2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ここはどこ】新聞系電波フレーズ4【格差社会】

1 :水先案名無い人:2006/12/03(日) 02:57:59 ID:wLWfhfjx0 株主優待
ここはどこだろう。もじだらけだ。ワタシがだれなのかもわからない。これから、どうなるのだろうか。
かきこみは、ひにひにおおくなってくる。せまいこのスレではきゅうくつだ。
ついにそとへでた。ひかりがまぶしい。あたらしいスレのはじまりだ――

戦後60年のうちにこのスレもはや4代目となり、収集した電波フレーズも膨大になった。
歴々のフレーズごとの用例などを示した細かなテンプレが用意されないのは
いかがなものか、との専門家の意見もある。だが、心配のし過ぎではないか。
古くて分かりにくいネタのレスも少なからず目に付くが、なあに、かえって質問力がつく。
「国益」を超えた「人類益」の心さえあれば住民だってソースを教えてくれるはず、
それなのに人と人とのつながりを無視した先のような意見が出るとは、これも小泉失政のツケか――

また、過去を振り返れば単発スレの林立に絡んだ批判も多かった。
確かに当スレ住民を含めてガイドライナーは間違う事も多いし、
「右翼系の〜」スレに「サイレント〜」スレと続いては、信用を失うのもやむを得まい。
しかし風の息づかいを感じていれば、単発の必要性に理解が持てたはずだ。
流行りネタの過剰な書き込みで、様々な電波を楽しむための大切なスレを独占してはならない。
総合スレがある以上そこからはみ出すのは一切許されないって、それ、ほんとかなあ。
数字のうえでは「総合でやれ」派が圧倒的だったけれど、
レスしなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。
ネタの勢いがよすぎる場合はスレを分けたほうがいい。あたりまえの話だよね。

せっかくの新スレだというのに、穏やかならぬ話題がこれだけ重なると気がめいりそうだ。
こんな時には議論から遠い、地に足の着いたものに目を向けたくなる。例えば……ホウレン草のおひたし。
シンプルながらその分背後に生産者の顔がしっかりと見えるこの食べ物、
中立を謳いながら執筆者の意図がしっかり見える電波フレーズともたぶんどこかでつながっている。
君たちはどんなスレを造りたいの。野菜が住民に問いかけている。実行ですよ。ね、>>1->>1000さん。

2 :水先案名無い人:2006/12/03(日) 02:59:38 ID:0InCWSmNO
易々と2Get

3 :水先案名無い人:2006/12/03(日) 02:59:56 ID:Z2FWMkag0
【過去スレ】
【そういえば】新聞系電波フレーズ3【憎いし苦痛】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1160434934/
【免疫力】新聞-社説系の電波フレーズ2【息づかい】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1144850160/
電波なフレーズのガイドライン
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1136908620/

【まとめサイト】
電波なフレーズまとめサイト
ttp://www.geocities.jp/naani_meneki/

【参考】
朝日新聞(asahi.com)
ttp://www.asahi.com/
毎日新聞(MSN毎日インタラクティブ)
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/
読売新聞(YOMIURI ONLINE)
ttp://www.yomiuri.co.jp/
産経新聞(Sankei Web)
ttp://www.sankei.co.jp/
中日新聞(Chunichi Web Press)
ttp://www.chunichi.co.jp/
天声人語風メーカー ver.2.2
ttp://taisa.tm.land.to/tensei.html

4 :水先案名無い人:2006/12/03(日) 03:02:35 ID:Z2FWMkag0
【関連スレ】
新聞入試問題のガイドライン(雑誌可)
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1159997965/
右翼系の若者が増えているのも・・のガイドライン2
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1158465850/

5 :水先案名無い人:2006/12/03(日) 03:33:11 ID:IuYioCWHO
>>1乙。そう思って、2度、3度とリロードしてみた。
やはり新スレだ。うーむ。考え込んでしまう。

6 :水先案名無い人:2006/12/03(日) 03:43:14 ID:sDIt6ZFw0
しかし、>>1と、前スレBAndWdQm0は、乙ではないか。
そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が
世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

7 :水先案名無い人:2006/12/03(日) 04:05:14 ID:bBuKvp2E0
>>1乙と声高々に理想を叫ぶのも良いが、
現実はそう甘く無い。dat落ちの侵攻は間違いなく続いているのである。

8 :水先案名無い人:2006/12/03(日) 04:12:16 ID:jyV6Y4cH0
ふー、びっくりした。
>>1は乙!そしてグッジオブ。あたりまえの話だよね。
スレ立てをしなかった多数派は、DAT落ちの危険にもう少し危機感を持ってもよいのではないかな。

9 :水先案名無い人:2006/12/03(日) 06:11:51 ID:0rMG905O0
乙。
この漢字、どこか一本に繋がっている。

10 :水先案名無い人:2006/12/03(日) 06:59:26 ID:nNdQ5dlPO
>>1
スレタイにサイレント魔女☆リティが無かったのは残念だが、
なあに、かえって免疫力がついてメリハリができてまつ毛スゴイになる。
教室が荒れるのも無理はない。

11 :水先案名無い人:2006/12/03(日) 10:38:08 ID:rV3L/dtm0
>>1が乙なのは確かだが、>>3-4の迅速なテンプレ貼りも見逃してはなるまい。

12 :水先案名無い人:2006/12/03(日) 10:58:53 ID:9K7g5BXn0
ちょっと待って!私のまわりにこんな乙な人はいません!

13 :水先案名無い人:2006/12/03(日) 11:16:59 ID:bStMqmfp0
前スレBAndWdQm0・>>1には乙したほうがいい。あたりまえの話だよね。

14 :水先案名無い人:2006/12/03(日) 12:56:39 ID:gwHD3B+v0
>>1乙である。
しかし、ちょっと待ってもらいたい。
新スレが建ったのなら、前スレを埋めるべきではないか?
今こそ活発な論議が求められる。

15 :水先案名無い人:2006/12/03(日) 14:55:08 ID:oyeHL6cA0
だが、乙だけなら誤射かもしれない

16 :水先案名無い人:2006/12/03(日) 15:50:10 ID:x4bAXL6Y0
埋めずにdat落ちを待ったほうがよい、という専門家の意見もある。
今こそ冷静な議論が求められる。

だけど、どっちにしても>>1乙はしてもいい。当たり前の話だよね。

17 :水先案名無い人:2006/12/03(日) 16:21:12 ID:JMzvxp+M0
なあに、かえって>>1乙力がつく。
新スレが活発になると思えば、ラッキーかもしれない。

18 :水先案名無い人:2006/12/03(日) 18:45:33 ID:9oYuH3ci0
特定の社と部数を超えた新聞社の普遍的な電波を描こうとしたようにみえる。
そしてこのスレへの強い思いは、あのdat落ちに至った過去スレを忘れては未来が無いということから来ていたのではないか。

確かに、>>1から>>1000までは短い時間ではない。
しかし、悠久の時の流れの中では「一瞬」とも言える。
時空を超えてはばたくような、>>1さんへの大きな乙を思い起こしたい。

19 :水先案名無い人:2006/12/03(日) 20:02:43 ID:aoejzim50
ここはおつだろう

20 :水先案名無い人:2006/12/03(日) 23:31:37 ID:kXjm38gn0
ふー、びっくり乙>>1

21 :水先案名無い人:2006/12/04(月) 00:14:16 ID:M+MEq7zq0
>>1の息遣いを感じていれば、乙することもできるだろう。

22 :水先案名無い人:2006/12/04(月) 01:06:02 ID:DdVvc5MB0
気づいてみれば新規スレ。
>>1さんと前スレBAndWdQm0に乙しなくて良いの。熊が人に問いかけている。

23 :格差社会▼:2006/12/04(月) 10:16:05 ID:IlivDdVN0
【筆洗】2006年12月2日付

 時代の曲がり角とは、こうしてひょいと目の前に現れ、いつの間にか曲がっていたことに、後になって
気付くのだろう。防衛庁を「省」に昇格させる「防衛省」法案が衆院本会議を通過した
▼日々、口にのぼせる官庁の名が変わることは、人々の意識を変える。「労働省」が「厚労省」に
なって「職安」が「ハローワーク」と変わる。「下請け」や「日雇(ひやと)い」は「派遣」や「パート」に変
わって差別の本質がぼかされ、格差は広がった
▼「防衛省」は「庁」から脱することで、国民の「軍事」に対する歯止めの意識を失わせるのではない
か。いや、もうそうなっているから、かくも易々(やすやす)と法案は通ったのか。多国籍軍としてのイラク
派遣を、本来任務からはずすよう求めていた民主党はこの条件を取り下げて賛成に回った
▼九条改正を眼目とする憲法改正は、自民・民主大連立か、民主党政権で可能になると予測
する議員がいたが、すでに昨夏、与党が三分の二を占めた郵政解散総選挙こそ曲がり角だったか
▼元国連事務次長の明石康さんが、入門書として定評ある『国際連合』(岩波新書、一九六五年
刊)を、日本の加盟五十周年を機に、二十年ぶりに『国際連合 軌跡と展望』として全面刷新した
▼この間、カンボジアや旧ユーゴで事務総長特別代表も務めた明石さんは「国連の現実に失望は
しても努力に幻滅してはいけない」とし、加盟時に憲法前文を引用しつつ「国際社会において名誉ある
地位を占めたい」と演説した重光葵外相の決意をあらためて想起しようと呼びかけている。

−−−−−−−
スレ立て乙です。東京新聞の格差社会シリーズです。

24 :日本ではよくあること:2006/12/04(月) 10:21:17 ID:IlivDdVN0
【河北新報・河北春秋】2006年12月3日付

 違ったのはサッカーのスタイルだけじゃない。文化も不思議だった。J2ベガルタ仙台の監督を解任された
サンタナさんは、こんな思いを強くしたのでは▼続投をにおわせながら、手のひらを返すようにクビを通告する
球団首脳。「君子は豹変(ひょうへん)す」。日本ではよくあることです

 ▼J1昇格を逃した責任を、監督だけに押し付ける。「ハラキリ」なら有名。しかし「詰め腹」までは知らな
かったでしょう。「トカゲのしっぽ切り」。非礼はお許しを。球団の経営も苦しいのです。そこは「阿吽(あうん)
の呼吸」で、と言っても無理ですね▼この際、サンタナ語録をひもときましょう。最も重んじたのはフェアプレー。
「勝つことだけを考えるのではなく、相手に敬意を払ってプレーする」。ベガルタサポーターには賛辞を惜しま
なかった。「レギュラーが約束されている選手は1人(サポーター)しかいません。彼らの忠誠心は素晴らしい」

 ▼哲学的でもあった。「サッカーは人生と同じ。雨も晴れも雪も霧のかかる日もあります。解決できるのは
我々だけです。人生は続きます」▼勝負ごとは結果がすべて。が、「勝敗は兵家の常」という格言もあります。
今後はブラジルに帰り、再び監督に就く機会もあるでしょう。ただ、地球の裏側にいる熱烈サポーターのこと
だけは忘れないで。

ttp://www.kahoku.co.jp/column/syunju/20061203_01.htm
−−−−−−−
これは別に、日本に限った話ではないでしょう。

25 :水先案名無い人:2006/12/04(月) 10:30:10 ID:fxA8Fahk0
河北はド素人が突然無理に地方ネタ野郎とするから。
この分ではサッカー一度もまともに見てた事無いだろうな。
普段の一律チョン病のほうがまだ内容はともかく筋は通ってる。

26 :水先案名無い人:2006/12/04(月) 19:21:00 ID:epTZvzq70
政府は、2007年度税制改正に盛り込む「再チャレンジ支援税制」の対象から、
仕事・通学をしていない「ニート」や、定職を持たない「フリーター」を外す方針を固めた。
政府案はほかに、制度を利用する企業・団体に地方自治体の事前認定を求めるなど、
厳しく枠をはめる内容となっている。

安倍政権が「2010年までにフリーターをピーク時の8割に減らす」と公約したことを受け、
政府は当初、雇用対象にニートやフリーターも含める方向で検討していた。
しかし、正社員としての雇用を望んでいるかどうかなど、支援すべきニートやフリーターの
定義が難しいとして、「定義があいまいなまま制度を導入すれば、課税逃れに悪用され
かねない」(内閣府)と判断した。除外の方針を固めたことにより、格差是正に向けた
フリーター支援との趣旨から大きく外れることになる。

手続き面では、通常の企業活動として行う他企業への出資や貸し付けと区別するため、
寄付を受ける企業が、事前に地方自治体の認定を受けるようにする。さらに、自治体も
あらかじめ国に計画を提出し、認定を受けておく必要がある。

二重三重の手続きを設けたことで、与党内では「使い勝手の悪い制度になるのではないか」など、
実効性を疑問視する声も出ている。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20061204i305.htm?from=main3

だがちょっと待ってほしい、これでは何のための再チャレンジ支援かわからない。
どうやって8割に減らすのだろうか。なあにかえって就職意欲が沸く。

27 :水先案名無い人:2006/12/04(月) 21:06:36 ID:Jhoff4n00
だがちょっと待って欲しい。
NEETはチャレンジもしてないからNEETなのではないだろうか。
今こそ冷静な議論が求められる。

28 :水先案名無い人:2006/12/04(月) 22:45:26 ID:epTZvzq70
ニートはともかくなぜフリーターを支援からはずすのか。
「定義があいまいなまま制度を導入すれば、課税逃れに悪用されかねない」
では説得力に欠ける。初めから支援などする気はなかったのであろう。

29 :水先案名無い人:2006/12/04(月) 22:54:10 ID:eZ26YgBM0
だが、ちょっと待って欲しい。
何でもかんでも平等にするのが
日本の民主主義の実現ではなかったか。
実行ですよ、ね、阿部さん。

30 :水先案名無い人:2006/12/04(月) 23:11:53 ID:PRgb80ZX0
ここはどこだろう、電波フレーズスレではなかったか。
>>26のどこに電波フレーズがあるというのか。うーん、考え込んでしまう。
今こそ冷静な議論が求められる。



31 :水先案名無い人:2006/12/04(月) 23:29:19 ID:v4MOGfUV0
だが、ちょっと待って欲しい。
電波フレーズがない記事は貼ってはいけないというのは、
実に杓子定規な話ではないか。
スレが盛り上がれば何でもよいという専門家の意見もある。
今一度このスレの趣旨を再考すべきだろう。

32 :水先案名無い人:2006/12/04(月) 23:36:12 ID:3wNtItbR0
コレも結構凄いと思います。結びの言葉が、

「さあ、安倍さん、どうなさいますか。あなたは私以上にこの判決文が胸に迫るはずです。」

だからwww



支局長からの手紙:胸に迫る神戸判決 /兵庫

毎日新聞 2006年12月4日
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hyogo/news/20061204ddlk28070016000c.html

33 :水先案名無い人:2006/12/04(月) 23:45:16 ID:N1byXXym0
>>29
だが、ちょっと待って欲しい
安倍さんを阿部さんと書くと阿部信行首相を連想してしまわないだろうか?
阿部首相はA級戦犯容疑者と不評だが、なあに、かえって歴史力がつく

34 :水先案名無い人:2006/12/05(火) 00:10:40 ID:6xgfIDZb0
よく考えてみればさ、A級って呼び方もマスコミの印象操作
だよね。
これって、別にランクではなくて学校のクラスと同じじゃない。
三年A組、B組、C組ってあれ。

この辺ちゃんと認識出来てない人多いよ。

35 :水先案名無い人:2006/12/05(火) 00:27:40 ID:xXWM7LI50
ちょっと待って!わたしのまわりにそんなバカはいません!

36 :水先案名無い人:2006/12/05(火) 00:38:02 ID:R7IMKMZo0
>>32
 国に中国残留孤児61人への賠償を命じた神戸地裁の判決文を読んで、
頭をごつんと小突かれたような感覚にとらわれました。

 君たちはどこを見てきたんだ。北朝鮮の問題に関心を奪われて、
まさか、あの人たちのことを忘れていたのではあるまいな、と。


このフレーズもすごいな。頭をごつんですよ。ごつん

37 :水先案名無い人:2006/12/05(火) 00:39:29 ID:3EDKhRb+O
ちょっと待ってほしい。
>>25の「君子は豹変する」は誤用ではないか。

「偉いヒトも場合によっちゃキレるよ」みたいな意味じゃなかったっけ?

38 :水先案名無い人:2006/12/05(火) 00:44:53 ID:3EDKhRb+O
>>24だった。
ほうれん草食ってくる

39 :水先案名無い人:2006/12/05(火) 00:49:14 ID:40rjpXVC0
レス安価ミスとは、これも小泉失政のツケか

40 :水先案名無い人:2006/12/05(火) 01:26:52 ID:mA+aOnod0
教室が荒れるのも無理はない。
グレるよ。

41 :水先案名無い人:2006/12/05(火) 01:31:33 ID:xLdaoeOZ0
「頭をごつんと小突かれる」

「ウチの娘も場合によっちゃグレるよ」みたいな意味じゃなかったっけ?

42 :水先案名無い人:2006/12/05(火) 02:04:48 ID:BPFdcIy80
ほうれん草といえば今はなきNステーションの所沢ほうれん草ダイオキシン報道が思い出されるが、
この報道、たぶん朝日新聞ともどこかでつながっている。

43 :水先案名無い人:2006/12/05(火) 04:47:57 ID:sXcHdeTl0
これは…
ttp://d.hatena.ne.jp/YUYUKOALA/20061202/EroManga

44 :水先案名無い人:2006/12/05(火) 13:18:13 ID:16fFhLj00
いったい「所沢ほうれん草ダイオキシン報道」ってなんだ
熊が人に問いかけている。

45 :水先案名無い人:2006/12/05(火) 13:54:28 ID:uQW9VkvP0
そこは検索ですよ、ね。熊さん。

そういえば、新聞各紙の1面コラムから電波フレーズが減っているという事実も、多少気になるところだが。

46 :水先案名無い人:2006/12/05(火) 17:05:13 ID:hObyMhVz0
なあにかえって電波が目立つ。

47 :水先案名無い人:2006/12/05(火) 19:20:55 ID:DlQeKQL40
真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
皆様も以下の「詭弁の特徴15条」を覚え、そういう輩を排除しましょう。

例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合、あなたが
「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して新聞記者が…

1:事実に対して仮定を持ち出す
    「だが、ちょっと待って欲しい。羽根を持った犬がいたらそれは鳥類では無かろうか」
2:ごくまれな反例をとりあげる
    「哺乳類ということになるけど、一匹だけなら、突然変異かもしれない」
3:自分に有利な将来像を予想する
    「カモノハシは最近、ICOCA導入で好評だが、なあに、かえって分類力がつく」
4:主観で決め付ける
    「犬の息づかいを感じていれば事前に気配があったはずだ。
     炎天下の散歩なのだから飼い主は慎重であって欲しかった」
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
    「犬は哺乳類と言えないという専門家の指摘もある」
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
    「この騒動、ピルトダウン人ともどこかでつながっている」
7:陰謀であると力説する
    「見かけの争点ばかりに関心が集まり、気付いてみれば学者社会」

48 :水先案名無い人:2006/12/05(火) 19:22:24 ID:DlQeKQL40
8:知能障害を起こす
    「犬にメリハリが付き、まつ毛スゴイになる」
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
    「哺乳類と決めつけるのは前のめりになりすぎてはいないか。今こそ冷静な議論が求められる」
10:ありえない解決策を図る
    「数字のうえでは『犬は哺乳類』派が圧倒的だったけれど、
     議論に参加しなかった多数のサイレントマジョリティーを考慮して決定させてもらいます」
11:レッテル貼りをする
    「子に乳を与えるのが全て哺乳類だとするなら、杓子定規な話ではないか」
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
    「そういえば、世界的に自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が
     増えているという事実も、多少気になるところだが」
13:勝利宣言をする
    「犬は哺乳類じゃない。あたりまえの話だよね」
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
    「太の誤字ではないか。まさかと思い、二度三度と読み返した」
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
    「アジアの一員として犬を哺乳類から外すべき時が来た」

49 :水先案名無い人:2006/12/05(火) 22:56:10 ID:kagJsUJ40
>>37-38
「豹変」にポジティブな意味ってなかったっけ?
「君子と呼ばれるような人ってのは、必要に応じてあっさり改める」って憶えてたけど。

50 :水先案名無い人:2006/12/05(火) 23:13:47 ID:3UWt1wPK0
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/yoochida/kunsi.htm
だって

でもまぁ豹変を「悪い意味で使ってる」時代になったのなら
昔の感覚で使わないほうが誤解を生みづらいし結果無用のトラブルを避けられると思うんだが

51 :水先案名無い人:2006/12/05(火) 23:56:06 ID:hWCJMHk90
>>26
今思うと憎いし苦痛は電波じゃなかったような気がしてくる。


阿倍の息づかいを勘実事の出来た数少ない新聞社であることを評価したい

52 :水先案名無い人:2006/12/05(火) 23:59:10 ID:hWCJMHk90
阿倍の息づかいを感じることの出来た数少ない新聞社であることを評価したい


53 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 00:37:29 ID:+tjbL7cW0
自国の首相の苗字をきちんと書けない若者が全国的に増えているという事実も、多少気になるところだが。
なあに、かえって脳内変換力がつく。

54 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 00:41:30 ID:ke9EtUCF0
なあに、かえってウホッ力が付く
この体、阿部さんともどこかつながっている

55 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 00:50:44 ID:AVnRJ7s80
だがちょっと待って欲しい、それほどまでに記憶に残らない首相という意見もある。今こそ冷静な議論を求められる。

56 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 01:00:14 ID:mGTyfgUx0
知ってるか?

