2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ソードマスターヤマトのガイドライン3

1 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 19:14:06 ID:ooeDxbx70●
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! C・Y・C第1巻は、発売未定です。 夢野カケラ
ヤマト「チクショオオオオ!くらえサイアーク!新必殺音速火炎斬!」
サイアーク「さあ来いヤマトオオ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
サイアーク「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる四天王のサイアークが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
サイアーク「グアアアア」
ゴクアーク「サイアークがやられたようだな…」
キョウアーク「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」
レツアーク「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
ヤマト「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ヤマト「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでベルゼバブのいる魔龍城の扉が開かれる!!」
ベルゼバブ「よく来たなソードマスターヤマト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここが魔龍城だったのか…!感じる…ベルゼバブの魔力を…」
ベルゼバブ「ヤマトよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『聖なる石』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ヤマト「な 何だって!?」
ベルゼバブ「そしてお前の両親はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた妹がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ベルゼバブ「そうか」
ヤマト「ウオオオいくぞオオオ!」
ベルゼバブ「さあ来いヤマト!」
ヤマトの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

前スレ
ソードマスターヤマトのガイドライン
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1161767183/
ソードマスターヤマトのガイドライン2
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1164896910/

2 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 19:16:33 ID:ooeDxbx70
どこにでもいる漫画家

彼女ができて浮かれまくる担当に誤植しまくられる

挙句に最後のコマに「彼女ができました」と記入してしまった担当

キレまくる漫画家にも彼女に夢中で上の空の担当

だが事態は急変。彼女にふられたショックで担当が死亡

誤植のせいかどうかはわからないがとにかく、ぶっちぎりで不人気だった「ソードマスターヤマト」

新担当からは非情の言葉が浴びせられる。「来月号で打ち切りです」

しかも与えられたページは3ページ

いろいろ伏線を張っていた同作品を3ページで終わらせるのは至難の業

http://image.blog.livedoor.jp/zot666/imgs/a/2/a29efc3f.jpg

最終話だけ異常な人気を得る

アニメ化決定

ttp://www.youtube.com/watch?v=urFeIsct9Pc

3 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 19:42:08 ID:JL8MP3BC0
       乙 1 感  だ 新 こ
       を へ .じ  っ ス :
        : の る  た レ こ
        :      . の  こ
            .   か  が
                  :
             !
          、ー-、ヘ_
        _ヘ  ゝ ソヾ ̄ \
        > /`,、,、_,、,、,、ヘ マ
        `7  /ニ(( ))二l   ゝ
        ソ_ /_、  ̄__- | ,ヘ |
        ´l l_ヒェl ィ'せ l/ヽ レ
         ノノl ノ      ソ/ /
         ´|/| `iー┐ lj 厂/`
           ト、 `ー'  /|)\
        _  ,,ーヘ  //// ヽ_
          ̄|ヾ、_ ̄_// / ノ |  \


4 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 19:43:40 ID:Al8yLfbiO
>>1
まそっぷ!

5 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 19:52:24 ID:f0/84wAs0
新スレができました

6 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 20:06:44 ID:Dty1Rxej0 ?2BP(0)
>>1乙のような気がしていたがその通りだったぜ!

7 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 20:16:00 ID:HQ6zjHTk0
>>1の勇気が世界を救うと信じて…!ご愛読ありがとうございました!

8 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 20:21:12 ID:AzP1gkm10
>>1乙って言うのは間違ってるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

9 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 20:27:15 ID:1G+yXV/+0
オレが誰かだって?
常に>>1乙と考えている男とだけ答えておこう

エロいことは全然考えていない

10 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 21:17:37 ID:JuZxt0j00
>>9
亀<あー、エッチな目で見てるー!

11 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 21:42:24 ID:fmVdjnZx0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! WA5thサントラ上下巻は、発売未定です。 高卒谷野球軍
アシュレー「チクショオオオオ!くらえカイーナ!新必殺魔剣ルシエド!」
カイーナ「さあ来いアシュレエエ!オレは実は一回倒されても戻ってくるぞオオ!」
(ザン)
カイーナ「グアアアア!こ このザ・レイディオと呼ばれるコキュートスのカイーナが…こんな黒騎士に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
カイーナ「グアアアア」
トロメア「カイーナがやられたようだな…」
アンテノーラ「フフフ…奴はコキュートスの中でも最ウザ…」
ジュデッカ「いなくなってくれた嬉しさで眼鏡がズリ落ちそうですよ…」
アシュレー「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
アシュレー「やった…ついに魔界柱の封印を解いたぞ…
       これでヴィンスフェルトのいるヘイムダルガッツォーの位置が暴かれる!!」
ベルゼバブ「よく来たなナイトブレイザーアシュレー…待っていたぞ…」
(プシュー)
アシュレー「こ…ここがヘイムダルガッツォーだったのか…!感じる…ヴィンスフェルトの魔力を…」
ヴィンスフェルト「アシュレーよ…戦う前に一つ言っておくことがある 
          お前は私を倒すのに『英雄』が必要だと思っているようだが…別にいなくても倒せる」
アシュレー「な 何だって!?」
ヴィンスフェルト「そしてお前の仲間は一騎打ちしたかったので最寄りの陸地へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
アシュレー「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある
       隠しボスに宇宙恐竜ゼットンがいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ヴィンスフェルト「そうか」
アシュレー「ウオオオいくぞオオオ!」
ヴィンスフェルト「さあ来いアシュレー!」
アシュレーの希望がエッチなお姉さんの魂を救うと信じて…! プレイありがとうございました!

12 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 22:13:17 ID:UC2M5TMF0
>>11
ひどいッスよこのゲーム、DISC1で終わってるじゃないですかッ!

13 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 22:35:41 ID:L208RhKL0
イベント日 希望を腕に 財布に金を入れる時…! 次回イベントは、発表未定です。 ホール
パチンカー「チクショオオオオ!入れ玉ちゃん!新必殺やけくその右打ち!」
玉ちゃん「さあ来いパチンカーァァ!私は実は一回ポケットに入るだけで当たるよオオ!」
(ポト)
玉ちゃん「グアアアア!こ このザ・ガンバレガンバレと呼ばれる四天王の玉ちゃんが…こんな引き弱に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
玉ちゃん「グアアアア」
たぬ吉くん「玉ちゃんが出されたようだな…」
まるちゃん「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」
仮面ライダー「ポケットに入るとは京楽羽物の面汚しよ…」
パチンカー「入れええええ!」
(ポト)
3人「グアアアアアアア」
パチンカー「やった…ついに四天王を出したぞ…これで羽根セブンの台を打つことが出来る!!」
羽根セブン「よく来たな羽物マスターパチンカス…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
パチンカー「こ…ここが羽根セブンの台だったのか…!見える…羽根セブンのピストン運動を…」
羽根セブン「パチンカスよ…打つ前に一つ言っておくことがある お前は私を出すのに『ウルトラバトルモード』が必要だと思っているようだが…あっても出さない」
パチンカス「な 何だって!?」
羽根セブン「そして左のスタートの釘は絞めすぎると誰も打たないので変わりに電チューの釘を開けておいた あとは当てるだけだなハッハッハッ」
(ゴゴゴゴ)
パチンカス「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 羽根セブンの15R抽選率が6%だと気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
羽根セブン「そうとも」
パチンカス「ウオオオ打つぞオオオ!」
羽根セブン「さあ来いパチンカス!」
パチンカスの財布がいっぱいになると信じて…! ご来店ありがとうございました!

14 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 23:49:04 ID:KtvbC7sZ0
最終話 ドラキュラを棺に すべてを終わらせる時…! ギャラリーオブラビリンスは、発売中です。 コナミ
ネイサン「チクショオオオオ!くらえケルベロス!新必殺音速火炎斬(マーズ+サラマンドラ)!」
ケルベロス「さあ来いネイサンンン!実は俺と初見で戦うとほぼ確実に死ぬぞオオ!」
(ザン)
ケルベロス「グアアアア!こ このザ・初心者ハンターと呼ばれる怪物のケルベロスが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
ケルベロス「グアアアア」
アドラメレク「ケルベロスがやられたようだな…」
デス「フフフ…奴は悪魔城ボスの中でも最弱…」
カーミラ「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
ネイサン「くらええええ!」
(ザン)
3人「グアアアアアアア」
ネイサン「やった…ついにカーミラを倒したぞ…これでドラキュラのいるマップへの扉が開かれる!!」
ヒュー「よく来たなバンパイアハンターネイサン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ネイサン「こ…ここが悪魔城最上階だったのか…!感じる…ヒューのアイテム力を…」
ヒュー「ネイサンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『十字架』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ネイサン「な 何だって!?」
ヒュー「そして俺達の師匠はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ネイサン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレは男なのに姉さんなんてギャグがあったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ヒュー「そうか」
ネイサン「ウオオオいくぞオオオ!」
ヒュー「さあ来いネイサン!」
ネイサンの勇気が世界を救うと信じて…! プレイありがとうございました!

15 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 00:18:49 ID:GdBWkhxD0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 『武蔵 MUSASHI』は、DVD化未定です。 NHK
宮本武蔵「チクショオオオオ!くらえ宍戸梅軒!新必殺音速火炎斬!」
宍戸梅軒「さあ来い武蔵イイ!オレは実は小刀を投げつけただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
宍戸梅軒「グアアアア!こ このザ・鎌と呼ばれる宍戸八重垣流の宍戸梅軒が…こんな放浪者に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
宍戸梅軒「グアアアア」
大瀬戸隼人「宍戸梅軒がやられたようだな…」
辻風典馬「フフフ…奴は流派の中でも最弱…」
夢想権之助「放浪者ごときに負けるとは達人の面汚しよ…」
宮本武蔵「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
宮本武蔵「やった…ついに天下の兵法者達を倒したぞ…これで小次郎のいる巌流島の決闘が開かれる!!」
佐々木小次郎「よく来たな剣豪・宮本武蔵…待っていたぞ…」
(ザザアアアアア)
宮本武蔵「こ…ここが巌流島だったのか…!感じる…小次郎の気迫を…」
佐々木小次郎「武蔵よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『刻限に遅れる事』が必要だと思っているようだが…別に定時で倒せる」
宮本武蔵「な 何だって!?」
佐々木小次郎「そしてお前の弟子はかくれてたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
宮本武蔵「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 小次郎敗れたり!勝つ者がなぜ鞘を捨てた…ような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
佐々木小次郎「そうか」
宮本武蔵「ウオオオいくぞオオオ!」
佐々木小次郎「さあ来い武蔵!」
武蔵の武勇が天下に轟くと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

16 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 00:55:20 ID:EdEl7VBr0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! PS2版うたわれるものは、好評発売中です。 AQUAPLUS
ハクオロ「チクショオオオオ!くらえクーヤ!この名、胸に刻んで逝くといい!」
クーヤ「さあ来いハクオロオオ!余はクンネカムン皇アムルリネウルカ・クーヤぞオオ!」
(ザン)
クーヤ「ヒァァァァ!助け 助けてゲンジマルぅ!! ゲンジマル、ゲンジマル、ゲンジマルぅぅぅぅぅぅ!!」
(ゴロッ…)
クーヤ「――――――――――」
ヒエン「聖上がやられたようだな…」
ハウエンクア「フフフ…あの女は可愛い可愛い飾り物…」
ムツミ「アヴ・カムゥをもってしても負けるとは所詮シャクコポルはシャクコポルよ…」
ハクオロ「滅せよ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ハクオロ「やった…ついに眷属を倒したぞ…これでカミュのいるオンカミヤムカイの扉が開かれる!!」
ディー「よく来たな我が空蝉…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ハクオロ「こ…ここがオンカミヤムカイだったのか…!感じる…我が分身の魔力を…」
ディー「空蝉よ…戦う前に一つ言っておくことがある 汝は『我等こそが禍』と思っているようだが…誰にも我等を滅ぼすことは出来ぬ」
ハクオロ「な 何だって!?」
ディー「そしてゲンジマルは我に牙を剥いてきたので楔によって粉微塵になった あとは我等が交えるだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ハクオロ「フ…上等だ…私も一つ言っておくことがある この私はカミュを連れ戻すためにここに来たような気がしていたが
      別にそんなことはなかったぜ!」
ディー「そうか」
ハクオロ「ウオオオいくぞオオオ!」
ディー「さあ来い空蝉!」
ハクオロの勇気が世界を救うと信じて…! ご購入ありがとうございました!

17 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 05:52:51 ID:smmsIlcI0
ベルゼバブ「ヤマトよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はこのスレは『ギャグマンガ日和総合スレ』ではないと思っているようだが…ソードマスターヤマト以外のネタでもアリになった」
ヤマト「な 何だって!?」
ベルゼバブ「そして前のスレは容量が太ってきたので埋めておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレの漫画しか知らない奴が多い気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ベルゼバブ「そうか」
ヤマト「ウオオオいくぞオオオ!」
ベルゼバブ「さあ来いヤマト!」
ギャグマンガ日和のネタがスレを救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました

18 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 12:06:31 ID:e1mkUCrV0
前スレがまだ埋まってないような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

19 :1/3:2007/01/06(土) 13:27:35 ID:aeLdJJiM0
カケラ「えー今回の最終回はソードマスターヤマトのサイアーク戦からベルゼバブに戦いを挑むまでを描きます」
ヤマト「3ページなのにそんなに描けるの?」
カケラ「大丈夫 サイアークより強い他の四天王戦は省きますから」
ヤマト「一番いいとこ省いちゃってるよ!何それいやがらせ!?」
カケラ「ところでサイアークのプロフィールですが…
 10回刺さないと死なないとかなんとか…」
ヤマト「そのとおりだけど何か?」
カケラ「ちょっと平凡なんで…
 実は一回刺されただけで死ぬって設定にしてもいいですか?」
ヤマト「また変なこといいだしたよこの人は!」
カケラ「他の四天王も一回刺しただけで倒せて…」
ヤマト「そんな設定にしたら緊迫感だいなしじゃねーか!」
カケラ「俺は実は一回刺されただけで死ぬと言いさあこいヤマトと挑発するサイアーク…」
ヤマト「なんて悲しい四天王だよ!
 やめてよ もう!変な脚色やめてよ!かっこよく描いてよ!」
カケラ「かっこよくと言えば…ベルゼバブと対峙した時の決めゼリフが欲しいんですが…」
ヤマト「決めゼリフ?」
カケラ「はい あの名作時代劇水戸黄門みたいなカッコいいやつ…」

黄門様「お前らは…社会のゴミだ!」

カケラ「特に希望がなければ『まそっぷ』にしようと思いますが…」
ヤマト「技と関係ねーっ 第一意味わかんねーよ!
もっといい決めゼリフ考えてよチクショー!」
カケラ「じゃあちょっと時間下さい」

20 :2/3:2007/01/06(土) 13:29:38 ID:aeLdJJiM0
―考え中―
・パンツだけは許さない
・俺の肉しみは消えないんだ
・お前がトマトか
・俺はポテトだ
・俺の新しい脇を見せてやる

カケラ「じゃー『妹いねーぜ!』にしましょう」
ヤマト「ホパアッ!?せっかく生き別れの妹と再会したのにそんな悲しい決めゼリフいやだよ!
 なんでベルゼバブに会ってそんな告白を!?
 もー!決めゼリフとか一回刺されたとか勝手な脚色やめてよ!
 ノンフィクションでいってよ!」
カケラ「そうですか…じゃーノンフィクションでいきます
 ベルゼバブに実は弱点があったなんて設定も考えたけど…」
ヤマト「え?ちょっと待って その脚色ならいいかも
 弱点を突いて倒すってなんかかっこよくない?」
カケラ「そうですか?」
ヤマトいや実際弱点あったからねベルゼバブ
 攻撃に移るときに隙が大きかったり…」
カケラ「聖なる石がなくても倒せるでいきます」
ヤマト「致命的じゃねーか!」
カケラ「魔龍城も勝手に辿り着きます」
ヤマト「ポギャアッ!?探さないのかよ!」
カケラ「はい サイアークを倒した二つ隣の部屋で」
ヤマト「そんなとこに!?どこかの樹海にあるんじゃねーのかよ!」
カケラ「そして両親もサイアークと出会い労働してこんなかんじになったので開放されます」
ヤマト「なんで痩せただけで開放されるの!?
 俺が戦う意味なくなるよ!」

21 :3/3:2007/01/06(土) 13:31:39 ID:aeLdJJiM0
カケラ「対峙してその事実もベルゼバブからヤマトに語られます」
ヤマト「ベルゼバブどこでいい人になったんだよ!
 ねー小島さん 何とか言ってよ! 何黙ってんの!?
 夢野カケラの担当でしょ? こんなの全部ボツですよね!」
カケラ「ボツにはできないさ でしょう?」
ヤマト「!?」

小島(スマンヤマトさん…この前夢野さんの紹介で彼女ができて…
 そういうことだから逆らえないんだぜ…)

22 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 14:22:50 ID:J31fP72e0
10章 女聖騎士 すべてを終わらせる時…! ベルサガボルニア外伝は、発売未定です。 D・アルムート
ベルサガ初心者「チクショオオオオ!くらえダンファー!新必殺パラスレイア!」
ダンファー「さあ来い初心者アア!オレは実は一回燃やされただけで死ぬぞオオ!」
(ボンッ)
ダンファー「グアアアア!こ このザ・門番と呼ばれるボルニア騎士のダンファーが…こんな魔法に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
ダンファー「グアアアア」
ムリン「ダンファーがやられたようだな…」
ヤーロン「フフフ…奴はボルニア騎士の中でも最弱…」
レスター「初心者ごときに負けるとは門番の面汚しよ…」
初心者「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
プレイヤー「やった…ついに正面の敵を倒したぞ…これでアルヴィナのいるボルニア城下への扉が開かれる!!」
10章「よく来たなベルサガ初心者…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
初心者「こ…ここがボルニア城下だったのか…!感じる…製作者の悪意を…」
10章「初心者よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私をクリアするのに
『ヴェスター隊を援護すること』が必要だと思っているようだが…別にしなくてもクリアできる」
初心者「な 何だって!?」
10章「そして北の門は突破されたのでアルマキスは退却させておいた あとは私をクリアするだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
初心者「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 
この城下に多数のボルニア兵が潜んでいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
10章「そうか(笑)」
初心者「ウオオオいくぞオオオ!」
10章「さあ来いベルサガ初心者!」

10章が初心者を返り討ちにすると信じて…! ありがとうございました、ウマカッタデス

23 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 15:20:06 ID:RCfbSMgN0
>>19-21
2ヵ月後
ヤマト「あ!本当に3ページで最終回描いてるよ夢野カケラ!チクショオオオオ!」

    「ふむふむ…ふむ…」
    「面白え…」

24 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 15:57:34 ID:byBOONKZ0
前スレが埋まったようだな…

25 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 16:48:34 ID:ttv/bOXAO
前スレ>>857
初心者が最初に見るエンディングは中ボスにぼろくそにされるエンディングだと思っていたがそんなことなかったぜ

26 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 16:59:11 ID:NxmZF2eA0
>>25
俺は最初そのエンディングだったぜ!

27 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 19:44:09 ID:dwVk7X1K0
アセルス「チクショオオオオ!くらえセアト!新必殺タイガーランページ!」
セアト「さあ来いアセルスウウ!オレは実は二戦目があるぞオオ!」
(ザン)
セアト「グアアアア!こ このザ・猟騎士と呼ばれる上級妖魔のセアトが…こんな小娘に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
セアト「グアアアア」
ラスタバン「セアトがやられたようだな…」
金獅子姫「フフフ…奴は上級妖魔の中でも最弱…」
黒騎士セアト「半妖ごときに負けるとは妖魔の面汚しよ…」
アセルス「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
アセルス「やった…ついに上級妖魔を倒したぞ…これでオルロワージュのいる針の城の扉が開かれる!!」
オルロワージュ「よく来たな妖魔半分だけマスターアセルス…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
アセルス「こ…ここが針の城だったのか…!感じる…オルロワージュの魅力を…」
オルロワージュ「アセルスよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『時術』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
アセルス「な 何だって!?」
オルロワージュ「そして白薔薇とジーナはやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
アセルス「フ…上等だ…私も一つ言っておくことがある この私はあなたに代わって妖魔の王となるような気がしていたが別にそんなことはなかった!」
オルロワージュ「そうか」
アセルス「ウオオオいくぞオオオ!」
オルロワージュ「さあ来いアセルス!」
アセルスの勇気が世界を救うと信じて…! (画面がセピア色に変わる…)

28 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 19:49:29 ID:qnwfE2iH0
セアトは影騎士だったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

29 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 19:59:12 ID:5m+QA0OX0
>>25
前スレ857だが、俺が最初に見たのはプリニーENDだった気がしたがそんなことはなかったぜ

30 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 20:08:38 ID:ItljiJp/0
最終話 希望を胸に そして伝説へ…! リメイクは、発売未定です。 エニックス
勇者「チクショオオオオ!くらえバラモス!新必殺ギガデイン!」
バラモス「さあ来い勇者アア!オレは実は一対一で倒すと武器が手に入るぞオオ!」
(ザン)
バラモス「グアアアア!こ このザ・魔王と呼ばれるバラモス一族のバラモスが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
バラモス「グアアアア」
バラモスブロス「バラモスがやられたようだな…」
バラモスゾンビ「フフフ…奴はバラモス一族の中でも最弱…」
バラモスエビル「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
勇者「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
勇者「やった…ついにバラモス達を倒したぞ…これでゾーマのいるゾーマ城の扉が開かれる!!」
ゾーマ「よく来たな勇者ロト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
勇者「こ…ここがゾーマ城だったのか…!感じる…ゾーマの魔力を…」
ゾーマ「勇者よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『光の玉』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
勇者「な 何だって!?」
ゾーマ「そしてアレフガルドは暗かったので朝がくるようにしておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
勇者「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに行方不明の父親がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ゾーマ「そうか」
勇者「ウオオオいくぞオオオ!」
ゾーマ「さあ来い勇者!」
勇者の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

31 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 20:26:29 ID:YEb4HdpQ0
586 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい[sage] 投稿日:2007/01/03(水) 13:48:05 ID:1P/IuL1g

童虎「やっPiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!くらうがよいベヌウ!新必殺・超音速百龍覇!!」
輝火「さあ来い童虎オオ!オレは実は一回ぶたれただけで死ぬぞオオ!」
(ぺちっ)
輝火「グアアアア!こ、このザ・フジョシと呼ばれるネーミングの輝火が……こんな固太りに……バ……バカなアアアア」
(ドドドドド)
ラダマンティス「ベヌウがやられたようだな……」
アイアコス「ククク……奴は冥闘士の中でも最弱……」
ミーノス「女神の聖闘士ごときに負けるとは冥闘士の面汚しよ……」
童虎「そ〜れFIGHT!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
童虎「やった……ついに三巨頭を倒したぞい……これでハーデスのいるエリュシオンの扉が開かれる!!」
ハーデス「よく来たな天秤座の童虎……待っていたぞ……」
(ギイイイイイイ)
童虎「こ……ここがエリュシオンじゃったのか……!感じる……ハーデスの小宇宙を……」
ハーデス「童虎よ……戦う前に一つ言っておくことがある
       貴様は余を凍らすのに『絶対零度の数百倍の冷気』が必要だと思っているようだが……普通に冷蔵庫でも凍る」
童虎「な、何じゃと!?」
ハーデス「そしてアローンの肉体はやせてきたので最寄りのスニオン岬へ解放しておいた
       あとは余を倒すだけだなクックック……」
(ゴゴゴゴ)
童虎「フ……上等じゃ……ワシも一つ言っておくことがある
    このワシと共に生き残る牡羊座の親友がいるような気がしとったが、別にそんなことは無かったぞい!」
ハーデス「そうか」
童虎「ウオオオやっPiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!」
ハーデス「来るがよい童虎!」

裸族の弟子が老後を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

32 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 23:12:45 ID:Ia/79PyJ0
>>30
ゾーマの城にバラモスエビルがいたような気がしたが別にそんなことはなかったぜ!

33 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 23:26:31 ID:FIzrKMEO0
そうか

34 :水先案名無い人:2007/01/07(日) 00:29:47 ID:TdwV831t0
担当「もしもし週刊少年ジャンプの矢作です お疲れ様です」 
岸本「え?矢作さん?」
担当「それで仕事の話なんですけど NARUTO…来週号で最終回ですんで」
岸本「うそ――――――っ」
担当「悪く言えば打ち切りです」
岸本「わざわざ悪く言わないで下さい」
担当「もともと引き延ばしが不評だったけど 今週号ではぶっちぎりで大顰蹙だったんですよ」 
岸本「それは編集部の方針のせいじゃ…」
担当「メゾン・ド・ペンギンより人気なかったです」
岸本「マジっすか!でも急に最終回とか言われても困りますよ!僕のマンガやっと盛り上がってきたところなのに…暁とか動き出して…」
担当「戦いは これからも続く…みたいな終わり方でいいじゃないですか」
岸本「そういう終わり方ってよくありますけど僕のマンガの場合…敵のボスの大蛇丸に主人公の親友が懐柔されてるじゃないですか…」
岸本「しかもナルトの性質変化はサスケの火遁と相性良くて 801のような妄想を寄せられてるんですよ」
担当「ハンターの念をパクってますね」
岸本「いや全然パクってないですよ!801しか一致してないじゃないですか! とにかくそんなわけで大蛇丸を倒さないとすっきりしないっていうか…」
担当「そうですねえ…」

35 :水先案名無い人:2007/01/07(日) 00:32:12 ID:TdwV831t0
岸本「しかもそのためにはいろいろ条件があって… 大蛇丸を倒す話を描くには暁の件を解決しなきゃいけないし…大蛇丸を倒すにはナルトの修行が必要だし…」
岸本「しかも今戦ってる暁の被段は別名ザ・フジミと呼ばれる程妙にタフネスで何回刺されても死なないんですよ」
担当「なんでそんな設定に…」 
岸本「10巻くらい引っ張ろうと思って… あとナルトと4代目に何か関係があるらしい事を第一部からほのめかせてるんですけど コレどうしましょう…」
担当「さあ… まあ うまくまとめてください」
岸本(はあ…矢作さん何か冷たい)「で その…ページは何ページもらえるんですか」
担当「3ページでお願いします」
岸本「うそ―――――――っ なんで僕そんなに酷い扱いなんですか!?」
担当「ほんと批判凄くて…」
岸本「4コマ漫画のメゾン・ド・ペンギンだって毎回7ページあるのに!」
担当「メゾン・ド・ペンギンも次回で最終回です」
岸本「え!?そーなんですか メゾン・ド・ペンギンの最終回は何ページなんですか」
担当「7ページですけど」
岸本「ちくしょ――――――――――――――!!  も もう週刊ジャンプでは描きませんからね!」
担当「はい」

36 :水先案名無い人:2007/01/07(日) 03:27:22 ID:Iuvm75EG0
>>34-35
ttp://waratanews.blog67.fc2.com/blog-entry-468.html

37 :水先案名無い人:2007/01/07(日) 08:46:59 ID:IGP+/VroO
主人公が変わっているような気がしていたが、別にそんなことはなかったぜ!

