安閑として負け組の座に留まるか、留まる事すら許してくれない時が来る。
欲の強さは目標実現力の強さに比例する。儲けたいとの思いの強さこそが儲けを生む。

260 :黄泉:2006/10/20(金) 13:50:01
Ya氏曰く
ランキングから急騰急落を探すやり方は控えている。小利で逃げるか大ヤラレになるかという場合が多い。
偶に大化けするがギャンブル的やり方は長く続けるには精神的にキツイ。
上手くやっている人もいるが、自分に合った、ゆとりを持てるやり方が良い。

261 :黄泉:2006/10/20(金) 14:08:03
Qo氏
連勝時は前日と過去のチャートを見て上昇しそうな物を前日夜に抽出する方法を取っていた。
最近は連敗しているが。

262 :黄泉:2006/10/20(金) 14:17:23
225F裁量取引
09:00 590S
09:35 620S乗せ
10:32 640 LC
時刻は大体 今日おしまいける

263 :黄泉:2006/10/20(金) 14:18:43
Ki氏曰く
ここ数日体調が悪くて病院へ行ったら原因は「寝不足、栄養不足、疲労などで身体の免疫力が低下しているから」と。
そういえば最近は深夜にTV見てて寝不足、食欲が余り無く食べず痩せてきて栄養不足、バイト忙し過ぎで疲労、のフルコース。
さすが医者、バッチリ当たった。因みにこの先生は市内の高額納税者番付に名を連ねた方。
10日ほどで治るらしいのでゆっくりしたい。だがバイトは一番忙しい時期なので休めない。
シフト組んでるのに平気で休む人も居るが他人に迷惑掛けるのは嫌。

銘柄選びはとても単純。時価総額の大きい物や売買代金の大きい物。理由は流動性があるから。
流動性があれば失敗したと思った時にすぐ撤退出来るし余り激しい乱高下も少ない。
そういう物は自分のスタイルに合っている。
銘柄が被ったら教えて欲しい。例え空売りで敵対しても仲間がいるのは楽しい。

株価の動きを見ているだけでも勉強になる。更に1株でも取引すると何十倍も勉強になる。
最初は負けても怖くない金額から取引してみると良い。

買い直しや追撃買いでは勝率悪い。理由はもう十分に上がった後だったり下げだした後だったりするから。
再INはかなり短期でと意識しておいた方が良い。

S高張り付きはハイリスクハイリターン。以前時々やっていたが良い思いをした事が余り無い。
それで勝てるのは余程根性のある人か資金的にかなり余裕のある人しか無理。
決してその投資法が駄目と言っている訳ではない。相場は結果が全て。
それで勝てるならそれはその人にとって良い取引。

一部が下げると新興に戻る。ただ新興は損するとデカい。ずっとT1にいると新興のハイリスクハイリターンや値動きの速度がなんかとても怖い。
しかし物の幅を広げる意味で毛嫌いせず取引していきたい。

264 :黄泉:2006/10/20(金) 14:46:01
勝率50%の猫先生は持ち越せと仰っておられる

265 :黄泉:2006/10/20(金) 20:07:02
A氏曰く
当面は16500前後で方向感欠く展開となる公算高い。特に中期の人はADX低下まで見送りも一考。
移動平均は大方プラス乖離。順張りなら16480-16740抜けでロット抑えてロング。

266 :黄泉:2006/10/20(金) 20:12:04
ダウは10月に入り10本目の新値なのに225が冴えないのは過熱しているから。
225の足取りは日々悪くなっているが一方で半年間下げ続けて期日を迎えた低位は復活。
しかしこの様な状況では1つ1つ利食い、無理な売買は避けたい。
週足は陰線引け。

267 :黄泉:2006/10/20(金) 20:26:11
監視
6758 ソニン
78%減益だが株価は殆ど下げない。日証金ベースで株不足に入り、この売り残が株価を支えている。

3408 サカイオーベ
仕手筋の種玉が残っている。何れ再度介入して来るかも。

6316 丸山弁護士
筋に200万株の残玉。380円前後は大きな壁になる。好取組。340台に振るい落としてから再介入するかも。

5815 沖電線
昨年末筋介入。現在は筋保有株無く今後上昇難だが下値無し。

4518 富山の薬売り
バードミサイル発射

268 :黄泉:2006/10/20(金) 20:36:22
先物口座
オリックスは全株返済ボタンがあるが松井には都度株数入力必須。
パス省略出来るが1株でも株数入れないといけないので、複数注文時は一瞬考えないといけないので結果オリックスより返済が遅くなる。
松井の無料が終わったらオリックスへ戻る予定。

269 :黄泉:2006/10/20(金) 21:46:24
原油日足、80ドルから60ドル割れまで直滑降。HFが退場を余儀なくされている。
商品から株へ資金が流れNY堅調。原油が上がり出したらNY天井の合図かも。

270 :黄泉:2006/10/20(金) 21:52:02
システムトレーダーのサイトなど巡ると先週辺りから急に勝率が落ち始めている。
過熱感が出てきて先物もおかしな動きをしている。個別対象ルールも今まで振るわなかったルールが急に上位に来たり。
1日で大きく勝つルールや、シグナルがめっきり出なくなったルールもあり多数のルールを同時稼働させないと約定無しの日も多くなる。
今まで使っていたルールの勝率が落ちた場合は別のルールを作るのも手だが少し休ませると調子が戻ったりする。

271 :黄泉:2006/10/20(金) 22:37:35
信用規制が掛かると自己は売買出来ない。以前は規制銘柄を買うと顧客の住所氏名が取引所に届けられた。
だから規制されると株価は下がる。

272 :黄泉:2006/10/20(金) 22:43:38
評価損から追証発生が確実になったら入金する必要は無い。証券会社からの請求が確定する前に持株を切るのが原則。
追証が出たらその時点で全て決済しろというのが先人の教え。
損切りと見切りの大切さ。見切りは身を切られる思いだが売買の中で一番重要。

273 :黄泉:2006/10/20(金) 22:47:52
87年10月17日ブラマンの再現があるのではないかと噂されている。
当時は1日でダウ20%、501ドル下落。翌日の225は13%、3700円安。

274 :黄泉:2006/10/20(金) 22:50:15
株は上がるほど強気になる。4月高値時はダウ2万円説が定説だった。
それが今では。
株は怖いが大きな魅力がある。

275 :黄泉:2006/10/20(金) 22:53:22
長い上昇パターンが終了し弱い相場に入るとショック安が訪れる。4月高値後の様に。
今後訪れる二番天井構成時は積極的に空売りたい。

276 :黄泉:2006/10/20(金) 22:58:25
1日で1番忙しい時間は大引け後の分析。買われ過ぎ、売られ過ぎ、信用残動向、チャート。
翌朝は米の結果を受けて再度分析。それでも当たったり外れたり。

277 :黄泉:2006/10/20(金) 23:03:09
新興企業は経営者が覚醒剤、暴力団との付き合い等で逮捕される度に社名変更して生き延びる

278 :黄泉:2006/10/20(金) 23:13:37
資金が一極集中すると天井を打つ。3年前、中国投信が人気になり資金が中国へ靡きその後中国株暴落。
最近ではインド投信人気でインド急上昇し投信募集が終わると30%暴落。
ITバブルは1兆円投信でSB198000円演出しその後株価100分の1。

279 :黄泉:2006/10/20(金) 23:17:50
今は亡き村上の投資行動は5%ルールを利用しての売り逃げ仕手筋。密かに買い集め、5%以上取得すると財務省に届け、投資家の買いで上昇、村上は売り逃げ。
儲かるのは投資家を喰い物にする村上だけで損するのは投資家。
本当の仕手筋はこんな悪どい事はせず個人も儲けさせてくれる。が最後まで付き合うと損する。
何事も欲をかいて頭から尻尾まで取ろうとしてはいけないという教訓。全部取ってやろうと思うと逆に全部取られてしまう。

280 :黄泉:2006/10/20(金) 23:24:09
ブラマン19日だた 適当に書き過ぎた

281 :黄泉:2006/10/20(金) 23:25:41
ダウ2万ぢゃなくて日経2万だし 寝る

282 :黄泉:2006/10/22(日) 18:57:44
うんちぶりぶり
うんちぶりぶり
ビチグソ風カレーおいしいでつね

283 :黄泉:2006/10/22(日) 19:01:49
うんこ味のカレーとカレー味のうんこ どちらを食べるべきだろうか
カレーは何味になろうと本質的にカレーであり、味を我慢すれば済むが
うんこは何味になろうとうんこであり、食べるとサルモネラ菌等で消化器系を患う事に変わりは無いのである。

例えを変えると、男装した女性と女装した男性、どちらと付き合うべきだろうか。
答えは本能が教えてくれる筈である。

などと問答する吉宗であった。

284 :黄泉:2006/10/22(日) 21:21:11
先週は225銘柄以外も動き始めた。NYと違って今の日本市場は資金が枯渇しているので全体が上昇するとは限らず、警戒感から一気に高値追いともならない。
しかし利食った途端に強くなったり、売った人が持たざる恐怖によって買い焦る状態に陥る場合もある
4年周期で動く米と、外交上手な安倍政権を信じて、決算が良い物は上がると信じて長く持つのも良い。
北の2回目の核実験が心配という声もあるが、1回目の時は上がったのに何故気にするのか変な話。
結局、今の市場は疑心暗鬼で、投資家の心が揺れやすい。
11月は先行きが分かり難いが、過去の例から年末の外人は買い越し傾向が強く、参院選までは下げ難い地合。
投信など運用資金増加など良い材料はあるので安心感が出てくると意外に下がらない。

285 :黄泉:2006/10/22(日) 21:27:35
6866 日置
好決算発表したが先回り買いが多く、発表後は買い物が薄い処を投げられた。
この様な物は運用者好みなので長期ならそういう投げが出た時は買い向かうと良い。
投資家は低位を沢山買う事に拘ったり、低位でなくても値動きが良い新興に目が行っているので、同社の様に好決算でも株価が足踏み状態の物は非常に多い。
好決算発表後なのに売られているこの様な物が動き始めたらFMなどの資金が動き始めたと判断出来る。

286 :黄泉:2006/10/22(日) 21:28:13
SBのEB債の関係から26日辺りから指数が調整する可能性がある。

287 :黄泉:2006/10/22(日) 21:32:59
5288 ジャパンパイル
債券取り立て不能の恐れがあるが、子会社ヨーコン買収時に既知であり、引当金設定済なので業績には影響無い。
中間決算発表は11月24日15時20分予定。
コンクリートパイル市場全体が盛り上がっており、同社もこの恩恵を受けている。
トーヨーアサノと同じように上方修正するかどうかは分からないが、ハイパーメガ工法を織り込んでいない事や足元の環境を考慮すれば通期上方修正余地あり。

288 :黄泉:2006/10/22(日) 21:43:22
5809 タツタ電線
風力発電向けケーブルの売上比率は数%と小さい。
主要顧客は秘密。
風力発電事業は大手ではどこもやっている上に新規参入も相次いでいるので市場は大きく伸びても個別企業が大きく伸びるのは難しい。
そんな中、同社は耐久性を信頼性に強みを持っている。が、風力発電関連として投資するには妙味が薄い。

289 :黄泉:2006/10/22(日) 22:05:46
S氏曰く
勤務先で証券会社のシステム担当に成ったのを切っ掛けに株を始めた。
それまで株に無知だったので会社から株の本を1冊渡されて読んだ。
当時の年収から将来が不安で、01年7月から30万円で開始。
当初はチャートを何となく見ながら売買するという極めて幼稚な手法で、ITバブル崩壊後の下落相場の中で損金分を給料から補充するという状況。
損失が続き、このままではいけないとの思いが強まり、SEという職業柄プログラムが得意という事もあり過去のデータを3,4ヶ月かけて解析。
試行錯誤し、結果が出そうなシステム構築し、実際に用いて売買記録を取り始めたのが03年6月。
会社員なので会社勤務しながらでも出来る手法に重点を置き、83-04年までの全銘柄のデータで年単位で負けない条件を絞り出した。
基本的には暴落した物を買う逆張りで、暴落した物の中から条件に当て嵌まる物を買う。
リスク管理では最大ドローダウンの把握が大切。
S高やS安で実際には売買出来ない物をシステム上では売買出来るものとして計算して失敗した。
複利で増やす事の重要性に気付く事が大事。
トレード記録から失敗を洗い出し、同じ過ちを犯さないようにしている。

290 :黄泉:2006/10/22(日) 22:12:52
塩分補給は鼻糞に限りまつね

291 :黄泉:2006/10/23(月) 01:37:00
D氏曰く
少額時は仕手2階建で増やしたので運の要素も大きい。今ならIPOか。
基本BO。昔から順張り。
持ち越しは丸善、高値買い直し。
勢いのある物に乗る時は上を買う。
出版社6社くらいから接触。掲載1誌、日経マネー。
01年頭くらいに楽天に信用口座開設。
リーマンなら日足が良さそうな物やる。
一番思い出深い取引は足銀。取った次に日にやられたのは痺れた。俺の人生を表している。
日足見て買ったのに日中足見て投げる。日足見たら、「俺なんでここで投げたんだろう」と思う事がよくある。
逆張りでも上げ始めてから買う。
レバ掛かってると日中足は見ざるを得ない。
NYにはおっかなびっくりで持ち越し少な目でついて行っている。
持ち越し無しでDTだけなら利益残っただろう。持ち越しでやられた分が相当ある。
持ち越しGDは寄りで切る事はあまり無い。戻りが鈍ければ売る。
運動は週1,2回ジム。最近はやってないが草サッカー。
草サッカーポジションはLSB。28歳で体力終了、上がった後、戻れない。
場中に2chに書く暇が無い。書くなら自スレ。
4画面。
横横時も乗れる物探しているので基本忙しい。
急騰急落スレは見てない。業種別騰落ランキング見たり、登録銘柄を見たり入れ替えたり。
LCは結果的に2%くらい。2階建てしてると5-6%喰らう。急落すると10%くらい喰らったり。板の厚さでポジ建てるのであまり喰らわない。
朝食はケロッグやヨーグルトやコーヒー入れながらとかしながら板見る。
反転しそうだったら暫く持ったり、半分切ったり、買い増し分切ったり、その時々による。
気分転換にザラ場引けて3時頃まで車飛ばして海へ行った事あり。
種400万くらいの時に国産小型車買った。マツダではない。
ブレイク前に現物で買っておいて買い増しが理想的だけどそう上手くいかない。
回線光。
萌と会った事無し。
INは分けたり分けなかったり。
ブログは主要取引のみ。

292 :黄泉:2006/10/23(月) 01:37:43
D氏曰く2
天井確認は上髭、出来高急増など。
余力が余って暇な時は品薄で遊んだりするが大抵上手くいかない。
交際対象は結婚できる年齢以上。
逆張りなら下げきった物の出来高を結構見ている。出来高無くいきなり来たのは乗れない事が多い。
うり坊のTEL番知らない。うりの友達のは知ってる。
cisに言う悪口は無い。
寄り買いはたまにある。
課長に貰ったエロきりこのグラスでロック呑んでる。強くないので速攻酔う。
利益目標無し。毎日頑張るだけ。祭りに乗りたい。
キーボードはロジクールの薄いのが使い辛かったのでデル標準に戻した。
ギャンブル一切しない。
外で飲むと酔えず酔った人の世話。飲むと寝る。
ガンダム結構好き。
ベリサイン空売り持ち越し。Vテクと楽天空売り持ち越そうと思ったがよく分からんのでやめた。
株板住人で会ったのは50人くらい。クマスレの人とは会ったことない。
クマスレは余り見ない。負けた時に見る事ある。

293 :黄泉:2006/10/23(月) 08:47:37
DJIA 12002.37 -0.08%
S&P 1368.6 +0.12
NDQ 2342.3 +0.06
CME H16650 L16570 S16610 大証比-20

売り3580万株
買い4610万株
差し引き1030万株の買い越し
金額ベース 買い越し
米国系は買い越し、欧州系は売り越し
売り 機械・建設・化学・自動車・石油・小売・銀行・電機・金属・など
買い 機械・建設・通信・電機・自動車・小売・自動車部品・その他金融・化学・など
交錯 機械・建設・自動車・電機・化学・など

FISCO[予想レンジ]下方の節目(16500.00円)−戻り高値(16732.44円)

世界のマネー 収益が底堅い米優良企業の株式に流れ込み NY株高支える
ネット株取引急ブレーキ 売買代金26%減 専業5社  中高年手控え響く 上期 
東証上場企業 自社株消却最高 今年1-8月で2兆7000億円
日経平均 来月にも年初来高値? 海外投資家買いに動く 9月上旬の下落局面で決算対策前倒しも

鳥インフルエンザウィルス 遺伝子変化を複数発見 WHO「人から人」変貌注視
ユーチューブ、無断動画映像一斉削除「焼け石に水」の策 著作権者と連携強化 摩擦薄らぐ可能性

消費者金融は大底を打った。ここからは2番底模索の動き。

SBは戻りが弱ければ戻り高値となる。

294 :黄泉:2006/10/23(月) 11:35:28
SGX 始値 16650

295 :黄泉:2006/10/23(月) 11:36:37
前場225F裁量
09:00 16640L 曲げ1
09:11 16620 LC
09:14 16620S 曲げ2
09:24 16650 LC
09:49 16690S 曲げ3
10:08 16700 LC
10:13 16730L
10:13 16750 半分利食い
10:20 16770 一部利食い
10:27 次の利食い目標16830、TS16730
10:53 残りOL

時刻大体

296 :黄泉:2006/10/23(月) 12:23:43
消費者金融は1兆円積み増す余裕があったと解釈すべきで、長い目で見れば好材料

297 :黄泉:2006/10/23(月) 14:02:59
今週はPC(13-19W)の4週目であり、MC(4-6W)の4週目である。先週月曜高値16732はこのMCの天井であったかも知れないがまだ確認は取れていない。
それでもMCのボトムに向けて下落する時間帯に入っている。おのボトムは10月23-11月10日の間に到来する筈であり、この下げは修正安である。
即ち、9月25日ボトム15513からこのMCの天井までの上げ幅の38-62%の修正安である。
この安値が15513を下回らない限りは買い狙いが良い。長期的には強気支持。修正安は間もなく訪れる。
このMCがボトムを付けた後、少なくとももう1度反転して新高値を付ける。

次の重要変化時間帯は10月23-29日であり、その中心は10月26日。
その中でも特に重要な日は23-25日。この日は世界の株価の大幅反転とも合致する。
もし今週、高値を試すか或いは新高値を付ければ積極的トレーダーはショートを狙うのが良い。
逆に今週修正安を演じ、MCボトムを付けてサポートされれば買い狙い。
その後、次の反騰で売りを狙うのが良い。この反騰は11月1-2週目であろう。
今週は非常に激しい上下動の期間になると思われる。

298 :黄泉:2006/10/23(月) 14:17:04
本日裁量了

299 :黄泉:2006/10/23(月) 14:17:39
後場裁量
12:35 16740 全決済

300 :黄泉:2006/10/23(月) 14:23:50
買い板が薄いのは投資家が懸念を感じている証拠。
動いた材料や割安に向かう傾向。

301 :黄泉:2006/10/23(月) 14:34:36
K氏曰く
ONを考えた場合、含み損は処分、利が乗っている物は持ち越し。
1Tでも上がれば利食いたくなる性格が本当に嫌。勝率はそこそこあるが利幅が少ないので1回の負けで全部持って行かれおまけにマイナス。
利が乗っている物はトレンドに乗って出来るだけ保有したい。そしてトレンドが変化したと思ったら利確に入るのが理想形。
なかなか上手くいかないが。
人とは変なもので、利が出ていても怖い。損の方が現実には相当怖いのに持ちたくなる。
この心理に打ち勝てれば素晴らしいが勝っているとどうしても臆病になり負けていると強気になる。
利が出ている時は保有出来る様にLCの徹底と利食いが出来る様に目標を立てトレードしたい。
LCはIN時に損失額を決め機械的に行っている。大事なのは必ず実行する事で、逆指値も一つの手。
4788はチャート見て上昇始めたら買いだなあと思っていたら後場上げ出したので5405全部処分して全力IN。翌日上昇してラッキー。
寄りで買いたい物があっても結構高く始まったら見送る。
04年はボックス圏の動きでとてもやり難かった。こういう相場に対する感覚は見ている物や手法でかなり個人差あるので人によって感じ方が全く違う。
急騰銘柄の売買は自分には向いていないが、早く損失を取り返したいという欲望がランキングに向かわせ、その欲望だけで不毛な売買を繰り返した。
その当時と今ではパフォーマンスが全く違う。6131での大打撃は寝惚けた自分を覚ます良い刺激だった。人間は大きな失敗や本当に大切な物を失わないと気付かないのか。
資金激減した時資金が全て無くなってしまうのではないかと心底思ったが諦める事だけはしなかった。ただただ前向きに不撓不屈の精神で頑張った。どんな境遇でもこれが最後で最強の武器。
何銘柄も買うと監視し切れずINもOUTも雑になってしまうので数銘柄に絞っている。
1銘柄集中だと致命的損失に繋がる可能性高いので避けるべき。3-5銘柄が良い。
小資金は余力使い切ると終わりなのでINタイミング命。
大引け前に手仕舞いすべきと思いながら持ち越してしまった時は経験的にマイナスが増える確率が非常に高い。安寄りしたのは運良く直ぐ反発してくれて30分くらい急騰した処で今度は確実に手仕舞い。
高値更新すると見たら「新値には黙って付け」という事で寄り買い。

302 :黄泉:2006/10/23(月) 14:49:04
K氏曰く2
下手糞でも地合が良ければ利益出る。悪ければ地獄へ堕ちる。
高値覚えは機を逸する。
一点集中は上手くいけば利大だが精神的にかなりキツイ。資金的に下落に耐えてはいけないのだが耐えてしまう時も。
特定口座源泉無し。
返済売りはいつも指値。

過去の暴騰の記憶が鮮明で少しでも上昇を察知したら皆一気に買い向かうのでその日は上昇率が高いが翌日には過度の期待が剥がれ下落して翌日に何度もマイ転。
こういう大型株では急騰すると空売りが沢山入るがそれ以上に信用買いの方が多い。その理由も上記の考えが当て嵌まる。

評価損の銘柄を期待せず持ち越すと往々にして失敗する。欲に負けた行動を取る自分はまだまだ心が甘い。そして相場はそういう甘さにきちんと罰を与える。つくずくよく出来た世界だ。
負けたままで終わるのは嫌なのでその銘柄で取り返したいという気持ちはあったがそれより相性の良い物で取り返すべきと思い買ったら年初来高値更新。思わず嬉しく成った。
ちゃんと反省して行動すると良い事が起きるのだなあと。

後場寄りの買い板が急に厚くなったのを見て「来る」と判断。すぐに持っていた5405LCして乗り換え。
先物は寄り安だったが銀行は比較的強そうな気配だったので寄り近辺で買い。225に比べ強いので持ち越し。
銘柄選びは、時々は個別に選ぶが基本的に時価総額の大きい物から選んでいるだけなので上がるのは地合のお陰。
値動きの良さに早く気付けたのが良かった。これに出逢ったお陰で資産急増。
03年に勝っていた時は日々の取引に夢中で一歩引いて自分を見つめ直す事は余りしていなかった。一度失敗した事により少し進歩した。
コツコツやっていればいずれガツンと取れる時が来る。損失分埋めるまで不退転の決意。確定申告で笑いたい。
IPOは値動きが激しくてついて行けないし知らない会社ばかりなので殆ど見ないし取引した事も無い。あと、有名な会社は最初からかなり高い気がする。
IPOは時々S高とかに成っているのを見て羨ましく思うが、大きく勝つか負けるかの銘柄で勝つもの大変だと思う。

303 :黄泉:2006/10/23(月) 15:01:46
あいに
いまじ
しすの
て  ひ
   と

304 :黄泉:2006/10/23(月) 18:16:21
週末のアジア株高が新値となり日本株高に繋がった。最近は外資が買い越すと安い日が多かったが今日は上昇。
仕手、低位、中でもみずほ信託の上昇は喜ぶ人が多い。

305 :黄泉:2006/10/23(月) 18:21:27
新興は噴き値売りから押目買いに転。新興は下げる時も上げる時も一方通行。仕手株も上がるも下がるも生きるも死ぬも片道切符。
怖いので仕手の途中乗車はしない。それより大事なのは動く前にいち早く察知して下値をコツコツ拾う事。
但、動くまでが精神的に辛い。

306 :黄泉:2006/10/23(月) 18:52:51
情報処理過程を歪曲する可能性のある心理的諸現象 − 行動ファイナンス

「順応的態度」
我々は知人と同一の態度を取る事が多い。市場関係者はお互いの記事を読み合う社会に属している。
このため順応的態度が生じる可能性がある。

「認知的不協和」
我々の意思決定が間違っていた事が証明されると認知的不協和が発生する。
我々はそうした情報を回避し、更に不協和に焦点が当たる様な行動を避ける様に努める。
このことは市場関係者が現在の相場のトレンドと相容れない情報を無視する事で可能となる。

「同化の過誤」
受け取った情報を間違って解釈し、それによってこれまでの行動を確認したように思う。
投資家が以前の意思決定を通じて市場に参加しているのと同様、アナリストも以前に書いた事を通じて市場に参加している。
こうして市場参加者全員が情報を誤って解釈する理由を持つ。

307 :黄泉:2006/10/23(月) 19:03:05
失言がありましたことをお詫び申し上げます

308 :黄泉:2006/10/23(月) 19:06:08
証券自己は無限空売り出来ない?営業端末の方のシステムならご発注であり得る。
非貸借は空売れない。
ディーラー端末の板画面は手動更新で、寄り付きと同時にエンター名人高橋。

個人より有利な点は完全差金。得意銘柄を資金を気にせずひたすら無限回転可能。

309 :黄泉:2006/10/23(月) 19:39:52
証券会社選びのポイント
1.手数料の安さ
2.スムーズな発注と銘柄管理
3.逆指しと引け注文が出来ると好ましい

イートレはウェブ画面だとパス入力がウザイがHETかETWを使う事で回避可能。
松井のウェブ画面は比較的シンプルで発注し易い。
立花証券は市場選択が面倒だが間違えたら扱っている市場を表示してくれる。
ライブドアはネット証券のウェブ画面で一番発注し易いかも。ただ市場選択が面倒。
GMOは2つのプルダウンメニューがウザイ。
 コード入れると市場、数量、現値が自動的に入力され、暗証番号もログイン前に設定しておけば自動入力されるので便利。
楽天は2ページ構成なのでページ切り換えが面倒。発注し易さはベストに近い。
マネックスはDTには不要の情報がウザイ。
丸三はプルダウン市場選択と有効期限いちいちチェックするのがウザイ。
豊/ジェット証券は取引リスク/インサイダー規制のチェックがウザイ。注文期限選択がいちいち必要な上、市場選択もプルダウンでウザイ。
ジョインはパス入力以外はまとまっている。

310 :黄泉:2006/10/23(月) 20:52:10
インデックス、楽天。下方修正物が出尽くしで買われた。今年上場IPOチャート良化してきた物目立つ。

311 :黄泉:2006/10/24(火) 08:45:44
DJIA 12116.91 +0.95%
S&P 1377.02 +0.62
NDQ 2355.56 +0.57
CME H16865 L16725 S16870 大証比+100

売り3040万株
買い4840万株
差し引き1800万株の買い越し
金額ベース 大幅買い越し
米国系、欧州系ともに買い越し
売り 不動産・電機・電子部品・非鉄・紙パ・薬品・化学・石油・電力・ゴム・建設・精密など
買い 機械・化学・銀行・地銀・電力・薬品・損保・通信・証券・サービス・その他金融など
交錯 薬品・化学・電力など

FISCO[予想レンジ]23日安値(16797.71円)−上方の節目(17000.00円)

生産設備、償却期間短縮へ 当面の税負担を軽減 政府検討 経済活性化税制の柱に
携帯番号継続制 今日スタート 料金含め総力戦 ソフトバンク一部に定額制 前哨戦auKDDI優位
今日からFOMC開催 米金利据え置きへ 「インフレ目標」の導入を検討かが焦点
東証1部 45銘柄が年初来高値 好業績を期待 「先回り買い」に慎重論も 
東証2部指数 今月3日以来約3週間ぶりの高水準(7日連続)
沸騰 中東マネー欧米の牙城 切り崩せ 証券・多彩な商品PR 銀行・開発融資に力点
NY株時価総額「金融」2割強に 株高の主役 「20%ジンクス」一業種が時価総額の20%超ではその後大幅な調整も 1980年前後の「エネルギー」 1990年代末の「ハイテク」 そして今回の「金融
NY株式市場はダウ工業30種平均株価指数が過去最高を更新

312 :黄泉:2006/10/24(火) 08:53:45
原油が上がってもダウ上昇。金利引き上げ見送りでNY上昇。ダウ10月11本目の新値更新。
上昇率だけ見るとダウより225の方が上がっている。今日の225は全面高だろう。

313 :黄泉:2006/10/24(火) 08:55:21
人気銘柄は落とし穴あり。丸善は増担保規制50%、日々公表。一定期間大人しくしていればこんなことにはならなかった。
プラス乖離の人気銘柄には飛び付かない。マイナス乖離の売られすぎ狙い。

314 :黄泉:2006/10/24(火) 08:57:51
SGX 16885

315 :黄泉:2006/10/24(火) 09:37:03
6月14日から計算すると現在はエリオット波動理論第5上昇波動に当たる。
この場合の高値目標値は16977±346

316 :黄泉:2006/10/24(火) 09:39:03
短期では売り狙いが良い。SLは高値更新の16930

317 :黄泉:2006/10/24(火) 10:10:41
下値目標は16200±180
25日線が目安

ある程度下がったら売り値の1T下にTS掛けてリスク管理
後は板見て売り買いの強弱を判断

318 :黄泉:2006/10/24(火) 10:34:19
今は窓を空けて上昇するとすぐ空売りが増える相場。
OP手口合計は17000以上有力。売りは勇気いる状態。

319 :黄泉:2006/10/24(火) 11:01:22
前場裁量
09:01 870S
09:45 そろそろ下へ行くか
09:49 850 利食い
09:53 次の利食い目標810付近
10:11 退屈な動き
10:48 840以下で前引けを希望

320 :黄泉:2006/10/24(火) 11:01:55
ダウ史上最高値更新し、原油安定によってインフレ懸念低下し、今年は財政赤字も減少し、好調であるかの様に見える。
しかし来年から再び財政赤字増加、米住宅バブル崩壊による景気減速若しくは不況突入。
数年後にはメディケア(管制健康保険)や公務員年金など財政赤字の要因が更に増加する事が確実であるなど、米経済の先行きはかなり暗い。
双子の赤字が更に増加すればドルの覇権は揺らぎ、通貨多極化の必要性が高まる。

ttp://www.bullnotbull.com/archive/stocks-6.html
ダウは最高値更新したが、ダウを構成する30銘柄のうち21銘柄は下落傾向にあり、今年に入っても20%以上下落している。
今年顕著な最高値となったのは3銘柄のみ。ごく一部の株高が全体の株高であるかの様なイメージを世界に与える詐欺的仕掛けとなっている。

米の世界覇権は経済・軍事・外交というあらゆるメンで失墜しつつある。
米の一極覇権体制から多極化された世界に転換していけるかどうかが、今後も人類が幸せに生きていけるかどうかの要点となっている。

321 :黄泉:2006/10/24(火) 11:02:28
今週及び来週始めは全ての金融市場での大反転が予想される。

売り反転すると思われるもの
 世界の株価、USD/JPY、EUR/JPY

買いに反転すると思われるもの
 原油、貴金属、EUR/USD

322 :黄泉:2006/10/24(火) 14:18:37
後場
12:38 2回目の利食いまでもう少し
13:29 830 一部利食い(ここはサポートが強いので810から変更)、次のターゲット790
13:57 出来高少ないので790は厳しいか
14:05 860 全決済

時刻大体 本日裁量了

323 :黄泉:2006/10/24(火) 14:45:36
今日が天井と判断してもよかろうも

324 :黄泉:2006/10/24(火) 19:10:31
そんなことはないよアッバキオ

325 :黄泉:2006/10/24(火) 19:20:28
弱気シグナル発生したが、まだ920を上回る可能性はある。但17000は上抜かない。
ここからは横這いの可能性も、再度高値を試す可能性もある。
ショート継続だが16800以下での新規売りは狙わない。

重要なのは次のボトムで買う事。予想では今週。遅くとも11月13日迄に付ける。
10月30日、11月6日(前後3日オーブ)いずれかで付けるのが望ましい。

それまではダウ8-10%下落を予想。

326 :黄泉:2006/10/24(火) 19:21:14
そろそろUSD/JPY売り、EUR/USD買いを考える。LC120円以上or前回高値。

327 :黄泉:2006/10/24(火) 19:25:33
兜町中小証券では契約ディーラーという使い勝手の良いシステムを導入している。
彼らの殆どが証券会社の元場立ち、元営業マンなど、元証券関係者というのが普通。
中には早期退職で退職金を持って来た元銀行マン、デイトレーダーだった者などもいる。
いずれもトレードが得意であると自負している者ばかり。

彼らは固定給20万円程度を貰い、成績が悪いといつでも首を切られる。
売買で利益が出れば約30%を固定給に乗せて貰い、残り約70%は会社の取り分となる。
会社のリスクは契約ディーラーが損を出す事だが、数十人抱えてその1割が損を出しても残り9割の者で相殺出来るのと、ポジション制限を設け月間損失が100万円を超える様な場合にはストップを掛けられるので、会社がトータルで赤字になる事はまずあり得ない。

ディーラーは、銘柄選択と売りか買いかは自由だが、上限金額が実績に応じてあり、新人で3千万、実績者で1億程度。
実際は殆どの者が2-5千万で売買を行っている。彼らの1日の目標利益額は10-20万で、50万も稼げば今日は良くやったというイメージ。
相場の悪い時期に月間500万も稼げば手取り150万円なのでまずまずといったところ。

彼らの売買の特徴は日計り中心なところ。翌日に持ち越す事を「持ち」、翌日に売り玉を残す事を「空ける」と言うが、余程の含み益を抱えていない限り持ちや空きにする事は殆ど無く、その日に決済する。
人それぞれ得意の売買スタイルがあるが、殆どが買いから入る。
というのも、空きにすると会社が一晩売った建玉代金を縛られてしまうので、資本金が少なく現金が少ない会社は売り建て玉代金に上限が掛けられてしまう。
ある会社で20億とすればディーラーが売建玉を翌日に持ち越せるのは20億までで、それを等分する事になる。
更に、売りはアップティックという縛りもある。

契約ディーラーの試用期間は概ね3ヶ月。その間マイナスを出さず一定水準の結果を残さないと首になる。
3,6,9,12月は3ヶ月毎に区切られる月なので、その時期に首になる者が多い。