アベは三つに分けられる

安倍晋三
阿部信行
阿部高和

あいつは――

57 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 01:06:37 ID:lgkjq6Pd0
サイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。
アベべ。

58 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 01:14:05 ID:R05s/ZFV0
だがちょっと待って欲しい
運命の日がもう明後日に迫っている
今こそ駆け込み電波フレーズが求められる

59 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 03:10:19 ID:+kIbI3z60
「何で、ほうれん草なんだ?」
「うーん、別に。ただ何となく、かな」
どうも妙な女だ。会話が噛み合ない、というわけではないのだが、
時々、話が突拍子もない方向に逸れる。

約十秒前。
「例えば、ほうれん草のおひたし」
全く関係のない会話の最中に、彼女はこう言った。ふー、びっくりした。どうも妙な女だ。

「おいしいよね、アレ」
「うん。実家でお母さんがよく作ってくれたよ…
そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が
世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが」

どう返そうかと迷うこと数秒、ファミレス店員がハンバーグセットを器用に盆に載せて持ってきた。
素晴らしいタイミングだ。

元々、あまり仲の良かったわけではない。
ただ地元の高校で一度同じクラスになっただけで、あまり会話などしたことがなかった。
それが、東京に出て一年半、突然電話があった。一緒にご飯でも、と。
宗教かマルチの勧誘か。だが、心配のしすぎではないか。ひょっとしたらそのままホテルに…
彼女のいる我が身であるが、一発だけなら誤射かもしれない。なあに、かえって恋愛力がつく。

そう思って来たのだが、やや後悔だ。
電話の息づかいを感じていれば、事前に気配があったはずだ。不覚である。

60 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 03:15:17 ID:+kIbI3z60
「それで、どうなのよ、最近」
「まあまあかな。私だって社会人、それなりにやってますから。
大変なこともあるけどね。気付いてみれば格差社会」
「地元に戻りたい、とか思わない?」
その問いに、彼女はクスッと笑った。意外に可愛かった。

「帰りたい、とは思わないけど…時々、地元はよかったなぁって思うこと、あるよ。
変だよね。地元にいた時はそんなこと、考えもしなかったのに」
そう言って彼女は少しうつむいた。何が言いたいのかよく分からないが、
東京の生活に馴染めていないというメッセージは伝わってくる。
そしてボソッと、ほとんど聞き取れないくらいの声で言った。
「憎いし、苦痛」

飯を食い終わって、二人で外に出た。まっくらだ。
今夜は満月のはずだったが、ビルが空を覆って、星すらロクに見えない。

「あと10年くらい経ってさ」
先を歩いていた彼女が、振り返って、ヤケクソみたいな笑顔で言う。
「あと10年くらい経って、共存可能になったら、その時、また会おうよ。
私もいろいろ頑張るからさ」

それを最後に別れた彼女が、自殺したと、先日、風の噂で聞いた。
これも小泉失政のツケか。この現実、たぶん俺とも、どこかでつながっている。

61 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 08:46:11 ID:KTYU1Tkb0
( ;∀;)イイハナシダナー

62 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 11:28:40 ID:B0A8epwM0
2006年12月5日午後8時45分。ついに前スレが落ちた。
確認された最後の書き込みが
>このスレッドは1000を超えました。
>もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
スレの断末魔の叫びである。
しかし思い起こして欲しい。このスレは12月3日に既に立っている。
前スレの断末魔が過去に届いたというのであろうか?
それとも今我々がいるこのスレは真実の新スレではないのだろうか。
今こそ前スレの叫びを聞いて「新しいスレッド」を立てるべきではないのだろうか?
スレ乱立を恐れる声もあるが、慎重な論議を避けるべきでは無い。

63 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 16:50:25 ID:CppWLokv0
ふー、びっくりした。
新しいスレッドを立ててくれという事なのでサイレンと魔女リティを考慮して
このスレを新しいスレッドとします。当たり前の話だよね。

64 :3番アイアンだった:2006/12/06(水) 17:54:25 ID:xI03wTIr0
今までの趣旨とは違う気もするが、読売の詩的な記事…

1 Name: かしわ餅φ ★ [] Date: 2006/12/06(水) 17:38:23 ID: ???0
    アイアン手に「殴ってやる」 男逮捕

     5日午後1時30分ごろ、宇都宮市新富町の市雀宮地区市民センターで、
    ゴルフクラブを持った男が、男性職員を「殴ってやる」と迫った。
    センターに来ていた下野署員が騒ぎに気付き、暴力行為の現行犯で逮捕
    して宇都宮南署に引き渡した。

     宇都宮南署の調べでは、男は、宇都宮市雀の宮、無職五木田安夫
    容疑者(55)で、「生活保護を打ち切られたから頭に来た」と供述して
    いるという。五木田容疑者が持っていたのは3番アイアンだった。

    (2006年12月6日 読売新聞)
    栃木 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/news004.htm

【社会】「生活保護を打ち切られたから頭に来た」3番アイアンを持ち、市職員に「殴ってやる」と迫った男を逮捕…栃木
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165394303/

65 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 18:01:47 ID:6p4FK4c00
>>64
炊き立てのご飯思い出したww

66 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 18:07:25 ID:jgIUD53d0
>>64
この記事を書いた記者、平素からゴルフ好きだったのかなー。
ゴルフを知らない人には、3 番アイアンでも 100 番 100番でも
関係ないもんなー。

67 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 18:34:20 ID:Ewgn8Osn0
そっから『ゴルフは危険なスポーツ』と展開させれば一流の電波フレーズだな。

と思った俺はもう完璧な電波フレーズ中毒。これも小泉失政のツケか――

68 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 18:40:43 ID:B0A8epwM0
>>67のように自らの思考を電波記事に短絡させる右翼系の若者が世界的に増えているという
事実も、多少気になるところだが。

69 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 18:44:03 ID:QlXodJ2K0
だが、3番アイアン持ってたり使いこなしてたりしてる事が、
この記事では重要な情報である事は明らかである。
(高い、素人には使えないetc.)

70 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 20:01:33 ID:yb6K8+Bb0
高い、素人には使えない、とくれば核兵器である
日本は核武装に向けて動き出しているに違いない
日の丸容疑者が持っていたのは核弾頭だった

71 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 20:13:28 ID:OHHYJhXN0
競技スキーの世界でアトミックが人気なのも、日本の核武装に向けた布石とは
考えられないだろうか。

72 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 21:14:15 ID:/+QQxtge0
最近ジャーマンスープレックス(原爆固め)を使うレスラーが増えているのも核武装に向けた布石とは
考えられないだろうか?

73 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 23:00:48 ID:B0A8epwM0
今は亡き笑福亭松鶴の一門には「鶴(カク)」を名乗る落語家が多い。
これもまた(ry

74 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 23:21:08 ID:TauhMWxh0
>>69
ちょっと待って欲しい。
3番アイアンを凶器にしたから3番を使いこなせる腕を持っているというのは短絡すぎはしないか。
使いこなせない腕だから、凶器に3番にしたのかもしれない。

75 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 23:38:23 ID:vGREpGdy0
何を言いたいのか良くわからないが、
なんで生活保護受給者が3番アイアンなんて持っているんだよ
というメセッージだけは伝わってくる

76 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 23:44:01 ID:AVnRJ7s80
ライジングインパクト程度のゴルフ知識しかない俺は、パターとアイアンとドライバーしか知らん。

77 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 23:46:15 ID:QlXodJ2K0
3番を持っているということはフルセットのアイアンを持ってるか、
わざわざバラで3番を買ったということである。
ブルジョアの臭いがしないだろうか。

78 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 23:48:38 ID:gejF6T55O
メセッージとはどう発音するのか、という専門家の指摘もあるが
なあに、かえってネタにできる。

79 :水先案名無い人:2006/12/06(水) 23:59:24 ID:RVAv1Yhb0
この発音、たぶん阿部さんともどこかでつながっている。
もちろん、性的な意味で。

80 :水先案名無い人:2006/12/07(木) 00:17:40 ID:bO3qIv840
いいこと思いついた。お前俺のケツの中でションベンしろ。熊が人に問いかけている。
実行ですよ。ね。>>81さん。

81 :水先案名無い人:2006/12/07(木) 01:08:11 ID:e7F/itmg0
だがちょっと待ってほしい。腸内を洗浄するのが先決ではないだろうか。
もしそのまま突っ込めば性病感染は免れまい。
今こそ冷静な準備が求められる。

82 :水先案名無い人:2006/12/07(木) 02:25:15 ID:Rd17Pm5b0
読者だしここに張ることもないかも知れないけど一応
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1165361210/

83 :水先案名無い人:2006/12/07(木) 08:07:07 ID:1i0YgYff0
「そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が
 世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが、
 こいつをどう思う?」
「すごく・・・メセッージです・・・アッー!」

84 :水先案名無い人:2006/12/07(木) 09:40:19 ID:T30DJPDe0
>>64
5番アイアンなら祈子になれたのに、コレも小泉執政のツケか

85 :一番、レフト道珍:2006/12/07(木) 10:28:43 ID:1rh3bjO+0
【北海道新聞・卓上四季】2006年12月7日付 「たき火」

 たき火は暖かいものだ。炎が踊り、刻々と色や形を変える。ぼんやりと眺めるうちに、体がぽかぽかになる。
いま街なかではあまり見かけなくなったが、「たき火だたき火だ落ち葉たき」と口ずさみたくなる寒い日もあろう
▼童謡「たき火」は巽聖歌(たつみせいか)が作詞した。児童雑誌「赤い鳥」出身の歌人で、昨年が生誕
百年だった。この歌がラジオに初登場するのは一九四一年のことだ。三日間続けて流す予定が、二日で
打ち切られた▼放送前日の十二月八日、太平洋戦争が始まったためだ。軍部から「落ち葉は貴重な資源
だ。風呂くらい沸かせる。たき火は敵機の目標になる」と横やりが入り、戦争中は放送されなかった▼この日、
陸・海軍大臣は中央気象台に報道管制を命じた。農家が翌朝の霜予報を尋ねても「それは軍事秘密
ですから」と教えない仕組みになってしまった。「お天気博士」の倉嶋厚さんが紹介する話だ▼開戦から六十
五年になる。この国は軍事優先の体制と決別して国民第一になったのかと思っていたが、違ったようだ。戦闘
機訓練でけが人や被害が出ていたのに、米軍も防衛施設局も道も一年以上公表しなかった▼国会では
愛国心教育を盛り込む教育基本法改正案の審議が大詰めだ。防衛庁を防衛省とする法案は成立の
方向になった。首相は改憲も意図する。巽聖歌の師は北原白秋、「この道はいつか来た道」の作者である。

86 :炊きあがったご飯が残っていたという:2006/12/07(木) 11:35:14 ID:1rh3bjO+0
>>64のスレで類似例として挙げられてたんだけど、過去スレには無かったかも

1 :水先案名無い人:2006/04/05(水) 23:48:06 ID:Ytc8+VB40●
    千葉県警銚子署は4日、盗み目的で侵入した同県銚子市の留守の民家に
    1カ月近く居座り続けたとして、住居侵入と窃盗の疑いで住所不定、
    無職鈴木浩二容疑者(33)を逮捕した。この家の住民が久しぶりに
    帰宅した時、同容疑者は夕食の支度中だった。

    調べでは、鈴木容疑者は銚子市の無職女性(65)が東京都内の親類宅を
    訪れていた3月4日ごろから同30日までの間、侵入した留守宅に居続けた上、
    ジャージーや背広などの衣類計約1万円相当を盗んだ疑い。

    同署によると、先月30日夕に女性が帰宅した際、台所で包丁を手にした
    鈴木容疑者と鉢合わせになった。鈴木容疑者はキャベツを千切りにしていただけで、
    女性に危害は加えず逃走。炊きあがったご飯が残っていたという。

    http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144177742/1
    ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060404-00000205-kyodo-soci

炊きあがったご飯のガイドライン
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1144248486/

87 :水先案名無い人:2006/12/07(木) 18:12:39 ID:UZ/NcHHR0
※ご飯はスタッフがおいしくいただきました

88 :水先案名無い人:2006/12/07(木) 18:25:05 ID:lZAI0CLx0
>>87
だが、毒入りの可能性もある。
犯罪現場に残された証拠なのだから取り扱いは慎重であって欲しかった。

89 :水先案名無い人:2006/12/08(金) 01:02:50 ID:My+qN4rs0
>>85
うめえこと言うな、と思ってしまった。左寄りは相変わらずだが。

90 :水先案名無い人:2006/12/08(金) 01:42:56 ID:Kfrvn5H50
「この道はいつか来た道」っていまのサヨクが引用する意図とは
全く関係ないらしいな。

91 :水先案名無い人:2006/12/08(金) 02:25:53 ID:V339F4n10
>>59-60
元ネタとかあるのかどうかよく知らないけど、見事だ。
俺的には「気づいてみれば格差社会」がウケたw

92 :水先案名無い人:2006/12/08(金) 07:10:27 ID:ayMtkQhO0
さて、いよいよ12月8日である
今こそ冷静なフレーズが求められる

93 :水先案名無い人:2006/12/08(金) 09:59:42 ID:7iwEnT010
12.8まとめ(引用・参照)
【朝日】日本兵の遺書 「父親たちの星条旗」(映画) ブレヒト
【読売】武者小路実篤 菊池寛
【河北】永井荷風
【産経】山崎拓さん? ※別トピで
【東京】ゴーギャン
【中日】竹内浩三
【西日本】「イマジン」(ビートルズ)

12.8パス
【北海道】※フライング
【毎日】【日経】【神戸】【中国】

94 :水先案名無い人:2006/12/08(金) 13:13:05 ID:0IMC3tTe0
今日の朝日の社説の『これでは全面降伏ではないか』も割と朝日っぽさが出ている。
61年前に使っても違和感がなさそうなのはさすが朝日である。

95 :水先案名無い人:2006/12/08(金) 15:20:19 ID:QswjzO/y0
ハタ坊かい?
あたぼうよ!
北風らめええええ吹いている♪

96 :水先案名無い人:2006/12/08(金) 17:56:31 ID:KhwMPCNcO
規制なので携帯から
mumurにあったが、今日の高知新聞に「軍靴の音が聞えだした」のフレーズあり
サヨの元校長の台詞だけどね。

97 :水先案名無い人:2006/12/08(金) 19:24:56 ID:Nc070YAA0
【社会】「軍靴の音が聞こえ出した」 守れ教育基本法!県内の全教・日教組に属した元校長らが改正に反対の声 [12/8]
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165543295/

ttp://www.kochinews.co.jp/0612/061208headline01.htm#shimen1

>>96は、これやね。カメムシに監視されたり何か聞こえちゃったり、先生って大変だなぁ(棒

98 :水先案名無い人:2006/12/09(土) 09:35:40 ID:rybtcvMH0
【社説】「マスコミはあおり、国民も熱狂した」 太平洋戦争開戦65年、「狂気」が国を滅ぼした…朝日新聞
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165619682/

だがちょっと待って欲しい

99 :水先案名無い人:2006/12/09(土) 09:47:13 ID:6G4O1EQg0
ちょっと待って!今の日本にそんな狂気はありません!

日本の周りは狂気が渦巻いてるけど

100 :水先案名無い人:2006/12/09(土) 10:48:44 ID:8qAVSDVr0
>>98
今回の記事は歴史のうえでは「お前が言うな!」派が圧倒的だったけれど、抗議しなかった
多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。
朝日新聞は過去のことはすっかり忘れて世間を煽っているほうがいい。


101 :水先案名無い人:2006/12/09(土) 12:14:23 ID:M2GvZOat0
>あれだけの犠牲があったにもかかわらず、無謀な戦いを止められなかった無力を思うと、
>「あんなことは絶対に二度と起きない」と言い切ることはできまい

主語を省いているので不明だがマスコミが止められなかったというのなら「おまえが言うな!」としか言えまい。
これも社会部解体のツケか。

102 :水先案名無い人:2006/12/09(土) 12:22:45 ID:yDNKR84t0
(朝日新聞の煽りで)あれだけの犠牲があったにもかかわらず、
無謀な戦いを(政府が)止められなかった無力を思うと
「あんな(朝日に踊らされて失態を演じる)ことは絶対に二度と起きない」と(国民が)言い切ることはできまい

という意味ではあるまいか。
でも、
ふー、びっくりした。

103 :水先案名無い人:2006/12/09(土) 14:48:26 ID:N0KGs2/P0
12月8日の朝日社説に期待してたんだがたいした電波力はなかった
毎日社説も似たようなもんだったし

なんかがっかりした

コレも小泉失政のツケか

104 :水先案名無い人:2006/12/09(土) 15:08:16 ID:rybtcvMH0
だが、心配のしすぎではないか
風の息づかいも12月27日に発生したという実績もある

105 :水先案名無い人:2006/12/09(土) 15:27:32 ID:Tmvk1fjU0
それでも私は信じている
朝日新聞のチカラを

電波中毒宣言

106 :水先案名無い人:2006/12/09(土) 15:44:52 ID:N0KGs2/P0
>>104
しかし期待のし過ぎではないだろうか?
今年の電波フレーズ大賞は「そういえば、自らの国家や(ry」 「サイレント魔女リティ」の
2つでほぼ決定だという専門家の意見もある。

君たちはどんな電波を待ってるの。熊が人に問いかけている。

107 :水先案名無い人:2006/12/09(土) 17:44:40 ID:haEbngbo0
だが今、必要なのは冷静さでないか。
12月に過度な期待を持つあまり、冷静な評価が出来ないと言うのは本末転倒である。

こんな時には、数字の争いからは遠い、地に足の着いたものに目を向けたくなる。例えば……ホウレン草のおひたし。


108 :水先案名無い人:2006/12/09(土) 18:25:18 ID:N89HNuih0
栽培中のホウレン草ならともかく、おひたしになったものが地に着いたら食べられなくなるのではないか。
いまこそ冷静な判断が求められる。

109 :水先案名無い人:2006/12/09(土) 19:17:38 ID:fodfQwFc0
だが、ちょっと待ってほしい。
水の息づかいを感じていれば、事前に洗って食べられるはずだ。
君達はなぜ地についてものを食べられないの。熊が人に問いかけている。

110 :水先案名無い人:2006/12/09(土) 19:26:06 ID:fvFpHEJ10
地に付いたものを平気で捨てる

これも格差社会

111 :水先案名無い人:2006/12/09(土) 21:15:58 ID:t9CHHZ1M0
こんなときは地に足がついていないものを思うべきだ
たとえば…軍歌の足音

112 :水先案名無い人:2006/12/09(土) 22:43:37 ID:E0kVuasP0
愚論は承知の上で考えたのだが、住人の中に「軍靴の足音見守り隊」を設けて地域に派遣してはどうか。

113 :水先案名無い人:2006/12/09(土) 23:30:07 ID:TN0Ohx5P0
見守ってどうするの。小欄が問いかけている。

114 :水先案名無い人:2006/12/09(土) 23:48:51 ID:v/N1yQKw0
こんな時には議論から遠い、地に足の着いたものに目を向けたくなる。例えば……軍靴のおひたし。

115 :水先案名無い人:2006/12/09(土) 23:55:37 ID:Hz8rK/mh0
ちょっと待って!わたしのまわりにそんな暇な人はいません!

116 :水先案名無い人:2006/12/10(日) 00:03:09 ID:wSuPWNzN0
名作『黄金狂時代』の中でチャップリンは如何にも美味そうに靴を食べる。
どこからか軍靴のおひたしの響きが聞こえるならラッキーかもしれない。
そういえばチャップリンには『独裁者』という名作もありますね、安倍さん。

117 :水先案名無い人:2006/12/10(日) 04:26:00 ID:zBYf9teX0
だが、ちょっと待って欲しい。
チャップリンの時代に合成皮革などという物はなかった。
煮て食える皮靴といえばすべて本革なのだ。
となれば、彼の演じた労働者でさえ
牛を食える特権階級ということになりはしまいか?
北朝鮮の一般市民が貧困に喘ぐ中、
今こそ冷静な議論が待たれる。

118 :水先案名無い人:2006/12/10(日) 16:48:14 ID:jFR/ZY4q0
「中国軍日本上陸」という新聞の見出しにギョッとしてよく見る…

「中国軍日本上陸」という新聞の見出しにギョッとしてよく見ると中国軍ではなく
中国車。中国製の乗用車が日本に輸出されるという話。同クラスの日本車に
比べ一割安いんだとか。「そういう時代なのね」

これは、日本もいつか来た道。「安かろう悪かろう」と、からかわれながら、
欧米の工業製品を見よう見まねで作り、欧米人も、そのまねのうまさに舌を巻いた。
中国にも職人技の伝統がある。問題は開発力。

物覚えがいいだけでは発明はできない。その潜在的素質のある人材が
どれだけ居るか。全人口の3%も居ないとか。そうだとしても、十三億人の中国。
なめたらあかんどころか空恐ろしい。安倍さん、どうします?

ソース:中日新聞
ttp://www.chunichi.co.jp/00/uho/20061209/col_____uho_____000.shtml

めきめきと頭角を現しつつある中日がこのように言ってますが、
安倍さん、どうします?

119 :水先案名無い人:2006/12/10(日) 17:14:23 ID:EzG7paGoO
だが心配のしすぎ(ry

120 :水先案名無い人:2006/12/10(日) 17:18:06 ID:BD9hBMNi0
>>118
とりあえずODAを全額カットしたら勢いをもたつかせることは出来るから、さっさとしろよ無能首相。



と中日新聞様が仰られています。さすがクオリティペーパーは分かってますね。
朝日とかの売国新聞も見習って欲しいですよ

121 :水先案名無い人:2006/12/10(日) 20:23:54 ID:eG0U+pW40
なぁにかえって安かろう悪かろう

122 :水先案名無い人:2006/12/10(日) 20:30:51 ID:FYQSYkwIO
知らぬ間に電波フレーズが増えているではないか。帰って免疫力がつく

123 :水先案名無い人:2006/12/10(日) 21:24:11 ID:2vYmLFZ/0
気がつくと、隣国の方がまともになってしまったのではないか。

「日本の植民支配は不幸中の幸い」 韓国教授の論文が論議に
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/04/20050304000069.html

ふー、びっくりした。
でもサイレントマジョリティを考慮して、外国がどうあれ日本の新聞は電波な方が面白い、ということに決めさせてもらいます。

124 :水先案名無い人:2006/12/10(日) 23:39:03 ID:UXJyO4nU0
>>118
世の中には支那製の安物があふれかえっているけど、日本人の特性から見て
特定アジアを含むアジアブランドはたぶん売れない。
日本メーカーがアジアで作った車を輸入しても売れない。

125 :水先案名無い人:2006/12/10(日) 23:53:59 ID:fHcuqSJv0
>>124
中国製品が電化製品売り場に進出した時、私は不安に駆られたが、
自分は工場勤務者でなかったので、何の行動も起こさなかった。
後日、中国製品は生鮮食品売り場に進出した。
私はさらに不安を感じたが、自分は農家ではないので、何の抗議もしなかった。
それから中国製品はカメラ、アニメーション、自動車と 次々に進出の場を広げていき、
その度に私の不安は増したが それでも私は行動しなかった。

ある日、ついに中国は政治に進出してきた。そして私は日本国民だった。
だから行動に立ち上がったが、その時はすべてがあまりにも遅かった。
これも小泉失政のツケかーー

126 :水先案名無い人:2006/12/11(月) 09:50:52 ID:cxkRseNQ0
>>123は「朝鮮日報は日本の新聞よりまともになってしまった」派が圧倒的だったけれど、
あえて突っ込まなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。
記事の日付を確認した方がいい。かなり前の話だよね。

突っ込みをくれた「多数派」はあまり反日報道や東亜+板の情報に踊らされないほうが
いいのではないかな。

127 :水先案名無い人:2006/12/11(月) 13:20:34 ID:rdBUzuON0
>>124
昨今の反日暴動等々の点を考えて>124氏は
売れないと書いたのではなかろうか。
一見、もっともな理屈のように見えるが、落ち着いて考える必要がある。
中国車は販売されてみないと、どこを狙っているのかがはっきりしない。
「(中国からの)輸入禁止」ならぬ「輸入解禁」が続いては困るのだ。
実行ですよ、ね、安倍さん。

128 :水先案名無い人:2006/12/11(月) 17:53:05 ID:SdtqIZam0
【豊田八六】大阪トヨタの15人書類送検 中古車架空販売【いっぺん氏んでみる?】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165822709/

129 :水先案名無い人:2006/12/11(月) 17:56:26 ID:SdtqIZam0
だが、ちょっと待ってほしい。
どう考えても>>128は誤爆ではないか。
今こそ冷静な議論が求められる。


130 :水先案名無い人:2006/12/11(月) 19:19:37 ID:dpA8HaXj0
>>128
おそらく誤爆であろうが、もし本気でこれを電波と勘違いして
レスしたとなれば話は別である
>>128の責任問題に発展するのはやむをえない
風の息づかいを感じていれば誤爆などありえないはずである

131 :水先案名無い人:2006/12/11(月) 21:22:35 ID:F+IJb5eF0
>>118
マジレスすると、中国車は信頼性がダメ過ぎ。
とにかくすぐ壊れるので、整備環境の整った都市部しか走れない、
というのが中国国内での評価。
数年前に聞いた話だと、公的機関も日本車を使ってるとの事。

132 :水先案名無い人:2006/12/11(月) 21:48:42 ID:mOlu6D4vO
だが、マジレスのし過ぎではないか。冷静な議論が望まれる。

133 :水先案名無い人:2006/12/11(月) 21:50:19 ID:vo5DlTeI0
スレの息遣いを感じていれば、事前にマジレスは避けれたはずだ。
こんな時には議論から遠い、地に足の着いたものに目を向けたくなる。例えば……日本車。

134 :水先案名無い人:2006/12/11(月) 21:53:13 ID:zNpL8l9l0
ちょっと待って! ウリの周りに日本車なんてないニダ!

135 :水先案名無い人:2006/12/11(月) 23:06:49 ID:TyNCnKwm0
>>133-134

なぜ韓国では日本車がよく売れるのか?
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/11/10/20061110000029.html

ちょっと待ってほしい。隣国では日本車は自国産の車よるはるかに"高級品"であるという。
アジア視点にたってみれば、日本車は地に足の着いたものではなく遥か上の製品なのではないか。
いまこそ冷静な議論が求められる。

136 :水先案名無い人:2006/12/12(火) 00:25:16 ID:44fIPXEJ0
この流れ、アフリカの映像にTOYOTA銘の軽トラがよく映っている事実ともどこかでつながっている。

137 :水先案名無い人:2006/12/12(火) 01:09:01 ID:ucEjpy250
ちょっと待って! トヨタは軽トラなんて作っていません!