38 :水先案名無い人:2007/01/07(日) 10:04:42 ID:pPkvHKlz0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! DQ2は、発売未定です。 堀井ゆう帝
勇者「チクショオオオオ!くらえ鍵屋!新必殺音速カニ歩き!」
鍵屋「さあ来い勇者オオ!鍵は実は一回使っただけで壊れるぞオオ!」
(ザン)
鍵屋「グアアアア!こ このザ・ハグレモノと呼ばれるリムルダールの鍵屋が…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
鍵屋「グアアアア」
雨の賢者「鍵屋が見つかったようだな…」
太陽の賢者「フフフ…奴はロトゆかりの者の中でも最弱…」
虹の賢者「勇者ごときに見つかるとはじじいの面汚しよ…」
勇者「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
勇者「やった…ついに虹のしずくを手に入れたぞ…これで竜王のいる魔の島への橋がかかる!!」
竜王「よく来たなロトの子孫勇者…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
勇者「こ…ここが竜王城だったのか…!感じる…玉座の後ろから風を…」
竜王「勇者よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『ロトの剣』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
勇者「な 何だって!?」
竜王「そしてローラ姫は太ってきたのでラダトーム城へ返しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
勇者「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 指輪は戦士の身だしなみのような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
竜王「そうか」
勇者「ウオオオいくぞオオオ!」
竜王「さあ来い勇者!」
勇者の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!


39 :水先案名無い人:2007/01/07(日) 19:43:40 ID:XqSDPT/w0
最終話 サムデイインザレイン すべてを終わらせる時…! 続編2期は、制作未定です。 京都アニメーション
朝倉涼子「それ無理イイイイ!くらえキョン!サバイバルナイフ!」
キョン「冗談はやめろ朝倉アア!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
キョン「グアアアア!こ この涼宮ハルヒの手下と呼ばれるSOS団団員No1のキョンが…こんな対有機生命体コンタクト用ヒューマノイドインターフェースに…や…やれやれだなアアアアアア」
(ドドドドド)
キョン「爆笑だぜっ・・・」
朝比奈みくる「キョン君がやられたようですぅ…」
古泉一樹「フフフ…彼はSOS団の中でも最弱…」
長門有希「私のバックアップごときに負けるなんてSOS団の面汚し…」
朝倉涼子「死んでえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
朝倉涼子「やった…ついにSOS団を倒したわ…これで涼宮ハルヒのいる閉鎖空間の扉が開かれる!!」
涼宮ハルヒ「よく来たわね朝倉涼子…待っていたわ…」
(ギイイイイイイ)
朝倉涼子「こ…ここが閉鎖空間だったのか…!感じる…涼宮ハルヒの情報創造能力を…」
涼宮ハルヒ「朝倉涼子よ…戦う前に一つ言っておくことがあるわ あんたは情報爆発の観測に『キョンの死』が必要だと思っているようだけど…別に殺さなくても新世界の創造は出来る」
朝倉涼子「な 何ですって!?」
涼宮ハルヒ「そしてコンピ研部長は毎日SOS団HPのカウンターを回していたので局地的非侵食性融合維持空間に閉じ込めておいた あとは私を倒すだけねクックック…」
(ゴゴゴゴ)
朝倉涼子「フ…上等よ…私も一つ言っておくことがある この私にカナダで暮らす両親がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったわ!」
涼宮ハルヒ「そうか」
朝倉涼子「ウオオオいくぞオオオ!」
涼宮ハルヒ「さあ来い朝倉!」
朝倉涼子の異常動作が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

40 :水先案名無い人:2007/01/07(日) 23:15:45 ID:dGZsqMpo0
タイトルにザムディンが入っているように見えてグルグルネタかと思ったが本当に別にそんなことはなかったぜ!

41 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 00:11:18 ID:WwAVb/ec0
最終話 ぱすわーどをうつすして すべてを終わらせる時…!残念ながら我が社は、もうありません。 テクノスジャパン
くにお「チクショオオオオ!くらえきのした!まっはきっく!」
きのした「さあ来いヤマトオオ!オレは実はなんにも技は持ってねぇぞオオ!」
(ボコ)
きのした「グアアアア!こ このザ・見つけにくいと呼ばれる四天王のきのしたが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
きのした「グアアアア」
もちづき「きのしたがやられたようだな…」
たいら「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」
こばやし「熱血高校ごときに負けるとは冷峰学園の面汚しよ…」
くにお「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
くにお「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでやまだのいる冷峰学園の扉が開かれる!!」
やまだ「よく来たな熱血硬派くにお…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
くにお「こ…ここが冷峰学園だったのか…!感じる…やまだの気配を…」
やまだ「くにおよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『まっはたたき』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
くにお「な 何だって!?」
やまだ「そして残りの奴らは運動会の準備のため帰っていった あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
くにお「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある ドッジボール部にハゲた奴がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
やまだ「そうか」
くにお「ウオオオいくぞオオオ!」
やまだ「さあ来いくにお!」
くにおの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!


42 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 00:32:52 ID:X9OvqS+e0
くにおがヤマトって呼ばれてる気がしたが別にそんなことはなかったぜ!

43 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 02:02:20 ID:U9VfPujN0
一週目 希望を胸に 即死を終わらせる時…! スペランカー2「勇者への挑戦」は、ライフ制です。 アイレム
プレイヤー「チクショオオオオ!跳ぶぞスペランカー!新操作連続大胆ジャンプ!」
スペランカー「さあ跳べオレエエ!オレは実は一段踏み外しただけで死ぬぞオオ!」
(スタッ)
スペランカー「グアアアア!こ このザ・虚弱と呼ばれる代名詞のスペランカーが…こんな段差に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
スペランカー「グアアアア」
二機目「コウモリにもやられたようだな…」
三機目「フフフ…オレはゲーム史上でも最弱…」
四機目「糞ごときで即死とは主人公の面汚しよ…」
プレイヤー「いけええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
プレイヤー「やった…ついに鍵を入手したぞ…これでエンディングのあるピラミッドの扉が開かれる!!」
エンディング「よく来たなプレイヤー…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
プレイヤー「こ…ここがピラミッドだったのか…!感じる…二週目の気配を…」
エンディング「プレイヤーよ…二周目の前に一つ言っておくことがある お前はゲームをやり尽くすのに『256周』が必要だと思っているようだが…別に六周目から変わらない」
プレイヤー「な 何だって!?」
エンディング「そして256周は普通無理なのでようつべで確認しておこう あとは五周クリアするだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
プレイヤー「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このゲームに真のエンディングがあるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
エンディング「そうか」
プレイヤー「ウオオオいくぞオオオ!」
二週目「さあ来いスペランカー!」
スペランカーの残機が六周目までもつと信じて…! プレイありがとうございました!

44 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 03:49:47 ID:YHFBQvoi0
最終話 人と継ぐ者の間に 鋼鉄の7人は好評発売中です 長谷川裕一
キンケドゥ「チクショオオオオ!くらえザビーネ!ビームザンバー!」
ザビーネ「ひゃーはっはっはキンケドゥ!オレは実は一回斬られただけで死ぬぞオオ!」
(シュバッ)
ザビーネ「グアアアア!こ このキ×ガイと呼ばれる貴族主義者のザビーネが…こんな若造に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
ザビーネ「グアアアア」
バーンズ「ザビーネがやられたようだな…」
ローズマリー「フフフ…奴は木星帝国の中でも新参…」
ギリ「海賊ごときに負けるとは木星帝国の面汚しよ…」
キンケドゥ「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
キンケドゥ「やった…ついに死の旋風隊を倒したぞ…これでドゥガチのいる宇宙空間へ突入する!!」
ドゥガチ「よく来たな宇宙海賊キンケドゥ…待っていたぞ…」
(ピキーン)
キンケドゥ「こ…ここが宇宙空間だったのか…!感じる…ドゥガチを…」
ドゥガチ「キンケドゥよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのにX3が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
キンケドゥ「な 何だって!?」
ドゥガチ「そしてベルナデットはやせてきたので最寄りの海賊船へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
キンケドゥ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレにトビアと言う弟分がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ドゥガチ「そうか」
キンケドゥ「ウオオオいくぞオオオ!」
ドゥガチ「さあ来いキンケドゥ!」
キンケドゥの勇気が地球を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

45 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 08:55:02 ID:lhbblVhi0
キンケドゥ=ナウ

46 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 10:45:25 ID:H78rFQ7D0
>>43
まるでスペランカー倒して鍵入手したように見えた気がしたが別にそんなことはなかったぜ!

47 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 11:23:55 ID:ZLjB6YwQ0
どんなに不自然なラストでも、連載開始から決められていた、
そういうストーリーだと思っていた時期がありました。

48 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 11:58:30 ID:scGNGeNU0
このスレは比較的に歴史ネタとガンダムネタが多いような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!


49 :sage:2007/01/08(月) 14:17:20 ID:y7MxiFGc0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! マザー3は、評判が悪いです。 糸井重里
ネス「チクショオオオオ!くらえゲップー!新必殺PKキアイΩ!」
ゲップー「さあ来いネスウウ!オレは実ははえみつを差し出されただけで何もしなくなるぞオオ!」
(ザン)
ゲップー「グアアアア!こ このザ・フカイと呼ばれる四天王のゲップーが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
ゲップー「グアアアア」
油断ロボ「ゲップーがやられたようだな…」
DXスターマン「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」
ネスの悪魔「人間ごときに負けるとはボスの面汚しよ…」
ネス「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ネス「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでギーグのいる最低国の扉が開かれる!!」
ギーグ「よく来たなPSIマスターネス…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ネス「こ…ここが最低国だったのか…!感じる…ギーグの電波を…」
ギーグ「ネスよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『いのる』が必要だと思っているようだが…別にしなくても倒せる」
ネス「な 何だって!?」
ギーグ「そしてポーキーは言動がウザいのでどっかの時間へ勝手に逃げさせておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ネス「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある スーパースターマンがおうじゃのつるぎを持っていたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ギーグ「そうか」
ネス「ウオオオいくぞオオオ!」
ギーグ「ネスサンネスサンネスサン・・・」
ネスの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!



50 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 14:33:32 ID:y7MxiFGc0
ageてすんませんでしたー! 自分で自分が恥ずかしいですっ

51 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 14:45:04 ID:AZAXEr/J0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! R.O.M7「極光の牙」は発売未定です。吉田直
アベル「チクショオオオオ!くらえバルタザール!新必殺クルースニク半分くらい起動承認!」
バルタザール「さあ来いアベルゥゥ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
バルタザール「グアアアア!こ このザ・指揮者と呼ばれる7-4のバルタザールが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
バルタザール「グアアアア」
ケンプファー「バルタザールがやられたようだな…」
ディードリッヒ「フフフ…奴は騎士団幹部の中でも最弱…」
ヘルガ「AXごときに負けるとは騎士団の面汚しよ…」
アベル「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
アベル「やった…ついに幹部を倒したぞ…これでカインのいる箱舟の扉が開かれる!!」
ベルゼバブ「よく来たな神父マスターアベル…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
アベル「こ…ここが箱舟だったのか…!感じる…カインのクルースニクを…」
カイン「アベルよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『長命種と短命種の協力』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
アベル「な 何だって!?」
カイン「そしてお前の上司はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
アベル「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた兄と妹がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
カイン「そうか」
アベル「ウオオオいくぞオオオ!」
カイン「さあ来いアベル!」
アベルの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

52 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 15:46:54 ID:RNBuA34X0
>>51
これは本当に発売未定だなw

53 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 16:58:41 ID:flwkUYZJ0
途中でベルゼバブが出ているような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

54 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 17:09:19 ID:WhnsVWr7O
>>53
そうか

55 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 17:29:47 ID:WhnsVWr7O
>>18
>>25
>>28
>>29
>>37
>>40
>>42
そうか

56 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 17:50:15 ID:3YfapHIt0
せんべい

57 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 18:27:53 ID:IzjNL2Ft0
10位

58 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 22:52:22 ID:1DoSjoRr0
750 :水先案名無い人:2006/12/10(日) 22:14:54 ID:/Haq0wuU0
打ち切られた漫画が必ずしもつまらないわけではない。
ヤマトが小島さんにやられたのは
彼女が出来た最中に誤植かけられたからであって
万全の状態で連載を続けていれば、まず打ち切られなかった!
思えば、小島さんとは奇襲用の円盤生物だったのではないかと思う。
トマトに肉しみがあってから
わずか15秒後くらいには新しい脇で突っ込んで来たのだから。
多分、同じまそっぷで打ち切られない漫画家はいないと思う。

59 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 03:39:32 ID:QnYB27ha0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! アーケード版コンバットライブスは日本発売未定です。 テクノスジャパン
バーサーカー「チクショオオオオ!くらえファッツ!ダッシュ攻撃!」
ファッツ「さあ来い!オレは実は角材を落としただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ファッツ「グアアアア!こ このザ・デブと呼ばれる下っ端のファッツが…たった1人に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
ファッツ「グアアアア」
サラマンダー「ファッツがやられたようだな…」
トラッシュ「フフフ…奴はボスの中でも最弱…」
ウィンドウォーカー「コンバットライブスごときに負けるとはグランドゼロの面汚しよ…」
バーサーカー「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
バーサーカー「やった…ついにボス達を倒したぞ…これでマーサのいるビルの扉が開かれる!!」
マーサ「よく来たわねバーサーカー…待っていたわ…」
(ギイイイイイイ)
バーサーカー「こ…ここがビルだったのか…!感じる…マーサの気を…」
マーサ「バーサーカーよ…戦う前に一つ言っておくことがあるわ あなたは私を倒すのに2Pプレイでボコる必要だと思っているようだけど…別にしなくても倒せるわ」
バーサーカー「な 何だって!?」
マーサ「そしてグランドゼロは資金が尽きてきたので解散しておいた あとは私を倒すだけねクックック…」
(ゴゴゴゴ)
バーサーカー「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある デビッドとかいう機械人間がいた気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
マーサ「そう」
バーサーカー「ウオオオいくぞオオオ!」
マーサ「さあ来なさい、バーサーカー!」
バーサーカーの勇気がアメリカを救うと信じて…!プレイありがとうございました!

60 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 12:10:36 ID:vR/e7hTz0
ttp://up2.viploader.net/pic2/src/viploaderf99634.jpg
美獣「後は竜帝を倒すだけね、クックック・・・」

デュランの勇気が世界を救うと信じて・・・プレイ有難うございました!

61 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 12:53:20 ID:dhptkUKP0
>>60
なかなか通なパーティ構成だなクックック…

62 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 12:56:34 ID:vR/e7hTz0
>>61
ケヴィンとアンジェラで悩んだ気がしたがそんな事は無かったぜ!

63 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 15:07:37 ID:iO9+W9Ao0
パラディンにするとは超火力メンバーの面汚しよ…

64 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 17:36:11 ID:Nm5vXF930
FINAL STAGE エリュシオンに血の雨 すべてを終わらせる時…! 東方妖々夢は、発売未定です。 ZUN
魔理沙「チクショオオオオ!くらえ美鈴!新必殺特大マスタースパーク!」
美鈴「さあ来い魔理沙アア!私は実はゲージ一本で死ぬぞオオ!」
(ザン)
美鈴「グアアアア!こ このザ・モンバンと呼ばれる美鈴が…こんな魔法使いに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
美鈴「グアアアア」
小悪魔「美鈴がやられたようだな…」
パチュリー「ククク…奴は紅魔館の中でも中国…」
咲夜「人間ごときに負けるとは紅魔館の面汚しよ…」
魔理沙「イリュージョンレーザー!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
魔理沙「やった…ついにメイド長を倒したぞ…これでレミリアのいる最終面の扉が開かれる!!」
レミリア「よく来たな魔理沙…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
魔理沙「こ…ここが最終面だったのか…!感じる…レミリアのカリスマを…」
レミリア「魔理沙よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのにコンティニューしてはいけないと思っているようだが…別に何回コンティニューしてもいい」
魔理沙「な 何だって!?」
レミリア「そしてフランドールはやせてきたので私が撃ち落しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
魔理沙「フ…上等だ…私も一つ言っておくことがある この私に巫女の友人がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
レミリア「そうか」
魔理沙「ウオオオいくぞオオオ!」
レミリア「さあ来い魔理沙!」
魔理沙の勇気が幻想郷を救うと信じて…! THANK YOU FOR YOUR PLAYING!

65 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 18:10:53 ID:65wni13F0
最終話 希望を胸に すべてを琉球弁にする時…! C・Y・C第1巻は、発売未定です。 夢野カケラ
ヤマト「チクショオオオオ!くらえサイアーク!新必殺音速火炎斬!」
サイアーク「さあ来いヤマトオオ!オレは実は一回刺されただけでしぬんぞオオ!」
(ザン)
サイアーク「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる四天王のサイアークが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
サイアーク「グアアアア」
ゴクアーク「サイアークがやられたさいうだな…」
キョウアーク「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」
レツアーク「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しさい…」
ヤマト「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ヤマト「やった…ちーに四天王を倒しばぞ…これでベルゼバブのいる魔龍城の扉が開いれる!!」
ベルゼバブ「さいく来たなソードマスターヤマト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここが魔龍城だったのい…!感じる…ベルゼバブの魔力を…」
ベルゼバブ「ヤマトさい…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すむんぬ『聖なる石』が必要だと思っているさいうだが…別になくても倒せる」
ヤマト「な 何だって!?」
ベルゼバブ「そしてお前の両親はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた妹がいるさいうな気がしていたが別にそんなことはないったぜ!」
ベルゼバブ「そうい」
ヤマト「ウオオオいくぞオオオ!」
ベルゼバブ「さあ来いヤマト!」
ヤマトの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読にふぇーれーびるございましば!

66 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 19:06:43 ID:kGXzd6cg0
最終話 シリコンを胸に すべてを終わらせる時…! WWEマガジン第1巻は、発売未定です。 セオドア・ロング
ロック「チクショオオオオ!くらえフレアー!ピープルズエルボー!」
フレアー「さあ来いロックオオ!オレは実は丸め込まれるだけで負けるぞオオ!」
(ザン)
フレアー「グアアアア!こ このネイチャーボーイと呼ばれるエヴォリューションのフレアーが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
フレアー「グアアアア」
オートン「フレアーがやられたようだな…」
バティスタ「フフフ…奴はエヴォリューションの中でも最弱…」
トリプルH「ハリウッド俳優ごときに負けるとはエヴォリューションの面汚しよ…」
ロック「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ロック「やった…ついにエヴォリューションを倒したぞ…これでビンスのいる会長室の扉が開かれる!!」
ビンス「よく来たなザ・ロック…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ロック「こ…ここが会長室だったのか…!感じる…ビンスの資金力を…」
ビンス「ロックよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は王座が移動するのに『PPV』が必要だと思っているようだが…別にPPVでなくても移動する」
ロック「な 何だって!?」
ビンス「そして今までの抗争はウケが悪かったので後で無かった事にする あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ロック「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このWWEのリングが俺の家だったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ビンス「そうか」
ロック「ウオオオいくぞオオオ!」
ビンス「さあ来いロック!」
ロックの眉毛が世界を救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!
次回のPPVはニューイヤーズレボリューション '07です。

67 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 19:55:06 ID:vR/e7hTz0
今更なんだが、アニメの声優はあんな長文を早口で喋ってよく息が続くなぁとか思ったりしてたが別にそんな事は無かったぜ!

68 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 20:01:54 ID:cGoFODWS0
早口で喋ってるから息が続いてるとか思ったりしてたが別にそんな事は無かったぜ!

69 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 20:03:51 ID:o1KJ606OO
>>67-86
そうか

70 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 20:04:42 ID:W/V+ZvRV0
ギャグマンガ日和の音声はたまに録って繋げたような違和感がある気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

71 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 20:14:07 ID:40t2D3q5O
>>70
そうか

72 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 20:19:28 ID:shpqNtTM0
>>70
な、なんだって!

73 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 20:21:03 ID:o1KJ606OO
>>70は二重に「そうか」と言われている気がしていたが別にそんな事はなかったぜ!

あとアンカーミスごめんねだぜ!

74 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 20:57:36 ID:W/V+ZvRV0
>>72
ハリケーン準の回とかすごいんだぜ!・・・え?別におかしくない?
・・・・・じゃあええと・・・俳句で勝負だ!

75 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 20:59:34 ID:wj8DpmvE0
俺だってあれくらい…
            ナナメになれるはずだ!!
                          自分を信じろ!

76 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 21:09:04 ID:hAzKEqF50
ククク…おまえたちはあれを声優の早口だと思っているようだが…
実は監督が短い時間に間に合わせるように何回かに分けて録った物を繋ぎ合わせている方法を採用している。

77 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 21:11:06 ID:S8uNm7Ak0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! マブラヴは発売未定です。 アージュ
孝之「チクショオオオオ!くらえ水月!小遣い果たいて買った指輪!」
水月「さあ来い孝之イイイ!実は私に指輪を買うと遙が死ぬぞオオ!」
(まいどありー)
水月「グアアアア!こ このザ・スイマーと呼ばれる私が…こんなヘタレに…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
水月「グアアアア」
茜「水月先輩がやられたようね…」
慎二「フフフ…奴は攻略キャラの中で精神力が最弱…」
マナマナ「指輪ごときで悶絶するなんてヒロインの面汚しよ…」
孝之「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
孝之「やった…ついにデートの障害を倒したぞ…これで遙のいる柊駅への扉が開かれる!!」
遙「よくきたわねヘタレマスター孝之君…待っていたよ…」
(ギイイイイイイ)
孝之「こ…ここが柊駅だったのか…!感じる…交通事故の予感を…」
遙「孝之君…デート前に一つ言っておくことがあるの 孝之君は私を助けるのに水月を無視する必要があると思っているようだけど…別にしなくても助かるよ」
孝之「な 何だって!?」
遙「そして私の両親はやせてきたからあゆまゆ劇場へ解放しておいた あとは私を食べるだけだねクックック…」
(ゴゴゴゴ)
孝之「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレは水月が好きだった気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
遙「そう」
孝之「ウオオオいくぞオオオ!」
遙「さあ来て孝之君!」
孝之の勇気が遙を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

78 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 22:39:30 ID:jhB0oaMP0
水銀燈「チクショオオオオ!くらえ真紅!スネークバイト!!」
真紅「さあ来い水銀燈オオ!ブローチは実は一回握るだけで割れるぞオオ!」
(バキ)
真紅「グアアアア!こ このザ・不人気と呼ばれる真紅のブローチが…こんなジャンクに…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
真紅「グアアアア」
翠星石「真紅がやられたようですぅ…」
蒼星石「フフフ…真紅はローゼンメイデンの中でも最弱…」
金糸雀「ジャンクごときに負けるとはローゼンメイデンの面汚しかしら!」
水銀燈「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
水銀燈「やった…ついに他の姉妹を倒したわ…これでお父様のいるnのフィールドの扉が開かれる!!」
ローゼン「よく来たな最凶のドール…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
水銀燈「こ…ここがお父様のフィールドだったのね…!感じる…お父様の魔力を…」
ローゼン「水銀燈よ…アリスになる前に一つ言っておくことがある お前はアリスになるのに『アリスゲーム』が必要だと思っているようだが…別に他の方法でもなれる」
水銀燈「な 何ですって!?」
ローゼン「そしてお前のシワは増えてきたのでドモホルンリンクルを用意しておいた あとはアリスになるだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
水銀燈「フ…上等よぉ…私も一つ言っておくことがある この私に腹が無いような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ローゼン「そうか」
水銀燈「ウオオオいくぞオオオ!」
ローゼン「さあ来い水銀燈!」
水銀燈のヤクルトが世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

79 :水先案名無い人:2007/01/10(水) 00:03:56 ID:I5RvXQB4O
>>65
「そうい」ってなんか素敵

80 :水先案名無い人:2007/01/10(水) 02:20:15 ID:DlqN9a300
>>76
な、何だって!?

81 :水先案名無い人:2007/01/10(水) 02:52:00 ID:YtW2652g0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 流星のロックマン第1巻は、発売未定です。 夢野カケラ
スバル「チクショオオオオ!くらえキグナス!ペガサスマジック!」
キグナス「さあ来いスバル!私は実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
キグナス「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる四天王のキグナスが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
キグナス「グアアアア」
リブラ「キグナスがやられたようだな…」
オヒュカス「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」
ジェミニ「地球人ごときに負けるとはFM星人の面汚しよ…」
スバル「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
スバル「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでFM王のいる本拠地の扉が開かれる!!」
FM王「よく来たな星河スバル…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
スバル「こ…ここがFMプラネットだったのか…!感じる…FM王の電波を…」
FM王「スバルよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は余を倒すのにウォーロックが必要だと思っているようだが…別にいなくても倒せる」
スバル「な 何だって!?」
FM王「そしてお前の父親はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは余を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
スバル「フ…上等だ…僕も一つ言っておくことがある この僕にヒロインが2人いるような気がしていたが別にそんなことはなかったよ!」
FM王「そうか」
スバル「ウオオオいくぞオオオ!」
FM王「さあ来いスバル!」
スバルの勇気が世界を救うと信じて…! ありがとうございました!

82 :水先案名無い人:2007/01/10(水) 09:09:50 ID:gaix/e1R0
54 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 2007/01/10(水) 00:49:51 ID:ckcMEJ0D0
最終話 クリスタルのかけらを胸に すべてを終わらせる時…!FF5Aは、発売中です。 スクウェアエニックス
バッツ「チクショオオオオ!くらえメリュジーヌ!新必殺魔法剣ファイガ!」
メリュジーヌ「さあ来いバッツウウ!私は実はスリプルで眠るぞオオ!」
(ザン)
メリュジーヌ「グアアアア!こ このザ・エロスと呼ばれる次元の狭間のメリュジーヌが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
メリュジーヌ「グアアアア」
ストーカー「メリュジーヌが」 トライトン「やられた」 リバイアサンにやられた奴「ようだな…」
カロフィステリ「フフフ…」 アパンダ「奴は」 アポカリョープス「次元の狭間の魔物の中でも」 カタストロフィー「最弱…」
ハリカルナッソス「人間ごときに」 ツインタニア「負けるとは」 ネクロフォビア「魔族の面汚しよ…」
バッツ「くらええええ!」
(ズサ)
10人「グアアアアアアア」
ヤマト「やった…ついに次元の狭間の魔物を倒したぞ…これでエクスデスのいるラストフロアの扉が開かれる!!」
エクスデス「よく来たなすっぴんマスターバッツ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
バッツ「こ…ここがラストフロアだったのか…!感じる…エクスデスの無の力を…」
エクスデス「バッツよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『伝説の12の武器』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
バッツ「な 何だって!?」
ネオエクスデス「そして私は無の力に飲み込まれたのでネオエクスデスになった あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
バッツ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある ギルガメッシュが自爆したような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ネオエクスデス「そうか」
バッツ「ウオオオいくぞオオオ!」
ネオエクスデス「さあ来いバッツ!」
バッツの勇気が世界を救うと信じて…! プレイありがとうございました!