328 :黄泉:2006/10/24(火) 19:26:08
H氏
ディーラー時代の話。先ず相場のモニターが無い。クイックはあるが一番安い契約で、チャートがTICK足のギザギザだけでローソクにならない。
更にギザギザが増えると過去が見えなくなるのはショックだった。
銘柄を見るのは東証端末の板のみで、チャートを見るのは10数年前の選択テレビで、チャートは前日迄しか出ず、当日の動きを含めたチャートは見られないし、分足も時間足も出ない。
それまでは裁定やアルファ分析やOPを幾つものモニターで見てきて普通だと思っていたが、身ぐるみ剥がされて途上国に放り出されて生活する事になった。
こんな劣悪な環境のディーラー達は今でも沢山いる。辞める直前までクイックは2人1台だった。
自分は個別のセンスが無いとそこで悟ったが、彼らの中には板の動きだけで利益を出す者もいる。
相場観不要で、新聞は迷うだけなので一切見ない。値動きだけを追っている者など特殊能力を持った人間を目の当たりにした。
同環境で戦いながらもそこでの自分は全く無能で彼らには歯が立たなかった。驚きだったが良い経験をしたと思っている。
現在は多少改善してきているだろうが個人の方が情報もマーケットを見る上でも余程良い環境だと思う。
プロと個人の差はもう無いと言ってよい。

329 :黄泉:2006/10/24(火) 19:26:40
K氏
先日、225大幅高の中、高値の新興空売りは大成功。ただ今迄の上昇トレンドが終わったとは思ってはおらず最近は空売りで失敗も多かったので早めに利食って撤退。
そこまでは利益になり成功だったが安いうちに仕込みたいと思いドテン買い焦ったのは失敗。その時点では分足見るとピンポイントの安値で買えたがその後更に安くなりナンピン。
駄目ならすぐ切れば良いと思っていたが後場寄り超絶売り気配開始で悶絶。下落想定してロット少なめにしておいたが少しビビった。
ドテンのタイミングは判断の違いで損益が大きく違ってくる。
たとえドテンが早過ぎてLCする事になってもLCがしっかり行えば相場では生き残れる。色々考えても結局LCが一番重要。
買値が高いと精神的に余裕無い。IN位置が高過ぎるのは問題。
下値から反発見せたら買い向かい。急激に上昇したから分割買い。明日の続騰に期待。
LCしたくても参加者少なく買い板スカスカでLC躊躇。
結果的に上手くいったが100万の含み損を抱える前に切らなかったのは失敗。こういうミスから綻びが生じるのだろう。その含み損がすぐ含み益に変わったのは地合の恩恵。
利確タイミングは「もうこれ以上伸びない」と思った時で、ハッキリした基準がある訳ではない。その時のモメンタムや全体の雰囲気で判断している。
但、ずっと上昇する銘柄は無いのである程度(2,3日が限界)で利確している。そしてその時また買いたくなったら新たに買う形が多い。
勿論、意に反したら出来るだけ早く損切る。
雰囲気と言っても単純で、例えば値上がり数と値下がり数の変化や、指数の分足の変化速度など。
難しい事は分からないので、チャートや板を見てなんとなく下げそう、なんとなく上げそう、で行動して合っていたらラッキー、間違ったら即損切りの繰り返しをしているだけ。

銘柄選択
1.時価総額が大きい
2.売買代金  〃
3.出来れば貸借
50-60銘柄を登録し、その中からチャートや動きを見てよさそうな物を実際に売買。
一番怖いのは流動性の無い瞬間(売りたい時に売れない)。前寄りからいきなりS安張り付きとかだけは避けたい。
勿論上記3条件に当て嵌まる物でもいきなり張り付きは起こるが他の品薄よりはずっと少ない。

330 :黄泉:2006/10/24(火) 19:52:21
リテールマン曰く、営業マンの言う銘柄は買わない方が良い。

331 :黄泉:2006/10/24(火) 19:52:51
地合が悪いと10-11月は申告に対してのLCが始まるので品薄は控える。

332 :黄泉:2006/10/24(火) 19:53:22
インデックスがS安から戻した様に新興は出尽くし感ある。

333 :黄泉:2006/10/24(火) 19:57:40
225のチャートは定石の範囲。4月高値に対しての2番天井への戻り。
今人気の物をここ以上で買うと苦労する。

334 :黄泉:2006/10/24(火) 20:00:51
17000抜くよアバッキオ 一瞬かどうか

335 :黄泉:2006/10/24(火) 20:05:33
敗残兵曰く
「日経は高い、高過ぎるよ」

「出遅れ銀行に廻るんだよ」

336 :黄泉:2006/10/24(火) 20:28:46
ユーロ

ドル円が109台から120直前まで約半年間上昇し続けている。このまま年初来高値121.38を超えてドル高ブレイクするのかとさえ考えるが、
米の巨額の双子の赤字と住宅バブル崩壊の兆しの中、史上最高値を更新するダウが、本当に強い米景気と強いドルでドル高を進むのかどうか。
ドル次第でスポットゴールドの動向も決まってくるので先ずドルの見通しをスッキリさせなければならない。
そこで昨年以降ほぼ連動しているユーロドルとスポットゴールドを見る。

ユーロは昨年11月に大底を付け、エリオット5波動で言えば第4波形成中と見る。
この第4波の底=第3波=2段目の上昇が今年5-6月のWトップ。
その後は横這い的調整相場で、第4波形成中と見る。この第4波の底=10月23日安値なのか、まだなのか。
2つの可能性がある。

一つは現状でダメを押して反騰し、26日線を超え、52日線を超え底打ちを確認する展開。
ならばスポットゴールドも(原油相場を気にしつつも)5月以降の三角保ち合いを上抜ける上昇へと進む可能性が高まる。
24-25日FOMC後にドル失速ならこのパターン。

もう一つの可能性は、10月13日のボトムでは不足とし小一ヶ月内に安値を付け、6ヶ月の調整を終了する展開。
この場合、10月13日安値を割り込む次の安値でRSIが強気逆行し、11月前-中盤までに切り返して底打ちの流れがハッキリしていく展開。
スポットゴールドにとっては6月底、10月底試しで底割れするかしないかを試し、いずれにしても10月中の底打ち、それを割っても11月中の底打ち反騰を期待する内容。

337 :黄泉:2006/10/24(火) 20:33:51
脳汁が出たよアバッキオ

338 :黄泉:2006/10/24(火) 20:42:34
8308 りそな 11月に中期計画発表予定

339 :黄泉:2006/10/24(火) 20:43:05
SB
ナンバーポータビリティと決算発表。好材料出尽くしか。

5480 冶金
転換社債発行で発行価額639円。証券会社を使い株高演出し転換価額を高く設定した汚いやり方。
会社も証券会社も投資家を食い物にしている。

340 :黄泉:2006/10/24(火) 21:19:17
>>331
× 10-11月
○ 11-12月

341 :黄泉:2006/10/24(火) 21:22:56
ボリ・・・21・・・

342 :黄泉:2006/10/24(火) 22:05:38
ポジションサイズ
トレード時に自分がそのトレードに於いていくらのリスクを取れるかを考えて、その金額を1株当たりの最大損失で割って買う枚数を決め居ている。
又は、買いたい枚数を決めて、1枚当たりの最大損失に株数を掛けた金額を計算して、その金額が自分の四葉範囲である事を確認してからトレードを行っている。
ただし、この方法でポジションサイジングを行った場合の枚数がその銘柄の流動性に比べて大きすぎる場合はその枚数を減らすルールが必要。

例えばB氏はSPAの中でポジションサイジングについて、「その銘柄の板1枚分ないし1.5枚分くらい迄にする。その為、新興市場に於いては数百万円の売買を行う事もある。」と述べている。

343 :黄泉:2006/10/24(火) 22:12:00
株で負け易い性格
1.負けず嫌い
この性格が災いするのは1回のトレードの勝ち負けに拘ってしまう場合。
トレードというのは1回1回の勝ち負けはほぼランダムであり、事前に予測する事は困難。
1回で必勝を期して勝負するものではなく、利益を大きく、損失を小さくする事で一定回数のトレードのトータルで利益を上げていくものである。
1回のトレードの勝利に拘り過ぎると大きな損失を招く可能性が高くなる。

2.お祭り好き
この性格が災いするのは既に売買が集中している銘柄に参加してくなる事。
参加者の多くが注目し、激しい値動きをする銘柄に参加したくなっても多くの場合はそれに参加するには遅すぎるタイミングとなる。

3.取り敢えず行動する
行動を起こす前にその行動によって生じる結果について想定する事無く、取り敢えず行動するという事はトレードに於いて非常に危険。
自分が想定した方向と反対方向に株価が動いていった解き、思考停止してしまったり、パニックになってしまったりして冷静な判断が出来なくなってしまう。
ポジションを建てる前の冷静な判断が出来る状態で最悪の事態まで想定して対応を決めておく事が大切。

4.極度に前向き
前向きなのは良い性格だと思うが極度に前向きな性格は反省をしなくなる。
この性格の人がトレードで損した後によく言う台詞は、「やはり俺が選んだ銘柄は間違っていなかった。ほんの少しタイミングが間違っていただけだ。」という言葉。
それはトレードとしては殆ど完全に間違っているがそのことにいつまで経っても気付かない事が問題。

344 :黄泉:2006/10/24(火) 22:17:17
四季報の内容から好決算が予測される物を先回り買いするのが四季報投資だが、その発売の少し前から一部銘柄に先回り買いが見られる様になった。
四季報発売の前に四季報の内容先取りしたオール投資が発売されるからだ。
過去のパターンから言うと、オール投資には今期増益率が高い物、今期業績情報修正率が高い物のランキングなどが掲載されるので、これらのランキング上位は掲載後に上昇する事がよくある。
だから四季報を読んで先回り買いしたつもりでもオール投資に掲載されているとサプライズ期待出来ないので四季報で注目した銘柄は先ずオール投資に掲載されたかどうか確認する必要がある。
四季報の先回り買いが効率的な物は、来期経常利益、来期1株利益が前回の四季報比で上方修正されていて、その修正率が高い物と、決算期が3月ではないことにより又は新規上場により来期予想が初めて掲載されるものである。

345 :黄泉:2006/10/24(火) 22:21:23
テクニカルシグナルで売買していると頻繁に騙しに会う。上放れが騙しとなって元の保ち合いに戻る確率60%。
だから保ち合い上抜けを売る手法を使う人もいる。
上値抵抗抜けで買ったのに再度下抜けてしまう事も50%以上の確率で起こる。
何度も騙しに会っているとその手法が嫌になってくるかも知れないが、勝率が低くても勝った時の利幅が大きくて負け時の損失カバー出来るなら無問題。
従ってその手法が有効かどうか検証してトータルで利益が出るかどうか検証してみる必要がある。

346 :黄泉:2006/10/24(火) 22:26:26
スイングで重要な概念に抵抗線・支持線がある。抵抗線の下では下方向へ向かいやすくなり、抵抗線を上抜けると上方向へ向かいやすくなる。支持線も然り。
また、抵抗線・支持線を抜けると加速しやすいという性質は仕掛けと手仕舞いに利用出来る。

抵抗線の判断
1.過去に株価のトレンドが反転した高値・安値
2.過去に株価の上昇・下降が止まったポイント
3.過去の出来高が多い価格帯
4.付けてから一定期間経過した年初来高値
5.髭が多発する価格帯


347 :黄泉:2006/10/24(火) 22:26:56
支持線も

348 :黄泉:2006/10/24(火) 22:36:27
市場の強者の論理

1.テクニカルを利用した株価操作
少数の大口が大量売り板を出す事により心理的節目となる位置まで株価を動かし、個人の見切り売りや損切りや投げ売りを集中的に出させ、同時に少数の大口が安値圏で買い集める。

2.暴落を逆手に取った売買
ごく少数の投資家から徐々に多くの投資家へ不安が広がっていき、最後には市場全体が悲観の動きになり集団ヒステリーを起こす。
だから大口は暴落時の個人の追証売りや空売りを喜んで拾う。

個人が大口の罠に嵌らない為にはテクニカルよりも心理を読む力を鍛える方がずっと重要である。

349 :黄泉:2006/10/24(火) 22:42:32
今年の相場を難しくしている要因の1つに個別が全体相場の影響を非常に強く受けているというのがある。
昨年の相場では全体が調整局面になっても個別で強い物は買われていた。
しかし今年は個別では良くても全体が下落する局面ではたいていつられて下落した。
一時期と比べて先物と個別の連動性は薄れたが先物の値位置に対してはかなり神経質にならざるをえない。

そんな時は全体の見通しを元にCPの大きさをある程度決めてその範囲内で個別のポジを作ると良いが、現在の相場状況では全体の見通しの部分で収益状況が決まってしまう。
つまり現在の相場ではどの銘柄を売買するかということよりも、資産の内どれだけでポジを作り、どれだけのCPを残しておくかの戦略が決定的。
従って今の相場では個別を見て全体を見ないのは非常に危険。

350 :黄泉:2006/10/24(火) 22:47:12
監視銘柄の選び方
1.各市場の売買代金上位20-40位の全銘柄のチャートを見て仕掛けタイミングに近い物を抽出。
2.新高値新安値更新銘柄をチェックして仕掛けタイミングに近い物を抽出。
3.業績予想修正銘柄の中から割安・割高な物、仕掛けタイミングに近い物を抽出。
4.新興市場の全銘柄及び225採用全銘柄のチャートを見て仕掛けタイミングに近い物を抽出。
5.全銘柄のチャートを見て仕掛けタイミングに近い物を抽出。
(上ほど高頻度)

351 :黄泉:2006/10/25(水) 08:36:29
SBは戻り天井を付けた。

決算で買いなのか売りなのか。高値圏で好決算は売り、安値圏で好決算は買いの合図。

352 :黄泉:2006/10/25(水) 08:47:10
DJ 12127.88 +0.09%
SP 1377.38 +0.03
ND 2344.84 -0.46
CME H16870 L16795 S16850 大証比+60

売り2590万株
買い5060万株
差し引き2470万株の買い越し。5日連続の買い越し
金額ベース 大幅買い越し
米国系、欧州系ともに買い越し
売り 電機、建設、不動産、食品、精密、薬品、瓦斯、通信、紙パ、機械、商社など
買い 化学、石油、不動産、鉄鋼、銀行、地銀、その他金融、自動車、自動車部品、非鉄、空運など
交錯 電機、不動産など

FISCO[予想レンジ]5日移動平均線(16685.05円)−上方の節目(17000.00円)

NY株式市場はダウは続伸もナスダック指数はテキサス・インスツルメントの業績見通しが市場心理悪化に

ドル高、株楽観論が下支え 内外金利差映し資金流入
銀行株買い鮮明 不動産株に利益確定売り 内需関連けん引役交代も
投信販売の競争加速 地域金融機関 八十二銀行6割増 9月末残高 個人投資家に浸透

353 :黄泉:2006/10/25(水) 09:03:04
今日明日で天井を付ける可能性がかなり高い。新高値か高値を再度試せば資金の3分の1程度で売り。
既に売っている場合は930でSL

354 :黄泉:2006/10/25(水) 10:01:07
880を超えない限り昨日が天井と判断。920超えまでS継続。
昨夜のCMEから850-870が抵抗線として意識される。

変化日としては今日明日が最も強力。ボトムは〜11月10日。

760割れ(正確には765)で売りシグナル点灯。ただ現状800以下では売らない。

355 :黄泉:2006/10/25(水) 10:04:07
09:08
買いバスケット観測 3本で740億円

356 :黄泉:2006/10/25(水) 12:55:54
人生で一番大切な事は何時如何なる時もベストを尽くす事だと思う。

357 :黄泉:2006/10/25(水) 12:57:44
MCがトップを付けた事を示す明確なシグナルは出ていない。が15日スローストキャが71%以下になれば示現する。
それまでは高値を再テストする可能性あり。

358 :黄泉:2006/10/25(水) 14:22:07
売りシグナル点灯 いざボトムへ

359 :黄泉:2006/10/25(水) 15:32:07
裁量
前場
09:00 860L
09:40 820 LC
09:59 830L これで抜けなかったらもう辞め
10:22 860 半分利食い
10:29 850 全部利食い

後場
12:34 790S
12:42 790 同値全決済
14:39 730S
15:10 710 全決済

360 :黄泉:2006/10/25(水) 15:35:18
今日は別の意味で死に体
ビビりも糞度胸も冷静さを欠いている
判断が遅いよ室井君

361 :黄泉:2006/10/25(水) 19:57:07
10日線との乖離はほぼ0。転換線16700も接近。スイングはショート転換。パターン分析は続落予想。明日も陰線なら3日連続となり先安感強める。

外証買い越し日は225下落。不人気を拾って人気が出たら売却。人気物は冷めるのも早い。
下げ続けた物は暴落に耐える強さがある。皆とはピントがずれた、否定される物が良い。

16920が二番天井かも。

362 :黄泉:2006/10/25(水) 20:16:14
BO後一片戻るのう

363 :黄泉:2006/10/25(水) 20:28:16
K氏
ずっと監視していて後場寄り後の大口買い見てすぐ注文。
ボリバン+2σ抜け監視。

買いは2回に分ける事が多い。1回買って上手くいけば追撃。失敗したらLCして次のタイミングを待つか他銘柄へ。
ナンピンは経験上上手くいった事が非常に少ないので出来るだけしない。

資産激減した時は不安で寝られなかった。30万割ったら信用も出来ない、かといって現物で回すスキルも無い。
兎に角諦めずただただ前向きにこれからどうしたら浮上出来るかを考えていた。
自分のトレードを見詰め、良い処を残し悪い処を直し、と頭の中はずっとそんな事を考えていた。
ただ自分の場合は地合好転が幸運だった。それがなかったらどうなっていたか分からない。

監視銘柄は基本的にいつも同じ。メインはT1で売買ラインキング上位(メガバン、証券、ハイテクなど)。
サブとしてT2、M、JQの貸借で且つ売買ランキング上位(GMOやベリサインなど)。
だいたいこのどちらかを売買。いつも同じ銘柄の方が値動きの癖や幅が分かり易い。
稀にランキングで値動きの良い物に飛び付くが取引回数は少ない。

売買するのが怖いのは自分が発する警告の一つ。今の自分には何か無理があり、負け続けると次も負けると思えてくる。
そして嫌な予感というのは何故か相場の世界ではよく当たる。そういう時は少し休むのが一番。
「損して休むは上の上」。休んで気持ちを平常に戻す。それから次の売買は投入額を負けてもよいくらいの額にぐっと減らす。
値動きの少ない物を選ぶのも良い。そして薄利でも良いので勝ったという実績を積み重ねる。
この積み重ねが少しずつ自信を取り戻す契機になる。
相場はあまり大胆でも臆病でも勝てない。平常心が一番。
自分も資産が安値を付けた時は、負けに慣れた自分でもなかなか寝付けなかった。
そこで「自分には後が無い、前進あるのみ」と言い聞かせた。そして勝つ為より負けない様に慎重に取引した。
売買したい気持ちを抑え、「もっと安全と思える処まで待て」と言い聞かせた。
そして1万でも2万でも増えると気持ちが落ち着きこれが良い方向へ向かわせた。

364 :黄泉:2006/10/25(水) 20:29:16
K氏2
マケスピ5分足使い。スインガーなので分足と日足を同時に見ながらタイミングを計っている。
マイページに市況、分足、日足を並べている。
ボリバン-2σ以下で買い。

「もうLCすべきか、いやもしかしたら今が底かも。もう少しだけ我慢・・・。」
そんな事が頭の中で幾度となく繰り返されていく内に含み損はジリジリ、時にはドンドン緩急入り乱れて着実に増加していく。
そして恐怖の限界に達した時、キーボード上の指がやっと動き注文執行される。
約定通知確認後から少しの間、頭の中は空っぽ。一瞬何が起きたのか分からないくらい空虚な瞬間。
外を見ると空は青く雲は流れ鳥はさえずり車が走る。いつもと変わらない景色。もしかして夢かもと思う。
しかしPC画面に目を向けるとハッキリ損失額が書かれており、大きく減少した残高が一瞬にして現実の世界へ引き戻す。
「取り返しの付かない事をしてしまった。もっと早く実行すべきだった。」
後悔してもしきれない程の苦悩の時間が流れる。
こんな感じの日々をずっと続けていた。
負け続けていた時と今がどう違うのかはまだハッキリしない。あの時とスタイルは基本的に同じだから。
ただ思い付くのは銘柄や地合など。
読みが当たったのは偶然の産物だと思っている。ただ外れた場合、ちゃんとLCするのでそれが唯一の武器だと思う。

下落時に買い向かったがジリジリ下がる。LCタイミングが見付からず延々我慢。引け間際に仕方なく成り売り。損失膨らませ終了。
どこかに「なんとか戻ってくれるのではないか」という勝手な思いこみという油断があった。強烈な一撃を喰らった。
この先自分はどうなっていくのか己の真価が問われる時が来た。

365 :黄泉:2006/10/25(水) 20:30:04
裁定買い残がT1時価総額の1%を超えると相場波乱との経験則あり。
裁定解消売り出て先物主導下げ誘発。

裁定買い残4兆8464億円(10月20日時点)
T1時価総額525兆9763億円(10月25日時点)

366 :黄泉:2006/10/25(水) 22:08:25
買いは新安値、空売りは新高値。運が悪いと両方とも損害。下げを利用して儲かる仕組みを作る。
相場は皆の意思とは反対に動くもの。
大事な事は、ある日突然、突発事故やNY大幅安があった時に何をすべきか、何を買うべきか普段から決めておく事。

株価が上がると心理も明るくなり、また株をやろうと言う人も出てくる。
株はバーゲンセールの時に買うべし。分かってはいるが、買いたい時には枠が無い、資金が無い時が多い。
そして枠が出来る頃には戻り天井の時が多い。

新興戻り相場でも全ての新興株が上昇する訳ではないし、短期で終わるかも知れない。
上昇を確認してから買うのは避けたい。狙った物の売り気配を買う。

市場は全ての人に平等に好機を与えているかの様だが反面、騙し合いの場。
証券会社はいかにして投資家を騙して投信を買わせようか、自社の持株をどうやって高値で投資家に嵌め込もうか。
銀行は融資の見返りに投信を買わせようか、お互い腹の中の騙し合い。

日銀の企業年金は日本で1番早く発足しているので積立金豊富な為、企業年金、厚生年金を合わせると月70万円前後になるといわれている。
5057名の行員だけが貰える年金。
国会議員の年金は12年間勤めると450万円。国民年金45年間払うと年間60-80万円前後。格差社会。
証券界の企業年金は昨年3月廃止された。プロ中のプロの証券界の年金が運用難とは情けない。

高値圏の変化日以降は悪材料が出やすく、そしてそれに敏感になる。
下げてくると後講釈の下げ要因が取り上げられるが、株価は下げ要因が無くとも下げ変化日が来ると下げ、買い変化日になると如何なる悪材料があろうとも反発する。

株というものは高くならないと買わない買えないのが人間心理。スーパーの大安売りには朝から行列が出来るが株の大安売りには反応薄。
それは、スーパーの商品には固定価格が付いているが株には一定の価格が付いていないから。
買って下げた時の恐怖や損した時の恐怖が邪魔をして買えない。

証券マンが薦める株は売り。「売って下さい」と電話が来た時は買い。
ネット時代になりその電話は掛からなくなったが。

367 :黄泉:2006/10/25(水) 22:22:48
先物は売りから入るのが鉄則。

一旦天井を形成すると買い一辺倒では儲からない。そして下げはキツく戻りは鈍いのが天井後の展開。

株には一定の方向性がある。売る日、買う日、休む時。

368 :黄泉:2006/10/25(水) 22:26:57
5年前に一人の聾唖者が内藤証券横浜支店に投資相談に訪れた。
店頭では誰も相談相手になってくれない中、一人の女性営業マンが筆談で対処したが、なかなか会話が通じない。
そこでその女性営業マンは一念発起し、手話を勉強。数ヶ月後にはこの聾唖者との会話もスムーズにいき、多額の現金を預けてくれたと毎日新聞に掲載されていた。

ある老人がこの女性に、行動の素晴らしさを綴った文章をファックスで送信した。
世の中には貴女の素晴らしい心優しい行為を見ている人がいるという事を知って貰いたい気持ちからである。
暫くすると内藤証券の社長からお礼の電話がその老人の元に掛かってきた。
社長も偉いが、社長自ら電話を掛ける姿に感銘。
その後、内藤証券は更に飛躍している。

369 :黄泉:2006/10/25(水) 22:33:13
某銀行の某支店に作業着を着て見窄らしい姿をした一人の老人が訪れた。
対応した行員が根絶丁寧に応対説明した。この老人はそれまでに幾つかの銀行を訪問したが、冷たくあしらわれたという。
そして最後にその銀行を訪ねた。そしてその銀行に預金口座を開設した。
以後、その預金額は10億20億に増加したという。
その見窄らしい老人は日本でも有名な財界人で、本人曰く銀行を試したのだという。

人は外見だけではない。
以後、知人の老人も見窄らしい格好で銀行へ行っているが行員は相手にしてくれないという。

370 :黄泉:2006/10/25(水) 22:35:59
強い反発とは、NYが下げても上昇し、且つ出来高が日毎に増加する時である。
出来高にバラツキがある時は上昇も一過性である。

371 :黄泉:2006/10/25(水) 22:40:08
今年になって100倍になったもの。それは普通預金の利息。100万円の預金で年間10円だった利息が1000円になった。
街中をラッパを吹いて廻っている豆腐屋は、朝9時から夜7時まで町内を回って売れる数は50個だそうで。
1個130円が50個売れて6500円。その中から原料費を引くと粗利2000円。
こういう商人は働く割に報われない。盆踊りになると商店街は花掛けという寄付をする。
相場は5000円だが、豆腐屋の2日分の利益が盆踊りに消える。

372 :黄泉:2006/10/25(水) 22:44:07
企業は景気が更に上向くという前提条件で1000億円単位の設備投資を行っている。
過去、企業は設備投資を拡大し失敗、不良債権となり、工場閉鎖、売却、銀行の不良債権となった。
この1000億円の設備投資が今後重荷になる時が来るのだろうか。

日本は横並びが好きだ。あそこの企業が設備増強したのでうちも負けずにやろうとする。
5年前、各社はデジカメ工場を増設した。当時のデジカメは30万円。
各社が増産したお陰で価格は10分の1になったが、先駆したコニカミノルタは大幅減産。
デジカメからの撤退企業が相次ぎ、設備は廃棄されている。

今、プラズマ、液晶TV工場の増設を行っているが、1-2年後にはこの工場も廃棄処分されるのだろうか。
オンリーワン企業が少なくなった。

373 :黄泉:2006/10/25(水) 22:47:06
買いは新安値銘柄を、売りは新高値銘柄を。新高値は人気絶頂を表す。
新安値銘柄は買い残が多いがそれは何故か。それは、半年前の人気絶頂銘柄で皆が買い付いたから。
新安値銘柄の中から期日の終了した物は大きく復活する。

374 :黄泉:2006/10/25(水) 22:48:38
夜間取引の流動性が増したら、眠る事のない生活が始まるのだろうか。
眠らず、命と引き換えに株の売買。こんな生活は嫌だ。こんな事をしてまで儲けようとは思わない。

375 :黄泉:2006/10/25(水) 22:51:16
今、世間で一番モテる世代は70歳以上だろうか。介護関連業界が介護保険を利用させ儲けようとしている。
元気な年寄りにまで介護を受けさせる傾向がある様である。介護業者にとっては年寄りを集める事は業績アップに繋がる。

福祉介護車両に遭わない日は無い。老人の送迎で、至れり尽くせり、大事にされ、モテモテである。
反対に介護保険は赤字になり保険料アップ。

376 :黄泉:2006/10/25(水) 22:59:08
黄金分割
カレーとライス、トンカツとキャベツの比率も黄金分割。
黄金分割を使うと上値下値がある程度解読出来るが100%当たる訳ではない。
20数年前、日興證券がノーベル賞を取った物理学者と株価予知ソフト開発を目指した事があった。
結果は駄目だった様で。

377 :黄泉:2006/10/25(水) 23:02:55
短期は損気という。株で損する性格、儲かる性格がある様で。
儲かる人はおおらか。瞬時の株価には興味が無く、3ヶ月先を見て投資する。
最近はデイトレーダーの時代だが今年多くのデイトレーダー市場から別れを告げた。
デイでは儲からない事が分かったからであろう。しかし長く持てば儲かるものでもない。
兎角株は難しい。

378 :黄泉:2006/10/25(水) 23:07:20
知人曰く
10年前に予知能力を高める為、1年間、予知能力向上講座に通った。
アルファー波を高める事で脳を活性化させる。

こんな事があった。運転中、国道の信号を先頭で待ち、信号が赤から青に変わった。
当然、即発進だが、その時、予知能力が働いたのだろう。一瞬、発進を数秒遅らせた。
後続車はクラクションを鳴らした。
ところがどうだろう。横から信号無視の暴走車が加速進入して来た。
信号が青に変わってすぐ発進していたら大事故に巻き込まれていただろう。

予知能力が働いた瞬間だが、以後も信号待ちでは常に気を付けているとの事。
しかしその能力は株には応用出来ていないとか。

379 :黄泉:2006/10/26(木) 08:47:39
DJ 12134.68 +0.06%
SP 1382.22 +0.35
ND 2356.59 +0.5
CME H16850 L16720 S16840 大証比+130

売り3660万株
買い3560万株
差し引き100万株の売り越し。6営業日ぶりの売り越し
金額ベースは売り越し
米国系は売り越し、欧州系は小幅買い越し
売り 小売・電機・建設・半導体・空運・精密・化学・薬品・自動車・銀行・通信など
買い 鉄鋼・化学・証券・石油・小売・銀行・地銀・その他金融・自動車・ゲーム・薬品・電機など
交錯 化学・自動車・ゲーム・電機・銀行など

FISCO[予想レンジ]ピボットのサポート2(16596.41円)−戻り高値(16901.53円)

公募増資 審査厳しく 日証協 投資家保護へ基準 事業計画など15項目 来年2月から
信用評価損益率が改善 半年ぶり水準に 個人の売り圧力後退 マイナス7.82%
裁定買い残 2週連続最高の4兆8464億円 増加は5週連続

NY株式市場は米連邦準備理事会(FRB)の金利予想通り金利据え置き決定発表後ダウ30種平均はザラ場の高値更新、3日続伸です
原油価格の反発もエネルギー株が堅調の結果に

ダウは10月に入り12本目の新値。財務長官にGS会長を迎えて以来、株価もガラリと変化した。
クリントン時代も双子の赤字で米経済が瀕死状態の時にGSのルービンを迎え、経済復興は株式市場からという強いメッセージを送った。
GSと株価が縁起が良い様で。

380 :黄泉:2006/10/26(木) 08:51:06
SGX 16835

381 :黄泉:2006/10/26(木) 12:38:57
指数上昇だが値下がり数623で中身は余り良くない。
今日は外資売り越しで売り越しの日は良く上がる。

銀行セクターはあおぞら銀行再上場が好材料。
銀行が上がると出来高伴い低位が上がる。

原油大幅上昇により原油株大幅高。
原油株は原油が安値を付けた時からジワジワ上昇していた。

382 :黄泉:2006/10/26(木) 15:13:41
裁量
前場
09:00 820S
09:14 800 半分利食い
10:25 820 同値降り 一旦様子見
10:47 840L
後場
12:54 860 半分利食い
13:50 840ドテンS
14:03 810 半分利食い
14:48 840 同値降り

383 :黄泉:2006/10/26(木) 21:15:29
K氏曰く
「自らが優れているという過信が心地よい物語を生み、それが他者への侮蔑となり、その慢心が自らの知力を低下させ、益々現実を洞察する眼を曇らせ、後々自らを滅ぼす」
前寄りの急騰に買い向かい、急落して慌てて成り売り撃沈。いつもの負ける時のパターン。本当に迂闊。なんて浅慮。
2日間で今月の利益が殆ど吹き飛んだ悪夢の様な2日間。しかし何故かスッキリした気分。
その大損失で色々学んだ。嘗てどの様に負け続けてきたか、どういう値動きが苦手か、そしてどうしたら防げるか。
マイルール破って逆指値外して様子見したら壮絶に担がれて大幅プラスから大幅マイナスへ一変。マイルールを守れず不甲斐ない思いで一杯。まだまだ未熟。
ルール遵守は己との戦いであり永遠の課題。自制心が無いと必ず痛い目に遭う。
負ける原因を追及してそれを潰していく。試行錯誤の末に上手くいく方法が見付かる筈。
地合の変化に合わせ頭を切り換えられる者。変化に対応出来る者だけが生き残れると分かっているのに実行出来ない。
損失の事を考えても戻って来る訳ではないし落ち込むだけなので次はどうすかと前向きにしか考えない。兎に角明日どうするか、そればかり考えている。
連勝後でLC時に躊躇が生じた。気分転換が必要だ。
かなり安く寄りそうだったら寄り成り買い。75日線が抵抗になると思い売り。
常に本気。真剣にやっても駄目な時は駄目でこれだけは如何ともし難い。
信用で買いと売りの切り換えはとても重要。この間喰らったのも下落中に買いばかりやったから。相場の流れに逆らわない様気を付けないといけない。
その値動きが苦手だと分かるのはかなり時間た経ってから。つまり苦手だと思う前は得意チャートの形なのです。
PC2台でマケスピを見ているだけで取り分け何かを使っている訳では無い。
まだ早いと思いつつ我慢出来ずIN、すぐ含み損発生、そしてLCも遅い。毎日同じ様な失敗を繰り返している。今月の損益マイナスになり、自制心の無い自分にはいい罰だ。
今日は余り含み損の額がどんどん膨らむ感じではなかったのでずっと耐えていたら後場後半に含み益に変わった。
資金60-80万くらいになると兎に角手数料が痛い。売買したいが手数料が気になって身動き取れない。今ある資金を守る事を第一に考えたい。100万割ると這い上がるのが本当に厳しい。

384 :黄泉:2006/10/26(木) 21:18:29
MMの餌食にならない方法
8月SQではコール120売り神話が崩れた。12000円を突き抜ける原動力の一つだったと言ってもよい。
OPはITMになると急速に流動性が低下する。そもそもヘッジ商品なので、プラ見アムの低いOTMに取引が集中する。

8C120はそれほど値が跳ねた訳でもなかったが、不幸にして売ったOPが500円、1000円、或いはそれ以上になってしまったらどうしたらよいのだろうか。
ITMの気配を見ると一目瞭然。板がスカスカになっている。この様な状況でITMになったコールを買い戻したい時はどうするのか。
板がある処まで買いに行けばよいのだろうか。答えは否。ITMに関しては板という概念は捨てるべきである。

そもそも流動性が失われているのだから、そこにある板は実需ではない。
買い、或いは売れば自動的に儲かるという値段。即ち裁定可能価格にしか気配は存在していないと考えた方が良い。
板を自分で食いにいくと、その板を出しているMMの餌食になりに行くようなものである。

ではどうすれば良いのか。自分がMMになればよい。プロのMMといえども何でも入るドラえもんのポケットを持っている訳ではない。
もし貴方がコールを買い、それに対しMMが売り向かった場合、ショートになったポジに対し何らかのヘッジをしなければマーケットリスクにもろに晒される。
MMで10円抜いても先物が20円上がってしまえば元の木阿弥どころか足が出るのである。
だから、コールを売ったら必ず同時に先物を買う。その動作を自分でやってしまえば良いのである。
そうすれば無用な外部流出を避ける事が出来る。

385 :黄泉:2006/10/26(木) 21:19:10
>384続き
例として、今日の9月コール110を見てみる。先物が12270円で最終の気配が1250円カイ1280円ヤリとなっている。
買いに行くと1280円。これは結構良心的価格であるが、一応コール110のバリューから考えてみる。
これにはプットコールパリティの等式『先物=コール−プット+行使価格』を使う。

反対側のプット110のオファーが5円であるので、コール12270+5−11000で1275円となる。
先物を11270で買い、プット110を5円で買うことにより、合計コスト1275円でコール110は完全なコピー品を製作出来る。
場で1280円を買いに行くより5円安い。逆に言うと、1280円でコールが売れれば同時に先物を買ってプットを買う事により5円利益の完全裁定が組めるという事。
これが基本的なMMのメカニズムである。

386 :黄泉:2006/10/26(木) 21:30:00
先物OP
OPと先物は裁定関係があると言われるが、もっと厳密に言うと「OPは先物と裁定される」。
例外的ケースを除き、基本的には先物は主でOPが従の関係となっている。
これは、エクイティスワップやカバードワラントや指数物について全てに言える事。
日経平均先物もSGXやCMEなど色々あるが、その時点で最も流動性の高いマーケットが本流ということになる。
即ち大証が本流であり、大証以外は全て支流である。そしてこれら色々な支流の流れがヘッジという形で注ぎ込まれて大証という本流を形成している。
一時的に支流が本流より太くなったりする事はあるが。

何を言いたいかというと、ワラントやOPなどのMMは先物を使って出来るが、先物は何かでヘッジする事は出来ない。
そもそもそこが全てを受け止める大河の流れなのだから。
我々はその本流で漁を営んでいる漁師なのだから、使わない手は無い。

高級料亭で出される魚のお造りは、一流の板前が腕によりを掛けて作っているので見た目も鮮やかで豪華である。
しかしその値段は漁師が魚を獲った時のコスト、即ち原価に比べてかけ離れたものになっている。
その値段には魚の流通コスト、料亭の利益、板前の技術料などが乗っている。

投信やワラントや各種保険商品など、色々な金融商品は料亭のお造りに相当する。
対して漁場で獲れたばかりの魚は大証先物や現物株という事になる。

387 :黄泉:2006/10/26(木) 21:40:39
>386続き
もしコールの値段が280円だとしたら、場で1280円で買い戻した場合、280-1280=-1000の損失となる。
先物を12270で買ってプットを5円で買った場合、
1.SQが13000円の場合
 コール損 280-2000=-1720
 プット損 -5(放棄)
 先物益 13000-12270=+730

 合計 -2720-5+1730=-995

2.SQが11000円の場合
 コール益 +280
 プット損 -5(放棄)
 先物損 11000-12270=-1270

 合計 +280-5-1270=-995

と、どこまで行こうが-995円となる。
ここで、コールを踏んだら往復手数料で済むが、先物を建てたら先物の往復手数料がプラスされるから5円のアドバンテージは飛ぶと疑問を持つがその通り。
自分ならそこまで考慮して1280円は仕方ないかと買ってしまうかも知れない。
しかし1290円だと躊躇する。何故なら、手数料勘案後のアドバンテージに加え、今後相場が下落するとコールのプレミアムが低くなり、手数料額も下がる可能性があるから、
今後下落基調と読むなら一旦先物を当てておいて粘った方が良いという判断が働くかも知れない(1280円の時の手数料と280円の時の手数料の違い)。逆もまた然り。

その辺りは各自相場観を織り交ぜながら機動的に対処するしかない。
しかし基本的メカニズムを理解していない事には比較検討のしようもないので押さえておいた方が良い。

9月限なら先物とOPがSQで同値精算されるが、では10月限や11月限のOPvs12月限先物の場合はどうしたら良いのか。
これについては後述。

388 :黄泉:2006/10/26(木) 21:42:04
バスケット買い
24日 銀行、地銀、損保、証券、地銀に500億円規模のバスケット買い(欧州系?)
25日 商社、銀行、地銀、証券に700億円規模のバスケット買い(欧州系?)