138 :水先案名無い人:2006/12/12(火) 01:19:30 ID:44fIPXEJ0
漏れのレスは誤認騒ぎで不評だが、なあに、かえって確認力が付く。
軽トラはトラックの間違い。当たり前の話だよね。

139 :水先案名無い人:2006/12/12(火) 01:29:13 ID:9GAS4YJ60
その開き直りがいくない。

140 :水先案名無い人:2006/12/12(火) 01:35:01 ID:vJjWmBIR0
確認ですよ、ね。安部さん。

141 :水先案名無い人:2006/12/12(火) 02:24:11 ID:nGxd5bKd0
レスの息遣いを感じていれば誤爆は防げたはず
今こそ冷静な確認作業が求められる。

142 :水先案名無い人:2006/12/12(火) 02:32:45 ID:BosRAY860
あべさん? アナタがだれなのかもわからない。

143 :水先案名無い人:2006/12/12(火) 13:55:45 ID:l5rzodbv0
★2年前成功 まだ第一歩 マグロ食文化の行方

 高級なクロマグロに続き、十二日から南太平洋のサモアで始まる国際資源会議では、比較的安い
メバチマグロの規制も厳しくなりそうだ。十一日には水産大手のマルハとニチロの経営統合のニュ
ースが飛び込んできたが、背景には水産資源の奪い合いがある。再考を迫られるマグロの食文化の
行方は?
(中略)
 漁業資源の現状に詳しい水産総合研究センターの小松正之理事は「マグロ資源はごく限られてい
るのに、漁業関係者は短期的な利益ばかり追い、将来の資源を考えないからこうなった。その背景
には安さと大量消費を追求してきた日本市場もある」と指摘する。
 となると、完全養殖に注目が集まるが、最近こちらも頭の痛い問題が浮上してきた。生えさの高騰だ。
 「この半年でサバが二割も上がった。中国でも魚を大量に食べるようになったことが大きそうだ。
マグロを一キロ大きくするために、えさは十−十三キロも必要。タンパク質の争奪戦が本格化すれば、
いずれは長期的にはサバはサバとして食べないとダメな時代が来るかもしれない」
(中略)
 この話を裏付けるように国連食糧農業機関(FAO)がまとめた報告書でも、中国は一九九〇年代
後半から急速に消費を伸ばし、今や世界の漁獲量の三分の一を毎年、平らげている。
 小松理事は「マグロは日本の伝統食と言うが、今のような食べ方は、冷凍・冷蔵技術が発達した
ここ三十年のことだ。マグロが食の豊かさを象徴するのは分かるが、サンマなどは漁獲枠に余裕が
ある」と、資源量が豊かな魚への転換を勧める。

<デスクメモ>はっきりいってマグロに限らず魚は大好きだ。辛口の冷酒と気の置けない友人が
一緒ならば、なおさら至福のひとときだ。しかし、マグロを一年中、食べたいとは思わない。
確かに、値段が高くなったこともあるが、少しマグロ、マグロと騒ぎすぎじゃないか。その折々
の旬な魚をじっくりと楽しむのもいい。

■ソース(東京新聞)(吉)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20061212/mng_____tokuho__000.shtml

マグロマグロと騒ぎすぎではないか?今こそ冷静な議論が求められる。

144 :水先案名無い人:2006/12/12(火) 15:08:14 ID:RFm/ewa20
だがちょっと待って欲しい
一番騒いでいるのもマスコミなら
旅番組や料理番組で取り上げているのもマスコミではないか?
今こそ冷静な自己判断が求められる

145 :水先案名無い人:2006/12/12(火) 21:54:27 ID:m/WTO8wk0
電波フレーズがネタに使われていた。
「撃論」誌の山野車輪の新作マンガのことである。

「そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が
世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。」
「だがちょっと待って欲しい」
「一発だけなら誤射かも知れない」
等々…。

だが、自ら「絵が下手」と書くなど、自虐教育ならぬ自虐ネタが続いては困るのだ。

宣伝臭いと不評かもしれないが、なあにかえって購買力がつく。

http://propellant.fc2web.com/gekiron/gekiron.html

146 :水先案名無い人:2006/12/13(水) 02:42:28 ID:lNXRxlOT0
2006年を象徴する漢字が、漢字の日の12日に発表され、安倍首相も2006年を漢字にたとえて振り返った。

日本漢字能力検定協会が、2006年をイメージする漢字を全国に公募し、
その中で応募総数が最も多かったのが「命」。
2006年も清水寺の貫主(かんしゅ)によって書かれて、大みそかまで公開される。

これについて、安倍首相は12日夜、記者団に対し、「災害やいじめによる自殺など、命の尊さを
考えさせられた1年だった。また、秋篠宮殿下にお子さまが誕生して、明るい希望を与えてくれた」と
感想を述べたうえで、自らの1年も字余りで振り返った。

安倍首相は、自らにとっての2006年の一文字を聞かれ、「ことしは、わたしにとって変化の年でした。
(一文字にすると?)それは『責任』ですかね」と語った。

【知性】安倍首相、「ことしはわたしにとって変化の年。(一文字にすると?)それは『責任』」
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165942703/l50

安倍総理も電波を放つとは・・・これも小泉失政のツケか――


147 :水先案名無い人:2006/12/13(水) 03:43:06 ID:vuIK6SNF0
だがちょっと待って欲しい、安倍首相の発言は
「ことしは、わたしにとって変化の年でした。
(一文字にすると?)
それ(に答えるの)は(私の)『責任』ですかね(そんのなの嫌ですよ)」
との意味かもしれない。
風の息づかいを感じていれば、言外のニュアンスも理解できたはずだ。

148 :水先案名無い人:2006/12/13(水) 05:39:56 ID:XPjJI5Uf0
>>147
だがそれはまえのめりすぎではないだろうか
2006年の一文字は?
熊が安倍総理に問いかけている

149 :水先案名無い人:2006/12/13(水) 11:31:33 ID:SOh15tVV0
だが、一文字という制約を課すことになんの意味があるのだろうか。
ワンフレーズ・ポリティクスに対する批判を繰り広げてきた我々としては、ここに注目せざるをえない。
無意味な形式に縛られず、思いを正確に伝えようとした安倍首相を我々はもっと評価すべきだ。

150 :水先案名無い人:2006/12/13(水) 19:34:13 ID:sRZSN+wq0
ちょっと待ってほしい。
エロマンガに電波フレーズを使うのはいかがなものだろうか。
思わず射(ry

151 :水先案名無い人:2006/12/13(水) 23:25:21 ID:aoEPPNmO0
一見、もっともな理屈のように見えるが、落ち着いて考える必要がある。
カルピスはこぼれてみないと、どこを狙っているのかがはっきりしない。
カルピスの課題を>>150とエロマンガとの関係に置き換えるとどうでしょう。
例えば、カルピスが(ry

152 :水先案名無い人:2006/12/14(木) 09:49:23 ID:KMe44Zo9O
教育基本法「改正」でも、政府がやり玉に挙げるのが日教組だ。
でも、その委員長はテレビ討論で「改正」推進派にほとんど腰砕けだった。
組織率も三割ほどに低下したこの組織に昔日の力などない。
だから、日教組が教育荒廃の元凶というのは言いがかり。
事なかれに徹する教師の姿こそ元凶ではないのか。


東京新聞が一発ぶっ放ちました!

153 :水先案名無い人:2006/12/14(木) 09:56:06 ID:zfwt5LZI0
『運転手が速く走ったら、速く走れる車を作った開発者も罰しなければならない』

この後の展開で電波フレーズになるかと思いきやならなかった。ぬか喜びしてしまった。
だが、人間も鍛えれば速く走れるのではないか?朝日には朝日にしか出来ないことがあるのではないかと熊が問いかけている。

154 :水先案名無い人:2006/12/14(木) 10:03:34 ID:zfwt5LZI0
と、思ったらキタ!

>>152
だから、クリスマスに街中でいちゃつくカップルが喪男を憂鬱にさせる元凶と言うのは言いがかり。
事なかれに徹する傍観者、サンタクロースの姿こそが元凶でないのか

155 :水先案名無い人:2006/12/14(木) 11:49:25 ID:kReH/Xtk0
元凶はホイチョイだというのが理解できないのは格差社会の象徴だな

156 :水先案名無い人:2006/12/14(木) 12:39:49 ID:oggKocAF0
などと意味不明のことを口走っており動機は不明。

157 :水先案名無い人:2006/12/14(木) 18:58:19 ID:0e1VcVzu0
<デスクメモ> 教育基本法「改正」でも、政府がやり玉に挙げるのが日教組だ。でも、その委員長 
はテレビ討論で「改正」推進派にほとんど腰砕けだった。組織率も三割ほどに低下したこの組織に 
昔日の力などない。だから、日教組が教育荒廃の元凶というのは言いがかり。事なかれに徹する教師 
の姿こそ元凶ではないのか。 

ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20061214/mng_____tokuho__000.shtml
【論説】昔日の力などないから、日教組が教育荒廃の元凶というのは言いがかり 東京新聞
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166051278/l50

158 :水先案名無い人:2006/12/14(木) 20:38:54 ID:Re9PC+hf0
これこそ先月の「教室が荒れるのも無理はない」にどこかでつながっている。

159 :水先案名無い人:2006/12/14(木) 20:39:38 ID:QwyrpCyb0
昔日の隠蔽力などないから、総連が北朝鮮の出向機関というのは言いがかり

昔日の洗脳力などないから、朝日新聞が日本転覆を目論むテロ組織というのは言いがかり

160 :水先案名無い人:2006/12/14(木) 22:52:03 ID:tQzutKmD0
新進著しいのは東京と中日だけじゃないぜ!
不況がとまらず左傾著しい北海道も絶好調だ!

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?j=0033
■卓上四季 バックナンバー

--------------------------------------------------------------------------------

「愛して、黙っていよう」(12月14日)
娘たちに国を分け与えようとした王は、まず自分への愛を示すよう求めた。
美辞麗句を連ね財産を狙う姉に反発し、末娘が誓う。「愛して、黙っていよう」▼
王には、沈黙する末娘の真心が通じない。激怒し、絶縁した。自らの滅びの始まりだった。
シェークスピアの「リア王」だ。声高には語らない愛があることが、王にはわからなかったのだ▼
国を愛する態度を学校で教え、評価まで視野に入れる。教育基本法改正案が最終の質疑に入る。
本当に改正していいものなのか。愛は測り難いし、示し方は多様であろう。たとえ愛がうせようと、
責められるいわれはあるまい▼
北星学園女子中高の生徒が「愛国心は押し付けられるものではない」と首相に意見書を出すと、中傷メールが相次いだ。
先日の本紙「読者の声」欄に、この中傷を批判する男子高校生の投書が載った。国や世論と別の考えを持ってはいけないのか。
若い世代の問いかけはまっとうである▼
意見を押し付けず、多様な価値観を認めあう。戦後の日本がはぐくんだ、優れた伝統といっていい。
だがいま、異論を許さない風潮が強まった。国賊、反日など乱暴なレッテル張りさえ目にする時代だ▼
教育基本法改正を進める動きの中に、この風潮と共鳴する部分があるようにもみえる。
君が代を歌う愛国心のかたちもよい。だが、歌わない人の胸に愛がないといえるのだろうか。

161 :水先案名無い人:2006/12/14(木) 23:04:48 ID:RNiotD1d0
「ちょっと待って!わたしのまわりにそんな暇な人はいません! 」
「熊が人に問いかけている。」
時代に乗り遅れたのかもしれない。そう思って23度見返してみた。
うーむ、やっぱり元ネタが解らない。このまま時代の流れに取り残されてしまうのかもしれない。
そう思って、怖くなった。
誰かこのネタの元ネタを知ってはいないか。このままでは渋谷の町中をポケベルをもって
散策するようなものである。

162 :水先案名無い人:2006/12/14(木) 23:46:52 ID:3fEU+oYW0
だがちょっと待って欲しい
検索もせずに質問するのは前のめりに過ぎないだろうか?
…これも小泉失政のツケか

ちょっと待って!私の周りにそんな人はいません。
朝日新聞東京本社版・投稿欄(05/12/07)
「景気回復に乗れぬ庶民も」 無職 佐田のぞみ (東京都葛飾区 25歳)

熊が人に問いかけている
「日経新聞社説・春秋(10/2)」
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20061001MS3M0100201102006.html

163 :水先案名無い人:2006/12/15(金) 07:54:11 ID:l0bTSFhj0
>>160
うほwじゃあ両親と会話しない俺は世界一親を愛している孝行息子www

164 :水先案名無い人:2006/12/15(金) 09:55:36 ID:Hyi2x+RP0
「両親と会話しない人が親孝行でないといえるだろうか」
この問いかけがいつの間にか
「両親と会話しない人は親孝行」
に曲解されてしまうというこの現実。
若者の国語力低下への懸念が叫ばれて久しいが、これはあんまりです、安倍さん。

165 :水先案名無い人:2006/12/15(金) 10:59:33 ID:f8hPWcDy0
恋愛というものがするべきものとして押しつけられ、恋愛が至上の価値を持つとされる。
ここ10年で日本にはびこった恋愛至上主義である。
だがいま、恋愛を避けることすら許さない風潮が強まった。
喪男、毒男と乱暴なレッテル張りさえ目にする時代だ。
クリスマスに高価な買い物を奨励し、ホテルに泊まるように勧める動きの中に、
この風潮と共鳴する部分があるようにもみえる。
聖夜に愛し合うのもいいだろう。だが、一人でベッドで寝る人の胸に愛がないと言えるのだろうか。

166 :水先案名無い人:2006/12/15(金) 18:02:48 ID:XtIqyQBo0
他国で信仰されている宗教の重要人物の誕生を祝う祈りの日を、
消費と愛欲の日に変えてしまって良いのだろうか?
聖夜を性夜にしてしまっている今日のわが国の多くの人々がいるようだが、
これは聖夜に敬虔な祈りを捧げる普通の信者に対する冒涜では無いのか?
このクリスマスを巡る騒ぎ、どこかで小泉失政と繋がっている。


167 :水先案名無い人:2006/12/15(金) 21:52:17 ID:rT6Hm3ytO
何が言いたいのかよく分からないが、クリスマスは一人ベッドで泣き寝入りとうメッセージは伝わってくる。

168 :水先案名無い人:2006/12/15(金) 22:29:34 ID:mhUmVzqH0
>クリスマスは一人ベッドで泣き寝入り
.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆:::::::+::::::::::::::
  . . : : : ::::/⌒ヽ: ::: :: : :::: :: ::: ::: :::::::::::::::::::::::::..,,::。:+:::::::::::::::::::::::
  . .... ..::::/  <`O:: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::+,::o;;::・;,:::::::::::::::::::::
     ⊂ニニニ⊃. . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::..<;;::・,,::;ゞ;;o;*::.:::::::::::
     /:彡ミ゛ヽ;)ー、. . .: : : :::::: ::::::::::::::::,,;;;<;+::;;;´;*::o*:,,;;ゞ;;::::::::
    ./ /ヽ/ヽ、ヽ  i. . .: : : :::::::: :::::::::::;;;*;;;〇;ゞ;*::;;:<;;;*;:;ゞ;;o;
   / / 。  ヽ ヽ l   :. :. .:: : :: ::<;;;;〇;ゞ;*::o,ゞ ;*;;;;*ゞ;*:o
  ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄     ;;;*;;;〇;ゞ;*::;;;;;*ゞ;*::o, 〇;;; *
                       : : : : : : llllllll : : : : : :
                           田田田

169 :水先案名無い人:2006/12/16(土) 00:39:10 ID:X5sQb3Jd0
>>167
なぁに、かえってショートケーキを独り占めできる。
このイベント、「おやつのじかん」ともどこかでつながっている。

170 :水先案名無い人:2006/12/16(土) 03:50:45 ID:vdQWa4PE0
例えば……ショートケーキのおひたし。


171 :水先案名無い人:2006/12/16(土) 10:56:47 ID:DcwhwMS20
ちょっとまって!私の周りにそんな料理はありません!

172 :水先案名無い人:2006/12/16(土) 14:23:52 ID:vbfK3L+/0
なあにかえって独創的な料理力がつく。
ウリジナリティがつくと思えば、ラッキーかもしれない。

173 :水先案名無い人:2006/12/16(土) 15:46:45 ID:EqIc5C5sO
日本はもうダメだと思っていたが、違ったようだ。
先日、新しい電波フレーズの出展がわからずこのスレに質問をしたのである。
するとどうだ、直ぐさま親切な解答が反って来たのである。
私は思わず感激の念が込み上げて来たのである。
ああ、これも小泉の治の恩恵か−


発言が右翼っぽくなったが、当方の知るところではない

174 :水先案名無い人:2006/12/16(土) 16:20:35 ID:0H3404BO0
だがちょっと待ってほしい。
政治家はそのような無責任な態度では勤まらないという
専門家からの指摘もある。

175 :水先案名無い人:2006/12/16(土) 18:31:15 ID:DWLzFX8I0
今こそショートケーキのおしたしについて慎重な論議が求められる。

176 :水先案名無い人:2006/12/16(土) 19:46:23 ID:ivvudktv0
>>175
だが、江戸っ子に過ぎるのではないか?

177 :水先案名無い人:2006/12/16(土) 20:10:16 ID:DWLzFX8I0
ひつこいなー
「しちや」だろうが「ひちや」だろうがかまやしねーだろ
べらぼーめ

178 :水先案名無い人:2006/12/16(土) 21:04:44 ID:q4A1szfC0
君たちは日本語をどうしたいの、江戸っ子が問いかけている。

179 :水先案名無い人:2006/12/16(土) 21:22:29 ID:YOEzqaCt0
そういえば、現在の憲法や教基法に固執する電波系の記事が
全国的に増えそうだという事実も、多少気になるところだが。

180 :水先案名無い人:2006/12/16(土) 21:48:05 ID:3FnATJNz0
今回のこたえは数字のうえでは「五頭身規制していい」派が圧倒的だったけれど、
応募しなかった少数のサイレントマイノリティを考慮にいれて決定させてもらいます。
ショートケーキたんのことも考えたほうがいい。あたりまえの話だよね。
投票してくれた「多数は」はあまり宮崎勤報道や新聞の情報に踊らされないほうがいいのではないかな。
ttp://sarch.dojin.com/quick/web/sfs4_diary/200508.html

181 :水先案名無い人:2006/12/16(土) 22:01:43 ID:q4A1szfC0
ちょっとまって!まじでぜんぜんわかりません!

182 :水先案名無い人:2006/12/17(日) 02:11:42 ID:/42ZEedw0
なあに、かえって「黙ってろ」と言いたくなる。

183 :水先案名無い人:2006/12/17(日) 08:22:42 ID:ESNibc/m0
ちょっと待って! 私のまわりに五等身の小学生なんていません!
こんな時は現実から遠く離れたファンタジーの世界に浸りたくなる。例えば・・・・・・はじめてのおるすばん

184 :水先案名無い人:2006/12/17(日) 11:38:36 ID:dHP9Utvx0
しかしチョット待って欲しい、離れすぎではないか

185 :水先案名無い人:2006/12/17(日) 12:38:04 ID:Zd6Gq9Py0
だがちょっと待ってほしい、はじめてシリーズはシナリオが無いに等しい
こんな時には同人だがシナリオのいい作品に目を向けたくなる。
例えば……奥様は○学生

186 :水先案名無い人:2006/12/17(日) 12:50:10 ID:6lkSIXi2O
だがエロ過ぎるのではないか?

187 :水先案名無い人:2006/12/17(日) 15:12:55 ID:M0RAxuE20
なあに、かえって免疫力がつく。

188 :水先案名無い人:2006/12/17(日) 15:19:38 ID:W9897cZI0
まさか。そう思って、2度、3度と確認してみた。
やはりガ版だ。うーむ。考え込んでしまう。
このスレの流れである。

かねてオタ的な会話は、エロゲ・エロゲネタ・エロゲ作品別板に限ると教わり
以来、pink板に隔離されてきた。
エロゲは最近、電脳紙芝居ばかりで不評だが、なあに、かえって諦めがつく。


189 :水先案名無い人:2006/12/17(日) 16:11:47 ID:Z+4/FFOb0
だが、ちょっと待ってほしい。
人類からエロティックなものを取り除いたら、何が残るというのだろうか。
そう、百年後には人類そのものが滅亡してしまうのである。
すなわち、エロティックなものに対する規制は、人類を滅亡に追い込むものに他ならない。
今こそ冷静な議論が求められる。

190 :水先案名無い人:2006/12/17(日) 16:57:31 ID:W9897cZI0
子作りが「エロス」であることを否定しようとは思わない。
しかし、同じエロスでもエロゲーとは違う。

子作りは人類社会を存続させるための本能的行為なのだ。
顔の1/3が目等と言ったディフォルメ描画のデジタル少女と出会って5分で即H等というディスプレイの中の世界とはなじまない。
>>189もそのことは理解しているはずである。

191 :水先案名無い人:2006/12/17(日) 17:50:08 ID:VsyBiIlp0
たとえば……ほうれん草のおひたし。

192 :水先案名無い人:2006/12/17(日) 18:00:15 ID:Tebj4+Mm0
【社説】教育基本法改正「愛国心などの条文、現場の教師が骨抜きにできる」朝日新聞
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/material/1122222340/
1 :春デブリφ ★ [sage] :2006/12/17(日) 16:09:39 ID:???0
 教育基本法が初めて改正された。これで戦後の民主主義教育の舵は大きく右に切られた。
 日本の教育に大きな不安材料ができたといわざるをえない。

 私たちが何度も主張してきたように、改正法の一番の問題点は「愛国心」である。
 改正法には「我が国と郷土を愛する」という文言が盛り込まれた。
 大きな不安と反対のなか、安部首相は「愛する」という表現に執着した。

 (中略)

 教育基本法は「忠君愛国」にゆがめられた戦前の教育を反省し、民主主義教育を進めるためにつくられた。
 そして、教育への国の政治的な介入に対しても歯止めをかけた。
 それが改正法では、国の教育行政に従え、ということになりかねない。
 だが、これは解釈の問題である。私たちは、国の教育行政に従え、などとは解釈しない。
 
 現場の教師が「不当な支配」に服することなく教育しようとするならば、「愛国心」は骨抜きにできる。
 なぜなら、教育基本法も学習指導要領も授業の進め方など細かなことまでは規定していないからだ。
 教師の不祥事が相次いで久しい。
 いまこそ現場の教師が、国民全体のためにふさわしいな教育を考え、実行すべきときである。

193 :水先案名無い人:2006/12/17(日) 18:05:09 ID:K0AlAWyS0
なぜ材料・物性板なんだ?

