2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ソードマスターヤマトのガイドライン

1 :水先案名無い人:2006/10/25(水) 18:06:23 ID:GW+Hp01o0●
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! C・Y・C第1巻は、発売未定です。 夢野カケラ
ヤマト「チクショオオオオ!くらえサイアーク!新必殺音速火炎斬!」
サイアーク「さあ来いヤマトオオ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
サイアーク「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる四天王のサイアークが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
サイアーク「グアアアア」
ゴクアーク「サイアークがやられたようだな…」
キョウアーク「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
レツアーク「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
ヤマト「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ヤマト「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでベルゼバブのいる魔龍城の扉が開かれる!!」
ベルゼバブ「よく来たなソードマスターヤマト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここが魔龍城だったのか…!感じる…ベルゼバブの魔力を…」
ベルゼバブ「ヤマトよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『聖なる石』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ヤマト「な 何だって!?」
ベルゼバブ「そしてお前の両親はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた妹がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ベルゼバブ「そうか」
ヤマト「ウオオオいくぞオオオ!」
ベルゼバブ「さあ来いヤマト!」
ヤマトの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

2 :水先案名無い人:2006/10/25(水) 18:07:59 ID:lLDt9Boe0
       __                          .┌───‐r┐ _ r-----、
  r─'^ヽ┼‐┐ |r┐| ̄| __ r─'^ヽ┐               フ _=.「Τヒ ゙'´__ ヽ`フ /
 {ニニ コ,.'⌒ U L|  U |{ニニ コ , ─、r'^=zy^i^Lr'^-On(ゝレ、V | '/ノ l´, ┘|く_,.==、`ヽ
  { ⊂={´{ () ノ7 ∧ゝ、`ノ { o ノ二){(]「)ノ_/こ{(!゙「)ノ_/oト,トっ,)ノ_ノ| UYl |{_(コ_,、}{ (]_ソ ノ 
  ` ̄ ̄  ̄  ̄    ̄   ̄     ̄ `  ̄  ̄ `  ̄  ̄  ̄   ̄´  ̄  ̄    ̄ ̄
\ は、恥ずかしいぜ君島ぁ・・・
   ̄ ̄ ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Yム   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | /     ノ ムv ´>= ‐-‐'"´ `ヽVK⌒   |  俺達の愛が>>2をGET!
         |/       イハハく        __ハ トゝ.   |  このスレでも見せ付けてやろうぜ
         , ' ´  ̄ ` ヽ、 r' ,.-─-、  ´ィzュァ`l ト、ゝ <   カズくぅん?
        /          \ ィfヶT   `゚ー ´ !ハハ   \__________
       /   > - ‐ 、 ヽ  ヽ`¨´   !    iノ
     /   /   、   、ヽ ハ ハ    '_,.  /
.    /   /  レY、 ヽ ト、 !i !lil ト ハ  `´-  ,.ヘ、
   ノイ个イ i  ! lハXi孑1i !iリ从j!ハ! ヽ、 _. ィ  ヽー 、__  r‐ 、
    ノ ハi! l イハ ノイ ィピTj从/Yノスト、 >─-ト、  ハfJ、 `ヽv1^ト、
.    { ハ li l斗 x   `¨::::::::  l /´_ -─‐ ァ!  ハV::ヽ、_ノ:::_`Y^L
    リ i il !トjイヒj   /⌒ ヽ´<::::::::::::: ̄´ `¨ー┴ヽ _ノ:::/:::::`ヽ:::〉
      !ハ、ト从:::く   /       }⌒Yヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::\:/::::::::::::::Y
       / /  ヽ、_イ     /   ,'   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::,イ
       ,'  l  `ヽ _」      ノ   ∧   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::i:::|`ヽ::::/イ
     /´ ̄|   /´ |  ,  '´   /  ヽ   人::::::::::::::::::::::: 人:!`Y'¨´ |

3 :水先案名無い人:2006/10/25(水) 18:08:24 ID:e3mA8QVP0
ソースすら提示出来ない奴にガイドライン板でスレ立てする資格は無い。

4 :水先案名無い人:2006/10/25(水) 18:08:26 ID:lLDt9Boe0
   ハ:;:へ/   /:::,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::>- 、::____::ノ  ,' ´  ヽ
    ト、/  ノ/ |::::::::::::::::::::,:: x ' ´ ̄  / >‐'´    ヽ、ヽ、__ノ    ハ
    `ー'Tア´ ⌒ |:::::::::::,::イ    V   / /           `ヽ、    ヽ
      |´ , '´   l:::::/::::::|    L_ イ ィ〈               `ヽ、   ヽ
      |      レく:::::::::::|ヽ   | `L」ハ                    `ヽr‐-ヽ
       、        `ヽ、i  ヽ l  ─-ヽ                、     ヽ⌒ヽ      / ̄ ̄ ̄ ̄
       \          >- 、!   _ ノ´ ',                 ヽ     ヽ  ヽ    |
        l \      , '´    `ヽ、   }                   ',      ',  i     |
        !  \   /        ヽ  /                 !     }  ト、  <   結合
         !    \ ,' ,  ィ  ィ=-、   y′               ,'      ,'r‐、/、ヽ   |
.        l      Y {   l  lィZニ二ニ=、               /     ハゝィ  } }  |
.         l        l! |  ハ.  |:::>:::、::::::::::`ー- 、 __       /`   ,ィ::::::::ノ  ノ   \____
        l      |i l  l }:、 ヽ:::::::::::ヽ::::::::::::::::::`:::::::::`:ー:::ァ'´‐---‐ ':´:::;イ´// , '
         |      、! ヽ l{:::::Y^j:::::::::::::::::`:::::ー:::─:::-::二:::ニ::7::‐-::ァ::´::ノr:ノ_ノ /
        `ヽ、 __    ヽr ir }::::::`´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-:::::─:::ノ::_::::':´:,.:::´::fニ_´‐ノ
            `Tー-イ`´¨´:、:::::::::::::::::::::::::::::`::ー:::ニア⌒`<:::´:::::::/:::/::`rー'′ 