389 :黄泉:2006/10/26(木) 22:30:43
225先物とTOPIX先物の自動化
先ずブローカーであるInteractiveBrokersに口座開設する。InteractiveBrokersniはリアルタイムデータ購読が可能。
但し、リアルタイムデータは取引所毎に1ヶ月700-2000円程度の月間購読料が必要。

そのリアルタイムデータをデータストリーミングソフトであるMetaServerRT3.2forInteractiveBrokersni'TWS($162)が取り込んで、
チャート&バックテスト用ソフトTradeStation2000i(30万円)のGlobalServerにデータを送り込む。
これでリアルタイムチャートが描画され、同時にトレーディングシステムを組み込んでいる場合は条件を満たせばシグナルが自動発生する。

このシグナル(アラート)を認識してInteractiveBrokersに送り込むのが発注ソフトのTradeBolt。
色々なプランがあるが、1回の取引につき$1支払うプランを選択する。
発注ソフトに送り込まれたデータはそのままブローカーであるInteractiveBrokersに伝達され、無事に発注完了となる。

トータルコストは、初期費用が30万円+$162、1ヶ月700-2000円のデータ購読料、1回の取引につき$1となる。

390 :黄泉:2006/10/26(木) 22:31:52
>389
× InteractiveBrokersni
○ InteractiveBrokers

391 :黄泉:2006/10/26(木) 22:42:31
>389続き
但、InteractiveBrokers(以下IB)のリアルタイムデータは欠落も多く、システムトラブルや約定遅延もままある(これは国内証券も同じ)事もデメリット。
他にも倒産リスク、税金、商習慣、文化や言語の違いなど、国内証券同様のつもりで使うとこんな筈ではと思う事にもなりかねない。
自動売買とは技術的に出来た事を喜ぶものではなく、実際にシステム通り売買して利益が出て初めて喜ぶもの。
手数料がさほど違うわけでもなく自動売買が実際に間違いなく約定しているか常に確認する必要があるのでは自動化するメリットが薄い。

また、複数のソフトを同時起動して連携する事により、1つでもトラブルが起これば突然止まってしまうし、かなり複雑になっているのでトラブルの瞬間にどのソフトがトラブルを起こしているのかが分からなくなる恐れもある。

実際、IBはたまに不安定であり、他ソフト常駐時にはMetaServerRTもやや不安定。
データが欠落した場合にシグナルをどう調整するのかも課題となる。

自動売買のメリットはなんといっても、最も脆弱な部分である人間の心理の排除にある。
仮に100%完璧にシステム通り売買を執行してくれるシステムがあったとしても、自分は売買結果を確認するだろう。
しかし確認時点では既に執行後なので、心理が介入する余地は無い。
従ってシステム通りの、つまりは統計通りの売買に近付ける。

ファンドの中には実際にコンピュータが自動売買で稼いでいるファンドがある。過去数十年、大変優秀なパフォーマンスを残している。
これには所謂スリルが全く無く、同時にそこが最大の強みでもある。

392 :黄泉:2006/10/26(木) 22:50:53
>391続き
トレードの世界が自動売買へ進んでいく理由の一つに発注業務を楽にしたいというものがある。
システムが作動してさえいれば寝たままでも儲けられるというのは魅力的に映るが、自動売買構築の為の労力が案外大きく、個人投資家で自動売買している人は少ない。
また、システムが上手く機能するとも限らないので、寝たままでも儲けられるというのは幻想に近いものがある。

自動化しても少しちょっかいを出したくなるのが人間というもの。
自動売買による注文ミスと人為的操作でのシステム誤差を比較してみても、自動売買による注文ミスの方が少ないと思われる。
この面からも自動売買はメリットの方が勝ると考えられる。
それでもプログラムの暴走を防止する為に最低限の事はしておかなくてはならない。
極端な話し、先物で値段と枚数を間違えて(ジェイコム誤発注の様に)出してしまうのは恐ろしい事である。

393 :黄泉:2006/10/26(木) 22:59:49
>392続き
MetaServerはHyperServerに、TradeStation2000はMetaStockに、TradeBoltはHyperOrderに置き換えるなど多様な組合せがある。
但、スリッページなどを考えると、E-miniでシステムトレードする方がTradeStarion一つで済むし、225やTPXより有利と思われる。
勿論225の素晴らしいシステムを持っていればそちらに注力すべき。

結局は自分がどれが使いやすいかという事かも知れない。今度TradeBolt⇒DynaOrderを試してみたい。
HyperServerLiteは一度試した事があるが余り上手くいかなかったので諦めた。
設定がよく分からなかったというのもあるが、HyperServerLite&HyperOrderの組合せは良さそう。
HyperOrder自体は試した事が無いので今度やってみたい。これらは無料なので。

TradeStarion証券はシームレスで自動化が実現する様だが、毎月のTradeStarionの利用料99ドルが高いので一歩踏み出せずにいる。
しかしTradeStation証券が開発した米系銘柄自動化はここに勝るところは無いのではないかと思う。

394 :黄泉:2006/10/27(金) 08:48:54
DJ 12163.66 +0.24%
SP 1389.08 +0.5
NQ 2379.1 +0.96
CME H16885 L16780 S16870 大証比+40

売り3350万株
買い4650万株
差し引き1300万株の買い越し
金額ベースも買い越し。米国系、欧州系ともに買い越し
売り 小売・薬品・化学・建設・電機・精密・損保・鉄鋼・電子部品・半導体・電力・瓦斯・紙パなど
買い 電機・化学・機械・地銀・銀行・不動産・自動車・鉄鋼・その他金融・食品・繊維・小売など
交錯 化学・電機・小売・化学・鉄鋼など
共通売り 鉄鋼・精密・半導体・電機
共通買い 電機・化学・自動車・その他金融・小売

FISCO[予想レンジ]5日移動平均線(16746.36円)−上方の節目(17000.00円)

NY証取、東証に提携提案 株式持合い軸 2009年の東証上場時めど
2005年事務年度 法人申請所得 14年ぶり50兆円超 景気回復裏付け
出生率 20歳代でも増加 5月 団塊ジュニアに続く 生活不安後退で 「反転」判断慎重崩さず
証券大手そろって減益 相場低迷 自己売買が低調 9月中間 自己売買益が影 ネット専業増益目立つ

NY株式市場は企業の好決算、金利低下、原油価格安などを受けて続伸

395 :黄泉:2006/10/27(金) 08:52:21
SGX 16885

396 :黄泉:2006/10/27(金) 08:54:08
上がった銀行を買ってはいけない。
年後半は仕手ぽい物。過去急騰した物の追跡

397 :黄泉:2006/10/27(金) 10:41:49
09:30
バスケット観測
売り 300億円 (40〜50銘柄 コア30を中心に)
買い 250億円 (証券・銀行・不動産を中心に)
欧州経由買い、250億円 (商社・繊維・不動産を中心に)
都合 3本の売り買いバスケットが入る模様

398 :黄泉:2006/10/27(金) 12:26:26
ドル円は118円を割り、117台前半を見込む。
原油、金、ドル円、ユーロドルは反転した。

株価は10営業日内にボトムを付ける。

目標値 
現物 16208±164
先物 16190±170

399 :黄泉:2006/10/27(金) 14:40:53
『三大銀行グループの株価には短期的に10.1%の上昇余地』 − GS証券レポート(26日付)
12月末迄に08年3月期GS業務純益予想ベースのPERが7.5倍に上昇すると想定。
だとすれば現在水準から10.1%の上昇余地があると考えられる。
その他の主要行株の支援材料として
1.通期配当の引き上げ予想
2.07年3月期下期に預貸利鞘改善が見込まれる
3.GSでは1-3月期に金利上昇を予想しており、金利が上昇すればポジティブな反応が期待出来る
4.中間決算発表時、若しくはそれ以降07年3月期の業績を上方修正すると予想
5.他の大手企業株と比較してPERで割安

400 :黄泉:2006/10/27(金) 14:41:23
大した理由は書いてない

401 :黄泉:2006/10/27(金) 14:44:45
チンチンがおっきしたお

402 :黄泉:2006/10/27(金) 14:45:15
おっとノイズが

403 :黄泉:2006/10/27(金) 15:03:55
裁量 方向性読んで少し長く保有
前場
09:21 840S
09:28 830S増し
10:13 710 全部利食い
10:15 700S
10:23 710S増し
10:51 700割れですぐ発注したS失敗か。暫し様子見。
後場
14:07 670S
14:18 680 半分利食い
14:36 700 残りLC

404 :黄泉:2006/10/27(金) 18:24:41
為替DT
ドル円相場の値動きが、70年代から値幅が減少している。70年代は固定相場(360円/ドル)からスタートしているので当然だが、70年代は184円、80年代は143円、90年代は80円台、2000-2006年に至っては33円の値幅でしか動いていない。
1日の変動幅も小さくなっている。
この様な動きになってきている根拠は、まず2000年代に入って世界経済が成熟化しているという事。
特に先進国に於いては今後5%以上の経済発展が難しい時代になってきた。
過去の様に大きな資本移動が無くなってくるのではないか。
また、99年にユーロ発足して13個の通貨ペアが減少した。それによって一つの通貨に取引が集中化する様になった為に、取引の厚みはあるが値動きは小さくなった。
それからインターネットの普及に因って情報が世界で共有される様になった事。
昔の人達は為替が動いても、何故動いたかを知るのに30分や1時間経たないと知れなかった。
ところが今は30秒後や1分後に、何故動いたか分かる様になった。
そういう面から、リスクヘッジがやりやすくなり、また、レート変動に対する感応度や対応度が非常に高くなった。
そういうところから変動幅が小さくなってきた。
それから、OP取引の普及もある。ある一定のポイントへ達したらOPで押さえられてそこから動けない。
また、テクニカル分析が浸透してきて、一定のポイントで一定の行動を起こす人が非常に増加してきた。

405 :黄泉:2006/10/27(金) 18:25:20
>>404続き
今の為替相場を仕切っているのは、一部の大手のユニバーサルバンク、シティバンク、GS、ドイツ銀行。
こういうところが世界各地で24時間、Webベースで為替レートを配給しており、個人が取引している証拠金会社もこういったところから玉を確保している。
コンピュータとネットでプライスを配信して客からの玉を受けるが、受けた玉に対してはカバーしない。
常に入ってくる売買を全て呑んでいる状態。そして一定のリスクや評価損が出た段階で、そのポジションをインターバンクのディーラーにコンピュータが知らせ、LCする。
即ち、ポジションカバーの手段はLCしか行わない。
だから、動かなかったユーロ相場が突然大きく動いた時というのは、こういったトレーディングシステムのポジションの投げが入っている。
しかもこういったトレーディングシステムは、LCしないのに利益を上げている。ある外人の話では1ヶ月に10億円くらい簡単に利益が上がるとか。
こういったコンピュータトレーディングが現在の為替相場を変化させて行っている事を認識しておく必要がある。

為替相場の過去の変動幅
ttp://www.k3.dion.ne.jp/~forex/dollar_yen.htm
1日変動幅が減少傾向にあるという事と、大体の変動幅を認識しておくと変な突っ込み買いや突っ込み売りを防げる。

DTの定義・特徴
 1日で時間を区切って勝負する。
 売買回数が多いので手数料が高いと利益を出し難い。
 必ず1日の終わりでポジションを閉じるのでリスク回避が可能。
 基本的にレバレッジを上げないとメリットが無い。通常は最大5倍、安全なら3倍くらいを推奨するが、DTなら最低10倍以上掛けないとそれなりのメリットは上がらない。
 キャリーが無い(スワップが無い)ので売りからも積極的に参加出来る。
  ドル円相場は基本的に、上昇時はジリジリ、下落時は一気に下げる傾向が強いので、売りから入る方が効率的。

何故DTを行うのか。
 長期の相場予想は不可能であり、短期の方が変動予測を建て易い。
 相場は大きなトレンドがあっても、その中に必ず小さな波があるのでそれを獲る。
 リスク限定。
 時間の許す時に限定して勝負出来る。

406 :黄泉:2006/10/27(金) 18:25:50
>>405続き
短期なら1,5,30,60分足。加えて日足、週足を流れを見るのに使う。
1種類だけ見るよりその前後の長さの足を合わせて見ると良い。

バーチャートを推奨。
 株の場合はローソク足で十時線や大陰線大陽線などを利用する人が多いが、為替でこういったものを見る人は殆どいないので、トレンドラインなど引きやすいバーチャートを推奨。
 
株で言う窓(Gap)と為替で言う窓は違う。
株は商いが存在しな部分を窓と言うが、為替は商いがあっても長大な陽線陰線で値段が急変動した部分も窓と言う。
MPで言うところのレンジエクステンシブな展開によって出来たシングルプリントの部分。
そしてそこはサポートラインやレジスタンスラインとなる。

罫線やパラレルラインが自由に引けるチャートを利用する。
同じチャートを継続的に利用する。

チャートに引かれたラインは高値高値、安値安値や節目を結ぶので、そこにはSLが溜まり易く、そこを狙った攻撃が出やすい。
ブレイクした後に反転する事も起こるので、そういった事も考慮しないと、罫線分析は使えないという事になってしまう。

罫線のポイント
 トップ、ボトム
 スパイク(上髭、下髭)
 節目
 RH(Relative High、相対高値)、RL(Relative Low、相対安値)
 フラッグ(ペナント)
 窓(長大線)とGap
これらを絞り出してラインを引く。

407 :黄泉:2006/10/27(金) 18:26:27
>>406続き
ボリバンで買われ過ぎ売られ過ぎを見る。過去との適性、何本平均を使うかは各自の好み。
バンド幅縮小限界時に次の大きな変化の予兆を掴む。
バンド幅拡大限界時に相場が保ち合いに戻る予兆を掴む。

戦略と予想の建て方
 自分が取引したい時間帯の想定レンジを決定
 方向性を決定
 エントリーポイント、ストップポイント、エグジットポイントを事前に想定
 オプションポイントに注意

最近は比較的値動きが小さく、勢いよく動いた後でもピタっと止まってしまう動きなどからエントリーポイントが非常に重要になってきている。

【節目】
チャネルエクステンション=直近高値から引いたメジャーサポートラインとのパラレルライン
SLポイント=メジャーレジスタンスラインを超えた次の節目、RH、窓上限、外部レジスタンス
メジャーレジスタンス=直近高値・安値を結んだライン、日足レジスタンス
マイナーレジスタンス=メジャーレジスタンスの下方パラレルライン、RH、窓の上下
現在値
マイナーサポート=メジャーサポートの上方パラレルライン、RL、窓の上下
メジャーサポート=直近安値・高値を結んだライン、日足のサポート
SLポイント=メジャーサポートを割れた次の節目、RL、窓の上限、外部サポート
チャネルエクステンション=直近安値から引いたメジャーレジスタンスラインとのパラレルライン

408 :黄泉:2006/10/27(金) 18:27:04
>>405続き
エントリーポイント
 ポイントと思った位置から最低5ポイント内側
 BO順張り
 先ずSLを決めてからエントリー
 
SLポイント
 逆指値が大原則
 ポイントから最低5ポイントは外側
 絶対に変更しない
 自信があればBO後のラリーでの売り
 リスク回避のため一旦退避するとの認識
 ここをBOしたら損が大きく拡大する可能性が高いポイントに置く

エグジットポイント
 指値が基本
 ポイントから最低5ポイント内側
 フェイル確認では成行に変更
 一定時間経過して到達しない場合、成行に変更

DTの理想的時間帯 夕方-午前1時頃
日本時間(夏時間)
06:00 NYクローズ
10:00 ドル円公示仲値決定
11:00 クロス円のFixing
15:00 東京OPカット(15:45 証券玉決済)
17:00 ロンドンオープン(ロンドン 09:00)
20:00-21:00 ロンドン昼休み
21:30 NYオープン、経済指標発表開始
23:00 NYOPカット
24:00 ロンドンFixing(ロンドン午後4時)
01:00 NY昼休み

409 :黄泉:2006/10/27(金) 18:28:01
>>408
× >>405続き
○ >>407続き

410 :黄泉:2006/10/27(金) 20:01:17
始値はCMEもSGXも上回ったが日中は下げ一辺倒。直近4日を見ると取引レンジ拡大させながらも水準は16800前後で変わらず。
ボリバン幅300円台などそうば膠着を示す指標が多い事からTFで。
移動平均線が大方マイナス乖離となった事などからショート方針。より慎重にいくなら日中高値が16800に達しない事を確認後に。

今日も外証買い越しで225下落。
4月高値17563は今年の高値になる公算大。現在は2番天井迎いの戻りで、その目標値16800に達した。
現在80%の銘柄が過熱圏にあり、更に警戒必要。

411 :黄泉:2006/10/27(金) 20:07:08
仕手株とは、特定のファンドや人が介入し株価を吊り上げる物と、悪材料続出して急落し下値で出来高増加し売り残が増加して仕手化する物の2種類ある。
筋介入から即上昇する物は例外。普通は長期間静かに買い集められる。
そして一定株数集まると上値を買い、市場に情報が回り更に買われる。
株集め中に情報が漏れて予定株数買えなかった時は手を抜く。
最近は信用規制が掛かるのが早く、困るのは買い集めた方。色々な処で真実とかけ離れた情報を流して株高を演出しても規制が掛かると株価も壊れてしまう。

412 :黄泉:2006/10/27(金) 20:50:19
OP手数料は松井が業界一安いかも。

約定代金×0.21%、最低手数料210円

413 :黄泉:2006/10/27(金) 20:50:49
情報処理過程を歪曲する可能性のある心理的諸現象 − 行動ファイナンス

1.選択的受容
我々は自分たちの行動や態度を確認してくれそうな情報のみを受け入れようと試みる傾向がある。
アナリスト、FMなど市場関係者の態度は、彼らが以前書いた物に影響されがちである。

2.選択的感覚
自らの行動や態度を確認するように見える仕方で、我々は情報を曲解する。
これもアナリストなど市場関係者の自己防衛方法の一つである。

3.確認バイアス
我々の結論は、自分たちが信じたいと望む事によって不当な偏りを持つ。
これまでに景気や相場などに関して書いたことのある人達は、それと矛盾する新しい情報が現れた後も、自分が書いた事は今でも正しいと信じたがるものである。

414 :黄泉:2006/10/27(金) 21:06:20
マーケットの奇術師
実際の機関投資家などの運用では、理論的な最適F値よりも遙かに低いところにFを設定している。
勝率は常に一定ではなく、短期的には大きく変動するので不振期のドローダウンが大きくなりすぎないようにするため、また市場環境の変化で一時的に手法が通用しなくなるケースを考慮してのものである。
ファンド運用ではそれがたとえ一過性のものであったとしても、資産が大幅に減少する事は許されるものではない。

415 :黄泉:2006/10/27(金) 21:24:57
今日の日足の様な寄り付き天井でほぼ丸坊主の長い陰線は9月11日に25日線を割り込んで更なる下押しの切っ掛けとなった日足以来。
昨夜のNYがまたしても半端に高値更新して終わったので高く寄り、寄りから5日線潜り込みとはならなかった。
それでも相場の本性を顕し易い週末後場が下げ基調となったので、戻り高値目処達成でトレンド転換ぽく見える。

週足26週線が下向き継続なのでブルになれないながらも仕方なく米にお付き合いしてきたので今晩NYが大幅マイナスとなればその影響は相当なものとなるはず。
史上最高の最低買い残無視して買い続けてきた外人に雷が落ちる時が来るかも。

416 :黄泉:2006/10/27(金) 22:11:41
今年の相場は指数についても個別についても25日線が支持抵抗線として機能している事が多い。
どの線が支持抵抗として機能するかはその時々に於いても物によっても違うので一概には言えないが、今年は25日線が例年より支持抵抗として機能する物が多い。

417 :黄泉:2006/10/27(金) 22:17:09
四季報で見る項目
1.今期経常利益と来期経常利益を比較した増益率
2.今期1株利益と来期1株利益を比較した伸び率
3.来期1株利益を元に算出した来期PER
4.前号と比較した来期経常利益予想の変化率

売買タイミングは基本的にはテクニカルで判断するがファンダを一切考慮しない訳ではなく、ファンダを見て特に割安だと思うモノをリストに入れておき、その中からテクニカルで買いシグナルが出た時に売買する。

特に割安だと考える物は、来期経常増益率30%以上あるにもかかわらずPER約10程度で、流動性がある程度ある物。

前号と比較して予想が下方修正されている物はまた下方修正される可能性があるので出来れば避けたいが、四季報欄外に前号と比較した矢印が付くようになって少し便利になった。

418 :黄泉:2006/10/27(金) 22:20:54
上方修正先回り投資法
約3ヶ月前に上方修正した小型株を抽出。その中から割安な物を上方修正される前に予め買っておく。
ポイントは注目度が低い物を狙う事。多くの人が注目している物では出尽くしになって下落する事も多い。
抽出した物がテクニカル的にも買いシグナルが出た時に買うのも良い方法。

419 :黄泉:2006/10/27(金) 22:25:41
抵抗線はチャートを見ながら過去の主要高値安値、過去の出来高が多い価格帯、過去に上髭が頻繁に出ていた価格帯などから判断。
また抵抗線はチャートの座標軸に対して水平方向に限らず、平均線やトレンドラインも抵抗線と成り得る。
勿論、抵抗線であると認識していても株価は意に介さず突破していく事もよくある。
なぜ抵抗線を意識しておくことが必要かというと、
1.株価が抵抗線の下にある場合は売りが出やすい(需給が悪い)
2.株価が抵抗線を抜く際には一定の買いエネルギーが必要
3.株価が抵抗線の上にある(この時点で支持線)場合には買いが入りやすい(需給が良い)
などの性質を利用出来るから。

420 :黄泉:2006/10/27(金) 22:30:03
今年の新興の下落は出来高を伴わずに下げ続けるので中途半端な処で買いを入れてもそう簡単には反転しない。
場中でのリバらしい動きについても大体すぐに下落に転じて安値更新する。
トレンドが変わる為には買い手が諦めて投げると共にそれに応じる大きな買いが入る事が必要で、出来高増加が無いと下げ止まるのは難しい。
新興の一部の物は既に十分割安な水準まで下落しており、ここから大きな出来高を伴って下落する様であれば底を打つ可能性もある。
ここまでの下げ手動している新興が揃って出来高を伴った下髭足になるのが理想的。

421 :黄泉:2006/10/30(月) 00:14:45
8020 兼松
好決算から上方修正したが長期低迷から上値に売り物が多く鉄の様な板状況でこれでは上がらない。
しかし現状出遅れ低位を探すと同社の様な改革の進展著しい企業が多い。
225が過熱する中で相場が本当に強いなら低位の上昇が一番期待出来る。
6445蛇の目や5805昭和電線もそうだが変身出来た企業が値上がりしなければ本格的上昇相場とは言えない。
同社の様に一度上昇して下落している物がある水準で止まって反発してこなければ、個人の信用残改善に対して裁定解消売りが待ち受けている相場だという事。
この外資が動き難い時期に、指数に関係なく個人が手掛けやすい好業績株が買われなければ上昇相場の中での休養時期になる。

422 :黄泉:2006/10/30(月) 00:15:16
アナリストが強気になって年内新高値などと言い出している。来年末には24000円になっても不思議は無いが、指数がそうなったとしても相場の波や物色対象が変わったりして自分が期待する物が思い通りに動かない事は多い。
現在の相場は「強い強い」と言われながらも個人が儲かる相場になったのは最近になってから。
それまでは指数だけとか先物主導など言われ、個人好みの物は225が上がり始めても大幅下落の有様。
だから個人好みの物には未だに過熱感は無い。
ところがここに来て全体の強さから個人が焦りを感じ、王道的な物を買ってしまっている。
裁定残は多く、11月は3連休が2回、外資系ファンド決算や米中間選挙もある。
だから外資好みの優良株や225採用大型銘柄については慎重にいかなければならない。
決して弱気ではないが、派手に売られると嫌だから個別の決算を見て割安を拾う。
本当に強いなら出遅れ株は最終的に修正される。

423 :黄泉:2006/10/30(月) 00:16:09
11月相場
強気相場なら絶好の買い場となるが、弱含みになるとファンド決算や感謝祭を意識した言動などを理由に下落に歯止めがかからない。
しかし昨今の相場はその傾向が前倒しで現れており、その時期になると非常に自然に推移する事があるから、思い込みに注意。
この時期は経済の方向性や政治や外交の方向性が固まってきてトレンドが分かり易くなる。

日程的には3連休前に1回処分して考えるか、10月中に処分してポジションを軽くしておくか、OPなどでのヘッジも方法の一つ。

後半に神経質な動きになる可能性が高く、第3週に戻りがあるなら用心のポジション調整が再度必要。
この時間まで月初から下落する様な場合は、ファンダさえ良い方向ならそれは一過性の売りであり反発するので、22日に向けて買い下がるも良し。

前半確りなら3-4週は重くなるが、感謝祭を過ぎた辺りから通常の状況になり、12月前半に向けて次世代型企業が強くなる公算大きい。

424 :黄泉:2006/10/30(月) 08:28:32
今週はPC(13-19)の5周目であり、MC(4-6)の5周目である。先週火曜高値16901は4-6週サイクルのトップの可能性あり。

先週次の様に述べた。
「相場はMCボトムに向けて下落する時間帯に入っている。
 このボトムは10月23日-11月10日の間に到来する筈であり、この下げは修正安と思われる。
 即ち9月25日ボトム15513からこのMCのトップまでの上げ幅の38-62%の修正安である。
 この安値では15513を下回らない限り買い狙いが良い。長期的には強気維持。
 しかし間もなく修正安が起こる可能性あり。このMCがボトムを付けた後、少なくとももう1度反騰して新高値を付ける。
 次の変化日は10月23-29日であり、その中心は26日。」

この見通しは的中した。もし先週火曜がトップであったとすれば11月10日までに到来するボトムに向けて2-8日間下落する筈。
このボトム目標値は16207±164
次の変化日は11月2日であり、この前後4営業日内にボトムを付けるだろう。
もし16000を下回ればより深刻な下げを演じるかも知れない。
予想では再度反騰して高値をテストするか、或いは新高値を付けた後、深刻な下げが開始される。

425 :黄泉:2006/10/30(月) 08:42:34
DJ 12090.26 -0.6%
SP 1377.34 -0.85
NQ 2350.62 -1.2
CME H16660 L16500 S16525 大証比-165

売り 3270万株
買い 2430万株
差引 840万株の売り越し

[予想レンジ]下方の節目(16500.00円)−5日移動平均線(16749.85円)

下値模索になりそう

米、1.6%成長に減速 3年半ぶり低水準 7−9月速報値 住宅投資17%減 消費・設備投資は底堅さ
出来すぎ? 米軟着陸シナリオ 金利据え置き長期化
米元財務長官 相次ぎファンド入り スノー氏はサーベラス会長へ 業界、信用力向上狙う

東証、生き残りへ提携戦略 NY証取と協議 「アジアの玄関」に再編の流れ、孤立に危機感
主要証券15社中11社 減益 9月中間 販管費吸収できず
26証券2006年9月中間決算 8割が減益・赤字 収益源分散で明暗
国際優良株のPER 急上昇 業績拡大を期待
安倍内閣支持率 68% 3ポイント低下 なお高水準 北朝鮮制裁 8割評価
現金振込み10万円超 窓口限定に 3大銀行混雑緩和 決め手見えず

週末のNY株式市場は反落。米国内総生産(GDP)の第三四半期伸び率が約3年ぶりの弱い値で嫌気に
3日発表の10月米雇用統計が最大の焦点とも

商品先物会社意外に業績がまとまってる。自己売買が好調。

426 :黄泉:2006/10/30(月) 08:47:27
売り  3270万株
買い  2430万株
差引き  840万株の売り越し(2日営業日ぶりの売り越し)
金額 売り越し
米国系証券、欧州系証券ともに小幅売り越し
売り 建設・電機・自動車・証券・銀行・精密・薬品・化学・小売・食品など
買い 薬品・化学・電機・精密・その他金融・機械・運輸・小売・建設など
交錯 建設・電機・薬品・精密・化学など
共通売り 薬品・銀行・電機

427 :黄泉:2006/10/30(月) 08:58:44
SGX 16530

428 :黄泉:2006/10/30(月) 08:59:15
訂正 
SGX 16540

429 :黄泉:2006/10/30(月) 10:57:39
大引けでTOPIX浮動株比率変更のリバランス

430 :黄泉:2006/10/30(月) 11:04:25
裁量
前場
09:08 540S
09:09 520 半分利食い
09:28 490 一部利食い
09:54 440 一部利食い

以下全部時刻大体

431 :黄泉:2006/10/30(月) 15:36:12
後場
380 全部利食い

432 :黄泉:2006/10/30(月) 15:37:00
>431
15:06
15:10

433 :黄泉:2006/10/30(月) 15:56:56
明日明後日は戻っても3連休後がしんどいので、位置的に買えると思っても今日は手が出なかった。
計らいぽい売りも多かった。
15500前後から下は優良株買い下がり。

434 :黄泉:2006/10/30(月) 16:56:27
買い下がりません

435 :黄泉:2006/10/30(月) 17:09:45
170タッチすると思ったのになあ。ちょっと、ちょっとちょっともザ・タッチしなかったなあ。C売り躊躇したのは痛い

436 :黄泉:2006/10/30(月) 20:10:20
GSが利益出そうな方向にポジ取ってるが最近調子悪い。
最近はカリヨン、ソジェンの方が良いかも。

GSは目先の動きを捉えるに良い。

437 :黄泉:2006/10/30(月) 21:29:09
3-5営業日内に16650-16570の窓を埋めない場合、下げ本格化。
好決算物は全て売り、赤字会社は買い。

438 :黄泉:2006/10/30(月) 21:51:09
アングルが5月下落に近い。11月7,14日がポイント。

439 :黄泉:2006/10/30(月) 22:03:17
スイングの逆張りエントリーポイントは初期サイン、順張りエントリーポイントは最終サイン。
初期サインが出てすぐ反転すればすぐ利益が出るが反転に時間がかかれば引かされる。
かといって初期サインを見送れば多くのエントリー好機を失う。
この問題はOP併用によりローリスクハイリターンを狙えるかも知れない。

初期サイン発生時:
期近で遠くのOP買い。値は3-10円位の間の物。すぐ反転しなくても1円刻みの値動きなので逃げるのが容易で且つ易くなっているのでリスク限定。
但し当限月はSQ週に入ってしまうと値動き幅縮小し、下げる事はあっても上げる事が無くなるのでエントリー時期に注意必要。