83 :水先案名無い人:2007/01/10(水) 13:36:57 ID:jvPlmCZU0
新必殺音速火炎斬

剣を炎上させ、勢いをつけて剣を突き刺す
相手は死ぬ

84 :水先案名無い人:2007/01/10(水) 14:31:59 ID:Lxtgb1aCO
最終話 伝説のクソゲー ミシシッピー殺人事件2は発売未定です ジャレコ

チャールズ「チクショオオオオ!くらえナイフのワナ!下かわしイイイ!」
ナイフのワナ「はっはっはチャールズ!オレは実は上からでも下からでもかわせるぞオオ!」
(シュバッ)
ナイフのワナ「グアアアア!こ このザ・意味不明と呼ばれるナイフのワナが…こんなオッサンに…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
ナイフのワナ「グアアアア」
落とし穴「ナイフがかわされたようだな…」
もう いいました「フフフ…奴はミシシッピーのクソさの中でも最弱…」
Bダッシュが無い「爵位持ちごときにかわされるとはクソゲーの面汚しよ…」
チャールズ「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
チャールズ「やった…ついに証拠をつかんだぞ…これで真犯人を告訴できる!!」
真犯人○ー○ー「よく来たなチャールズ…待っていたぞ…」
(ゴゴゴゴ)
チャールズ「こ…ここが真犯人の船室だったのか…!感じる…真犯人の過剰防衛ぶりを…」
真犯人○ー○ー「チャールズよ…アゲられる前に一つ言っておくことがある お前は私を検挙するのに2時間は必要だと思っているようだが…別に30分でクリアできる」
チャールズ「な なんだって!?」
真犯人○ー○ー「そして船長室BGM最後の効果音はアタック25の早押しボタンの音にしておいた あとは私を検挙するだけだな」
(ゴゴゴゴ)

チャールズ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 被害者の死体がずっと放置されているような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
真犯人○ー○ー「そうか」
チャールズ「ウオオオいくぞオオオ!」
真犯人○ー○ー「さあ来いチャールズ!」
ジャレコが良ゲーを作ると信じて…! プレイありがとうございました

85 :水先案名無い人:2007/01/10(水) 14:46:23 ID:iJPPv/Xj0
犯人はヤス

86 :水先案名無い人:2007/01/10(水) 15:05:11 ID:mrUuQGZY0
>>82
どう考えても最弱はカタストロフィーのような気がしたがそんなことはなかったぜ!

87 :水先案名無い人:2007/01/10(水) 16:49:08 ID:sXRPcdnX0
>>86
フフフ・・・アパンダの方が次元のモンスター中最弱・・・

88 :水先案名無い人:2007/01/10(水) 16:54:51 ID:DlqN9a300
>>83
そ…それが音速火炎斬だったのか…!感じる…>>83の邪気眼を…

89 :水先案名無い人:2007/01/10(水) 18:18:06 ID:WA8tI10g0
メリュジーヌは次元の狭間の魔物じゃないような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

90 :水先案名無い人:2007/01/10(水) 21:36:58 ID:4C7KwMEv0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ポケットモンスター金銀はリメイク未定です 斉藤むねお
ピカチュウ「チクショオオオオ!くらえフライゴン!新必殺十万ボルト!」
フライゴン「さあ来い!オレは実は電気技で死ぬぞオオ!」
(バリバリバリ)
フライゴン「グアアアア!こ このザ・トンボと呼ばれる四天王のフライゴンが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
フライゴン「グアアアア」
ボーマンダ「フライゴンがやられたようだな…」
カイリュー「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」
ガブリアス「進化前ごときに負けるとはドラゴンの面汚しよ…」
サトシ「いけっ!ピカチュウ!」
(ズドァーン)
3匹「グアアアアアアア」
サトシ「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでレックウザのいる空の柱の扉が開かれる!!」
レックウザ「よく来たなポケモンマスターサトシ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
サトシ「こ…ここが空の柱だったのか…!感じる…レックウザの魔力を…」
レックウザ「サトシよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私をゲットするのに『マスターボール』が必要だと思っているようだが…別になくても捕まえれる」
サトシ「な 何だって!?」
レックウザ「そしてラティアスラティオスはやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を捕獲するだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
サトシ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 一話から追っていたポケモンがいたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
レックウザ「そうか」
ピカチュウ「ウオオオいくぞオオオ!」
レックウザ「さあ来いピカチュウ!」
サトシ達の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

91 :水先案名無い人:2007/01/10(水) 21:42:16 ID:mrUuQGZY0
俺「>>87よ…戦う前に一つ言っておくことがある
  お前はカタストロフィーのアースシェイカーが強力だと思っているようだが…別にレビテトで無効化できる」

87「な 何だって!?」

俺「そして重力100はリフレクトリングで完全に防げる あとはボタンを押しっぱなしでも倒せるなクックック・・・」

87「フ…上等だ オレも一つ言っておくことがある
  アパンダはイフリートでハメられるような気がしていたが低Lv攻略だとMPが足りなくてキツかったぜ!」

俺「そうか」

92 :水先案名無い人:2007/01/10(水) 22:46:46 ID:MhsA0ZutP
これギャグ漫画日和何巻に載ってる?

93 :水先案名無い人:2007/01/10(水) 22:51:26 ID:Lxtgb1aCO
確か5巻だと思ったが姉が返してくれないので別に確証がなかったぜ!

94 :水先案名無い人:2007/01/10(水) 23:22:18 ID:1Z9QZgMt0
そうか

95 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 02:03:45 ID:bZhdDyUG0
最終話 つりざおを手に ヒンバスを釣る時…! パーティの誰とヒンバスを入れ替えるかは、未定です。 ポケットモンスター ダイヤモンド/パール
主人公「チクショオオオオ!くらえ池!新必殺すごいつりざお!」
ヒンバス「さあ来い主人公オオ!オレは実は特定の位置でしか釣れないぞオオ!」
(ザバアッ)
コイキング「グアアアア!こ このザ・骨と皮しかないと呼ばれるポケモンのコイキングが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(やったー!コイキングを捕まえたぞ!)
サイアーク「グアアアア」
ドジョッチ「コイキングがつかまったようだな…」
ズバット「フフフ…奴はポケモンの中でも最弱…」
イシツブテ「モンスターボール一発でつかまるとはポケモンの面汚しよ…」
主人公「くらええええ!」
(やったーry)
3人「グアアアアアアア」
主人公「やった…ついに一マスずつしらみつぶしに探し終えたぞ…これでヒンバスを捕まえることができる!!」
ヒンバス「よく来たな主人公…待っていたぞ…」
(ぽちゃん)
主人公「こ…ここがヒンバスの釣れる位置だったのか…!感じる…長時間延々と釣りを続けた疲労を…」
ヒンバス「主人公よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を釣るのに『すごいつりざお』が必要だと思っているようだが…別にボロのつりざおでも釣れる」
主人公「な 何だって!?」
ヒンバス「そしてなんとなく捕まえたコイキングはやせてきたので最寄りの水場へ解放しておいた あとは私を捕まえるだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
主人公「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 今までタッチペンを使わないと下の画面の操作が出来ないと思っていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ヒンバス「そうか」
主人公「ウオオオクイックボールウウウ!」
ヒンバス「さあ来い主人公!」
主人公のボールがヒンバスを捕まえると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

96 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 02:05:53 ID:bZhdDyUG0
一部がサイアークのままになってるような気がしたが、別にそんな事はなかったぜ!

97 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 02:07:11 ID:M/GtYuud0
ソーナンス

98 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 02:43:08 ID:h1GQ4qr10
ソードマスターヤマト 〜ゲーム偏〜
ttp://www.geocities.jp/ziadara18/yamato/yamato.html

99 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 03:18:45 ID:zH9tz+cU0
674 名前:水先案名無い人 投稿日:2007/01/09(火) 23:45:12 ID:ULH9B4Jh0
    びわ
び・・・日和だ・・・・

FFでギャグマンガびわネタやろうぜ
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1168284855/l50

100 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 06:11:50 ID:Rnv+MIAw0
日和を”びわ”とかありえないんだぜ!

101 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 06:16:10 ID:lGzFpboT0
わざとなんだぜ!

102 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 07:33:05 ID:/RL7PAna0
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|
          |i i|    }! }} //|  あ…ありのまま今起こったことを話すが、
         |l、{   j} /,,ィ//|  別に催眠術だとか超スピードだとかいう
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ  そんなチャチなものではなかったぜ!
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人 
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ 
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r ー---ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \ 

103 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 11:24:35 ID:7tnLUwmO0
嫌な女…に追い越された気がするが別にそんなことはなかったぜ!

104 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 11:35:28 ID:Cp2kK3Zm0
そうね

105 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 11:50:20 ID:S8dpI1St0
ttp://www.youtube.com/watch?v=lNnYk3RNNhc
ソードマスターカブト

106 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 13:47:08 ID:Dyijm31DO
既出のような気がしていたが、別にそんなことはなかったぜ!

107 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 15:30:21 ID:iNpik9780
上陸 バケットヒルの戦い ソフィー様の無念を晴らす時…! 鋼鉄兵軍は、編成未定です
ケルヴィン「チクショオオオオ!くらえスライム!新必殺音速火炎龍!」
スライム「さあ来いケルヴィンンン!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
スライム「グアアアア!こ この打撃無敵と呼ばれる四天王のスライムが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
スライム「グアアアア」
サンドクラブ「スライムがやられたようだな…」
シーバニー「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」
ボーレン「人間ごときに負けるとは土着モンスターの面汚しよ…」
ケルヴィン「くらええええ!」
(ズサ)
3匹「グアアアアアアア」
ケルヴィン「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでロードレスランドへ進軍できる!!」
ネーベルスタン「よく来たなヤーデマスターケルヴィン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ケルヴィン「こ…ここがロードレスランドだったのか…!感じる…ネーベルスタンのロンゲを…」
ネーベルスタン「ケルヴィンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は自分の部隊が活躍するのに『全体攻撃術』が必要だと思っているようだが…別になくても活躍できる」
ケルヴィン「な 何だって!?」
ネーベルスタン「そして敵軍大将は背水の陣をしいたので退却失敗に追い込んでおいた あとは首実検をするだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ケルヴィン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに某国の継承権を持つ親友がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ネーベルスタン「そうか」
ケルヴィン「ウオオオいくぞオオオ!」
ネーベルスタン「さあ参られよ!」
ケルヴィンの野心が東大陸を平らげると信じて…! プレイありがとうございました!

108 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 17:14:00 ID:LFQfXzBg0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! マーブルvsカプコン3は、発売未定です。 カプコン
リュウ「チクショオオオオ!くらえバルログ!竜巻旋風脚!」
バルログ「さあ来いリュウウウ!オレの仮面は実は数回ダメージ食らっただけで割れるぞオオ!」
(ザン)
バルログ「グアアアア!こ この仮面の貴公子と呼ばれるシャドルーのバルログが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
バルログ「グアアアア」
キャミィ「バルログがやられたようね…」
バイソン「フフフ…奴はシャドルーの中でも最弱…」
サガット「流浪の格闘家ごときに負けるとは悪役の面汚しよ…」
リュウ「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
リュウ「やった…ついにシャドルーの構成員達を倒したぞ…これでベガのいる本拠地の扉が開かれる!!」
ベガ「よく来たなストリートファイターリュウ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
リュウ「こ…ここが本拠地だったのか…!感じる…ベガのサイコパワーを…」
ベガ「リュウよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私のサイコクラッシャーは防御不可だと思っているようだが…
別にしゃがみ小パンチでガードできる」
リュウ「な 何だって!?」
ベガ「そしてお前の修行仲間はやせてきたので最寄りの対戦ステージへ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
リュウ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このネタは既出なような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ベガ「そうか」
リュウ「ウオオオいくぞオオオ!」
ベガ「さあ来いリュウ!」
リュウのコンボが多段ヒットを決めると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

109 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 18:15:53 ID:XGQAIhjw0
ゲンドウ「どうだシンジ。いくら君でもこの力の使徒ゼルエルを倒す事はできまい」
シンジ「できますよ」

父さんをはじめ多くの人が僕をエヴァのパイロットだと思っている。

ゲンドウ「ほほう ではやってみせい」

しかし実は僕ではなくてエヴァに憑依した僕の母さんがエヴァを動かしているのだ。
「逃げちゃダメだ・・・逃げちゃダメだ・・・」は母さんを呼び寄せる儀式なのだ。

ゲンドウ「おお でたなシンクロ率400%のポーズ」

ユイ『シンジ君がまた呼んでる。助けてやるか』
ダミープラグ『何やってんだユイ』
ユイ『お ダミープラグ。シンジ君に呼ばれて・・・』
ダミープラグ『またか たまにはオレが動かしてやろうか?』
ユイ『本当?実は私今アゴ痛めてるんだ』
ダミープラグ『よし じゃあまかせろ』

(ウィーン)
ゲンドウ「おっ きたな!さあどうするシンジどうやってこの使徒を倒し・・・」
(ガオオオオオオオォォォォォォッ)
ゲンドウ「シンジ 今まですまなかったな」
(ガブッ)

110 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 20:05:34 ID:hV4Orqna0
最終話 ケロロ小隊24時 劇場版ケロロ軍第二弾は、発売未定です。 
夏美「チクショオオオオ!くらえタルル!夏美スペシャル!」
タルル「さあ来いっスペコポン人!オイラは実はタママ師匠を先輩と呼んだッス!」
(ザン)
タルル「グアアアア!こ このザ・上等兵と呼ばれるガルル小隊のタルルが…こんな小娘に…バ…バカなアアアアアアッス」
(ドドドドド)
タルル「グアアアア」
ゾルル「タルルがやられたようだな…」
トロロ「プププ…奴はガルル小隊の中でも最弱…」
ゾルル「ペコポン人ごときに負けるとはケロン人の面汚しよ…」
夏美「くらええええ!」
(ズサ)
2人「グアアアアアアア」
夏美「やった…ついにガルル小隊員3人を倒したぞ…これでガルルのいる円盤の扉が開かれる!!」
ガルル「よく来たコードネーム723ト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
夏美「こ…ここが円盤だったの…!感じる…ガルルの威圧を…」
ガルル「723よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのにケロロ小隊の号令が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
夏美「な 何だって!?」
ガルル「そしてケロロ軍曹やお前の仲間はやせてきたのでドロロ兵長が解放した あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
夏美「フ…上等よ…あたしも一つ言っておくことがある このあたしに片思いしている奴がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったわ!」
ガルル「そうか」
夏美「ウオオオいくぞオオオ!」
ガルル「さあ来い723!」
夏美の勇気が世界を救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!
ケロロ「あれ、誰か忘れている気がするであります」

111 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 20:11:49 ID:tGrFuBx40
>>110
ヤマトのトが残っているような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

112 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 20:40:17 ID:pWgKON5B0
>>110
なぞの「ト」が付いているような気がしたがそんな事は無かったぜ!

113 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 21:33:42 ID:d+0zejyb0
そして発売未定は変だと思ったので公開未定に修正しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…

114 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 21:48:28 ID:GooPHv3cO
フッ上等だ オレも言っておく事がある
名前の最後の「ト」は実は漢字の「卜(うら)」で何か特別な意味があるのでは無いかと勘繰っていたが別にそんな事は無かったぜ!

115 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 21:51:28 ID:kfuLm+/V0
おまいら優しいな、ベルゼバブのようだ

116 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 21:51:53 ID:wSIkTsNp0
>>111-114
そうか。

117 :水先案名無い人:2007/01/11(木) 21:53:31 ID:ujTyWsI/0
そうか

118 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 00:10:29 ID:LGPzgDIi0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! M・A・R第1巻は、発売未定です。 あんざい
ギンタ「チクショオオオオ!くらえファントム!長靴をはいたネコ!」
ファントム「さあ来いギンタアア!オレは実は胸の鍵穴に鍵を刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ファントム「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれるNO.1ナイトのファントムが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
ファントム「グアアアア」
クイーン「ダメな子ね・・・ファントム」
フック「フフフ…奴はチェスの中でも最弱…」
アリババ「人間ごときに負けるとはチェスの面汚しよ…」
ギンタ「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ギンタ「やった…ついにファントムを倒したぞ…これでキングのいるレスターヴァ城の扉が開かれる!!」
キング「よく来たなギンタ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ギンタ「こ…ここがレスターヴァ城だったのか…!感じる…キングの魔力を…」
キング「ヤマトよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『マジックストーン』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ギンタ「な 何だって!?」
キング「そしてお前の父親はやせてきたので肉体を解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ギンタ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 切った木はまた苗を植えれば元に戻るような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
キング「そうか」
ギンタ「ウオオオいくぞオオオ!」
キング「さあ来いギンタ!」
ギンタの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

119 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 00:34:10 ID:R3OwUbxn0
>>118
読んでて死にそうだったあの頃の記憶がフラッシュバックしてしまった。
どうしてくれる。

120 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 01:25:11 ID:U6oN+Txp0
>>118
今考えるとなんであんな漫画読んでたのかわからないぜ

121 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 01:44:31 ID:SMajKHuX0
挿花

122 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 02:54:23 ID:TCBYfZbhO
http://up.rgr.jp/src/up6528.jpg

123 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 03:01:54 ID:WJi4qMvJ0
最終面 バルカンを武器に オプションをめり込ませる時…! 次回作RPG(仮称)は、発売未定です。 PRESENTED BY UNIPACC
プレイヤー「チクショオオオオ!くらえ1面ボス!超高速ショット連打(連射パッド使用)!」
1面ボス「さあ来いプレイヤアアア!オレは実はあと1秒連打するだけで死ぬぞオオ!」
(ポン)
1面ボス「グアアアア!こ このザ・触手と呼ばれる四天王の1面ボスが…こんな蚊トンボに…バ…バカなアアアアアア」
(ポポン ポン)
クリアBGM「ぷぁらららららぷあー」
2面ボス「1面ボスがやられたようだな…」
3面ボス「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」
ラスボス「レーザーごときに負けるとはボスキャラの面汚しよ…」
プレイヤー「くらええええ!」
(ポン)
クリアBGM「ぷぁらららららぷあー」
プレイヤー「やった…ついにラスボスまで倒したぞ…これでエンディングのあと2周目の扉が開かれる!!」
エンディング「よく来たなプレイヤー…Congratulation…」
(ピャララピャララピャララピャララピャララピャララピャララ)
プレイヤー「こ…これがエンディングだったのか…!感じられない…メガドライブの実力を…」
エンディング「プレイヤーよ…2周目の前に一つ言っておくことがある お前はゲームを進めるのに『スピード調整』が必要だと思っているようだが…別になくても楽勝」
プレイヤー「な 何だって!?」
エンディング「そしてお前のバリアはやせてきたのでクリアの度に回復しておいた あとはnow, you're Hero. クックック…」
(ゴゴゴゴ)
プレイヤー「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある コンティニューのデフォルトがNOなのは不便な気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
エンディング「そうか」
プレイヤー「ウオオオいくぞオオオ!」
2周目「さあ来いプレイヤー!」
バルカンの高速連射が隕石を砕くと信じて…! プレイありがとうございました!


124 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 06:56:23 ID:TCBYfZbhO
ヒドイ誤爆をしたような気がしていたが別にそんな事はなかったぜ!

125 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 07:13:43 ID:XH3VBodf0
そうでもない

126 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 08:40:32 ID:oDVz2Gq5O
>>123

「こ…これが抜きネタだったのか…!感じてる…俺の陰茎海綿体が…」

127 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 09:56:11 ID:roV7+QG90
XDRで抜くとはつわものだなw


128 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 10:06:01 ID:J+0RvIiF0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! RS3は、発売未定です。 ■
ベア「チクショオオオオ!くらえクジンシー!なぎ払い!」
スービエ「さあ来いベアアアアア!オレは実は一回なぎ払いされただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
スービエ「グアアアア!こ この七英雄のスービエが…こんな帝国重装歩兵に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
スービエ「グアアアア」
クジンシー「スービエがやられたようだな…」
ノエル「フフフ…奴は七英雄の中でも最弱…」
ボクオーン「人間ごときに負けるとは七英雄の面汚しよ…」
ベア「くらええええ!」
(ズサ)
5人「グアアアアアアア」
ベア「やった…ついに七英雄を6体倒したぞ…これで七英雄本体のいる扉が開かれる!!」
ワグナス「よく来たな帝国重装歩兵ベア…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ベア「こ…これが七英雄の本体だったのか…!感じる…七英雄の魔力を…」
ワグナス「ベアよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『ソウルスティールとテンプテーションの見切りとクイックタイム』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ベア「な 何だって!?」
ワグナス「そしてお前以外の帝国重装歩兵はルドン送りにしておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ベア「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレは大剣も使えるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ワグナス「そうか」
ベア「ウオオオいくぞオオオ!」
ワグナス「さあ来いヤマト!」
ベアのパリィが世界を救うと信じて…! プレイありがとうございました!

129 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 10:08:52 ID:J+0RvIiF0
1行目の改変ミスッたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

130 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 11:02:29 ID:HJl1K7kb0
そうか

131 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 12:17:55 ID:Fv4tu/Hh0
最近まともにそうかと言ってくれる人が少ないような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

132 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 12:27:57 ID:EUSyAxh80
な 何だって!?

133 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 13:16:37 ID:TCBYfZbhO
>>131よ 言っておく事がある
お前は「別に〜ことはなかったぜ!」→「そうか」の流れをネタ会話として楽しんでいるようだが…実はあれはスレ容量対策だ
そして夜中に描いた蒼星石のプチエロ絵は寝不足だったので誤爆しておいた あとはスレを1000まで伸ばすだけだなクックック…

134 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 15:18:54 ID:B8TK42JQ0
最終話 さよならを皆に 2chが終わる時…! 新しいサーバーを建てるかは未定です。 ひろゆき
ひろゆき「チクショオオオオ!くらえ一般人!誹謗中傷の書き込み!」
一般人A「さあ来い!オレは実は個人攻撃されただけで凹むぞオオ!」
(カチッ)
一般人A「グアアアア!こ このザ・コテハンと呼ばれるこの俺が…こんな厨房の書き込みに…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
一般人A「グアアアア」
一般人B「奴がやられたようだな…」
一般人C「フフフ…奴はねらーのの中でも最弱…」
一般人D「誹謗中傷ごときで凹むとはねらーの面汚しよ…」
ひろゆき「くらええええ!」
(カチッ)
3人「グアアアアアアア」
ひろゆき「やった…ついに債権者を倒したぞ…これで35歳会社員の個人情報への扉が開かれる!!」
35歳会社員「よく来たなひろゆき…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ひろゆき「こ…ここが裁判所だったのか…!感じる…35歳会社員の執念を…」
35歳会社員「ひろゆきよ…訴える前に一つ言っておくことがある 俺はお前を出廷させようと思っていたが…別にしなくてもよかった」
ひろゆき「な 何だって!?」
35歳会社員「お前の財産は差し押さえておいた あとは2chが閉鎖されるだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ひろゆき「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 財産を全部差し押さえられて生活できないじゃんと思っていたが
海外に資産を移していたから別に困ることもなかったぜ!」
35歳会社員「そうか」
ひろゆき「ウオオオいくぞオオオ!」
35歳会社員「さあ来いひろゆき!」
ひろゆきの知略が2chを救うと信じて…! ご利用ありがとうございました!

135 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 15:33:53 ID:O/0mEzj+0
この担当もしかして彼女できたんじゃね?
ttp://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/8/d/8df4ddc0.jpg

136 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 15:36:45 ID:/bIpaTkn0
一般人がAからDまでいるのに「3人」になってるようが気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

137 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 15:51:19 ID:PLxrwugV0
こ…これがゆとり脳だったのか…!感じる…読解力がないどころかテンプレとの読み比べもできない>>136の早漏ぶりを…

138 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 16:11:15 ID:Pi9c6Cpg0
>>128
ベアがワグナスにヤマトだと思われている気がしたが別にそんなことはなかったぜ!

139 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 16:32:06 ID:yCQeRggN0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! C・Y・C第1巻は、発売未定です。 打ち切り作家の異名を持ち3ページを自在に操る不幸なる夢野カケラ
ヤマト「チクショオオオオ!くらえザ・フジミの異名を持ち10回刺されないと死なない肉体を自在に操るタフガイなる四天王サイアーク!新必殺・燃える魔剣の異名を持ち炎を自在に操る一撃必殺なる音速火炎斬!」
サイアーク「さあ来いソードマスターの異名を持ち剣を自在に操る高貴なる勇者ヤマトオオ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
サイアーク「グアアアア!こ このザ・フジミの異名を持ち10回刺されないと死なない肉体を自在に操るタフガイなる四天王のサイアークが…こんなソードマスターの異名を持ち剣を自在に操る高貴なる勇者の小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
サイアーク「グアアアア」
ゴクアーク「ザ・フジミの異名を持ち10回刺されないと死なない肉体を自在に操るタフガイなる四天王サイアークがやられたようだな…」
キョウアーク「フフフ…奴は魔族最強の異名を持ち闇の軍勢を自在に操る偉大なる四天王の中でも最弱…」
レツアーク「脆弱の異名を持ち力を自在に操ることもできぬ下等種族なる人間ごときに負けるとは闇の支配者の異名を持ち魔力を自在に操る残虐なる魔族の面汚しよ…」
ヤマト「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ヤマト「やった…ついに魔族最強の異名を持ち闇の軍勢を自在に操る偉大なる四天王を倒したぞ…これで魔王の異名を持ち暗黒魔術を自在に操る邪悪なるベルゼバブのいる邪悪の巣窟の異名を持ち魔王以外は自在に出入りできない魔窟なる魔龍城の扉が開かれる!!」

140 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 16:35:22 ID:yCQeRggN0
ベルゼバブ「よく来たなソードマスターの異名を持ち剣を自在に操る高貴なる勇者ヤマト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここが邪悪の巣窟の異名を持ち魔王以外は自在に出入りできない魔窟なる魔龍城だったのか…!感じる…魔王の異名を持ち暗黒魔術を自在に操る邪悪なるベルゼバブの魔力を…」
ベルゼバブ「ソードマスターの異名を持ち剣を自在に操る高貴なる勇者ヤマトよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は魔王の異名を持ち暗黒魔術を自在に操る邪悪なるこの私を倒すのに
『ホーリーストーンの異名を持ち光を自在に操る聖なる石』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ヤマト「な 何だって!?」
ベルゼバブ「そして人質の異名を持ち重労働を自在に耐え忍ぶ苦労人なるお前の両親はやせてきたので平和な町の異名を持ち旅人を自在に出迎える安らぎの地なる最寄りの町へ解放しておいた 
あとは魔王の異名を持ち暗黒魔術を自在に操る邪悪なるこの私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…上等だ…ソードマスターの異名を持ち剣を自在に操る高貴なる勇者のオレも一つ言っておくことがある このオレに光速の異名を持ち重力を自在に操る高貴なる女性騎士の生き別れた妹が
いるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ベルゼバブ「そうか」
ヤマト「ウオオオいくぞオオオ!」
ベルゼバブ「さあ来いソードマスターの異名を持ち剣を自在に操る高貴なる勇者ヤマト!」
ソードマスターの異名を持ち剣を自在に操る高貴なる勇者ヤマトの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

141 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 17:03:00 ID:SMajKHuX0
>>134
ありえないんだぜ!