5 :水先案名無い人:2006/10/25(水) 18:14:38 ID:GW+Hp01o0
どこにでもいる漫画家

彼女ができて浮かれまくる担当に誤植しまくられる

挙句に最後のコマに「彼女ができました」と記入してしまった担当

キレまくる漫画家にも彼女に夢中で上の空の担当

だが事態は急変。彼女にふられたショックで担当が死亡

誤植のせいかどうかはわからないがとにかく、ぶっちぎりで不人気だった「ソードマスターヤマト」

新担当からは非情の言葉が浴びせられる。「来月号で打ち切りです」

しかも与えられたページは3ページ

いろいろ伏線を張っていた同作品を3ページで終わらせるのは至難の業

http://image.blog.livedoor.jp/zot666/imgs/a/2/a29efc3f.jpg

最終話だけ異常な人気を得る

アニメ化決定

6 :水先案名無い人:2006/10/25(水) 18:21:10 ID:Fzbk0FsN0
>>5
やっべ、ツボった

7 :水先案名無い人:2006/10/25(水) 18:32:45 ID:XnY94cA10
絵だけみて増田こうすけだとばっかり思ってた。そんな面白過去がw

8 :水先案名無い人:2006/10/25(水) 18:47:16 ID:bya66OXlO




9 :水先案名無い人:2006/10/25(水) 18:48:20 ID:RL1ibeBqO
うん、正解
ギャグ漫画日和のネタだろ

10 :水先案名無い人:2006/10/25(水) 18:53:19 ID:wLFE3khT0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ロマンシング サ・ガ2は、リメイク未定です。 河津秋敏
アルベルト「チクショオオオオ!くらえミニオン・ヘイト!ハヤブサキャンセル彗星剣!」
ヘイト「さあ来いアルベルトオオ!オレは実は一回攻撃されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ヘイト「グアアアア!こ このサルーインの分身たるミニオンのヘイトが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ヘイト「グアアアア」
ストライフ「ヘイトがやられたようだな…」
ワイル「ククク…奴はミニオンの中でも最弱…」
ストライフ「人間ごときに負けるとはミニオンの面汚しよ…」
アルベルト「皆死ね矢アァァ!」
(ズサ)
2人「グアアアアアアア」
アルベルト「やった…ついにミニオンを倒したぞ…これでサルーインのいるラストフロアーの扉が開かれる!!」
サルーイン「・・・・やっときたか・・この日が・・・この千年の間 何度となく ミルザとの戦いを 思い出したぞ」
(ギイイイイイイ)
アルベルト「さいごの戦いだ! じゅんびはこれでいいだろうか? →オーケー やってやるぜ!」
サルーイン「エロールの子よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前達は私を倒すのに最終試練が必要だったと思っているようだが…別に行かなくてもよかった」
アルベルト「な 何だって!?」
サルーイン「そしてエスタミルに放ったモンスターの大群はやせてきたのでとっとと退散させておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
アルベルト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた姉がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
サルーイン「そうか」
アルベルト「ウオオオいくぞオオオ!召還タイニイフェザー!!石化くちばしィィィ!!!」
サルーイン「グアァァァこのままでは 済まさん! お前達も 消滅せよオォォ!!」
いつか世界を救った勇者達が戻ってくると信じて…! ご愛読ありがとうございました!


11 :水先案名無い人:2006/10/25(水) 20:03:54 ID:CK9qWJN70
>>3
立てて2分でそれはないんじゃないか?
まあお前みたいに連投自由な奴にはわからんだろうが

12 :水先案名無い人:2006/10/25(水) 20:34:36 ID:FCLbNBRl0
おまえいいヤツだ>>11

はい
ttp://www.youtube.com/watch?v=urFeIsct9Pc

13 :水先案名無い人:2006/10/25(水) 20:48:34 ID:MaFHuB4x0
ttp://upp.sakura.ne.jp/src/upp4257.jpg

14 :水先案名無い人:2006/10/25(水) 21:18:35 ID:R81lkczT0
まそっぷ

15 :水先案名無い人:2006/10/25(水) 22:29:29 ID:FCLbNBRl0
>>13
リボーン乙wwwww

16 :水先案名無い人:2006/10/25(水) 22:51:55 ID:+ndUiyFZ0
サランラップ!サランラップ!

17 :水先案名無い人:2006/10/26(木) 01:42:56 ID:DCUqAV7UP
ttp://vista.180r.com/img/vi6179445891.jpg
ttp://vista.jeez.jp/img/vi6179451128.jpg
ttp://vista.jeez.jp/img/vi6179455701.jpg

18 :水先案名無い人:2006/10/26(木) 01:45:21 ID:DCUqAV7UP
最終話 すべてを終わらせる時・・・!

ハヤテ「チクショオオオオ!くらえ変態執事!新必殺!」
コテツ「さあ来いハヤテェェェ!オレは実はひきこもり少女に蹴られただけで死ぬぞオオ!
グアアアア!こ この無敵と呼ばれる泉様の執事のコテツが・・・こんな女装野郎に・・・
バ・・・バカなアアアアアアア グアアアア」
「コテツくんがやられたようだな・・・」
「フフフ・・・奴はこの学園の執事でも最弱・・・」
「新人執事ごときに負けるとは白皇の面汚しよ・・・」

ハヤテ「くらええええ!」
「「グアアアアア」」
ハヤテ「やった・・・ついに時計塔の最上階までたどりついたぞ・・・これで」
ぜぺっと「ハヤテよ・・・戦う前に一つ言っておくことがある。
お前は呪いを解くのに「時計塔の主を倒すこと」が必要だと思っているようだが・・・別にしなくても少女の渇だけで解ける」
ハヤテ「な、何ですって?」
ぜぺっと「あとは私を倒すだけだなクックック・・・」
ハヤテ「フ・・・上等です・・・。ボクも一つ言っておくことがあります。
誰かの誕生日があったような気がしてましたが別にそんなことはありませんでした!」
ぜぺっと「そうか」
ハヤテ「ウオオオいくぞオオオ!」
ぜぺっと「さあ来い、少年!」

ハヤテの羞恥心がお嬢さまを救うと信じて!

ハヤテのごとく ご愛読ありがとうございました!

19 :水先案名無い人:2006/10/26(木) 09:12:03 ID:T2aGjriV0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! K・C第17巻は、発売未定です。 赤松健

●ネギ「チクショオオオオ!くらえ葉加瀬さん!雷の暴風!」
24番・葉加瀬聡美「さあ来なさいネギ先生イイ!
   2500体もいるロボを全部倒すのは大変ですが、
   実は自立型というのは嘘で、私を倒したら止まりますよオオ!」
24番・葉加瀬聡美「グアアアア!こ このザ・ハカセと呼ばれる超包子の葉加瀬聡美が…
   こんな子供に…バ…バカなアアアア」

18番・龍宮真名「葉加瀬と2500体のロボがやられたようだな…」
30番・四葉五月(ククク…奴は超包子の中でも最弱…)
10番・絡繰茶々丸「人間ごときに負けるとはロボの面汚しよ…」
●ネギ「くらえええ!」
3人「グアアアアアアア」

●ネギ「やった…ついに四天王を倒したぞ…これで後は超さんだけだ!!」
19番・超鈴音「よく来たネ ネギ坊主…待ってたヨ…」
●ネギ「こ…ここに超さんがいたのか…!感じる…超さんの気を…」
19番・超鈴音「ネギ坊主…戦う前に言っておくコトあるヨ
    ネギ坊主は私を倒すのに私の完全瞬間移動の謎を解くことが必要だと思っているようだが…
    別に解かなくても倒せる」
●ネギ「な 何ですって!?」
19番・超鈴音「そして未来の世界や善悪論の話は読者にわかりにくいので
    私が倒されたら、未来は平和で幸せになるということにしておくヨ。
    あとは私を倒すだけネ クックック…」
●ネギ「フ…上等ですよ…僕も一つ言っておくことがあります
    僕の父さんは今もどこかで生きている気がしてましたが、やっぱり死んでました!」
19番・超鈴音「そうか」
●ネギ「ウオオオいくぞオオオ!」
19番・超鈴音「さあ来るネ!ネギ坊主!」

ネギの勇気が魔法の世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

20 :水先案名無い人:2006/10/26(木) 20:53:29 ID:5ZVOCak/0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! KC第1巻は、発売未定です。 細井雄二
テリー「チクショオオオオ!くらえキム!バーンナックルハリケーン!」
キム「さあ来いテリイイイ!オレは実は複製(クローン)人間なのです!」
(ゴシャッ)
キム「グアアアア!こ この世界最強の格闘技テコンドーの使い手キムが…こんな卑怯モンに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
キム「グアアアア」
ビリー「キムがやられたようだな…」
ローレンス「ククク…奴はクラウザー様の部下の中でも最弱…」
シンザン「狼ごときに負けるとは武道家の面汚しアル…」
テリー「うっお―――っ!! くっあ―――っ!! ざけんな―――っ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
テリー「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでクラウザーのいる城の扉が開かれる!!」
クラウザー「よく来たなテリー・ボガード…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
テリー「こ…ここがクラウザーの城だったのか…!感じる…すげえ「気」をもってやがる…」
クラウザー「テリーよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『鋼霊身』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
テリー「な 何だって!?」
クラウザー「そしてお前の弟はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
テリー「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレが石つぶてを使ったりサイドカーで轢いたりしていたような気がしていたが
      別にそんなことはなかったぜ!」
クラウザー「そうか」
テリー「ウオオオいくぞオオオ!」
クラウザー「さあ来いテリー!」
いこうぜ 新たな光(とき)を求めて…! ご愛読ありがとうございました!