初期サイン発生後、最終サイン発生前:
期先で初期サイン発生時に買ったOPより遠くのOPを売る。値はどのくらいが適当かはこれから検証に入る。

最終サイン発生時:
225Fを建てる。

この売買技法はシンセティックショート、又はシンセティックロングと呼ばれている。

440 :黄泉:2006/10/30(月) 22:06:04
>439続き
1.シンセティックショートは225下落で有利

同限月のPutを買い、Callを売る事で先物売りと同じ様なポジを作る事で利益追求する戦略。
225下落で利益となり、上昇すると損失となるが、権利行使価格の選び方によって先物ポジよりリスク調整する事が可能。
またシンセティックポジの必要証拠金は先物の必要証拠金より少ないのも特長。

例:225が11000円の時
0P100L、00C115Sを同数行った場合

2.シンセティックロングは225上昇で有利

同限月のCallを買い、Putを売る事で先物買いと同じ様なポジを作る事で利益追求する戦略。
225上昇で利益となり下落すると損失となるが権利行使価格の選び方によって先物ポジよりリスク調整が可能。
またシンセティックポジの必要証拠金は先物の必要証拠金より少なくなるのも特長。

例:225が11000の時
0C120L、0P105Sを同数行った場合

441 :黄泉:2006/10/30(月) 22:14:44
12P150S@40円 手数料210円 受渡代金39790円

442 :黄泉:2006/10/30(月) 22:21:25
証券会社によってSPANをどのように採用しているか違うのでOP売り証拠金が変わってくる。
松井やトレイダーズやファンドネットなどは忠実に計算するので毎日値洗いすると必要証拠金が変動する。
オリックスはLarge1枚分と同じでプレミアムによって変動しない。
つまり1枚1円だろうと1000円だろうとLarge1枚分の証拠金で、値動きによって不足があると追証発生する。
例えば1000円のプレミアムOPを売って1100円になると100円分の追証が必要となる。
しかし普通にSPANの計算方式を採用している証券会社だと1000円分のプレミアムOP売りだと100万円以上の証拠金が必要。

OP売りは権利分の代金が入ってくるがネットオプションバリューも差し引かれるので仮に50円のOPを売って5万円入ってきてもネットオプションバリューを4万円引かれたりして残りは僅か。
しかしSPAN計算方式を1枚辺りの証拠金として採用しているだけの証券会社では丸々、権利売却代金だけが入ってくる。
つまり期先の高いOPを売るならオリックスが有利で期近の安いOPを売るなら松井やその他が有利。

443 :黄泉:2006/10/30(月) 22:27:15
27日金曜前場寄り買いP155L@3円が30日引値で20円。225Fは16890⇒16380なので値幅510円。
225miniの証拠金62000円で比べると225mini1枚当たり51000円の儲け。
P155Lを20枚で40万円の儲け。OPの方が8倍の利益。

証拠金と買い受け代金支払いという性格の違いはあるがここぞという場面ではOP買いが圧倒的に利益率が良い。
保ち合いや逆行したら痛いが。

444 :黄泉:2006/10/30(月) 22:34:25
情報処理過程を歪曲する可能性のある心理的諸現象 − 行動ファイナンス

「枠組み形成効果」
相場は上昇中であるという事実は、それを通して経済情報が解釈される枠組みを作り出す。
枠組み形成効果は当然のことながら、強気市場という文脈で経済情報の再検討が行われる際に生じ得る。

「社会比較」
解釈が困難な主題に遭遇した時、我々は他人の行動を情報源として利用しようとする。
この事は専門職業的には一番抜け目の無い人達の市場行動を観察するか、或いは多数の人々が何をしているか聴取する事によって行い得る。
しかしその結果、金融市場では殆どが必然的に間違う事になる。

445 :黄泉:2006/10/30(月) 22:50:06
今回のMCボトム予測
1.10月30日14時以降〜31日寄り付き
2.11月7日前後
3.11月14日前後
後になるほど深くなる。

ポイントとなる値段は16400、15700付近、15300

可能性の高さは感覚的には 2>3>1
ギャンアングル的には 3>2>1
それぞれ2と3の確率は同じ位で1は遙かに低い。

けれど個人的には1>2>3の順ではないかと考えている。理由は、今回のMCとPCと更にそれらを内包する長期サイクルの位置が5月とは違う事。

但、今日終値で25日線16402を下回った事でただでは済まない可能性がある。
また、3を最後の可能性にしたのは、これがあれば3年以下48週サイクルの第一サイクルの強気相場に当て嵌まらなくなるからである。
11月14日まで行くとサイクルは歪み、センタートランスレーションとなる。更に先のPCボトムを切るならこのPCは弱気になる。

また、1を1番の可能性としたのは今回は強気であるという事。10月24日がトップであれば4営業日の下落は下げの時間帯として十分である事。16400はギャンの1:2のアングルにタッチする事。

446 :黄泉:2006/10/30(月) 22:54:34
NYは先週末急落したとはいえ楽観主義の米人は景気の急激悪化は考えていない。
従って急激続落する可能性は低い。225のトレンドが変わったとしても連日ドラスティックに下げていく事は無く、戻りを入れながらの乱高下になる。

447 :黄泉:2006/10/30(月) 23:06:52
ネット株取引、「脳みそに汗して」こそ真の投資家になれる − IT-PLUS
朝、旦那を会社に送り出すと早速PCの電源を入れてネットで株を始める主婦。実はその旦那も仕事中にチラチラと携帯で自分の株の動きをチェックする−−。
いざなぎ景気よりも長いと言われながらタクシーや町の焦点では未だに実感が無いという今回の景気。
この景気に大いに寄与したのは普通の人々によるネット株取引ではないだろうか。
人々は何故急にネット株取引を始めたのだろうか。先ず理由として挙げたいのはネット株取引の「気楽さ」。
僅かな手数料で誰に頼まなくてもワンクリックで出来てしまう気楽さ。
もしそのワンクリックの結果、儲けが出ればこれは快感そのもの。景気が良くなっている過程に於いては業績好調な銘柄も多く、株価も自然に上がる傾向となる。
この過程に於いては、初心者が麻雀やパチンコで勝った様なゲームの快感を覚えるに違いない。
日頃は子供のTVゲームを非難する様な大人も、この時はゲームという自覚梨に熱中している筈。
「上がるから買う、買うから上がる」という理屈は市場の基本原理。
その市場に入る人が増えない限り基本原理も働かない。ネット株取引がこの基本原理のボトルネックを一気に外した結果、株式市場への参加者数を爆発させた。
2番目の理由として、金利政策。これだけ長期間に亘ってゼロ金利維持する国は珍しいと言われるほど日本は超低金利政策を続けてきた。
期待していた預金の利子が無い時は人間はそれよりマシなものを探すもの。
新聞やTVが株価上昇を伝えればどこかで「やらないと損」だと考えるのが人間。
ワンクリックで即時に儲けを出した快感を持ちながら、ちっとも増えない銀行の利子を見ると、このワンクリックはもう快感を通り越して義務感と焦燥感さえ帯びてくる。
しかしこの「気楽さ」と「上昇相場」と「低金利」によって作られた「投資家」の多くは投資の基本をまだ知らないまま。
下げ相場になればその「気楽さ」が一気に反対方向に動き始め、人々の心と財布の傷口を広げる事になる。
下げ相場になってから多くの人々は初めてゼロ金利より株取引の損がずっと大きい事に気付く。

448 :黄泉:2006/10/30(月) 23:14:50
>447続き
「額に汗する」事に重要性を教えられてきた人々は「脳みそに汗をかく」事に慣れていない。
突如起こった下げ相場に翻弄され狼狽売りに走った結果、売りが売りを呼び、新興市場が一気に崩れたのはもうこの半年で証明された事実。
新興市場を見きったネット株取引の多くは大企業に向かったが、その大企業もいつまでも上昇する事はあり得ない。
ネット株取引に参加する絶対人数がいつまでも増える事は無さそうだ。
実際に各種調査データがネット株取引の伸び悩み傾向を示している。
これは決して悪い事ではない。損するという事を経験しない限り、下落相場を経験しない限り、ネット株取引をしても真の投資家にはなれない。
我々の経済社会が求めているのは投資家であり、賭博ではない筈。
一方、世間では短期売買のネット株取引そのものを「投機」と呼ぶ人がいるがそれは間違いだと思われる。
買った株を1秒持つか1万年持つかは単なる投資利益の取り方が違うだけであって、それ以上でもそれ以下でもない。
投資には「恩を売る」「奉仕する」等の考えは存在しない。投資の社会的意味は「ルールを守って投資する」にのみ存在する。
投資家にそれ以上を期待するならば、言葉を投資から「寄付」に変えるべきだ。
米の大投資家バフェット氏がそうしたように。
短期売買でもよし、長期保有でもよし。余裕のある範囲内と自己責任で投資を行い、損得に冷静に対処する。
この様な健全な投資感覚を持つ投資家の増加には時間がかかり、相場の変遷も必要。
何しろ、老若男女全て入れても人工は1億3000万人しかいないのだから、取引参加者が永遠に増え続ける事を前提にするビジネスモデルなど成り立たない。

 − 宋 文洲

449 :黄泉:2006/10/31(火) 08:45:19
DJ 12086.5 -0.03%
SP 1377.93 +0.04
NQ 2363.77 +0.56
CME H16490 L16370 S16440 大証比+60

売り3840万株
買い3220万株
差し引き620万株の売り越し
金額ベースは大幅売り越し
米国系は小幅売り越し、欧州系は大幅売り越し
売り 建設・銀行・通信・電力・損保・その他金融・小売・電機・自動車・化学・食品・自動車部品・海運など
買い 薬品・商社・半導体・機械・小売・銀行・自動車・不動産・電機・機械ど
交錯 銀行・小売・電機・自動車・など
共通売り 食品・その他金融・通信
共通買い 機械・不動産

神経質な値動きになりそう

FISCO[予想レンジ]ピボットのサポート1(16271.26円)−30日高値(16549.71円)

定期預金7年ぶり増加 8月0.1% プラスに 金利上昇でシフト
日経平均317円安 「米株安・円高」優良株売られる 先物主導下げ加速 裁定解消売りも拍車

NYは小売り大手ウォルマートが10月既存店売上高の予想減との懸念で原油価格急落での上昇要因も相殺になりダウ小幅続落
NQはヤフーがメリルより投資判断引き上げで買われ反発
東京市場は裁定買い残のつみ上がり、円高、企業決算での出尽くしなどで急落もそんなに怖いことは無い様にも!?
ただ新興市場銘柄は買いの多くの個人投資家が痛んでいて動き的には鈍い状態が続いている

450 :黄泉:2006/10/31(火) 08:48:10
SGX 16435

451 :黄泉:2006/10/31(火) 09:06:10
売り*2
買い*1
見送り*1

452 :黄泉:2006/10/31(火) 09:14:01
買い*1

453 :黄泉:2006/10/31(火) 09:16:19
売り550億円、買い300億円のバスケット観測
売りバスケットで150億円(30-40銘柄、内需中心)、150億円(30銘柄以上)、250億円(TOPIX型)
買いバスケットで300億円(16500円レベル、不動産、機械・商社・小売などを中心)

454 :黄泉:2006/10/31(火) 10:53:14
CS、通信セクターを「MARKET WEIGHT」に引き下げ
クレディ・スイスでは移動通信分野における競争激化の懸念を理由にセクター投資評価を「Overweight」から「MARKET WEIGHT」に引き下げたもよう。
KDDIの目標株価を757000円から690000円に引き下げている。セクター内トップ推奨は引き続きNTTと。

455 :黄泉:2006/10/31(火) 10:56:56
6967新光電機 計らいが出ている

456 :黄泉:2006/10/31(火) 10:57:35
低位は処分が一巡しているので買い意欲強い。
問題はその上が買われるか。

457 :黄泉:2006/10/31(火) 10:59:48
6727 ワコム 
誤発注にしては戻りが悪いので、非常識な運用者が機械的に投げた売り切り玉の可能性。
この時期は担当者が変わり、人の損出しを思い切りやる人がいる。その方が後々やりやすく、下で自分のファンドで受けたりする。

458 :黄泉:2006/10/31(火) 11:04:30
6727 ワコム 売り玉を握っている。大きなロットで下を叩いてきているの。それを見たら買い戻しが入らなくなった

459 :黄泉:2006/10/31(火) 18:59:19
OP売り板はいつも見せ板ばかり

460 :黄泉:2006/10/31(火) 19:01:58
裁量
前場
09:02 380L
09:10 400 半分利食い
10:03 370 残りLC
後場休

461 :黄泉:2006/10/31(火) 19:29:55
現時点ではニュートラルレンジを下回らず反転したのでPCはトップを付けていない。
次のMCのトップ目標値17717±260
これと異なる算出法では17882±452

引値が25日線上回ればボトム確認。C全裸買い

462 :黄泉:2006/10/31(火) 19:40:36
エリオット波動 − 魔術師たちの心理学
”人間の行動にはサイクルがある”
最初の概念は、「市場は人間行動の機能であり、人間の動機は一定の構造により特徴付ける事が出来る」とするもの。
この手のもので最も有名な構造はエリオット波動理論であると述べている。
エリオット波動の説明もあるが、ここでは「エリオット波動は人間行動のサイクルが作り出している」という事が分かればよい。

市場の急激な上昇は5つの上昇波(第2及び第4は下げ方向の波)があり、その後3つの下降波(真ん中の波は上げ方向)が続く。
何故この様なパターンが巨大超サイクルから微小波動まで同じ様なサイクルを描くのか。
それは不思議ではなく人間心理による行動パターンがその様になっているからだと理解すれば、後は相場の動きをエリオット波動のパターンに当て嵌めて見ればよいだけという事が分かってくる。
それと同様に、原油が上げ相場のサイクルにある時は在庫が増えようが減ろうがお構いなしに上昇し、下げ相場のサイクルでは在庫が少々減少したくらいでは全く反応しない。
こうした現象も、人間心理のセンチメントがそうさせていると理解すればよい。
相場は需給で決まるというのは基本的ファンダメンタルズ理論だが、そんな教科書的理論だけでは相場は動いていない。
相場は人間心理が動かしている、その事が分かれば目から鱗相場が見えてくるかも知れない。

463 :黄泉:2006/10/31(火) 19:54:54
前日前々日と大幅下落した翌日も小幅続落した意味は大きい。日足に長い上髭を付けた事は買い戻し失敗を意味し、失望売りに繋がる可能性が高い。
パターン分析も弱気。TFはS、DTも本日高値16490抜けまでS方針。

464 :黄泉:2006/10/31(火) 20:08:02
今後は初戻り予想されるが終値ベースで26日高値16811を抜く事は無い説

465 :黄泉:2006/10/31(火) 20:23:29
10月24,27日からは下げ相場の認識。そこからの下げ3波動が最大の関心事。
11月14日前後、11月29日前後に注目。基準線を終値で下抜く事、遅行スパンが実体と逆転する事が確証となる。
基準線(過去26日間の半値関係)での大きな反発があるか否か、24日の16920を上抜けば12月5日前後までの上げを想定すべき。説。

466 :黄泉:2006/10/31(火) 21:06:28
カレンダー=限月
スプレッド=鞘取り
リバース=逆

カレンダースプレッド=期近売り、期先買い
リバースカレンダースプレッド=期近買い、期先売り

昨日からのポジは 12P150S@40円1枚 なので期先を売っている。
これだけだと証拠金が高いので、Putを買うと証拠金が減る。
金額が減っても限月が違ってもPutなら同じという扱いで、損失限定されると見なして、証拠金が減る理屈。

11P150L@2円2枚 で必要証拠金は8万円減った。
たかだか1枚当たりリアルマネーで2000円に過ぎないPutを買うと、既に売っているPutの証拠金4万円相当に代替出来る。
しかも相場が上げずに下げた場合は保険効果もある。

屑値のOPとプレミアムの高いOPを組み合わせる効果
 1.必要証拠金が減る
 2.屑OPが保険になる

松井の先物OPのシミュレーションは、現在建てている分とこれから注文したい分とを個別或いは合算で計算シミュレーション出来る。

一気に動く時はOP買い。利食った後に少し残したOPを元に一気に動いた後の反発狙いとしてリバースカレンダースプレッドという戦略もあり。

467 :黄泉:2006/10/31(火) 21:12:55
10月31日の引値で160-165のSストラングルを建てると損益線交差点16350
11C160を引値460円で売り、P165を引値265円で売る。
損益分岐帯15775-16725

468 :黄泉:2006/10/31(火) 23:25:42
11月29日(日)深夜 D氏ラジオ
C氏曰く
節税はEトレで同値決済。楽天は手数料別で計算される。資金が多い人はEトレ有利。Eトレと金融庁に問い合わせたら合法と言われた。
中学生の頃、カセットテープに自分の声録音して聞いた時はキモさに衝撃を受けた。
びびりとたまにカラオケ行った事ある。彼は低目の声で鮎やハロプロ。俺はあやや。定員がジュース運んで来た時だけいじめられっ子みたいにモジモジして歌うのやめた。
BNFの自宅へ行ってピンポン押しまくったが出て来なくて、美少女フィギュアと俺のメアド書いた手紙置いてきたが一ヶ月経っても音沙汰無し。
BNF初期の頃、謙虚で今と変わらず同じ事話してた。その頃に俺がBNFに目を付けて6人で会ったがBNFの話し相手の9割は俺だった。
 彼は当時はノートしか持ってなかった。画面が小さいから登録銘柄情報のみでマケスピから発注していた。
手法の8割くらい喋った。
空売りは指値50単位と成行50単位は良い。金融庁と日本証券代行に訊いたところ、それくらいだと意図が違うと見なされる。基本的にアウトと言われた。
 D/Aは2年前にEトレに怒られた時に聞いて、今のところ怒られないのでよいのではないか。
血液型調べた事無い。
有馬記念当たったらD/A主催忘年会。
相場師は2種類。うなぎ、びびりタイプと俺タイプ。負けて憂鬱になる人と、安定している人(負けても気にしない人)。
勝ち始めてから4,5年。専業歴3年。資産45億1千万。
勝てる様になったのは、市場が全てを語るとの考えの元、業績やPERや米値動きなど関係なく、値動きが全てと考える様になってから。
Eトレに28億500万。
先物は口座開設した。勝てる自信はあるが難しいので勉強中。今年は1000万開始で1205万。

469 :黄泉:2006/10/31(火) 23:26:41
がちんこさんとたかてつさんだけはガチ。
がちんこ談義
 アセマネ1株買って3000円下がったのでもう1株ナンピンして1万9000円マイナスだから今月のアセの収入飛んだ。
 miniも1枚買って下がってきたら意を決して2枚になったらしい。
 DA「モーニングスターとかすごいマイナーなのを買っているのを見てこの人絶対違うと思った。ある意味ガチ」
 たまにガチ銘柄出す。
 MUFGとか書かないのは、全力でも1単位無理だから。りそなは偶に買っている。単価高いキヤノンとかもガチではない。
 ドリテク、オーベン、アルデプロとかガチ。アルデプロとかだと5株までいけるので市場を制した気になれる。
 楽天をBOで上を1株買って、ハードに買ったと表現。
 これからはデパートの御歳暮バイトで忙しくなる。
 酔うと嫁にがちんこ話5分くらいして満足して寝る。嫁はあまり分からない様子だが、あんまり乗りが悪いと「ちょっと来いよ」と言ってPCの前に座らせて、たかてつさんの**の株を見せると2人でニヤーッとする。
 mini2枚とアセ2株持ち越したから明日GDだとヤバイ。30万切って信用口座閉鎖される。
 そうなるとアセ1株すらバーチャになって、年末の御歳暮バイト終わってから復活。それまでは更新は昼夜とやらず、「用事があるのでお出掛けします」。
日経JQ平均の日足が全ての値動きの中で一番分かり易い。
JQ指数は時価総額加重平均だから時価総額が大きいマクドナルドや楽天とかに左右される。新興は単価20万円以上の物が多いので単純平均のJQ平均の方がより新興を表している。
 両方見ているのが良いが。
 DA「最近は長期国債も見ている。国債上がると先物下がるみたいな動きが偶によく見える。長期債がドラゴンしたら先物ドカン来たみたいなのが最近あった。」

470 :黄泉:2006/10/31(火) 23:27:28
3233ファンクリは寄りで買い、17万8千円に目掛けて指値で更に300株買いを入れ、18万を超えて18万の板が出来た処でそれにぶつけて売った。
 その先は分からなかったから。でも強かった。
 DA「18万くらいで押してたのをボーッと見てたら上がって行ったのでムカツいたからチラっと買って、抜いた後で持ち越したけど微妙。珍しくアルクぽいかなと思って持ち越した。」
 IPOとしては面白い。現値が同業種平均くらいなので上にも下にも行ける。これは夢はある。
 30万越えの可能性はあるが俺が買うかどうかは別。
 前場はIPOの買い需要から強かったが後場からは俺が見る限り需給はニュートラルでマネーゲームだった。
 18万で売った後、強かったので買って行き、20万5千円で売ったが、20万2,3千円は俺しか買ってなかった。それなのにその後いきなり買いはおかしい。
 DA「21万7千まで行った時、あそこで掴んでる人センスねーって喋ってた。その後案の定20万割れてて、20万まで戻った処で誰か買ってたので買った。」
 センス無いとは言えない。分からないけど。もう1,2人頑張るおっさんがいたら23万くらいまで行ったかも知れない。
 1回目の20万越えでどんどん買って行くのはちょっとギャンブル要素でかい。
 DA「あそこから上へ行っちゃう可能性はあるにはあるが俺はあそこでは買わない。」
アクロディアの先々週金曜とファンクリの金曜の14時40分辺りからはおっさんがんばってる。
 DA「俺両方乗ってる。先週アクロディアやったし、今週ファンクリ買ったりしてるし。」
GCAとファンクリではGCAの方が息は長いと思うがファンクリも夢はある。
DA「さっきの30万の人ではないがIPOやれば増える可能性は高い。減る可能性も高いが。どっちがいいか分かんね。」

471 :黄泉:2006/10/31(火) 23:28:01
芸はいい奴だがほっとけば減ると思う。俺の事知ってて気まずかった。「貴方が課長さん?cisさんですか?」とか言われて「はい」。
 DA「話してて上手さは感じなかった。」
 買う理由売る理由が、自分の脳内でよいが、必勝法に基づいていない。何々だからここで買ったとか、自分の中ですら説明出来ていない。
 DA「去年は何となくやったから勝てちゃった。今年になって悪くなった原因はその辺か。」
 自分の中ですらここが勝利のポイントだというのが説明出来ない。
 DA「勝ち負けに理由が無い。哲学みたいなものが見えてこない。」
分足は全く見てない。連続した板の値動きを見て分足がなんとなく頭の中で描ける。
倒産してても悪材料が出てても上場廃止でも儲かりそうなら売買する。
ザラ場2とマイページの市況を見ている。
これから伸びそうなコテは投資修行中 ◆XgzPoOaLlE(通称がっくん)
場を見られないリーマンは日足重視で、出勤前に注文出す程度で。
リーマン時代は100万⇒2000万⇒100万⇒6000万円(04年春、リーマン了)
月曜新興がGD陰線なら完全なる全力売り持ち越し
がちんこさんのアフィ収入は4万くらいだろう
PC(爆音モンスターマシン)は80万円くらい
最近使えないけど、米の値動き予想は半年くらい前までは、225先物に対してアドバンテストエレクトロンファナック京セラ住金辺りが強いか弱いか。住金鉄JFE東京製鐵が強いか弱いかで結構予想出来た。最近の的中率55%
アルクは初物で珍しかったので買った。

472 :黄泉:2006/10/31(火) 23:28:50
D氏曰く
今年は1月が簡単だった。1月しかまともに増えてない。
空気もそんなに汚くないし、不自由しないので暫く広島にいる予定。広島市内在住。
寝坊はたまにするけど殆どしない。
新聞はとってない。捨てに行くのが面倒。ネットでだいたい読んでる。
ナンピンはほぼしない。やるとしても、買い下がるつもりで買って駄目だったら速攻投げる。
BNFとの違い
 ガイアの夜明けでは、怖いからある程度行ったら利確するとか、持ち越しは少ないとか持ち越しは減らすとか言っていた。
 俺の場合は目一杯持ち越して、逆に行った時にそれをそのまま喰らい資金を減らし、それを取り返そうと頑張る日々を繰り返している。
フォーサイドみたいな数万円の銘柄は苦手。
広島市中心まで10-15分くらいの市内在住。
@FREEDは解約した。
買いタイミングは見付けた時。押し目待ちはしない。取り敢えず買ってその後買い増しなど。結局押し目が来ず高い処で買って欲豚プギャーになる。
先週狙っていたのは新光証券の空売り。その前に下がっていたので戻ったら叩こうと思い後場寄り狙っていたがそのまま落ちて行った。
04年夏に双日空売りで2回怒られた。1回目姉さん、2回目おじさん、「次やったら口座凍結」と脅された。その後海へ行き双日の株価を携帯で見ていたら当時の彼女に携帯折られた。
アニメは銀英伝見てた。
両建てはしない。ドテン時に一時的に両方持つ時はあるが。
沢山買うのは嫌なのでチャートを壊す事は無い。ワンダーテーブル壊すのが嫌で板が出てくる迄少し持っていたら喰らった。
アセマネは金曜寄りで逃げたが、絶対下がると思ったのにドテンしなかったのが残念。

473 :黄泉:2006/10/31(火) 23:29:28
春くらいにBNFと会った人から聞いた話では機嫌がかなり関係あると。引っ越したのではないかとの話しも聞いた。
BNFが2chに書いていた頃の売買譜を検証してみたが、あんなのは場中に発注出来ねえよ、と思った。
先物OPは300万開始で最低60万、最高900万。60万まで落ちて先物必要証拠金割ったのでOPで900万まで増やし、500万まで落ちて、生活費など引き出して200万でボチボチやったりしている。
日足メイン。押しのタイミングを見て乗ったり空売りしたりは髭を見てやっている。
新興は売りっ放しで良いと思っている。
楽天、Eトレ、Vテクは下髭引いて出来高出来るまで空売り放置。
大引け後は寝たり出掛けたり週一でジム行ったり。
アマゾンアソシは年間1万程度だった。
カルティエ時計は28万くらい。過去に他の人に買ってあげた時に比べれば普通
ウィルクハーンの48万の椅子を秋葉原のヤマギワリビナ館で買った。がこの色だと発送まで2ヶ月かかると言われまだ届かない
ハサミとはたまにメッセで話す。仕事が忙しい様子
ゲームは得意な方だった。シミュやアクション系が多かった。RPGは一通りやった。のめり込んでいた感じではない。ファイアーエンブレムや大戦略をやっていた。トラキアはやってない。DQ7は冒頭で放置、DQ8はLv30くらいで放置。最近ゲームやってない。スト2はやってない。
儲ける素質のある人に共通する事は、くよくよ考えない事。種が半分に減ったとかいつまで経っても増えないとか、ぐじぐじ考えてると儲けられない気がする。
今年30歳、あと2ヶ月くらいで誕生日。びびりやエロゲは年下だと思う。
萌からは最近連絡無い。
長く行ってる美容院の人は株やってること知ってる。
リバモア好き。
この前さい証さんと会って主要コテとは大体会った。
種500位から増やすならIPOか。

474 :黄泉:2006/10/31(火) 23:30:22
C氏曰く >>468-471 
D氏曰く >>472-473

475 :黄泉:2006/10/31(火) 23:32:56
10月29日だたーよ

476 :黄泉:2006/11/01(水) 08:48:47
DJ 12080.73 -0.05%
SP 1377.94 0
NQ 2366.71 +0.12
CME H16455 L16300 S16365 大証比+15

売り4620万株
買い4060万株
差し引き560万株の売り越し。3日連続の売り越し
金額ベースは小幅売り越し
米国系、欧州系ともに売り越し
売り 電機・食品・石油・建設・機械・自動車・薬品・銀行・化学・証券・瓦斯など
買い 自動車・運輸・機械・証券・薬品・自動車部品など
交錯 自動車・薬品・機械・など
共通売り 食品・化学・銀行
共通買い 自動車部品

揉み合いになりそう

日銀展望レポート 物価上昇幅次第に拡大 利上げめぐり日銀総裁「遅くも早くもなく」
電機、円安・数量増に沸く デジタル家電など追い風 9月中間
完全失業率 9月4.2% 求人増でも改善足踏み「若者」「地方」が壁に企業と条件かみ合わず
9月景気動向指数 先行指数3ヶ月連続50%割れへ 一致指数50%以下となる見通し
世界の半導体出荷額下方修正 5月予測10.1%→8.5%増に
利上げ次期予想 エコノミスト緊急調査 年内3割 来年6月以降5割 日銀シナリオ浮き彫り
商品市況連動 投信相次ぐ 原油下落「むしろ好期」今年6本設定 資産分散でリスク抑制
大手商社7社 「ホクホク」決算 資源エネルギー価格の上昇下支え 新規投資にも強気

NY株式市場は10月の米消費信頼指数やシカゴ地区購買部協会景気指数が予想を下回り、投資意欲後退に
11月、12月は年間パフォーマンスで仕込みにいい時期

477 :黄泉:2006/11/01(水) 08:49:34
SGX 16345

478 :黄泉:2006/11/01(水) 08:56:39
FISCO[予想レンジ]ピボットのサポート2(16234.14円)−5日移動平均線(16586.24円)

479 :黄泉:2006/11/01(水) 10:55:25
09:42
プットが伸びない

10:31
外資好みが安いのが少し気になる。
4680ラウンドワン -4000
7729東京精密 -40
6967新光電機 -70

480 :黄泉:2006/11/01(水) 11:03:50
裁量
前場
09:00 330L
09:09 300 ドテンS
09:19 250 半分利食い
10:12 360 ドテンL
10:48 350 ドテンS

481 :黄泉:2006/11/01(水) 15:11:57
後場
12:41 360 LC
12:56 400L
13:08 430 半分利食い
13:25 410 全部利食い

482 :黄泉:2006/11/01(水) 20:18:50
 _/ ̄ ̄ ̄ ̄\
Σ_     ∪ ゚∀゚) SQ前で動きが複雑になってきたよ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

483 :黄泉:2006/11/01(水) 21:00:46
終値は小幅反発。ただVWAPベースで4日続落、安値も大きく下げておりまだ下げ止まった状況ではない。
TFはSキープ。16570-16650の窓を上抜ければL転換。CTは本日高値16460上抜けで打診L。

484 :黄泉:2006/11/01(水) 21:16:45
アラヨット分析
WTIは当面200日線レベルへの反発はあるかも知れないがその後は55-52ドル、そして50ドル割れへと下落する可能性も小さくない。
金は460ドル処を目指す展開を予想。そこで下げ下げ止まらなければ最終的には410ドル処へ一段安かも。

485 :黄泉:2006/11/01(水) 22:01:29
SGXで取引出来るようにしたよ。これで24時間トレード漬けのトレード廃人まっしぐらだよ

486 :黄泉:2006/11/01(水) 22:02:24
グロ部も出来るよ

487 :黄泉:2006/11/01(水) 23:59:33
下落した場合は、ある株価を下回るまでは買い
上昇した場合は、ある株価を上回るまでは売り

順張りはある株価を越えた時

488 :黄泉:2006/11/02(木) 00:09:44
膠着状態になるとCallもPutもジリ下げ。
結果的に原資産価値が同じでも上下動の速度が早い時は意外高安もあり得る。

SQが迫ると時間的価値が急激に減少する。特に期近は、一つ上下でも危険なくらい、2週間前から急速に減少する。
ギャンブルだが、8日に極端な位置に225があり、NYが逆の動きをしていればDTで3倍くらいになるかも。

またこの時期は日中でも朝30分は高く、引け前15分くらいは安くなる。
だから朝売って夕方買うと有利だがなかなか。

489 :黄泉:2006/11/02(木) 00:10:20
CME225FよりDJIA優先

490 :黄泉:2006/11/02(木) 00:15:46
9月の欧州勢の売買シェアは53.4%と、統計公表以来最高。この背景には原油高によるオイルダラー増加がある。
一方、北米勢は24.5%と過去最低更新。

内容は、欧州勢は今年の買越額が徐々に増加しているが、北米勢は売り越しが増加している(2,5,6,8,9月は売り越し)。

欧州勢がシェアを伸ばした要因の一つは北米勢が売り越している事。
単月の買越額を見れば昨年と余り変化は無い。
北米勢は昨年7月以降の買越額がかなり抜きん出ており、その余波が今年に現れていると見れば売り越しも納得出来る。

今後のオイルダラーの流出が気になる。また、北米勢が今後日本株をどの程度買ってくるか。

491 :黄泉:2006/11/02(木) 00:48:28
NYの強さに引っ張られてここまで挙げてきたが26週線が下向きである以上、上値限定的で4月高値17563の今年中の更新は無い。
一方、ダウは12167をトップに小緩んできている。未だ小休止に過ぎないと見るべきではあるが、仮に日足全体が12000未満に収まる状態になればベア一色となる。
そうなれば225などひとたまりもなく、過去最高の裁定残を維持できない。

492 :黄泉:2006/11/02(木) 08:51:21
DJ 12031.02 -0.41%
SP 1367.81 -0.74 
NQ 2334.35 -1.37
CME H16475 L16240 S16260 大証比-130

売り 3300万株
買い 5200万株
差引 1900万株の大幅買い越し(4日営業日ぶりの買い越し)
金額 大幅買い越し
米国系証券は買い越し、欧州系証券は大幅買い越し
売り 電機・機械・不動産・小売・通信・自動車・銀行・海運・損保・薬品・食品・化学・建設・石油など
買い 不動産・機械・銀行・商社・自動車部品・自動車・証券・電機・化学・建設・食品・電子部品など
交錯 建設・銀行・不動産・機械・食品・電機など

上値の重い値動きになりそう

FISCO[予想レンジ]200日移動平均線(16031.31円)−1日終値(16375.26円)

金融庁・日銀 地銀の投資、監視強化 ファンドや金融ハイテク活用のリスク商品
株式相場、上値重い一因 業績上方修正期待が後退「QUICKコンセンサスDI」10月末も低下
円、なお上値重く 1ドル=116円台に上昇 1ヶ月ぶりの高値 日米金利差解消せず
国内6商品取引所の10月出来高 3ヶ月連続前年割れ 先物会社への規制強化 取引高減少の要因

バイオ燃料  首相普及を促進指示 ガソリン消費の1割目標
システム開発大手活況 9月中間 増収増益相次ぐ 金融向け原動力

海外NY株式市場は、経済指標が予想より悪く下落。「米国景気の減速は予想以上にすすんでいるのでは」との懸念広がった

493 :黄泉:2006/11/02(木) 08:52:40
SGX 16290

494 :黄泉:2006/11/02(木) 09:05:36
S*3
L*4

495 :黄泉:2006/11/02(木) 09:11:03
スイング方針で買ってもすぐ利食うかも。16190まで下げてほしい

496 :黄泉:2006/11/02(木) 10:50:14
先物は相変わらず大口注文の出し入れ激しく仕掛け的動き中心。仕手株より仕手株。

497 :黄泉:2006/11/02(木) 10:57:36
裁定買い残が増えるからこそ225は上がる訳だが、その買い主体が決算期を迎えている。
その人達は連休中のNYを気にしており、中間選挙後まで持ちたくないと考えている。
だから今日は買い持ちし難い。