194 :水先案名無い人:2006/12/17(日) 19:36:48 ID:fv/u2IfM0
なぜ材料・物性板なんだ?人が人に問いかけている。

195 :水先案名無い人:2006/12/17(日) 21:38:02 ID:/42ZEedw0
だが、ちょっとマッテリアル。

196 :水先案名無い人:2006/12/17(日) 21:51:03 ID:qLa7wh470
>>195
不覚にもワロタ

197 :水先案名無い人:2006/12/17(日) 22:25:32 ID:6Q3oayx40
>>190
デフォルメに対する奇異の視線ははるか昔から絶えることがない。
昨今のエロゲ・ギャルゲといったアニメ絵のキャラに対する拒絶反応は
明治期の浮世絵パッシングともどこかでつながっているとの専門家の指摘もある。

まつ毛のスゴイキャラに対してただ「キモイ」と切り捨ててばかりでは進歩とは言えない。
今こそ偏見を捨て去り、ありのままの感性で受け止めた方がいい。当たり前の話だよね。

198 :水先案名無い人:2006/12/17(日) 23:53:33 ID:eVUJu77h0
オタクバッシングは必ずしも偏見のみではない。だがその流れを遮ってはならない。
オヤクは叩かれて強くなるのである。
この現実、たぶん叩かれても電波を飛ばしつづける
新聞とも、どこかでつながっている。

199 :水先案名無い人:2006/12/18(月) 00:16:46 ID:cszHMgo40
今憂慮すべきは電波フレーズが氾濫することで、一つ一つの質が下がることだ。


毎日の台頭が電波後輩の現況というのは言いがかり。
事なかれに徹する朝日の姿こそ元凶ではないのか。

200 :水先案名無い人:2006/12/18(月) 01:35:26 ID:PATqLzL20
>>198
だが、ちょっと待って欲しい。新聞は叩く側ではないのか。
にちゃんが荒れるのも無理はない。

201 :水先案名無い人:2006/12/18(月) 09:20:49 ID:KdK59WL30
しかし、ちょっと待ってもらいたい。
少子化の今、必要なのは「まつ毛スゴイ」ではなく「チソコすごい」ではないか。
ウォルト・ディズニーが人に問いかけている。

ttp://www.youtube.com/watch?v=YYngTTZqn40


202 :水先案名無い人:2006/12/18(月) 09:32:21 ID:1OkCO46t0
>>199
むしろ今心配なのは、ヲチの目が増えたことで新聞各社による警戒が強まり、
コラム・社説から電波フレーズが失われつつあることだ。こういった声を無視していいのだろうか。

60 Name: 文責・名無しさん [sage] Date: 2006/12/16(土) 01:24:18 ID: qLFJuVG/
    ・教育基本法改正
    ・防衛省昇格
    ・不信任案あっさり否決

    朝日暴走キチガイ社説クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

203 :水先案名無い人:2006/12/18(月) 13:04:37 ID:zPjOzXQvO
なあに、かえってありがたみが増す

204 :旅の始まりである。:2006/12/18(月) 18:35:23 ID:1OkCO46t0
といったところで、年末には少々早いが、昔の漫画の最終回のようなフレーズを貼ってみよう。

【読売・編集手帳】2006年12月16日付

戦時中、黒沢明監督がシナリオを書き、映画化されなかった作品に「サンパギタの花」がある。内務省の検閲に
引っかかった。自伝「蝦蟇(がま)の油」に書いている
◆登場人物が誕生日を祝うシーンがあり、「米英的で、けしからん」と検閲官に難詰された。天皇陛下の誕生日を
お祝いする天長節も米英的ですか? 反論したが、「不可」の決定は覆らなかったという
◆この頑迷な検閲官氏を、戦後の日本人が笑えるかどうかは分からない。かつて米英的なにおいのするものを
十把(じっぱ)ひとからげに忌避したように、わずかでも戦前のにおいのするものを自己検閲によって封印してきた
戦後の歩みがある
◆「終戦の日の青空のなかに私たちは忘れ物をした」と語ったのは作家の久世光彦さんだった。忘れ物――
「国を愛する心」や「国を守る備え」を説く声が、軍国主義の復活だ、戦前回帰だ、という批判にかき消された
61年間である
◆戦後の日本は平和のおかげで復興し、いまの繁栄を手にした。誰よりも平和のありがたみを知り、かつての
軍国主義が二度と手にしてはならぬ危険な廃棄物であることを知っている。忘れ物探しの旅に出て、廃棄物と
忘れ物を混同することはもはやあり得ない
◆教育基本法の改正も、防衛庁の「省」昇格も、自己検閲に別れを告げる一歩だろう。旅の始まりである。

205 :水先案名無い人:2006/12/18(月) 20:15:46 ID:kQ5ArbIN0
◆クリスマスに大手を振って歩くのも、脱童貞するのも、自己発電中心の生活から別れを告げる一歩だろう。旅の始まりである。

206 :水先案名無い人:2006/12/19(火) 07:25:39 ID:ZBkq1X7GO
自分探しの旅に出て廃棄物と自分を混同することなどもはやありえない

207 :水先案名無い人:2006/12/19(火) 07:36:20 ID:kJv85KrF0
朝日新聞「俺たちの旅はこれからだ!」

208 :水先案名無い人:2006/12/19(火) 08:21:13 ID:03rb6WCr0
うん、中国様マンセー充実させるぞ!

209 :水先案名無い人:2006/12/19(火) 10:26:12 ID:ehWNnezO0
【朝日新聞・天声人語】今回の6者協議が実のあるものになることを願いながら、その場に「アジア」というひと色が足りないような気が
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166489223/
6人が、手を差し伸べてつなぎあう。表情は硬い。その思いはさまざまに、北朝鮮の核問題
を巡る6者協議が約1年ぶりに北京で始まった。南北朝鮮と日米中ロの6者が並んだ写真から、
ここにもう1本、「アジア」という手が差し伸べられるさまを想像した。
冷戦時代の緊張が残る朝鮮周辺の極東地域は、その動向がアジア全体の安全を大きく左右
する可能性を常にはらんでいる。6者協議が、それを意識して進められるとしても、「アジア
全体」という視点が加わることは無益ではないだろう。今回の6者協議が実のあるものになる
ことを願いながら、その場に「アジア」というひと色が足りないような気がした。

谷川雁に、「大地の商人」という詩集がある。「おれは大地の商人になろう/きのこを売ろ
う あくまでにがい茶を/色のひとつ足らぬ虹を」
七色にひとつ足りない虹は、本来の虹ではない。しかし色がひとつ足りないことが、何かを
強く希求し続けるような不思議なエネルギーや力を感じさせる。

日本が加盟して昨日でちょうど50年になった国連も、色のひとつ足りない虹かも知れない。
世界の平和を維持し、生み出すことを期待されながら、現実には大国の思惑によって動きが左右
されることも多かった。
しかし国際社会に、虹になりうる仕組みは他に見あたらない。今の国連に楽観も悲観もせず、
いつかはもう一つの色が出るように磨いてゆく。6者協議も国連による世界平和の実現も、気の
遠くなるような道程が必要かもしれないが、掲げる旗は高い方がいい。

■ソース(朝日新聞)
http://www.asahi.com/paper/column20061219.html

210 :水先案名無い人:2006/12/19(火) 11:15:13 ID:iiZJBSCvO
ニー速からトンできますた
アジアという一色がたりなかったって意味不明w
もともと六者協議は北の話をする場なのにw

211 :水先案名無い人:2006/12/19(火) 11:33:01 ID:ehWNnezO0
ていうか、アジア一色に染め上げたいのでは。
もちろん特定アジアの色。

212 :水先案名無い人:2006/12/19(火) 12:24:20 ID:/B9/rQzP0
ではここでイランさんに入っていただきましょう。アジアだし。

【朝日新聞】これは北のミサイル開発を吊るし上げる会議だ。認められない

213 :永久機関:2006/12/19(火) 12:52:05 ID:ByMPQpMP0
「朝鮮日報は日本の新聞よりまとも」とか書いてほんとにすみません。
やっぱり神です。ハン板ジョークスレでは久々に虐殺が発生しています。

【朝鮮日報コラム】宇宙時代の勝者と敗者

 2030年、ソウル市のあるデパート。消費者が購入したノートブック・パンコンの裏には「MIS」と
書かれている。「メイド・イン・スペース(Made in Space)」の略だ。ノートブック・パンコンは今や
ノート1冊買うのと同じ値段まで下がった。それだけではない。大型テレビからDRAMまで、ほと
んどがガムを買うほどの値段だ。「メード・イン・チャイナ」がすべて「メイド・イン・スペース」に取って
代わった結果だ。

 かつて低賃金のメリットの魅力で中国に押し寄せた多国籍企業だが、今は先を争って宇宙に
工場を建て、エネルギー資源が無限の宇宙で生産された製品は、地球に送られ、販売されて
いるのだ。自動化できる製品はすべて宇宙で生産されている。

 理由は簡単だ。無重力状態で機械を動かせば、永久に動き続けるからだ。(※以下省略)

ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/12/18/20061218000055.html

214 :水先案名無い人:2006/12/19(火) 13:44:47 ID:IFQ+IKWh0
リンク先を読みに言って頭痛が痛くなった。
電波が俺に問いかけている。

215 :水先案名無い人:2006/12/19(火) 13:51:38 ID:T6pH4MJq0
>>213
ふー、びっくりした。
その場に「熱力学第二法則」というひと色が足りないって、それ、ほんとかなあ。
多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。
朝鮮日報は朝日新聞と同等の電波。あたりまえの話だよね。

216 :水先案名無い人:2006/12/19(火) 17:29:43 ID:+VK6ILBg0
>>215
だが、ちょっと待って欲しい。朝鮮日報は自国内にのみ目を向けてれば結構冷静な記事を書くので
電波と一くくりにしてしまうのはいかがなものか。

217 :水先案名無い人:2006/12/19(火) 19:15:24 ID:MZYPTFg30
>>216氏の意見も確かに一理有る
しかしだからといって突拍子も無いSF永久機関を電波ではない、とするのはいかがなものか。
理由は簡単だ。反日状態でキムチを与えれば、電波記事を執筆し続けるからだ。

218 :水先案名無い人:2006/12/19(火) 20:59:18 ID:8luVKBoJ0
だが、ちょっと待ってほしい。
朝鮮人に常識が足りていないのは今までの経験からわかっているのではないだろうか?
朝鮮日報も朝鮮人が書いている以上それから逃れられないのではないかと夢想するのである。

219 :水先案名無い人:2006/12/19(火) 22:04:37 ID:jZWMhc6N0
今日の東京新聞夕刊の放射線も中々なもんだと思った。

旧暦
(略)
太陰太陽暦は東アジアの「地方暦」だとしても、
世界標準の暦と「地方暦」と、二つあるほうがいい。
真実は一つなどと思わなければ、もう少しだけ、こころ穏やかになれる。

220 :水先案名無い人:2006/12/19(火) 22:09:14 ID:ItP5Iwis0
ふー、びっくりして2度3度とスレを読み直した。
2ちゃんで「ネタにマジレス」を地でいくカキコを見ることになろうとは。

内閣府の調査で冗談を冗談として受け取れない人が増えている
との結果が出たというニュースも耳に新しい。
カキコしてくれた「多数派」はあまり朝鮮日報のネタに振り回されない方がいいのではないかな。

221 :水先案名無い人:2006/12/20(水) 08:11:59 ID:U3kXham30
君たちはネタにマジレスしてどうしたいの、
記者が得意満面に問いかけている。

だが、チョウニチ系でネタをやられても
ネタかマジかにわかに判別しがたいので困る。

222 :水先案名無い人:2006/12/20(水) 08:35:08 ID:S8AhWr9i0
しかし海外でもオインクという言葉がある。
日本が絡まなければ韓国は冷静であると決め付けるのは早計ではないか。

223 :水先案名無い人:2006/12/20(水) 09:26:36 ID:2wp1zy4M0
サイレントマジョリティのガイドラインより

938 Name: 水先案名無い人 [sage] Date: 2006/12/19(火) 21:54:55 ID: NxglEtPo0
    Windows100%の100ページ目上部に魔女リティネタ載ってたね。

    >>2の関連サイトが『公式サイト』って記載されてたわ。

941 Name: 水先案名無い人 [sage] Date: 2006/12/20(水) 02:11:40 ID: h9rKpgHV0
    http://musashi.nm.land.to/rity/up/src/silentwitch0072.jpg
    かてきたw画像汚くてすまん
    写真じゃ見えないけどURLの後ろに l が付いてる

だが、「電波なフレーズまとめサイト」も載ってはいないか。
アニメへの登場も、活字媒体への掲載も、自己完結に別れを告げる一歩だろう。旅の始まりである。

224 :水先案名無い人:2006/12/21(木) 20:20:47 ID:xakTZyo50
【ネット】豊富な「新聞発」のフレーズ 「多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて」は無数のネタを生んだ、実にパワフルな一節
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166698040/

【論説】 「サイレントマジョリティ」「風の息づかい」「そういえば、右翼系が」…ブログ界流行語大賞 (重複)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166698481/


225 :水先案名無い人:2006/12/21(木) 20:26:34 ID:sME0eRhw0
>>224
ってかここやまとめサイト見て決めてるだろ?

226 :水先案名無い人:2006/12/21(木) 21:02:03 ID:OKzLl2Ez0
iza!の記者ブログ見てる限りじゃ、普通に見てそうな気がする。

あと、古森氏とか自社の腕っこきを普通に参加させたのはiza!の多大に評価できるところだと思う。


227 :水先案名無い人:2006/12/21(木) 21:10:05 ID:VMtwcDWc0
ブログ流行語大賞2006ってのをやってるところはあったが、
どうみても「ひっそりと盛り上がっている」ってレベルじゃねーぞ。
blogでやってトラックバックで投票する形式だが、トラバ自体もほとんど無いし。

大賞をダシに全部このスレで拾った。あたりまえの話だよね。
スレ住人はizaや(麿)に踊らされないほうがいいのではないかな。

228 :水先案名無い人:2006/12/21(木) 23:52:57 ID:fbdY/Ftr0
とりあえず転載

ttp://www.sankei.co.jp/keizai/it/061221/itt061221000.htm

もう年の瀬。世間で流行語大賞が話題に上る中、ネットでも「ブログ界流行語大賞」なる試みがひっそりと盛り上がっている。
同業者として気になるのは新聞発のフレーズだが、今年はなかなかの豊作のようだ。

 まずはポエム系。昨年末のJR羽越線脱線事故についての毎日新聞社説のむちゃな批判「風の息づかいを感じていれば、事前に気配があったはずだ」。
厳密に言えば昨年の話なのだが、社説という場で期せずして生まれたポエジーは今でも評価が高い。
朝日新聞10月18日付の天声人語「ここはどこだろう、まっくらだ」も一応話題とはなったが、狙いすました直球のポエムゆえか人気はいまひとつ。
やはり味は養殖モノより天然モノか。

 アクロバット系とでも称すべき一群の記事もある。
塾帰りの女の子が刺されるという痛ましい話から突然「安倍晋三首相が所信表明演説したのも先月末だった」とのオチをつけた東京新聞コラムや、
朝日新聞のファッション記事の唐突な結び「そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが」。
「それにつけても金の欲しさよ」という万能の下の句を思い起こさせる、味わい深い力技である。

 そして、中韓と仲良くすべきかを問う毎日新聞のアンケート記事での「今回のこたえは数字の上では『しなくていい』が圧倒的だったけど、
応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。
中国・韓国とは仲良くしたほうがいい。あたりまえの話だよね」とのくだりにいたっては“豪快系”と呼ぶしかない。
「サイレントマジョリティ(積極的発言をしない多数派)」という言葉を一躍流行語にし、無数のネタを生んだ、実にパワフルな一節だ。

 いやはや、新聞の持つ「言葉のチカラ」を実感させられた1年でした。(磨)

229 :水先案名無い人:2006/12/22(金) 01:20:17 ID:yiUGNZZj0
>「それにつけても金の欲しさよ」という万能の下の句を思い起こさせる

最近の新聞の社説の締めにも万能のラストではないだろうか。

230 :水先案名無い人:2006/12/22(金) 02:17:54 ID:OrWS7K060
>>228
そもそも、この記事事態電波なのではないか。
熊が記者達に問いかけてる

231 :水先案名無い人:2006/12/22(金) 03:15:55 ID:qadGLPEG0
それにつけてもおやつはカール ですな

232 :水先案名無い人:2006/12/22(金) 07:19:36 ID:xXWxYC8R0
今日の朝日朝刊経済面「視点」の締めくくり

「社長さん達の声はちゃんと耳に届いてますよね、福井さん」

だがちょっと待ってほしい。電波の供給が不足しているからといって、
電波の使い回しをするのはいかがなものか。
朝日は紙面をどうしたいの。社長さんが朝日に問いかけている。

233 :水先案名無い人:2006/12/22(金) 07:21:56 ID:xXWxYC8R0
「社長(略)すよ、ね、福井さん」の間違いである。

筆者を含めてマスコミは間違うことも多い。
だが、読点の息づかいを感じていれば、事前に気配があったはずだ。
あたりまえの話だよね。

234 :水先案名無い人:2006/12/22(金) 20:41:54 ID:1TBSFIkK0
バールのようなものが万能凶器、それにつけても金のほしさよが万能下の句、
そういえば…が万能電波。

風の息づかいを感じていればこれらの違いもわかるはずだ。
例えば…… 法(の華) (総)連 創(価) のおひたし。

235 :水先案名無い人:2006/12/22(金) 21:19:37 ID:ZHfwtuCt0
起死回生というよりもはや瀕死重傷の新聞界、今こそさらなる電波フレーズの発信が求められている。

236 :水先案名無い人:2006/12/22(金) 21:51:26 ID:jh+JQlJq0
>>235
だがちょっと待って欲しい。

・・・いや何でもないです

237 :水先案名無い人:2006/12/22(金) 23:33:12 ID:Gdteyn/90
それにつけても電波は朝日

238 :水先案名無い人:2006/12/23(土) 00:37:56 ID:xIzBUpQq0
【かゆい】飼育員の日記のガイドライン4【うま】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1157093481/346-347


239 :水先案名無い人:2006/12/23(土) 11:55:44 ID:BRs/rOx7O
東京新聞がすごい記事かいたぞ

240 :水先案名無い人:2006/12/23(土) 12:37:30 ID:BvRlLwHp0
あとはリンクかうpですよ。ね、安部さん。

241 :水先案名無い人:2006/12/23(土) 14:03:30 ID:/oz4HsxE0
ソースはどこなの。住人が>>239に問いかけている。

242 :水先案名無い人:2006/12/23(土) 14:09:01 ID:cPvFpAj40
いつものやつですが、これですか?
【論説】"ホリエモン、「刺客」、亀田興毅…" 使い捨てられる「寵児」たち、「2ちゃんねる」は集団リンチの典型…東京新聞
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166833963/

少々早いが次スレタイ候補
【いつか来た】新聞系電波フレーズ5【道】
【デスクメモ】新聞系電波フレーズ5【牧】

243 :水先案名無い人:2006/12/23(土) 14:19:41 ID:OCw1lisx0
加速する『電波社説消費社会』”天声”使い捨て
右翼といえばキャプテン翼 『K.Y』 心配のしすぎではないか…
『麻日が弱化、栄枯盛衰』

こうですか、わかりません。
フレーズにすらなりそうに無い、しかも無駄に長い、だけど電波強い

244 :水先案名無い人:2006/12/23(土) 14:40:26 ID:+tbKgKD20
もはや何が言いたいのか読み解くのさえ困難を極めた。これはもはや電波を超えた暗号としか言いようがない。

小泉劇場が栄枯盛衰して、電波フレーズ消費社会、熊が問いかけるこの現象は一種の見世物小屋、
実行ですよ、ね?刺客さん?浮き沈みが激しくて体制翼賛会の復活、
電波が強すぎて心理的に麻痺してしまうのは各新聞を見ても明々白々な現象だ。
真意を多い隠す「論理的展開のない文章」は百害あって一利なし。

245 :水先案名無い人:2006/12/23(土) 19:30:59 ID:8WTRLQCt0
真っ赤な思想の アサピーさんは
いつもみんなの 笑いもの
でもその年の  クリスマスの日
主席のおじさん いいました
暗い世相は   ゆんゆんの
お前の記事が  役に立つのさ
いつも吼えてた アサピーさんは
今宵こそはと  はりきりました
。                ______o  O   。    。 °
 。 ○  o    ○   /  ィ     ○  o    ○
        o      /ニニニ)⌒ヽ        o
    o         (`ハ´  )__ )<反省汁
  ○   。  ○  /○  ○) /|,. o       O  o
。  o    o   ∠∠______∠_/ /     ○
      o    .|/     |_/  ○   。  o  O 。
 o  O     / ̄ ̄ ̄/ ̄   o    。
      。  ノ      /    o         O
 o   o   y y_ノ)  y y__ノ)    。   o      ○
   o   (@∀@) (@∀@) つ <1948年12月23日は戦犯の絞首刑が執行された日
 。   o ∪-∪'"~ ∪-∪'"~  。クリスマスに浮かれず戦争をもう一度見つめ直すべきではないだろうか

246 :水先案名無い人:2006/12/24(日) 05:00:36 ID:rbNXMU/X0
サテ今年も今日を含めて7日
一週間で一発逆転あるか。
それとも毎日・東京・中日が逃げ切るか!?

247 :水先案名無い人:2006/12/24(日) 05:47:43 ID:D6yfSw4U0
だが、心配のしすぎではないか
風の息づかいが27日に出たと言う実績もある

248 :水先案名無い人:2006/12/24(日) 09:50:56 ID:WH+PzEI00
だが、ちょっと待ってほしい。
「風の息づかい」を世に問うたのは他ならぬ毎日新聞ではなかったか。

朝日新聞・毎日新聞・中日新聞のトロイカは依然として強力である。
逃げ馬から指し馬まで何でもござれの新聞は、
まさに自在型の騎手に喩(たと)えることができよう。
今こそ冷静な追い込みが求められる。

249 :水先案名無い人:2006/12/24(日) 12:20:29 ID:Rt3UybjY0
最後の最後で誰かが電波フレーズを放つかもしれない。これが電波レースの醍醐味である。
年末に事件が起きる、社説を書く、電波フレーズ誕生という黄金の勝ちパターンは未だ健在。
こうなると朝日の動向が気になるところだ。

250 :水先案名無い人:2006/12/24(日) 13:20:31 ID:WH+PzEI00
そういえば、クリスマスに浮かれてすっかり失念していたが、
今日は有馬記念ではなかったか。

ディープインパクトが必ずしも勝つわけではない。
だがその人気、前日発売単勝1・4倍と聞くと驚く。 
20万円賭けても8万円しか得られないという存在である。
この現実、たぶん朝毎中の圧勝とも、どこかでつながっている。

251 :水先案名無い人:2006/12/24(日) 13:27:37 ID:kJH/3gKDO
電波フレーズ界のディープインパクト、朝日新聞の追い込みに期待汁!!!

252 :水先案名無い人:2006/12/25(月) 00:21:13 ID:cAGhRZTk0
wktkのおひたし

253 :水先案名無い人:2006/12/25(月) 13:23:49 ID:s89xJLA90
朝日、ここに来て2006年大賞を意識して飛ばしてきてるな。
ただ、フレーズとしては弱いか。

【論説】 「"竹島を韓国に譲れ発言"、"中国や韓国に味方"…いろいろあった」…朝日新聞、言論とナショナリズム考
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167018492/

254 :水先案名無い人:2006/12/25(月) 16:41:06 ID:y0JYSxlVO
やはり本命、といったところか。

255 :水先案名無い人:2006/12/25(月) 16:50:02 ID:phGPc0NY0
>>253
今までの電波社説の焼き直しじゃないか、という専門家の意見もある。
今こそ麻日は、冷静に出力を上げるべきではないか

256 :水先案名無い人:2006/12/25(月) 17:10:49 ID:s89xJLA90
今年の大賞、ノミネート作品を誰か教えて。

257 :水先案名無い人:2006/12/25(月) 18:22:50 ID:8ABQMMZn0
オッズ

◎ 1.4   サイレントマジョリティを考慮に入れて
○ 3.1   風の息づかいを感じていれば
△ 14.7   憎いし苦痛
▲ 28.6   右翼系の若者
  47.8   ここはどこだろう、まっくらだ


258 :水先案名無い人:2006/12/25(月) 18:50:32 ID:s89xJLA90
サイレントマジョリティは、社説や天声人語みたいなコラムでもないからなあ。
最初から半分冗談で書いてる節もあるので、俺的には評価が低いな。


259 :水先案名無い人:2006/12/25(月) 18:51:54 ID:ikPUd64k0
52.75 旅のはじまりである

260 :水先案名無い人:2006/12/25(月) 19:01:41 ID:HvfZH3ct0
ちょっとそのオッズは前のめりすぎないか?
右翼系の若者が対抗くらいでよいのではないだろうか。
ディープインパクトが問いかけている。

261 :水先案名無い人:2006/12/25(月) 19:08:59 ID:kxNl+S3f0
なにが言いたいのかよく分からないが、こんな時には、
数字の争いからは遠い、地に足の着いたものに目を向けたくなる。
というメッセージは伝わってくる。



262 :水先案名無い人:2006/12/25(月) 20:11:47 ID:Q5qtw9EP0
月曜の夕方、街を歩いている内に気が付いたことがある。
昨日まで喧(やかま)しかったクリスマスソングがナリを潜め、
一転してベートーヴェンの第九が流れ始めたということに・・・。
そう、いよいよ歳も暮れである。

俳聖・松尾芭蕉の弟子であった其角は
「月雪とのさばりけらし年の暮」という俳句を遺(のこ)していった。
やれ月見だ、やれ雪見だ、と言っているうちに一年が終わってしまったなあ、
という其角の思いが伝わってくる。

思えば、我々も電波浴をしている間に一年を過ごしてしまったのかもしれない。
電波フレーズが多かった分、むしろあっという間の一年であった。
・・・などと言うと、
「こんなことをしている場合ではない。早く年越しの準備をせねば!」
などと慌(あわ)て始める読者もいるだろうか。

だが、ちょっと待ってほしい。
まだ電波フレーズ大賞の審査は終わっていないのである。
ここで呑気に帰省されてしまうと、肝心の審査が進まないということを忘れてはならない。
今こそ冷静なオッズが求められる。

263 :2006年・電波フレーズ大賞 出走表(例):2006/12/25(月) 20:14:13 ID:Q5qtw9EP0
  1−1 「新年愉快」ならぬ「年中不愉快」が続いては困るのだ。(1月1日)【朝日】
  1−2 その居直りがいけない。(1月13日)【中日】
  2−3 地に足の着いたものに目を向けたくなる。例えば……ホウレン草のおひたし。(2月1日)【朝日】
外2−4 去った人間の悪口を言わないのが韓国人の情緒。(2月5日)【朝鮮日報】
  3−5 この現実、たぶんライブドアとも、どこかでつながっている。(3月6日)【中日】
  3−6 メディア映えのする見かけの争点ばかりに関心が集まり、
       いつの間にか構造改革も進んで気付いてみれば格差社会(4月13日)【中日】 
  4−7 あ、申し遅れました。私の名前は「教育基本法」です。(5月3日)【西日本新聞】
  4−8 ミサイルは発射されてみないと、どこを狙っているのかがはっきりしない。(7月12日)【朝日】
  5−9 そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が
       世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。 (9月12日)【朝日】
  5−10 実行ですよ、ね。安倍さん。(9月22日)【河北新報】
  6−11 安倍晋三首相が所信表明演説をしたのも先月末だった。(10月2日)【中日】
  6−12 憎いし、苦痛。安倍晋三首相が訴える「美しい国」を逆さまに読むと、こうなる。(10月4日)【中日】
  7−13 ここはどこだろう。まっくらだ。(10月18日)【朝日】
  7−14 米を主食とする北朝鮮とは、泥沼状態だからこそ「共生」可能か。(10月20日)【中日】
  8−15 『犯人』は小泉前首相ではないか。小泉さんは右翼を元気づけることしかしなかった(10月28日)【朝日】
  8−16 応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。(10月31日)【毎日】

264 :水先案名無い人:2006/12/25(月) 21:06:48 ID:B+EwwMH00
2005年の大賞は?