142 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 17:36:15 ID:TCBYfZbhO
ひろゆき「もしもし2ちゃんねる管理人のひろゆきです お疲れ様です」 
ねらー「え?ひろゆきさん?」
ひろゆき「それで裁判の話なんですけど 2ch…あと2週間で閉鎖ですんで」
ねらー「キタ――――――」
ひろゆき「悪く言えば閉鎖です」
ねらー「わざわざ悪く‥いや変わってませんよ」
ひろゆき「もともと犯罪の巣窟度が不評だったけど 今回はぶっちぎりで出廷しなかったんですよ」 
ねらー「それは管理人さんの方針のせいじゃ…」
ひろゆき「仮差し押さえ喰らいました」
ねらー「マジっすか!でも急に閉鎖とか言われても困りますよ!僕のねらー生活やっと軌道に乗ったところなのに…sageとか覚えて…」
ひろゆき「ネット依存症から立ち直る…みたいな終わり方でいいじゃないですか」
ねらー「そういう話よくありますけど‥脳内ホルモンがもう2chに染まっちゃってるんです」
ひろゆき「何でそんな人間に‥」
ねらー「この社会、コミュニケーションが不足してるんです‥」

143 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 17:59:52 ID:k7NR5Zmb0
J( 'ー`)し  やまとへ げんきですか。いまめーるしてます

(`Д)    うるさい死ね メールすんな殺すぞ

J( 'ー`)し  ごめんね。おかあさんやせてきたから、ごめんね

(`Д)    うるさいくたばれ、メールすんな

J( 'ー`)し  もよりのまちへかいほうされました。べるぜばぶにおれいいってね いもうとはいますか?

(`Д)    いたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

J( 'ー`)し  そうか

144 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 18:14:09 ID:NB+ZL9VB0
ごめんこれネタがよくわかんないんだが。
実話?

145 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 18:25:12 ID:SrI3NWSe0
>>2

146 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 18:27:50 ID:TCBYfZbhO
http://www.2ch.net/
トップページが凄くなっていたが別にそんな事はなかったぜ!

147 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 18:28:22 ID:dHnCOBC70
>>144
>>92,93

148 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 20:02:10 ID:bemNpFJ+0
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1164032134/265

最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! C・Y・C第1巻は、発売未定です。 夢野カケラ
イース「チクショオオオオ!くらえヤマモト!新必殺光速疾風怒濤!」
DCヤマモト「さあ来いイィィイスッ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
DCヤマモト「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる暗黒戦隊巫女レンジャーブラックのダークキャプテンヤマモトが…こんな小娘に…バ…バカなアアアアアア
(ドドドドド)DCヤマモト「グアアアア」剣華「ヤマモトがやられたようだな…」
浅野「フフフ…奴は暗黒戦隊巫女レンジャーの中でも最弱…」
闇巫女「人間ごときに負けるとは闇の面汚しよ…」
イース「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
イース「やった…ついに巫女レンジャーを倒したぞ…これでアースのいる魔龍城の扉が開かれる!!」
アース「よく来たなソードマスターイース…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここが魔龍城だったのか…!感じる…アースの剣気を…」
アース「イースよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『心剣』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
イース「な 何だって!?」
アース「そしてお前のねこドラゴンはやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
イース「フ…上等だ…私も一つ言っておくことがある この私が会わなければならない巫女がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったようだ!」
アース「そうか」
イース「ウオオオいくぞオオオ!」
アース「さあ来いイース!」
イースの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

(このセリフ誰だっけ?)「という話を考えたんだがどうだろう…」
イースタ「ンなモン知るか!原作付きコピペ改変じゃねーか!(話の進行に)邪魔だ…消え失せろ!」
(このセリフ誰だっけ?)「そんなあ!」



149 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 20:29:48 ID:vF9EstFS0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 3ch第1巻は、発売未定です。 まろひこ
2chネラー「チクショオオオオ!くらえ創価学会!新必殺執行猶予無視!」
創価学会「さあ来い2chネラーアァ!オレは実は一回通報されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
創価学会「グアアアア!こ このザ・粘着と呼ばれる四天王の創価学会が…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
創価学会「グアアアア」
部落解放同盟本部「創価学会がやられたようだな…」
在日本朝鮮人総連合会「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」
日本著作権協会「チャネラーごときに負けるとは朝鮮人の面汚しよ…」
2chネラー「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
2chネラー「やった…ついに四天王を倒したぞ…これで北朝鮮のある在日の扉が開かれる!!」
北朝鮮「よく来たなチャンネルマスター2chネラー…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
2chネラー「こ…ここが在日城だったのか…!感じる…北朝鮮の魔力を…」
北朝鮮「2chネラーよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『マスゴミ』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せない」
2chネラー「な 何だって!?」
北朝鮮「そして拉致した日本人は洗脳出来たので最寄りの新潟へ解放しておいた あとはお前を默らせるだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
2chネラー「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに
生き別れた、ちょっと待って欲しい。
2ちゃんねるが無くなっても人々に差別や帝国主義の心はなくならない 朝日新聞がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
北朝鮮「そうか」
2chネラー「ウオオオいくぞオオオ!」
北朝鮮「さあ来い2chネラー!」
2chネラーの勇気だけでは世界は救えない…! これまでご愛護ありがとうございました!

150 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 22:45:49 ID:s9wc15RY0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! C・Y・C第1巻は、発売予定です。 夢野カケラ
水銀燈「チクショオオオオ!くらえ真紅!邪王炎殺黒龍波!」
真紅「さあ来いスイギントオオオ!ワタシは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ビッ)
真紅「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる四天王の真紅が…こんな小娘に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
真紅「グアアアア」
雛苺「サイアークがやられたようなの…」
金糸雀「フフフ…奴は四天王の中でも最弱かしら…」
翠星石「人間ごときに負けるとはドールの面汚しですぅ…」
水銀燈「くらええええ!」
(ザク)
3人「ゴブファー!」
水銀燈「やった…ついに四天王を倒したわ…これで蒼星石のいるnのフィールドの扉が開かれる!!」
蒼星石「よく来たなソードマスター水銀燈…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
水銀燈「こ…ここがnのフィールドだったのか…!感じる…蒼星石の隠しているヤクルトを…」
蒼星石「水銀燈よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『契約』が必要だと思っているようだが…別にしなくても倒せる」
水銀燈「な 何ですって!?」
蒼星石「そして君のめぐは死にかけなので最寄りの町へ解放しておいた 君を倒して僕がアリスになる…」
(ゴゴゴゴ)
水銀燈「フ…上等…私も一つ言っておくことがあるわぁ この私に生き別れた姉妹がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったわぁ!」
蒼星石「そうか」
水銀燈「ウオオオシンクウゥゥゥゥゥ!」
蒼星石「さあ来い水銀燈!」
水銀燈の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

151 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 22:58:34 ID:V7ZUPrVU0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! C・Y・C第1巻は、発売未定です。(ただしソースはソニー) 夢野カケラ
ヤマト「チクショオオオオ!くらえサイアーク!新必殺音速火炎斬(大丈夫!ファミ通の攻略本だよ!)!」
サイアーク「さあ来いヤマトオオ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!(大丈夫!ファミ通の攻略本だよ!)」
(ザン)
サイアーク「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる四天王のサイアーク(Yahoo!アンケートより)が…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
サイアーク「グアアアア」
ゴクアーク「サイアークがやられたようだな(ただしソースはソニー)…」
キョウアーク「フフフ…奴は四天王の中でも最弱(朝日新聞社説)…」
レツアーク「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ(Yahoo!アンケートより)…」
ヤマト「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ヤマト「やった…ついに四天王を倒したぞ(ただしソースはソニー)…これでベルゼバブのいる魔龍城の扉が開かれる(大丈夫!ファミ通の攻略本だよ!)!!」
ベルゼバブ「よく来たなソードマスターヤマト…待っていたぞ(ただしソースはソニー)…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここが魔龍城だったのか(大丈夫!ファミ通の攻略本だよ!)…!感じる…ベルゼバブの魔力を(ただしソースはソニー)…」
ベルゼバブ「ヤマトよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『聖なる石』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる(大丈夫!ファミ通の攻略本だよ!)」
ヤマト「な 何だって!?」
ベルゼバブ「そしてお前の両親はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた (ただしソースはソニー)
あとは私を倒すだけだな(朝日新聞社説)クックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた妹がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ(ただしソースはソニー)!」
ベルゼバブ「そうか」
ヤマト「ウオオオいくぞオオオ!」
ベルゼバブ「さあ来いヤマト!」
ヤマトの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!(製作・著作 TBS)

152 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 23:25:30 ID:5VYOy1oj0
>(製作・著作 TBS)
が駄目押しのような気がしていたけどそんなことはなかったぜ!


153 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 23:25:51 ID:Sr8Y65uj0
2chは不滅だと思ったがそんなことはなかったぜ

154 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 00:21:49 ID:bvsVrxS70
そうか

155 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 00:40:29 ID:jbv13yGO0
ファミ通の攻略本なら大丈夫のような気がしていたが別にそんな事はなかったぜ!


156 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 00:41:45 ID:uT9jFj9Q0
大丈夫?ファミ痛の攻略本だよ?

157 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 00:42:22 ID:kRvJBYAl0
な 何だって!?

158 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 00:46:44 ID:fBQYgUui0
ラムザ「上等だ…僕も一つ言っておくことがあるッ お前から源氏シリーズを盗めたような気がしていたが そんなことはなかったッ!」

159 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 02:12:07 ID:gRDxOaoh0
最終話 妹をこの手に すべてを終わらせる時…! 新ライダーの電王は、戦隊シリーズです。 東映
カブト「チクショオオオオ!くらえカガミ!マキシマムハイパータイフーン!」
ガタック「さあ来いカブトオオ!オレは実は二回ぐらい死んでるぞオオ!」
(ザン)
ガタック「グアアアア!こ このザ・最初だけ強いと呼ばれるライダーのガタックが…こんな料理の達人に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
ガタック「グアアアア」
サソード「ガタックがやられたようだな…」
パンチホッパー「フフフ…奴はライダーの中でも最弱…」
キックホッパー「シスコンごときに負けるとはZECTの面汚しよ…どうせ俺なんか…」
カブト「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
カブト「やった…ついに他のライダー達を倒したぞ…これでダークカブトのいる時空の彼方の扉が開かれる!!」
ダークカブト「よく来たなもう1人の僕…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
カブト「こ…ここが時空の彼方だったのか…!感じる…ダークカブトの嫉妬を…」
ダークカブト「カブトよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『ハイパーゼクター』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
カブト「な 何だって!?」
ダークカブト「そしてひよりはやせてきたのでビストロ・サルへ解放しておいた あとは僕を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
カブト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある もう1人ライダーがいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ダークカブト「そうか」
カブト「ウオオオいくぞオオオ!」
ダークカブト「さあ来いカブト!」
カブトの妹愛が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

160 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 02:26:10 ID:Ed4lljc3O
今の2ch閉鎖騒ぎ、なんか『終末』みたいだ

161 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 02:26:42 ID:8FjnnOhQ0
>>159
ワロタw

162 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 03:28:30 ID:SbfhBbSz0
>>160
今日は超能力で35歳会社員を洗脳しようと思います…

163 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 07:52:57 ID:X3ONbO4w0
これからも、2ch一筋精進していきたいと思います

164 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 07:53:22 ID:XGEJI05s0
>>160
ワラタ

165 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 09:39:46 ID:0hql78rI0

 最終話 希望を胸に すべてを改革させる時…! ヤマト信書第1通は、発送未定です。 ヤマト運輸

ヤマト「チクショオオオオ! くらえ郵政族! 新必殺クロネコメール便!」
郵政族「さあ来いヤマトオオ! オレは実は公認外されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
郵政族「グアアアア!こ このザ・ジミンと呼ばれる郵政族が…こんな運び屋に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
郵政族「グアアアア」
特定局長「郵政族がやられたようだな…」
トナミ黄門「フフフ…奴は守旧派の中でも最弱…」
労組委員長「運び屋ごときに負けるとは守旧派の面汚しよ…」
ヤマト「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」

ヤマト「やった…ついにっ守旧派を倒したぞ…これで郵政公社のいる魔龍城の扉が開かれる!!」
郵政公社「よく来たなトランスポーターヤマト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここが郵政公社だったのか…!感じる…既得権益の魔力を…」
郵政公社「ヤマトよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『ポストの設置』が必要だと
       思っているようだが…別にあっても倒せない」
ヤマト「な 何だって!?」
郵政公社「そしてお前が参入すれば局を閉鎖するぞと最寄りの町へ脅迫しておいた
.         あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 
      このオレに支持してくれる首相がいたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
郵政公社「そうか」
ヤマト「ウオオオいくぞオオオ!」
郵政公社「さあ来いヤマト!」
ヤマトの勇気が日本を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

166 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 09:41:56 ID:0hql78rI0
>165
>ヤマト「やった…ついにっ守旧派を倒したぞ…これで郵政公社のいる魔龍城の扉が開かれる!!」

クロネコ「な…何ですかこの“魔龍城”ってのは!!
担当「やっちまったゼ☆

167 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 11:40:26 ID:uBUBAgD+O
最終話 我慢を胸に すべてのポッドを奪われる時…! フロントミッションシリーズ ガンハザードは、リメイク未定です。 スクウェアエニックス
アルベルト「チクショオオオオ!くらえアーク!新必殺ハンドグレネード!」
アーク「さあ来いアルベルトオオ!私は実は1ダメージ受けただけで死ぬぞオオ!」
(ドーン)
アーク「グアアアア!こ このザ・タイサと呼ばれるソサエティナンバーズのアークが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
アーク「グアアアア」
シヴァルツ「アークがやられたようだな…」
ホセ「フフフ…奴はナンバーズの中でも最弱…」
フェルダー「傭兵ごときに負けるとはソサエティの面汚しよ…」
アルベルト「くらええええ!」
(チュドーン)
3人「グアアアアアアア」
ヤマト「やった…ついにナンバーズを倒したぞ…これでソサエティ総統のいるセンチネルの扉が開かれる!!」
総統「よく来たな傭兵マスターアルベルト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
アルベルト「こ…ここがセンチネルだったのか…!感じる…総統の絶望を…」
総統「アルベルトよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はアトラスを突破するのに『ロイスのペンダント』が必要だと思っているようだが…別になくても昇れる」
アルベルト「な 何だって!?」
総統「そしてお前の両親はアークが監禁していたのでエミンゲン市街に解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
アルベルト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある クリムゾンブロウのジェノスがセンチネルに来るような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
総統「そうか」
アルベルト「ウオオオいくぞオオオ!」
総統「さあ来いアルベルト!」
アルベルトの叫びが海を汚染すると信じて…!
プレイありがとうございました!

168 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 12:23:06 ID:8a7KwB/j0
ファービーが「ざんぎり頭をたたいてみれば」ってうるさいから
頭の上にマッサージ器あてて死ぬほど叩いてやったら
「文明…開化の…音が…する…」ってなった。


最初は面白かったんだけど、なんかキモくなったので首元を横から思い切りチョップしたら
「板垣死すとも自由は死せず」みたいなこと言いながらすごい勢いで飛んで行った。

169 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 12:25:03 ID:zogVp/jP0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! アフタヌーンKC第1巻は、発売未定です。 岩明 均
シンイチ「チクショオオオオ!くらえA!机の足鈍速パイプ斬!」
A「さあ来い小僧オオ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
A「グアアアア!こ このザ・名無しと呼ばれる寄生生物のAが…こんな人間部分に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
A「グアアアア」
田村玲子「Aがやられたようだな…」
島田秀雄「フフフ…奴は寄生生物の中でも最弱…」
三木「人間ごときに負けるとはパラサイトの面汚しよ…」
シンイチ「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
シンイチ「やった…ついにパラサイト一味を倒したぞ…これで勝ち目のない後藤との戦いが避けられない!!」
後藤「また来たな人間ごときが…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
シンイチ「い…いちど敗れていたのか…!感じる…後藤の殺意を…」
後藤「人間よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『毒物の付いた棒』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
シンイチ「な 何だって!?」
後藤「そしてお前の寄生生物はやせてきたのでお前の右腕へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
シンイチ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 広川市長が寄生生物だったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
後藤「そうか」
シンイチ「ウオオオいくぞオオオ!」
後藤「さあ来い小僧!」
シンイチの勇気が人類を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

170 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 13:35:03 ID:uBUBAgD+O
最終話 童貞を胸に すべてを終わらせる時…! ガン×ソードDVD第1巻は、発売未定です。 谷口悟郎
ヴァン「チクショオオオオ!くらえガドヴェド!新必殺覚醒電磁斬!」
ガドヴェド「さあ来いヴァンンン!ワシは実は一回切られただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ガドヴェド「グアアアア!こ この月曜日のディアブロと呼ばれるオリジナル7のガドヴェドが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
ガドヴェド「グアアアア」
ウー「ガドヴェドがやられたようだな…」
ファサリナ「フフフ…奴はオリジナル7の中でも最弱…」
カノッサ&メリッサ「改造人間ごときに負けるとはネオオリジナルの面汚しよ…」
ヴァン「くらええええ!」
(ズサ)
4人「グアアアアアアア」
ヴァン「やった…ついにオリジナル7を倒したぞ…これでカギ爪のいる島への扉が開かれる!!」
ミハエル「よく来たな欠番メンバーヴァン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヴァン「こ…ここがカギ爪の本拠地だったのか…!感じる…プリズンプラネットデストロイヤーの力を…」
ミハエル「ヴァンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『Vの字切り』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ヴァン「な 何だって!?」
ミハエル「そして同志は病気で衰弱していたので往生なされた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヴァン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに結婚式の当日に殺された婚約者がいたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ミハエル「そうか」
ヴァン「ウオオオいくぞオオオ!」
ミハエル「さあ来いヴァン!」
ヴァンの勇気が世界を救うと信じて…!
ご視聴ありがとうございました!

171 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 17:53:50 ID:MtM0JFFkO
スレ住民みんなが>>168がそこにいないかのように振る舞ってる!

172 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 18:04:35 ID:4mNG8FPtO
>>168が…
決定的チャンスでシューとを外したFWみたいにたたずんでいる

173 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 18:27:53 ID:uBUBAgD+O
担当が「彼女ができました」ってうるさいから
漫画の誤植を指摘して死ぬほど怒鳴ってやったら
「やっ…ち…まっ…たぜ…」ってなった。


最初は面白かったんだけど、なんかキモくなったので電話を窓から思い切り投げ飛ばしたら
「ありえないんだぜ」みたいなこと言いながらすごい勢いでショック死した。

174 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 18:40:15 ID:d9HWW/bO0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC

キョウアーク「………」

175 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 18:42:17 ID:z67DFCBn0
ねらー「超巨大電子掲示板2ちゃんねるが、訴訟で差し押さえられるまであと二週間となりました。
     この時間からは予定を変更して、ポロリあり笑いありの2ちゃん最終祭りを、素敵なゲストを迎えてお送りします。」

                       終末ーーっ!!!

ねらー「2ちゃんねる滅亡二週間前とあって、2ちゃん最大の祭りとなっていますが、最後までヤケにならずに行きましょう。
     それでは、豪華なゲストをご紹介しましょう。まずはVIP一筋二年VIPPERで
     アッー!!!全裸です!!2ch界の巨匠VIPPERが!流石2ちゃん最後の日です、良くある事ながら大ハプニング!!!
VIPPER「これがVIPクオリティwwwww。」
ねらー「なんか言っています!」
VIPPER「wって発音すんのイライラする。」
ねらー「えええーっ!!!VIPPERって「w」を発音するんですか!!!??」
VIPPER「キャップの付いたFOX ★の次くらいにイライラだ。」
ねらー「イライラの度合いがよく分かりませんよ!」
VIPPER「おっwおっwおっwおっwおっwおおおっwwwww」
ねらー「何笑ってるんですか!!」
                         飽きた

176 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 18:58:45 ID:4mNG8FPtO
>>175
早っ
せめて女神まではいきましょうよ

177 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 18:59:45 ID:SbfhBbSz0
>>175
そんなぁ・・・続き作ってくださいよ、あとパンツください

178 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 21:57:19 ID:TnF6UWLg0
ガロード「チクショオオオオ!くらえ!新必殺ツインサテライトキャノン!」
デマー「さあ来いDXウウ!オレは実はバルカンを一斉射撃されただけで死ぬぞオオ!」
(ドオオオオン)
デマー「グアアアア!こ この白い悪魔と呼ばれるエースのデマーが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ジュッ)
デマー「グアアアア」
ドゥエート「デマーがやられたようだな…」
ミルラ「フフフ…奴はニュータイプ候補の中でも最弱…」
アベル「バルチャーごときに負けるとは新連邦の面汚しよ…」
ガロード「くらええええ!」
(ジュッ)
3人「グアアアアアアア」
ガロード「やった…ついにニュータイプ候補達を倒したぞ…これでフロスト兄弟のいる新連邦本部の扉が開かれる!!」
シャギア「よく来たなガロード・ラン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ガロード「こ…ここが新連邦の本拠地だったのか…!感じる…フロスト兄弟の憎悪を…」
シャギア「ガロードよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私たちを倒すのに『D.O.M.E』に触れることが必要だと思っているようだが…別に触れなくても倒せる」
ガロード「な 何だって!?」
オルバ「そしてフリーデンの連中はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは僕たちを倒すだけだねクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ガロード「ヘ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレにさらわれたヒロインがいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
シャギア「そうか」
ガロード「ウオオオいくぞオオオ!」
オルバ「さあ来いガロード・ラン!」
ガロードの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!


179 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 23:21:46 ID:t4qpBfsW0
最終話 くまパンをこの手に すべてを終わらせる時…! 魔法先生ネギま第17巻は、1月17日発売です。 赤松健
ネギ「チクショオオオオ!くらえ超さん!桜花崩拳!」
超「さあ来るねネギ坊主ウウ!ワタシは実はお前の子孫あるよオオ!」
(ボコ)
超「グアアアア!こ このザ・未来人と呼ばれる魔法使いの超が…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
超「グアアアア」
エヴァンジェリン「超がやられたようだな…」
小太郎「フフフ…奴は魔法使いの中でも最弱や…」
フェイト「ちびっこ先生ごときに負けるとは萌え漫画の面汚しよ…」
ネギ「くらええええ!」
(ボコ)
3人「グアアアアアアア」
ネギ「やった…ついに他の魔法使いたちを倒したぞ…これで父さんのいる図書館島地下の扉が開かれる!!」
サウザンドマスター「よく来たな息子よ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ネギ「こ…ここが図書館島地下だったのか…!感じる…父さんの魔力を…」
サウザンドマスター「ネギよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は俺を倒すのに『虚空瞬動』が必要だと思っているようだが…別に覚えなくても倒せる」
ネギ「な 何ですって!?」
サウザンドマスター「そしてウェールズの人々は石化していたので治しておいた あとは俺を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ネギ「フ…上等です…僕も一つ言っておくことがあります この僕にフラグビンビンの幼なじみがいるような気がしていましたが別にそんなことはありませんでした!」
サウザンドマスター「そうか」
ネギ「ウオオオいくぞオオオ!」
サウザンドマスター「さあ来いネギ!」
ネギの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

180 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 23:29:06 ID:8FjnnOhQ0
ここは高確率で各作品のヒロインが消し飛ばされるのが特徴だな

181 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 23:31:37 ID:t4qpBfsW0
>>180
ヤマトのヒロインは表紙には写ってるけど劇中に登場してないからな

182 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 23:36:29 ID:9cn5hbB70
い…妹がヒロインだったのか…!感じる…打ち切りの厳しさを…

183 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 23:51:32 ID:6KDFXMlh0
最終話 戦災復興を胸に すべてを終わらせる時…! パンプキン・シザーズ第7巻は、発売未定です。 岩永亮太郎
アリス「チクショオオオオ!くらえ陸情一課!新必殺音速Mahne斬!」
クレイモア・ワン隊員A「さあ来い三課アア!オレは実は一回刺されただけで撤退するぞオオ!」
(ザン)
クレイモア・ワン隊員A「グアアアア!こ この第一の大剣と呼ばれる強襲制圧部隊のクレイモア・ワンが…こんな小娘に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
クレイモア・ワン隊員A「グアアアア」
クレイモア・ワン隊員B「隊員Aがやられたようだな…」
クレイモア・ワン隊員C「フフフ…奴は部隊の中でも最弱…」
クレイモア・ワン隊員D「三課ごときに負けるとは実動第一小隊の面汚しよ…」
アリス「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
アリス「やった…ついに一課を倒したぞ…これでミヨンのいる水道局の扉が開かれる!!」
副長「よく来たなアリス・L・マルヴィン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
アリス「こ…ここが水道局だったのか…!感じる…908の炎を…」
副長「マルヴィンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『脚甲』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
アリス「な 何だって!?」
副長「そしてミヨンは逃げ出したので別働隊で待ち伏せしておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
アリス「フ…上等だ…私も一つ言っておくことがある この私に戦場を与えた男がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
副長「そうか」
アリス「ウオオオいくぞオオオ!」
副長「さあ来いマルヴィン!」
アリスの勇気が帝国を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

184 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 00:09:00 ID:en0iUPmn0
ジュスト「チクショオオオオ!くらえタロス!新必殺音速風パンチ!」
タロス「さあ来いジュストオオ!オレは実は負傷した足を殴れば死ぬぞオオ!」
(うぉおおお!)
タロス「グアアアア!こ このザ・落下と呼ばれる悪魔城のタロスが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
タロス「グアアアア」
サイクロプス「タロスがやられたようだな…」
パズス「フフフ…奴は悪魔城ボスの中でも最弱…」
死神「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
ジュスト「くらええええ!」
(うぉおおお!)
3人「グアアアアアアア」
ジュスト「やった…ついにボスどもを倒したぞ…これでリディーのいる悪魔城中心部の扉が開かれる!!」
マクシーム「よく来たなバンパイアハンタージュスト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ジュスト「こ…ここが悪魔城だったのか…!感じる…マクシームの変態力を…」
マクシーム「ジュストよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『2つの腕輪』が必要だと思っているようだが…別になくてエンディングは見れる」
ジュスト「な 何だって!?」
マクシーム「そしてリディーはやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ジュスト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレは今、表悪魔城にいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
マクシーム「ホァイ!!」
ジュスト「ウオオオいくぞオオオ!」
マクシーム「さあ来いジュスト!」
ジュストの勇気が世界を救うと信じて…! プレイありがとうございました!