昨日の買い気は短期売買。

498 :黄泉:2006/11/02(木) 11:02:09
裁量
前場
09:00 260L
09:04 290 半分利食い
09:14 320 利食い
10:04 残り同値降り

499 :黄泉:2006/11/02(木) 12:31:45
昼のバスケット取引はリバランス・EFP中心で、金額は小さい。
デルタは、やや買いと推測される。(12時10分現在)

500 :黄泉:2006/11/02(木) 13:07:47
TPX1608割れで225F売りOW

501 :黄泉:2006/11/02(木) 13:10:54
下値目処
ダウ 11425±175
SP先物期近 1317±18.35

502 :黄泉:2006/11/02(木) 13:12:55
225の8週スローストキャは弱気ダブルループパターン形成で弱気。
24週線(15744)まで下落するかも。

503 :黄泉:2006/11/02(木) 14:17:04
後場は断続的に出る600枚単位の大口売りや、立て続けに入る買い戻しが見られるが、売り買いともに続かず小動き。

504 :黄泉:2006/11/02(木) 14:18:49
OP板は出しては引いて

505 :黄泉:2006/11/02(木) 14:45:49
7732 トプコン
2200越えで買い、SL2100、目標2400
と妄想

506 :黄泉:2006/11/02(木) 14:53:17
ドレスナークラインオート曰く
日本の収益サイクルはピークアウトし、07年は業績下方修正され予想を下回る年となる公算が大きい。但し、負債の資本コストは低水準に留まる。
また、経営陣への圧力は強まると見られ、M&A、MBO、株主の経営への関与は強まり、他の自己資本比率を圧縮する形態をとり、有利な状況になる。
そして日本は成長銘柄から仕手株へ変化している。

507 :黄泉:2006/11/02(木) 15:39:14
後場
12:43 290L
13:00 260 ドテンS
13:20 240 半分利食い
14:06 290 ドテンL
14:16 310 半分利食い
14:21 残り同値降り

SQ前のギャンブル相場。やり難い

508 :黄泉:2006/11/02(木) 19:19:03
IPO 年内の大型案件はあおぞらで終わりそう

509 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:2006/11/04(土) 02:40:58
ブログ作りました http://blog.livedoor.jp/arcmaster/

510 :黄泉:2006/11/06(月) 04:10:27
11月相場予想
上限 17000
下限 15800 (26週線水準である事と、16000割った場合更に200円くらい叩かれる)

511 :黄泉:2006/11/06(月) 04:11:06
4027 テイカ
決して好業績でもなく人気も無いが、5円配当でPBR0.73倍。だが株価は殆ど反応が無い状態で狭いレンジを上下。
PBRや配当は下値を探る材料になり、1月後半は高配当物色の動きもあり当社も探られる。

11月に買って1月に利食い出来る過去の傾向から、この期間に狙われるテーマを考える。
他にも多くの手掛かりがあるだろうが、少なくとも3月迄に盛り上がる確率が高い材料を重視する。

今の市場は、同社に限らず似た様な条件で動かない物が全体につられて下げた時に静かに拾われる市場になっており、次の相場のポイントは月後半に来る。
相場が下げ過ぎた時は皆、人気銘柄に注目するが、こうした地味株をじっくり拾うのも良い。

512 :黄泉:2006/11/06(月) 04:11:39
3376 オンリー
今期既存店売上高 +3%
今期出店 5-7店舗

出店は首都圏中心。
今後の出店方針は基本は路面店だが、お買い得ならSCも考えている。

足元既存店売上高 9月+13% 10月(22日迄)+10.8%
 利益率の良いスーパー150というのを使ったスーツが校長だった。
11月以降は2Q以降が多少ハードルが高くなる。

棚卸し資産急増の理由は、シャツ、靴などに注力する為に意図的に在庫を多くしたからで、悪い棚卸資産ではない。今後も回転率は早くしていくつもり。

出店は首都圏中心なので少し難しい印象があるが、既存店売上高の前提は現時点では控え目な印象。

513 :黄泉:2006/11/06(月) 04:12:11
2389 オプト
3Q決算発表は11月6日予定。
電通は広告の落ちこみが激しかったが、ヤフーなどを見てもそれほどでもないようなのでそれほど不安は無い。
中間決算の数字では進捗率が低いが、上期に人員大幅拡大してそれが戦力になるのに約半年かかる。これで下期に挽回予定。
3Qより4Qの比重の方が大きい。

足元を見れば短期的に下ブレ懸念が残る。PER、PBRも高いのが気掛かり。ただ中期的にはコンテンツが大きく伸びそう。

514 :黄泉:2006/11/06(月) 04:12:44
5480 日本冶金工
中間決算発表は11月14日引け後予定。
値上げは浸透してきている。
高機能材が伸びており、製品別ではLNG関係やプラント向けが好調。
前期売り上げ構成比は24.6%。これを08年3月期には50%に高める予定。
平成16年3月期から17年3月期のニッケルが安い時期に仕入れたので棚卸資産が大幅拡大し、その効果が出てきた事で中間期上方修正した。
下期は不透明感が強いので、ある程度時間が経ってからこの効果を織り込む予定。
控え目な予想になるかどうかは分からないが、少なくとも達成出来る水準になる。
LNGタンカー用メンブレンの国内シェア首位(国内に他に手掛ける企業が無い)。海外でもシェアは大きい。
欧州からの受注が多い。
今のところろモス型に参入する予定は無い。
先日発行したMSCBの資金用途は優先株消却。
今後の資金調達予定は今のところ無い。

中間期発表予定の通期計画は控え目なものになりそう。来期以降も期待出来るだろう。
業界自体は伸びているので長い目で見ても注目出来る。

515 :黄泉:2006/11/06(月) 04:13:23
強気発言している人が目標時期をいつに設定しているのかを注意して聞く。
ファンダでフェアバリューでもそれはマクロの話しであり、実際には資金の流れや投資家心理の盛り上がり、追証などから理想通りには動かない。
今の時期は
1.現職不利と云われている※中間選挙前
2.SQ接近
3.HF決算時期
といった要因があるのに裁定残が以上に増加と、上値が買えない状況。
それらの懸念がいつ消えるのか考え、好決算物の投げが出たら監視。

516 :黄泉:2006/11/06(月) 04:14:23
ダウ
11月第2週は、ダウ新50WCの中の1つ目の13-21週サイクルの16週目である。
そして12月限SP先物の15-23WCの21週目でもある。
この両指数は6月14日-7月18日のWボトムから棒上げしてきた。
相場が18週目を過ぎても続騰し、NHを付けるのは極めて稀である。
SPは先週19週目でNHを付けた。この減少はダウでは1983年と05年の間に、過去68例の内の4例に過ぎない(確率6%)。
現在はサイクル終盤に位置しているので間もなく強力な下げが予想される。

更に重大な関心事は、現在相場が4YCの中の5番目の50WCに位置している事である。
殆どの4YCは3-5つの50WCで構成されているので、この50WCは5YCの中の最後の50WCである可能性が高い。
強気相場の最終サイクルは全ての位相の中で最も弱気を示す可能性が高い。

言い換えれば、一旦この50WCが天井を付ければその後この4年間で最もキツイ下げに見舞われる可能性が高い(予想ではトップがいくらであれ、そのトップから20%超の下げとなる)。
こればかりでなく、もしこの50WCが最も弱気を示すとすれば、それはレフトトランスレーションを示す確率が高い事を示唆している。
即ち、25週目までにトップを付ける事である。
これは50WCの中の1つ目、或いは2つ目の13-21WCでトップを付ける可能性が高い事を意味する。
現在は1つ目の13-21WCに位置しているので、このサイクルのトップは50WC、及び4YCの天井でもある可能性がある。

517 :黄泉:2006/11/06(月) 04:15:08
>516続き
10月26日にダウは史上最高値12167を付けた。SP期近も1395.20の数年ぶりの高値を付けた。
これがトップであったか否かを確認するサインはまだ出ていないが、おそらくトップだろう。
一旦トップを付ければ、その後ボトムへ向けて2-5週間の強力な修正安が予想される。
もし先週高値が維持されれば、ダウは11425±175、SP期近1317.60±18.35まで下落するだろう。

トップを付けた事を確認する最初のシグナルは、引値が25日線を下回る事である。
引値が50週線を下回れば、50WC、及び4YCは既にトップアウトした事を示唆する。
もし11250-11600エリアが下げ過程で支持されれば、トレーダーはショートポジションを反転させてロングに転じるべきであり、その場合はNHを付けるか否かは分からないが、再度反騰する事を予期するのがよい。

もし次の反騰でNHを付けなければ、50WC、及び4YCは既にトップアウトした事を示すサインになり、その後、両サイクルのボトムに向けて20%超の下げが進行中と見るべきである。
その場合のボトムは07年3-6月の間になる。

518 :黄泉:2006/11/06(月) 08:47:41
ダウ工業株30種の5日続落は2005年6月以来、金曜晩で6日続落
今週のNY市場での注目は7日は米中間大統領選挙、9日発表の9月貿易収支、11月ミシガン大消費者信頼感指数速報など
また10日には欧州中央銀行(ECB)主催のパネル討議にバーナンキFRB議長の発言も

米経営者 07年景気・業績 慎重論も「住宅」「価格競争」を懸念 強気と弱気交錯
米労働省 10月の雇用統計 底堅さ示す 失業率0.2ポイント低下 10月は2000人増 8−9月も上方修正
欧州中央銀行(ECB)定例理事会 ユーロ圏12カ国で共通の政策金利年3.25%で据え置き 12月利上げ実施を事実上予告

東証10月投資主体別売買動向(東京・大阪・名古屋3市場1・2部合計)個人売り越し額1兆1995億円(2005年8月 1兆2030億円に次ぐ過去2番目)
外国人買い越し額9997億円(2005年11月 1兆6445億円以来の大きさ)
上場企業 経常益16%増 電機など販売増効果 9月中間 日経1次調査 通期も5期連続増益に

6カ国協議 北朝鮮への金融制裁一部解除か 米政府内には慎重論
日米、再開6カ国協議 対北朝鮮 核廃棄へ「検証」要求

東京金融先物取引所の外国為替証拠金取引(FX)「くりっく365」10月の取引高 3ヶ月連続最高更新
ロンドン証取・東証提携協議 株価指数連動型の上場投信(ETF)の相互上場検討

大学新卒のフリーター・ニート ピークの2/3 今春9.9万人 採用増映す 
証券総合口座 意外に便利? 利回り高め(普通預金比較)引き出し容易 証券・運用会社破綻でも保護
消費税 先進医療 非課税に 厚労省 患者負担を軽減へ
気温高め 冬物不振 10月既存店売上高 軒並み前年割れ 衣料品専門6社
投信販売 脱系列へ 銀行窓販 5割突破 郵便局も台頭
東京金融先物取引所の外国為替証拠金取引(FX)「くりっく365」10月の取引高 3ヶ月連続最高更新

519 :黄泉:2006/11/06(月) 08:56:27
11/2 Thu
DJ 12,018.54 -0.10%
SP 1,367.34 -0.03
NQ 2,334.02 -0.01
CME H16340 L16250 S16305 大証比-45

11/3 Fri
DJ 11986.04 -0.27% (11/1比-0.37%)
SP 1364.3 -0.22 (11/1比-0.26)
NQ 2330.79 -0.14 (11/1比-0.15)
CME H16420 L16350 S16350 11/1大証比±0

売り 3200万株
買い 3160万株
差引 40万株の小幅売り越し
金額 小幅売り越し
米国系証券は若干の売り越し
売り 電機・機械・不動産・小売・鉄鋼・自動車・海運・損保・薬品・化学・など
買い 電機・銀行・自動車部品・自動車・薬品・電子部品など
交錯 自動車・電機・薬品など

値固めの動きになりそう

想定レンジ 16250 -16440
[予想レンジ]200日移動平均線(16034.03円)−5日移動平均線(16429.11円)

520 :黄泉:2006/11/06(月) 08:57:13
SGX 16320

521 :黄泉:2006/11/06(月) 10:11:06
>>519は13社ベース

14社ベースでは
売り 3600万株
買い 4160万株
差引 560万株買い越し
金額はトントン

522 :黄泉:2006/11/06(月) 10:12:49
12C180S@5円*9枚
12P145S@10円*4枚

随時調整

523 :黄泉:2006/11/06(月) 10:33:12
長い調整に入っている。1年間には3つのPCがあり3回の大きな下げがある。
人気の不動産株も徐々に下げる。
今は1年間下げ続けた物が復活したり変な噂物が動いたりする時。

524 :黄泉:2006/11/06(月) 10:56:14
来年中に13000水準まで下げるかも

525 :黄泉:2006/11/06(月) 11:01:02
数少ない値上がり物があったら回転してしまう。枠が空いたら何か買いたいが狙う物が無い。
投げてくれたら後場考える。

526 :黄泉:2006/11/06(月) 11:09:30
今週はPCの6週目であり、MCの6週目である。10月24日(変化日)の高値16901がこのPCの中の1つ目のMCのトップであった事が確認された。
現在、相場はMCボトムに向けて下落している。このボトムは今週末迄に付ける筈である。
もし11月10日以降も続落するならこのPCは通常の3つのMCではなく、2つのHPCで構成される事になる。
しかしそれが実現するまでは通常の3つのMCのタイプか、或いはコンビネーションパターンを想定したい。

現在は懸念が生じている。何故なら先週のレンジは前週の全てのレベルを下回ったからである。
即ち、先週はギャップダウンウィークであり、週間ギャップは16598で日足ギャップは16643であった。
これらのギャップは間もなく埋められる必要がある。さもなければ弱気に転じる。
ギャップダウンがあれば重要な新しい事態の発生であり、深刻な懸念を示す。

引値は25日線を下回った。現在は24週線を上回っている。従ってここは買い場である。
もしMCボトム形成中であるとすれば価格的にも時間的にも適合している。
それは25日線を下回っているが、24週線の前後である。これは理想的状態。
現在必要な事は、引値が再び25日線を上回る事である。更に重要な事は、前述のギャップダウンエリアを埋める事。

527 :黄泉:2006/11/06(月) 11:10:01
>526続き
15日スローストキャは現在K=21.68%、D=36.13% これも懸念材料。
何故なら、MCボトムでニュートラルの42-58%を維持していないから。
更に8週ストキャも弱気ダブルループパターンから下落している。
今週Kは73.48%、D=80.51%で始まる。これも新弱気相場開始を示す可能性がある。

予想ではMCボトムを付けると思う。しかしギャップダウンエリアを埋めるレベルまでは反騰しないかも知れない。
この反騰は修正高の可能性があり、10月23日高値には及ばないだろう。

引値で16520-16545のゾーンを上回るまでは従来の様な強気ではない。
このレベルでの反騰では売りを狙ってもよい。
但し、引値がギャップダウンエリアの16643を上回るレベルでは買いに転じるべきである。

528 :黄泉:2006/11/06(月) 11:10:31
引き続き水星は11月17日まで逆行中。基本的にこの水星逆行中はトレードを勧めない。

水星の逆行中は情報の混乱が起こる為、契約などはしない方が良いとされている。
水星逆行だけでなく、惑星逆行で覚えておくべき事は、その惑星と地球が近付いている時に逆行が起こるという事。
実際にその天体が地球に一番近付いた時が最も早く逆行している。
その為、逆行というのは通常より威力が大きい事になる。
逆行は、外に向けて何かを表現しようとする時、物事が上手くいかなくなる事が多いとされている。
逆に自己に内面に向かう(内省する)には良い時期とされる。

水星の逆行は19-24日間の年3回

水星の逆行時は情報が混乱すると云われている。情報の錯覚が起こり、言葉も情報(信号)である。
市場ではテクニカル分析の信頼性が低下する。だから225やTPXの200日線が方向を下に変えたがあまり重視すべきではない。
今週の相場は観ているだけが良いと考えられる。休むも相場である。

この期間は契約書のサインは避けた方が無難。仮にこの期間にサインしたとしても、後々不都合な事が出てきてもう一度契約やり直しという事がよくある。
また、送信したファックスやメッセージが届かなかったり、郵便物の配達も遅れがちとなる。
締切日があるものは普段より余裕を持って送るか、確実に届くエクスプレスなどをお勧めする。
特に海外に郵送する時には、相手に届かない事が度々ある為、高価なものを送る時は保険を掛けた方が賢明。

従って次の変化日もスルーするかも知れず、日々の状況に依る。

529 :黄泉:2006/11/06(月) 11:11:38
裁量
前場
09:00 270L
09:37 290 半分利食い

530 :黄泉:2006/11/06(月) 12:55:40
6954 ファナック 

今後は本日上抜いた9800、若しくはその下の9500レベルが押目の際にサポートされるようならまだ上昇余地あり。
週足を見ても上昇トレンド形成されているので、下値意識していれば高値10600、11900が目標になってくる。

531 :黄泉:2006/11/06(月) 12:56:10
上抜きは31日だよ

532 :黄泉:2006/11/06(月) 13:04:33
4835 インデックス
下値目処73000、63000
73000で支えられれば再度87000、90000越えを狙ってくる。
目先方向感無いがどちらかといえば上向き。ポイントとして78000レベルでどうなるか見る。

533 :黄泉:2006/11/06(月) 13:09:48
国内機関は押目は買うが上値は買わない。外人は通期見通し失望感からTPXに売り籠。
CSアナリストは不動産株はそろそろ潮時かと慎重な見通し。

534 :黄泉:2006/11/06(月) 13:15:45
3407 旭化成
直近13週レンジ上限に接近。700-800円レンジと仮定するなら空売り。
800越えでLC、700手前で利食い。

535 :黄泉:2006/11/06(月) 13:24:19
13:15
16330、16340に600枚の大口買い2回連続入った
16350で250枚の買いも入り、木曜高値越え

536 :黄泉:2006/11/06(月) 14:54:16
フセイン死刑
中間選挙前は上がるとの見立て
6日続落100ドル下落後
118台のドル円

以上から今晩ダウ80-90ドル高か

ただダウ6日続落は最近の米には無く、何か変調をきたしているのかも。
思えばラマダン明けから安くなったし、原油安のうちは投機マネーも動けず、株を利食っているのかも

537 :黄泉:2006/11/06(月) 18:48:26
後場
12:57 320 一部利食い
13:23 370 一部利食い
15:01 380 一部利食い
15:10 380 全部利食い

NYの影響で寄り付き下げるも結局戻すSQ前らしい動き。そう、SQ前

538 :黄泉:2006/11/06(月) 19:36:34
明日GUする確率60% 今頃聞いても意味ねえまったく穴リストってやつあはケチだ
その際、陰線引く確率は40%だから寄りで売れとよ はいはい

539 :黄泉:2006/11/06(月) 19:39:21
いや陰線率は60%だと

540 :黄泉:2006/11/06(月) 19:58:10
いちおう脳内穴ですぢゃ

541 :黄泉:2006/11/06(月) 20:00:30
3日連続陽線引けで、初戻りしたがっている。明日は反発。
ソーサー型ボトムとなっており、スイングなら16210割れでショート、割れるまではロング。
DTなら16500台を引値で上回るまでショート。

542 :黄泉:2006/11/06(月) 20:19:01
不動産株の大きな上昇トレンドは終了

543 :黄泉:2006/11/06(月) 20:34:41
外証は格上げで売りだが株価は僅かに上昇。格下げも売りだが株価は下落。

544 :黄泉:2006/11/06(月) 21:13:41
外証の午前中の手口はアセマネを309-311の間で空売り追加。ベア相場継続。
先週引け間際に75日線をザラ場中に下抜けたのでブル判断できるところ。
また、311を抜けきれなかった事と、ヘラ指数が弱い動きだった事からベア継続と判断。
09:30に308円買い、09:31に309円買いとディーラーと見られる買いが入り急激に戻したが相場の流れは明かにベアと見て売り向かい。
流れを読み違えると資金量が大きくてもヤラレる。目標値292円

545 :黄泉:2006/11/06(月) 21:15:40
アセ明日高く始まれば売りから入るかも

546 :黄泉:2006/11/06(月) 21:56:57
今日の上げ理由 >>536他に
・HK市場が高い
・NY6日続落で7日続落の可能性は相対的に薄く、グロベが強いこと
・Putの売り方がSQまでは16200台またはTPX1600を支えたい
しかしHKとの連動性は頼りに出来るものではなく、他2つの理由も僅か数日間しか持たない。

今日で3本連続陽線、25日線も当分上向きなので今週中に25日線を超えて16500台を付ける場面もあるかも。
しかし25日線上にあった日柄が20日間を越えていた後にようやくそれを割り込み、たった4,5日で戻るというのは望み薄であり、26週線が下向き継続中の状況では期待してはならない。

547 :黄泉:2006/11/07(火) 08:52:38
DJ 12105.55 +1%
SP 1379.78 +1.14
NQ 2365.95 +1.51
CME H16570 L16410 S16555 大証比+175

売り 2330万株
買い 4190万株
差引 1860万株の大幅買い越し (2日営業日ぶりの買い越し)
金額 買い越し
米国系証券、欧州系証券ともに買い越し
売り 銀行・証券・化学・海運・その他金融・電力・精密・不動産・損保など
買い 不動産・化学・商社・銀行・電機・小売・電力・繊維・建設など
交錯 銀行・食品・化学・電力・不動産など

戻りを試す動きになりそう

想定レンジ 16420-16630
TOPIX 1622.2-1642.9
[予想レンジ]6日終値(16364.76円)−上方の窓の上限(16643.91円)

新規上場株の人気低下 初値の公募割れ 9月以降8社に
新興株の信用取引 含み損が高水準 個人投資家余力乏しく
上場企業目立つ 下期の「下方修正」保守的予想に死角あり

米中間選挙 今日投票 共和・民主、上院で大接戦 イラク争点 下院は民主 直前予測
中国10月末の外貨準備高 中国1兆ドル 5年足らずで5倍に 貿易黒字で増加の一途 どの国の通貨で運用か、世界の金融市場に影響
中間選挙後「一時ドル安も」外為市場政治に不安感 日米金利差なお感心

大手銀行 小型店を拡大に中央三井 倍増の30店 みずほ20倍の100ヶ所

548 :黄泉:2006/11/07(火) 08:53:48
SGX 16545

549 :黄泉:2006/11/07(火) 08:54:36
1813不動テトラにまで買いが入っている。買い気旺盛

550 :黄泉:2006/11/07(火) 09:00:33
ウリィィィ

551 :黄泉:2006/11/07(火) 09:03:17
しかしスキャは

552 :黄泉:2006/11/07(火) 10:11:36
6445蛇の目 先買いが多いから値段に反応して売買している。明日決算発表

553 :黄泉:2006/11/07(火) 10:12:27
自己は朝方の上値を超えた物から入っている

554 :黄泉:2006/11/07(火) 11:07:56
3408サカイオーベ 板が変わって大口入った

555 :黄泉:2006/11/07(火) 11:10:05
裁量
前場
09:00 530L
09:08 P160L
09:31 470L 乗せ
09:42 510 全決済 一旦降り

556 :黄泉:2006/11/07(火) 13:59:02
8233高島屋 京都店の化粧品売り場から7000人分の個人データ流失

557 :黄泉:2006/11/07(火) 14:04:27
Flashplayer入れ直した やれやれこれで

558 :黄泉:2006/11/07(火) 14:32:26
米与党が負けると翌日日本株は下げる傾向。ただ今回はどちらが勝利しても米は上がるとの見方出ている。
日本はSQ前であり大きく下げるのは想像し難い。いずれにせよ日本は余り動かないか

559 :黄泉:2006/11/07(火) 14:47:16
朝は雰囲気で買われ、後場は雰囲気で投げられ

560 :黄泉:2006/11/07(火) 14:48:42
9531東京瓦斯 こういう終わり方はよくない

561 :黄泉:2006/11/07(火) 14:52:47
下げ過程の戻しなのか上げはまだ続くのか分からんので暫くOP抑圧して放置ですぢゃ 

562 :黄泉:2006/11/07(火) 15:16:52
225先物 20分で40円抜くのが精一杯だぜ

563 :黄泉:2006/11/07(火) 15:21:51
スイングはお休みでOPで締めてDTはやりますぢゃ

564 :黄泉:2006/11/07(火) 19:12:27
Systemはサインが出次第機械的に発注するだけの作業化で忘却の彼方に

565 :黄泉:2006/11/07(火) 20:53:18
225F手口 売り方上位は岡三、カリヨン。岡三は自己かにゃ。カリヨンはもどっちも短期だから今日の売りが明日に引き摺られる事は無いと思われ
ttp://www.traders.co.jp/investment/tool/futures/futures_top.asp

566 :黄泉:2006/11/07(火) 20:58:53
SQ予想165前後

567 :黄泉:2006/11/07(火) 21:01:48
岡三はほぼニュートラルだにゃ。いずれにせよ明日には響かんにゃ

568 :黄泉:2006/11/07(火) 21:24:05
主力に大口買い入れば強気

569 :黄泉:2006/11/07(火) 22:25:55
仕手株に時期や地合は関係無い。上がるから皆買う、皆買うから上がる。

個人は低位大好き。仕手化するもの、不発のもの、色々あるが全て結果論。

570 :黄泉:2006/11/07(火) 22:27:11
『市場が強気と弱気の場合に出来高が非対称的である心理学的背景』 − 行動ファイナンス

「展望理論」
私達は利益を増やす可能性に賭けるよりも、敢えて損失拡大のリスクを冒す事に対してより積極的であるという非合理的性質を持つ。
これは利益を稼げる時は速やかに売却するが、損失が出ている時には売却しない事を意味している。

「確実性効果」
私達は実現の蓋然性は非常に高くて確実ではない遙かに大きい利益よりも、確実な利益を好む傾向が強い。
この事は、持ち続ければ利益が更に増える蓋然性が大きいと分かっていても、そうせずに利食いの手仕舞いを行う事を意味する。

「自我防衛的態度」
私達は自分が既に行った意思決定を確認する様に自分の態度を順応させる。
購入後に相場が上昇すれば売却して利益を確保する。しかし下落すれば長期の投資家になり、保有し続けようと決断する。

「後悔理論」
私達は自分達が間違いを犯した事を確認する行動を回避する傾向が高い。
認めたくないのである。損失を確定する手仕舞い(売買)は、そうした間違いの確認であり、自ら認めた事になる。
つまり、面子を失う行動を取りたくないのである。こうした行動が損失の先送りの背景となる。

「精神的区画化」
私達は全体を別々の区画に訳、全体ではなく格々の区画の最適化を図ろうとする。
単に今現在、利益が確保出来るという理由からポジション(持ち高)を手仕舞うのは、こういう理由からだと推察される。
これは利益の確保が早い原因の一つと考えられる。

571 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:2006/11/08(水) 07:00:31


572 :黄泉:2006/11/08(水) 08:39:44
海外NY株式市場は、米中間選挙の結果で議会がこう着状態となり、米企業にとって現在の状況に変化なしとの見方で買い物

日銀総裁「リスクに先手」利上げ後ずれ観測けん制 「成長の芽摘まず」
自民税調 与謝野氏辞任 軽減税率継続に逆風? 証券業界「逆転打」難しく
米モルガンスタンレー証券 ヘッジファンド事業拡大 出資・買収相次ぐ
休みしらずの高配当株 投信資金流入、相場下支え 電力・海運・石油株

生保貯蓄性商品 人気復活の兆し 予定利率上昇 団塊マネー流入
村上ファンド解散へ 投資解約、想定上回る 元本割れ多くの投資家回避

世界貿易機関(WHO)ベトナムの加盟を承認 中国よりコスト優位 海外から投資加速

573 :黄泉:2006/11/08(水) 08:47:34
DJ 12156.77 +0.42% 
SP 1382.84 +0.22
NQ 2375.88 +0.42
CME H16480 L16405 S16405 大証比-25

売り 2920万株
買い 4380万株
差引 1460万株の大幅買い越し (2日連続の買い越し)
金額 買い越し
米国系証券の一部、欧州系証券ともに買い越し
売り 銀行・化学・輸送・電力・精密・非鉄・損保・電線・食品・電子部品など
買い 化学・商社・銀行・電機・機械・電力・食品・電線など
交錯 銀行・食品・化学・電線など

先物 想定レンジ 16330 - 16520  TOPIX 1610.4 - 1629.2
現物 [予想レンジ]11/6日安値(16204.13円)−11/7高値(16512.51円)

様子見気分の強い相場になりそう

574 :黄泉:2006/11/08(水) 08:48:34
SGX 16415

575 :黄泉:2006/11/08(水) 08:51:21
14社ベース
売り 3320万株
買い 4740万株
差引き 1420万株買い越し

576 :黄泉:2006/11/08(水) 09:30:36
ストキャで売られすぎの上に、下値を売り込むエネルギーは無い。
16300-16500の揉み合い想定

577 :黄泉:2006/11/08(水) 09:32:02
一昨日の7233自動車部品を見て、5605鋳物や5641TDFを買っておくとよかった

578 :黄泉:2006/11/08(水) 10:12:26
好業績発表で下げる物が多い。暴落に備える時

579 :黄泉:2006/11/08(水) 10:25:02
品薄はこういう日は安く買える

580 :黄泉:2006/11/08(水) 11:07:16
裁量
前場
09:06 420S
09:07 390 半分利食い
10:30 310 一部利食い

581 :黄泉:2006/11/08(水) 12:37:42
7733オリンパス
好決算で出尽くしで叩き売られている。買い残17万株、信用倍率0.17倍で個人の保有率も高くないと思われるが、出尽くしにしては売られすぎ。
板状況を見ても、おそらく機関売りが出ている。その他多くの銘柄にも。

好材料に反応しなくなった時は弱気相場の始まり。

582 :黄泉:2006/11/08(水) 13:06:20
16210を割ると16100台前半まで押しそう。16000辺りは200日線もあり抵抗ありそう。

583 :黄泉:2006/11/08(水) 13:43:01
中間選挙で与党が負けると日本は安い

584 :黄泉:2006/11/08(水) 13:44:33
先物はここからは売らない。高くなったPut売り

585 :黄泉:2006/11/08(水) 13:46:17
12時51分に225Fに600枚売りが断続的に入った。16260円・50円・40円・30円。これを受け16205円まで下落。

586 :黄泉:2006/11/08(水) 14:49:48
TPXは1597を下回ると、2日で50P上昇した真空地帯となり、値動き加速する可能性あり。
大引け付近まで安値圏でモタついていると買い方は全員捕まっているので恐怖感から最後に投げ出そう

587 :黄泉:2006/11/08(水) 14:53:13
6445蛇の目
中間決算は特別利益が減少しただけだし、売上予想は少し上方修正気味。
それを期待して買った向きが先に投げ、且つ空売りも入った

588 :黄泉:2006/11/08(水) 14:53:49
アーノルドシュワルツネガー氏当確

589 :黄泉:2006/11/08(水) 14:57:16
企業が信じられていない。買い残が少ないとか強いとか云われながらも投資家心理が低下していると見ると買った物を維持できない心理状態。

売られた物の戻りが悪すぎる。

買った物が3円上がったら買った根拠を忘れて投げる。

590 :黄泉:2006/11/08(水) 14:59:33
12P150 35円商いになると売りが出る

591 :黄泉:2006/11/08(水) 15:02:43
日本時間14時現在 議席数
下院選 民主党189議席、共和党150議席
上院選の議席数(非改選分を含む) 民主党48議席(民主党系独立候補を含む)、共和党48議席

592 :黄泉:2006/11/08(水) 15:03:43
今日はNYが気になるのとSQ二日前で売り叩き方の急所

593 :黄泉:2006/11/08(水) 15:17:09
後場
12:55 210 一部利食い
15:10 240 全部利食い

210が固かった

594 :黄泉:2006/11/08(水) 18:45:28
ボリバン収束、バンド拡大に転じると大きな下落が開始する。それは明日の動向次第。

595 :黄泉:2006/11/08(水) 19:02:34
D氏曰く1 ※05/11/06深夜 ニュアンスが若干違う部分があるかも
100万からの経緯。バイト、仕手株、東証でエロゲに会った頃は300万、新興や仕手で1000万ちょっと、横横、年末IPOで増やした。
よく見るブログは傷だらけの剣士、ブログのリンク先、がちんこさん
エフェクターの売り気配に買い向かって死んだ。それ以来セントレックスだけはいじらないようにしている
3233ファンクリ 陽線引けしそうなら場中に買うかも
日証金速報はよく見ている
マケスピ見ながらHETで発注
マケスピで先物やってる
ワンショット2-3000万円でやっている
マネックスには口座開いたこと無い。セミナーには行ったけど
ザラ場2を業種別に分けてカチカチやっている
指標を小さく表示している
PCは昨年頭くらいに買った。メモリ1G
光回線
DTでちょこちょこ抜こうとは思っていない
3823アクロディアみたいなひどいのはいじらない
雑音が酷いのはオンボードのサウンドカードの所為
ジムではただただ泳いでる。あまり筋肉付けたくないので
SBはこの直近高値は抜けないだろう。2500より上はどうか
CCIは爆弾出てた。あと変なムービング見せ板がいたので嫌。安値で空売るといきなり担がれるので放置したくなかった。
この間CAを売ってたが、引けで一部141000くらいで買い戻した
中間選挙の辺りはポジ持たないようにしようと思っている。なので2914JTとかボチボチ買ってる
楽天は25日割れて下に行けば面白いが5日線からなかなか離れない
新興はもう少し売りでいけると思うが、そう思っていつも反転してやられてるので適当に買い戻した
好きな戦国武将は思い浮かばない
8411みずほ、95万くらいで売れなかったので見送っている
MA、ボリバン、一目など色々見てその時に何となく買っている
女が欲しいなら聞き役になれ
新興祭り
uoaは会ったことない
妹がいる。詳細秘密
マケスピの大口約定、メガバンにドンドンと大口が入ったりすると先物が10-20円動いたりするので一応チェックしてる