21 :水先案名無い人:2006/10/26(木) 20:57:11 ID:UVUH+M8/0
>テリー「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 
>このオレが石つぶてを使ったりサイドカーで轢いたりしていたような気がしていたが
>別にそんなことはなかったぜ!」

おいィ?過去の悪行を忘れるとは俺の怒りが有頂天なんだが?

22 :水先案名無い人:2006/10/26(木) 23:09:17 ID:AWIoFN2C0
ソードマスターカービィ
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! メタナイトの逆襲第1巻は、発売未定です。 メタ内藤
カービィ「チクショオオオオ!くらえヘビーロブスター!新必殺ソード百列斬り!」
ヘビーロブスター「サア来イカービィィィ!オレハ実ハ一回刺サレタダケデ死ヌゾオオ!」
(ザン)
ヘビーロブスター「グアアアア!コ コノザ・フジミト呼バレル四天王ノヘビーロブスターガ…コンナ小僧ニ…バ…バカナアアアア」
(ドドドドド)
ヘビーロブスター「グアアアア」
アックスナイト「ヘビーロブスターがやられたようだな…」
メイスナイト「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
トライデントナイト「ピンク玉ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
カービィ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
カービィ「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでメタナイトのいるハルバードの扉が開かれる!!」
メタナイト「よく来たなソードマスターカービィ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
カービィ「こ…ここがハルバードだったのか…!感じる…メタナイトの魔力を…」
メタナイト「カービィよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『ワープスター』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
カービィ「な 何だって!?」
メタナイト「そしてデデデ大王はやせてきたのでプププランドへ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
カービィ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた仲間がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
メタナイト「そうか」
カービィ「ウオオオいくぞオオオ!」
メタナイト「さあ来いカービィ!」
カービィの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

23 :水先案名無い人:2006/10/26(木) 23:20:07 ID:AWIoFN2C0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! メタナイトの逆襲第1巻は、発売未定です。 メタ内藤
カービィ「チクショオオオオ!くらえヘビーロブスター!新必殺ペイントオオオ!」
ヘビーロブスター「サア来イカービィィィ!オレハ実ハペイントクラッタダケデ死ヌゾオオ!」
(ドン)
ヘビーロブスター「グアアアア!コ コノザ・フジミト呼バレル高性能ノヘビーロブスターガ…コンナ小僧ニ…バ…バカナアアアア」
(ドドドドド)
ヘビーロブスター「グアアアア」
アックスナイト「ヘビーロブスターがやられたようだな…」
メイスナイト「ククク…奴はハルバード軍の中でも最弱…」
トライデントナイト「ピンク玉ごときに負けるとはメタナイツの面汚しよ…」
カービィ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
カービィ「やった…ついにメタナイツを倒したぞ…これでメタナイトのいるハルバードの扉が開かれる!!」
メタナイト「よく来たな星のカービィ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
カービィ「こ…ここがハルバードだったのか…!感じる…メタナイトのオーラを…」
メタナイト「カービィよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『ソード』をコピーするのが必要だと思っているようだが…別にしなくても倒せる」
カービィ「な 何だって!?」
メタナイト「そしてデデデ大王はやせてきたのでプププランドへ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
カービィ「フ…上等だ…僕も一つ言っておくことがある この僕に生き別れた仲間がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
メタナイト「そうか」
カービィ「ウオオオいくぞオオオ!」
メタナイト「さあ来いカービィ!」
カービィの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

24 :水先案名無い人:2006/10/27(金) 12:45:36 ID:Y+W/qqHSO
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 据え置き機でのリメイクは未定です。 スクエニ
0001「チクショオオオオ!くらえげんぶ!パンチ 1!」
げんぶ「さあ来い0001イイ!オレは実はのこぎりで斬られただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
げんぶ「グアアアア!こ このかめごうらと呼ばれる四天王のげんぶが…こんな3つのアイテムを集めるやつに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
げんぶ「これで勝ったと思うなよ!」
せいりゅう「げんぶがやられたようだな…」
びゃっこ「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
すざく「エスパーギャルごときに負けるとはモンスターの面汚しよ…」
0001「くらえええ!」
(ズサ)
3匹「そんなばかなー!」
0001「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでアシュラのいる塔の最上階の封印がとかれる!!」
アシュラ「よく来たなエスパーギャル0001…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
0001「こ…ここが最上階だったのか…!感じる…アシュラの魔力を…」
アシュラ「0001よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は塔を登るのに『クリスタル』が必要だと思っていたようだが…別になくても登れた」
0001「な 何だって!?」
アシュラ「そして各世界があちこち壊れてきたので塔内部の修理会社に依頼しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
0001「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレは各地で遭遇するシルクハットの男が怪しいような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
アシュラ「そうか」
0001「ウオオオいくぞオオオ!」
アシュラ「さあ来い0001!」
0001の勇気が世界を救うと信じて…! シー ユー アゲイン!

25 :水先案名無い人:2006/10/27(金) 18:34:25 ID:FcbGUJEg0
最終話 かわいい坊やを胸に すべてを終わらせる時…! 続編は、製作未定です。 シューベルト
父「チクショオオオオ!おい息子!なぜ顔を隠すのだ!」
息子「おい聞けお父さん!オレには実は魔王が見えるぞオオ!」
(ザン)
父「グアアアア!こ この父が…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
父「グアアアア」
たなびく霧「父がやられたようだな…」
枯葉「ククク…奴は魔族の中でも最弱…」
古いしだれ柳「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
「やった…ついに四天王を倒したぞ…これで魔王が僕をつかまえる!!」
魔王「よく来たなかわいい坊や…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
息子「こ…ここが魔龍城だったのか…!感じる…魔王の魔力を…」
魔王「坊やよ…お前をつれてゆく前に一つ言っておくことがある 面白い遊びをしよう 岸辺にはきれいな花が咲いているし、金の服を私の母さんがたくさん用意して待っているよ」
息子「な 何だって!?」
魔王「そして私の娘たちがもてなすよ お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ あとは力づくでもつれてゆくだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
息子「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある あの暗いところに魔王の娘がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
魔王「そうか」
息子「ウオオオいくぞオオオ!」
魔王「さあ来い坊や!」
息子の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

26 :水先案名無い人:2006/10/27(金) 19:08:33 ID:IN83TQSt0
>>25
ムチャクチャで上等だ…腹いてぇwww

27 :水先案名無い人:2006/10/27(金) 19:25:57 ID:h4x1zIr50
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! D・B第1巻は、発売未定です。 鳥山明
悟空「チクショオオオオ!くらえサイアーク!残像拳!」
ブラック補佐「さあ来い小僧!実はこのバトルジャケットは一回殴られただけで爆発するぞオオ!」
(ドン)
ブラック補佐「グアアアア!こ この戦闘民族サイヤ人の王子である俺様が…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドーーーーン)
サイアーク「グアアアア」
ナッパ「ブラックがやられたようだな…」
バブルスくん「ククク…奴はギニュー特戦隊の中でも最弱…」
魔人ブウ「人間ごときに負けるとはナメック星人の面汚しよ…」
悟空「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
悟空「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでミスター・サタンのいる西の都の門が開かれる!!」
ミスター・サタン「よく来たな孫悟空…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
悟空「こ…ここがサタンシティだったのか…!ギリギリ感じるぞ…ミスター・サタンの気を…」
ミスター・サタン「悟空よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに界王拳が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ヤムチャ「な 何だってー!?」
ミスター・サタン「そしてビーデルは色気づいてきたのでお前の長男のところに嫁に出してしておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
悟空「フ…上等じゃねえか…オラも一つ言っておくことがある このオラに生き別れた兄がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ミスター・サタン「弱虫ラディッツか」
悟空「ウオオオいくぞオオオ!」
ミスター・サタン「いちちち…きゅ 急に腹が!!」
悟空の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!