185 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 00:40:00 ID:ZZTnz3bm0
最終話 まな板の胸に すべてを終わらせる時…! QMA4は、近日稼動予定です。 KONMAI
シャロン「チクショオオオオ!くらいなさいアメリア先生!新必殺音速火炎解答!」
アメリア「さあ来いシャロンさんンンン!私は実は一回答えられただけで合格あげちゃうぞオオ!」
(ザン)
アメリア「グアアアア!こ このザ・新人と呼ばれる教師のアメリアが…こんな貧乳に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
アメリア「グアアアア」
ガルーダ「アメリア先生が」 ロマノフ「やられたようだな…」
フランシス「フフフ…」 マロン「奴は教師の中でも最弱…」
リディア「生徒ごときに負けるとは」 ミランダ「教師の面汚しよ…」
シャロン「くらええええ!」
(ズサ)
6人「グアアアアアアア」
シャロン「やった…ついに先生を倒して賢者になったわ…これでお父様のいる実家の扉が開かれる!!」
父「よく来たなシャロン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
シャロン「こ…ここが実家だったの…!感じる…お父様の威圧を…」
父「シャロンよ…話す前に一つ言っておくことがある お前は私を見返すのに『賢者になる』必要があると思っているようだが…別にならなくても見返せる」
シャロン「な 何ですって!?」
父「そしてお前のマジックペットはやせてきたので獣医へ解放しておいた あとは私を見返すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
シャロン「フ…上等ですわ…私も一つ言っておくことがありますの この私に巨乳や飛び級や根暗や眼鏡やプリキュアやチャイナな友人がいるような気がしていたけど別にそんなことはなかったわ!」
父「そうか」
シャロン「ウオオオいきますわよオオオ!」
父「さあ来いシャロン!」
シャロンのツンデレが世界を救うと信じて…! プレイありがとうございました!


186 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 05:52:02 ID:lsAfNI9QO
ではやれるだけやってみますか‥えいえー!

http://d.hatena.ne.jp/textoyx4/20070112

あ‥できた

187 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 06:36:51 ID:dSXdpMbY0
最終話 獲物を風呂敷に すべてを終わらせる時…! 神業弐は、発売未定です。 アクワイア
海老三「チクショオオオオ!くらえお夏!新必殺音速素取り!」
お夏「さあ来い海老三オオ!あたいは実は一回盗まれただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
お夏「グアアアア!こ このザ・筋肉と呼ばれる銀鴉のお夏が…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
お夏「グアアアア」
狛獅子「お夏がやられたようだな…」
銀狐「フフフ…奴は銀鴉の中でも最弱…」
天津「こそ泥ごときに負けるとは盗人の面汚しよ…」
海老三「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
海老三「やった…ついに銀鴉を倒したぞ…これで藍乃助のいる三角城の扉が開かれる!!」
藍乃助「よく来たな義賊海老三…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
海老三「こ…ここが三角城だったのか…!感じる…藍乃助の魔力を…」
藍乃助「海老三…戦う前に一つ言っておくことがある お前は俺を倒すのに『べらぼう汁』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
海老三「な 何だって!?」
藍乃助「そしてお前の子はやせてきたので零村へ解放しておいた あとは俺を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
海老三「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある すずなに生き別れた姉がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
藍乃助「そうか」
海老三「ウオオオいくぞオオオ!」
藍乃助「さあ来い海老三!」
海老三の盗みが三角を救うと信じて…! プレイありがとうございました!

188 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 12:35:14 ID:+Y0Nzsaa0
最終話 プリンセスは諦めない! ふしぎ星のふたご姫DVD第1巻は、発売未定です。 
ファイン「いくよ、レイン!くらえエドちん!新必殺祝福の力!」
エドちん「さあ来いふたご姫!僕は実はエドワルドが本名だぞオオ!」
(ザン)
エドちん「グアアアア!こ このザ・プリンスと呼ばれる僕が…こんな幼女に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
エドちん「グアアアア」
ビビン「エドちんがやられたようね…」
エリザベータ「フフフ…奴はふたご姫キャラの中でも最弱…」
マーチ「ふたご姫ごときに負けるとはプリンスの面汚しよ…」
レイン「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ファイン「やった…ついに残りを倒したぞ…これで学園長のいる部屋の扉が開かれる!!」
学園長「よく来たなふたご姫…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
レイン「こ…ここが学園長先生の部屋だったの…!感じる…学園長先生の力を…」
学園長「ふたご姫よ…卒業試験の前に一つ言っておくことがある 君達は卒業するのに点数必要だと思っているようだが…別になくても卒業できる」
ファイン「な 何だって!?」
学園長「そして君達の友達は先に卒業させておいた あとは君達が卒業するだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
レイン「フ…上等よ…私も一つ言っておくことがある たしかまだミルロがいたような気が別にそんなことはなかった!」
学園長「そうか」
ふたご姫「ウオオオいくぞオオオ!」
学園長「さあ来いふたご姫!」
ふたご姫が卒業できると信じて…! ご視聴ありがとうございました!

189 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 13:45:33 ID:NB9+n9P30
最終話 未来を胸に すべてを終わらせる時…! テイルズオブシリーズ次回作は、開発未定です。 バンナム
スタン「チクショオオオオ!なぜだイレーヌさん!新ブラストキャリバー音速灰燼剣!」
イレーヌ「さあ来なさいスタン君ンン!私は実はフィデリットを壊されただけで死ぬわよオオ!」
(ザン)
イレーヌ「グアアアア!こ このザ・偽善と呼ばれるオベロン社幹部のイレーヌが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
イレーヌ「グアアアア」
レンブラント「イレーヌがやられたようだな…」
バルック「フフフ…奴はオベロン社員の中でも最弱…」
ヒューゴ「えせソーディアンマスターごときに負けるとは天上人の面汚しよ…」
ディムロス「やれええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
スタン「やった…ついにヒューゴを倒したぞ…これで外殻崩壊への道が開かれる!!」
ミクトラン「よく来たなえせソーディアンマスタースタン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ディムロス「ヒ…ヒューゴの体にミクトランが乗り移ったのか…!感じる…ベルセリオスの魔力を…」
ミクトラン「地上人よ…戦う前に一つ言っておくことがある
       お前は私を倒すのに『ソーディアンとの同調』が必要だと思っているようだが…別にしなくても倒せる」
スタン「な 何だって!?」
ミクトラン「そして外殻は気温が低くなってきたので最寄りの大陸に土を戻しておいた
       あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ディムロス「フ…上等だ…我も一つ言っておくことがある
       神の涙を破壊する手段が未だに無いような気がするが別にそんなことはなかったぜ!」
ミクトラン「そうか」
スタン「ウオオオいくぞオオオ!」
ミクトラン「さあ来い地上人!」
スタンの勇気が天上軍の野望をうち砕くと信じて…! ご愛遊ありがとうございました!

190 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 15:34:02 ID:MmtDmSwX0
>>175
ねらー「え〜、VIPPERがよくないハッスルをしてしまいましたが、他にも素敵なゲストにきていただいてます。
    お隣は大人気アイドル中川翔子ちゃんで・・・  アッー!!! なんだか目が死んでいます!
    しかも手元にはタバコらしきものが・・・ これはどうしたことでしょう! いつものしょこたんではありません!」
いつもの→http://yaplog.jp/strawberry2/
しょこたん「そこのねらー・・・ ピィピィうるさいんだよ」
ねらー「す・・・すいませんでした!」
しょこたん「なめるんじゃないよ」
ねらー「なめてません!でも一応生実況なんでしょこたんのイメージは・・・」
しょこたん「いいんだよ 私は腐オタっていってるけど実は元ヤンなんだよ」
ねらー「そうだったんですか?!これはショック!ファンは大ショックのカミングアウト!
    アッー!VIPPERもショックを受けています!まさかファンだったんでしょうか?!」
VIPPER「か・・・かまわん! それでも好きだ!」
ねらー「ファンだったようです!」
しょこたん「それとわたしデビュー当時プロデューサーと寝た」
ねらー「アアッーーーーー! またしても大胆カミングアウトだーーーーー!!! そんなオタドル許せません!」
VIPPER「グフボゥッ」
ねらー「吐いたーーー! VIPPERさすがに大ショックーーーーー!」
しょこたん「休みの日はもっぱら家でミクシィやってます」
ねらー「これもキッツイーーーーー! VIPPER大丈夫かーーーーー?!」
VIPPER「オボッホウッ」
ねらー「めちゃくちゃ吐いたアッーーー!大丈夫じゃなかったーーーーー!!!」
しょこたん「もう3週間も家出てません」
ねらー「もうやめてーーー!VIPPERが氏んでしまう!やめてあげてーーーーーっ」
VIPPER「うはwwwwwおkwwwwwwwwww」
ねらー「アアッー!うれしそう! VIPPERさんこれはむしろうれしいようです! ヒキオタなんでしょうか?!
    なお中川翔子さんには後ほど『実演!大人のマナー』をうpしていただきます、お楽しみに」
しょこたん「誰がするかそんなダッセーCM。ふざけんなよ喪男が。」
ねらー「えっと・・・うpしていただけません、すいません」

191 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 19:38:25 ID:DL4nNbZj0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! Stage35は、発売未定です。 Babylon
TDN「チクショオオオオ!くらえWD!新必殺括約筋スライダアッー!」
WD「あいつだけは勘弁…さあ来いTDN!オレは実は一回掘られただけで死ぬぞオオ!」
(オフッ)
WD「アッー!こ このザ・イケメンと呼ばれる松坂世代のWDがアッー!…こんなホモに…バ…バカなアッー!」
(オフッ)
WD「ンギモッヂイイ!!」
KMSG「WDがやられたようだな…」
MRT「フフフ…奴は松坂世代の中でも最弱…プ」
MTZK「ホモごときに負けるとは世代の面汚しよ…」
TDN「自分、指いいすか?」
(オフッ)
3人「アッー!アッー!イグッ!」
TDN「やった…ついに松坂世代を倒したぞ…これでTNOKの乗るベンツの扉が開かれる!!」
TNOK「よく来たな括約筋マスターTDN…クルルァでついて来い!」
(ギイイイイイイ)
TDN「こ…ここがベンツだったのか…!感じる…TNOKの性欲を…」
TNOK「TDNよ…四つん這いになる前に一つ言っておくことがある お前は一転攻勢するのに『DB』が必要だと思っているようだが…別になくてもできる」
TDN「な 何だって!?」
TNOK「そしてお前の免許証はやせてきたので最寄りの後輩に返しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
TDN「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレが括約筋だけでディルドオを上下できるうような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
TNOK「そうか」
TDN「ウオオオいくぞオオオ!」
TNOK「オゥ!ホットガイ!」
TDNの括約筋が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!


192 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 20:27:27 ID:VbBy9YMu0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! C・Y・C第1巻は、発売未定です。 漫画 夢野カケラ (C)荒木飛呂彦/集英社
承太郎「チクショオオオオ!くらえダービー!新必殺両手オラオラ拳!」
ダービー「さあ来い承太郎オオ!オレは実は一回殴られただけで済みたいぞオオ!」
(NO!NO!NO!NO!NO!)
ダービー「グアアアア!こ このザ・ゲーマーと呼ばれるアトゥム神のダービーが…こんなオラオラに…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
ダービー「グアアアア」
ヴァニラ・アイス「ダービーがやられたようだな…」
ケニーG 「フフフ…奴は館の中でも最弱…」
ヌケサク「侵入者ごときに負けるとは執事の面汚しよ…」
承太郎「くらええええ!」
(ズドドドドド)
3人「グアアアアアアア」
承太郎「やった…ついに館の住人を倒したぞ…これでDIOのいる最上階の棺桶が開かれる!!」
DIO「よく来たな空条承太郎…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
承太郎「こ…ここが最上階だったのか…!感じる…DIOの殺気を…」
DIO「承太郎よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は我が時を動くのに『時を止める能力』が必要だと思っているようだが…別になくても動ける」
承太郎「な 何だって!?」
DIO「そしてお前の祖父はやせてきたので最寄りの財団に解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
承太郎「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある てめーはおれを怒らせたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
DIO「そうか」
承太郎「ウオオオいくぞオオオ!」
DIO「さあ来い承太郎!」
承太郎の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

193 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 21:07:30 ID:RSKHx1fs0
3部はホリィを助けるのが目的だったような気がしていたが別にそんなことなかったぜ!

194 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 21:12:25 ID:BMXzgxhO0
>>189
神の涙ではなく神の眼だったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

195 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 21:19:22 ID:Jxqy06iD0
>>193
そうか
>>194
そうか

196 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 22:33:52 ID:USXia0KL0
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|        DIOを追う前に一つ言っておくことがあるッ!
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |        『おれは奴の前で階段を登っているような
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人         気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!』
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ 
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ 

197 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 22:37:34 ID:ssc8EZIi0
勘違いw

198 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 23:00:50 ID:VMMuUyxx0
最終話 キムチを胸に すべてを終わらせる時…! 南北統一は、時期未定です。 のむたん

将軍様「チクショオオオオ!くらえ安倍!新必殺音速弖補貪(テポドン)!」
安倍「さあ来いジョンイルウウ!オレは実は一回発射されただけで死ぬぞオオ!」
(ドン)
安倍「グアアアア!こ このザ・アベと呼ばれる四天王の安倍晋三が…こんな小国に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
安倍「グアアアア」
いかんざき「安倍がやられたようだな…」
冬柴「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」
オカラ「朝鮮人ごときに負けるとは議員の面汚しよ…」
将軍様「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
将軍様「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでブッシュのいるホワイトハウスの扉が開かれる!!」
?「よく来たなソードマスタージョンイル…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
将軍様「こ…ここはnのフィールドだったのか…!感じる…麻生太郎の魔力を…」
太郎「ジョンイルよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『ローザミスティカ』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
将軍様「な 何だって!?」
太郎「そして在日はやせてきたので最寄りの韓国へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
正日「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた酋長がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
太郎「そうか」
将軍様「ウオオオいくぞオオオ!」
太郎「さあ来いヤマト!」
将軍様の威光が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

199 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 23:05:51 ID:fELIT7ci0
なぜかコピペ元がローゼンネタだったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

200 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 23:33:31 ID:lsAfNI9QO
麻生さんが最後にNGを出したような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

201 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 23:45:06 ID:Ut4daJUi0
↓Take2

202 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 00:47:15 ID:MFMTUrCT0
彼女ができました。

203 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 01:28:55 ID:AIgzFWoR0
まそっぷ!

204 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 02:19:13 ID:BNVP4yxP0
>>199-200
そうか

205 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 07:54:15 ID:nOHU4Ya90
ウオオオ彼女にふられて死ぬぞオオオ!

206 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 08:06:23 ID:MFMTUrCT0
さあ来い青春!

207 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 08:26:35 ID:AIgzFWoR0
>>205に春が訪れると信じて…!

208 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 10:38:34 ID:x9q7M4cF0
練炭お買い上げありがとうございました!

209 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 11:35:16 ID:F2qe0DRo0
>>205「フ…上等だ…オレも死ぬ前に一つ言っておくことがある このオレに彼女がいたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」

210 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 12:33:04 ID:vXSsRnRN0
>>205は統合失調症の疑いがあったので最寄りの精神病院へ隔離しておいた あとは治療をうけるだけだなクックック…

211 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 15:42:54 ID:f0O2nxyN0
このスレ見つけて噴いちゃったぜw
今は仕事中なんだぜw

212 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 16:10:02 ID:Cgs+kUPx0
よく来たなサボリマスター>>211…待っていたぞ…

213 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 16:16:08 ID:t57DpSWnO
こ ここが社長室だったのか…!感じる…リストラの気配を…

214 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 17:01:52 ID:gAzzLuYt0
サボリ社員よ…首を切る前に一つ言っておくことがある
お前は隠れて『2ch』をしていたつもりのようだが…別にその報告は受けていた

215 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 17:04:51 ID:Pa3XZhZk0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! C・Y・C第1巻は、発売未定です。 夢野カケラ
セイロン「ホワタァァァァ!くらえレンドラー!新吼龍連舞撃!」
レンドラー「さあ来いセイロン!オレは実は一回ホワタされただけで死ぬぞオオ!」
(ホワッ)
レンドラー「あびばぁぁぁっ!?こ この変節漢と呼ばれる四天王のレンドラーが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
レンドラー「ああああびばぁぁぁぁっ!?」
カサス「レンドラーがやラれタようでス…」
クラウレ「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」
ゲック「人間ごときに負けるとは姫君の忠臣の面汚しよ…」
セイロン「ホワタァァァァア!」
(ホワッ)
3人「あびばぁぁぁぁぁっ!?」
セイロン「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでギアンのいるラウスブルグの扉が開かれる!!」
ギアン「よく来たな龍拳皇セイロン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
セイロン「こ…ここがラウスブルグだったのか…!感じる…ギアンの魔力を…」
ギアン「セイロンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『ホワタ』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
セイロン「な 何だって!?」
ギアン「そしてエニシアはやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
セイロン「フ…上等だ…私も一つ言っておくことがある 私は龍妃様を探していたような気がしていたが別にそんなことはなかった!」
ギアン「そうか」
セイロン「ウオオオいくぞオオオ!」
ギアン「さあ来いセイロン!」
セイロンのホワタが世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

216 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 17:30:42 ID:fC7nzSPL0
最終話 希望を胸に 日本を終わらせる時…! コードギアス第2巻は、発売未定です。 谷口悟朗
コーネリア「セイジャクモノオオオオ!くらえ卜部!新必殺音速火炎突き!」
卜部「さあ来いコーネリアァァ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
卜部「グアアアア!こ このザ・逆三角形と呼ばれる四聖剣の卜部が…こんな奴に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
卜部「グアアアア」
仙波「卜部がやられたようだな…」
朝比奈「フフフ…奴は四聖剣の中でも最弱…」
千葉「ブリタニア人ごときに負けるとは日本の面汚しよ…」
コーネリア「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
コーネリア「やった…ついに四聖剣を倒したぞ…これで藤堂のいる日本解放前線本拠地の扉が開かれる!!」
藤堂「よく来たな第2皇女コーネリア…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
コーネリア「こ…ここが本拠地だったのか…!感じる…藤堂の魔力を…」
藤堂「コーネリアよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『ナイトメア』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
コーネリア「な 何だって!?」
藤堂「そしてお前の妹はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
コーネリア「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた弟がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
藤堂「そうか」
コーネリア「ウオオオいくぞオオオ!」
藤堂「さあ来いコーネリア!」
コーネリアの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

217 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 17:31:34 ID:xnLSnmp20
ttp://e8y.net/labs/lou_trans/

ラストゥ話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! C・Y・C第1巻は、発売未定です。 夢野カケラ
ヤマト「チクショオオオオ!くらえサイアーク!新必殺音速フレイム斬!」
サイアーク「さあ来いヤマトオオ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
サイアーク「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる四天王のサイアークが…こんなヤングスターに…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
サイアーク「グアアアア」
ゴクアーク「サイアークがやられたようだな…」
キョウアーク「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」
レツアーク「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
ヤマト「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ヤマト「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでベルゼバブのいる魔龍城の扉が開かれる!!」
ベルゼバブ「よく来たなソードマスターヤマト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここが魔龍城だったのか…!感じる…ベルゼバブの魔力を…」
ベルゼバブ「ヤマトよ…ファイトゥする前にワン言っておくことがある ユーは私を倒すのに『聖なる石』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ヤマト「な 何だって!?」
ベルゼバブ「そしてユーの両親はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…サペリオリティーだ…オレもワン言っておくことがある このオレに生き別れた妹がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ベルゼバブ「そうか」
ヤマト「ウオオオいくぞオオオ!」
ベルゼバブ「さあ来いヤマト!」
ヤマトのカレィジが世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました

218 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 18:20:43 ID:f0O2nxyN0
>>212
そんなかっこいいかなー?とっちゃやだぜ!
まだ仕事中なんだぜ!

219 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 19:09:49 ID:F2qe0DRo0
ベルゼ部長「そしてお前の評価は下がってきたので最寄りの人事部へ通告しておいた あとは辞令を待つだけだなクックック…」

220 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 19:15:31 ID:MFMTUrCT0
サボリ社員「チクショオオオオ!くらえ新必殺音速やっつけ仕事弾!」
仕事「グアアアアア!こ このザ・書類と呼ばれる四天王の仕事が…こんな適当に…バ…バカなアアアアア」

221 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 19:36:30 ID:t57DpSWnO
>>219
社員>>211「フッ上等だ オレも言っておく事がある オレの直属の上司田中課長は仕事中に無料エロ動画を大量にダウンロードしている気がしていたが別にそんな事はなかったぜ!」

222 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 19:39:51 ID:+q/9fSk50
最終話 太刀を手に 幕府を復興させる時…! 日本史第4巻は、発売未定です。 ルイス・フロイス
足利義輝「チクショオオオオ!くらえ義継!新必殺一の太刀!」
三好義継「さあ来い義輝公ウウ!わたしは実はまだ幼いから一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
義継「グアアアア!こ このザ・カイライと呼ばれる三好家主君の義継が…こんな将軍に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
義継「グアアアア」
岩成友通「義継がやられたようだな…」
三好政康「フフフ…奴は三好家中の中でも最弱…」
三好長逸「将軍ごときに負けるとは戦国大名の面汚しよ…」
義輝「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
義輝「やった…ついに三好一門を倒したぞ…これで弾正のいる信貴山城の扉が開かれる!!」
松永久秀「よく来たな剣豪将軍義輝…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
義輝「こ…ここが信貴山城だったのか…!感じる…久秀の野心を…」
久秀「義輝よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はワシを倒すのに『天下五剣』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
義輝「な 何だって!?」
久秀「そしてお前の家臣は殺す必要がなかったので京の町へ解放しておいた あとはワシを倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
義輝「フ…上等だ…ワシも一つ言っておくことがある このワシに出家した弟がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったわ!」
久秀「そうか」
義輝「ウオオオいくぞオオオ!」
久秀「さあ来い義輝!」
義輝の勇気が室町幕府を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました

223 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 19:50:10 ID:w3dDN4BL0
>>222
噴いたwwwww

224 :白馬(はくばみな) | 有角幻也(ありかどげんや):2007/01/15(月) 19:55:59 ID:RjNMxMLp0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 蒼月の十字架は、発売未定です。 夢野カケラ
蒼真「チクショオオオオ!くらえコレクター!新必殺音速ディスクアーマー!」
コレクター「さあ来いソウマアア!オレは実はあと二回変身を残してるぞオオ!」
(キュルルー)
コレクター「グアアアア!こ このザ・首マニアと呼ばれる悪魔城のコレクターが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
コレクター「グアアアア」
デス「コレクターがやられたようだな…」
レギオン「フフフ…奴は固有ボスの中でも最弱…」
バロール「高校生ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
蒼真「くらええええ!」
(キュルルー)
3人「グアアアアアアア」
蒼真「やった…ついにボスどもを倒したぞ…これでグラハムのいる悪魔城最上階の扉が開かれる!!」
ユリウス「よく来たなバンパイアマスターソウマ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
蒼真「こ…ここが最上階だったのか…!感じる…ユリウスの力を…」
ユリウス「蒼真よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はグラハムを倒し、エンディングを見るのに『三つの魂』が必要だと思っているようだが…別に私が先に倒した」
蒼真「な 何だって!?」
ユリウス「そして弥那はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
蒼真「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 有角の正体がアルカードだったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ユリウス「そうか」
蒼真「ウオオオいくぞオオオ!」
ユリウス「さあ来い蒼真!」
蒼真の勇気が世界を救うと信じて…! プレイありがとうございました!

225 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 20:06:22 ID:4+ju6USu0
最終話 謝罪を実行に すべてを終わらせる時…! チョウ集め再開は、未定です。 ヘルマン・ヘッセ
わたし「チクショオオオオ!くらえ女中!新必殺音速すれ違い!」
女中「さあ来いわたしイイ!私は実は一回だけの登場で終わるぞオオ!」
(サッ)
女中「グアアアア!こ このザ・家政婦と呼ばれるエーミール家の女中が…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
女中「グアアアア」
キアゲハ「女中がやられたようだな…」
コムラサキ「フフフ…奴はエーミール家の中でも最弱…」
ワモンキシタバ「人間ごときに負けるとは女中の面汚しよ…」
わたし「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
わたし「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでエーミールのいる部屋の扉が開かれる!!」
エーミール「よく来たなチョウ泥棒わたし…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
わたし「こ…ここがエーミールの部屋だったのか…!感じる…正義の盾を…」
エーミール「わたしよ…話す前に一つ言っておくことがある
       お前は私に謝れば『許してもらえる』と思っているようだが…どっちにしろ許さん」
わたし「な 何だって!?」
エーミール「そして女中はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは無駄に謝るだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
わたし「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある
      このオレにやさしい母親がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
エーミール「そうか」
わたし「ウオオオ謝るぞオオオ!」
エーミール「許さんわたし!」
わたしの謝罪がわたしを救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

226 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 20:28:21 ID:gAzzLuYt0
「あ…ほんとだ。ポケットに蝶つっこんでる、やっちゃった。」
「ポケットってなんすか、しかもどこから蝶とか出てくるんですか! ひどいッスよもう!」
「…………やっちゃった」
「いや だから やっちゃったじゃないですよちょっと!」
「ハッハッハ。クジャクヤママユ…何? 新種? ハッハッハ」
「ハッハッハじゃないですよ何でそんなに上機嫌なんスか!」
「いや〜実は今日軽蔑されちゃって」
「え 本当ですか当たり前ですね。でもこちとら全然よくないんですよ! まだ返してもらってないんですよ!」

227 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 20:37:20 ID:Nus/K/0f0
最終話 運命を手に すべてを終わらせる時…! 劇場版は、放映未定です。 サンライズ
シン「チクショオオオオ!くらえ裏切り者!新必殺アロンダイト回転切り!」
アスラン「さあ来いシンンン!オレは実は一度邪険にされただけで裏切るぞオオ!」
(ザン)
アスラン「グアアアア!こ このザ・脱走と呼ばれる歌姫の騎士団のアスランが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
アスラン「グアアアア」
マリュー「アスラン君がやられたようね…」
キラ「フフフ…彼は騎士団の中でも最弱…」
ムウ「坊主ごときに負けるとは騎士団の面汚しだな…」
シン「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
シン「やった…ついに騎士団を倒したぞ…これでラクスのいるエターナルの扉が開かれる!!」
ラクス「よくいらっしゃいましたデスティニーのパイロット、シン・アスカ…待っておりましたわ…」
(ギイイイイイイ)
シン「こ…ここがエターナルだったのか…!感じる…ラクスの洗脳能力を…」
ラクス「シン・アスカ…戦う前に一つ言っておくことがあります 貴方は私を倒すのに『主役の座』が必要だと思っていらっしゃるようですが…別にあっても倒せません」
シン「な 何だって!?」
ラクス「そして貴方が倒した四人はもうすぐ新型で駆けつけますわ あとは貴方を洗脳するだけですわね…」
(ゴゴゴゴ)
シン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに誤射され右腕だけになった妹がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ラクス「そうですか」
シン「ウオオオいくぞオオオ!」
ラクス「道をお開けなさい!」
シンが劇場版に登場できると信じて…! ご視聴ありがとうございました!