596 :黄泉:2006/11/08(水) 19:04:11
>595続き 
双日で一瞬で200万失った時は流石に熱くなったので、席を離れて缶ビール一気飲み。それからは大失敗はしてない
足銀の時はほぼ全力250万株21円で買っていくらで売ったっけ。あの後は最悪
課長とキャバは行ったことない
99年秋に口座開設、その後交通事故に遭い入院。00年春に取引開始。その当時使っていたミニ株口座は一回も入金することなく停止されていた
ヒキ投資家には会ったことない
ファナック強いので売りはどうか
買いはすぐLC出来るが売りで担がれるとつい持ってしまってやられる事が多い
昔バイトしたホテルでは、怖い人が舎弟や下っ端の人の名前使って泊まるパターンが何度かある
ヤクザの宿泊拒否はできない
交通事故は、夜中に飛び出してきた狸避けて電柱に衝突。救急車で運ばれ1ヶ月くらい入院
今年の難易度は10段階で5。昨年末は簡単だった。
優遇税制廃止で出来高が少なくなるのが一番怖い。祭りらしい祭りも無く、売買も盛り上がらず、2兆円割って1兆ちょっとしかない時代は辛い。
事故ったのは従兄弟から10万で買った軽
50万でリーマンだったら割安を寝かせるか、日足が良い物を適当に買う。大暴落まで何もしないのも手。ボロ仕手は倒産リスクある。
ボロ全力は元々しない。短期で抜く時は行く。昔はやってたが今はやらない。効率が良いかどうか分からない。例えば良い物があってそれに乗り換えたいと思った時に、1T下で指して売りたい時に困る。
ナンピンは基本しないので分からないが、耐えていればいつか上がるという相場は間違っている気がする。
個別の値動き無くなった時を考慮して先物口座と、まだやってないがFX口座持ってる。今のところは税制面で株有利。
アニメはガンダム、銀英伝、攻殻とか見てた。
ファナック、ここからリーマンで寝かせるつもりで買うのはどうかと。9000円台で友達に勧めた時はここが最強だった。何故自分で買わなかったのかと突っ込み入れたかった。
225は上がっても18000-19000くらい。2万まで行かずに落ちましたというパターンだと思う。
サラ金は基本的に好きでないので買ってない

597 :黄泉:2006/11/08(水) 19:05:10
>596続き
ダイエーのJCは痺れた。ベストトレードに入れてよい
外国株は00年終わりくらいに東洋証券に口座作り、01年頭くらいから夏くらいまでやってた。中国株(上海B株)。為替リスクとわけわからん換算レートにむかついてやめた
6954ファナックは9月末の安値をいつまでも割らなかったから買いだと思った。9000台前半から落ちないなと思って見てたら飛んだ
ベストトレードは足銀よりダイエー。ニチモウとか
長期の予想は難しい。直近の値動きなら分かる
ガンホーは殆ど抜いてない。670万くらいで買って、750見た後に700割れ手前で売り、その後飛んだ後に900万弱で買い、1000万手前で垂れて950万くらいで売り、それ以降はいじらなかった。始めに買ったのを持ってたら3倍になったが。
丸石もたいして大儲けという感じではない
地震銘柄は福田組で死んだ
足銀の時はスーパーひとし君人形取り上げられた気分
03年のみずほがあったからこそ300万くらいから1000万くらいに乗せられた。
明日の225予想は適当に小動き。意に反して上がっても下がっても分からない。ただ、下がるなら220円くらいで超跳ねたのは何だったのという感じ。
毎日、自分の動きや売買は別のノートに記録してる
任天堂は18000後半で買ってたので持ってれば抜けただろうが、そこまで持てたかどうか分からない
胃痛はあまり無いがお腹壊す事はしょっちゅう。株との関係はよく分からない
株に向いてる気質。我慢強さ、駄目になってもすぐ諦めない、失敗を次に活かせる、お金にあまり執着しない
裁定残は気にしてもしょうがないと思いつつ、全力買いにいけないのは気にしてるから
資産当てクイズは、ググル広告載せてた時に少し収入ありそうだったので還元しようとやった
ノートには損切り値までは書いてないが、気になる銘柄は書いたりしている。あと前日にいじった銘柄をよく忘れるので書いたりしている。自分が切った後に動く事が多かったりする。
銀英のアッテンボローのつもりでゲリラ戦術やってるがビッテンフィルトみたいになる事が多い気がする
金は使うところでは使って、使わないところで使わないのは良いと思う
節目抜けを買う

598 :黄泉:2006/11/08(水) 19:06:24
>597続き
昨年大儲けしてた人はナンピンや買い増しして、IPOも絶対戻ると思って持ちっぱなしにするとか。
手法も市場も日々変わってる
LCの基準が出来てる人はいい。上昇トレンドが終わったり、出来高が増えたり減ったり、乖離率とか、自分で決めて切ってる人はいい
最近読んだ本。トレーダーの心理学
LCは利益の期待値があって勝負があって
マーケットの魔術師は青いのがおすすめ
デオデオはたまに行く
100均は歩いて行ける距離には無い
新興不動産は買い支えている人がいるので売りも怖い
安くなったら買いはしない。跳ねたら買う
電車はあまり乗らない。駅は手改札
血液型 O型
広島企業銘柄は殆ど買わない。マツダは200円割れの時一度買おうとしてやめてスッ飛んでった
8868アーバンは去年3000円くらいの時に分割まで見てて、広島の会社がよく上がるなと思ってたらいつの間にか1万越えてて、買っとけよ俺って思った程度
埼玉は1回だけ行った。焼き肉とレッズのイメージしかない
さいたま先生もよく分からない
アンガールズ出身地かなり奥。車で1時間くらい。市内からなら2時間くらい
芝の競技場があってよく草サッカーしてた。ジミーカーター競技場だったか。町営で半日1万くらいだった
美人系よりかわいい系が好き
広島以外なら九州南部が良い。テレ東かなんかの100万で暮らそうとかいう番組で、宮崎の方のデイトレーダーの人が家族で移住したのを見たことある。あの辺はよさそうだった。
ショートスキーやってた。一度靱帯やってそれ以降怖くなってやってない
運動神経はまあまあ
デルPCはHDDが逝ったら買い換えようかと。株以外にはあまり使わない。やってもファミスタとか
遊ぶのは学生時代の友達や昔のバイト先の人とか、その辺の繋がりで知り合った人。
湯布院まで車で4時間くらい
友達には稼ぎとか言ってない
海外旅行はザラ場休まないといけないので行ってない
思い出の仕手株はニチモウ、巴、沖電線、三井松島
小学校の修学旅行は秋吉台で鍾乳洞見物
沖電線。出掛けてて帰って来たら上がってたので空売りしてしまった
葉月は苦手。そっち系の人と接点無いのでむずい

599 :黄泉:2006/11/08(水) 19:06:56
>598続き
沖電線で溶かしたのは200万弱
億を掴むには知能、度胸である程度いける。それ以上は地合と運も必要。
俺に足りないのは度胸か。今はじっと待つ時と思って期を待っている。
沖の時は、これで駄目ならバイトするかと思っていた
170cm 60kg弱
クレカはリーマン当時に作ったのとイートレのを持ってる。
日経新聞はとってない。ネットでちらっと読んでる
今29歳なので結婚するにしても30台半ばくらい。まだ雑魚なのでそんなことまでまわらない
会社作って
CNBCはザラ場中ずっと見てる
グロベはあまり見てない。CMEくらい
同意付いたと判断するのは高値更新時、出来高急増など。8236丸善は分かり易かった。板見て買えなかったが
山田養蜂場うざい
丸善は300円くらい行くかなと見てたがちょっとやばそう
uoaは三井松島で潜伏を地獄へ送った人。旭銀行とかでポジ被ったのでよく見てた
MM祭りは2,3年前、スターキャットとか上がってた時乗った。スペースシャワーが上がった時とかたまに乗ってるが、仕掛けてる人の話し聞いてやめた。(90分)
わたすたすかったもんのオバハン超うざい。歯をトンカチで矯正したい。
翌日の相場の為に、登録銘柄と、各種ランキングとか見てる
三菱自工の踏み上げの時は、200円超えた時は青くなったが、「250までは耐えられる、そこまでは行かねー」と思って、耐えた。
最近開き直った。銘柄絞って調子良くなった。色々な銘柄を見過ぎていた
剣士さんみたいにイートレやCAだけ数百株やった方が上下で取れると思うけどそればかりやってるのもつまらない
株本で参考になるのはマーケットの魔術師
自分の失敗をブログに載せてるのは後で客観視できるから。他人の失敗も参考になる
リバモアの本は参考になった。複数女性と付き合うと大変な事になるという教訓を得た



600 :黄泉:2006/11/08(水) 19:30:33
弱過ぎる初戻りで二番天井か。ダウの6連続落後の戻りは1.4%。225に当て嵌めると229円高になる筈だが。
4月高値に対しての初戻りは10月に終了した。

601 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:2006/11/08(水) 19:34:22
 

602 :黄泉:2006/11/08(水) 20:22:45
仕手株とは、ある資金を持ったグループが意図的に株価操作して差益を稼ぐ為にそのグループが選んだ物の事。
仕手筋は優良企業ではなく、むしろ賛否両論ある様な物を不人気な間に買い集める。
それは一気に買い集めるのではなく、静かに少しずつ、市場の噂になり難い単位で、ある程度の期間をかけて買い集める。
それが成功し、ある程度の玉が集まった段階で株価の吊り上げにかかる。
それは今までの静かな買いではなく、一気に今までの何十倍もの買いを入れる。
そこで株価の上昇が軽ければ一気に株価は急騰し、値上がりランキング上位に顔を出す。
勿論売りもあるが、上値が軽く出来高が急増し値上がりランキングに顔を出すと「この株は買いだ」と判断する人が集まり買いが買いを呼び更に株価は上昇する。
その時点でニュースやネット情報などでその物についての好材料が流れ出し、提灯と呼ばれる買いが益々集まる。

仕手株を操る仕手集団には大小様々なグループがある。
背後に政治家、実業家、更には金融機関、裏金、宗教団体など様々な資金を集めるグループもあれば、単独で自らの資金で仕手戦に挑むグループ、また、凍死顧問会社などを使って客の資金を集め、
特定の物を買い集め、上得意の客の利益を確保させるなど、そのやり方は千差万別。

個人が仕手株で儲けようとすると、事前に仕手筋の情報を仕入れていないといけない。
ネットで仕手情報が流れている場合がある。その様な情報を活用出来れば利益を手に入れる事が出来る場合もある。
しかしこれら個人に行き渡る情報は末端情報である可能性が高い。
既に大口が静かに買った後で、個人は仕手株の値を吊り上げる為に使われる場合が非常に多い。
仕手筋は自分達が購入した後に仕手株を大量の買いでもって出来高を増やし、活性化させなければならない。
そこで大体は個人が使われる。

603 :黄泉:2006/11/08(水) 21:11:55
16日HC上場のアイレップは業績は増収増益だが今期予想EPS6500円に対しPER約60倍超であり成長性は既に織り込んでいる。
その上、VCやSO見行使残高などから3000株以上がロックアップ対象外なので上場後の売り圧力は凄まじい。
しかも主幹事がEトレで、前回セントレックスに公開して大きく公募割れしたメンバーズが楽天で同じネット証券というのも気になる。
更に最近のIPO地合も良くない。

604 :黄泉:2006/11/08(水) 21:12:25
有名なテクニカル指標でバックテストして出来上がった物は殆ど役に立たなかったがそれでも惜しい物が幾つか見付かった。
惜しいという意味は、例えばタイミングが2-3日遅いとか、レンジ相場ではシグナルが出まくるとか、いきなり全く反対のシグナルを発するとか。
これでテクニカル指標の相性を見る事が出来る。テクニカル指標はそれぞれ異なるロジックで作成されているのでシグナル発生に癖が出る。
なのでそれぞれの指標のパラメータを少しずつ変えてバックテストし、得られたデータを多元配置の分散分析で解析する。
大雑把な説明だが、例えばA,B,Cの3つの指標を用いた場合、三元配置の分散分析をすればA,B,Cそれぞれの指標が225の予想にどれだけ貢献しているのかという事に加え、AとBを同時に用いる事の効果も分かる。
つまり個別に用いると大して役に立たない指標でも、別の指標と併用する事で効果を上げる可能性もある訳で、そこを探っていく。

605 :黄泉:2006/11/08(水) 21:13:01
市場の中で非常に強い方向性を既に見せている物があれば、今晩NY次第で一転する可能性あり。

今晩NYが仮に売られたとしても今日の225は明後日SQ先取り相場となり仮に16200割れで引けてもローソク実体部分が200円クラスの陰線となる可能性は低い

606 :黄泉:2006/11/09(木) 08:40:28
海外NY株式市場は、3日続伸でダウは終値ベースで過去最高値を更新

米中間選挙 民主躍進 下院を奪回 上院、2議席で接戦 ブッシュ政権に打撃
原油急落は買い材料か 米景気減速のシグナルにも

株式市場 国際優良株にシフト 金融など内需関連下落 相場全体の上値重く
内閣府景気減速懸念 景気動向指数 一致指数50% 先行指数20%(3ヶ月連続50%割れ)

邦銀ベトナムに熱視線 WHO加盟承認 与信残高2年で倍増 支店開設相次ぐ

米イベント終了2日後に株式市場が反応することが良く起こる。どうしても今週は様子見になりそうな感じ

607 :黄泉:2006/11/09(木) 08:46:39
中間選挙が終わることによって選挙対策としての粉飾策が終わり、その後は化粧の剥げた米経済の本来の悪さが露呈する局面になるのではないか

608 :黄泉:2006/11/09(木) 08:47:30
DJ 12176.54 +0.16%
SP 1385.72 +0.21
NQ 2384.94 +0.38
CME 16305 16160 16275 大証比+35

13社ベース
売り 3590万株
買い 3170万株
差引 420万株の小幅売り越し (3日営業日ふりに売り越し)
金額 売り越し
米国系証券は若干売り越し、欧州系証券は買い越し
売り 損保不動産・自動車・通信・建設・証券・薬品・鉄鋼など
買い 銀行・電機・機械・自動車・建設・鉄鋼・非鉄・など
交錯 建設・鉄鋼・自動車など

14社ベース
売り 4090万株
買い 3520万株
差引 570万の売り越し

想定レンジ 16160 -16360  TOPIX 1592.0 - 1611.7
[予想レンジ]11/7日安値(16199.43円)−25日移動平均線(16494.12円)

神経質な展開になりそう

609 :黄泉:2006/11/09(木) 08:50:10
SGX 16285

610 :黄泉:2006/11/09(木) 08:53:53
買い 売り 買い

611 :黄泉:2006/11/09(木) 08:59:32
ブッシュ敗北だがNY確り。昨日は仕手株も急落。東都も大天井、二番天井形成後なので当然か、売り禁だし。空売りが入らないので株価の支えが無い。

8236丸善 高値280円上抜けは以後半年間は無い。

612 :黄泉:2006/11/09(木) 09:03:23
売り 売り 買い 買い

613 :黄泉:2006/11/09(木) 09:13:08
最大で戻っても5日線付近までか
225F16330
TPX1610

SQ前日なので荒い動きになると思われる。
16200割れると16000の攻防に移るだろう

614 :黄泉:2006/11/09(木) 10:45:07
SLは現状110円以下。
SPでも金曜取引しない。
1回目のSLではほぼドテン。
SLにかからない限り全て大引け決済。

615 :黄泉:2006/11/09(木) 10:51:00
ここ数日、先物下げてもPutの反応が鈍く、Callがしぶとい。
締めてるとお互いが段々値を詰めてくる傾向にあるから難しい。

616 :黄泉:2006/11/09(木) 10:53:14
ストレスか1ヶ月ぶりに右肩が重い

617 :黄泉:2006/11/09(木) 12:00:15
OPはSQ後どうなるかが問題。P160死守する為に後場膠着で終わりそう

618 :黄泉:2006/11/09(木) 12:09:38
上がれば売りが出るし下げれば買う動き。ショート入るか仕掛けない限り普通は上がらない

619 :黄泉:2006/11/09(木) 12:46:57
昼籠520億円 ややマイナス

620 :黄泉:2006/11/09(木) 12:49:13
SGX寄値関係ねーな

621 :黄泉:2006/11/09(木) 13:55:14
12P145S@15円*10枚 指値
TPXが弱過ぎる。225買い支えている向きが耐えきれるかどうか分からないがP145は絶好の売り好機と見る。
16100割れるとヘッジ売りが加速すると思われるのでその前に売り乗せる。

622 :黄泉:2006/11/09(木) 14:03:12
うんげろめろっぱ

623 :黄泉:2006/11/09(木) 14:10:57
I氏曰く
新人ディーラーが入社したら、畳を何枚も敷いた様な広い部屋にチャートを広げ、紙で隠しながら仮想売買させる。
狭いと上か下かが分かってしまう。柔道場の様な広い部屋で、買いか売りかどう思う?、とやらせる。

ドル円は金利差からスワップ狙いで買いから入る人が多い。

マーケットは集団心理が作り出すという考えから導出されるルールがある。
ポジションクローズする時、丁度よい数字に出す事が多い。それは何故か。数字がピッタリだからだ。それ以外の理由は無いだろう。
そしてそういったところに注文は集中しがち。
これをもし機械に、ファンダやテクニカルをマクロ回して計算させて発注させたらそういう数字にはならない。

フィボナッチ級数や黄金比というものがあり、これが自然界のありとあらゆるものに使える。
本当に使えるのかと疑問を持つが、使える。何故なら皆がこれを見ているから。
人間というのはありとあらゆるものを欲しがる。これが満たされたらあれ、あれが満たされたら次はこれ、という風に色々なものを欲しがる性質がある。
ディーリングを始めると、MACD、ボリバン、RSI、ストキャ、移動平均線など色々なチャートを見るが、トレンドが分かっても目標値を教えてくれない。
その目標値を教えてくれるのがフィボナッチ。トレードの世界で目標値を示してくれる貴重なチャートである。

フィボナッチチャートを見るとフィボナッチ級数で非常に綺麗に止まっている様に見える。これおそらく偶然。
ただ色々な人が見ているからそこで止まり易いというのは間違いではない。
半値戻しというものがあるが、何故半値なのか。付いた全ての値段で同じボリュームのトレードが成されていれば、エネルギーの半値戻しというのはそれなりに分からなくもない。
3分の1戻しという言葉はどこから来ているのか。買い持ちしている人が3分の1戻ったところで売ろうと思っていたら、売り物がそこで沢山出てくるので止まってしまう。

624 :黄泉:2006/11/09(木) 14:11:33
>623続き
目標値を求めたい場合は長いチャートの天底を結んでフィボナッチの線を描き、そこへ近付いたら一旦節目になる可能性が高いと認識する。
マーケットが黄金比に従っているという説はおそらく根拠が無い。無い事を証明する事は非常に難しい。
どのくらいの人が見ているかの統計的証明は難しいが、往々にしてそこで止まりやすい。

PIBOT
昔使っていたが、ネットで調べた限りでは全く当たらなかった。
始値は使わない。ONポジが寄付で決済されるという考え方。
フィボナッチと同じで、明確な根拠は無い。ただ、ディーリングする上では明確な根拠が無ければ注文を入れにくい。何がどうなったら利食い、LCをかけるのか、熟達した人でも難しい。取り敢えずの目安として利用する。
前日高値安値終値も重要な数字。

ストキャなどの指標はパラメータを変更する事でそのチャートにワークする指標を作る事は可能。
ただ、それをやったところで将来ワークする保証は全く無く、殆ど意味が無い。
トレンドが出てストキャがワークしなくなったら見ないようにするか、重きを置かないようにすればよい。
MAが意味も無く上下動し、株価が収束する様な動きを見せればストキャを見ると非常にワークする。
その時々で重きを置く指標を変える。
PIBOTも同じで、Excelで毎日簡単に算出出来るが、これに目一杯傾倒するのではなく、25日線と同じ様な水準にあるので大きなポイントになりそうだなどと、他の指標と組み合わせる事で光輝く時がある。
一つの指標に全幅の信頼を置かない。
個人的にはストキャが非常に好き。相場付きに依って役に立つ指標と立たない指標を分ける。
フィボナッチとPIBOTは目標値を与えてくれる。
PIBOTは十数年間使ってきたが、ネットで調べると為替の世界では殆ど知られていない。商品の世界では一般的な様だ。

625 :黄泉:2006/11/09(木) 14:15:30
>624続き
移動平均分岐もネット上では殆ど見付けられず、使っている人が殆どいないのかも知れない。非常に重要な考え方なので是非マスターしたい。
原資産がMAを上回っている間は基本的に「買い」、下回っている間は「売り」を考える。
では、今日どこで引けたらMAを上回るのか、下回るのかというのが移動平均分岐点の考え方。

例えば25日線があり、買いトレンドが続いていると25日線上で跳ねる様な形になる。しかし相場は何処かで必ず崩れる。
崩れた時に何処で引けたら25日線とDCするかという話し。
という事は、25日線とのDCを考えるのであれば、過去24日間の引値と今日の引値となるので非常に簡単な話。

これは、相場のトレンドが付いている時に、相場が崩れたかどうかを判断する時に使う。
移動平均と、実体が今日いくらで引けたらDCするかという事を考える。それを下回ったらトレンドの終わりと判断する。

25日線より上で引けている日が圧倒的に多ければ地合的には買いかなと判断出来る。
それを後付するのが、移動平均線の前日比の値。全ての値がプラスになっていればチャートとしては買い継続だろうと判断する。

相場に入った頃はまだExcelが無く、ロータスを使っていた。マクロを組むのも非常に大変で、簡単なチャートを描くのも凄く時間がかかった。



626 :黄泉:2006/11/09(木) 14:58:08
225F目標値は先ず16040辺り。次が心理的抵抗16000
明日以降、それ以下まで一気に売られる様なら5日線乖離し過ぎになり、短期リバ狙い買い入るだろう

627 :黄泉:2006/11/09(木) 15:03:49
ストキャの正しい使い方
・ダイバージェンスに”絶対”に逆らわない
・%kと%DのGC及びDCは強いサイン
・30%超え&70%割れでシグナル点灯
・スローストキャを使う人が多いが、%D・%Kでも十分。テクニカルツールとしては最も信頼性が高い

628 :黄泉:2006/11/09(木) 18:37:35
パターン分析は軟調予想。ボリバンは上限下限とも下向きで下落トレンド入りした可能性高い。

629 :黄泉:2006/11/09(木) 19:09:00
14時過ぎに先物を建てると碌な事が無い。なかなかトレンドが出ないが往くべきところで往く事はやめない。
何故ならこういう事はいつまでも続かないから。時が来れば一気に勝てる。

630 :黄泉:2006/11/09(木) 19:11:35
強力な曲がり屋が15時前に先物を売っていた

631 :黄泉:2006/11/09(木) 19:13:16
9時過ぎに「絶対下がる」と言った時はノーポジ。14:20分頃追撃売りで底値叩き。

632 :黄泉:2006/11/09(木) 19:13:52
現人神

633 :黄泉:2006/11/09(木) 20:17:52
逆日歩の日数の計算

ケース1.翌日決済
 新規 10月2日(月) ⇒ 受渡日 10月5日(木)
 返済 10月3日(火) ⇒ 受渡日 10月6日(金)
 品貸料(逆日歩)の日数=10月6日−10月5日=1日

ケース2.デイトレ
 新規 10月2日(月) ⇒ 受渡日 10月5日(木)
 返済 10月2日(月) ⇒ 受渡日 10月5日(木)
 信用買い方金利、信用取引貸株料の日数=品貸料(逆日歩)の日数=10月5日−10月5日=0日

ケース3.
 新規 10月2日(月) ⇒ 受渡日 10月5日(木)
 返済 10月4日(水) ⇒ 受渡日 10月10日(火)
 ※10月9日(月)は祝日(体育の日)=品貸料(逆日歩)の日数=10月10日−10月5日=5日

火曜に空売って水曜に買い戻すと土日分も請求されるから気を付けろ

634 :黄泉:2006/11/09(木) 20:30:18
NYが終値で最高値更新しても東京は戻り鈍過ぎ。固かった16200もザラ場で割り込んだ。
今日も先物主導で、その安値16110は、7月18日14440と9月25日15460を結んだ支持線に当たる。
今日タッチした事で、他国と同じ様に上へ行くのか、それとも一足先に大回り三年をやってしまった日本だけはそうならず、下向きの26週線に従い26週線を割り込む方向になるのか。
機械受注やGDPを見てから一致団結して動き始めるのか。

635 :黄泉:2006/11/09(木) 20:36:03
当面下落。10月高値越えは来年

636 :黄泉:2006/11/09(木) 20:45:13
「子供の頭が良くなるマンション」販売 伊藤忠都市開発 − 産経
有名私立中学に入学した子供の自宅の間取りや家庭環境などを調査し、勉強しやすい環境作りを心掛けたのが特徴で、「評判は上々という。
提携する慶應義塾大発のベンチャー企業「エスコーポレーション」が、首都圏の有名私立中学に入学した子供のいる約200世帯を対象に、間取りや家庭環境などを調査。
その結果、子供は子供部屋で勉強せず、リビングなど、家族とのコミュニケーションが図れる場所で勉強をしている実態が明らかになった。
この結果を踏まえ、住戸の中心部にキッチンを配置し、母親が子供部屋やリビングを見渡せる様に間取りを工夫。
更にオプションで子供部屋の壁を硝子張りにしたり、壁にホワイトボードを貼り付け、親子で一緒に勉強したり伝言を残り足り出来るプランも用意した。

637 :黄泉:2006/11/09(木) 21:22:19
女子高生以下の年齢の女子はどんなに寒くても生足の傾向が強い

638 :黄泉:2006/11/09(木) 21:43:22
逆三尊作ってネックラインか25日線近辺まで押して反発したところで買い。ネックライン割れでLC。
ターゲットは逆三尊形成前の高値。そこを上抜けたら買い増し。
株価は前の高値安値を基準に動く習性がある。

639 :黄泉:2006/11/09(木) 21:43:59
お風呂の鏡はシャンプーを少し付けて流すと曇らない

640 :黄泉:2006/11/09(木) 22:08:37
リバの買い方
一番底と二番底を買う2種類ある。多くの場合は一番底を付けてある程度リバった後に再度一番底を試しに行く事が多い。
従って低リスクなのは二番底を買う方法。
そしてその二番底を買う方法にも2種類あり、
1.一番底⇒リバ高値⇒反落⇒二番底の下げ止まりの足型出現で買う
2.一番底⇒リバ高値⇒反落⇒二番底⇒リバ高値更新で買う

1の場合、二番底であると想定した安値をSLとすればリスク限定というメリットがある一方、二番底と思った安値をあっさり更新する事も多い。
2の場合、二番底完成を待っているので底入れの確実性は高いが、利幅は1と比較して小さい。

一番底を買うのは格段にリスクが高まる。一番底を買う場合、S安されるくらいの事は覚悟の上で小ロットで買うべき。

641 :黄泉:2006/11/09(木) 22:11:12
>640補足
一番底を狙う場合、長い下髭や包み足、孕み足、三空叩き込みなど典型的下げ止まりの型を狙うと良い。
足型に加え、出来高量も重要。同じ下髭でも出来高が多い方が信頼性は高い。

642 :黄泉:2006/11/10(金) 08:35:30
NYは、米選挙結果を受けて薬品株の下落や原油価格の上昇などの影響もあり4日ぶりの反落

米中間選挙 固唾を飲む産業界 家電・過度な著作権保護警戒 自動車・環境規制の強化懸念も 
米株式市場 民主躍進で銘柄選別へ「環境」に順風「医薬」は逆風 政策変更にらむ

株式売買シェア 個人2年9ヶ月ぶり低水準 11月第1週 投資余力回復鈍く
10月の「街角の景況感」景気回復変わらず 現況判断指数(DI)前月比0.2ポイント減の50.8に

10月の銀行貸出残高1.1%増 3ヶ月連続伸び鈍化 前年同月比

643 :黄泉:2006/11/10(金) 08:43:57
DJ 12103.3 -0.6% 
SP 1378.33 -0.53
NQ 2376.01 -0.37
CME H16260 L16110 S16150 大証比-100

売り 3090万株
買い 3670万株
差引 580万の買い越し(2日営業日ぶりの買い越し)
金額 若干の売り越し
米国系証券は売り買い交錯ながら若干買い越し、欧州系証券も買い越し
売り 電機・機械・化学・通信・海運・小売・銀行・非鉄・電力・薬品など
買い 自動車・繊維・不動産・小売・銀行・ガラス・精密など
交錯 小売・銀行・など

14社ベース
売り 3290万株
買い 4320万株
差引 1030万の買い越し
金額 小幅買い越し

想定レンジ 16060 -16260  TOPIX 1575.5 - 1595.1
[予想レンジ]下方の節目(16000.00円)−5日移動平均線(16304.50円)

揉み合いになりそう

644 :黄泉:2006/11/10(金) 08:47:31
SGX 16170

645 :黄泉:2006/11/10(金) 08:51:37
買い*2
売り*1

646 :黄泉:2006/11/10(金) 08:58:05
OPは金曜午後から特にタイムバリューの剥げ方が大きくなる。
SQ通過で資金枠が空けば新規売りが入る。

相場次第ではあるが、OP買いで捕まっている場合は早めの投げを。

647 :黄泉:2006/11/10(金) 08:59:54
買い*2

648 :黄泉:2006/11/10(金) 09:00:45
買い*1

649 :黄泉:2006/11/10(金) 09:21:12
SQ 16096.96

650 :黄泉:2006/11/10(金) 10:03:20
SQ速算値 16096.56円 -102.01 大証公表値15:10

651 :黄泉:2006/11/10(金) 10:05:42
SQは16000死守。昨日まで16200で買い支えていた玉は損益ゼロで抜けたい筈。
昨日は新興の切り返しで戻し始めたので今日も新興をよく見る。
後場キカチュウで動き出るかも

652 :黄泉:2006/11/10(金) 10:07:49
外資ファンド決算後に国内ファンド決算が連続で来るかも。

653 :黄泉:2006/11/10(金) 10:08:47
値頃感から指値買いを入れているのか下の板が厚い物が多い。

654 :黄泉:2006/11/10(金) 10:10:17
日本より米の方がファンド決算売りは多い筈。その売りが残っているかどうか。

655 :黄泉:2006/11/10(金) 10:26:52
キカチュウは2ヶ月連続で予想を下回っている

656 :黄泉:2006/11/10(金) 10:36:42
目先16550を上抜く事が無ければ、10月24日高値を頂点としたエリオットの下落三波動は16920⇒16210⇒16550⇒進行中であると考える。
但し、現在が下落波動かどうかの判断は保留する。

657 :黄泉:2006/11/10(金) 10:53:46
キカチュウ予想
設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」 市場予想平均 前月比+2.6%

予想レンジは3.0%減〜10.3%増

キカチュウは予想とのブレが大きく、市場への影響も大きい指標だけに内容次第で地合いが一変する可能性も

658 :黄泉:2006/11/10(金) 11:42:05
12P145は1500円下なので売りで良い。ただ15円で売りたいが、金曜なのでよほど勢いよく下がらないと売れない。
もし売れれば売り上がりで良い。
しかし原資産が16000を底に切り返せばもう15円で売る好機は無いかも知れない。

659 :黄泉:2006/11/10(金) 11:57:37
板が厚い方に株価は動く理由は2つ。
1.売り板に350枚ずつ5Tほど、買い板に200枚ずつ5Tほど並んでいる場合、大口の平均取得単価を下げる為に買ってくる場合がある。
 勿論、買いたい大口がいる場合の話で、いない場合は下げる。
 買い向かう勇気が無い場合は様子見が無難(板ではなくチャートを見る方が良い)。

2.5Tほど上に1000枚以上の板がある場合、短期筋がその板を見付けると、取り敢えずそこまで持っていこうとする。
 そこが節目で見せ板だった場合、その板を抜ける事が出来たら大きく取れる可能性が高い(ダマシも多いので気を付けなければならないが)。
 その付近はどちらにも大きく動くので、ブチ抜いて更に上昇しそうなら買い。上昇して跳ね返されたら売りとうい感じでやると結構取れる。

660 :黄泉:2006/11/10(金) 12:00:56
現在の板はどちらも同じくらいで、チャートを見た限りでは下有利。

キカチュウ予想中心値は+1.8%だがそれはあくまで中心値の話。
大きく下ブレたら16000付近まで下げ、上ブレたら16300台引けもあり得る。

661 :黄泉:2006/11/10(金) 14:07:11
> 昨日発表の9月産業機械受注は民需が前年比37.7%と大幅に上振れした。
> コア機械受注と関係の深い産業機械受注(除く非製造業のボイラ・原動機受注、グラフの民需コア)の季調値を試算すると9月は前月比5.2%となる。当該試算値は2006年については比較的予測力が高い。
>
> 14:00発表の9月コア機械受注の市場コンセンサスは前月比1.8%(当社予想はマイナス1.0%)だが、産業機械受注のみから判断すると大幅に上振れする可能性がある。なお、機械受注コアにおいて産業機械が占めるウェイトは26.6%(過去1年間平均)である。
>
> なお、9月が前月比5.2%の場合の3Qは前期比マイナス7.2%。

このメールがディーラー連中に廻りの、後場の買い仕掛けが入った。出所は分からない。

662 :黄泉:2006/11/10(金) 14:11:26
低位は全体的に指数以上に堅く強い。打診も良いかも

663 :黄泉:2006/11/10(金) 14:17:09
低位の指値が逃げよる

664 :黄泉:2006/11/10(金) 14:20:04
意図的な買いが入っていた物以外は入ったまま

665 :黄泉:2006/11/10(金) 14:35:05
P145 10円は買っても15円は買わない

666 :黄泉:2006/11/10(金) 19:23:48
ボリバンは収斂から拡大の動きで、今日の下げを切っ掛けとした大きな下落トレンド開始余地出てきた。

667 :黄泉:2006/11/10(金) 19:36:12
来週月曜に窓を空けて下落するようなら絶好の買い場かも。
但、崩れて安値引けした晩はNYが高く、翌日大証は買い物で来る事が多い。

668 :黄泉:2006/11/10(金) 20:12:32
その客が買ったら売り、投げたら買い、という指標的顧客がいて、支店中の指標になっている事もあるとか

669 :黄泉:2006/11/10(金) 20:13:27
企業は新株や転換社債を発行し、株券がだぶつき需給悪になり、上値抑え。
証券会社は高くなると格上げを行い売り逃げ、安くなると格下げし投げさせ、安いところを買う。
市場はダマシ合いの場。

670 :黄泉:2006/11/10(金) 20:28:36
マーチンゲールは破滅法として知られている。日本では倍々ゲームと言われている。
負けると次はその倍の賭け金で勝つまでやり、勝った時点で最初の単位まで戻す。
破滅法と言われるのはイーブンマネー(確率50%のギャンブル=ルーレットの赤黒)でチップ1枚という賭け金で始めたギャンブルも、10回連続して負けたなら512枚まで賭け金は増え、この時の負け総額は1023枚。
チップ1枚の単価を一般的なカジノの最小チップ(200円)で換算すれば20万円以上の金額になる。
10回連続して同じ色が出る事は屡々あり、セッション毎の勝ちがチップ1枚ではリスクに対してのリターンがマッチしてないと考える。
勿論、無尽蔵な資金と最大賭け金ルールが無ければこの必勝法は真の必勝法になり得るが、先人達がこのルールに変則型を多く見出した事を考えると、
歴史的に良い結果を残していないと考えられる。
また、マーチンゲールの語源を考えると、これらの変則型の総称としてこう呼んでいるようにも思われる。
つまり日本語で言う倍々ゲームはマーチンゲールの一種であるということである。

671 :黄泉:2006/11/10(金) 20:31:39
ウェルズ方式 9単位リミット方式
マーチンゲールの一種。19世紀末のギャンブラー、チャールズウェルズ(英国)が開発したとされる手法で、彼はこの手法でシャンソンにまで歌われた。
9単位リミット法の名前の通り、賭け金を限りなく倍にするリスクを避ける事にこの手法の奥義がある。