28 :水先案名無い人:2006/10/27(金) 21:50:27 ID:fq7jH/4b0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! J・C第28巻は、発売未定です。 荒木飛呂彦
承太郎「チクショオオオオ!くらえダービー!オラララオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!」
ダービー「さあ来い承太郎オオ!オレは実はオラオラされただけで死ぬぞオオ!」
(ズドドドドド)
ダービー「グアアアア!こ このアトゥム神の使い手 ゲームの達人のダービーが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドーン)
ダービー「グアアアア」
ケニーG「ダービーがやられたようだな…」
ヴァニラ・アイス「ククク…奴はディオ様の配下の中でも最弱…」
ヌケサク「人間ごときに負けるとは吸血鬼の面汚しよ…」
承太郎「くらえええ!」
(ドギャバゴオドンドンドンドンドゴーッ)
3人「グアアアアアアア」
承太郎「やれやれ…ついにDIOの部下共を倒したぞ…」
ポルナレフ「これでDIOのいる館の扉が開かれる!!」
DIO「よく来たな承太郎一行…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ジョセフ「こ…ここがDIOの館だったのか…!感じる…凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ…」
DIO「承太郎よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『太陽の光を当てる』事が必要だと思っているようだが…別にしなくても倒せる」
承太郎「な 何だって!?」
DIO「そしてお前の母親はやせてきたのでスージー・Qに介抱させておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ジョセフ「フ…上等だ…わしも一つ言っておくことがある 花京院が死に際に時計を破壊した事に何か意味があるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
DIO「そうか」
承太郎「ウオオオいくぞオオオ!」
DIO「さあ来い承太郎!」
承太郎達の勇気が世界を救うと信じて…! TO BE CONTINUED…

29 :水先案名無い人:2006/10/28(土) 00:51:07 ID:eHSL4U3R0
テイルズオブデスティニーリメイク最終話 希望を胸に
すべてを終わらせる時…! デスティニー3は、発売未定です。 吉積ユニットリーダー
スタン「イヤッホォォォウ!くらえリオン!BC皇王天翔翼!」
リオン「さあ来いスタンンン!僕は実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
リオン「グアアアア!こ このザ・プリンと呼ばれる四天王のリオンが…こんな田舎者に焼かれt馬鹿なッ!」
(ドドドドド)
リオン「グアアアア」
バルック「リオンがやられたようだな…」
レンブラント爺「ホヒヒ…坊ちゃんは四天王の中でも最弱…」
イレーヌ「田舎者ごときに負けるなんてオベロン社の面汚しよ…」
スタン「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
スタン「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでヒューゴのいるベルクラントの扉が開かれる!!」
ベルセリオス「よく来たなソーディアンマスタースタン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
スタン「こ…ここはダイクロフトだったのか…!感じる…ベルセリオスの晶力を…」
ベルセリオス「スタンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『第二形態』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
スタン「な 何だって!?」
ベルセリオス「そしてヒューゴはやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
スタン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに仲間になる実妹がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ベルセリオス「そうか」
スタン「ウオオオいくぞオオオ!」
ベルセリオス「さあ来いスタン!」
スタンの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛遊ありがとうございました!

30 :水先案名無い人:2006/10/28(土) 09:02:02 ID:7kG/40pK0
>>25
かわいい坊やw

31 :水先案名無い人:2006/10/28(土) 23:13:23 ID:DO1hPWy70
最終話 【終】終わり すべてを終わらせる時…! J・C第十巻は、発売未定です。 松井優征
ネウロ「チクショオオオオ!くらえシロタ!魔帝七つ兵器深海の蒸発!」
シロタ「さあ来いネウロオオ!オレは実は副作用だけで死ぬぞオオ!」
(クシカツ)
シロタ「グアアアア!こ この奇跡のシェフと呼ばれる千年帝国のシロタが…こんな小僧に…ば…ばけ・・・もの・・・」
(ドドドドド)
シロタ「グアアアア」
ライス「シロタがやられたようデース…」
ヒステリア「ククク…奴は犯人の中でもブッちゃけ変態…」
XI「魔人ごときに負けるとは千年帝国の面汚しよ…」
ネウロ「くらえええ!」
(ゴシカァン)
3人「グアアアアアアア」
ネウロ「やった…ついに謎を解いたぞ…これで究極の謎がある原子力空母オズワルドの扉が開かれる!!」
HAL「よく来たな魔人脳噛ネウロ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ネウロ「こ…ここがオズワルドだったのか…!感じる…究極の謎を…」
HAL「ネウロよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は謎を解くのに『パスワード』が必要だと思っているようだが…別になくても解ける」
ネウロ「な 何だって!?」
HAL「そして桂木弥子は飯を喰いすぎるので最寄りのバイキングへ解放しておいた あとは謎を解くだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ネウロ「フ…上等だ…我が輩も一つ言っておくことがある アカネの謎に伏線があるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
HAL「そうか」
ネウロ「ウオオオいくぞオオオ!」
HAL「さあ来いネウロ!」
ネウロの知恵が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

32 :水先案名無い人:2006/10/29(日) 09:21:13 ID:W8ig56VU0
>>5
くそワロタ

33 :水先案名無い人:2006/10/29(日) 10:39:03 ID:jKWXZayv0
最終話 最後の聖戦 すべてを終わらせる時…! C・Y・C第1巻は、発売未定です。 任天堂
セリス「チクショオオオオ!くらえブリアン!新必殺☆100ティルフィング!」
ブリアン「さあ来いセリスウウ!俺は実は剣で攻撃されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ブリアン「グアアアア!こ このザ・ておのと呼ばれるスワンチカが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ブリアン「グアアアア」
ヒルダ「ブリアンがやられたようね…」
イシュタル「フフフ…彼は聖戦士の中でも最弱…」
マンフロイ「バルドごときに負けるとは聖戦士の面汚しよ…」
セリス「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
セリス「やった…ついに聖戦士を倒したぞ…これでユリウスのいるバーハラ城の扉が開かれる!!」
ユリウス「よく来たなセリス…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
セリス「こ…ここがバーハラ城だったのか…!感じる…ロプトウスの魔力を…」
ユリウス「セリスよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は僕を倒すのに『ナーガ』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
セリス「な 何だって!?」
ユリウス「そして捕らえたユリアはレベルが低かったのでヴェルトマー城へ解放しておいた あとは僕を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
セリス「フ…上等だ…わたしも一つ言っておくことがある このわたしにラスボスへの特攻武器があるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ユリウス「そうか」
セリス「ウオオオいくぞオオオ!」
ユリウス「さあ来いセリス!」
セリスの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

34 :水先案名無い人:2006/10/29(日) 13:41:40 ID:fofXIc44O
チェヨンスコミックスの宣伝ですかw

まそっぷ!

35 :水先案名無い人:2006/10/29(日) 15:01:56 ID:Etk9dr0E0 ?2BP(0)
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 斬第1巻は、発売未定です。杉田尚
斬  「うわぁあああ!くらえ刺々森!双刃斬!」
刺々森「さあ来い斬!オレは実は無崩篭以外のとこ殴られただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
刺々森「グアアアア!こ この珍毛と呼ばれるボディーガードの刺々森が…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
刺々森「グアアアア」
討条 「刺々森がやられたようだな…」
金蔵 「ククク…奴はボディーガードの中でも最弱…」
壊原 「助けに来た仲間ごときに負けるとはボディーガードの面汚しよ…」
斬  「くらえええ!」
(ズサ)
3人 「グアアアアアアア」
斬  「やった…ついに金蔵達を倒したぞ…これで月島さんを助けられる!!」
花咲 「よく来たな研無刀マスター斬…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
斬  「二…二階が地下室だったのか…!感じる…花咲の強さを…」
花咲 「斬よ…戦う前に一つ言っておくことがある
    お前は私を倒すのに覚醒斬が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
斬  「な 何だって!?」
花咲 「そして月島は怪我してたので最寄の病院へ入院させておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
斬  「フ…上等だ…僕も一つ言っておくことがある 研無刀使いこなせれば
    父ちゃんみたいに武士らしくなれるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
花咲 「そうか」
斬  「うわぁぁああああいくぞオオオ!」
花咲 「さあ来い斬!」
斬の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