228 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 21:22:57 ID:qSTQSOp+0
最終話 十字架を胸に すべてを改宗させる時…! 新約聖書は、ベストセラーです。 ルカ伝
キリスト教「チクショオオオオ!くらえ仏教!汝左の頬を打たれれば右の頬を差し出せ!」
仏教「さあ来いキリスト教!オレは実は暴力を禁じてるぞオオ!」
(ザン)
仏教「グアアアア!こ このザ・諸行無常と呼ばれる四天王の仏教が…こんな一神教に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
仏教「グアアアア」
ヒンドゥー教「仏教がやられたようだな…」
ブードゥー教「フフフ…奴は多神教の中でも最平和主義…」
神道「一神ごときに負けるとは八百万の神の面汚しよ…」
キリスト教「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
キリスト教「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでイスラム教のいるメッカの扉が開かれる!!」
イスラム教「よく来たな十字軍キリスト教…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
キリスト教「こ…ここがメッカだったのか…!感じる…イスラム教の過激さを…」
イスラム教「キリスト教よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『愛』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
キリスト教「な 何だって!?」
イスラム教「そしてお前の母親は処女懐胎だったので最寄りの産婦人科へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
キリスト教「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた兄弟教がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
イスラム教「そうか」
キリスト教「ウオオオいくぞオオオ!」
イスラム教「さあ来いキリスト教!」
キリスト教のアガペーが世界を救うと信じて…! ご懺悔ありがとうございました!


229 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 22:49:02 ID:tZeSbW+c0
最終話 怒りを拳に すべてを終わらせる時…! 劇場版SEEDは、公開未定です。 サンライズ
視聴者「チクショオオオオ!くらえ福田!新必殺音速火炎抗議!」
福田「さあ来い視聴者アア!オレは実は一回嫁に意見されただけで方向転換するぞオオ!」
(ザン)
福田「グアアアア!こ このザ・負債と呼ばれる監督の福田が…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
福田「グアアアア」
竹田「福田がやられたようだな…」
森田「フフフ…奴はSEEDスタッフの中でも最弱…」
下村「視聴者ごときに負けるとはアニメ監督の面汚しよ…」
視聴者「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
視聴者「やった…つい種スタッフを倒したぞ…これで両澤のいるサンライズの扉が開かれる!!」
両澤「よく来たな視聴者…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
視聴者「こ…ここがサンライズだったのか…!感じる…両澤の悪意を…」
両澤「視聴者よ…劇場版公開前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『抗議』が必要だと思っているようだが…別にあっても倒せない」
視聴者「な 何だって!?」
両澤「そしてシンは邪魔なので主人公から外しておいた あとはキラきゅんの活躍を見るだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
視聴者「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレが種に期待していたことがあるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
両澤「そうか」
視聴者「ウオオオいくぞオオオ!」
両澤「さあ来い視聴者!」
視聴者の怒りがガンダム業界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

230 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 23:27:05 ID:5/kJkDCT0
最終話 ハッピー!?これでいいのだ! ビーストウォーズは再放送中です。 子安タケヒト
コンボイ「チクショオオオオ!くらえランページ!エネルゴンの破片!」
ランページ「さあ来いやぁコンボイイ!ワシのスパークは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
サイアーク「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれるデストロンのランページが…こんなムチャゴリラに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ランページ「グアアアア」
クイックストライク「ランページがやられたようだギッチョン!」
ワスピーター「ぶ〜ん…奴はデストロンの中でも最弱なんだぶ〜ん」
インフェルノ「ゴリラごときに負けるとはデストロンの面汚しゴッツンコ!」
コンボイ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
コンボイ「やった…ついにデストロンを倒したぞ…これでメガトロンのいるネメシスの扉が開かれる!!」
メガトロン「よく来たなぁッ!コンちゃん!…待っていたぞぉ!…」
(ギイイイイイイ)
コンボイ「こ…ここがネメシスだったのか…!感じる…メガトロンのスパークを…」
メガトロン「コンボイよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『アーク内にあるシャトル』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
コンボイ「な 何だって!?」
メガトロン「そしてMダイノボットは本来の記憶を取り戻したのでサイバトロン基地へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなぁクックック…」
(ゴゴゴゴ)
コンボイ「フ…上等だ…ワタシも一つ言っておくことがある お前が初代メガトロンのスパークを持っていたような気がしたが別にそんなことはなかったぜ!」
メガトロン「そうか」
コンボイ「ウオオオいくぞオオオ!」
メガトロン「さあ来いゴリラ!」
コンボイの勇気が全宇宙を救うと信じて…! 応援ありがとうございました!

231 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 23:38:45 ID:fH7nE9Bg0
サイアークが混じってるような気がしたが別にそんなことはなかったぜ!

232 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 00:28:18 ID:jQ3S08eJ0
そうか

233 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 10:59:55 ID:UugmVTqE0
>>232
新しいレス人、なんか冷たい。


なーんてなー
このスレが世界を救うと信じて今日も仕事中に来ちゃったぜ!

234 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 11:12:24 ID:vANdlbSo0
せんべい

235 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 12:32:16 ID:yAtQ89Zf0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 次回作は、発売未定です。 夢野カケラ 集英社 ガンバリオン 任天堂
桃「チクショオオオオ!くらえゴテンクス!王虎寺超秘奥義暹気虎魂!」
ゴテンクス「さあ来い桃オオ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ゴテンクス「グアアアア!こ このザ・厨サポと呼ばれるサポートのゴテンクスが…こんな厨キャラに…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
ゴテンクス「グアアアア」
星矢「ゴテンクスがやられたようだな…」
セナ「フフフ…奴は厨サポの中でも最弱…」
さつき「厨キャラごときに負けるとは厨サポの面汚しよ…」
桃「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
桃「やった…ついに厨サポを倒したぞ…これでトランクスのいる暗黒武術会会場の扉が開かれる!!」
トランクス「よく来たなソードマスター桃…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
桃「こ…ここが暗黒武術会会場だったのか…!感じる…トランクスの必殺魂を…」
トランクス「桃よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『サポート封印』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
桃「な 何だって!?」
トランクス「そして承太郎のタッチオラオラはガード弾きして攻撃封印しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
桃「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある キャラメルマンJも厨キャラな気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
トランクス「そうか」
桃「ウオオオいくぞオオオ!」
トランクス「さあ来い桃!」
桃の虎ビームが世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

236 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 12:44:43 ID:djEp5Sxy0
>>235
フ…上等だ…俺も一つ言っておくことがある 桃も厨キャラな気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

237 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 13:02:19 ID:gGcUVl890
http://www.excite.co.jp/world/english/
英語に訳してから日本語に訳しなおしてみた。

すべてが最終的な話の望みを忘れないで終わるとき、販売は未定のボリュームCです・ Y・ C1。 夢の分野Cakera
yamat「Ticshooooo。 食物齋アークにくらを置いてください。 新しく、殺してください。必ず、音速はKiを燃やします。 」
齋アーク「Yamatooo来る. 現在の私は貫いてだけであるかつて正直なところ死」の…Oo ..willです。
(Zan)齋アーク「Gaaaa。 ここの呼ばれたZa富士見は…Toです。4人の王の齋アーク、だれ、そのような見習い…Ba…Foolish Aaaaaa。 」
(Dodododod)「「…Four王が…最終的に破られて、Belzebab Ruushiroのドアがこれによって開けられるということであった、」
"Gaaaaaaa"大和のBelzebab、」「」 齋アークの"Gaaaa"Gocarcの齋アーク
Kyouarcが完了したためには、「食物食物食物食物にくらを置く」(Zsa)という3人の人を思えないでください」の「仲間のFff…は4人の王で最も弱く」
Retsarcの「男性Nipponia nippon敗北家族の不名誉」大和。それになること。 「しばしば来たSordomastaryamat、…Wait、」 (Giiiiiii)
大和、「来る、ここの…: . 感じ、」魔法。大和。戦ってください。言ってください。倒します。聖なる。石。必要。思ってください。
別々に。提供してください。倒します。大和「Even ..becoming、それ、ナーニ」
それが「大和」の勇気であると信じてください。「もう、来ます。」 「大和、」Uooo。 Ooo。
「行くでしょう。」 「それはそうですか?」のBelzebab
「…Thereの大和によるそれがそうであったのにもかかわらずの、別々に、どんなそのようなaものも、それがI時折も前述のものがいつまでも」
Belzebabを分けた妹を持っていたこのIであると思わなかったということでした、
そして、「それを最も近い町に解放した後に、あなたの両親がなったので、Cccccは薄くなります」。「私を破るだけです。」
(Gogogogo) …Belzebab大和は世界を救います、そして、愛読してくださってありがとうございます。


238 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 13:09:08 ID:b5zMdax90
>>237
面白いね。韓国語でやってみた

最終話希望を胸にすべてのものを終わらせる時…! C・ Y・ C 第1冊は, 発売未定です. モングヤカケだと
大和 「チクショオオオオ!チァングゴネサイアーク!神筆肉音速ファヨックチァム!」
間アーク 「寝て来なさいヤマト来ます!私は載せた 1回突かれたことだけで死ぬつもりの来ます!」
(杯)
間アーク 「グアアアア!ここのもっと・富士迷路殖やす四天王の間アークが…こんな小僧に…ところ…バカアアアアアア」
(ドドドドド)
間アーク 「グアアアア」
ゴクアク 「の間アークがあったようだ…」
今日アーク 「フフフ…奴は四天王中(の内)でも最尾だけ…」
レットアーク 「人間ごとに木に散るとはマゾックの数値なの…」
大和 「倉庫はいはい!」
(ズサ)
3人 「グアアアアアアア」
大和 「限り…遂に四天王を倒したの…これでベルゼバブがあるマヨングソングのドアがあく!」
ベルゼバブ 「よく来たなソードマスター大和…待っていたの…」
(ギイイイイイイ)
大和 「と…ここがマヨングソングだったのか…!感じる…ベルゼバブの魔力を…」
ベルゼバブ 「大和は…戦う前に一つ言う事のいるお前は私を倒すのに 「神聖な石」が必要だと思うようだが…あまりなくても倒すことができる」
大和 「なんでも!」
ベルゼバブ 「そしてお前のご両親は痩せたから近くの村に解放しておいた後は私を倒すだけ(だけ)だククックク…」
(考古高で)
大和 「後…立派だ…私も一人言う事がいるこの私に生別れした妹さんがいるようであったがあまりそうではなかったです!」
ベルゼバブ 「そうなのか」
大和 「ウォオオ行くつもりの来て来ます!」
ベルゼバブ 「寝て来なさい大和!」
大和の勇気が世界を求めると信じて…! 愛読ありがとうございます!

239 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 13:32:00 ID:VT31h3PD0
>大和の勇気が世界を求めると信じて…!

何でそんな設定に

240 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 13:36:37 ID:ul01xAko0
>>238
>「人間ごとに木に散るとはマゾックの数値なの…」
> 「よく来たなソードマスター大和…待っていたの…」
口調がローゼンメイデンみたいなの

241 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 13:55:32 ID:grZfDrZpO
「やっちゃったなの」
「気にいったんですかその喋り方」

242 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 15:18:03 ID:2vfXVSfN0
>217改変

ラストゥストゥリー ホープを胸に オールをエンドする時…! C・Y・C第1巻は、リリース未定です。 ドリーム野カケラ
ヤマト「チクショオオオオ!くらえサイアーク!新必殺マッハフレイム斬!」
サイアーク「カモォン ヤマトオオ!アイは実はワンスだけスティングされただけでダイするぞオオ!」
(ZAN!)
サイアーク「グアアアア!こ このザ・アンデッドと呼ばれるフォーキングのサイアークが…こんなヤングマンに…ア…アンビリーバボォォォ!」
(DoDoDoDo...)
サイアーク「グアアアア」
ゴクアーク「サイアークがノックアウトしたようだな…」
キョウアーク「フフフ…奴はフォーキングの中でもベリープアー…」
レツアーク「ヒューマンごときにルーズするとはデビルトライブのフェイス汚しよ…」
ヤマト「テイク ディィィス!」
(ZUSA!)
3人「グアアアアアアア」
ヤマト「イエス!ついにフォーキングをノックアウトしたぞ…これでベルゼバブのいるデビルドラゴンキャッスルのドアーがオープンする!!」
ベルゼバブ「よく来たなソードマスターヤマト…ウェイトしていたぞ…」
(GIiiiii......)
ヤマト「こ…ここがデビルドラゴンキャッスルだったのか…!フィールする…ベルゼバブのデビルパゥワーを…」
ベルゼバブ「ヤマトよ…ファイトゥする前にワンス言っておくことがある
        ユーはアイをノックアウトするのに『ホーリーストーン』がネッセサリーだと思っているようだが…別にノンでもノックアウトできる」
ヤマト「ワ ワッツ!?」
ベルゼバブ「そしてユーのペアレンツはロスウェイトしてきたので最寄りのタウンへ解放しておいた あとはアイをノックアウトするだけだなクックック…」
(GoGoGo...)
ヤマト「フ…サペリオリティだ…アイもワンス言っておくことがある
     このアイに生き別れたシスタァがいるようにフィールしていたが別にそんなことはナッシングだったぜ!」
ベルゼバブ「アイ スィー」
ヤマト「ウオオオ レッツゴォオオオ!」
ベルゼバブ「カモォン ヤマト!」
ヤマトのブレイブがワールドをセイブすると信じて…! ご愛読サンキューヴェリマッチ!

243 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 15:39:52 ID:9bgHdvVP0
171 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/01/16(火) 15:24:06 ID:e1xEbK0G0
ネタバレ
ハセヲ「チクショオオオオ!くらえ榊!新必殺データドレイン!」
榊「さあ来いハセヲオオ!オレは実は小学生だぞオオ!」
(ギューン)
榊「グアアアア!こ このザ・見掛け倒しと呼ばれる感染者PCの榊が…こんなPCに…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
榊「グアアアア」
ボルドー「榊がやられたようだなァ…」
YATTA「フフフ…奴は感染者PCの中でも最弱…」
オーヴァン「碑文使いごときに負けるとはAIDAの面汚しよ…」
ハセヲ「くらええええ!」
(ギューン)
3人「グアアアアアアア」
ハセヲ「やった…ついに感染者PCを倒したぞ…これでラスボスのいる谷への道が開かれる!!」
ラスボス「よく来たな碑文使いハセヲ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ハセヲ「こ…ここがその谷だったのか…!感じる…AIDAのデータを…」
ラスボス「ハセヲよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はAIDAをすべて消滅させなければ未帰還者は帰ってこないと思っているようだが…別にそうでもない」
ハセヲ「な 何だって!?」
ラスボス「そして他のAIDAは管理がめんどくさいのですべて消滅させておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ハセヲ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 俺は仲間が大事なことを喋っているときにかぎっていつもスルーしていたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ラスボス「そうか」
ハセヲ「ウオオオいくぞオオオ!」
ラスボス「さあ来いハセヲ!」
ハセヲのスルー力がこれからもフラグを折り続けると信じて…! プレイありがとうございました!

244 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 15:47:53 ID:8UIrbLY3O
>>242
アイじゃなくてミーな気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

245 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 16:44:19 ID:U+nHHzRG0
>>242さらに改変
ラストゥストゥリー ホープをチェストに オールをエンドするタイム…! C・Y・C第1巻は、リリース未定です。 ドリーム野カケラ
Yamato「オウノォオオオオ!イートしろSaiArc!ニューシュアリーキラーマッハフレイムスラッシュ!」
SaiArc「カモォン Yamatoオオ!ミーはトゥルーはオンリーワンススティングでダイするぞオオ!」
(ZAN!)
SaiArc「グアアアア!こ このザ・アンデッドとコールされるフォーキングのSaiArcが…こんなヤングマンに…ア…アンビリーバボォォォ!」
(DoDoDoDo...)
SaiArc「グアアアア」
GokuArc「SaiArcがノックアウトしたようだな…」
KyoArc「フフフ…奴はフォーキングのアマングでもベリープアー…」
RetuArc「ヒューマンごときにルーズするとはデビルトライブのメイクフェイスダーティよ…」
Yamato「テイク ディィィス!」
(ZUSA!)
3人「グアアアアアアア」
Yamato「イエス!ついにフォーキングをノックアウトしたぞ…これでBeelzebubのいるデビルドラゴンキャッスルのドアーがオープンする!!」
Beelzebub「よくカムしたなソードマスターヤマト…ウェイトしていたぞ…」
(GIiiiii......)
Yamato「こ…ここがデビルドラゴンキャッスルだったのか…!フィールする…Beelzebubのデビルパゥワーを…」
Beelzebub「Yamatoよ…ファイトゥする前にワンス言っておくことがある
        ユーはミーをノックアウトするのに『ホーリーストーン』がネッセサリーだと思っているようだが…別にノンでもノックアウトできる」
Yamato「ワ ワッツ!?」
Beelzebub「そしてユーのペアレンツはロスウェイトしてきたのでモゥストニアーのタウンへリリースしておいた あとはアイをノックアウトするだけだなクックック…」
(GoGoGo...)
Yamato「フ…サペリオリティだ…ミーもワンスサムシングトゥーセイがある
     このアイにリブブランチしたシスタァがいるようにフィールしていたが別にサッチなことはナッシングだったぜ!」
Beelzebub「アイ スィー」
Yamato「ウオオオ レッツゴォオオオ!」
Beelzebub「カモォン ヤマト!」
Yamatoのブレイブがワールドをセイブするとビリーブして…! ごラヴリードサンキューヴェリマッチ!



246 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 16:46:29 ID:oK2fn2hJ0
凄いカオスなんだぜ!(バダッ)

247 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 17:22:24 ID:rGKd1bMd0
>>238
倉庫はいはいwwwwwwwwwwwwwwwww

248 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 17:41:30 ID:MJVVNYGU0
http://www.geocities.jp/ziadara18/yamato/yamato.html

249 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 17:45:48 ID:XM3xDLEz0
>>248よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は新ネタを投下したと思っているようだが…>>98で既出だ

250 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 18:52:29 ID:h5cYGEQZ0
な 何だって!?

251 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 19:04:29 ID:pnoYS4gP0
それからお前の貼ったURLは面白いからもう一回見ておいた…あとは新しいネタを探すだけだなクックック…

252 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 19:33:28 ID:grZfDrZpO
フ…上等だ…俺も一つ言っておくことがある 携帯から見ても何がなんだか分からないような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

253 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 19:49:24 ID:K5Kakw5e0
そうか

254 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 20:25:27 ID:VC8mmEKF0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 3は、開発中止です。 ネバーランドカンパニー
マキシム「チクショオオオオ!くらえガデス!新必殺音速デュアルブレード!」
ガデス「さあ来いマキシムウウ!オレはここで倒されても100年後に復活するぞオオ!」
(ザン)
ガデス「グアアアア!こ このザ・一柱目と呼ばれる四神の一人ガデスが…こんな妻帯主人公に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
ガデス「グアアアア」
アモン「ガデスがやられたようだな…」
エリーヌ「フフフ…奴は四神の中でも最弱…」
ディオス「人間ごときに負けるとは神の面汚しよ…」
マキシム「くらええええ!」
(ズサ)
3神「グアアアアアアア」
マキシム「やった…ついに神共を倒したぞ…これでラルフの元に帰れる!!」
アイリス「よく来ましたマジカル人妻の夫マキシム…待っていました…」
(ゴゴゴゴゴ)
マキシム「な…まだディオスは消滅していなかったのか…!感じる…虚空島が落ちてくるのを…」
アイリス「マキシムよ…落下を止める前に一つ言っておくことがある
      あなたは神を倒すのに『デュアルブレード』が必要だと思っていたようですが…別になくても倒せる」
マキシム「な 何だって!?」
アイリス「そして貴方達のバカップルっぷりは見ててムカついてきたので嫁を死なせておきました
      あとは貴方が命と引き替えに虚空島を消滅させるだけですねクックック…」
(ゴゴゴゴ)
マキシム「フ…上等だ…俺も一つ言っておくことがある
      この俺は既に前作で死亡エンド確定されてたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
アイリス「そうですか」
マキシム「ウオオオこれで最後だアアア!」
セレナ(故)「さあ逝きましょうマキシム!」

再び邪悪な神がよみがえろうとも彼らの子孫が世界を救うと信じて…! プレイありがとうございました!

255 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 20:35:38 ID:WF4bWYpz0
エストポリス伝記は流石にマイナーすぎる気がしたが別にそんな事はなかったぜ!



ストーリー思い出して涙が出ちゃったぜ

256 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 21:20:34 ID:Aj9PVKRr0
最終話 最後の咆哮 Darkness and ruins OVA-失われた者たちへの鎮魂歌は、発売予定です。
忍「チクショオオオオ!くらえヘルマット!新必殺飛行ブースター!」
ヘルマット「さあ来いダンクーガアア!オレは実は融合炉をミサイル攻撃されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ヘルマット「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる四天王のサイアークが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
ヘルマット「グアアアア」
シャピロ「ヘルマットがやられたようだな…」
ギルドローム「フフフ…奴は司令官クラスの中でも最弱…」
ルーナ「地球人ごときに負けるとはゾルバドス星人の面汚しよ…」
忍「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
雅人「やった…ついに地球圏のゾルバドス軍を倒したぞ…これでムゲ野郎のいるムゲ宇宙の扉が開かれる!!」
ムゲ帝王「よく来たな超獣機神ダンクーガ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
亮「こ…ここがムゲ宇宙だったのか…!感じる…ムゲ帝王の魔力を…」
ムゲ帝王「獣戦機隊よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『断空剣』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
忍「な 何だって!?」
ムゲ帝王「そして地球は抵抗が多いので開放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
沙羅「フ…上等だよ…アタシも一つ言っておくことがある このアタシに神になり損ねた恋人がいたような気がしていたけど、別にそんなことはなかったよ!」
ムゲ帝王「そうか」
忍「ウオオオいくぞオオオ!」
ムゲ帝王「さあ来いダンクーガ!」
獣戦機隊の野性が世界を救うと信じて…! 視聴ありがとうございました!

257 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 21:24:30 ID:lfr3JTG00
>>256
ヘルマットの2つめの台詞が原文のままになってる気がしたが、別にそんな事はなかったぜ!

258 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 21:24:50 ID:GcqpXItu0
そうか

259 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 21:29:45 ID:I0WvxCcB0
403 名前:名無したんはエロカワイイ 投稿日:2007/01/03(水) 18:02:08 ID:m9lXJqPz
最終章 希望を胸に お宝をいただく時…! パイレーツ・オブ・瀬戸内海 第1巻は、発売未定です。 長曽我部盛親
元親「チクショオオオオ!くらえ毛利隆元!新必殺音速鬼若子斬!」
隆元「さあ来い長曽我部エエ!三本の矢は実は一本だったら簡単に折れるぞオオ!」
(ザン)
隆元「グアアアア!こ このザ・輝元の父と呼ばれる三本の矢康元が…こんな海賊に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
隆元「グアアアア」
元春「康元がやられたようだな…」
隆景「フフフ…奴は三本の矢の中でも最弱…」
元春「西海の鬼ごときに負けるとは毛利家の面汚しよ…」
元親「くらええええ!」
(ズサ)
2人「グアアアアアアア」
元親「やった…ついに三本の矢を倒したぞ…これで元就のいる高松城の扉が開かれる!!」
元就「よく来たなイナカモノマスター元親…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
元親「こ…ここが高松城だったのか…!感じる…元就の先の手『発』の気配を…」
元就「元親よ…戦う前に一つ言っておくことがある 貴様は我を倒すのに『最新型重騎』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
元親「な 何だって!?」
元就「そして貴様の鳥親はやせてきたので最寄りの海賊船へ解放しておいた あとは我を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
元親「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに滅騎で作った莫大な借金があったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
元就「そうか」
元親「ウオオオいくぞオオオ!」
元就「さあ来い元親!」
毛利家のお宝が傾いた国を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!


ところどころ隆元の名前が間違ってる気がしたがそんなことはなかったぜ!

260 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 21:34:02 ID:gRgYaaM/O
既出のような気がしていたが、別にそんなことはなかったぜ!

261 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 21:51:17 ID:grZfDrZpO
そうか

262 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 22:04:13 ID:vo8UURdY0
最終段 帽子を頭に すべてを終わらせる時…! B・M・IIDX第14弾は、2月8日稼動予定です。 KAGE
九段者「チクショオオオオ!くらえ⇒穴!新必殺対称地帯餡蜜!」
⇒「さあ来い九段者アアア!俺は実は終盤だけでアホみたいに回復できるぞォォ!」
(スクリプテーッド)
⇒「グアアアア!こ この十段の足切りと呼ばれる十段曲のScripted connection⇒が…こんな九段に…バ…バカなアアアアアア」
(コネクショーン)
⇒「グアアアア」
NO.13「⇒が越されたようだな…」
DUE TOMORROW「フフフ…奴は十段曲の中で最初…」
One More Lovely「九段者ごときに越されるとは十段曲の面汚しよ…」
九段者「餡蜜ウウウ!」
(カチカチカチ)
十段曲「グアアアアアアア」
ヤマト「やった…ついに十段を取得したぞ…これでの四天王のいる皆伝への扉が開かれる!!」
皆伝「よく来たな九段…いや十段者…待っていたぞ…」
(ドゥーン)
十段者「そ…そのまま皆伝を選んじまったのか…!感じる…皆伝曲の糞譜面ぶりを…」
皆伝「十段よ…始める前に一つ言っておくことがある お前はrageの二重階段を越すのに『指が15本くらい』必要だと思っているようだが…別に餡蜜でどうにかなる」
十段者「な 何だって!?」
皆伝「そして蠍火と嘆きの樹は難易度インフレについて来れなかったので次回作では十段に格下げしておいた あとは冥を越すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
十段者「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 折角十段を取ったのにカードを挿し忘れていた気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
皆伝「そうか」
十段者「ウオオオいくぞオオオ!」
皆伝「さあ来い十段!」
十段者の帽子が低速対策になる事を信じて…! プレイありがとうございました!