イーブンマネーのゲームを5単位から始める。負ければ1単位増やし、勝てば1単位減らす。
負けが続き、10単位まで賭け金が増えた時に、賭け金は5単位まで戻す。
また連続して勝ち、賭け金が20になった時も同様に5単位に戻す。

672 :黄泉:2006/11/10(金) 20:32:38
225は目先反発の可能性があり得る水準に近付きつつあるが方向性は不変。
短期の動きに惑わされぬよう

673 :黄泉:2006/11/10(金) 20:40:53
銀行などで買える公募の投信は買い建てで運用される。だから、企業価値が継続して上がり続けるだろうと予想される会社を詳しく調べて投資する。
ヘッジファンドなどのように私募で集められるファンドは公募の投信に比べ運用側の規制が緩い為、空売りに積極的に活用して資金を運用する。
因みに普通の投信は空売り制限があるようで。
相場がこれからよくなりそうな時は投信は良いが、相場が悪い時に自力では儲けられないからと投信を買ってもあまり期待出来ない。

674 :黄泉:2006/11/13(月) 01:12:00
来週末が大きな方向性を掴む時期になる。更に再来週23日の日米同時休日を軸に市場は変化していく。
もし来週高くなれば、その時期までに一度売却し、次は28日を基準に考える。理由は、外資ファンド決算や新規資金が入りやすい流れになる事で相場が変化しやすい時期だから。
そして、例年のパターン通り決算発表ピークが底打ちとなるとすると17日がポイント。
11月はここ10年で9勝1敗で月後半に強くなる傾向がある。

この様に毎月の癖を知った上で需給要因日程を組み込んでいかないと、せっかく良い物を買ってもタイミングの失敗から投げて終わる結果になってしまう。

675 :黄泉:2006/11/13(月) 01:12:30
既に今週だすな

676 :黄泉:2006/11/13(月) 08:49:40
NY市場は、原油価格急落とAIGグループの好決算が支援されて反発へ
NDQ週足はこの2ヶ月で最大の伸び

対中間選挙で民主の影響増大 米医薬・石油企業に逆風 環境関連ベンチャー企業は追い風

対主要通貨 円、軒並み安値圏に 対アジアも大幅下落 低金利で「円借り取引」拡大
想定為替レート 企業円安へ修正 1ドル=115円主流 車・電機に追い風 今年3月決算時は110円想定

成熟市場M&A加速 ファンド資金で経営改革 次の再編へ連鎖 
米・アジア株堅調よそに日本株不振際立つ 業績に失望、景気減速懸念も
機械受注 11%減 内閣府の基調判断 下方修正「一進一退」7-9月

厚生年金 パート加入義務拡大 労働「週20時間以上」「パートの正社員化」促進へ
無線LANの通信速度10倍に、総務省07年5月から

677 :黄泉:2006/11/13(月) 08:54:23
DJ 12108.43 +0.04% 
SP 1380.9 +0.19
NQ 2389.72 +0.58
CME H16110 L16030 S16090 大証比+10

売り 2950万株
買い 2870万株
差引 280万株の買い越し (2日連続の買い越し)
金額 買い越し
米国系証券は売り買い交錯でフロ−減少、欧州系証券は買い越し
売り 電機・機械・化学・海運・銀行・自動車・ゲ−ム・など
買い 電機・機械・自動車・不動産・小売・化学・ゴム・など
交錯 電機・機械・自動車・化学・など

想定レンジ 15980 - 16180  TOPIX 1568.4 - 1588.0
[予想レンジ]下方の節目(16000.00円)−5日移動平均線(16256.98円)

上値の重い値動きになりそう

SGX 16060

678 :黄泉:2006/11/13(月) 09:01:11
売り*6
買い*2

679 :黄泉:2006/11/13(月) 09:02:46
14社ベース
売り 2840万株
買い 3020万株
差引 180万の買い越し

680 :黄泉:2006/11/13(月) 09:15:28
買い*1

681 :黄泉:2006/11/13(月) 09:18:05
今週はNYも日本も動きにくい。明日発表のGDPも懸念されており、先週末の予想以上に悪い機械受注を見ては買うに買えないし、織り込んでいるかどうかは終わってみないと分からない。
だから買い手控え売り先行で下げてそこから。

682 :黄泉:2006/11/13(月) 10:55:36
相場観でいえば16000以下は買いから入る方が取りやすい。
明日のGDPは悪いとの予想だが目先灰汁抜けとはならないか。押目買いで辛抱でも良いと思うが。

683 :黄泉:2006/11/13(月) 11:06:20
8175ベスト電器 綺麗に一回来た。この地合でなければ自社株買いはもっと評価されたと思われる。

684 :黄泉:2006/11/13(月) 11:07:49
ああ自己株式取得だけだはないよ

685 :黄泉:2006/11/13(月) 12:28:21
直近高値から約1000円下げているので少し戻してもよさそうだが

686 :黄泉:2006/11/13(月) 12:38:32
各社の7-9月GDP予想
    実質GDP (年率) 名目GDP (年率)
メリル 0.2 - - -
バークレイズ 0.2 1.0 0.3 1.3
野村 -0.2 -0.8 0.1 0.3
日興シティ 0.2 0.6 0.3 1.0
大和 0.2 0.8 0.2 0.9
モルガン 0.3 1.2 0.3 1.1
新光 0.1 0.5 0.2 0.9
三菱UFJ 0.2 0.9 0.3 1.2

687 :黄泉:2006/11/13(月) 12:45:09
後場からP145@15円買いが激しい

688 :黄泉:2006/11/13(月) 12:55:26
昼籠 452億 売り買いトントン リバランス中心 件数金額ともに少なめ  

689 :黄泉:2006/11/13(月) 14:09:17
16000に一時、920枚程度の厚い売り板が見られたが、13:00と13:03に16000円に400枚指値買い入り再び大台回復。
13:04にも16000指値550枚の買いが入った。

みずほにはHFの空売りが入っているとの声が聞かれたが225Fに歩調を合わせて一時84万台回復していた

690 :黄泉:2006/11/13(月) 14:13:17
売っているのは外人ではない。アドバンや東京精密が高く、低位や仕手、品薄、新興が安い。

691 :黄泉:2006/11/13(月) 14:14:43
GDPの懸念は織り込んだとか言われているが、一応数字は見たいし、あおぞらもあるので個人や国内機関が投げている。

692 :黄泉:2006/11/13(月) 14:16:04
裁定残は殆どロールオーバーされる。これだけ日本人が構えていると、外人はM&A相場になった時に直前に投げて激安になったところを拾う

693 :黄泉:2006/11/13(月) 14:18:47
ブッシュが撤退しても、買いより石油売りから入る相場。

数字なんてものは見方によって変わるというもの

694 :黄泉:2006/11/13(月) 14:52:13
>692 07年5月に三角合併法解禁なので

695 :黄泉:2006/11/13(月) 15:00:51
跨いだ際のヘッジは、デルタ0.1のminiの方が組みやすいかも

696 :黄泉:2006/11/13(月) 19:40:31
ジャパーンジャパーン損保ジャパーン
ヤベーヤベー矢部浩之

697 :黄泉:2006/11/13(月) 20:41:54
先週のモーサテで野村の藤田氏が外人動向について解説していた。
それによると、
「年初から8月までTPXが上昇していると外人は9月から年末迄は買い越してくる。
しかし下落している時は決算に向けて売り越す(若しくはトントン)という傾向が顕著。
今年は若干下がっているのに9月若干買い越しだった。
このデータは過去10年では例外。」

698 :黄泉:2006/11/13(月) 20:42:25
TPXの方が売られているという事は内需が売られているという事であり、内需が売られているという事は国内景気が悪い、悪くなるだろうという事。
機械受注は景気先行指数としての数字の典型であり、これと相まって考えると最近の福井発言はドン引きであり、1人浮いてしまっている。

明日上場のあおぞらというぁゃιぃ過去を持った銀行の売り出し額は3800億円。
マーケットからはいくらでもお金を巻き上げられると思っている様で。

699 :黄泉:2006/11/13(月) 20:50:07
外れる確率の方が高いアナリスト予想は5人中4人が下落を予想

700 :黄泉:2006/11/13(月) 20:50:40
買いとしても短期限定

701 :黄泉:2006/11/14(火) 08:39:34
世界指数など連動の上場投信 世界の残高60兆円突破 1年で5割増
物価上昇鈍る兆し 10月企業物価指数 前月比マイナス(1年4ヶ月ぶり)原油下落が影響

東証1部騰落レシオ 1ヶ月ぶりの72.17%(10/12 68.86%)低水準
日経平均は「陰の極」一時1万6000円割れ 指標は反発機運 GDPの発表 先行き慎重の見方も
日経ジャスダック平均 年初来安値を更新 内需関連株の買い控えで

ネット証券 先物・オプション取引 売買が急増 年初の2倍「新収益源に」期待

ネット競売 海賊版商品の広告禁止 著作権法を政府改正へ 違反者に刑事罰

702 :黄泉:2006/11/14(火) 08:45:13
NYは、ハイテク銘柄中心に買われて続伸
NDQは5年9ヶ月ぶり(01年2月16日)の高値

703 :黄泉:2006/11/14(火) 08:46:30
DJ 12131.88 +0.19%
SP 1384.42 +0.26
NQ 2406.38 +0.7
CME H16100 L16050 S16040 大証比+30

売り 3000万株
買い 2540万株
差引き 460万株の売り越し (3日営業日ふり売り越し)
金額 買い越し
米国系証券は本日も売り買い交錯でフロ−少なめ、欧州系証券は若干買い越し
売り 電機・機械・化学・海運・自動車・建設・非鉄・など
買い 電機・機械・自動車・銀行・化学・不動産・など
交錯 電機・機械・自動車・化学・など

想定レンジ 15960 -16160  TOPIX 1562.6 - 1582.2
想定 15900〜16200
[予想レンジ]ピッボットのサポート2(15847.67円)−5日移動平均線(16188.52円)

225は目先下値に接近。戻り売りスタンス

GDPを受けて新たな方向を探る動きになりそう

704 :黄泉:2006/11/14(火) 08:48:23
14社ベース
売り 3400万株
買い 2640万株
差引 760万の売り越し

705 :黄泉:2006/11/14(火) 08:49:03
SGX 16035

706 :黄泉:2006/11/14(火) 09:01:39
売り*2
買い*6

707 :黄泉:2006/11/14(火) 09:33:30
寄付時データでは売り有利

708 :黄泉:2006/11/14(火) 09:36:50
買い+1

709 :黄泉:2006/11/14(火) 09:37:28
売り+1

710 :黄泉:2006/11/14(火) 09:45:45
売り方は買い戻しの後にGDPの数字についての疑問を言い始める。

711 :黄泉:2006/11/14(火) 09:49:06
市場はGDPの事は忘れ、あおぞらの話題に尽きる。
指数は高くてもOPは冷静になってきた。C175@7円ヤリが商いになっている

昨日の反対売買が回転出来るかどうか

712 :黄泉:2006/11/14(火) 09:51:48
GDPの思惑やガセで売られていた。買い戻してから気迷う流れ。最近ネガティブになりすぎている傾向

713 :黄泉:2006/11/14(火) 09:55:04
昨日までかなり下げての今日の寄り付きなので、もっと売り方の投げが出ると思ったが以外に伸びない。
この位置では買い方に逆にプレッシャーかかる。下手に押しが入ると急落が怖い。ここは横横で時間押しを作るか

714 :黄泉:2006/11/14(火) 10:04:02
上げるなら一気に上げないと売り方が五月蠅い。8割方が一過性の戻りと思っている。

715 :黄泉:2006/11/14(火) 12:17:09
上の節目 350辺り 13日線

716 :黄泉:2006/11/14(火) 14:48:36
+240では明日に繋がらん

717 :黄泉:2006/11/14(火) 14:49:47
雑株は上がったら売り物出る。低位の方が救われてる。ボロは最近高かったからか

718 :黄泉:2006/11/14(火) 16:23:27
Y氏曰く
FXで必ず注意しなければならない事は、ポジを持った瞬間にSLを設定しておくこと。
FXに限らず、相場で損失が出るのは「ポジが間違っていたから」(ラリー・ウィリアムズ)であり、相場で生き残っていくために肝要なのは「強気か、弱気かではない。正しいか否か」(ジェシー・リバモア)といった指摘があるのを見ても分かる通りである。
相場に参入する上で最も重要なのは、古今東西の相場格言が警告する「早めのSL」。
SLはポジを持った瞬間に設定し、24時間取引されているFXでは必ずSLOを出しておかねばならない。
そしてSLは相場が不利に動いた場合、取り消したり損失が増える方向へ増やしたりしてはいけないのが原則。
相場が有利に動いた場合は損失が減少する方向へ変えるのは問題無い。
ところが相場が不利に動いている場合、自らの投資判断を過信して現実の動きを受け入れられず、SL水準が高値圏、安値圏ではないかと思いこみ、相場から逃げてしまいがちとなってしまう。
それにより莫大な損失を抱える事になりかねない為、思惑通りに実際の相場が動いていない時には最初に設定したSLは絶対に変えてはならず、勇気を持って手仕舞う事が肝心。

勝手な思いこみで「相場が間違っている」と過信し、SLの執行を怠るケースが最悪。
個人的には円安・ドル高論を唱えているが、それはテクニカル的な観点からドル円相場のチャートが下値を切り上げてきているからである。
下値支持線を下回れば円安相場観を損切り、円高相場観へドテンするつもりでいる。
損切りはポジだけでなく、自らの相場観についても該当する。
情勢の変化に思考回路が柔軟に対応出来るようにしておかなければ、ポジを機動的に手仕舞う事もおぼつかないからである。

719 :黄泉:2006/11/14(火) 16:24:05
>718続き
為替市況見通し
今後のドル円相場を展望するに当たり、米が中国に対し人民元の切り上げを早急に求めなくなった影響が最も大きいと考えている。
ブッシュ政権はスノー前財務長官時代は「世界的な不均衡是正」を旗印にして、11月7日の米議会中間選挙に向けて米の貿易赤字の4分の1ほどを占める中国に対して人民元切り上げを求めていた。
しかしながらポール村財務長官が中国政府と08年北京五輪に向けて長期的・戦略的な協議を続ける事で合意した事で、米の「急進主義」が中国の「漸進主義」に妥協した形となった。
人民元切り上げ圧力の象徴ともいえる対中制裁報復関税法案として名高かった「シューマー・グラム法案」は廃案となり、来年議会に提出される予定の「グラスリー・ボーカス法案」は、
制裁内容がIMFからの融資の停止に留まるため、米中両国は経済問題よりも地政学的リスクへの対応を優先課題に据えたといえる。

ドル安誘導路線が変わりつつある。
米は03年9月のドバイでのG7財務省・中央銀行総裁会議以来、貿易赤字削減の為に、人民元切り上げや円高圧力をかける事でドル安誘導政策を推進してきたが、人民元切り上げ圧力が後退する事で政策転換の可能性が高まってきたと考えている。
その一方、FRBは米経済が減速してきた事や、エネルギー価格反落を受けて利下げに転じるとの見方が強まっている。
過去のパターンを振り返ると、米の金融引き締め政策が終了した場合、株式市場や債券市場が上昇し、米への資金流入によってドル円相場も続伸している。
また、阿部政権は「成長なくして財政再建無し」といった基本方針で経済成長を図る姿勢を見せている為、日銀の追加利上げに対しては圧力がかかり、歳出削減、増税の可能性などのポリシーミックスは円安を思考する事になると考えている。

テクニカル分析では、ドル円相場は1971年のニクソンショック以来の長期抵抗線、98年以来中期抵抗線を上抜いてきており、中長期的観点から円安ドル高傾向に転換した可能性が高まりつつある。
当面の上値目処は、現在の上昇トレンドは06年5月17日の1ドル=108円97銭を起点としているが、昨年の上昇トレンドでは101円67銭から121円40銭までで19円73銭上昇しているので、その上昇幅分を加えると、
来年春頃に向けて128円程度を目指す展開になると予想する。



720 :黄泉:2006/11/14(火) 21:21:49
大きく窓を空けたため売り方は一気に踏み上げられた形だが、日足陽線はさほど長くはなく、まだ買い転換が効いている状況には至っていない。
その為、買い戻し一巡後に反落に転じる可能性もある。
明日は強ければ売り物は少なく、じれったかったら売りが出そう。

721 :黄泉:2006/11/15(水) 08:41:18
NYは、午前中は様子見気分もS&P指数が高値を抜けてテクニカルの買い物きっかけに上昇
米PPIが弱かったことがインフレ懸念を和らげた
ダウは最高値を更新へ

内閣府 11月月例報告 景気いざなぎ超え 回復判断を維持へ
7-9月期 国内総生産(GDP)実質前月比年率2.0%成長 賃金上昇の兆しも 「企業からの波及」好循環の芽
年度内(来年3月まで)市場展望 景気堅調「株1万7500円超」日経平均・個人消費回復に期待 為替・緩やかな円高 長期金利・2%乗せも 利上げ観測再燃
株式投信残高50兆円 個人マネー流入高水準 5ヶ月連続最高を更新 10月末
東京株式市場 物色の二極化続く 内需低迷・輸出は好調 信用買い残、4週連続増加
政府税調 株軽減税率 廃止提言へ 金融一体課税を導入 与党税調激変緩和措置も協議

外食産業の既存店売上高 居酒屋の苦戦鮮明 飲酒運転の規制強化響く
石油4社 全社増収も利益苦戦 9月中間「真水」では利益改善

欧州連合(EU)統計局 7-9月実質GDP 前月比0.5%成長 前年比2.6%「巡航速度」
設備投資インド3割増 石油や鉄鋼 民間けん引
米インテル新型MPU 販売好調 自作PC向け単価2割高 今後は大手パソコンへ採用も

722 :黄泉:2006/11/15(水) 08:48:02
DJ 12218.01 +0.71% (4日ぶり過去最高値更新)
SP 1393.22 +0.64
NQ 2430.66 +1.01
CME H16425 L16210 S16400 大証比+100

売り 4860万株
買い 4590万株
差引き 270万株の売り越し (2日連続の売り越し)
金額 買い越し(2日連続)
米国系証券は本日も売り買い交錯、欧州系証券は売り越し
売り 電機・機械・化学・海運・自動車・建設・食品・小売・建設・他金融・など
買い 電機・機械・自動車・銀行・地銀・化学・不動産・証券・海運・建設・など
交錯 電機・機械・自動車・化学・建設・海運・など

想定レンジ 16250  - 16480  TOPIX 1592.5 - 1615.1
想定 16200〜16500
[予想レンジ]14日終値(16289.55)−上方節目(16500.00円)

戻りを試す動きになりそう

723 :黄泉:2006/11/15(水) 08:49:19
14社ベース
売り 4930万株
買い 5290万株
差引 360万の買い越し

724 :黄泉:2006/11/15(水) 08:50:06
SGX 16380

725 :黄泉:2006/11/15(水) 08:57:36
16500越えには材料が必要で、日銀発言も意識されるので売り物が出やすい。

726 :黄泉:2006/11/15(水) 09:00:19
買い*2
売り*6

727 :黄泉:2006/11/15(水) 09:25:59
売り+1

728 :黄泉:2006/11/15(水) 09:37:05
外人好みの物が来ているので上値試しているが売りたい強気はまだまだ多い。

この時間の物色状況は重要。売り基調後すぐ買いが入るかどうか

729 :黄泉:2006/11/15(水) 09:38:33
決算前のファンドが多いので順当な上げかドレッシングか分かり難い。
だから玄人ほどこの上げに付いて行けない

730 :黄泉:2006/11/15(水) 09:58:19
懸念が先行して例年より早売りし、少し早い底入れになった。
だから時間的なところからもう一回押しが来るから、弱気筋や玄人が乗れない。

乗れないからこそ強引に行って、乗り遅れたと思わせたら大きい。

731 :黄泉:2006/11/15(水) 10:52:03
ゴールドマン・サックスでは、7−9月GDPを受け、表面的には市場予測のほぼ上限に位置していたGS予想並みの着地となったが、その内訳をみると「内需主導型」の景気回復持続に黄信号が灯るかたちと。
「外需主導型」の色彩が濃厚となっていることや、個人消費が減少に転じるなど停滞の域を脱してない、在庫投資が成長率を押し上げている面が強く、10-12月以降は在庫調整を背景に成長率がした振れる可能性が高いと。

↑売り方の売り煽り

732 :黄泉:2006/11/15(水) 12:58:45
一段安すると買いが入りやすくなるだろう。17-22日の押し目は狙える。それにはそれまで上に引っ張ってもらわないと

733 :黄泉:2006/11/15(水) 13:05:50
脳汁が漏れてきたよ

734 :黄泉:2006/11/15(水) 14:20:20
買い

735 :黄泉:2006/11/15(水) 14:36:07
スカウピング回収

736 :黄泉:2006/11/15(水) 14:46:48
1km離れた小学校のチャイムが聞こえた。空気が乾燥して風が凪の日はよく聞こえるんです

737 :黄泉:2006/11/15(水) 15:07:32
脳汁の描いた脳汁占いによると売らないではなく売り持ち越せと

738 :黄泉:2006/11/15(水) 22:52:32
テルテル曰く
少し上手くいったからといって、もっともっとと欲を出したり、自分が上手いと思ったりすると駄目。
小さな利益をコツコツ重ねていったのに、違うやり方、違う商品に手を出し、全て無くした人を何人も見てきた。
なので1000万、1億など、区切りが付いたら一度休むことを勧める。
自身もバブルの天井の時は休んだ。

739 :黄泉:2006/11/16(木) 08:36:38
NY続伸。航空会社の合併やグーグルについての前向きな見方が金利見通しに対する懸念を相殺

米地銀、業績急ブレーキ 住宅ローン不振 大手4行 増益株が縮小 7-9月期
米航空 業績回復で再編機運 USエア デルタ航空に買収提案 同時テロ後の再建一巡

ゴールドマン、シティ、モルガン、フレディ、ドイツ、UBS 欧州株対象 独自の株式市場創設へ

新興企業9月中間 ネット失速、車関連伸び デジタル家電、減益も
新興市場軟調 個人投資家の体力が低下
マンション市場動向調査 年発売戸数 8年ぶり8万戸割れ 首都圏 10月は前年同月比28%減

倒産5年ぶり増 今年建設など中小目立つ
冬のボーナス 最高の86万円 日経中間集計「業績連動」けん引

世界のトラック業界「数」狙い合従連衡活発 環境対応技術が焦点 今後10年再編続く?

鳥インフルエンザの人感染率  アミノ酸変異で高まる

740 :黄泉:2006/11/16(木) 08:48:09
DJ 12251.71 +0.28%
SP 1396.57 +0.24
NQ 2442.75 +0.5
CME H16390 L16270 S16350 大証比+80

売り 3880万株
買い 3760万株
差引 120万株の売り越し (3日連続の売り越し)
金額 買い越しです
米国系証券は買い越し、欧州系証券は売り越し
売り 証券・化学・通信・電機・建設・化学・自動車部品など
買い 建設・機械・半導体・電機・化学・鉄鋼・証券・その他金融・不動産・電子部品・自動車など
交錯 化学・建設・電機・証券など

14社ベース
売り 4040万株
買い 4010万株
差引 30万の売り越し

想定レンジ 16200 - 16400  TOPIX 1587.7 - 1607.3
想定 16240〜16500
[予想レンジ]15日終値(16243.47)−25日移動平均線(16461.29円)

値固めの動きになりそう

SGX 16340

741 :黄泉:2006/11/16(木) 09:00:09
買い*2
売り*4

742 :黄泉:2006/11/16(木) 09:00:53
売り+1

743 :黄泉:2006/11/16(木) 09:01:48
売り+2

744 :黄泉:2006/11/16(木) 09:12:24
売り-1

745 :黄泉:2006/11/16(木) 09:21:55
売りサイン優勢だが寄りで売るには安すぎる

746 :黄泉:2006/11/16(木) 10:53:46
昨日もあってOPがあまり動かない。

今日は自己が出遅れて買いに来たから怖がって回転が早い。
デイトレーダーは休みが多い。

747 :黄泉:2006/11/16(木) 10:55:12
大引け後、福井が利上げを口走るかどうか。

一部では利上げとの見方だが、メガバン筋は「いきなり今日やる事は無いだろう」との見方。

748 :黄泉:2006/11/16(木) 12:29:00
昼のバスケット取引はリバランス・EFP中心で、金額は大きい。
デルタは”やや買い”と推測される。(12時10分現在)

749 :黄泉:2006/11/16(木) 12:29:48
後場で間に合うと思っている関係者は多い

750 :黄泉:2006/11/16(木) 12:36:24
7729 東京精密 減益で特売り

751 :黄泉:2006/11/16(木) 12:41:18
相場が例年通りならギャンブルポジションに入る時期。

752 :黄泉:2006/11/16(木) 12:43:00
日計りなら下げたら買い

753 :黄泉:2006/11/16(木) 12:57:26
自己で成績の良い奴は寝てる

754 :黄泉:2006/11/16(木) 14:10:29
欠伸が出る相場

昨日安値で止まって大引け少し戻して了か

755 :黄泉:2006/11/16(木) 14:13:36
1780おぎやはぎ 上方修正 早い 板うす

756 :黄泉:2006/11/16(木) 14:54:57
戻りの弱さが確認されて売り方は強気。
裁定残の多い中、日程通りか。

757 :黄泉:2006/11/16(木) 15:06:33
売持子

758 :黄泉:2006/11/16(木) 15:11:01
6310井関上方修正

759 :黄泉:2006/11/16(木) 19:01:05
死にたい

760 :黄泉:2006/11/16(木) 19:01:37
埋めたい

761 :黄泉:2006/11/16(木) 19:02:12
亡骸を埋めたい

762 :黄泉:2006/11/16(木) 19:02:48
株なんて儲かりません
何故なら株式市場は企業の資金調達の場だからです

763 :黄泉:2006/11/16(木) 19:03:44
かといってヘッジ市場だけで銭儲けに奔ったらそいつは守銭奴

764 :黄泉:2006/11/16(木) 19:07:26
親兄弟親戚一族に「株やってる」ならまだしも「株で儲けてる」なんて口が裂けても言ってはいけない。
言った瞬間、目の色が変わる。

一人一人の目の前で言って、目の色が変わる瞬間を観察するのも面白いですが。

765 :黄泉:2006/11/16(木) 20:03:36
>758 下方だた

766 :黄泉:2006/11/16(木) 20:06:43
1890東洋 下方 IRが良くても建設はこれが怖い

767 :黄泉:2006/11/16(木) 20:26:49
福井発言要旨

追加利上げはいかなるタイミングも排除しない
弱めの経済指標が出ていても好循環のメカニズムは崩れていない
IT調整は国内要因で一過性の可能性
日本の金融政策と米クリスマス商戦、直結して考えず
市場が金利引き上げ時期の余談を固めつつあるとはまだ言えない
金融政策、カレンダーを睨んで見通しを建てると必ず失敗する
追加利上げ、経済・物価情勢を丹念に点検した結果として自然に結論出したい
金利正常化達成と総裁任期は全く関係ない
企業集積は緩やかながら着実に家計に波及しつつある

768 :黄泉:2006/11/16(木) 20:32:45
どんどこーい

769 :黄泉:2006/11/16(木) 20:34:07
超常現象

770 :黄泉:2006/11/16(木) 20:34:47
やっぱテクニコルだな
テコニコルだっけ
あ、クロニクルだ

771 :黄泉:2006/11/16(木) 20:35:47
やっぱファンダはダメだな
青色ファンドだっけ
不安度だな

772 :黄泉:2006/11/16(木) 21:20:09
SQ予想155以上 適当

昨日今日ソジェンがOTMのPutを機械的に買っていた幻覚が

773 :黄泉:2006/11/16(木) 21:34:55
エリーで下落かこの野郎

774 :黄泉:2006/11/16(木) 21:37:49
16400上抜けで買いたいが亜美ちゃんにコロされるかも

775 :黄泉:2006/11/17(金) 08:44:07
NYは10月の米消費者物価指数(CPI)で消費者物価の上昇が減速したことから、米連邦準備理事会(FRB)が金利を据え置き観測と原油価格の下落からダウ、ナスダックとも5日連続上昇

日銀福井総裁 追加利上げ「予断を持たずいかなるタイミングも排除して考えない」「経済・物価見極め」 利上げ判断 個人消費、生産・設備投資、米景気の3要素カギ
それでも利上げは遠い? 総裁「強気」市場は反応薄

工作機械10月受注 前年同月比7.2%増 10月単月では89年10月を抜き過去最高額 前年同月比プラスは49ヶ月連続
株式売買動向 外国人2週連続売り越し 業績修正、期待下回る 9月第1週-2週以来 個人は2週買い越し (日経新聞)

上場企業海外依存度一段と 9月中間売上高比率 自動車76% 電機51%
ネット広告に明暗 費用対効果で選別の動き バナー型・消費者金融が抑制 検索成果報酬型・評価高く業績好調

世界最大の天然ガス独占企業体 ロシア国営ガスプロム 副社長交代元KGB ロシア資源牛耳る 国益重視外交一段強化も

国連貿易開発会議(UNCTAD)2006年版情報経済報告 世界のインターネット利用者 05年に10億人超 携帯契約は21億人

776 :黄泉:2006/11/17(金) 08:54:05
DJ 12305.82 +0.44% 
SP 1399.76 +0.23
NQ 2449.06 +0.26
CME H16265 L16160 S16240 大証比+60

売り 4090万株
買い 3750万株
差引 340万株の売り越し (4日連続の売り越し)
金額 小幅売り越しです
米国系証券は小幅買い越し、欧州系証券は売り越し
売り 薬品・銀行・電機・瓦斯・自動車・商社・証券・化学・不動産など
買い 建設・運輸・機械・電機・半導体・地銀・電力・その他金融・自動車・通信・船株など
交錯 電機・自動車など

777 :黄泉:2006/11/17(金) 08:55:26

SGX 16220

778 :黄泉:2006/11/17(金) 09:00:48
売り*6
買い*3

779 :黄泉:2006/11/17(金) 09:08:25
買い+1

780 :黄泉:2006/11/17(金) 09:48:26
昨日の福井発言は、具体的な話が出てこなかった事から為替市場の反応は限定的。
その後発表のユーロ圏と米CPIも、今後の金利動向を決定付ける材料とはならず。

781 :黄泉:2006/11/17(金) 10:27:50
トレンドは目先下と読む筋多い

782 :黄泉:2006/11/17(金) 12:13:17
本日は決算発表ピークの為、ザラ場中決算発表する銘柄に目先資金が向かう可能性ありそう

783 :黄泉:2006/11/17(金) 12:50:02
含み損益の額によって掌の発汗量、心拍数、血圧、体温、挙動がまるで違う
人間っておもしれ〜

784 :黄泉:2006/11/17(金) 15:08:21
三羽烏 日本始まったな

785 :黄泉:2006/11/17(金) 15:09:50
セオリー通りだ 素敵過ぎる 

786 :黄泉:2006/11/17(金) 15:13:12
妄想だけど

787 :黄泉:2006/11/17(金) 15:29:30
適当に言ったら当たっちゃったて感じですな

788 :黄泉:2006/11/17(金) 21:22:26
昼休み中のTost-net立合外取引に於けるバスケットは約406億円。デルタはニュートラルから若干マイナスに傾いていたという話も。

後場寄り後の上げは、市場関係者からは銀行株を含め買い戻し観測が多かった。また、11月13日の16000割れで買い約定出来なかった国内機関から優良株に買いが下値で入ったとの話も聞かれた。

789 :黄泉:2006/11/17(金) 21:34:47
売り方針に変化は無い

790 :黄泉:2006/11/17(金) 21:42:20
160割れ矢部

791 :黄泉:2006/11/17(金) 21:55:58
株高時はリスクマネーが増加してFXも活況になるが今年はイマイチ。
水準的にはドル円120円は一旦止まる水準。しかしユーロ円150円は意味のある節目ではない。

792 :黄泉:2006/11/17(金) 21:59:25
ベトナム戦争時、負け確定直前にダウが一瞬で暴騰し、その後は「株式の死」と言われた厳しい下げを演じた。
今回もテロ戦争での負けがもうすぐ確定するので同じ事になるかも。
そうなれば日本株はもっと悲惨な事になる。

793 :黄泉:2006/11/17(金) 22:48:11
下の窓埋めた次は上の窓16910目指すか!?

