2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本サッカー界のますますのハッテンを願うスレ

1 :U-名無しさん:2007/01/12(金) 17:08:02 ID:N0+m33KdO
ネガってはいけません。願うのです!

2 :U-名無しさん:2007/01/12(金) 17:08:55 ID:zvM7rsMi0


3 :U-名無しさん:2007/01/12(金) 17:09:02 ID:AVvxADym0
アッー!

4 :U-名無しさん:2007/01/12(金) 17:09:21 ID:YNoRykxD0
アッー!

5 :U-名無しさん:2007/01/12(金) 17:11:32 ID:KCbNgc840
2ゲト

6 :5:2007/01/12(金) 17:12:22 ID:KCbNgc840
吊ってくる

7 :U-名無しさん:2007/01/12(金) 17:14:56 ID:C9JblwVeO
|∀゚)<ホモスレ発見

8 :U-名無しさん:2007/01/12(金) 17:16:38 ID:+X+JZHcDO
何だよこの糞スレ

9 :|∀゚):2007/01/12(金) 22:28:28 ID:4x8OsLEz0
代表選手の括約も併せて願っております。

10 :U-名無しさん:2007/01/12(金) 23:06:49 ID:vsiAuC3P0
もっと奥深くまで触れて君に届きたい
新しい世界こじ開けたいこの鍵で

I've got a perfect key 右曲がりの
君の繊細な鍵穴にfitするかな

刺さったまんまで Stay with me 鏡越しに君と目が合って
淫らなポーズで Say my name 鍵をかけて遥かかなたへ

ふくませて 匂(かお)って にじませて

そんなすぐに欲しがらないで スペアキーは無い
君の顔が歪む度に 膨らんで

Do you want a special key? そびえ立ってる
君が隠してる鍵穴にjugしたいな

初めは焦らして1.2.3. 動物より露骨な僕等
おねだりするよに Say my name 卑猥なこと声にしてみて
刺さったまんまで Stay with me 鏡越しに君と目が合って
淫らなポーズで Say my name 鍵をかけて遥かかなたへ

絡まって 砕けて 溶け合って

11 :U-名無しさん:2007/01/13(土) 11:30:45 ID:lmS1rrQO0
>>1

決定力不足が慢性化している日本では8点は無理だと思う


12 :|∀゚):2007/01/13(土) 14:21:24 ID:dglFjhKBO
>>11
3点。

13 :U-名無しさん:2007/01/13(土) 14:36:22 ID:VlPnMI+y0
ハッテンハッテン

14 :|∀゚):2007/01/13(土) 21:44:00 ID:Y+yzHrGH0
熊本サッカー界のますますのハッテンを祈って…
http://2ch-library.com/uploader/src/mona5324.jpg


15 :U-名無しさん:2007/01/13(土) 21:46:09 ID:FWD2NnU00
>>14
美少年の下にヤス・・・
草津アッー!

16 :    :2007/01/13(土) 21:57:12 ID:2HlSAXln0
チョジェジン(清水エスパルス、2006W杯韓国代表メンバー)
「Kリーグは個々の選手の勝利への気持ちが物凄い。それに対してJリーグはまずサッカー自体楽しむ、
、そういう文化がある。それで初めの頃はなかなか適応できませんでした。サッカーを楽しむのは良い
ですが、負けた時に笑っている選手がいるのには本当にビックリしました。それで監督にこれはおかしい
と言ったこともあります。すると監督には「ここではこれが自然なんだ、むしろ君の考えを変えるべき」と
言われました。それでもファンの人達は本当に素晴らしい。韓国では代表チームで見られるような観客
をここでは毎週クラブで見られますからね。自然と力が沸きますよ。」
2005年1月


キムジンギュ(ジュビロ磐田、2006W杯韓国代表メンバー)
「Jリーグは攻撃的です。韓国と同じで全員守備、全員攻撃が基本。そして選手のパス能力が高いのが
大きな特徴でしょう。しかし、韓国と比べると高いボールに対する競り合い、パワープレイにかなり弱い。
そして勝負欲という面でもまだ韓国と比べると足りない。磐田でもチームが敗れると相変わらず笑ってる
選手が居ます。友人や家族と電話してたりね。ただピッチではだいぶ変わってきたとは思います。競り合
いで激しく相手にぶつかっていく選手も以前より増えてきた。 それでも一方でタフネスとパワーという自身
のスタイルが日本に来て弱まったように感じる。パワープレイ、 闘争心溢れるプレイをピッチ上で沢山し
なければならないのに、クラブは練習でそういうことはほとんどしない。韓国に居たときよりそのような面
で自分自身が退化しているように少なからず感じてます。」
2006年1月


17 :    :2007/01/13(土) 21:58:29 ID:2HlSAXln0
--中田が国内組の一対一の守備のやり方に不満を抱いていた事について

藤田俊哉
「海外でプレーすると、ボールを奪いに行く感覚がJリーグのサッカーとは違うんですよ。
そのギャップがあるなあ、と。僕もボールに対してディレイすることが多い。こう、見るって
いうのかな。それが悪いわけじゃ無いんだけど、海外ではもう少しボールに噛みつくシチュ
エーションが多いんですよ。国内って分け方がいいのかどうかはわからないけど、日本で
サッカーしているとディレイすることが多い。で、ひとりはディレイしたい、ひとりは行きたい
っていうギャップが出ちゃう。僕は国内と海外でやって、この問題はすごくあるなあというの
を感じてた」 戸塚啓他著「敗因と」より


http://www.kyoto-purple-sanga.co.jp/index.php?PAGE=9&ID=5544
--海外でプレーして感じたことは?

松井大輔
「相手DFの当たりは半端じゃない。Jリーグを1とすれば10ぐらい(笑)ちょっとしたファウルでも日本とは違い
ファールとしては取らずにそのままプレーオンする(プレー続行)。始めは戸惑いましたが、これが世界の標準
なのだなぁと思いました。だから、考え方を変えてもっとシンプルに中盤では簡単にボールをさばくようになった。
中盤からドリブルしたら削りにくるので、球離れが早くなった。また、海外に出て感じたのは、若い選手は早く海
外で経験を積んだ方がいいということ。なぜなら、サッカー観が変わるから。」


6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)