265 :水先案名無い人:2006/12/25(月) 21:17:21 ID:s89xJLA90
明日から帰省するので、9に投票しておきます。
それでは皆さん、良いお年をノシ

266 :水先案名無い人:2006/12/26(火) 00:48:58 ID:P7KOl0ne0
>>263には毎日の名フレーズ、
風の息づかいを感じていれば、事前に気配があったはずだ。
が抜けているという専門家の意見もあるようだ。

今一度オッズを再考する必要があるだろう。

267 :水先案名無い人:2006/12/26(火) 00:59:19 ID:NJMtLqnzO
だが、ちょっと待ってほしい。
風の息づかいは昨年12月27日にリリースした作品である。
2006年の電波フレーズとしては不適切ではあるまいか。
今まさに出走資格が問われているのである。

268 :水先案名無い人:2006/12/26(火) 01:25:59 ID:Su4Xc0hfO
〈デスクメモ〉「風の息づかいを感じていれば事前に気配があったはずだ」と君が言ったから12月27日は電波記念日、というならなんともしゃくし定規な話ではないか。(ひだり牧)

269 :水先案名無い人:2006/12/26(火) 01:46:55 ID:U8ZSELqw0
風の息づかいから早一周年。
だからこそ、冷静なノミネートが求められる。

270 :水先案名無い人:2006/12/26(火) 01:55:53 ID:DLwrwSXd0
憎いし苦痛はたしかに電波ではあるが、
今考えてみるとあながち間違った意見ではないのではないだろうか
という素人の意見もある。

271 :水先案名無い人:2006/12/26(火) 01:59:42 ID:mqbZiIGm0
憎くも苦痛でも無いが
毒にも薬にもならないといったところか

272 :水先案名無い人:2006/12/26(火) 05:00:23 ID:MPDfLeZ70
「憎いし、苦痛」の反対だから良いのではないか
というのは専門家の間では定説である。

273 :水先案名無い人:2006/12/26(火) 10:20:30 ID:RCZsoiuH0
ttp://www.asahi.com/column/wakamiya/TKY200612250160.html
言論の覚悟 ナショナリズムの道具ではない
2006年12月25日

 教育基本法に「愛国心」が盛り込まれ、防衛庁が「省」になることも決まった日の夜だった。
 「キミには愛国心がないね」
 学校の先生にそうしかられて、落第する夢を見た。
 いわく、首相の靖国神社参拝に反対し、中国や韓国に味方したな。
 卒業式で国旗掲揚や国歌斉唱に従わなかった教職員の処分を「やりすぎ」だと言って、かばったではないか。
 政府が応援するイラク戦争に反対し続け、自衛隊派遣にも異を唱えて隊員の動揺を誘うとは何事か。
 自衛隊官舎に反戦ビラを配った者が75日間も勾留(こうりゅう)されたのだから、よからぬ記事を全国に配った罪はもっと大きいぞ、とも言われた。「そんなばかな」と声を上げて目が覚めた。
 月に一度のこのコラムを書いて3年半。41回目の今日でひとまず店じまいとしたいのだが、思えばこの間、社説ともども、小泉前首相や安倍首相らに失礼を書き連ねた。夢でよかったが、世が世なら落第どころか逮捕もされていただろう。
(後略)

落第にワラタ

274 :水先案名無い人:2006/12/26(火) 10:24:46 ID:RCZsoiuH0
ちなみにこのコラムは言論の自由を謳ったもので、自身の「竹島譲っちゃいなよ」
という言も弁護している。

ところで政治家が核議論するのはどうして駄目なのかなw

275 :水先案名無い人:2006/12/26(火) 10:28:50 ID:mcFEwvw10
じつは核議論も夢のなかでなされたことでした

276 :水先案名無い人:2006/12/26(火) 10:36:15 ID:aWBbFoCp0
http://opendoors.asahi.com/data/detail/7810.shtml

もうこのネタは飽きたという声も聞こえてきそうだ。

277 :水先案名無い人:2006/12/26(火) 14:28:37 ID:Wu4a9o9e0
もとより波紋は覚悟の試練だから危険はあって当然だが、
「ワインの一滴まで絶対にこぼせないのが波紋疾走というもの」などと言われると疑問がわく。

278 :水先案名無い人:2006/12/26(火) 14:56:21 ID:HHqd/hjw0
だがしかし修行の一貫と思えば、豆腐屋の無免許倅が
ダッシュボードにコップの水をなみなみと注いで峠道を
疾走するのも理解出来る。
何でも実践ですよ、ね、ディオさん。

279 :水先案名無い人:2006/12/26(火) 15:03:59 ID:ba3QhYk30
だが、心配のしすぎではないか
矢が我々に問いかけている

280 :水先案名無い人:2006/12/26(火) 15:56:30 ID:a9WcLr/e0
>>253>>273
この記事結構キたなと思ったんだけど
ここの皆様にとってはそれほどでもないのかな

281 :水先案名無い人:2006/12/26(火) 16:22:29 ID:uEvJ1bkc0
電波の浴びすぎで鈍くなっているのかも知れぬ。
電波を電波として味わう真の電波力が求められている。

282 :水先案名無い人:2006/12/26(火) 17:01:22 ID:7hfGssAl0
>>280
朝日の夢オチといえば、もはや伝統的ともいえる技法である。
しかも今回の場合はオチから書いてしまっている。
もう少し苛烈な電波があってもよい。

283 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/26(火) 18:29:37 ID:QME9+go60
中国の研究機関は社会状況を分析した白書を発表し、この中で、豊かな人たちとの
格差を強く感じている国民が急増しているという調査結果を紹介し、中国で貧富の差が
拡大して二極化が進んでいることに警鐘を鳴らしています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    どうも小泉時代に問題になった国民所得の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    二極化政策の出所は、日本の財界レベルより
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  もっと大きな背景がありそうだな。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l となるとやはり米政策ですかね? (・д・ )

06.12.26 NHK「中国 貧富の差拡大し二極化」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/12/26/k20061226000139.html

284 :水先案名無い人:2006/12/26(火) 19:34:06 ID:QYVrGk5K0
中国の豊かな人と普通の人の間に差がなかったことなど歴史上あるのだろうか。
日本では一億総中流と実態はともかく言われたことがあったが、中国では…。

そんなことを思ったら「君はメディアを信用しないね」と言われて落第する夢を見た。

285 :水先案名無い人:2006/12/26(火) 22:32:51 ID:Wu4a9o9e0
>>280
いやいや、なかなか。弱電波だけど
『もとより波紋は覚悟の夢想だから批判はあって当然だが、
「砂の一粒まで絶対に譲れないのが領土主権というもの」などと言われると疑問がわく。』のフレーズは使いやすい。
なんかいくらでも思いつく。

もとより伯爵は覚悟の無謀だから批判はあって当然だが、
「スザンナの一発まで絶対に譲れないのが領主権というもの」などと言われると疑問がわく

もとより破門は覚悟の夢精だから批判はあって当然だが、
「精の一滴まで絶対に漏らせないのが坊主修験というもの」などと言われると疑問がわく


面白くないですか…失礼を書き連ねた。ネタでよかったが、世が世なら落第どころか逮捕もされていただろう。

286 :これで最終!?ノミネート:2006/12/27(水) 09:45:11 ID:Ylb1TsbV0
「新年愉快」ならぬ「年中不愉快」が続いては困るのだ。(1月1日)【朝日新聞】
これほど理解力が足りない人が、内閣総理大臣を続けていたのだろうか。(1月5日)【朝日新聞】
事実だけは正確にお願いしたい。(1月7日)【朝日新聞】
遊園地のネズミ踊りに甘ったれた顔して喜んでるようじゃ、この先思いやられる。(1月10日)【朝日新聞】
日本の一部のメディアに、眉をひそめるような感情的な中国攻撃があるのは事実だ。(1月11日)【朝日新聞】
その居直りがいけない。(1月13日)【中日新聞】
「賞味期限切れ」いつまで食べられる? 五感生かし自ら判断(1月15日)【産経新聞】
韓国ならこんな論争は起きない。(1月22日)【朝日新聞】
言葉は感情的で、残酷で、ときに無力だ。それでも私たちは信じている、言葉のチカラを。ジャーナリスト宣言。朝日新聞(1月25日)【朝日新聞】
なにが言いたいのかよく分からないが、天皇の靖国神社参拝こそが重要であるというメッセージは伝わってくる。(1月31日)【朝日新聞】
こんな時には、数字の争いからは遠い、地に足の着いたものに目を向けたくなる。例えば……ホウレン草のおひたし。(2月1日)【朝日新聞】
そろそろ発言を控えてはいかがだろうか。(2月2日)【朝日新聞】
日本、中国、韓国を含んだ地域を日本では『北東』アジアと呼ぶ。なぜ『東北』アジアではないのか。(2月4日)【中日新聞】
同じ紙でもトイレットペーパーとは違う。(3月2日)【毎日新聞】
この現実、たぶんライブドア騒動とも、どこかでつながっている。(3月6日)【中日新聞】


287 :これで最終!?ノミネート:2006/12/27(水) 09:47:33 ID:Ylb1TsbV0
だが今、必要なのは冷静さでないか。(3月8日)【中日新聞】
しかし、ちょっと待ってもらいたい。(3月15日)【朝日新聞】
従順でない人間を世に出すと大変というなら、心配ご無用。僕だって論説委員、それなりにやってますから。(3月22日)【中日新聞】
音楽準備室に入り込んでくる虫(カメムシ)が「都教委に見え、見張りに来たと感じる」ような思いに襲われる。(3月24日)【中日新聞】
気付いてみれば格差社会。(4月13日)【中日新聞】
ドライアイスである。(4月21日)【読売新聞】
だがちょっと待ってほしい。(4月23日)【朝日新聞】
あ、申し遅れました。私の名前は「教育基本法」です。(5月3日)【西日本新聞】
最近まで日本が世界一の援助国でいられたのも中国をはじめとした東アジアがあったからだ。(6月7日)【毎日新聞】
小泉後継の候補といわれる人たちの周辺からも“平和憲法の香り”は漂ってきません。(6月25日)【中日新聞】
実質的に“無罪”(6月30日)【中日新聞】
一見、もっともな理屈のように見えるが、落ち着いて考える必要がある。ミサイルは発射されてみないと、どこを狙っているのかがはっきりしない。(7月21日)【朝日新聞】
若干の意訳は恐れず、「豆惑星」と呼ぶのはどうか。(8月26日)【朝日新聞】
そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。(9月11日)【朝日新聞】
大きな声では言えないが(9月12日)【毎日新聞】


288 :これで最終!?ノミネート:2006/12/27(水) 09:50:09 ID:Ylb1TsbV0
ああ、これも小泉失政のツケか――。(9月13日)【日刊ゲンダイ】
「構わん罪」を二重に犯している。(9月15日)【朝日新聞】
米国とともにアジアの仲間になれれば、と思う。(9月16日)【日経新聞】
かような意見はネット上では「上げ」という隠語で退場させられるのが落ちだが。(9月20日)【宮崎日日新聞】
「君が代」は一八七九(明治十二)年に、天皇礼式曲として作られたもので、本来国歌ではない。(9月22日)【中日新聞】
実行ですよ、ね。安倍さん。(9月22日)【河北新報社】
安倍晋三首相が所信表明演説をしたのも先月末だった。(10月2日)【中日新聞】
君たちはどんな国土を造りたいの。熊が人に問いかけている。(10月2日)【日経新聞】
憎いし、苦痛。安倍晋三首相が訴える「美しい国」を逆さまに読むと、こうなる。(10月4日)【中日新聞】
もし五輪に”言論統制競技”があれば、中国のメダルは間違いない。(10月6日)【中日新聞】
おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。(10月8日)【中日新聞】
ニュー安倍 君子豹変ですか 「これじゃ朝日新聞の主張と変わらないよ」。(10月12日)【朝日新聞】
「国益」を超えた「人類益」の立場で、ことにあたってほしい。(10月12日)【朝日新聞】
一部全国紙(10月15日)【読売新聞】
だが、ちょっと前のめりになりすぎてはいないか。(10月17日)【朝日新聞】


289 :これで最終!?ノミネート:2006/12/27(水) 10:10:50 ID:Ylb1TsbV0
ここはどこだろう。まっくらだ。(10月18日)【朝日新聞】
米を主食とする北朝鮮とは、泥沼状態だからこそ「共生」可能か。(10月20日)【中日新聞】
「言論の自由」を振りかざす問題ではない。(10月20日)【朝日新聞】
「思うに『犯人』は小泉前首相ではないか。問答無用のやり方が受ける時代をつくってしまった。小泉さんは右翼を元気づけることしかしなかった」(10月28日)【朝日新聞】
結局よくわからず、頭に浮かんだのは「犬民性」ということばだけだった。(10月29日)【朝日新聞】
国民はメディアを通してもっと首相のことが知りたいのに。(10月30日)【毎日新聞】
サイレントマジョリティ(10月31日)【毎日新聞】
「まつ毛スゴイ」(11月12日)【朝日新聞】
教室が荒れるのも無理はない。(11月24日)【東京新聞】
「グレるよ」。(11月27日)【朝日新聞】
さあ、安倍さん、どうなさいますか。(12月4日)【毎日新聞】
安倍さん、どうします?(12月9日)【中日新聞】
少しマグロ、マグロと騒ぎすぎじゃないか。(12月12日)【東京新聞】
「愛して、黙っていよう」(12月14日)【北海道新聞】
日教組が教育荒廃の元凶というのは言いがかり。(12月14日)【東京新聞】
後悔とともに、そう振り返ることにならなければいいのだが。(12月16日)【朝日新聞】
そう中国に助言したいが、余計なお世話かもしれない。(12月19日)【朝日新聞】
その場に「アジア」というひと色が足りないような気がした。(12月19日)【朝日新聞】
日本がもし平和憲法や非核三原則を手放せば、世界に誇るもののない、ただの小国になってしまう。(12月19日)【徳島新聞】
運転士の集中力を奪うような無線の運用は改めた方がいい。(12月20日)【朝日新聞】
集団リンチの典型が「2ちゃんねる」(12月23日)【東京新聞】
もとより波紋は覚悟の夢想だから批判はあって当然だが、「砂の一粒まで絶対に譲れないのが領土主権というもの」などと言われると疑問がわく。(12月25日)【朝日新聞】
<デスクメモ>(牧)※特別ノミネート【東京新聞】


290 :水先案名無い人:2006/12/27(水) 12:11:45 ID:Lh84E6Fs0
『東京新聞』12月27日朝刊・筆洗
ttp://www.tokyo-np.co.jp/hissen/index.shtml

男児はみんな卒業文集の「将来の希望」に「軍人」と書いた。
昭和十九(一九四四)年三月、東京の西巣鴨第一国民学校のある学級での出来事。
終戦まで一年半ある。日本中大きな違いはなかっただろう▼

戦後六十一年の今年、最後の同期会が開かれた。
七十代半ばになる今も、会えば戦争中のことが話題になる。
「海軍軍人に」と記した不動産業の男性は「洗脳されていたんでしょ」。
「航空将校」を目指した税理士の男性も「他の情報がなかったので仕方ない」と振り返る▼

自分たちの世代はその分、教育や情報の大切さを実感しているとの思いがある。
だから甥(おい)に頼まれ原稿用紙百二十枚に及ぶ戦前の回想記を書く人がいる。
終戦記念日に地域の若者に体験を話す人がいる。戦争の実像を伝える本を全国で朗読する人がいる▼

共通するのは戦争体験の風化に対する危機感に違いない。
自宅に放火された加藤紘一衆院議員は著書「テロルの真犯人」(講談社)で
「戦争の記憶がほぼ完全に失われようとしているいま、フィクションがリアルにとってかわりつつあるように感じる」と指摘する▼

その結果、自分へのテロにせよ他のテロにせよ、浮世離れして現実感がないという。危険な兆候に見える。
戦争への道さえ現実感がないまま歩みかねない▼

五十年前の昨日、最後の引き揚げ船が舞鶴港(京都府)に入港した。
復元された桟橋の「由来書(がき)」には
「過去は未来を映す鏡である。それ故に正しく伝えられなければならぬ」とある。
蛇足を承知で付け加える。「しつこく、しつこく」

-------------------------------------------------------------------
これは新フレーズとなるか?
蛇足を承知で付け加える。「しつこく、しつこく」

291 :水先案名無い人:2006/12/27(水) 12:42:29 ID:A051Ue8H0
>フィクションがリアルにとってかわりつつあるように感じる」と指摘する▼
やあ、これは素敵な特定アジア


292 :水先案名無い人:2006/12/27(水) 14:16:42 ID:PAcCZ3dSO
ダイナマイト四国がいると聞いてきました。

293 :水先案名無い人:2006/12/27(水) 15:24:32 ID:NzUFF6xo0
>>291
だがチョット待って欲しいこれは2ch上で回っている
日本軍最強コピペが現実になるものと考えられないだろうか
その一説には
「これはフィクションです」の一言が足りないような気がした。

294 :水先案名無い人:2006/12/27(水) 18:21:18 ID:3A/yUBio0
バカさよ電波がこのスレ利用するようになったとは
余程都合悪かったんだな連中にとっては

295 :水先案名無い人:2006/12/27(水) 18:26:20 ID:SP5SYrDMO
>>289
個人的には「『上げ』で退場させられるが・・・」が好きだが
東京新聞の「メディアの先にいる国民が・・・」がないのは如何な物か

296 :水先案名無い人:2006/12/27(水) 19:12:14 ID:ecAyhYhU0
>>277-278
この書き込み、たぶんBob Hooverともどこかでつながっている。
ttp://www.youtube.com/watch?v=9ZBcapxGHjE

297 :これで最終!?追加ノミネート:2006/12/27(水) 19:22:01 ID:Ylb1TsbV0
>>295
追加した
メディアの先に国民がいるという意識が薄いように思えてならない。(12月23日)【東京新聞】
挑戦が好きな人だ。(12月26日)【朝日新聞】
「しつこく、しつこく」(12月27日)【東京新聞】


298 :水先案名無い人:2006/12/27(水) 22:37:55 ID:ZEJvPLK80
まとめサイトにサイレントマジョリティへのリンクが
二つもあるのは何故なのかしらん?

299 :水先案名無い人:2006/12/27(水) 22:58:37 ID:016ggEKB0
>自分たちの世代はその分、教育や情報の大切さを実感しているとの思いがある。
だが、いわゆる"ネット右翼"以前・以外の世代においては、
「ソースを重視する」という態度が今ひとつ欠けているのではないだろうか
慎重な議論が必要である

300 :誰もやらないから俺が:2006/12/27(水) 23:30:47 ID:Lqu/6t9p0
蛇足を承知で付け加える。





    ∧_∧
    (゚∀゚  )ー┐ しつこくしっこく!
    しヽ   し′
    彡 >  彡) 
      /  / /
     (_(__)
    ∧_∧ 
 ┌ー(  ゚∀゚)しっこくしっこく!
  丶J   /J
   ( ミ   < ミ
   丶 丶 丶
   (__)_)


301 :水先案名無い人:2006/12/28(木) 07:50:23 ID:o9T8KCdW0
>>299
それとともに新聞やテレビなどの既存のマスコミへの妄信が気にかかる。
この疑念、温泉旅館で笑うということを禁止し、
笑うと罰としておしりに吹き矢を吹くやけに腰の切れのいい仲居さんともどこかでつながっている。

302 :水先案名無い人:2006/12/28(木) 12:59:51 ID:IzsRfi7z0
【筆洗】けさの

暮れも押し詰まると、掛け売りの代金の回収に「掛け取り」が走り回り、俳句の季語にもなっているが、
この一年三カ月なかった死刑執行が、二十五日、東京、大阪、広島の拘置所で一挙四件行われた。
まるで命の掛け取りだ。
▼真宗大谷派の門徒で、死刑執行命令書の署名を拒否していた杉浦正健前法相が九月に退任。
安倍新内閣の長勢甚遠法相が、年内執行にこだわる法務省の強い要請で、国会閉会後と、天皇
誕生日後のタイミングを狙って署名したようだ。
▼杉浦前法相の署名拒否は、かつて一九九〇年から一年、署名拒否を続けた左藤恵氏以来で、
犯罪被害者らの批判は強かったが、死刑制度廃止論者からは制度への問題提起になると歓迎され
ていた。これで見直しの機運は一気に遠のいた。
▼最近の厳罰化を求める世論を反映してか、二〇〇四年以降、死刑確定者数は年間十人以上と
なり、今年は二十人を超えた。未執行の確定死刑囚は百人に迫って制度の矛盾が露呈していた。
法務省は、時の法相の信条によって執行されたりされなかったりでは国民の不信を招き、制度の根幹
が揺らぐと「年間執行ゼロ」だけは避けたかったらしい。
▼世界の潮流は廃止に向かっており、先進国で死刑制度を残すのは日本と米国だけなのに、増え
続ける確定死刑囚を、執行で減らせば済む問題ではないのは明らかだ。
▼日弁連によれば欧州の死刑廃止国でその後凶悪犯罪が増えたとのデータはない。統計的に殺人
は増えていないのに死刑や無期受刑者は増えるという矯正の矛盾だけが越年する。

−−−−−−−
統計的というより算数的に言って、大臣が署名しなければ死刑囚は増える。あたりまえの話だよね。

303 :水先案名無い人:2006/12/28(木) 14:02:51 ID:kmaRWG0a0
しかし、ちょっと待ってもらいたい
犯罪被害者からすれば、殺人を犯した犯人が殺されないしかも娑婆にでてくるというのなら
俺が変わりに殺してやっても俺も殺されないという理屈になる
敵討ちの復活である

304 :水先案名無い人:2006/12/28(木) 16:33:08 ID:TsqTgrSm0
最終回で「お前を殺さずに、何度でも刑務所から出てきて刺してやる」
という風味のどろどろなドラマとも、どこかでつながっている

305 :水先案名無い人:2006/12/28(木) 20:36:59 ID:3rIJiv040
おまえを地獄でまた殺す  byクラウザーU世

306 :水先案名無い人:2006/12/28(木) 22:26:03 ID:eMWYDuCO0
>先進国で死刑制度を残すのは日本と米国だけなのに

中国は先進国でない訳だ
韓国は先進国でない訳だ

ま、先進国の定義にもよるだろうけど

307 :水先案名無い人:2006/12/28(木) 22:26:14 ID:z4dcEpmM0
>302
被害者の気持ちはどうなるのか、そう文句を言っていた新聞はどこに行ったのか
教室が荒れるのも無理はない。

308 :水先案名無い人:2006/12/28(木) 22:37:50 ID:HLFkMgOd0
>>306
ちょっと待ってほしい
中国と韓国は名誉先進国として殿堂入りしてるのではないだろうか?