794 :黄泉:2006/11/17(金) 22:53:32
NYの高値更新は、中間選挙翌年は好相場という傾向の先取りか。

中間決算について、上期12%増で年間3%増だと下期減益の計算なので慎重にならざるを得ない。

795 :黄泉:2006/11/19(日) 21:18:49
下期業績キツイぜー

796 :黄泉:2006/11/19(日) 21:22:33
需給わりぃぜー

797 :黄泉:2006/11/19(日) 21:42:37
PS3、Wiiの影響でゲーム販売店は足元衰えるとは考え難い

798 :黄泉:2006/11/19(日) 21:46:18
えぇーー、マジかよーーー

799 :黄泉:2006/11/19(日) 21:48:22
おおーー

800 :黄泉:2006/11/19(日) 22:17:45
休み呆けと寒さと高湿度で調子悪いぜぇー

801 :黄泉:2006/11/19(日) 22:38:16
T氏曰く
分散投資すると大損はしないが大儲けもしない。
ドカンと儲ける為には一点勝負・全力投資の丁半博打に勝たないとなかなか難しい。
知り合いに、少資金でドカンと儲けて外車を買った人がいる。不人気物を一点勝負で買って、3倍4倍になるのを待って売って儲けた。
その人は上手くいったが、当然逆もあり、上手くいかなかったらすってんてんになってしまう。
一点勝負と分散投資はどちらが正しいというものではなく、後で文句を言いたくならない、自分が納得する方でやればよい。
昔、山一で20億の枠を貰ってディーラーをやっていたが、目一杯張るとだいたい儲からない。
例えば20億の枠の中で、先ず18億突っ込み、一回下がったら残り2億突っ込むぞ、というように、少し気持ちに余裕を持っている時はだいたい儲かったが、目一杯いったらだいたい損した記憶がある。
大きく儲けようと思ったら一点勝負もありだと思う。各人の好みの問題もあるかも知れない。

会社が潰れそうな銘柄には行かない方がよいと思う。経営危機銘柄は一つ間違えると紙屑になってしまう。

経営危機銘柄の特徴
 1.利益剰余金が大幅マイナス
    銀行にお金を止められたら経営に行き詰まる可能性大。
    四季報に全銘柄記載されている。
 2.無配で赤字幅拡大を続けている
    駄目会社はだいたい無配。

ただ、裏を返せば、こういう会社は機関投資家をはじめとした大口がどこも買っていないので、何かの切っ掛けで株価が大化けする可能性も。
上で買っている大口がいないので、株価が少々上がっても売り物が全然出てこない場合も。

802 :黄泉:2006/11/19(日) 22:39:08
>801続き
株価1ドル以下の銘柄はやめた方が良い。NYSEでは株価1ドル以下が続いていると上場廃止になる。
日本の場合は110円以下の銘柄はいつ何が起こっても文句は言えない。
機関によっては、株価100円以下の銘柄は買ってはいけないという社内規定がある処もある。

給料を貰う会社と、資産運用先を一緒にすると危ない。
山一が潰れて9年経つが、9年前の山一社員で預金している人は殆どいなかった。結婚式など控えている人は別だが。
殆どの人は財産を株で持ち、8-9割の人は自社株で持っていた。中には、定年まで金融資産の殆どが10-15万株くらいの山一株で、30年勤めて最後1株1円になってしまった人も。
潰れる直前は株価200円で資産2000万円が、最後は株価1円で10万円。老後資金がパーになってしまい取り返しがつかない。
ある程度分散しておけば、仮に自分が首になったり、或いは会社が潰れても当座の生活資金は助かる。

景気が良くなり人手不足になってきているが、またいつかリストラが流行る場面が来るが、リストラは買い。
もし将来、運悪く自分が人員削減の対象になった場合、上場企業であれば、その会社の株を買うと後で儲かる。
中小企業や零細企業の場合は、人を減らすとそのまま倒産というケースも少なくないが、上場企業はみな大企業なので、大企業は人件費削減すれば収益はある程度改善する。
従って、大幅人員削減後は株価が上がる。
だから、もし人員削減の対象になって割増退職金など貰ったら、割増分くらいで自分が退職する会社の株を買っておくと、1,2年後にその1,2年間に貰えた筈の給料の何倍もの運用益が出る事は結構ある。
実際に、日産自動車にカルロスゴーンが来てリストラした時に日産の株を買った人や、5年位前に銀行が40代位の人を自主退職させた時に銀行株を買った人は大儲けしている。
今頃言うなという話しだが、もし会社が人員削減する時は、その会社の株を買っておくと、逆に財産が増える可能性は高い。

803 :黄泉:2006/11/19(日) 22:39:45
勝率が高い方が有利である事は間違いないが、あまり勝率に拘らない方が良い。
14勝1敗でもその1敗でドカンと負けたら駄目。逆に勝率は低くても、負ける金額を限定しておけばそれほど大きくヤラレないし、大きな好機はどこかで必ず来る。
勝率よりも、1回当たりの負けが限定的であるようにする方が良い。
サッカーの場合は得失点差より勝率の方が重要だが、投資の場合は勝率より得失点差に重きを置く。

不馴れな方法で勝負しない。
例えば、チャートが得意ならチャートで勝負する。ファンダ分析が得意ならファンダ分析で銘柄を選ぶと良い。
市場でも、店頭株が得意なら店頭株、大型株が得意なら大型株、先物が得意なら先物と、自分が一番得意な物で勝負して、慣れない物はドカンといかない方がよい。
慣れていない物は練習を重ねて少しずついく。よく分からない物にイケイケで行くと、だいたいいい鴨になってボロボロにやられるのがパターン。
新しい事を覚えた時に色々試すのはよいが。少額で少しずつ慣れていくのがよい。わざわざ苦手な事をやって大勝負するのはやめた方がよい。

今儲かっている人は、今のやり方が得意なやり方なわけなのでわざわざ不得意な事をやる必要は無く、今の得意なやり方だけでずっと勝負していけばよい。
得意なやり方が見付かっていない人は、色々試してどれが自分に合っているか、一番得意そうな方法でやっていけばよい。

804 :黄泉:2006/11/19(日) 22:40:32
>803続き
昼間は別の仕事をしている人はザラ場中に市場を見ない方が良い。
何故なら、刻一刻と変わる株価を見ていると面白いし、お金が絡むので仕事そっちのけになってしまう。
それでも本業に無問題ならよいが、実際は本業に影響が出てくる事が多いので、先ずは本業を最優先した方が良い。
その為には、デイトレーダー以外は基本的に場中は見ない方が良い。

指値を板に晒すのは自分の手の内を晒すのと同義なのであまり有利なやり方ではない。
兜町のディーラーも上手な人はあまり指値しない。「買い指値するのは買うつもりが無いからだ。売り指値するのは売るつもりが無いからだ。」とよくディーラーの間で言う。
本当に買いたければ、売り指値に対して自分が買っていく、或いは買い指値を見て売っていくのが大体のディーラーの感覚。
勿論、相場を見ていられない人はしょうがない。

805 :黄泉:2006/11/19(日) 22:41:04
>804続き
デイトレーダーは手数料との勝負もあるので1円の差に拘るのは当然だが、普通の投資家であれば1円2円の差にはあまり拘らない方がよい。
寧ろ1,2円の差で買いそびれたり売りそびれたりする方が結果的に大きな損失になる。
絶対に気を付けるべきは、信用で決済する時は指値ではなく成行の方がよい。
もし買い戻せなかったり、売り逃げ出来ないと痛いので、返済は成行で行うのが重要。
但、決して指値するなと行っている訳ではなく、SLOなど指値しないと無理。

プロの間では”試し指値”というのがよくある。
例えば300円の株があると、305円で売り指値1000株出し、295円で買い指値1000株出す。
そしてどちらが先に出来るか観察して、もし先に305円が売れたら、これは強いと判断してドテン買いする。
逆に295円が先に買えたら、弱いと判断してドテン売り。

山一ディーラーで一番上手かった親分は、普段指値しないのに、迷うと兎に角試し指値していた。
例えば富士通が上に行くか下に行くか分からない時は、672円売り、668円買いと同じ株数出し、暫く眺める。
そして買いが出来たら売りと判断し、さっきまで1000株ずつだったのが突然10万株ずつボコボコ空売りを始める。こういうやり方でよく儲けていた。
ザラ場見ていられるデイトレーダーなら試し指値するのはいっこうに構わないが、通常の売買なら指値にはあまり拘らない方がよい。

806 :黄泉:2006/11/19(日) 22:42:03
>805続き
長期分散投資する人や、投信の様なものを運用している人は多くの銘柄に分散しないといけない。
短期売買の場合はすぐ逃げるので基本的に分散投資の必要は無い。むしろやめた方が良い。
大体多くの銘柄を同時にやれる人は少ないし、運転中の携帯電話と同じで集中力も落ちる。
相当に目の良い人でも、一度の3銘柄の値動きは追えず、大体一つしか見てない。

友人に非常に上手で今も兜町で現役で毎月5000万円以上儲けている憎たらしい奴に話しを聞くと、勝負銘柄は一つで、せいぜい二つだと。
あれもこれも見てられない。分からない時は先物だけ見てる。
勝負銘柄は一つで、2つも3つもやると儲からず、3つとも全部やられてしまう。
人間の集中力など知れているので、短期売買ならなるべく銘柄を絞って勝負する。
上手くいかない時は銘柄を変更する。

807 :黄泉:2006/11/19(日) 22:42:45
>806続き
慌てて出した注文は碌な事が無い。
ディーラーの時に縁起担ぎ的な事で聞いたのは、「伝票を書き間違えた注文は儲からない」。ミソが付いたとかケチが付いたとかいう。
入力ミスした時も大体儲からない。慌てて伝票書いたり慌ててキーボード叩いたときはたいてい上手くいかない。
聞いた時は、そんなの関係無いよと笑っていたが、自分が実際にディーラーやっていた時の経験からいうとそれは当たっている。
要は、落ち着いてやらないと運は向いてこない、という精神論的な話。

個人と機関には2つの大きな違いがある。
一つは、個人は自分のお金を運用し、機関他人のお金を運用する。
もう一つは、機関は期末がありそこで評価されるが、個人は税金については期末があるが基本的に期末を意識しなくてよいというメリットがある。
機関は3月末や9月末になると動けないが、個人は一年中好きな時に好きなだけ売買出来る。

変に期間を決めると、明日までに何万円儲けなければいけない、と決めると、無理勝負してしまうのでいけない。
ディーラーは、目標利益に達しておらず首になりそうな時は、負けても何もしなくてもどうせ首なので一発勝負にいくしかない。
そういう時は大体負け戦で上手くいかない事が多い。
ディーラー連中とよく話していたのは、「期末になっても必死になってやっている奴は目標利益に達していない負け組ディーラー。だから期末は負け組しかいないから腐ってるからやるのよそうぜ。」
という感じで勝っている時は偉そうに言って、負けている時は必死にやっていた。

808 :黄泉:2006/11/19(日) 22:43:15
>807続き
二番手より本命の方が値幅は大きい。二番手を探す労力よりも本命についた方が楽。
最初に動くには何かしらの理由がある。
二番手は一番手の半分しか動かなかったり、三番手は更にその7割しか動かなかったり、四番手になるとその半分しか動かなかったりというケースが多いので本命についた方が儲かるし、二番手以降を探す手間も省ける。
本命が終わると二番手以降も終わる可能性が高い。二番手以降が来る時は本命もそろそろ終わりで、次のテーマに移ろうとしている。その最後の所だけやってもなかなか儲からない。

株式分割後の買い易い価格では買いたい人が多い。
株式分割前の買い難い価格では買いたい人が少ない。
という事は株式分割後は皆が買い向かうのですぐ割高になってしまう。
分割前は買いたい人が少ないので実は割安な事が多い。

山一の投資情報部にいた時は、10年前の当時の投資情報部の仕事はアナリストとは少し違い、支店の営業担当者が顧客のところに行く時に持っていく資料を作っていた。
営業マンからよく要望されたのは、株式分割する銘柄とか株式分割直後などで値段が大きく下がった買いやすい銘柄の一覧表を作ってほしいという事。
自身も支店で2年間営業をしていた時に、心底買いやすい銘柄と思って勧めていた。
そして投資情報部に来て自分が資料作るようになった時に、株もよく知らない若い者が
「Tさん、分割前って皆買いたがらないんだから絶対割高で、分割後は皆買いたがるから絶対割高ですよね。だって株価って需給で決まるんですよね。」
と突然真面目な話を私に言って、言われてみればそうだなと思った。
株式分割銘柄は勝負するなら、皆が買わない時に買って、分割後に皆が買い集まった時に売るのが本当は有利。でも多分多くの人は分割後に買う。
まあ人の逆をやらないと儲からないよということ。

809 :黄泉:2006/11/19(日) 22:44:54
>808続き
薄商い銘柄は注意。いざという時に逃げられない物は駄目。薄商いを買う時は株数制限した方が無難。
私が人生で一番損した物は薄商い銘柄。10年前の山一ディーラー時代は店頭株をよく知らなかった。
兎に角、枠だけ貰って「上場してればどんな株でもいいから好きなだけやっていいからな」と上司に言われ、鉄や富士通だけでなく店頭株も買った。
「1銘柄3億円まで買っていいぞ」と言われ、「3000円の店頭株10万株買ってもいいんですか」と聞くと「それはお前の責任で買うなら構わんぞ」と言われ、あまり考えずに一株3000円を2000株買った。
次に2970円くらいで2000株買った。最初は2000株くらいずつ可愛く買っていたが、どうせ10万株買ってもルール上問題無いんだ、と思い取り敢えず2900円位まで2000株ずつ20円刻みで買い下がった後に、これ結構下がってるなあと思った。
そこで逃げればいいのに、更に下に指値買いを入れてしまった。2870円、2840円、2800円、それらが全部買えた。
その辺りで、これは相当ヤバイぞと気付かなければいけなかったのに、当時未熟だった私は更に指値を下げたら全部買えてしまった。
そしてヤバイと気付いた時には3万〜4万株(約1億円)買ってしまっていた。
チームにはLCルールが当然あり、当時私がいたチームはLCルールが物凄く緩く、10%(普通は1%や2%)の損まで放置してもよいチームだった。
逆に言うと10%越えると管理部からレッドカードが飛んで来て、3日以内に手仕舞って下さいと言われる。
手仕舞えないとその月はポジション取り上げられて売買停止。
普通の株なら3万株などわけなく逃げられるが、店頭株は下げ始めると3万株の売りは苦しい。
結局3日間ともS安まで売りに行った。3000円から買い始めて平均買いコスト約2800-2700円で、2500円下回ったらレッドカードが飛んでくる。
それでも2500円では全部売れない。最後まで売れた時の平均コスト約2000円。あっという間に2000万くらい穴を空けた。

810 :黄泉:2006/11/19(日) 22:52:12
>809続き
タラレバは何回言っても1円も増えない。完璧な投資実績などあり得ない。人間に失敗は憑き物。
勿論、勉強の為にシミュレーションするのは構わない。将棋の勉強でも、負けた棋譜を読んで学ぶ。
DTは1日トータルで勝てばいいわけなので、1回や2回の失敗は気にしない。
失敗を検証して同じ失敗を防ぐ為のシミュレーションは問題無い。

ネット注文が無い時代は注文は電話を介して行っていたので見栄があった。
ここで損切ったら恥ずかしいなとか、こんな少ない利幅で利食ったらセコいと思われるよなとか、見栄を張って失敗したことが私も結構あった。
ネット注文なら誰も見ていないので見栄は不要だし、いくら儲けても高額納税者は非公開になったので、他人の全く気にせず売買出来る。

811 :黄泉:2006/11/19(日) 22:52:49
>810続き
思いつきによる急な方針変更はやめた方が良い。場中に考えても良いアイディアは浮かび難い。
考えるのは、時間がたっぷりある時に落ち着いて、色々なデータと比較しながらシミュレーションしないと駄目。
株式投資は一種のスポーツ、或いは音楽だと思う。どういう風に演奏しようかと考えるのは練習の時で、演奏会が始まったら行動して演奏を止めない事が大事。
株も同じで、方針などを決めるのは場中ではなく、15時から翌9時まで、或いは土日とか。
その時間で自分が納得いく方針を決めて、あとはその方針やルールに従って場中はやる方が良い。
場中のルールや方針変更はだいたい思い付きでやっているので碌な結果は生まれない。

勉強のしすぎもよくない。勉強しすぎると余計な事を知って迷いが生じる。
一目しか知らなければ、一目だけで利益が出るのに、一目とMACDとボリバンとRSIなど知ってしまうと全部見てしまう。
どれもが買いサインの銘柄などあまり無いので、途端に売買が出来なくなってしまう。
判断材料が増えすぎるとかえって分からなくなる。だからそこそこ儲かっている人はあまり勉強しない方が良い。
マネー雑誌なども、読みすぎないように一誌くらいに絞るとか。知識がある程度ある人は新しい雑誌は読まない方が良いかも知れない。
儲かっていない人はどこか変えないといけないから多少勉強する必要があるが、一度に沢山勉強しない方が良い。
私が損する時は、だいたい新しい本を読んだ直後。

812 :黄泉:2006/11/19(日) 22:53:21
>811続き
損の放置は駄目。出血が少ない内に絆創膏を貼れ。虫歯みたいに放置しておいたら絶対治らないということは無く、放置したら戻ることもあるが、元に戻るかもっと損が拡大するかは誰にも分からない。
自分がこれ以上損したら嫌だ、という金額を決めたらそれを守るべき。
100万円買ってて1万円の損で嫌だと思ったら1万円で手仕舞わなければならないし、10万円まで許容出来るなら10万円まで我慢してよい。
これは短期か長期かにも依るし、その人の性格や懐事情など色々なものによって左右されるが、自分が決めた損失許容額に達したらそこで一旦手仕舞いする。
何故かというと戻るか戻らないかは誰にも分からないから。もし裏目に出たらもっと損失拡大してしまう。

ピンチの時にノロノロしていたら非常に危険。例えば自分が兎だとして狐が目の前に現れた時に考えていたら喰われてしまう。
素早く逃げるしかない。どちらへ逃げるかは予め決めておいた方が良いと思うが、兎に角、苦しい時ほど素早く対応する。
良い時はある程度のんびりしていてもいいが、苦しい時はノロノロしてたら大怪我するか命まで獲られてしまう。
ピンチの際に素早く行動するには、危機の際の行動ルールを事前に定めておき、それに従うのみ。
損切りルールや手仕舞いルール、特にヤラレている時のルールは事前に決めておき、それに従う事が大事。
稀に、モタモタ考えていたら相場が戻る事はあるが、相場は意地悪なのでピンチの時に考えていたら時間に比例して損失拡大していくケースの方が多い。
それを防ぐ為にはルールを事前に策定してそれを守る事が大事。

813 :黄泉:2006/11/19(日) 22:54:17
>812続き
迷った時のルールが無いのは非常に危険。迷った時のルールを幾つか策定し、優先順位を決めてノートか何かに書いておくと良い。
その優先順位通りにある程度機械的にやれば迷わなくなる。
大事な事は、ルールは時間がある時にゆっくり考える事と、決めたルールは絶対に守る事。
ルールを決める時は、検証してどっちが得かとか比較検討して納得して決めておく必要がある。
これは高校入試や大学入試の数学の試験勉強と同じ。私は文系人間だったので数学はあまり得意ではなかったが、数学は問題によって3種類くらい解き方がある。
1番目の解き方は時間がかかるが確実とか、2番目の解き方は時間が短縮出来るが1個ミスすると全然駄目とか、3番目は計算が難しくて計算ミスしやすいとか、それぞれどれがいいかを本番で決めていては駄目。
ちゃんと家で予習しておいて、こんな問題が出たら普通の人は1番目の解き方で行くけど自分にとっては2番目の方が時間短縮されて有利だなとか、
自分が1,2番目の解き方でやるとミスするから3番目の解き方が有利だな、などという事をちゃんと知っていれば、考えずに自分にとって有利な解き方が出来る。
それを本番で「どれにしようかな」なんて考えていると時間が不足して予備校のお世話になってしまう。

信用取引で破産するのは2階建て(現物で保有する銘柄と信用で保有する銘柄が同一)の時が多い。
儲かる時は物凄く儲かるが損する時も2階建て。
今年、信用取引で飛んだ人は、ライブドアの2階建てやSBの2階建てやってた人が多いと思われる。
山一で営業やってた時に、家屋敷を売り払ってズタズタになった人は皆、担保と信用を同じ銘柄にしており、逮捕で一瞬にして担保価値がほぼゼロになってやられた。
信用取引は本来空売りの為にある。本当の金持ちは買いは現金のみでやって信用は売り主体。

814 :黄泉:2006/11/19(日) 22:54:48
>813続き
新安値銘柄は買わない方がよい。新安値銘柄は一旦新安値を付けると暫く付け続ける。
また新高値銘柄も暫く新高値を付け続けるので慌てて空売りしない方がよい。

新高値で説明すると、もし上場来高値で新高値を付けると、その高値より上で買った人は過去に誰もいないから、慌てて売らなければならない人が一人もいない。
だから年初来高値や昨年来高値を付けた銘柄は、ここ半年や一年くらいそこより上で買っている人がいないから、物凄く需給が良い。だから暫く勢い付いて毎日新高値を付けてくる。
逆に新安値銘柄は、そこより下で買っている人がいないので多くの人は損になっている。そうなると損切りしなければいけない人ばかりなので暫く下がる。
だから一度新値を付けると次の新値を呼び易い。
よくディーラー間で類は類を呼ぶではないが「新値は新値を呼ぶんだよな」と話していた。
だから上手な人は新高値を売らず、新安値を買わない。
但、欲の深い人は新安値を買えないが、大底で買ったと思ってもそこから1割下がるとかの方が多い。
よって新安値を付けていた銘柄が新安値を付けなくなった頃に買うと良いのではないか。

815 :黄泉:2006/11/19(日) 22:57:06
>814続き

今はトレード環境が物凄く便利になり、板も昔は上下3本くらいだったのが今は更に進化してきているが、プロのディーラーは板にあまり注文を晒したがらない。
他人に手の内を見せたくないので、注文時は板にぶつける事が兜町のディーラーの人には多い。

本当に売りたい時は売り指値しない。買い板が入ってきたところに売りをぶつけるし、本当に買いたい時は売り板に対し買いに行くのがプロのディーラーの場合普通。
だからよく言ってたのは、「板に出している注文というのは鴨が出している注文だから、その反対をやれば儲かるんだよね」というのが兜町では言われてた。
売り板が厚い時(例えば株価800円の時に801,802,803円の売り注文厚い時)は株価が下がりそうだが逆で、「鴨が一杯売り注文出してるよ。
全部買っちゃえ、どうせ慌てるぜ」と言って、プロがつるんで買いに行くと株価が801,802,803円と上昇し、それを見て慌てて買いが入って810,820円に急騰するというパターンが多い。
逆に買い板が厚い時(株価800円の時に799,798,797円の買い注文が厚い時)は、全部売られると途端に買い板がスカスカになって株価が780円くらいまで急落する事が多い
板が厚い方に株価は引き寄せられるのであまり板は信じない方がよい。

816 :黄泉:2006/11/19(日) 22:58:09
>815続き
異常値は長続きしない。例えばサイコロ10勝以上とか、VR450%以上とか、極端に長い髭などは長続きしないから、それには逆らわない方が良い。
また経験則は馬鹿にしない方が良い。しかし100%当たる訳ではなく、予想外の動きやセオリー通りの動きをする事はあるのでLC基準は守る。

アナリストはアナリストランキングによって年俸が決まるので必死。最も格が高いのは日経金融新聞で毎年やっているアナリストランキングだと思うが、あれの票を持っているのは生命保険会社や信託銀行、投信会社とか所謂機関投資家。
だからアナリストは機関投資家に好かれるように先ず機関投資家のところに説明に行く。
あまり事前にやると逮捕されるので皆が皆やっている訳ではないが、電話で「今日こんなレポート出しましたよ」といち早く伝えたりする。
彼らは基本的に機関投資家の方しか見ていないので注意した方がよい。

アナリストが良いレーティングを付けて注目を集めている銘柄は、既に機関に買われていると見た方が良い。
だからアナリストに人気のある銘柄というのは、本当に良い銘柄かも知れないけど既に大口に買われている銘柄だから、割高であることが多い。

817 :黄泉:2006/11/19(日) 22:58:39
>816続き
質疑応答
Q.損切りはどの程度が適当?
A.これは難しい。長期投資なら10%や15%で良いと思うが、短期なら1%。DTなら1000円で買った株を980円まで我慢する事は無い。
 正しい%は無いが、敢えてヒントを与えるとすれば、他人と同じにしない方が良い。
 私もよく10%でやっていたが、10%でやると自分と同じところで買った人が皆10%で切ってくる。自分と同じ間抜けな奴がこんなにいるんだな、と笑っている場合ではなく売り気配とかになってしまう。
 仮に皆が10%にしていたら自分は9%にするとか、逆に11%にするとか、キリの良い数字にしない方が良い。
 よくあるのが「チャートの節目を抜けたらLC」というので、皆同じ事を考えるので、その前にLCするか、そこで皆が投げた後に買う方が良い。
 だからLC基準はあまり人に言わない方が良いし、キリの良い数字にしない方が上手くいくと思う。
 長期なら10や15%で良いが、DTで300-400円くらいの株なら2円とかだろう。
Q.一番信頼するチャートは?
A.ローソク足。髭が一番信頼できる。長い上髭は売りで、長い下髭は買いだと思う。
Q.両建てはどう思う?
A.手数料が倍かかるのでコストとの兼ね合い。やっている本人が納得しているなら良い。
Q.週足と日足どちらが重要?
A.中期か短期かによって変わる。DTなら3分足や1分足を見る。私は週足の方が好き。どちらが重要かは分からない。
Q.銘柄選びはどうしている?
A.マーケットチェッカーを使ってピックアップし、マケスピでチャートを見るのが基本。
Q.MACDとSTCで反対のサインが出ていたらどちらを信用する?
A.どちらも信用せず、そういう物は見送る。
Q.横這いの時の判断方法は?
A.動くまでやらないのが基本。どちらへ行くか分かれば苦労しないが、私はそこまで優れた直感を持っていないので、上か下へ放れるまで様子見。

818 :黄泉:2006/11/19(日) 22:59:10
>817続き
Q.証券会社内でDTしているのは?
A.営業は顧客と連絡取らなければならないし、経理や広報は売買している暇は無いし、引受部門や調査部門の人は売買禁止なのでDTしているのは自己売買部門のディーラーだけ
 それも自分のお金ではなく会社のお金。
 私もY証券でディーラーやっていた時は自己資金では一切やっていなかった。Y株だけは持株会で毎月1000円単位で買っていたので自然に増えた。
 ディーラーが自己資金で株やっていたら多分まずい。
Q.楽天株は買いますか?
A.立場上黙秘。
Q.逆指値の注文方法は?
A.その値段でギブアップしているので成行の方が良い。値段が放れている場合もあるので絶対ではない。
Q.ディーラーにはどうすればなれる?
A.日経新聞によく募集が載っているので、とにかく考えていないで履歴書を出すこと。
 不思議な話で、未経験者は採用しないところが多いが、経験者で応募してくる人はたいていどこかで首になった人なので、むしろ未経験者を採用した方が儲かるのではないかと思うので、駄目元で応募してみてはどうか。
Q.持ち越しするのは?
A.例えば保ち合いが続いていても、一目を見ると雲を抜けそうだとか、遅行スパンが雲の下に行きそうだとか上に行きそうだとか見れば、ある程度予測出来る。
 あとは売買高を見ると良い。
Q.証券自己は非貸借も空売り出来るのか?
A.貸借以外空売り出来ない。
Q.新人ディーラーに研修はあるか?
A.新人の研修なんてやってくれない。ディーラーの世界はプロ野球と同じで何も教えてくれない。
 その会社の機械の使い方と注文の出し方しか教えてくれない。
 私もディーラーになった当時は「好きなようにやれ。損したら首だから。あとインサイダー取引などの犯罪はするな。」とだけ言われた。
 「犯罪はするな」と言いながらもY証券は”飛ばし”とかやっていたので困ったものだが。
 私は”飛ばし”の仕事はやらせて貰えなかったので逮捕されずに済んだ。
 私より上手かった人は”飛ばし”の仕事をして逮捕されたが、その人自身もやっている事が理解出来ていなかったのではないか。

819 :黄泉:2006/11/19(日) 23:00:32
>818続き
Q.完全歩合制だとどのくらい儲けている人がいる?
A.上は一億以上。
Q.誤発注したディーラーはどう責任を取る?
A.その会社によって違うが、故意でなければ首だけで済むだろう。
Q.ディーラーは個人で売買出来る?
A.個人で買っている物を会社のお金でガンガン買ったら相場操縦出来てしまう。
 例えばT2かどこかの滅多に動かない株を自己資金で1万株くらい買っておいて、朝の9時くらいに会社のお金で10万株くらい買い上げて値上がり率上位や売買高変化率上位に出すと、
 それを見ていた人が買い集まってくる。それでS高になって翌日自分の株を売ればえらく儲かってしまう。
 それは完全に相場操縦になってしまうので、ディーラーが自己資金で売買したら金融庁が黙っていない。



820 :黄泉:2006/11/19(日) 23:51:16
来週からNYとか外資とか貼れまっっせんんん すいませんんんん

821 :黄泉:2006/11/19(日) 23:51:48
色々あるんですうううううう

822 :黄泉:2006/11/20(月) 00:06:27
うm

823 :黄泉:2006/11/20(月) 09:00:50
売り 4
買い 5

824 :黄泉:2006/11/20(月) 09:08:01
売り+1

825 :黄泉:2006/11/20(月) 10:00:05
下げ止まっても戻らないので売り方が強気になってきた

826 :黄泉:2006/11/20(月) 11:05:17
後場戻すぜ

827 :黄泉:2006/11/20(月) 13:19:16
俺死んでしまうん。。

828 :黄泉:2006/11/20(月) 13:46:26
素直に悲観すると戻る こんなものか

829 :黄泉:2006/11/20(月) 14:09:56
戻り幅少にぇえ

830 :黄泉:2006/11/20(月) 15:19:48
うげーげろげろ

831 :黄泉:2006/11/20(月) 15:35:42
ケロケロ

832 :黄泉:2006/11/20(月) 20:38:49
騰落レシオも大きく下げて明日は少し戻すかも知れないが買いは反転してからでもよいかも

833 :黄泉:2006/11/20(月) 20:44:21
『市場が強気と弱気の場合に出来高が非対称である心理学的背景』 − 行動ファイナンス

「認知的不協和」
私達の意思決定が誤りだった事を示す情報が現れた時、認知的不協和が発生する。
私達はその様な情報を回避し、或いは歪曲し、更にそうした 不協和に焦点を当てる様な行為を回避しようとする。
損失確定する事は誤りを確認する行為であり、認知的不協和を作り出す。

「自己過信」
私達は正しい意思決定をする自らの能力を過大評価する。相場が上昇して利益を上げると、それは自分に抜け目が無かったからだと考え、同じ理由から更に多くの売買をし始める。

834 :黄泉:2006/11/20(月) 20:50:17
ジョージ・ソロスの投資哲学

グローバルマクロの伝説的人物であるジョージソロス氏の投資哲学とは何か。
そのコアとなる要素は、彼が「再帰性」と呼ぶもので、従来の投資管理や現代ポートフォリオ理論などとは相容れない概念である。

再帰性とは、経済現象は現実と同様、認識によっても決定されること。
更に投資家は、非合理的な行動を取ることである。投資経験や市場の知識の有無に関わらず、人々はたいてい集団に従うという。
経済動向の変局点を特定し、まさに破裂しそうな合理性を欠いた熱中というバブルに狙いを定めることによってソロスは人間の人間らしさを利用する。

1992年、あの欧州通貨危機の時、ソロスが100億ドルをポンドの切り下げに賭けた事は世界のトップニュースとなるほど有名な出来事だった。
ソロスの予想は的中し、数週間で20億ドルを上回る利益を上げたがそのうちの9億ドルは一夜にして獲得した。
その後ソロスは「イングランド銀行を打ち負かした男」という称号をタブロイド紙から得ている。

835 :黄泉:2006/11/21(火) 08:40:00
目先下げすぎ 間を置くかも知れないがまだ下がる

836 :黄泉:2006/11/21(火) 08:50:45
朝方はリバ気運で強気だが継続的な買いは無いだろう

837 :黄泉:2006/11/21(火) 08:54:35
買い籠観測
250億円 (コア30中心に昨日の終値近辺OB)〜米国経由

838 :黄泉:2006/11/21(火) 09:06:19
売り 4
買い 3

839 :黄泉:2006/11/21(火) 12:25:41
昼のバスケット取引はリバランス・EFP中心で、金額は相当大きい。
デルタは”買い”と推測される。(12時10分現在)

SGXも高い

840 :黄泉:2006/11/21(火) 12:27:49
プラスで引けるかなあ

841 :黄泉:2006/11/21(火) 12:30:08
バスケット観測の金額の目安
1000億円以上 相当大きい
700〜999億円 かなり大きい
500〜699億円 大きい
300〜499億円 やや大きい
100〜299億円 小さい
100億円以下  かなり小さい

相当大きいとは珍しい

842 :黄泉:2006/11/21(火) 13:01:32
6月安値からの上昇波の終了であれば下値目処は7月安値14437〜6月安値14045。
TPXと違いまだ9月25日安値(15513)を割っていないので、目先リバるかも知れない。その上値目処は15913-16067。
調整は14000前後で終了し、07年4-6月辺りに4月高値を突破する。

もし03年4月からの上昇波が終了したのであれば、03年4月安値〜06年4月高値の上昇幅の38-62%を打ち消す動きとなり、安値ターゲットは13500-11500。

843 :黄泉:2006/11/21(火) 13:08:58
20年債の落札結果 8000億円の発行予定額に対し2兆5554億円の応札があり7404億円を落札。
予想上回る落札結果

844 :黄泉:2006/11/21(火) 15:04:26
売り持子

845 :黄泉:2006/11/21(火) 17:16:57
ざわざわ・・・
相場から退場者続出時の臭いがする・・・
胸糞悪い・・・

846 :黄泉:2006/11/21(火) 20:13:15
漏れのオナラの臭いだたーよ

847 :黄泉:2006/11/22(水) 09:00:45
売り 4
買い 3

848 :黄泉:2006/11/22(水) 10:22:15
売り-1

戻りの節目で新規売り

849 :黄泉:2006/11/22(水) 10:29:15
昨日と一昨日の記憶から後場不安がっている。だから後場強く転じれば強い。投げる玉が無ければ。

850 :黄泉:2006/11/22(水) 10:32:00
やっぱ休み前だけに微妙

851 :黄泉:2006/11/22(水) 14:01:17
ブルベアが傾き過ぎると

852 :黄泉:2006/11/22(水) 15:09:54
900で売った吉宗であった

853 :黄泉:2006/11/22(水) 15:10:35
売り持子

854 :黄泉:2006/11/22(水) 20:03:16
上の窓16040-16070を意識した動きをするかも。その際、窓上限16070を引値で上回るまでは基本ショート。

855 :黄泉:2006/11/24(金) 08:57:24
売り 3
買い 2

856 :黄泉:2006/11/24(金) 08:59:31
売り+1

857 :黄泉:2006/11/24(金) 09:02:00
売り+1

858 :黄泉:2006/11/24(金) 09:04:23
買い+1

859 :黄泉:2006/11/24(金) 09:41:06
買い+1

860 :黄泉:2006/11/24(金) 09:44:39
買い-1

861 :黄泉:2006/11/24(金) 12:07:12
>855は寄付段階の漏れのブルベア指数でつ
それ以降の+や-の数字は、値動きや指標から判断して変動させていきまつ
”売り”と”買い”それぞれの数値のバランスによってポジションを変動させていきまつ

今は
売り+5、買い+3 なので、基本ベアポジションでつ。

862 :黄泉:2006/11/24(金) 12:17:54
売り+1

863 :黄泉:2006/11/24(金) 13:33:00
先物のデイトレは逆張り逆張り、鉄の逆張り精神でやらないと楽に死ねまつね

864 :黄泉:2006/11/24(金) 14:09:49
リバるんか リバるンか 

865 :黄泉:2006/11/24(金) 15:09:32
買い持子

866 :黄泉:2006/11/24(金) 20:57:45
uo

867 :黄泉:2006/11/24(金) 20:58:41
yabe

868 :黄泉:2006/11/24(金) 21:05:56
uoo

869 :黄泉:2006/11/24(金) 21:06:27
yabee

870 :黄泉:2006/11/24(金) 21:07:01
uooo

871 :黄泉:2006/11/24(金) 21:07:31
yabeee

872 :黄泉:2006/11/24(金) 21:44:05
uoooo

873 :黄泉:2006/11/24(金) 21:48:41
uooooo

874 :黄泉:2006/11/24(金) 21:49:30
globeeee

875 :黄泉:2006/11/24(金) 21:51:06
uoooooo

876 :黄泉:2006/11/24(金) 21:51:57
uooooooo

877 :黄泉:2006/11/24(金) 21:52:28
uoooooooo

878 :黄泉:2006/11/24(金) 22:08:06
uooooooooo

879 :黄泉:2006/11/24(金) 22:25:24
uoooooooooo

880 :黄泉:2006/11/24(金) 22:52:12
uooooooooooo

881 :黄泉:2006/11/24(金) 22:56:00
uoooooooooooo

882 :黄泉:2006/11/27(月) 08:32:26
俺より上手い奴に会いに行く

395 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)