263 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 22:33:02 ID:Cvok2r8y0
いま旬のプレイド編集部と綱島に絡めたネタを誰か作ってくれ。

264 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 22:39:54 ID:+nJq85qK0
編集部「俺はポテトだ!」
綱島「まそっぷ」

265 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 22:49:13 ID:gRgYaaM/O
最終話 野望を胸に すべてを終わらせる時…! ユグドラ・ユニオンは、リメイク未定です。 伊藤真一
ガルカーサ「大地の深淵より、竜は目覚めん…(煉獄の魔竜ブロンガ)
紅蓮の狂炎よ、我の血潮となれ!
この技を以て貴様を討つ!
チクショオオオオ!くらえ!新必殺ジェノサイド!」
クルス「さあ来い焔帝ガルカーサアア!オレは実は昼間が得意だぞオオ!」
(ザン)
クルス「グアアアア!こ このザ・夜襲と呼ばれるレジスタンスのリーダーのクルスが…こんなシスコンに…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
クルス「グアアアア」
デュラン「夜襲がやられたようですね…」
エレナ「フフフ…」
ラッセル「奴は王国軍の中でも最弱…」
ロズウェル「革命戦士を名乗っているくせにレヴォリューションを使えないとは革命戦士の面汚しよ…」
ガルカーサ「くらええええ!」
(ズサ)
4人「グアアアアアアア」
ガルカーサ「やった…ついに雑魚共を蹴散らしたぞ…これでベルゼバブのいる魔龍城の扉が開かれる!!」
ユグドラ「よく来たわねドラグーンガルカーサ…待っていました…」
(FIGHT!)
ガルカーサ「ろ…六連戦だったのか…!感じる…王国軍が1ターンで壊滅するのを…」
ユグドラ「ガルカーサよ…戦う前に一つ言っておくことがあります プレイヤーはパケ裏のクルスというキャラが仲間になると思っているようですが…別に登場させないままクリアできます」
ガルカーサ「な 何だって!?」
ユグドラ「そして帝国の民は反抗してきたので最寄りの町で虐殺しておきました あとはあなたが降伏するだけですねクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ガルカーサ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 我が軍の双生の戦乙女は貴様の生き別れた姉妹のような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ユグドラ「そうか」
ガルカーサ「ウオオオいくぞオオオ!」
ユグドラ「よらば斬ります!」
ガルカーサの野望が神界戦争勃発を防ぐと信じて…! プレイありがとうございました!



266 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 23:35:14 ID:wtESJrPM0
>>265
一瞬物腰穏やかじゃなくなってるw

267 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 23:41:41 ID:lfr3JTG00
最終話 正義を胸に すべてを終わらせる時…! 劇場版DVDは、2005年7月8日発売済です。 尹仁完
文秀「チクショオオオオ!くらえガリマール!新必殺幽幻兵士!」
ガリマール「さあ来い文秀ウウ!オレは実は阿志泰に力を吸われた抜け殻だぞオオ!」
(ザン)
ガリマール「グアアアア!こ このザ・出がらしと呼ばれる四天王のガリマールが…こんな喘息患者に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
ガリマール「グアアアア」
標「ガリマール卿がやられたようだな…」
羅漢「フフフ…奴は三別抄軍にも入っていない最弱者…」
仲孫「暗行御史ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
文秀「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
文秀「ゲホッ…ついに四天王を倒したぞ…これで阿志泰のいる金海への扉が開かれる!!」
阿志泰「よく来たな聚慎マスター文秀…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
文秀「こ…ここは曼荼羅華の夢の中だったのか…!感じる…阿志泰の魔力を…」
阿志泰「文秀よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『サクロフィア』を解くことが必要だと思っているようだが…解かないほうが倒せる」
文秀「な 何だって!?」
阿志泰「そしてお前の山道は己の無力に絶望していたので合気を教え込んでおいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
文秀「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに房子がいたような気がしたが別にそんなことはなかったぜ!」
阿志泰「そうか」
文秀「ウオオオいくぞオオオ!」
阿志泰「さあ来い文秀!」
文秀の三馬牌が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

268 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 23:48:57 ID:grZfDrZpO
>>265
ベルゼバブのいる魔龍城の扉が開かれたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

269 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 00:03:44 ID:nN60HML70
そうか

270 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 00:10:12 ID:jjUdQhi7O
最終話 希望を胸に しゅべてを終わらしぇる時…! C・Y・C第1巻はひッvv、発売未定でしゅ。 夢野カケラ
ヤマト「チクショオオオオ!くらえサイアーク!新必殺音速火炎斬!」
サイアーク「しゃぁあああ あぉぅ来いヤマトオオ!オレはひッvv実はひッvv一回刺しゃれたらけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
サイアーク「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる四天王のサイアークが…こんにゃ小僧に…バ…バカにゃアアアアアア」
(ドドドドド)
サイアーク「グアアアア」
ゴクアーク「サイアークがやられたみゃぁあ゛あ゛ぁ゛ぁぁあ!!らにゃ…」
キョウアーク「フフフ…奴はひッvv四天王の中でも最弱…」
レツアーク「人間ごときに負けるとはひッvv魔族の面汚しよ…」
ヤマト「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ヤマト「やった…ちゅいに四天王を倒したぁのぉおおよぉおおぞ…これでベルゼバブのいる魔龍城の扉が開かれる!!」
ベルゼバブ「よく来たにゃソードマスターヤマト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここが魔龍城らったのか…!かんじッあひッv 感じてるううっ!! る…ベルゼバブの魔力を…」
ベルゼバブ「ヤマトよ…戦う前に一ちゅ言っておくことがぁあああ あぉぅる うぉぉまえはひッvv私を倒しゅのに『聖にゃる石』が必要らと思っているみゃぁあ゛あ゛ぁ゛ぁぁあ!!らが…別ににゃくても倒しぇる」
ヤマト「にゃ 何らって!?」
ベルゼバブ「そしてぇぇぇぇ゛うぉぉまえの両親はひッvvやしぇてきたので最寄りの町へ解放してぇぇぇぇ゛おいた ぁあああ あぉぅとはひッvv私を倒しゅらけらにゃクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…上等ら…オレも一ちゅ言っておくことがぁあああ あぉぅる このオレに生き別れた妹がいるみゃぁあ゛あ゛ぁ゛ぁぁあ!!にゃ気がしてぇぇぇぇ゛いたが別にそんにゃことはひッvvにゃかったぜ!」
ベルゼバブ「そうか」
ヤマト「ウオオオい、イっちゃいましゅぅぅっうぅッーーッvvぞオオオ!」
ベルゼバブ「しゃぁあああ あぉぅ来いヤマト!」
ヤマトの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ぁあああ あぉぅりがとうございマスタードぁのぉおおよぉおお!

271 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 00:56:21 ID:1adl52D60
>>270
作者はみさくらだと思ってたが別にそんなことはなかったぜ!

272 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 00:57:54 ID:PPzOfwDT0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! コミックス第25巻は、発売未定です。 高屋良樹
顎人「チクショオオオオ!くらえワフェルダノス!新必殺ヘッドビーム!」
ワフェルダノス「さあ来いガイバーVィィ!私は生木よりよく燃えるぞオオ!」
(ズビイイイイ)
ワフェルダノス「グアアアア!こ このザ・植物と呼ばれるゾアロードのワフェルダノスが…こんな若僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
ワフェルダノス「グアアアア」
ジャービル「ワフェルダノスがやられたようだな…」
カブラール「フフフ…奴は十二神将の中でも最弱…」
クルメグニク「ガイバーごときに負けるとはゾアロードの面汚しよ…」
顎人「メガスマッシャアアアア!」
(ジュッ)
3人「グアアアアアアア」
顎人「やった…ついに十二神将を倒したぞ…これでアルカンフェルのいるクロノス本部の扉が開かれる!!」
アルカンフェル「よく来たなガイバーV…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
顎人「こ…ここが本部だったのか…!感じる…アルカンフェルの思念波を…」
アルカンフェル「ガイバーVよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『巨人殖装』が必要だと思っているようだが…あれはもうガイバーTのものだ」
顎人「な 何だって!?」
アルカンフェル「そしてグリセルダは急な調製で寿命が尽きかけていたので再調製に回しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
顎人「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに試作体ゾアノイドにされた養父がいたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
アルカンフェル「そうか」
顎人「ウオオオいくぞオオオ!」
アルカンフェル「さあ来いガイバーV!」
ガイバーTの巨人殖装が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

273 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 01:55:32 ID:kdkuvXcr0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ジンキエクステンド第10巻は、発売未定です。綱島志郎
両平「チクショオオオオ!くらえ!新必殺音速森人斬!」
カリス「さあ来い男ぉぉ!私は実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
カリス「グアアアア!こ このジョーカーと呼ばれる仮面ライダーが…こんな男に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
カリス「グアアアア」
バルクス「カリスがやられたようですね…」
ハマド「ククク…奴は虚無の中でも最弱…」
ジュリ「ツンデレの男ごときに負けるとは虚無の面汚しよ…」
両平「くらええええ!」
(ズサ)
虚無「グアアアアアアア」
両平「やった…ついに虚無を倒したぞ…これで黒将のいるアジトの扉が開かれる!!」
黒将「よく来たな人機マスター両平…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
両平「こ…ここがアジトだったのか…!感じる…黒将のジンキを…」
黒将「両平よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに私の刀を使う必要があると思っているようだが…別にそんなことしなくても倒せる」
両平「な 何だって!?」
黒将「そしてシバは刀で叩いてくるのでへSMクラブへ解放しておいたあとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
両平「フ…上等だ…俺も一つ言っておくことがある この俺惚れてる女が6人いるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
黒将「そうか」
両平「ウオオオいくぞオオオ!」
黒将「さあ来い両さん」
立花さんのカラミソが世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

274 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 01:59:38 ID:7m0ZQrHJ0
職人さんは時折わざとヤマトやベルゼバブを混入してるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

275 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 02:07:29 ID:iZkL7JDi0
そうか

276 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 03:34:25 ID:BX1awFAZ0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! Dynamite!!次回開催は未定です。 ルンバ貞治
秋山「チクショオオオオ!くらえナカムーラ!新必殺音速油道落とし!」
中村「さあ来い秋山ァァー!オレは実は一回柔道着を洗濯されただけで負けるゾオオ!」
(ドン)
中村「グアアアア!こ このザ・内股と呼ばれる日本代表の中村兼三が…こんな在日に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
中村「グアアアア」
フランス代表「Mr.中村がやられたようだな…」
モンゴル代表「フフフ…奴は世界の代表選手の中でも最弱…」
トルコ代表「三段ごときに負けるとは代表の面汚しよ…」
秋山「くらええええ!」
(ヌルッ)
3人「グアアアアアアア」
秋山「やった…ついに柔道を制したぞ…これで桜庭のいる総合格闘技への扉が開かれる!!」
桜庭「よく来たな反骨の柔道王秋山…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
秋山「こ…ここがK-1のリングだったのか…!感じる…桜庭の威圧感を…」
桜庭「秋山よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『ローションとメリケンサック』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
秋山「な 何だって!?」
桜庭「そしてFEGの評判は衰えてきたので企画をTBSへ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
秋山「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレの反則は相手に悪いような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
桜庭「そうか」
秋山「ウオオオいくぞオオオ!」
桜庭「ちょ、タイム!すっごい滑るよ!」
僕らの良心がマスゴミを反骨させると信じて…! ご観戦ありがとうございました!

277 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 06:18:15 ID:BX1awFAZ0
最近Saltwaterネタのトランスが出ていたけどかなりハードだった。

>>301
俺もワーナーともめたからUniversalへ移ってリリースすると聞いたことある。
Stolen In Loveはその系列のレーベルからだったからそろそろ出てもおかしく
無いはずなんだがな。多分難しい人なんだろう。

278 :276-277:2007/01/17(水) 06:48:33 ID:BX1awFAZ0
こ…ここがソードマスターヤマトのスレだったのか…!感じる…誤爆の空気を…」


スマン 誤爆した。

279 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 07:09:33 ID:rRoXPJQQO
よく来たな誤爆マスター>>277…待っていたぞ…

280 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 07:15:45 ID:PPzOfwDT0
今すごい誤爆を見たような気がしたが、別にそんなことは無かったぜ!

281 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 07:16:41 ID:knzlRzCB0
そうか

282 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 09:53:20 ID:emimSjsS0
>>277
ばかかあんた!





はスレ違いになっちゃうか。

283 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 10:01:06 ID:WD5YanlG0
ついさっきまでカキコ規制されていたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

284 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 10:37:01 ID:bwKz44Ae0
ちょろ★の気まぐれが難民を救うと信じて…! ご規制ありがとうございました!

285 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 10:39:11 ID:kxjvX8Y40
最終話 不正を胸に すべてを終わらせる時…! 新体制への移行は、3カ月以内です。 藤井林太郎
不二家「チクショオオオオ!くらえシュークリーム!乳製品消費期限切れ!」
シュークリーム「さあ来い牛乳ウウ!オレは実は一日期限切れしただけで傷むぞオオ!」
(ザン)
シュークリーム「グアアアア!こ このザ・老舗と呼ばれる不二家のシュークリームが…こんな細菌まみれに…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
シュークリーム「グアアアア」
アップルパイ「シュークリームがやられたようだな…」
シューロール「フフフ…アレは洋菓子の中でも最弱…」
プリン「期限ごときに負けるとは菓子製品の面汚しよ…」
不二家「くらええええ!」
(ズサ)
3製品「グアアアアアアア」
不二家「やった…ついにクリスマス商戦を乗り切ったぞ…これで見送ってきた期限切れ原料の公表が始められる!!」
マスコミ「よく来たな不二家経営陣…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
不二家「こ…これは社内告発があったのか…!感じる…予想以上の批判を…」
マスコミ「不二家よ…会見前に一つ言っておくことがある お前等は会社を守るのに『社長の辞任』が必要だと思っているようだが…別にあっても潰れる」
不二家「な 何だって!?」
マスコミ「そして全国の小売店は呆れてきたので商品の棚を撤去していた あとは営業を停止するだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
不二家「フ…上等だ…我々も一つ言っておくことがある この我々が不正を把握していないような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
マスコミ「そうか」
不二家「ウオオオいくぞオオオ!」
マスコミ「さあ謝れ不二家!」
不二家の再建がペコちゃんを救うと信じて…! ご迷惑おかけいたしました!

286 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 10:54:34 ID:t3XQqi7GO
>>285
改変うまいんだぜ!

287 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 11:23:10 ID:yAMWYxN90
最終話 希望を胸に 浪人生活を終わらせる時…! 赤本は、4月末発売予定です。 教学社
理系浪人「チクショオオオオ!くらえセンター英語!新必殺ポレポレ英文読解!」
センター英語「さあ来い浪人ンン!オレは実は単語力だけで8割は取れるぞオオ!」
(ザン)
センター英語「グアアアア!こ このザ・Patと呼ばれる英語が…こんな偏差値40台に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
センター英語「グアアアア」
センター数学TA「英語がやられたようだな…」
センター数学UB「フフフ…奴は全科目の中でも最弱…」
センター化学T「浪人ごときに負けるとはセンター試験の面汚しよ…」
理系浪人「くらええええ!」
(ズサ)
3科目「グアアアアアアア」
理系浪人「やった…ついに6科目を倒したぞ…これで物理Tのいる理科Bの扉が開かれる!!」
センター物理T「よく来たな暗記マスター理系浪人…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
理系浪人「い…今が理科Bだったのか…!感じる…力のつりあいの意味不明さを…」
センター物理T「浪人よ…開始前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『微分積分』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
理系浪人「な 何だって!?」
センター物理I「そしてお前の周りのほとんどの受験者は文系なので最寄りの駅へ徒歩で帰っていった あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
理系浪人「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある ここまで9割は取れるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
センター物理I「そうか」
理系浪人「ウオオオいくぞオオオ!」
センター物理I「さあ来い浪人!」
浪人の努力が足切りを免れると信じて…! ご受験ありがとうございました!

288 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 11:38:41 ID:y1RZFRbt0
768 名前:それも名無しだ[sage] 投稿日:2007/01/17(水) 10:17:44 ID:jE5IFkhd
ダンクーガ、終盤〜鎮魂歌のソードマスターヤマト風あらすじ

アラン「チクショオオオオ!くらえヘルマット!体当たり!」
ヘルマット「さあ来いアラン!月基地は実は戦闘機一機の突撃だけで壊滅するぞオオ!」
(ドン)
ヘルマット「グアアアア!こ このザ・物量作戦と呼ばれるヘルマット将軍が…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
ヘルマット「グアアアア」
シャピロ「ヘルマットがやられたようだな…」
ギルドローム「フフフ…奴はムゲ帝国将軍の中でも最弱…」
ルーナ「地球人ごときに負けるとはムゲ帝国の面汚しよ…」
忍「くらええええ!」
(体当たり)
3人「グアアアアアアア」
忍「やった…ついに…これでムゲのいる宇宙に行ける!!」
ムゲ「よく来たな獣戦機隊…待っていたぞ…」
(ゴゴゴゴゴゴゴ)
忍「こ…ここがムゲ帝国か…!感じる…ムゲ野郎の魔力を…」
ムゲ「獣戦機隊よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前らは本拠地にいるムゲ帝国軍を相手しようと思っているようだが…ここには私とデスガイヤーの二人しかいない」
忍「な 何だって!?」
ムゲ「そして不死身な筈のデスガイヤーもあっさり倒された為 あとは私を倒すだけだなクックックッ…」
(ゴゴゴゴ)
忍「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 基地にいるローラが物語の鍵を握る重要人物なような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ムゲ「そうか」
忍「ウオオオやあぁってやるぜエエ!」

忍達の勇気が世界を救うと信じて…! ご声援ありがとうございました!

289 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 12:51:11 ID:n+7rz9+40
>>287
微分積分wwwwwwwwwwwwwwww

290 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 13:00:37 ID:emimSjsS0
みんなうまいなwwwww
腹イタスwwww

291 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 13:18:36 ID:n+7rz9+40
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 真・ソルジャーチームは、登場未定です。 ゆでたまご

マンモスマン「チクショオオオオ!くらえレオパルドン!新必殺ノーズフェンシング!」
レオパルドン「次鋒レオパルドン行きます!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
サイアーク「グオゴゴゴ!こ このザ・礼儀正しい超人と呼ばれるビッグボディチームのレオパルドンが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
レオパルドン「ギャーッ!」
ペンチマン「レオパルドンがやられたようだな…」
キャノン・ボーラー「フフフ…奴はビッグボディチームの中でも最弱…」
ゴーレムマン「先鋒ごときに負けるとは超人の面汚しよ…」
マンモスマン「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
フェニックス「やった…ついに四人までを倒したぞ…これでビッグボディのいるリングのロープが開かれる!!」
ビッグボディ「よく来たな智将マスターフェニックス…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
フェニックス「こ…こいつがビッグボディだったのか…!感じる…強力の神の魔力を…」
ビッグボディ「フェニックスよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『キン肉王朝に伝わる3大奥義』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
フェニックス「な 何だって!?」
ビッグボディ「そしてお前の両親はやせていたので最寄りの温泉へ招待しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
フェニックス「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある お前は強力の神にそそのかされて参加したと思っていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ビッグボディ「そうか」
フェニックス「ウオオオいくぞオオオ!」
ビッグボディ「う、うわぁー」
ビッグボディの言い訳がフェニックスに通じると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

292 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 13:23:30 ID:v+e+EKE90
サイアークが混じってるような気がしたが別にそんなことはなかったぜ!

293 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 13:25:35 ID:WD5YanlG0
そうか

294 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 13:34:45 ID:n+7rz9+40
>>277に続いてまたやっちゃったぜ!

ちょっとひどいっすよ 誤植。サイアークってなんですか!

295 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 13:47:49 ID:6L1320aAO
>>294
やっちゃったぜ♪

296 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 14:01:31 ID:A8Eek6fmO
またおまえかwwwwwwwwどんだけマソップなんだよ。

297 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 14:14:15 ID:emimSjsS0
>>294
おまえはトンマトかwwwwwww

298 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 14:27:18 ID:zJXRoMl1O
>>294への肉しみは消えないんだ!

299 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 16:10:20 ID:zWv+t2kL0
最終話 ステージ7 すべてを終わらせる時…! サントラは、発売中です。←ホシノカケラ 
スグリ「チクショオオオオ!くらえサキ!新必殺ビームバズーカ!」
サキ「さあ来いスグリィィ!私は実はハイパーアタック一回で死ぬぞオオ!」
(ザン)
サキ「まぅぁぁぁぁ!こ このザ・まぅ子と呼ばれるシフ・ブランズのサキが…こんな小娘に…バ…バカなアアアアアア」
(カッ)
サキ「ティウンティウンティウンティウンティウン」
イル「サキがやられたようだな…」
ナナコ「フフフ…奴はシフ・ブランズの中でも最弱…」
カエ「原住民ごときに負けるとは改造人間の面汚しよ…」
スグリ「くらええええ!」
(ズサ)
3人「ティウンティウンティウンティウンティウン」
スグリ「やった…ついにシフ・ブランズを倒したぞ…これでヒメのいる船の扉が開かれる!!」
ヒメ「よく来たなソードマスタースグリ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
スグリ「こ…ここが船だったのか…!感じる…ヒメのエネルギーを…」
ヒメ「スグリ…こっちにいらっしゃい 貴方は私を倒すのに『ランチャー』が必要だと思っているようだけど…別になくても倒せる」
スグリ「な 何だって!?」
ヒメ「そして地球はやせてきたので別の星へ移住しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
スグリ「フ…上等だ…私も一つ言っておくことがある この私を開発した父がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ヒメ「そうか」
スグリ「ウオオオいくぞオオオ!皆を守るために」
ヒメ「うん、皆を守るために」
スグリの勇気が地球を救うと信じて…! プレイありがとうございました!

300 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 18:28:14 ID:dLSgRuqA0
このスレの最初のほうで>>1000を目指すような気がしていたが別にそんなことは無理だぜ!

301 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 18:30:42 ID:GaLVqDn/O
>>298
そこは「>>294みは消えないんだ!」の方がカッコイイと思っていたが別にそんなことはなかったぜ!

302 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 19:03:13 ID:mQ0GksLQ0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 劇場版は、公開未定です。 コナミ
十代「チクショオオオオ!くらえコブラ!新ネオスペーシアンマグマネオス!」
コブラ「さあ来い十代イイ!私は実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
コブラ「グアアアア!こ この最強の軍人と呼ばれるコブラが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
コブラ「グアアアア」
鮫島「コブラがやられたようだな…」
ヘルカイザー亮「フフフ…奴は決闘者の中でも最弱…」
アモン「熱血馬鹿ごときに負けるとは決闘者の面汚しよ…」
十代「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
十代「やった…ついに全ての決闘者を倒したぞ…これで黒幕のいる世界の扉が開かれる!!」
目玉「よく来たな十代…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
十代「こ…ここが異世界だったのか…!感じる…奴の魔力を…」
目玉「十代よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『正しい闇』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
十代「な 何だって!?」
目玉「そしてお前の仲間はやせてきたので現実へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
十代「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに三沢って仲間がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
目玉「そうか」
十代「ウオオオいくぞオオオ!」
目玉「さあ来い十代!」
十代の勇気が世界を救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!

303 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 19:15:50 ID:KTM1WyKu0
最終章 ミアキスを胸に すべてを終わらせる時…! 続編は開発未定です
ルーク「チクショオオオオ!くらえアッシュ!新必殺レイディアント・ハウル!」
アッシュ「さあ来いレプリカアア!オレは実は三回刺されたら死ぬぞオオ!」
(ザン)
アッシュ「グアアアア!こ この『鮮血のアッシュ』と呼ばれる六神将のアッシュが…こんなレプリカに…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
アッシュ「グアアアア」
リグレット「アッシュがやられたようだな…」
シンク「フフフ…奴は六神将の中でも最弱…」
ディスト「劣化品ごときに負けるとは神託の盾の面汚しよ…」
ルーク「くらええええ!」
(ズサ)
六神将「グアアアアアアア」
ルーク「やった…ついに六神将を倒したぞ…これでヴァン師匠のいるエルドラントの扉が開かれる!!」
ヴァン「よく来たなルーク…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここがエルドラントだったのか…!感じる…ヴァン師匠の第七音素を…」
ヴァン「ルークよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『第二超振動』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ルーク「な 何だって!?」
ヴァン「そしてローレライはやせてきたので最寄りの町で解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ルーク「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある ガイとナタリアに二個目の秘奥義があるような気がしたが別にそんなことはなかったぜ!」
ヴァン「そうか」
ルーク「ウオオオいくぞオオオ!」
ヴァン「さあ来いルーク!」
ルークの勇気がオールドラントを救うと信じて…! ごプレイありがとうございました!

304 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 20:15:43 ID:KTM1WyKu0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! U・J・C第7巻は、発売未定です。 今井神
イヴ「チクショオオオオ!くらえ右天!新必殺イヴキャノン!」
右天「さあ来いおねいさアアアん!ボクの能力は実は物を透明にするだけだぞオオ!」
(ザン)
右天「グアアアア!こ このミッシングリンクと呼ばれるシメオン四天王の右天が…こんなおねいさんに…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
右天「グアアアア」
左天「右天がやられたようだな…」
アルカ「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」
離瑠「低級ニードレスごときに負けるとはシメオンの面汚しよ…」
イヴ「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
イヴ「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでアークライトのいるシメオン本社の扉が開かれる!!」
アークライト「よく来たなイヴ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
イヴ「こ…ここがシメオン本社だったのか…!感じる…アークライトの能力を…」
アークライト「イヴよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『スーパーゲル状デロドロンドリンク』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
イヴ「な 何だって!?」
アークライト「そしてブラックスポットの住民はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
イヴ「フ…上等だ…わたしも一つ言っておくことがある 左天とわたしに何か接点があるような気がしたが別にそんなことはなかったぜ!」
アークライト「そうか」
イヴ「ウオオオいくぞオオオ!」
アークライト「さあ来いイヴ!」
イヴのフラグメントがブラックスポットを救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

305 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 20:19:57 ID:PPzOfwDT0
最終話 希望を胸に すべての事象を終わらせる時…! the BEST版は、発売未定です。 モノリスソフト
シオン「チクショオオオオ!くらえヴォイジャー!新必殺エルデカイザー煤I」
ヴォイジャー「さあ来いシオンンン!私は実は防御力と回避が高いだけで他は大したことないぞオオ!」
(ザン)
ヴォイジャー「グアアアア!こ このザ・ブキミと呼ばれるテスタメントのヴォイジャーが…こんな半病人に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
ヴォイジャー「グアアアア」
マーグリス「ヴォイジャーがやられたようだな…」
T-elos「フフフ…奴は残ったキャラの中では最弱…」
ケビン「人間ごときに負けるとはテスタメントの面汚しよ…」
シオン「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
シオン「やった…ついにテスタメント達を倒したわ…これでヴィルヘルムのいるミクタム地下遺跡の扉が開かれる!!」
ヴィルヘルム「よく来たねエーテルマスターシオン…待っていたよ…」
(ギイイイイイイ)
シオン「こ…ここがミクタム地下遺跡だったの…!感じる…ヴィルヘルムの陰謀を…」
ヴィルヘルム「シオン…戦う前に一つ言っておくことがある キミは私を倒せば永劫回帰を止められると思っているようだが…別に倒しても止まらない」
シオン「な 何ですって!?」
ヴィルヘルム「そしてアベルはウ・ドゥとのリンクが強まってきたのでツァラトゥストラに乗せておいた あとは彼を倒すだけだねクックック…」
(ゴゴゴゴ)
シオン「フ…上等よ…私も一つ言っておくことがある 私は近いうちに死ぬという話だった気がしていたけど別にそんなことはなかったわ!」
ヴィルヘルム「そうか」
シオン「ウオオオいくぞオオオ!」
ヴィルヘルム「さあ来いシオン!」
KOSMOSのおっぱいキャノンが世界を救うと信じて…! プレイありがとうございました!