36 :水先案名無い人:2006/10/29(日) 17:24:09 ID:tYnMrkp40
アーマード・コアLR最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! AC4は、12月発売予定です。 Fromsoftware
ウォーンタン・バスカー「チクショオオオオ!くらえモリ・カドル!オービットキャノン!」
モリ・カドル「さあ来いバスカー!オレは実は援護射撃が無くなっただけで死ぬぞオオ!」
(カン)
モリ・カドル「グアアアア!こ このレイヴンと呼ばれるピンチベックのモリ・カドルが…こんなフロートに…こ…こんなはずじゃああああ」
(ドドドドド)
モリ・カドル「グアアアア」
エヴァンジェ「モリ・カドルがやられたようだな…」
ジャック・0「ククク…奴は残った22人のレイヴンの中でも最弱…」
烏大老「バスカーごときに負けるとはレイヴンの面汚しよ…」
バスカー「くらえええ!」
(バババババ)
19人「グアアアアアアア」
バスカー「やった…ついに残りのレイヴンを全員倒したぞ…これでジナイーダのいるインターネサインの扉が開かれる!!」
ジナイーダ「よく来たなウォーンタン・バスカー…待っていたぞ…」
(ゴウンゴウン)
バスカー「こ…ここがインターネサインだったのか…!感じる…ジナイーダの気配を…」
ジナイーダ「バスカーよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『ドミナント』の称号が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
バスカー「な 何だって!?」
ジナイーダ「そしてここの中枢とパルヴァライザーはうざかったので全部破壊しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
バスカー「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレには一緒に戦っていた相棒がいたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ジナイーダ「そうか」
バスカー「ウオオオいくぞオオオ!」
ジナイーダ「さあ来いバスカー!」
バスカーの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

37 :水先案名無い人:2006/10/29(日) 17:57:41 ID:CiEjAGOy0
最終話 あらたなる出発(たびだち) すべてを終わらせる時…! K・C第1巻は、発売未定です。 岩村俊哉
ウッソ「チクショオオオオ!くらえゴッドワルド!ヴィクトリー斬りィー!」
ゴッドワルド「さあ来いウッソオオ!私は実は2回斬られただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ゴッドワルド「グアアアア!こ この座禅で空中浮遊できるザンスカール帝国中尉のゴッドワルドが…こんな小僧に…み…見事だ」
(ドドドドド)
ゴッドワルド「グアアアア」
シューマッハ「ゴッドワルドがやられたようだな…」
プロスト「ククク…奴はベスパの中でも最弱…」
セナ「子供ごときに負けるとはザンスカールの面汚しよ…」
ウッソ「真・V字斬!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ウッソ「やった…ついにサンダーインパルスを倒したぞ…これでクロノクルのいるエンジェル・ハイロウの扉が開かれる!!」
クロノクル「よく来たなウッソ・エヴィン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ウッソ「こ…ここがエンジェル・ハイロウだったのか…!シャクティーを…シャクティーを助けなきゃ…」
クロノクル「ウッソよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はドッゴーラ改を倒すのに『電子レンジに入れられたダイナマイト』攻撃が必要だと思っているようだが…別にやらなくても倒せる」
ウッソ「な 何だって!?」
クロノクル「そしてシャクティー・カリンはやせてきたので最寄りのコロニーへ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ウッソ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレの生き別れの母さんが新型機を持ってきてくれるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
クロノクル「そうか」
ウッソ「ウオオオいくぞオオオ!」
クロノクル「さあ来いウッソ!」
ウッソの勇気が宇宙を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

38 :水先案名無い人:2006/10/29(日) 20:42:59 ID:NW75d1AD0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 魔方陣グルグル全16巻は、好評発売中です。 衛藤ヒロユキ
勇者「チクショオオオオ!くらえ水のアグビ!新必殺魔法剣キラキラ全部の剣!」
水のアグビ「さあ来い勇者アア!オレは実は陸上では呼吸困難に陥るぞオオ!」
(パリーン)
水のアグビ「グアアアア!こ このアンコウと呼ばれるけどナマズの魔物な暗黒四天王の水のアグビが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
水のアグビ「グアアアア」
大地のベギア「水のアグビがやられたようだな…」
風のザータ「ククク…奴は暗黒四天王の中でも最弱…」
炎のトクラ「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
勇者「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
勇者「やった…ついに暗黒四天王を倒したぞ…これで魔王ギリのいるピグナピナ大陸への扉が開かれる!!」
魔王ギリ「よく来たな勇者…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
勇者「こ…ここがピグナピナ大陸だったのか…!感じる…魔王ギリの力を…」
魔王ギリ「勇者よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『各地の魔神を復活させる事』が必要だと思っているようだが…別に復活させなくても倒せる」
勇者「な 何だって!?」
魔王ギリ「そして約束の地アナスタシアはアラハビカがそうだと思っておけば大体問題ない あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
勇者「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある ククリが部屋の木馬を見て「懐かしい気がする でも怖い」と思ったそうだが、別にそんなことはなかったぜ!」
魔王ギリ「そうか」
勇者「ウオオオいくぞオオオ!」
魔王ギリ「さあ来い勇者!」
ニケの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

39 :水先案名無い人:2006/10/29(日) 21:22:41 ID:SaRx9PvC0
最終話 スカル=スコーピオンを胸に すべてを終わらせる時…!
                   武蔵伝の続編は、発売未定でした。 でっかいシリーズ

ムサシ「チクショオオオオ!スカル=スコーピオン退治に協力しろ!必殺掃除婦直伝ダッシュ突き!」
兵士バラニック「さあ来いムサシイイ!実は兄さんもこの山にいるぞオオ!」
(ザン)
兵士バラニック「グアアアア!こ このザ・キゼツと呼ばれる兵士バラニックが…
           こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
兵士バラニック「グアアアア」
大工ツケコンデル「バラニックが見つけられたようだな…」
騎士ラード「ククク…奴はふたご山の中でも探し出すのは簡単…」
傭兵ミーノ「伝説の英雄ごときに見つかるとは大工の面汚しよ…」
ムサシ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ムサシ「やった…ついに四人を全員見つけ出したぞ…これでスカル=スコーピオンのいるヘルズバレーの扉が開かれる!!」
スカル=スコーピオン「よく来たな伝説の英雄ムサシ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ムサシ「こ…ここがヘルズバレーだったのか…!感じる…スカル=スコーピオンの魔力を…」
スコーピオン「ムサシよ…戦う前に一つ言っておくことがある
         お前は私を倒すのに『四人の協力』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ムサシ「な 何だって!?」
スコーピオン「そしてお前の剣の封印は
         褒美に解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ムサシ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある
     助け出すはずの姫がいたと思っていたが別にそんなことはなかったぜ!」
スコーピオン「そうか」
ムサシ「ウオオオいくぞオオオ!」
スコーピオン「さあ来いムサシ!」
ムサシの勇気が剣を強くすると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

40 :水先案名無い人:2006/10/29(日) 21:31:47 ID:AriskahK0
月刊チェホンマンで夢野カケラが連載したのってなんだっけ?