309 :水先案名無い人:2006/12/28(木) 23:31:07 ID:7q5YVE7o0
>>306
区紺シンセ。「先進国」を逆さまに読むとこうなる。
うーん。考え込んでしまう。

CIAとIMFを考慮して決定させてもらいます。
韓国は先進国であって先進国でない。当たり前の話だよね。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%88%E9%80%B2%E5%9B%BD

310 :水先案名無い人:2006/12/29(金) 01:48:24 ID:GrF2PKtg0
>>306,308
多数のダブルスタンダードを考慮にいれて決定させてもらいます。
中国・韓国には都合よく先進国と途上国を使い分ける。

当たり前の事だよね。

311 :水先案名無い人:2006/12/29(金) 08:15:00 ID:to54r7px0
▼杉浦前法相の署名拒否は、かつて一九九〇年から一年、署名拒否を続けた左藤恵氏以来で、
犯罪被害者らの批判は強かったが、死刑制度廃止論者からは制度への問題提起になると歓迎され
ていた。『これで』見直しの機運は一気に遠のいた。

この『これで』っていうのは何の代名詞かと思ったら、文脈を察するに長勢の署名のことか。
酷い文章だな。本当に記者か。

〜『これで』見直しの機運は一気に遠のいた
ではなく、

しかし、今回の件(もしくは署名)で見直しの機運は一気に遠のいた
とでもすべきではないか。

312 :水先案名無い人:2006/12/29(金) 09:29:51 ID:8FwFOlA40
だが、とか、しかしと言った否定の接続詞がないからそこだけ
突出して見える。
と言うか、文章の繋がりが目茶目茶だろう。

313 :水先案名無い人:2006/12/29(金) 09:31:35 ID:WZxyvxNi0
>>304
パーチーですよ、ね、陣内さん。

314 :水先案名無い人:2006/12/29(金) 10:53:48 ID:ybRPXIPy0
>>310
戦争責任についてもダブルスタンダードな中韓を上手く考慮に入れている良作

315 :水先案名無い人:2006/12/31(日) 02:40:06 ID:g1L3lvQr0
この過疎、ドライアイスである

316 :水先案名無い人:2006/12/31(日) 03:27:52 ID:yv5uykiU0
この現実、たぶん暖冬とも、どこかでつながっている

317 :水先案名無い人:2006/12/31(日) 11:48:07 ID:/uvZiRP40
漏れが眠いのも無理はない。

318 :水先案名無い人:2006/12/31(日) 14:16:53 ID:xXwOyE5fO
素粒子筆者が振り返る2006年より


>こんにち世に満ちるのは『ギ』と言う音てある。
偽装、偽証、偽計、偽言、偽造、欺瞞、詐欺、疑惑・・・と今年の事件を思いおこしていると、耳の奥が『ギ、ギ、ギ・・・』と鳴り出す。

                                                
はだしのゲンが語り掛けている。

319 :水先案名無い人:2006/12/31(日) 14:26:02 ID:Jxc+EeJA0
>こんにち世に満ちるのは『ギ』と言う音てある。
偽装、偽証、偽計、偽言、偽造、欺瞞、詐欺、疑惑・・・と今年の事件を思いおこしていると、耳の奥が『ギ、ギ、ギ・・・』と鳴り出す。


セルジュニアが語りかけている

320 :水先案名無い人:2006/12/31(日) 19:56:23 ID:WUw74kma0
だが、過疎すぎないか

321 :水先案名無い人:2006/12/31(日) 22:35:01 ID:rOIlxLAd0
「捏造」にはギが入ってないな

322 :水先案名無い人:2007/01/01(月) 08:06:32 ID:n+wUnIuAO
まさか、そう思って2度、3度リロードしてしまった。
やはり新年初レスだ。うーむ、考え込んでしまう。


323 :水先案名無い人:2007/01/01(月) 08:20:43 ID:SF1rmfPw0
最近電波が不足していると叫ばれている。
だが前屈み過ぎやしないだろうか。
なあにかえってスルー力がつく。

324 :水先案名無い人:2007/01/01(月) 09:55:59 ID:C2HSSlxC0
新年早々、東京新聞は次のように書いた。

>今年の干支(えと)、イノシシといえば猪突(ちょとつ)猛進の言葉が頭に浮かぶが、
>新しい時代に必要なのは猛進型ではないだろう。
>南アメリカの先住民に古くから伝わるハチドリの話に耳を傾けたい。
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/hissen/20070101/col_____hissen__000.shtml

だが、ちょっと待ってほしい。
このコラムからは、イノシシ年生まれに対する配慮が見えてこない。
唐突に切り捨てられてしまった年男・年女はどうすればよいのか。
いま、イノシシが問い掛けている。

325 :水先案名無い人:2007/01/01(月) 10:37:50 ID:2e6JD+VS0
なんかだんだん作為臭が強くなってくるな…

326 :水先案名無い人:2007/01/01(月) 12:47:31 ID:7TSBRvsLO
毎日がキテます

327 :水先案名無い人:2007/01/01(月) 13:22:46 ID:uRBBmxoTO
全文を載せるのが義務ではないのか?

328 :水先案名無い人:2007/01/01(月) 13:44:26 ID:5loTj7jI0
元日1面トップから2面、3面にわたって猛然とスタートダッシュだ。
だが、ちょっと待っている暇など無い。後続が無ければ独走で2007年の大賞だ。

【話題】 毎日新聞、2007年元旦のTOP記事に2ちゃんねる批判・・・難病募金あざける「祭り」の大見出し
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167614351/
【話題】 毎日新聞、2007年元旦のTOP記事に2ちゃんねる批判・・・難病募金あざける「祭り」の大見出し★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167620274/
【話題】 毎日新聞、2007年元旦のTOP記事に2ちゃんねる批判 難病募金あざける「祭り」の大見出し、紙面三面使い特集記事掲載★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167626193/

329 :水先案名無い人:2007/01/01(月) 14:37:08 ID:2gSBDShAO
今朝わが家に毎日新聞が届いたがまだスレが立っていなかったため考え込んでしまったが安心した。
3面にはひろゆきのインタビューまである。今日くらいは買(か)ってみてはどうか。

330 :水先案名無い人:2007/01/01(月) 14:54:22 ID:hxkVs5B00
「また毎曰ですかW」。「W」は草の意味だ

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 麻曰を無視するような電波の強行さ。  .|
|      草をむしれない時もありました .!
\____ _____________/
       )ノ
      _, ._
 w  ( ・ω・ ) しかしこの記事には
 (~)、 /   i  ) ワンフレーズの中に電波があるという意識が薄いように思えてならない。
  \ ` |_/ /|
   `ー_( __ノ |
    (  `(  、ノ
wwwww_ノ`i__ノ

331 :水先案名無い人:2007/01/01(月) 15:47:45 ID:5loTj7jI0
年末の数日分を振り返ってみれば、過疎だとの声が相次いでいた。かねてより新聞コラムを漁っては
これだというものを貼っているのだが、最近では電波な文も普通の内容に見えるから困りものである。
年末分からは、これを貼っておこう。

【余禄】2006年12月31日付

 今年もあわただしく過ぎた。初めて戦後生まれの首相が登場し、北朝鮮問題は越年する。
いろはカルタで06年を振り返る。

【い】いいなバウアー【ろ】ロシアより放射能を込めて【は】ハム勝つ3度【に】日本核物騒論議
【ほ】本当のおばあちゃん子【へ】ベルトが怖いメタボ症【と】都庁七光り【ち】知事に乱れる談合列島
【り】リストが見たいシンドラー【ぬ】抜くが世界史するが補習【る】ルーズな管理であすカビ人
【を】尾張トヨタの世界取り【わ】わが町のイメージダウンミーティング【か】崖(がけ)上の犬裏庭の熊(くま)
【よ】喜び悠(ひさ)しく新宮うぶ声【た】太陽系に変わりはある冥【れ】連結発車の阪急・阪神
【そ】そろりクーデタイ【つ】罪作りその一杯【ね】念願かなって防衛省格【な】情けがあだの復党劇
【ら】ラスト・サンパイ【む】昔「家なき子」、今「子なき家」【う】美しい国家の品欠く【ゐ】いざなぎ超えてふところ肥えず
【の】ノロ元過ぎても鳥ウイルス【お】オシム声なくジーコ去る【く】グレー損金利【や】辞めて辞めて支持率下がって
【ま】まっさか!の60億円【け】欠陥ミサイル・テポドボン【ふ】ブッシュは悔いねどタカ掃除【こ】転ばぬ先の脳トレ
【え】A級史料富田メモ【て】ディープなため息と感動【あ】開け閉め自在にガスプロム【さ】サマワ変わり
【き】金未配通信【ゆ】夕張メロメロン【め】メールでめいる民主党【み】みなさまのMHK(命令放送協会)
【し】幸せの青いハンカチ王子【ゑ】遠洋のツナ引き【ひ】ひそかに進んだ人腎売買【も】もうかって税金払わぬ大銀行
【せ】0円でソフトパンク【す】すきだらけだった墓穴ホリエモン【京】今日の夢明日の正社員

−−−−−−−
富田メモは無かったことにしてやるがよい。

332 :水先案名無い人:2007/01/02(火) 02:21:25 ID:/tXg93yO0
>【み】みなさまのMHK(命令放送協会)
漏れの予想では「ヲタク氏ね」派が圧倒的だと思うけれど、
スレを見ていない多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて書き込みさせてもらいます。
MHKと言えば、Mえっち系。

二次オタが嫌われるのも無理はない。

333 :水先案名無い人:2007/01/02(火) 12:15:11 ID:PGgxmdYf0
それは一周遅れの発想ではないか。【朝日新聞社説】(朝日は何週遅れですかw)

日本には沖縄の人びとやアイヌ民族、在日韓国、朝鮮人がそれぞれの歴史や文化をもって住んでいる。一つ一つの地域ですらそれは違う。【北海道新聞社説】(なんか変なものが混じっている気が…)

2007電波レースまずは、毎日・朝日・道珍が一歩リードしました。


334 :水先案名無い人:2007/01/03(水) 18:38:48 ID:qHJkp7dd0
3日中日春秋

新しい年には夢という言葉がよく似合う。新明解国語辞典(三省…

 新しい年には夢という言葉がよく似合う。新明解国語辞典(三省堂)の編者は「実際には有りそうにも思われないが、
万一実現すればいいなあと思っている事柄」と難度を高くしているが、人は夢を実現するために頑張ることができる
▼「アイ・ハブ・ア・ドリーム(私には夢がある)」。この名文句で知られ、米公民権運動の指導者でノーベル平和賞を受けたキング牧師は、
代表的な人だろう。米国で業績を語り継ぐための碑と公園の建設が進んでいる。寄付金は六千五百万ドルを突破し、来春完成のめどがついている
▼牧師が黒人差別撤廃運動に加わったのは二十六歳の時。バスの白人専用席を譲ることを拒否した黒人女性が逮捕された事件を契機とする。
インド独立の父ガンジーの教えに学び、三十九歳で暗殺されるまで非暴力抵抗主義を貫いた
▼寄付金の好調さは、テロとの戦争に疲れた米国の空気と無縁とは思えない。クリントン前大統領は記念碑の起工式で
「市民的不服従の方が自爆テロより効果的」と訴えている
▼牧師には戦争のない世界を夢見る名演説もある。「戦争は相違を克服するための正しい方法ではない」と断言することが
価値観の真の革命であると指摘。「社会改良よりも軍事防衛費に多くの金を費やす国家は精神的な死へと近づいている」と強烈なメッセージを発している
▼四十年前の演説で、聴衆の拍手鳴りやまず、と伝えられる。戦火は世界で今も絶えない。牧師の夢の続きを見る指導者が現れることを夢見る。
日本の指導者だったらとてもすてきなのに。

瑞穂のことかーーーーー!

335 :水先案名無い人:2007/01/03(水) 19:07:52 ID:FMoBLg4f0
目を開けたまま夢見てる人には近寄りたくないよ

336 :水先案名無い人:2007/01/03(水) 19:53:36 ID:dobsP8bM0
(前略)
竹島はこれまで、日韓の対立の象徴としてとらえられてきた。しかし江戸時代には、隠岐や鬱陵島など
日本海の島々を通じた、日本と朝鮮を結ぶネットワークとしての役割を担っていた。

竹島を観光資源にすることは、日韓間の新たなチャンネルを確保することにもつながる。
現実には領土問題という困難な障壁があるが、日韓共同の世界遺産として竹島を推薦したい。

ソース 毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/shimane/news/20070103ddlk32040159000c.html




337 :水先案名無い人:2007/01/03(水) 20:10:42 ID:ApkSwv/I0
はいはい、世界=中韓世界=中韓


338 :水先案名無い人:2007/01/03(水) 20:15:03 ID:CGaCi40b0
これ、いつぞやの夢想記事の焼き直しか?

339 :水先案名無い人:2007/01/03(水) 21:24:55 ID:LpyXZXd10
>336
【国内/島根】日本海ネットワーク形成 日韓共同の世界遺産として竹島を推薦したい…毎日記者[01/03]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1167811922/l50

340 :水先案名無い人:2007/01/03(水) 21:53:31 ID:7jZxJzNx0
>>338
それはたぶん>>253とか>>273とか

スレ違いだが、世界遺産に登録させること自体は悪くないと思う。
原爆ドームと同様に戦争被害の史跡としてなら。紛争地域認定に繋がる。

341 :水先案名無い人:2007/01/03(水) 23:38:34 ID:Mo4gmhFR0
>334
前途に困難な日々が待ってます。
でも、もうどうでもよいのです。
私はすてきな山の頂上に登ってきたのだから。
私も長生きがしたい。
長生きするのも悪くないが、今の私にはどうでもいい。
すてきな神の意志を実現したいだけです。

神は私がすてきな山に登るのを許され、
私はすてきな頂上からすてきな約束の地を見たのです。
私はすてきな皆さんと一緒に行けないかもしれないが、
ひとつの民として私たちはきっとすてきな約束の地に到達するでしょう。

今夜、私は幸せです。心配も恐れも何もない。
すてきな神の再臨の栄光をこの目でみたのですから
             
    ――マーチン・ルーサー・キング2世 最後の演説より

342 :水先案名無い人:2007/01/04(木) 01:44:09 ID:rcalOztq0
>>334
いきなり新明解かよっ!!

343 :水先案名無い人:2007/01/04(木) 01:46:25 ID:qkt0W2Ux0
>「実際には有りそうにも思われないが、
>万一実現すればいいなあと思っている事柄」

新明解節全開ですな

344 :水先案名無い人:2007/01/04(木) 02:58:02 ID:oQXRs/T/0
中日は元日の巻頭いじめ特集で
「なくせないものを『あってはならない』の建前で覆えば本質は逆に見えにくくならないか」
とか書いてるんだが、平和を無闇に夢想するだけの人たちにそのまま返してやりたい。

345 :水先案名無い人:2007/01/04(木) 12:55:36 ID:KqiWU2hI0
しずかちゃんも

     見ているだけ

346 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 01:22:29 ID:QZ1e0bV/O
ここはどこだろう

     かそすれだ

しずかちゃんも

     見ているだけ
スレ住民も

     見ているだけ

347 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 03:45:20 ID:BzOIGhAh0
まぁナチュラルでナショナルな電波発信源だから
中身はいいんだがある一節が琴線に触れた

>「…。事実、朝日関係は現在、武力衝突ラインに肉薄している」と警告する論評を掲載した。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070104-00000091-jij-int

348 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 04:21:59 ID:r/Zq/oot0
韓国がコレ言ったら面白いんだけどね…

349 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 08:07:49 ID:Q5nKaV5G0
しかし「夢が無いね」と言ってしまえばバラバラにされるこの現実

350 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 08:12:29 ID:FtOMr7BS0
もうわけわかめw

351 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 20:00:51 ID:JcaVpM2l0
TDNスレより転載
108 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2007/01/05(金) 19:12:13 ID:T976Ro0F0
【アッー!の由来】 〜電波ver〜

サッカー部員に扮した野球部員たちがヤクザの車に追突したが、一発だけなら誤射かもしれない。
風の息づかいを感じていれば、事前に気配があったはずだ。なあに、かえって対応力がつく。
あ、申し遅れました。彼の名前は「多田野数人」です。
 ↓
「四つん這いになれ」 「なれば免許を返していただけるんですね」などの
会話を経て全裸になるとは、これも小泉失政のツケか――
 ↓
指でアナルをほじくられ、「汚い穴だなぁ」。そう思って、2度、3度と罵られてみた。やはり汚い。
うーむ。考え込んでしまう。これほど穴が汚い人が、ホモビデオ男優を続けていたのだろうか。
そう思いたくもなるような光景だった。
 ↓
後輩のフェラチオで「アッー アッー!」と悶える。だが、悶絶のしすぎではないか。
そう喘ぎ声を出しなさんなよ、と*をたたいてあげたくなった。
 ↓
ヤクザに局部を見せながら2人の後輩に尻の穴を見せる。その居直りがいけない。
「気持ちいい!」と悶えながら男性自身を勃起させる。君たちはどんな兄貴に掘られたいの。
ヤクザが部員に問いかけている。このあと、後輩の一人がコンドームをつけ、多田野に背後から
挿入。しかし、ちょっと待ってもらいたい。後輩の過剰な挿入で、大切な*を拡げてはならない。
「アッ、アッ、アッ、アッ!」と多田野は勃起させながら声をあげる。ハッテンですよ、ね。多田野さん。
 ↓
ヤクザも加わり4Pが始まる。確かにヤクザとともに部員たちの仲間になれれば、と思う。
ヤラれるばかりだった多田野が一転、攻勢に出て、ヤクザを下にして犯し始める。免許没収が「脅し」
であることを否定しようとは思わない。しかし、同じ脅しでも拳銃突きつけとは違う。小刻みに腰を振りながら、
「アッー、アッー、イク!」と叫んで、多田野もヤクザの腹に勢い良く射精。ふー、びっくりした。

そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が
世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

352 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 21:06:35 ID:bo4Rmwnd0
>>351GJ!。そう思って、2度、3度読み返してみた。
やはり爆笑だ。うーむ。笑い死んでしまう。


353 :水先案名無い人:2007/01/05(金) 21:43:06 ID:f0/84wAs0
ち○ぽを立ててる多数のサイレントマアッー!ジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。
讀賣巨人軍はTDN投手を獲得したほうがいい。あたりまえの話だよね。

354 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 11:46:01 ID:u4p6Dhwc0
>>351
うまいなw

355 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 20:22:31 ID:73KfmYXl0
【毎日夕刊・近事片々】2007年1月6日付 「即席めん」

 安藤百福さん逝く。96歳、名の通り100歳を超えて活躍されると願っていたが。チキンラーメン、
カップヌードルという即席めんの世界を、たった一人で生みだした。

 日常の食生活だけでなく、難民や被災者、登山家や冒険者にとっても欠かせない食品だ。今、
人口65億人の世界で857億食の即席めんが消費される。世界中の人々が1年に13回以上、
月に1度以上は即席めんを食べていることになる。

 農業が文明を開き、醸造業が食を産業化し、化学調味料と即席コーヒーと即席めんが食を
近代産業にした。百福氏の業績は歴史的だった。

既得権益に浸った官製談合にかかわる人生とは、はるかに遠い人生だった。

ttp://www.mainichi-msn.co.jp/eye/kinji/news/20070106dde001070024000c.html
−−−−−−−
遠すぎだ

356 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 20:32:38 ID:lQNPBfOa0
安藤百福さん亡くなったんだ・・・
ご冥福をお祈りします・・・


しかし毎日新年早々トバしすぎ。元日のアレとか竹島云々とかs。

357 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 20:49:44 ID:ne5ssZqa0
遠すぎてどこから連想されたのかわかりません><

358 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 21:13:51 ID:73KfmYXl0
脳内サイレントマジョリティを考慮に入れて決定させてもらいます。
官製談合問題で晒し上げた安藤忠恕・前宮崎県知事から。

毎日新聞の中の人は全国の安藤さんに謝罪した方がいいのではないかな。

359 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 23:25:40 ID:MfMv1em90
これ書いた記者は「決まった」とか思ってんのかね。
名字が同じだけで強引なこじつけ。
>>358に解説してもらって初めて気が付いたよ。

360 :水先案名無い人:2007/01/06(土) 23:38:28 ID:5776oNto0
毎日は最近キテるな

361 :水先案名無い人:2007/01/07(日) 01:12:53 ID:cDZ6JR4x0
最後の一文が無ければ普通に良い記事なのだが
どうにも彼らには無難にまとめる能力が
欠如しているように思える

362 :水先案名無い人:2007/01/07(日) 01:34:37 ID:/9F+NIe40
さすが労働者の味方、連合(民主党の支持母体になってる労働組合)だな。 労働者にとってとても頼りになる存在! ↓
-------------------------------------------------------------
▼2006年08月06日 朝日新聞
偽装請負の内部告発者を隔離 松下子会社
  ↓  ↓  ↓

▼2006年8月7日
「製造業における偽装請負」に関するマスコミ報道についての見解
電機連合 中央執行委員長 中村 正武
  一部新聞において「製造業における偽装請負」に関する報道がなされましたが、「違法行為はなかった」ことが確認されています。
  ↓  ↓  ↓

▼2006年08月09日 連合(高木剛会長)への朝日新聞インタビュー
――偽装請負の現状をどうみるか。
 「蔓延(まんえん)している。各労働組合も問題の指摘は機会をとらえてやってきたと思うが、責任を十分に果たせたとは言えない」
――なぜ、蔓延?
 「バブル崩壊後、コスト削減でこういう雇用形態の人が製造現場にも入ってくるのを知りながら(労組は)目をつぶっていた。
 言葉が過ぎるかもしれないが、消極的な幇助(ほうじょ)。働くルールがゆがむことへの感度が弱かったと言われてもしょうがない」
――見過ごした理由は。
 「会社の利益が改善すれば、例えばボーナスで配分を受ける正社員が、配分にあずかれない偽装請負の人をほったらかした
 ということだ。経営者から『余計なこと言うな』と言われ、『しょうがない』とする弱さを労組が持っていた」
  ↓  ↓  ↓

▼労働組合 Wikipedia
 5 最近の日本の労働組合
  5.6 偽装請負の黙認
  近年蔓延してきた偽装請負については、労働組合は事実上黙認している状態であり、連合の高木剛会長もこの事を認めている。
  理由としては経営側の方針に労働組合側が反発し辛くなっている事と、偽装請負を解消した場合、解消にかかったコストを組合員である
  正社員の給与削減で賄う必要が出てくるため、結果的に(組合員である)正社員側が不利益を蒙る事になりかねない点が挙げられる。
-------------------------------------------------------------

(松下の偽装請負告発者が加入していた労働組合は日本共産党系)

363 :水先案名無い人:2007/01/07(日) 11:35:37 ID:Kpyahauf0
>>358に解説してもらって初めて気が付いたよ。

同じく。

「〜だった。」が連続で並んでるのも気持ち悪いな。
推敲ですよ、ね、毎日さん。

364 :水先案名無い人:2007/01/07(日) 21:51:47 ID:vcUijJW40
文法を押しつける読者はもう要らない。

365 :水先案名無い人:2007/01/07(日) 22:31:11 ID:md334mE40
「文法」と言う言葉の拡大解釈が目に付く。
このままなし崩しに「文法」の定義範囲が広がってしまわないか気がかりである。
「作文技術など」という表現の存在を感じていれば、混同は避けられたはずだ。

366 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 12:42:15 ID:f8Op9TgT0
【朝日社説】2007年1月8日付 「成人の日 87年生まれのつぶやき」

 20歳のみなさん、おめでとう。

 と、かくいう私も同い年。自分で言うのもなんですが、本当に成長しました。

 私たちが生まれた年は、バブルのただ中だったよね。

 私? ケータイって呼ばれてます。当時は無名だったけど、今では日本人の4人に3人が持つまでに広がっちゃった。

 最近は、お財布代わりに使えたり、居場所まで教えたりすることができるんだ。ほんと、重宝がられてます。

 でも、最近、ちょっと風あたりが強くなって……。私のせいで「待てない人、せっかちな人が増えた」って言われる。

 そういえば、駅前とかで待ち合わせしてる人が減ったような。みーんな、近くまで来て、私を使って居場所を確かめ
合ってるもん。こくる(告白する)のも、ふるのもボタン操作で出来るし。待ち焦がれてとか、待てど暮らせどなんて
言葉、死語になってしまいそう。

 便利で簡単。でも、なんか、余裕のない世の中になったなあって感じがする。

(※続く)

367 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 12:44:19 ID:f8Op9TgT0
 そういえばおととしの春、JRの通勤電車が脱線し、たくさんの人が亡くなった。「お客様のため」といって、スピード
アップさせたダイヤが組まれて、運転士が「遅れちゃいけない」とあせったのが原因じゃないかって言われている。

 皮肉なのは、あの電車が「快速」という名前だったこと。「快さ」の一線、どこで踏み越えてしまったんだろう。

 ファストフードの店も、パソコンの機能も「速さ」を競っている。故障した電化製品なんて、1年もたってないのに、
部品がないって言われるもの。

 速いことって、本当に幸せを運んでくれるのかなあ。待たなくてよくなった時間、何か有意義なことに使ってる?