306 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 23:25:54 ID:uxtoNBnp0
まぞくの したいだ‥‥
げっかんチェヨンスが おちている。
「‥‥なんとか このまりゅうじょうに にげこめた。
かぎられた おむすびを
ながもちさせるため
わたしは ほとんどてをつけずに
ヤマトのりょうしんに あたえてきた。
だが もう げんかいだ‥‥
ゴクアーク キョウアーク おまえたちを おいていく
ザ・フジミを ゆるしておくれ。
レツアーク ふたりのことを たのむぞ。
ベルゼバブよ わたしのいのちとひきかえに
このこたちを おまもりください!
わたし‥は‥‥

307 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 00:43:07 ID:AHiuoq0m0
ヤマトのいもうと「こいつらみたいに とちゅうでやられてたまるか!みてろよ

308 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 00:55:45 ID:WKFaeHmUO
何で核爆弾を持ってたのか未だに分かんないんだぜ!

309 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 01:53:41 ID:dUdoU9JZ0
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1168276898/495-496

310 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 03:44:08 ID:FNfgsn/sO
俺どうやら養子らしいぜ!

311 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 09:53:28 ID:da+2zPJQ0
さすがにそろそろ保守したほうがいいような気がしたが、別にそんなことはなかったぜ!

312 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 10:20:35 ID:AM+aKK1OO
そうか

313 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 16:56:33 ID:V0M9IO/20
ウオオオ保守するぞオオオ!

314 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 17:38:16 ID:2hpiSPoT0 ?2BP(0)
さあ来い住人ンンン!!俺は実はあと一回保守するだけで即死回避できるぞオオオ!!

315 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 17:43:33 ID:KROM2UO+0
ネタ職人のカキコがスレを救うと信じて…! ご投稿ありがとうございました!

316 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 18:12:11 ID:EjO+myNI0
保守はageじゃないと意味ないような気がしていたが別にそんなことはないんだぜ!

317 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 18:26:09 ID:WKFaeHmUO
>>1001
そうか

318 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 18:57:36 ID:qdy45vcn0
1001 名前:1001 投稿日:Over 1000 Thread
  「ウオオオ1000超えたぞオオオ!」
  「さあ書き込みは諦めろ住人!」
  新しいスレッドが立てられると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

319 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 20:02:09 ID:V0M9IO/20
ウオオオageるぞオオオ!

実際sageり過ぎてるとヤバイんだぜ!

320 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 20:09:56 ID:ENienUuu0
>>318
これどこの板?

321 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 20:13:06 ID:kjpUX+au0
よく来たな保守マスター>>319…待っていたぞ…


322 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 20:13:31 ID:QVRr41rs0
ではちょいとage

323 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 20:16:55 ID:V0M9IO/20
さあ来い>>322イイ!スレは実は一回ageただけで十分だぞオオオ!

324 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 20:25:54 ID:SEgdAnpo0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 2・C・H第1巻は、発売未定です。 西村ヒロユキ
ネラー「チクショオオオオ!くらえアッシューク!新必殺音速age斬!」
アッシューク「さあ来いネラァァァー!実はスレの位置とdat落ちは関係ないぞオオ!」
(ザン)
アッシューク「グアアアア!こ このザ・html化待ちと呼ばれる四天王のアッシュークが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
アッシューク「グアアアア」
サクージョ「アッシュークがやられたようだな…」
キセーイ「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」
ヤキーン「ネラーごときに負けるとは運営族の面汚しよ…」
ネラー「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ネラー「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでスレストブのいる管理城の扉が開かれる!!」
スレストブ「よく来たなニートマスターネラー…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ネラー「こ…ここが管理城だったのか…!感じる…スレストブのニヤリッを…」
スレストブ「ネラーよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『●』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ネラー「な 何だって!?」
スレストブ「そしてお前のIPバンは飽きてきたので最寄りのプロバイダへ通報しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ネラー「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このスレに保守がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
スレストブ「そうか」
ネラー「ウオオオいくぞオオオ!」
スレストブ「さあ来いネラー!」
ネラーの勇気がスレを救うと信じて…! ごカキコありがとうございました!

325 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 21:31:42 ID:wx12nAa+0
(なんかよくわからんが新スレ立ってた)http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1169111738/

最終話でも、ちょっとヒヤッとしたことがある。

ある日の昼下がり。オレは1人で敵地に乗りこみ、扉の前の、いわゆる“前線地帯”に立っていた。
城内は閑散としていて、四天王が待ちかまえている程度だ。
そこへ、まずザ・フジミと呼ばれるサイアークがやってきた。そして「さあ来いヤマトオオ!」と叫び出したではないか。

や、や、殺られるかも……!

なにせやつは魔族。百回刺しても死なないかもしれない。
わざを考えなきゃ。でもどうやって。火炎斬? いや、やっぱり新必殺音速火炎斬!

そのときだった。両手に(ザン)という感触があった。

なんとサイアークは、たった一回刺しただけで死んだ。そして残りのゴクアーク、キョウアーク、レツアークも、
これまた「どうもすいません」という感じで、串刺しにされてしまったのだ。


「え、それだけでいいの?」
ええい、魔族の面汚しな、四天王めがっ。

……と憤るべきところだったが、このときばかりは拍子抜けしたというか何というか、
「え、それで魔龍城の扉が開くんですか」という気分であった。『聖なる石』は、もちろん必要なかった。
 いずこの街へかは分からず終いだったけど……俺の両親も解放されたんだろうか?

それに生き別れた妹がいるような思いをするなら、そんなことはなかったほうが、なんぼかマシかもしれない。
いやいや、もちろん、ベルゼバブを倒して世界を救うのが一番なんだけど。

326 :水先案名無い人:2007/01/19(金) 01:36:57 ID:LA59fZs20
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! S・C第33巻は、発売未定です。 藤鷹ジュビロ
うしお「チクショオオオオ!くらえシュムナ!新必殺音速獣の槍!」
シュムナ「さあ来いうしおオオ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
シュムナ「グアアアア!こ このザ・霧と呼ばれる白面の分身のシュムナが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
シュムナ「グアアアア」
あやかし「シュムナがやられたようだな…」
くらぎ「フフフ…奴は分身の中でも最弱…」
十和子「人間ごときに負けるとは白面の面汚しよ…」
とら「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
うしお「やった…ついに分身を倒したぞ…これで母ちゃんのいる沖縄トリフの結界が開かれる!!」
白面の者「よく来たな獣の槍の使い手…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
とら「こ…ここが沖縄トリフだったのか…!感じる…白面の者の臭いを…」
白面の者「獣の槍の使い手よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『獣の槍』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
うしお「な 何だって!?」
白面の者「そしてお前の母親はお役目の仕事を四代目が引き継いだので最寄りの町へ解放された あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
とら「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレは昔人間だった気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
白面の者「そうか」
うしお「ウオオオいくぞオオオ!」
白面の者「さあ来い獣の槍!」
うしおととらの勇気が日本を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!


327 :水先案名無い人:2007/01/19(金) 03:17:10 ID:8x/NWNf40
ttp://www.indexcomm.co.jp/book/book/index.html?eid=00093
アナフィラキシー・ショックだったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

328 :水先案名無い人:2007/01/19(金) 03:26:00 ID:Fd+3lnI00
ソードマスター。
今月まで連載してたけど、誤植と担当の自殺で
来月で打ち切りになった。一度やってみなよ。
最終回のみだけど、新しい担当に代われば3ページ(14コマくらい)貰える。
設定つくるだけつくって10回のところを1回刺すだけで殺すこともできるし、新必殺技で四天王を
思い切って串刺しにしてしまえば4コマで処理できる。
ページが足りなきゃ無かったことにすればいいだけ。伏線の消化になる。
聖なる石とか妹とか色々解決できるのでマジでお勧め。

329 :水先案名無い人:2007/01/19(金) 04:19:39 ID:I9XN7WA60
最終話 希望を胸に そして伝説へ…!

オルテガ「チクショオオオオ!くらえバラモス!鉄の斧ォオ!」
バラモス「さあ来いオルテガアア!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
バラモス「グアアアア!こ この魔王と呼ばれるバラモスが…こんな覆面パンツに…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
バラモス「グアアアア!」
ブロス「バラモスがやられたようだな…」
キングヒドラ「フフフ…奴は中ボスの中でも最弱…」
バラモスゾンビ「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
オルテガ「くらええええ!!
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
オルテガ「やった…ついに大魔王の配下を倒したぞ…これでゾーマのいる城の扉が開かれる!!」
ゾーマ「よく来たな勇者オルテガ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
オルテガ「こ…ここが魔王の城だったのか…!感じる…ゾーマの魔力を…」
ゾーマ「オルテガよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『光の玉』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
オルテガ「な 何だって!?」
ゾーマ「そして夜に包まれたアレフガルドは昼が訪れるようにしておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
オルテガ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある おまえを倒すのは俺の息子だった気がしたが、別にそんなことはなかったぜ!」
ゾーマ「そうか」
オルテガ「いくぞォオオオ!」
勇者オルテガの勇気が世界を救うと信じて…ご愛読ありがとうございました!


330 :水先案名無い人:2007/01/19(金) 06:06:21 ID:cpPJ5h7z0
さて、例えばここに主人公の父親と称する人物がいて、
覆面パンツのいでたちで出てきたします。その姿に、恥じらいも威厳もありません。
彼がこのような色ちがいカンダタで出たとき、主人公たるプレイヤーはどうなるのでしょうか。
当然、(´・ω・`)ショボーソとしてしまうでしょう。

                          ――スレ違い承知で>329に反応したゲヲタの発言

331 :水先案名無い人:2007/01/19(金) 10:36:08 ID:ZsLYeN/BO
>>330
よく来たな映像の世紀スレの住民…別に待ってたわけじゃないけど…

332 :水先案名無い人:2007/01/19(金) 17:10:32 ID:OBJtq5dM0
最終話 空皿を山に 食欲を終わらせる時…! チェヨン寿司の明日の営業は未定です。 
ワタナベ「チクショオオオオ!くらえ100円皿!新必殺音速2貫同時食い!」
100円皿「さあ来いワタナベエエ!オレは実は一回頼まれただけで尽きるぞオオ!」
(モグッ)
100円皿「グアアアア!こ このザ・デフレと呼ばれる回転寿司の100円皿が…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(モグモグモグ)
100円皿「グアアアア」
カラー絵皿「100円皿がやられたようだな…」
銀皿「フフフ…奴は寿司ネタの中でも最安…」
金皿「人間ごときに食い尽くされるとは回転寿司の面汚しよ…」
ワタナベ「くらうううう!」
(パクッ)
皿3種「グアアアアアアア」
ワタナベ「やった…ついにレギュラーメニューを倒したぞ…これで大トロのあるタイムサービスへの扉が開かれる!!」
店主「よく来たな食いしん坊マスターワタナベ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ワタナベ「い…今がタイムサービスだったのか…!感じる…大トロの魔力を…」
店主「ワタナベよ…食べ始める前に一つ言っておくことがある お前は時間外でサービス品を注文するのに『全てのメニューを食い尽くす』ことが必要だと思っているようだが…別に注文してもらえばいつでも回せる」
ワタナベ「な 何だって!?」
店主「そして他に回転している皿もなくなったので大トロは既にリリースしておいた あとは全てのネタを食い尽くすだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ワタナベ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 1貫100円の立ち食い鮨の方が高くつくような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
店主「そうか」
ワタナベ「ウオオオいくぞオオオ!」
店主「さあ来いワタナベ!」
ワタナベの食欲が売り上げを救うと信じて…! ご利用ありがとうございました!

333 :水先案名無い人:2007/01/19(金) 19:45:38 ID:Z8/g/l03O
ホットドッグは水につけて食べるような気がしていたが、そんなことなかったぜwwwww

334 :水先案名無い人:2007/01/19(金) 19:55:36 ID:3D5f0xY00
そうですか

335 :水先案名無い人:2007/01/19(金) 21:40:59 ID:k5GmsdjE0
>>333
そうか
ttp://www.youtube.com/watch?v=BzTPJHJjAWM

336 :水先案名無い人:2007/01/19(金) 22:28:33 ID:UZFqDBuj0
最終問 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 07年度センター試験過去問題集は、発売未定です。 夢野カケラ
受験生「チクショオオオオ!くらえサイアーク!新必殺音速火炎斬!」
世界史「さあ来い受験生イイ!オレは実は一回考えるだけで解けるぞオオ!」
(ザン)
世界史「グアアアア!こ このザ・史学と呼ばれる四天王の世界史が…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
世界史「グアアアア」
現代文「世界史がやられたようだな…」
古典「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」
英語「現役生ごときに負けるとは受験科目の面汚しよ…」
受験生「くらええええ!」
(ズサ)
3科目「グアアアアアアア」
受験生「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでPatのいるリスニングの扉が開かれる!!」
Pat「よく来たな勉学マスター受験生…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
受験生「い…いまがリスングだったのか…!感じる…Patの記憶力を…」
Pat「受験生よ…会話を始める前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『ICプレイヤー』が必要だと思っているようだが…別にあっても倒せない」
受験生「な 何だって!?」
Pat「そしてTerryとAndyは蚊に食われたので殺虫スプレーを大きいバッグの下のサイドポケットから取り出してもらった あとは設問を解くだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
受験生「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 小さいほうのバッグに入っているような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
Pat「Oh sorry」
受験生「ウオオオいくぞオオオ!」
Pat「さあ来い受験生!」
受験生の勇気が世界を救うと信じて…! ご誤答ありがとうございました!

337 :水先案名無い人:2007/01/19(金) 22:42:59 ID:wIhD/Al20
受験生がサイアークに新必殺音速火炎斬をかましているような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

338 :水先案名無い人:2007/01/19(金) 23:07:02 ID:UZFqDBuj0
>>337
オー、ソーリー。

339 :水先案名無い人:2007/01/19(金) 23:48:48 ID:itPf838O0
ワザと混入したのかとオモタ

340 :水先案名無い人:2007/01/20(土) 00:21:51 ID:nEEHPS5h0
最終話 ドラゴンボールを胸に すべてを終わらせる時…! ドラゴンボール完全版は、発売中です。 鳥山明
ヤマト「チクショオオオオ!くらえサイアーク!新必殺5倍界王拳!」
サイアーク「さあ来いヤマトオオ!オレは実はファイティングポーズ中隙だらけだぞオオ!」
(ザン)
サイアーク「グアアアア!こ このザ・変な髪形と呼ばれるギニュー特戦隊のサイアークが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
サイアーク「グアアアア」
ゴクアーク「サイアークがやられたようだな…」
キョウアーク「フフフ…奴はギニュー特戦隊の中でもグルドに次いで最弱…」
レツアーク「サイヤ人ごときに負けるとはフリーザ軍の面汚しよ…」
ヤマト「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ヤマト「やった…ついにギニュー特戦隊を倒したぞ…これでベルゼバブのいる宇宙船の扉が開かれる!!」
ベルゼバブ「よく来ましたね超武闘マスターヤマト…待っていましたよ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここが宇宙船だったのか…!感じる…ベルゼバブの戦闘力を…」
ベルゼバブ「ヤマトよ…戦う前に一つ言っておくことがあります お前は私を倒すのに『10倍界王拳』が必要だと思っているようだが…私の戦闘力は53万です」
ヤマト「な 何だって!?」
ベルゼバブ「そして私は3回変身を温存しています あとは私に倒されるだけですねホッホッホ…」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…上等だ…オラも一つ言っておくことがある このオラにサイヤ人の王子のライバルがいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ベルゼバブ「そうか」
ヤマト「ウオオオいくぞオオオ!」
ベルゼバブ「さあ来いヤマト!」
ヤマトの勇気がナメック星を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!


341 :水先案名無い人:2007/01/20(土) 00:24:08 ID:nEEHPS5h0
やっちまったゼ☆

342 :水先案名無い人:2007/01/20(土) 00:25:44 ID:h6NHWyr/0
どう見てもわざとな気がしていたが、別にそんなことはなかったぜ!

343 :水先案名無い人:2007/01/20(土) 00:47:36 ID:QCjBG8Tq0
そうか

344 :水先案名無い人:2007/01/20(土) 01:37:11 ID:4BeI/dTs0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 東方サッカー猛蹴伝は、発売未定です。 はちみつくまさん
魔理沙「チクショオオオオ!くらえてきの10ばん!強引な弾幕避け!」
てきの10ばん「さあ来い魔理沙アア!オレは実は普通のドリブルでさえ余裕で抜かれるぞオオ!」
(てきの10ばんふっとばされたー!)
てきの10ばん「グアアアア!こ このザ・ケダマと呼ばれるマヨヒガ連合の10ばんが…こんな小娘に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
てきの10ばん「グアアアア」
橙「10ばんがやられたようですね…」
藍「フフフ…奴は毛玉の中でも最弱…
  人間ごときに抜かれるとはマヨ連の面汚しよ…」
魔理沙「受け取れ霊夢ウウウウ!」
(霊夢くんパスキャッチ!)
2人「グアアアアアアア」
霊夢「やった…ついに敵のディフェンスを抜いたぞ…これで紫のいるゴールに進める!!」
紫「よく来たわねストライカー霊夢…待っていたわ…」
(紫くんがきた!)
霊夢「こ…ここがゴールだったのか…!感じる…四重結界の強さを…」
紫「霊夢…戦う前に一つ言っておくことがあるわ あなたはシュートを決めるのに『夢想天生』が必要だと思っているようだけど…別に一対一で夢想封印すれば抜ける」
霊夢「なにィ!」
紫「そしてあなたのFWは近づいてきたのでぶっとばしてしておいた あとはゴールを決めるだけねフッフッフ…」
(ゴゴゴゴ)
霊夢「フ…上等ね…私も一つ言っておくことがあるわ 夢想天生を覚えればスーパーシューティングプレイヤーを名乗れるような気がしていたけど別にそんなことはなかったわ!」
紫「そうか」
霊夢「ウオオオいくぞオオオ!」
紫「さあ来なさい霊夢!」
霊夢のシュートが紫をふっとばすと信じて…! プレイありがとうございました!

345 :水先案名無い人:2007/01/20(土) 03:27:10 ID:h6NHWyr/0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! DVD第1巻は、1/26発売です。 谷口悟朗
ルルーシュ「チクショオオオオ!くらえクロヴィス!新必殺ゼロ距離射撃!」
クロヴィス「さあ来いルルーシュウウ!オレは実は一回撃たれただけで死ぬぞオオ!」
(パン)
クロヴィス「グアアアア!こ このザ・無能と呼ばれるブリタニア皇族のクロヴィスが…こんな童貞に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
クロヴィス「グアアアア」
ダールトン「クロヴィス殿下がやられたようだな…」
ギルフォード「フフフ…殿下は皇族の中でも最弱…」
コーネリア「弟ごときに負けるとは皇族の面汚しよ…」
ルルーシュ「くらええええ!」
(パン)
3人「グアアアアアアア」
ルルーシュ「やった…ついにコーネリア達を倒したぞ…これでブリタニア皇帝のいる王宮の扉が開かれる!!」
皇帝「よく来たなギアスマスタールルーシュ…待っていたぞブルアアァ」
(ギイイイイイイ)
ルルーシュ「こ…ここが王宮だったのか…!感じる…CV若本のアドリブを…」
皇帝「ルルーシュよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『黒の騎士団』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ルルーシュ「な 何だって!?」
皇帝「そしてお前の妹はやせてきたので最寄りの病院へ搬送しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ルルーシュ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに日本人の幼馴染みがいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
皇帝「そうか」
ルルーシュ「ウオオオいくぞオオオ!」
皇帝「さあ来いルルーシュ!ぶるぅああぁぁぁ!!」
ルルーシュのギアスが世界を救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!

346 :水先案名無い人:2007/01/20(土) 07:29:23 ID:/9iW5ktB0
最終話 希望を無駄に すべてを0に戻す時…! ジョジョ第6部は、連載未定です。 荒木飛呂彦
ジョルノ「チクショオオオオ!くらえカルネ!新必殺黄金体験!」
カルネ「さあ来いジョルノオオ!オレは実は一回殴られただけで死ぬぞオオ!」
(無駄ァ)
カルネ「グアアアア!こ このザ・ステミと呼ばれる親衛隊のカルネが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
カルネ「グアアアア」
スクアーロ「カルネがやられたようだな…」
ティッツアーノ「フフフ…奴は親衛隊の中でも最弱…」
チョコラータ「新入りごときに負けるとはパッショーネの面汚しよ…」
ジョルノ「くらええええ!」
(無駄無駄無駄ァァ)
3人「グアアアアアアア」
ジョルノ「やった…ついに親衛隊を倒したぞ…これでディアボロのいるアジトの扉が開かれる!!」
ディアボロ「よく来たなスタンドマスタージョルノ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ジョルノ「こ…ここがアジトだったのか…!感じる…ディアボロのスタンドパワーを…」
ディアボロ「ジョルノよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『矢』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ジョルノ「な 何だって!?」
ディアボロ「そして私の娘はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ジョルノ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレをコロッセオで待っているフランス人がいたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ディアボロ「そうか」
ジョルノ「ウオオオいくぞオオオ!」
ディアボロ「さあ来いジョルノ!」
ジョルノがギャングスターになれると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

347 :水先案名無い人:2007/01/20(土) 10:59:35 ID:OCuXIUg80
ジョジョ6部はストーンオーシャンな気がしていたが、別にそんな事は無かったぜ!

348 :水先案名無い人:2007/01/20(土) 11:10:11 ID:kPL/qrou0
そうか

349 :水先案名無い人:2007/01/20(土) 11:20:39 ID:50+grRsL0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! C・Y・C第1巻は、発売未定です。 夢野カケラ
ヤマト「チクショオオオオ!くらえ妹!新必殺音速火炎斬!」
生き別れの妹「さあ来いヤマトオオ!私は実は一回刺されただけで死ぬのよオオ!」
(ザン)
妹「グアアアア!こ このザ・生き別れと呼ばれる妹の私が…こんなお兄ちゃんに…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
妹「グアアアア」
母「妹がやられたようだな…」
父「フフフ…奴は家族の中でも最弱…」
2人「息子ごときに負けるとは家族の面汚しよ…」
ヤマト「くらええええ!」
(ズサ)
2人「グアアアアアアア」
ヤマト「やった…ついに家族を倒したぞ…これで俺のいる実家の扉が開かれる!!」
実家「よく来たなソードマスターヤマト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここが実家だったのか…!感じる…実家の懐かしさを…」
実家「ヤマトよ…家に入れる前に一つ言っておくことがある お前は家に帰るのに『ベルゼバブ打倒』が必要だと思っているようだが…別に倒さなくても入れる」
ヤマト「な 何だって!?」
ベルゼバブ「そして四天王はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは家に入るだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレにベルゼバブへの肉しみがあるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
実家「そうか」
ヤマト「ウオオオ帰るぞオオオ!」
実家「さあ来いヤマト!」
ヤマトの勇気が実家に帰れると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

350 :水先案名無い人:2007/01/20(土) 11:25:00 ID:50+grRsL0
ごめんねだぜ>下から7行目

351 :水先案名無い人:2007/01/20(土) 12:56:19 ID:LC3RYOPx0
ソードマスターヤマトは神だと思っている。

7年ほど前の正月休みに魔龍城の部下達と静岡市のカズ実家(おむすび屋)に 食べに行った時の話。 魔族20匹ほどで鉄板を囲んで食事をしているといきなりキングカズが玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わないイタリアンないでたちで。

カズが「俺いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、 店内にいた四天王が「カズさん!」「カズさんかっけー!」などと騒ぎ出し、カズが戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4匹ほど居合わせた部下全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。 部下達がカズの母校静岡学園のサッカー部だとわかったカズは いい笑顔で会話を交わしていた。
そしてカズは「またな〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と部下達はカズの気さくさとかっこよさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。

352 :水先案名無い人:2007/01/20(土) 13:39:56 ID:YgLWbqNp0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! R・G・BアドベンチャーDVD第1巻は、発売未定です。 木下ゆうき 
リュウ「チクショオオオオ!くらえバンバンジー!新必殺サンライトレッドビィィィム!」 
バンバンジー「さあ来いリュウウウ!オレは実は一回撃たれただけで死ぬぞオオ!」 
(ザン) 
バンバンジー「グアアアア!こ このザ・脳筋と呼ばれる三幹部のバンバンジーが…こんな小僧に…バ…バカなアアアアアア」 
(ドドドドド) 
バンバンジー「グアアアア」 
ロンメルン「バンバンジーがやられたようだな…」 
ドクターゴズー「フフフ…奴は三幹部の中でも最弱…」 
ロンメルン「地球人ごときに負けるとは地球環境破壊株式会社の面汚しよ…」 
リュウ「くらええええ!」 
(ズサ) 
2人「グアアアアアアア」 
リュウ「やった…ついに三幹部を倒したぞ…これでシャドウマスターのいる宇宙への道が開かれる!!」 
シャドウマスター「よく来たなカラーレセプターリュウ…待っていたぞ…」 
(ギイイイイイイ) 
リュウ「こ…ここが暗黒思念だったのか…!感じる…シャドウマスターの意思を…」 
シャドウマスター「リュウよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『自然を愛する心』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」 
リュウ「な 何だって!?」 
シャドウマスター「そして地球の侵攻は話数が本気でなくなったのでとりあえず止めておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」 
(ゴゴゴゴ) 
リュウ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレを導くはずのロキとかいうキャラがいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」 
シャドウマスター「そうか」 
リュウ「ウオオオいくぞオオオ!」 
シャドウマスター「さあ来いリュウ!」 
リュウの勇気が世界を救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました! 


225 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)