41 :水先案名無い人:2006/10/29(日) 21:38:48 ID:O9szbEf20
最終話 明日のみえぬぼくたち…! バハムートラグーンリメイク版は、発売未定です。 鳥山求
ビュウ「チクショオオオオ!くらえイクスツェット!新必殺音速フレイムヒット!」
イクスツェット「さあ来いビュウウウ!オレは実は一回攻撃されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
イクスツェット「グアアアア!こ このアルケミックより弱いけど一応ボスのイクスツェットが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
イクスツェット「グアアアア」
アングライフェン「イクスツェットがやられたようだな…」
ベルティム「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
ルクレーク「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
ビュウ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ビュウ「やった…ついに四天王を倒したぞ…これで神龍王アレキサンダーのいるアレキサンダー神殿の扉が開かれる!!」
アレキサンダー「よく来たなソードマスターヤマト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ビュウ「こ…ここがアレキサンダー神殿だったのか…!感じる…アレキサンダーの魔力を…」
アレキサンダー「ビュウよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに他の3つの首を倒さなければいけないと思っているようだが…別にそんなことしなくても倒せる」
ビュウ「な 何だって!?」
アレキサンダー「そしてヨヨはやせてきたので心の中の神龍を解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ビュウ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに皇女の彼女がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
アレキサンダー「そうか」
ビュウ「ウオオオいくぞオオオ!」
アレキサンダー「さあ来いビュウ!」
ビュウの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!


42 :水先案名無い人:2006/10/30(月) 08:43:28 ID:35Hm6FOh0
最終話 そんな事より1よ ちょいと聞いてくれる時…! スレとはあまり関係ないです。 吉野家通
通「チクショオオオオ!くらえパパ!150円!」
パパ「さあ来い通!オレは実は特盛頼んじゃうぞーオオ!」
(ザン)
パパ「グアアアア!こ このザ・父親と呼ばれる一家4人のパパが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
パパ「グアアアア」
「パパがやられたようだな…」
「ククク…奴は一家4人の中でも最弱…」
「吉野家通ごときに負けるとは家族の面汚しよ…」
通「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ヤマト「やった…ついに一家4人を倒したぞ…これで座れる!!」
店員「よく来たな吉野家通…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
通「こ…ここがUの字テーブルだったのか…!感じる…刺すか刺されるか、そんな雰囲気を…」
店員「通よ…注文を受ける前に一つ言っておくことがある ねぎだくはねぎが多めに入ってると思ってるようだが・・・肉が少ない」
通「な 何だって!?」
店員「そして大盛りギョク(玉子)。これ最強 あとは私にマークされるだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
通「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 大盛りつゆだくでとか言ってた隣の奴を小1時間問い詰めたいような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
店員「そうか」
通「ウオオオいくぞオオオ!」
店員「さあ来い通!」
俺の勇気が世界を救うと信じて…! ご清聴ありがとうございました!

43 :水先案名無い人:2006/10/30(月) 13:02:19 ID:gqFLOixQ0
これはちょっと新しいw

44 :水先案名無い人:2006/10/30(月) 22:51:03 ID:QgUsNyx60
>>41>>42
何で急にヤマトが登場するんだw

45 :水先案名無い人:2006/10/31(火) 00:21:18 ID:UEmgSzuq0
アニメ版のテンポが神がかっているw

46 :水先案名無い人:2006/10/31(火) 14:43:10 ID:RIj8HxOC0
最終話 希望を胸に ポケモンマスターになる時…! 金銀版は、発売未定です。 ゲームフリーク
レッド「いけえええ!ピカチュウウウウウウウウ!くらえ!新必殺十万電気衝撃波!」
カンナ「さあ来いレッドオオ!私は実は一体倒されただけで目の前が真っ暗になるわあああ!」
(ビリ)
カンナ「グアアアア!こ このザ・コオリと呼ばれる四天王のカンナが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
カンナ「グアアアア」
シバ「カンナがやられたようだな…」
キクコ「ホホホ…奴は四天王の中でも最弱…」
ワタル「新米トレーナーごときに負けるとは四天王の面汚しよ…」
レッド「くらえええ!」
(ビリ)
3人「グアアアアアアア」
レッド「やった…ついに四天王を倒したぞ…これで殿堂入りの部屋の扉が開かれる!!」
ワタル「だが、君はもう一人戦わなければならないトレーナーがいる・・・」
レッド「何!?」
グリーン「よく来たなぽケモンマスターレッド…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
レッド「こ…ここはチャンピオンの部屋だったのか…!感じる…グリーンのレベルを…」
グリーン「レッドよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『7つのジムバッチ』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
レッド「な 何だって!?」
グリーン「そしてオーキドのじいちゃんは自力で図鑑が完成できたので新しい地方へ旅にでていった あとは俺を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
レッド「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある この世界にロケット団というポケモンを使って悪事を働いている奴らがいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
グリーン「そうか」
レッド「ウオオオいけエエエエ!ピカチュウウウウウ!」
グリーン「さあ来いレッド!」
レッドのピカチュウが殿堂入りすると信じて…! プレイありがとうございました!

47 :水先案名無い人:2006/11/01(水) 00:16:23 ID:XilEUULf0
ブルスコ・・・ファー・・・

48 :水先案名無い人:2006/11/02(木) 01:11:52 ID:FTbZ1CLl0
モルスァと言おうかと思ったが別に言う必要はなかったぜ!

49 :水先案名無い人:2006/11/02(木) 04:48:35 ID:I8T3gV1L0
キラメキシュートの最終回うpしてくれ

50 :水先案名無い人:2006/11/02(木) 11:44:41 ID:9c0ncrJw0
58 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/19(木) 23:24:15 ID:???
「担当さんひどいじゃないですか! 読みましたよ僕のマンガ!!」
「え? ひどいって…ストーリーが?」
「グヘェッ違いますよ誤植ですよ誤植! セリフの文字が間違ってんですよ!」
「えーーほんとに? どこどこ何巻?」
「ほらジョナサンが第一話でディオに怒る場面で…
 『何をするんだァ―――――ッ ゆるさんッ!』って最高にかっこいいセリフが…」

 何をするだァ―――――ッ ゆるさんッ!

「ひどいっスよコレ!」
「あ……ほんとだ……。
        やっちゃった」
「いや やっちゃったじゃないですよもう!
 主人公が いきなり田舎主義に目覚めちゃったみたいじゃないですか!」
「ハッハッハ」
「ハッハッハ!? 何でゴキゲンなんスか! 誤植はこれだけじゃないんスよ!」
「えーー本当? どこどこ?」
「ジョージが目を伏せながら『息子がつかまるのを 見たくはない……』って悲しげに自室に戻る超シブいシーンで…」

 息子がつかまるのを 見たくないはない……

「あ…ほんとだ。間違ってる」
「見たくないはないって何スかこれじゃジョージが実際は見たがってるってことじゃないですか! ひどいッスよもう!」

51 :水先案名無い人:2006/11/02(木) 11:46:41 ID:9c0ncrJw0
59 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/19(木) 23:25:02 ID:???
「…………やっちゃった」
「いや だから やっちゃったじゃないですよちょっと!」
「ハッハッハ。見たくないはないってちょっと…何? 流行語? ハッハッハ」
「ハッハッハじゃないですよ何でそんなに上機嫌なんスか!」
「いや〜実は先日彼女が出来ちゃって」
「え 本当ですかよかったですね。でもこちとら全然よくないんですよ! まだ誤植あるんですよ!」
「えーーーどこどこ?」
「ほらついに現れた柱の男のカーズと戦う超緊迫した場面で…」

 一見最悪だが 逆にカーズに波絞を流すチャンスでもある!