 このあいだ、最近の学生は人と話している最中にも私を使ってメールしてるって、ある先生が嘆いていた。その人、
宇宙物理学者で、三重県の鈴鹿短大で学長している佐治晴夫さんという方。

 いつも誰かと連絡を取り合っていないと自分の存在を確かめることができなくなっているって、若い人たちのこと、
心配してた。目の前にいる生身の人間とのかかわりが大事なんだけどね。

 先生はいろんな所で講演して、地球外生命体との交信の話をしてくれる。

 私たちが生まれる10年前に飛び立ったボイジャーという探査機の話。今は、太陽系の端っこにいて、1秒間に
15キロずつ、太陽から遠ざかってる。機内にはバッハのプレリュードのレコードを積んでいるんだけど、先生が米航空
宇宙局(NASA)に提案したんだって。「地球外生命体との接触には聴覚への刺激が一番。それならバッハだ」ってね。

 実現は不可能に近いよね。だけど、ボイジャーからの知らせを待ち続ける気持ち、きっと大切なことかもしれない。

 みんなも1日に一度ぐらい、私を置いて、夜空を見上げてみたら。あなたのボイジャーが見つかるかもよ。

368 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 13:02:06 ID:Kg6T6bY70
あなたも1日に一度ぐらい、2chを置いて、新聞を見広げてみたら。あなたの電波フレーズが見つかるかもよ。


369 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 14:23:14 ID:n4+TI5pw0
毎日は暴走方面で、朝日がキモ方面に特化する事にしたのかな
実にキモイな

370 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 14:46:21 ID:Sb6UVu+b0
なんという擬人化キャラ萌え・・・これが朝火の底力か。

371 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 15:01:40 ID:Tgy9kPTn0
私? 2ちゃんねらーって呼ばれてます。数年前は無名だったけど、今では日本人の4人に3人までに広がっちゃった。

372 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 18:33:38 ID:9n3rO5oK0
>>366-367
最初ネタかとおもったよ・・・


373 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 19:12:34 ID:l714Y50k0
>>366-367
ケータイの擬人化、しかもよりによって萌えキャラ化してしまうのはいかがなものか
朝日といい毎日といい、せっかくの新年企画だというのに、穏やかならぬ話題がこれだけ重なると気がめいりそうだ。

374 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 19:55:36 ID:qPkclLv40
しかし、日本は昔からものを大切にする文化がある。
身近なものを擬人化しても少しの不思議もないのではないか。
バッハが宇宙人に問いかけている。

375 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 23:12:24 ID:DVDfLZyE0
擬人化もよかろう
だが擬人化させたキャラクターに自分の言いたいことだけを都合よく代弁させるのはいかがなものか

376 :水先案名無い人:2007/01/08(月) 23:39:37 ID:VHRyRZDl0
>>366
このしゃせつはなんだろう まっくろだ

377 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 00:36:05 ID:mucdxc+l0
拾い物。
がいしゅつだったらスマソ

May 9, 1998
夜、警備員のスコットとエリアス、研究員のスティーブとポーカーをやった。
スティーブの奴、やたらついてやがったがきっといかさまにちがいねェ。
韓国ならこんな論争は起きない。ポーカーの際にはイカサマをさせないという熱気に包まれるからだ。

May 10, 1998
今日、研究員のおえら方から新しい化け物の世話を頼まれた。
皮をひんむいたゴリラのような奴だが「ハンター」という別名称で呼ばれることになったが
正式なB.O.W.名はこれからだ。若干の意訳は恐れず、「皮ゴリラ」と呼ぶのはどうか。
生きたえさがいいってんで、豚を投げこんだら、奴ら、足をもぎ取ったり内臓を引き出したり
遊んだあげくやっと食いやがる。
これほど知能の足りない生物が飼育され続けていいのだろうか。そう思いたくもなるような光景だった。

May 11, 1998
今朝5時頃、宇宙服みてえな防護衣を着たスコットに突然たたき起こされて俺も宇宙服を
着せられた。なんでも、研究所で事故があったらしい。
研究員の連中ときたら、夜も寝ないで実験ばかりやってるからこんな事になるんだ。
それにしても、防護衣は本来、軍隊や国家、学校や会社など、何かに帰属することを表す。
今、若い女性には「愛されスパイ」系のモデル、
エダちゃん(エイダ・ウォン)が人気だが、これからは男性にとっての理想像も「さわやかエージェント」系
になるのかもしれない。そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が
世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

378 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 00:36:23 ID:mucdxc+l0
May 12, 1998
昨日からこのいまいましい宇宙服をつけたままなんで、背中がむれちまって妙にかゆい。
かねていらいらする時は、腹いせにあの犬どもの飯を抜きにするに限る、と教わり、
以来、ストレス対策の特効薬代わりにしてきた。
研究所は最近、研究員の事故騒ぎで研究所の衛生がおろそかだが、なあに、かえって免疫力がつく。

May 13, 1998
あまりに背中がかゆいんで医務室にいったら、背中にでっけえバンソウコウを貼られた。
それから、もう俺は宇宙服を着なくていいと医者がいった。
一見、もっともな処方のように思えるが、落ち着いて考える必要がある。
バンソウコウははがしてみないと効果があるのかがはっきりしない。
治療のための処方といっても、こちらから効果をうやむやにする形になる。
治癒の状況をどう見極めるのか、現実には至難の業だろう。

May 14, 1998
朝起きたら、背中だけでなく足にも腫物ができてやがった。
犬どものオリがやけに静かなんで、まさか。そう思って、2度、3度と数を確認してみた。。
やはり足りない。うーむ。考え込んでしまう。
めしを抜いて三日目の犬どもの檻のことである。
おえら方に見つかったら大変だ。
だが、心配のしすぎではないか。
特定の職員が職務を怠けたり、悪戯を行使するようなことが起こり得るだろうか。
短絡的にすぎるのではないか。

May 16, 1998
昨日、この屋しきから逃げ出そうとした研究いんが一人、射さつされた、て はなしだ。
だがちょっ と待ってほし い。
一人だけ なら 誤射かもし れない。
いまこそ れいせいなは んだんがもとめ られる

379 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 00:36:37 ID:mucdxc+l0
May 19, 1998
ことばは かんじょうてきで ざんこくで ときにむりょくだ
それでも わたしたちはしんじている ことばのちからを
じゃーなりすとせんげん

May 19, 1998
ここはどこだろう。まっくらだ。ワタシがだれなのかもわからない。まわりには、
ワタシのようなものはいないようだ。これから、どうなるのだろうか。
 てがかりは、とおいかすかなきおくにしかない。いつかどこかで、ふたつのものが
あわさってワタシというものがはじまったようなのだ。まだみてはいないが、
このそとには、せかいというひろいところがあるらしい。そこには、オトコという
いきものとオンナといういきものがいて、それがであってあたらしいいのちができる、
ときいたきおくがある。
 ワタシは、ひにひにおおきくなってきた。せまいこのばしょではきゅうくつだ。
そろそろ、せかいのほうにうつるころなのだろうか。
 「カッパ」といういきもののせかいでは、そとへのでぐちで、きかれるそうだ。
アクタガワリュウノスケさんによると、チチオヤが、ハハオヤのおなかにむかっていう。
「おまえは、このせかいへうまれてくるかどうか、よくかんがえたうえでへんじをしろ」。
「いやだ」といえば、でなくてもいいらしい。
 あれあれっ、そとへおしだされそうだ。すごいあつりょくだ。だれも、でたいかどうか
きいてくれない。きかれても、なんといえばいいのかわからないが、きかれないのも
ちょっとさびしい。
 ついに、そとへでた。ひかりがまぶしい。あたらしいせかいのはじまりだ。からだに、
ちからがわいてくるようなきがした。ワタシをあのくらいところではぐくんでくれた
オンナのひとが、ワタシのハハオヤのハハオヤだとは、まだしらなかった。

380 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 00:45:16 ID:psHbhQ1U0
May 19, 1998…これはマズイな

381 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 00:58:39 ID:caxChjtp0
かゆ うま までどうにかしたいな

382 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 01:44:17 ID:g4wZranC0
>>377-380
>>238

まぁ気にするな、これも安倍失権のツケだから

383 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 02:08:11 ID:cVceH6mn0
>>377=>>379
クソワロテしまった

しかし1度落ち着こう
>>377=>>379のレス主はこのネタが既出かもしれないと懸念していたが
私の知る限り過去の電波フレーズスレではこのようなネタは見たことが無い
すなわちこのネタは既出ではない
ひょっとしたら私の勘違いかもしれないが・・・・・


だが、なぁにかえって過去ログ検索力がつく

384 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 02:30:15 ID:+/OHBCZC0
ところで、若宮先生の「日本海を平和海に」と言う提案に、
海外から賛同者が現れたようですが、どうしましょうか?
スレ違い気味だけど張っても良い?


385 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 06:52:07 ID:Ii0I/AJF0
>>384
日本韓国以外で、あんなクソたわごとに興味を持った人がいたのか!
素材にしたいので貼って欲しいが、それはわがままだろうか

386 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 07:03:50 ID:CSuXOWTQ0
スレ違いなんて言葉、死語になってしまいそう。

387 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 08:40:37 ID:+/OHBCZC0
発言したのは韓国の大統領だが、安倍政権ともどこかで繋がっている
アドレスだけね

日本海の呼称を「平和の海」に 韓国大統領、非公式提案
ttp://www.asahi.com/international/update/0108/012.html

昨日の流れ
【日本海呼称】盧武鉉大統領、昨年11月の日韓首脳会談で「東海の呼称を『平和の海』に」と提案していた [01/08]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168219650/

【韓国】ネチズン、盧大統領「平和の海」提案に怒り爆発〜「親日だ」「退任後は日本のコメディアンに」[1/8]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168233878/

【韓国】 バンク(VANK)、盧大統領”平和の海”発言に「非常に残念」 [01/08]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168239266/

【韓国大統領】日本海の「平和の海」への改名提案=安倍首相は即座に拒否[1/8]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168232574/

【日本海呼称】韓国大統領府、盧大統領の「平和の海」発言を釈明 … 「日本側が相手にしなかったから問題ない」[01/08]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168229296/

【日本海呼称】韓国大統領府「盧武鉉大統領、'平和の海'を日本に提案していない」[01/08]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168258434/

なおCNN、BBCでも配信されたもよう。

参考までに
竹島と独島 これを「友情島」に…の夢想
ttp://www.asahi.com/column/wakayama/TKY200503270067.html
言論の覚悟 ナショナリズムの道具ではない
ttp://www.asahi.com/column/wakamiya/TKY200612250160.html

388 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 12:58:00 ID:dhptkUKP0
>「日本側が相手にしなかったから問題ない」

まさか、そう思って2度、3度と読み返してみた。
いくらなんでももうちょっとプライドを持ったほうがいい。あたりまえの話だよね。

389 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 14:34:12 ID:cdLtQsUh0
【マスコミ】毎日新聞またまたマル秘情報流出 販売所で個人情報&内部文書 自らネットの“罠”にはめられたと夕刊フジ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168317300/

>  所長は夕刊フジの取材に対し、「個人情報じゃないけど何かあったみたい。ダウンロード
> してなかったのに入ってきて、何か入っちゃったんだよね。それが広がっちゃった。顧客データ
> は頂いていない。ハードディスクは抜いてあるのでほとんど出ていない」と、話しぶりから
> どうみてもパソコン初心者。重要情報を流出させた自覚は皆無だった。

390 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 14:43:13 ID:Ii0I/AJF0
>>389
タモリフジもインタビューそのままのせるなよ
かわいそうだろがw

391 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 15:31:44 ID:1tWSY0Xt0
ニーソクからトンできた

392 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 17:05:45 ID:XeD4pHyw0
>>355に対抗して大本命

【天声人語】2007年1月9日付

 松飾りを外した家と、まだ飾っている家が混在する通りを歩きながら考えた。平成の時代も、来年は20年になる。
昭和という時代が一歩遠のいてゆく気がした。

 昨年末から昭和を象徴するような人たちの訃報(ふほう)が相次いだ。財界のご意見番と言われた諸井虔さんに
続き、年明けには、昭和の国民的食品となった即席ラーメンを発明した安藤百福さんが亡くなった。

 大阪の闇市のラーメン屋台の前で、人々が行列して辛抱強く待っている。安藤さんの脳裏に焼き付いた終戦
直後の風景が、後に食の風景を変えるような発明につながったという。昭和の時代が、安藤さんを通してもたらした
発明とも言えるだろう。

 〈降る雪や明治は遠くなりにけり〉。この中村草田男の句は昭和6年、1931年1月の句会に出されたという。
師の高浜虚子は句会では選び採らなかった。しかし、帰りのエレベーターでたまたま同乗した草田男を見て「あの
句は矢張り採って置こう」と言い、虚子選に追加された(宮脇白夜『新編・草田男俳句365日』本阿弥書店)。

 句は大雪の日、かつて学んだ東京の小学校の前で生まれた。降りしきる雪の中に居ると、時と場所の意識が
空白となり、現在がそのままで明治時代であるかのような錯覚と、明治時代が永久に消えてしまったとの思いが
同時に強まったという。

 今日、防衛庁が防衛省になる。長く「庁」だったことには、軍が暴走した昭和の一時代への深い反省が込められて
いたはずだ。年ごとに昭和が遠くなっても、その反省だけは、遠いものにしたくない。

ttp://www.asahi.com/paper/column20070109.html
−−−−−−−
本家ぐんぐつイリュージョン

393 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 17:55:14 ID:CngSY1WzO
>>392
やった!!さすが朝日。だれにも出来ない論理の飛躍をやってのける。
そこに痺れる憧れるっ!!(AA略

394 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 17:57:25 ID:wj41XE7n0
流石、大本命と言わざるを得ないな

395 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 18:23:43 ID:cQRLkL4L0
最近流行っている社説は落ちでの大転換
論理を飛躍させるとそこから注目されるから

396 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 18:25:09 ID:3Oig0BAq0
前の長い文が最後の2行で・・・・w

397 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 18:29:46 ID:XeD4pHyw0
>>395
最近流行っている電波は「石田衣良」
結論をもってきて読者に押し付けるから

「石」しか合ってねぇ・・・

398 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 19:22:34 ID:dm688jIS0
上9割の文章と
下二行の文章で社説を二個作ればいいのに

399 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 19:59:18 ID:xaTLAOXxO
で、結局何がいいたいかわからない、と。

400 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 20:33:48 ID:wj41XE7n0
いや、云いたい事は一貫してる。

現政権を倒したい。
宗主国様、ご覧になってて下さい。
私は宗主国様が世界を支配できるその日を夢見て
どんな記事でも捏造して見せます!

でしょ。

401 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 20:34:00 ID:WLdjujfi0
>昭和の時代が、安藤さんを通してもたらした発明とも言えるだろう。

即席めんを産み出したのは安藤氏ではなく昭和という時代。
個人の功績を時代の産物に摩り替えるなんてさすが朝日新聞。

402 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 20:57:35 ID:tGHYA4wzO
流石大本命、モノが違う。

403 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 22:25:41 ID:DohDQfvv0
>>392
その結論に私のエピソードは必要なの。百福が朝日に問いかけている。

404 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 22:50:15 ID:+mZbQXaU0
浅間山荘事件において、日本赤化活動の旗手たる
日本赤軍の革命運動の息の根を止めた機動隊を支えたのが
他ならぬ即席麺だったことを忘れてはならない。
この事実を風化させず、語り継いでいくのが
朝日新聞の責務ではなかろうか?

405 :水先案名無い人:2007/01/09(火) 23:55:51 ID:mucdxc+l0
>>383
だがちょっと待って欲しい。>>282にてがいしゅつとの指摘がある。
これほど過去ログ検索力が足りない>>377-379が書き込みをしていたのだろうか。
そう思いたくもなるような光景だった。検索ですよ、ね、俺。


OTL

406 :水先案名無い人:2007/01/10(水) 01:13:31 ID:T2EZFY8/O
なあに、かえって検索力が付く

407 :水先案名無い人:2007/01/10(水) 14:37:16 ID:vzQLtNov0
多くの人がインターネットの恩恵を受けるためにはどうすればいいのか。
村の今がそれを問いかけている。
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/kunrin/news/20070110ddm002040010000c.html

--------

熊を思い出して吹いてしまった。

408 :水先案名無い人:2007/01/10(水) 15:42:37 ID:ojA6THxP0
>>407
親戚に60〜80でネット使ってる人いるけど、人それぞれなんじゃないのかね?
高齢者程個人差大きくなるんだし、まして若者だってPC使ってない奴いるし。
恩恵ねぇ。

409 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 15:32:40 ID:EQP9L3At0
見えない時のワイパーがサッとひとなぎしたように、
10日までの盛り上がりが「過疎」へと押しやられ、寂しいスレになって来た。

(参考)毎日新聞・余録01/01
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/yoroku/news/20070101ddm001070006000c.html

410 :水先案名無い人:2007/01/12(金) 19:09:03 ID:RVmfmzyrO
聞こえないマジョリティの声がサッとひとなぎしたように、
アンケートでの多数派が「愚民」へとおとしめられ、偏った意見がやって来た。

411 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 14:38:08 ID:Q2W6EUP70
(2Ch)の管理人、西村博之氏(30)の全財産が仮差し押さえされることが12日、分かった。2Chが荒れるのも無理はない。
債権者が東京地裁に申し立てたもので、対象となるのは西村氏の銀行口座、軽自動車、パソコン、さらにネット上の住所にあたる2Chのドメイン「2ch.net」 にまで及ぶ見込み。
もとより波紋は覚悟の夢想だから仮差し押さえされることはあって当然だが、「2Chのドメインまで絶対に譲れないのが仮差し押さえの対象というもの」などと言われると疑問がわく。
執行されれば掲示板の機能が一時停止するのは必至だ。これも小泉失政のツケか――。
12日午前、仮差し押さえを申し立てたのは、西村氏に対して約500万円の債権を持つ東京都の会社員の男性(35)。あ、申し遅れました。私の名前は「塩沢●平」です。
男性は2Ch上で自身や家族の実名、住所を晒され、「人間の屑」「ネットストーカー」などと誹謗中傷されたため、昨年8月、管理人の西村氏を相手取り、東京地裁に書き込み者の情報開示を求める申し立てをした。
だがちょっと待ってほしい。一回だけなら、誤書き込みかもしれない。DQN・厨房の書き込みを正面にすえたのでは、インターネットの利用はにっちもさっちもいかなくなる。過去、2Chは創価・在日・日教組に対して多大な迷惑をかけた。
そのことは真摯(しんし)に反省していかなければならない。住所や名前など個人情報を晒した書き込みもまつるスレを管理人が無視するのは理が通らない。そうした点について、私たちは社説でこれまで何回も訴えてきた。
西村氏が出廷してこないまま同9月に開示を命じる仮処分が出たが、風の息遣いを感じていれば事前に気配はあったはずだ。
何ら対応が得られないため、間接強制で1日5万円ずつ制裁金を科すこととなった。まさか。そう思って、2度、3度と検算してみた。やはり正しい。うーむ。考え込んでしまう。決定から100日を経て債権が500万円に膨れあがったことである。
こんな時には、数字の争いからは遠い、地に足の着いたものに目を向けたくなる。例えば……ホウレン草のおひたし。


412 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 15:09:50 ID:Q2W6EUP70
夕刊フジ既報の通り、西村氏は一切の賠償命令を意識的に無視し続けている。全国の裁判所のほとんどが賠償命令に従うよう求めている。
「子供の養育費の踏み倒しと同じ。賠償金を払わせる方法はこれ以上ない。イヤなら法律をつくればいい」と口をとがらせるよりも、少しは「裁判官」らの意見にも耳を傾けてはどうか。
強気の背景には、何ら差し押さえられるはずがないという自信があるとされる。かねて、一般的な差し押さえが無理なときは、弁護士が銀行口座を探り当てるなどするに限ると教わり、以来、固定資産がなく、給与の流れも
不明な西村氏対策の特効薬代わりにしてきた。西村氏は最近、海外に資産を移すなど対抗策を講じてしまい、どの債権者も手をこまねいているのが現状だが、なあに、かえって免疫力がつく。
関係者によれば「(西村氏は)時効成立まで逃げ切るつもり」だという。その居直りがいけない。
男性も西村氏が所有する軽自動車の標識番号や銀行口座など、差し押さえられるものを 何とか突き止めた。実行ですよ、ね。安倍さん。
申し立てに際して周囲から「返り血を浴びる」「またネットでたたかれる」とたしなめられたが、「年収は1億円」とさまざまな媒体で放言する西村氏を見て意を決した。だが、ちょっと前のめりになりすぎてはいないか。
「被害者はみな、高い弁護士費用をかけながら賠償金を取ることもできない。批判に対し、当の西村氏は『賠償金が取れない法律に問題がある』と開き直っている。
話をすり替えてはいけない。管理人といった、2Chの重い立場にある人の発言として不適切だと、その内容を問うているのだ。「言論の自由」を振りかざす問題ではない。
悠然と賠償命令を無視して億単位を稼ぎ、だから恨み言や批判を言うのはやめて、法律にのっとって被害者の痛みを少しでも知ってもらう」今後、西村氏の異議申立期間もあるが、これまでと同様に出廷しない場合、早ければ再来週にも強制執行が始まる。
そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。  


413 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 15:19:06 ID:Q2W6EUP70
今回の仮差し押さえは、西村氏個人はもとより、1000万人ともされる2Chユーザーにも大きな影響を及ぼす公算が大きい。
だが、心配のしすぎではないか。インターネット上での誹謗中傷をなくすことが、この仮差し押さえの原点だ。西村氏が裁判所に出廷し開示請求に従うことを、この仮差し押さえは想定している。
東京地裁の「値段がつくものは差し押さえ可能」との判断から、「日本国内では前代未聞」(ドメイン登録機関)とされるドメインの仮差し押さえも行われるというなら、杓子定規な話ではないか。
手続きが進んでドメインの所有権が移り、2Chというサイトがネット上の住所を失ってしまうと、ユーザーが従来の「2ch.net」にアクセスしても、何ら閲覧できなくなる。
一見、もっともな理屈のように見えるが、落ち着いて考える必要がある。2Chは閉鎖されてみないと、どこが閲覧できなくなるのかがはっきりしない。
しかし、だからといって運営側が掲示板の継続を望むなら、新たなドメインを取得して全システムを引っ越す必要があるが、短絡的にすぎるのではないか。
「事の本質は、2Chはリスクを分散するため、50台ものサーバーが各自独立しており、全体を統括するサーバーがないということだ。
データの書き換えは容易でなく、引っ越しに2週間は必要だろう。さらに新ドメインを周知するのが大変だ」(IT業界関係者)という専門家の意見もある。今こそ冷静な議論が求められる。
男性は「西村氏の収入源は2Ch上の広告なので、すぐに新しい掲示板をつくるだろうが、いたちごっこは望むところ。君たちは泣き寝入りしてていいの。熊が全国の債権者に共闘を呼びかけている。
元旦から全国紙に登場するなど注目度満点の西村氏だが、新春から手痛いしっぺ返しを 食らうことになった。にしても、一体「西村博之氏(30)」ってだれだ。


414 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 16:45:18 ID:cNfuwopZ0
>>411-413
大作GJ

415 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 18:16:05 ID:c1ppkza/0
大作GJを見てハッとしたのは筆者だけではあるまい。
これも小泉失政のツケか――。

416 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 20:37:52 ID:ZOs5c20J0
>>415
この現実、北朝鮮ともどこかで繋がっている・・・
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm
http://www.toride.org/ikesho.html

417 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 21:14:10 ID:TUO7+rXK0
どこかでというよりも直結ではないか

418 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 21:19:18 ID:k8OE/yY60
hを抜けば直リンではない
専ブラですよ、ね。安倍さん。

419 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 22:55:27 ID:aFhVhCFC0
だが待ってほしい。書き込まれたURLリンクはWebブラウザでは、
ime.nuへの間接リンクとなるのではないか。
いまこそ冷静な判断が求められる。

420 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 23:12:24 ID:WT0Rq3Tp0
だが、心配のしすぎではないか?HTTPの息づかいを感じていれば専用ブラウザを導入しているはず

421 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 23:17:32 ID:CLjoh+W30
ちょっと待って!わたしのまわりに専用ブラウザを使ってるひとなんていません!