「あ…ほんとだ…」
「波絞って何ですか! どんな写植をしたらそういう誤植が返ってくるんですか! もう!」
「…………」
「また『やっちゃった』とか言わないで下さいよ!」
「……やっちゃったんだーーッ!」
「いや やっちゃったんだーーッ!じゃないですよ! 何ちょっとジョジョっぽい言い方してんですか!」

52 :水先案名無い人:2006/11/02(木) 15:17:13 ID:akH6GdE/0
66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/10/15(日) 20:28:19.77 ID:6tt01fWa0
ローゼン「お前はアリスになるのに全てのローザミスティカが必要だと思っているようだが・・・
      別になくてもなれる!」
真紅「な、なんですって!」


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/10/15(日) 20:31:25.50 ID:Mz27kYVG0
水銀燈「さぁ、来なさい真紅。実は私は1回刺されただけで死ぬわ」


53 :水先案名無い人:2006/11/02(木) 15:23:02 ID:akH6GdE/0
899 :7/7:2006/10/23(月) 19:41:58 ID:NKJI/Fo30
ソードマスターアリア最終章 すべてを終らせる時…!
3姫「チクショオオオオ! くらえキングヒドラ! 新必殺音速火炎斬!!」
ゴオオオオ!
ヒドラ「さあこいアリアァァ、実は俺は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
ザン!
ヒドラ「グアアアア! こ、このオルテガ戦ではザ・フジミと呼ばれる 四天王の…この俺がこんな小娘に!バカなアアアアアア!
「グアアアア」
ゾンビ「ヒドラがやられたようだな」
ブロス「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」
ゾンビ「人間ごときに負けるとは魔族の面よごしよ…まあ俺も負けたけど」
ブロス「四天王といっても3人しかいないけど」
ズサ!
3姫「くらええええ!」
ブロスゾンビ「グアアアアアアア!」
3姫「やった。ついに四天王を倒したぞ…これでゾーマのいるゾーマ城の扉が開かれる」
ゾーマ「よく来たなソードマスターアリア。待っていたぞ…」
3姫「(こ、ここがゾーマ城だったのか…感じる…ゾーマの魔力を…)」
ゾーマ「アリア(仮)よ。戦う前に一つ言っておくことがある。お前は私を倒すのに6人の姫のチカラが必要だとおもっているようだが…別になくても倒せる」
3姫「な、何だって!?」
ゾーマ「そしてお前の母親はやせてきたので最寄の町へ開放しておいた。あとは私を倒すだけだなクックック…」
3姫「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある。オレに双子の妹がいて、二人のチカラを合わせないとお前を倒せないような気がしていたが、別にそんなことはなかったぜ!」
ゾーマ「そうか」
3姫「ウオオオいくぞオオオ!」
ゾーマ「さあ来いアリア(仮)!」
ご愛読ありがとうございました! 〜完〜

54 :水先案名無い人:2006/11/02(木) 18:31:42 ID:xj38Hm1+0
>>46
これには爆笑wwwwwwwwwwwwww

55 :水先案名無い人:2006/11/03(金) 01:18:54 ID:5vxXTnVM0
冒険王ビィト
ttp://www.kuronowish.com/~holyknight/gallery/mjump.htm

ロマサガ2
ttp://goblinicpot.sakura.ne.jp/sh05.htm

56 :水先案名無い人:2006/11/03(金) 01:51:11 ID:G7vgE+tZ0
最終章  今こそ、決着の時…!  シャドウゲート2は発売未定です。 ケムコ
勇者「チクショオオオオ!くらえサイクロップス!パチンコだ!」
・・・すると、どうだろう・・・。不思議な力が加わる加わる!!
サイクロップス「さあ来い勇者ァァ!オレは実は一回当てられただけで倒れるゾオオ!」
(ドス)
サイクロップス「グアアアア!このひとつめのかいぶつと呼ばれる四天王のサイクロップスが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
サイクロップス「グアアアア」
鬼「サイクロップスがやられたようだな…」
バンシー「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
ガード「人間ごときに負けるとは怪物の面汚しよ…」
勇者「プーロ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
勇者「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでワーロック達のいる巨大洞窟の扉が開かれる!!」
勇者「ミチヨヒラケ!」
ワーロック「よく来たな勇者…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
勇者「縁起でもない!この部屋には棺が半ダースも!!」
勇者「こ…ここがワーロックの洞窟だったのか…!感じる…ワーロックの魔力を…私の勇者としての血が騒ぐ!!」
ワーロック「勇者よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのにレナニゼカが必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
勇者「な、何だって!?」
ワーロック「そしてベエマスはやせてきたので野生へ逃しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
勇者「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある ホップ・ステップ・ジャンプ...かーるいす!!!」
ワーロック「そうか」
ワーロック「さあ来い勇者!」
勇者「魔法の杖よ、世界を救いたまえ!!」
勇者が世界を救うと信じて・・・  〜第一部・完〜

57 :水先案名無い人:2006/11/03(金) 04:59:24 ID:2ud0V05b0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! H×H第24巻は、発売未定です。 冨樫義弘
ゴン「チクショオオオオ!くらえネフェルピトー!新必殺ジャジャン拳!」
ネフェルピトー「さあ来いゴォォン!オレは実は一回殴られただけで再生能力も無いまま死ぬぞオオ!」
(グシャッ)
ネフェルピトー「グアアアア!こ この王直属の三戦士と呼ばれるのネフェルピトーが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ネフェルピトー「グアアアア」
シャウアプフ「ピトーがやられたようだな…」
モントゥトゥユピー「ククク…奴は三戦士の中でも最弱…」
シャウアプフ「人間ごときに負けるとはキメラアントの面汚しよ…」
ゴン「くらえええ!」
(ズサ)
2人「グアアアアアアア」
ゴン「やった…ついに三戦士を倒したぞ…これで王のいる城塞の扉が開かれる!!」
王「よく来たなゴン・フリークス…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ゴン「こ…ここが城だったのか…!感じる…王のオーラを…」
王「ゴンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はネテロ会長の全力でも私を倒せないと思っていたようだが…別にお前でも倒せる」
ゴン「な 何だって!?」
王「そしてコムギとその他のNGL国民達はやせてきたので最寄りの国へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ゴン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 生き別れた親父を追いかけなきゃいけなかったりとか、
 クラピカと旅団の決着がついてないとか、カイトとキルアの再会とか、ヒソカを殴り返さなければ
 ハンター証は使わないとか言っていたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
王「そうか」
ゴン「ウオオオいくぞオオオ!」
王「さあ来いゴン!」
ゴンの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

58 :水先案名無い人:2006/11/03(金) 05:11:54 ID:9pcf0W5Y0
>>55
ビィトは今シャレになってない状況なんだからやめてくれ

59 :水先案名無い人:2006/11/03(金) 10:24:35 ID:jjIvxtwl0
>>58
kwsk

60 :水先案名無い人:2006/11/03(金) 11:40:48 ID:wS3GYVkj0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 風来のシレンのWiiまたはPS3版は、発売未定です。 チュンソフト
シレン「チクショオオオオ!くらえガラハ!カタナ+99!!」
ガラハ「さあ来いシレン!!オレは実は一回斬られただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ガラハ「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる四天王のサイアークが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ガラハ「グアアアア」
ドラゴン「ガラハがやられたようだな…」
パオパ王「ククク…奴は鬼の中でも最弱…」
鬼サソリ「人間ごときに負けるとは鬼の面汚しよ…」
シレン「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
シレン「やった…ついに24Fのモンスターを倒したぞ…これでオヤブンのいる25Fの扉が開かれる!!」
オヤブン「よく来たなソードマスターシレン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
シレン「こ…ここが25Fだったのか…!感じる…鬼オヤブンの魔力を…」
オヤブン「シレンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は村を襲われないようにするため『城』が必要だと思っているようだが…別にあっても変わらない」
シレン「な 何だって!?」
オヤブン「そしてリクは吹っ飛ばされただけで今はその辺の川を泳いでるだろう あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
シレン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このダンジョンに黄金の間がある気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
オヤブン「そうか」
シレン「ウオオオいくぞオオオ!」
オヤブン「さあ来いヤマト!」
シレンの勇気がナタネ村を救うと信じて…! 早解きパスワードは「んがんぐ」です!

61 :水先案名無い人:2006/11/03(金) 14:43:01 ID:xD2TcWyd0
サイアーク友情出演か

62 :水先案名無い人:2006/11/03(金) 14:50:28 ID:PSc+ZwjM0
長い改変なんだからそう揚げ足取ってやんな

63 :水先案名無い人:2006/11/03(金) 14:56:21 ID:9pcf0W5Y0
>>59
現在4ヶ月休載中

64 :水先案名無い人:2006/11/03(金) 17:32:45 ID:0mrnum560
メモ帳とかで置換を使えば名前のミスは防げるのに
使わないのは何故なんだぜ?