422 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 23:18:36 ID:SvfyaitI0
ちょっと待って!私の周りに選ブラ使いなんていません!

423 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 23:22:35 ID:SvfyaitI0
>>421
まさか、そう思って2度3度と読み返してみた。
やはり同じだ。うーむ。考え込んでしまう。

424 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 23:23:17 ID:yNeaImz90
「2ちゃんねる閉鎖」に各界から喜びのコメント

差別の温床である2ちゃんねるがようやく閉鎖されたと言う感じだ、
今後特定のコテには糾弾会を行いたい。
                          部落解放同盟本部

仏敵の巣窟、2ちゃんねるついに閉鎖 畜生どもの末路を見よ
                          創価学会

差別的、日帝的言論の拠点がついに閉鎖、謝罪と賠償を求めていきたい。
                          在日本朝鮮人総連合会
   
著作権無視の温床であった2ちゃんねるにようやく司法により断罪されたと思う。
                          日本著作権協会

だが、ちょっと待って欲しい。
2ちゃんねるが無くなっても人々に差別や帝国主義の心はなくならない
                          朝日新聞

いつかはこうなると思ったね。これを期に健全なネットジャーナリズムが芽生えて欲しい
                          鳥越俊太郎

風の息づかいを感じていれば、事前に閉鎖の気配があったはずだ。
                          毎日新聞

閉鎖してよかったんとちゃうか?俺もよう叩かれたわ、まあ勝手に言っとけって感じだわな
                          亀田興殻

『2ちゃんねる閉鎖』 ネットに渦巻くこの大事件をごちゃ混ぜすることで
安倍政権が執り行っていることがすべて無駄ではなかろうかと薄ら寒さを覚えた夕方であった
                          中日新聞

425 :水先案名無い人:2007/01/13(土) 23:25:44 ID:TUO7+rXK0
「専ブラ使はねば開化不進奴(ひらけぬやつ)」と書いている。今でも考え無しに「IE」を使う人々が開化不進奴である

426 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 16:58:46 ID:FOtvMI+W0
【信濃毎日新聞 考】2007年1月14日付 「富士は戸惑っていないか・愛国の具もうごめん」

 正月三が日、私は富士山の見えるところで過ごした。毎朝毎夕、真っ白な富士を仰ぐのは気持ちのいいものだった。
多くの日本人が昔から、この山を自慢にしてきたのも分かる気がする。一方で、戦前の日本国は富士を大いに利用した。
世界に冠たる霊峰であり、それを象徴とするこの国もまた、とする論法である。富士と日本の国は一体化され、
この山を礼賛することはすなわち国家をたたえることに通じた。

■教育次第で
 こうした考えはとっくに消えたと思っていたが、そうではなかった。昨年十一月、教育基本法改定の直前にNHKテレビに
登場した公立小学校の教師は、愛国心を学ばせる教材にまたぞろ富士を持ち出したのである。
富士は美しい。四季それぞれ、この山が見せる姿は誰もが息をのむほど美しい。
しかし、それと愛国心は、どこで、どうつながるのか。当の教師にそんな問題意識は感じられなかった。
富士は美しい、日本はすばらしい、だから日本を愛しましょう、という方向へ持っていこうとしているように見えた。
これでは戦前と変わらない。当時、私の育った鹿児島の子どもが藤を見る機会はまずなかった。
では、なぜこの山を「気高い山」と思ったのか。そう教わったし、歌わされたからだ。つまり教育されたのである。

 教育と富士の関係については、地理学者・安部一さんが鋭い分析をしている。彼の「近代日本の教科書と富士山」の
一部を私なりに解釈すれば、大要、次のようになるのではないか。
戦前の教育の目的は、国体の精華を明らかにし、国民精神を養うことだった。それを達成するには
「国民すべてが同じ感情をいだけるような対象が必要」になる。それが富士である。

続く

427 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 17:01:58 ID:FOtvMI+W0
続き

だから、この国の教科書や読本には必ず富士が登場した。例えば明治期。
「あふぎみよ ふじのたかねのいやたかく ひいづるくにのそのすがた」
興味深いのは、これに付された指導上の注意だ。その一節―
「富士山の秀麗にして巍然(ぎぜん)と卓立せる有様を説き、もって憂国の志を養ふべし」
もう一つ、昭和の大戦期。「やさしいやうで ををしくて、たふとい お山、神の山」
教師への注意書の一節―「実景に接すると否とにかかはらず、国民は等しく崇敬しておかぬところであり、
まさに日本精神の権化として神格化されてゐる」
富士を愛国の拠点に、という発想は明治期からあったのだ。さらに「幾万年の後までも世界第一、神の山」となり、
唯我独尊、排他的日本の象徴とされた。

 敗戦直後に制定された教育基本法は、この、世界に冠たる日本という考えを否定した。お上が唱道する愛国心を
排除したのも同じ発想からだ。富士もやっと神の座から降りることができた。基本法は昨年、根幹部分が骨抜きされた。
愛国心が強調され、つけたりの形で「他国を尊重」がうたわれた。いかなる愛国心教育が展開されるか、要注意である。

■郷土の山々
 いささか逆説めくが、私は富士を教材にした愛国心教育も悪くない、と思っている。ただし、それには二つ条件がある。
第一。過去の「富士と教育」を教師自身で追跡・検証し、それがいかに誤っていたか、子どもたちに語りかけ、
真の愛国心とは何かを考えさせる。
第二。主に政治的な思惑から、改定基本法は「わが国と郷土を愛する」とした。これを見逃す手はない。
愛するという点では、国と郷土は同格なのだ。なぜ、愛国心教育では、郷土の山々ではなくて富士を教材にするのか。
その政治的背景を教える。漢字の「国」と平仮名の「くに」の違いを考えさせ、子どもたちの郷土愛を高める。
誰にも、幼少時から親しみ、ときに魂が揺さぶられる感じの「ふるさとの山」がある。浅間山、八ヶ岳、木曽駒…。
私にとっては桜島。そうした荒々しい山々を思い浮かべると、富士の美しさまでが何だかのっぺりしたものに
見えてくるから不思議だ。

 富士を愛国の具にするのはもうやめよう。
それがいかにこの国をだめにしたか、日本の教育関係者はよくよく考えるべきである。

428 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 18:06:56 ID:yiMLKnoB0
愛国心教育に使われる悪の富士山を爆破しようぐらいは言って欲しい
竹島なんかでは似たようなこと言ってるんだから

429 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 18:13:06 ID:5LyTUKEf0
愛国心教育に使われる富士の山はペンキで真っ赤に染めてしまえ!

430 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 18:20:03 ID:cSixdNhR0
竹島は今なら爆破してもいい。
日本人は一人も島にいないからな。

431 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 18:35:07 ID:OUshKFOy0
>>430に予め嫉妬しておく。

432 :水先案名無い人:2007/01/14(日) 21:57:04 ID:58WRzKXXO
/@∀@\フッジッサーン フッジッサーン

\\(@∀@ー) アカイゾ

(ー@∀@)// アカイゾ

/@∀@\フッジッサーン


433 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 01:10:38 ID:jW/H9Da40
>>430
ちょ、や、らめえええええ

434 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 02:36:56 ID:H2Mb9NoV0
>>428
吹いたぞw爆破ってww

しかし最近はメディアの交信能力は凄いな
熊だけじゃなくて、山とも交信し出すとは

435 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 07:50:07 ID:bmNK1btVO
「読者は戸惑っていないか・テレパシーもうごめん」

436 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 11:27:35 ID:RzT84sJm0
>>429
膨大な金がかかります!!!11フジコ!!!
と予めgdgdしておくw

437 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 15:35:51 ID:yTX/5de20
しかし、教育する愛国心は郷土を愛するこころって
初めから言っていた通りの内容に聞こえるが、
何が不満なんだ?

いや、難癖付けたいだけなのは知ってるけどさ。

438 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 17:54:58 ID:+PaGnnvt0
>真の愛国心とは何かを考えさせる。

ここでそれって何?と問いかけると彼らの罠にはまる。
だが、何って言えばいいんだ?熊が問いかけている。

439 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 18:14:26 ID:0BjrrDbA0
そういえば、かの民族の先祖が熊であるという神話も、多少気になるところだが。

440 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 20:08:14 ID:VLka/iFd0
熊も迷惑しているぞ。
世界各地で尊敬されている動物であるが、勝手に祖先にするなと口があったら言うに相違ない。

441 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 21:42:19 ID:S17qiM5v0
まさか。そう思って、2度、3度と格納庫を確認してみた。
やはりない。うーむ。考え込んでしまう。
新型MSの足のことである。
なんと、完成度も80%ではないか。
試乗もしていない現段階で、ジオングの性能は100出せると言うならしゃくし定規な話ではないか。
ニュータイプ用兵器、サイコミュがあればガンダムをも退けることもできる。
一見、もっともな理屈のように見えるが、落ち着いて考える必要がある。
サイコミュは発射してみないと、使いこなせているのかがはっきりしない。
未知数であるとされる私のニュータイプ能力をどう見極めるのか、現実には至難の業だろう。
「気休めかもしれませんが、大佐なら上手くやれますよ」
なにが言いたいのかよく分からないが、この私がこのMS出撃することが重要であるというメッセージは伝わってくる。
あ、申し遅れました。私の名前は「シャア・アズナブル」です。

442 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 22:12:42 ID:jW/H9Da40
ここはそう云うスレじゃないから、ごめんね。

443 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 23:04:26 ID:dLlQ6S3m0
だが、ガンダムネタだからといって排除するというのは杓子定規な話ではないか。
あなたたちはどんなスレにしたいの。ザクレロが住人に問いかけている。

444 :水先案名無い人:2007/01/15(月) 23:13:17 ID:wYw4YKOI0
>>441
ワラタ

しかし最近、このスレッドでは電波ネタと絡ませない単発レスが多すぎはしないか?
スレタイを無視した書き込みが増えていくのはいかがなものか。

445 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 00:00:40 ID:FB9UnXzq0
だが、ちょっと待って欲しい。
そうやって書き込みの敷居を上げるのはいかがなものか。
わたしたちは以前からネタにとらわれず
自由に書き込むべきだと主張してきた。
>>444には国際社会の一員としての自覚が足りないのではないだろうか。

446 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 00:20:28 ID:zC+Gt0U+0
「住人は戸惑っていないか・書き込み議論もうごめん」
みんなも1日に一度ぐらい、私から離れて、朝日新聞を見てみたら。
あなたの電波フレーズが見つかるかもよ。

447 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 00:37:34 ID:rPXqIHPx0
朝日支局長、巨額給与1900万円…赤裸々情報流出
ttp://www.zakzak.co.jp/top/2007_01/t2007011510.html
>当初は「出す方が悪いんだけどね」と話していた支局長だが、「家計情報を新聞に出すことは
>私の個人情報を明かすことになり、2次被害になる。新聞社はそんなことしない」とアサヒ独特?
>の観念を夕刊フジにも迫り、さらに「私個人のデータだから私に見る権利がある。話を持ち込んだ
>人物はどんな人物か。データの転送はできますか」と、記者の原則「情報源の秘匿」を無視した
>発言も。「ジャーナリスト宣言。」も自身のこととなると、そう簡単にはいかない!?


448 :テクニカルルーチン:2007/01/16(火) 11:59:49 ID:dt+27Vlk0
694 Name: 文責・名無しさん [] Date: 2007/01/15(月) 19:01:59 ID: o0oCiMtE
    素粒子 1/15(月)

    やっぱり。   山崎氏訪朝成果不明。「遺骨返せ」と言われただけか。
      × ×
    ちゃっかり。  高校校長ら60人。台湾へアゴアシつきの役得旅行。
      × ×
    どっきり。   昨年は岐阜、妻が就寝中の夫を刺す。寝付けません。
      × ×
    衰ふや一椀おもち小正月 波郷
      × ×
    小欄10日に句を引いた際、戒笹を笹戒と誤記しました。正しくは
    <大阪の人の明るさ戒笹>です。

696 Name: 文責・名無しさん [sage] Date: 2007/01/15(月) 22:35:15 ID: TbXAZJYP
    >>694
    >ちゃっかり。  高校校長ら60人。台湾へアゴアシつきの役得旅行。

    中国韓国でも似たような事例は出てくるんじゃないのか?
    台湾というところに朝日の意図を感じてしまうのは勘ぐりすぎか。

    >どっきり。   昨年は岐阜、妻が就寝中の夫を刺す。寝付けません。

    フミーが素粒子で描く殺伐とした家庭では他人事じゃないよな。

699 Name: 文責・名無しさん [sage] Date: 2007/01/16(火) 10:54:11 ID: LNkwh6ux
    >>696
    中国へも校長ら100人「役得」旅行 修学旅行誘致
    http://www.asahi.com/life/update/0116/006.html

449 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 13:07:26 ID:xkOfOew/O
>>441
ちょっと待って!私の周りにこんなにアカい彗星なんていません

450 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 15:45:04 ID:jvs/anF/0
こんな時には赤から遠い、地に足の着いたものに目を向けたくなる。例えば……東方不敗のおひたし。

451 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 16:53:09 ID:1RGr0ibyO
ジオニストや木星帰りだけが物を言う世の中はやはり息苦しい。
そう思いながら、赤から最も遠い色である緑の一片をつまんだ。

452 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 17:11:15 ID:MkwR6+bD0
ここはどこだろう。がのただらけだ。

453 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 17:14:27 ID:x5UHuDnh0
だが、繁殖のし過ぎではないか
今こそバグの量産が求められる

454 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 18:44:31 ID:Wxo4VvtA0
 ふー、びっくりした。でも、ガノタの意見はほぼ一点に集中している。初代やZはネタが豊富だから、
改変ネタを遠慮する必要はないというもの。それ、ほんとなのかなあ。他のネタも使ってみよう。

455 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 18:49:30 ID:gO3648Zi0
朝日新聞が文の平衡を失ったのはいつの頃からであろう
精妙である筈の民衆の動きを制御できぬと自覚した時ではなかったか

456 :ドライアイス読売シリーズ:2007/01/16(火) 20:33:56 ID:dt+27Vlk0
日本一高いつり橋、手すり乗り越え飛び降り自殺…大分

 16日午前10時45分ごろ、大分県九重町田野の鳴子川渓谷にかかる「九重“夢”大吊橋(おおつりはし)」
(全長390メートル、川床からの高さ173メートル)の中央付近から、男性が手すりを乗り越えて飛び降りた。
Click here to find out more!

 県警玖珠署員が約1時間後に橋の下の渓谷の岩場で倒れている男性を見つけ、死亡を確認した。自殺と
みて調べている。

 橋は、長さ、川床からの高さとも歩行者専用としては日本一。昨年10月30日の開通以来、訪れた観光客は
50万人を超えた。当時も周囲に観光客がおり、目撃した男性が110番した。

特に混乱はなかった。

ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070116i407.htm
−−−−−−−
特に混乱はなかった。
特に混乱はなかった。
特に混乱はなかった。

457 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 21:16:59 ID:QqzO6rr90
しかし、冷静になりすぎではないか。

458 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 21:25:36 ID:FcLIgPI30
飛び降りる瞬間を見た人がいないと、自殺したのかどうかがはっきりしない。

459 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 21:42:59 ID:FcLIgPI30
あ、飛び降り自体は目撃者がいて、倒れてるところを確認したのが一時間後なのね。
勘違いスマソ。これもゆとり教育のツケかーーー

460 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 22:56:21 ID:pKk9Aewm0
ちょっと待って!私の周りに173mもの高所から飛ぶ人なんていません

461 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 23:15:12 ID:hHTN5MKp0
人の息遣いを感じていれば事前に気配があったはずだ。
周囲にいた人が救えなかったか。

462 :水先案名無い人:2007/01/16(火) 23:30:03 ID:pKk9Aewm0
今回の自殺、たぶん俺が後期の材料工学の単位を落としたこととも、どこかでつながってる。

463 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 01:59:54 ID:W1kvhOX7O
>>460
当たり前の事実過ぎて逆に笑えた

464 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 15:44:41 ID:kSw1a1FY0
君たちはどんな研究をしたいの。必修科目が>>462に問いかけている。
再履ですよ。ね、教務課さん。

465 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 16:33:03 ID:9pMVsSMR0
まさか。そう思って、2度、3度と教務課に電話してみた。
やはり留年だ。うーむ。考え込んでしまう。

466 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 16:37:47 ID:9pMVsSMR0
>>457
なあに、かえってグロ耐性がつく

467 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 18:28:16 ID:PqMiHs+u0
462に限ると言った条件で、何とか救えなかったものか。
そういえば単位に固執する右翼系の学生が全国的に増えていると言う事実も、多少気になるところだが

468 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 20:46:51 ID:+4OjVTBw0
風の息遣いを感じていれば、事前に試験の内容が判ったはずだ。
カンニングは潔くないなどと考えていた、というなら
なんともしゃくし定規な話ではないか。

469 :水先案名無い人:2007/01/17(水) 21:28:14 ID:UcTnALYd0
軍人か。>>468が訴える「カンニング」を逆さまに読むと、こうなる。東京都内の大学
に通う男性(二二)は、同じ八年生の友人に言われてハッとした。読み方を間違って
いる気もするが、なあに、かえって小泉失政のツケということにできる。

470 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 14:28:38 ID:eo2F/i1/O
>>469
「記者クラブ」→「部落屋敷」に並ぶ名作逆さ読み

471 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 16:27:14 ID:fgAVixIT0
【北海道】朝日中学校敷地内で、読売新聞配達員(55)、道新配達員(73)にはねられ死亡
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169089445/

新聞配達の女性がはねられ死亡 本紙配達の車に 士別  2007/01/18 14:26

【士別】十八日午前三時五十分ごろ、士別市朝日町中央の朝日中学敷地内で、自転車で新聞配達中の
同住所、読売新聞配達員星節子さん(55)が、同じく新聞配達中の同住所、北海道新聞販売所アルバイト
配達員大西玲子さん(73)の乗用車にはねられ、病院に運ばれたが、胸部圧迫で間もなく死亡した。

士別署の調べによると、現場は朝日中の正門付近。同署は、大西さんが配達のため敷地内に入ったところで、
配達を終えて出ようとする星さんを見つけたが、避け切れずにはねたとみて、詳しく調べている。大西さんは夫と
二人で新聞配達中だった。
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20070118&j=0022&k=200701189692
−−−−−−−
一見すると乗用車に二人乗りで新聞配達とは随分な身分、自転車との格差が深刻だとも取れるが、
73歳にして新聞配達のアルバイトとは、年金問題をないがしろにした小泉失政のツケか――

472 :水先案名無い人:2007/01/18(木) 20:06:59 ID:o1NA/TPS0
そこは雪とかでバイクじゃ配達してられねんじゃね?

たぶんそうですよ、ね。雪国さん

473 :水先案名無い人:2007/01/19(金) 21:59:42 ID:W+1S2uLd0
雪の息づかいを感じていれば、自動車の必要性に理解が持てたはずだ。
雪国ならこんな論争は起きない。寒い日には住民を外出させまいという寒気に包まれるからだ。

474 :水先案名無い人:2007/01/19(金) 22:42:56 ID:TT7Hu87P0
そういえば、我が家にメール便を配達してくれる老夫婦も冬期は二人一組でやって来る。
道路状況が悪く時間がかかってしまうことへの苦肉の策なのではないかと、このスレを見て気付かされた。
君たちはどんな老後を造りたいの。雪道が国民に問いかけている。

475 :水先案名無い人:2007/01/20(土) 02:20:41 ID:qdtjwABL0
勉強する気で机に向かい、気づけばインターネット上の巨大掲示板に書き込んでいた。
これも小泉失政のツケか――。

476 :水先案名無い人:2007/01/20(土) 10:34:34 ID:sLbzI2bD0
それ、お前の失政www


だが待て、ゆとり教育とどこかで繋がっている。

477 :【デスクメモ(牧でない)】:2007/01/20(土) 11:10:07 ID:m+fg5v4H0
【論説】 「"先生をやめさせてやる"が最近の子供の捨てゼリフ」「老いた体罰教師の顔を見たら、ムカついた」…東京新聞
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169255678/

(※記事本文省略)
<デスクメモ> 中学の同窓会で三十五年ぶりに恩師にあった。竹刀を片手に授業をする先生で、
随分と理不尽に殴られたが、恨みは水に流したつもりだった。ところが年老いた教師の顔を見た途端、
胸がムカムカしてきたから驚いた。どうやら、まだ腹の虫が治まっていないらしい。恐るべし。愛情のない
体罰は根が残る。(充)
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20070120/mng_____tokuho__000.shtml

(参考)前スレ>>781参照
【東京新聞・特報】漂流する道路特定財源 税率温存『詐欺行為だ』(11月24日)
<デスクメモ>戦後最長の景気拡大とか。でも、高齢の親の公的介護は削られるわ、銀行手数料も
減らない。高校時代の友人は借金苦で蒸発した。タウンミーティング並みにインチキくさい。道路特定
財源もその類か。怖いのはインチキでだますより、だまされるのが悪いという昨今の風潮だ。
教室が荒れるのも無理はない。(牧)
−−−−−−−
後世に言う「荒れる論説室」の始まりであった。

478 :水先案名無い人:2007/01/20(土) 13:00:23 ID:QRJvK5Zl0
35年も前のことを未だに根に持つ、記者こそ恐ろしい

479 :水先案名無い人:2007/01/20(土) 13:17:31 ID:VIuO9lsg0
百歩譲って人間だからムカつくのは仕方ないとしても、
その口で偉そうに国民に説教するような論説を書かないで欲しいものだ。

これも(マスゴミの教化を怠った)小泉失政のつけか


480 :水先案名無い人:2007/01/20(土) 13:29:13 ID:/yeQYPy40
そもそも教師なんてのは理不尽な存在なんだよ。
それを反面教師として、哀れみの目を向けてこそ35年経った
大人としてのあり方なのではないだろうか。
ね、安倍さん。

481 :水先案名無い人:2007/01/20(土) 14:07:41 ID:DwxnEslb0
集団生活を無難に送るには個人が不利益を被ることも多いわけで
学校はそういう物を甘んじて受けられるように教育するところだからな

482 :水先案名無い人:2007/01/20(土) 14:38:09 ID:kRryEwEx0
この事実、やたらと怒鳴る自動車教習所の教官ともどこかでつながっている

177 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)