65 :水先案名無い人:2006/11/03(金) 17:33:49 ID:0ATw3wRk0
なにいってんだヤマトは誤植が楽しみなんだよ

66 :水先案名無い人:2006/11/03(金) 17:36:18 ID:0mrnum560
>>65
誤植編はすでに終わってるんだぜ

67 :水先案名無い人:2006/11/03(金) 19:29:41 ID:jjIvxtwl0
>>63
なるほど富樫化か。d

68 :リディア:2006/11/03(金) 23:44:44 ID:rITPv14j0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! FF4は、発売未定です。 スクエア
セシル「チクショオオオオ!くらえサイアーク!新必殺ラグナロク!」
スカルミリョーネ「さあ来いセシルウウ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
スカルミリョーネ「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる四天王のスカルミリョーネが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
スカルミリョーネ「グアアアア」
カイナッツオ「サイアークがやられたようだな…」
バルバリシア「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
ルビカンテ「人間ごときに負けるとは四天王の面汚しよ…」
セシル「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
セシル「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでゼロムスのいる月の地下渓谷への道が開かれる!!」
ゼロムス「よく来たなパラディンセシル…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
セシル「こ…ここが月の地下渓谷だったのか…!感じる…ゼロムスの魔力を…」
ゼロムス「セシルよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『クリスタル』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
セシル「な 何だって!?」
ゼロムス「そしてお前の仲間はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
セシル「フ…上等だ…ぼくも一つ言っておくことがある このぼくに生き別れた兄がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ゼロムス「そうか」
セシル「ウオオオいくぞオオオ!」
ゼロムス「さあ来いセシル!」
セシルの勇気が世界を救うと信じて…! 


竜の口より生まれしもの天高く舞上がり闇と光を掲げ、眠りの地にさらなる約束をもたらさん。
月は果てしなき光に包まれ、母なる大地に大いなる恵みと慈悲を与えん。

〜THE END〜

69 :水先案名無い人:2006/11/03(金) 23:53:02 ID:HX9X2kuv0
もうなんかいろいろダメだw
あとサイアークはヘビーローテ乙!

70 :水先案名無い人:2006/11/03(金) 23:55:20 ID:GXIV4iFI0
兄貴かわいそう

71 :リディア:2006/11/04(土) 19:19:32 ID:aD4KjpvG0
>69
ホメ言葉っすか?w

>70
そうなんだぜ

72 :水先案名無い人:2006/11/05(日) 06:32:49 ID:w9srd8Ia0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ver2は、発売未定です。 ソニックチーム
ヒューマー「チクショオオオオ!くらえドラゴン!N-H-H!」
ドラゴン「さあ来いヒューマアア!オレは実は頭を斬られただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ドラゴン「グアアアア!こ このザ・ネイティブと呼ばれる原生生物のドラゴンが…こんなハンターズに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ドラゴン「グアアアア」
デ・ロル・レ「ドラゴンがやられたようだな…」
ボルオプト「ククク…奴はボスの中でも最弱…」
デ・ロル・レ「ハンターズごときに負けるとはエネミーの面汚しよ…」
ヒューマー「くらえええ!」
(ズサ)
2人「グアアアアアアア」
ヒューマー「やった…ついに森、洞窟、坑道をクリアしたぞ…これでダークファルスのいる遺跡の扉が開かれる!!」
ダークファルス「よく来たなハンターズヒューマー…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヒューマー「こ…ここが遺跡だったのか…!感じる…ダークファルスの魔力を…」
ダークファルス「ヒューマーよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は遺跡に入るのに『3つの封印をとく事』が必要だと思っていたようだが…別にしなくても入れた」
ヒューマー「な 何だって!?」
ダークファルス「そして赤い輪のリコはやせてきたのでパイオニア2へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヒューマー「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレにオンラインで遊ぶ友達がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ダークファルス「そうか」
ヒューマー「ウオオオいくぞオオオ!」
ダークファルス「さあ来いヒューマー!」
ヒューマーの勇気がラグオルを救うと信じて…! プレイありがとうございました!

73 :水先案名無い人:2006/11/05(日) 07:48:44 ID:P/96dIEc0
>このオレにオンラインで遊ぶ友達がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

せつねえええええええええええええ!!

74 :水先案名無い人:2006/11/05(日) 12:27:38 ID:qBqIIOAj0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ロックマンX9は、発売未定です。 イナフキン
エックス「チクショオオオオ!くらえアジール!昇竜拳!」
アジール「さあ来いエックス!オレは実は一回やられただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
アジール「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれるカウンターハンターのアジールが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
アジール「グアアアア」
バイオレン「アジールがやられたようだな…」
サーゲス「ククク…奴はカウンターハンターの中でも最弱…」
バイオレン「イレギュラーハンターごときに負けるとはイレギュラーの面汚しよ…」
エックス「くらえええ!」
(ズサ)
2人「グアアアアアアア」
エックス「やった…ついにカウンターハンターを倒したぞ…これでシグマのいる北極点基地の扉が開かれる!!」
シグマ「よく来たなイレギュラーハンターエックス…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
エックス「こ…ここが北極点基地だったのか…!感じる…シグマの力を…」
シグマ「エックスよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに4つのパーツが必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
エックス「な 何だって!?」
シグマ「そしてゼロはフッハトゥーなのでハンター本部へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
エックス「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレにゆくえふめいになったマックがいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
シグマ「そうか」
エックス「ウオオオいくぞオオオ!」
シグマ「さあ来いエックス!」
エックスの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

75 :水先案名無い人:2006/11/05(日) 13:03:10 ID:1L5qsHhC0
マックってよくネタにされてるけどなんで?

76 :水先案名無い人:2006/11/05(日) 14:40:09 ID:MDe0WtyL0
>>25
クソワロスwwwww

77 :水先案名無い人:2006/11/05(日) 14:43:16 ID:S7Mx7Fin0
・名前付きで固有グラフィック付き。主人公との会話シーン付き。
・行方不明になっていた主人公の知り合いと言う設定
・X2のオープニングステージで初登場
いかにも重要キャラといった登場シーンだが別にそんなことはなく、
登場したステージの中ボスとしてゼロに殺されて終わりだから。多分。
しかしスレ違い

78 :水先案名無い人:2006/11/05(日) 14:47:17 ID:MDe0WtyL0
>>77
X3だろ

79 :水先案名無い人:2006/11/06(月) 01:07:01 ID:1EuD0xXy0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ドラゴンボール最新刊は、発売未定です。 鳥山 明
ピッコロ「チクショオオオオ!くらえ!魔貫光殺砲!」
ラディッツ「さあ来いピッコロ!オレは実はしっぽ握られただけで弱るぞオオ!」
(ドン)
ラディッツ「グアアアア!こ この戦闘民族と呼ばれるサイヤ人のラディッツが…こんなナメック星人に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ラディッツ「グアアアア」
ナッパ「ラディッツがやられたようだな…」
ベジータ「ククク…奴は生き残りのサイヤ人の中でも最弱…」
ナッパ「ナメック星人ごときに負けるとはサイヤ人の面汚しよ…」
ピッコロ「くらえええ!」
(ドン)
2人「グアアアアアアア」
悟空「やった…ついにサイヤ人を倒したぞ…これでフリーザのいるナメック星の扉が開かれる!!」
フリーザ「よく来たな孫悟空…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
悟空「こ…ここがナメック星だったのか…!感じる…フリーザの力を…」
フリーザ「孫悟空よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのにスーパーサイヤ人になる事が必要だと思っているようだが…別にならなくても倒せる」
悟空「な 何だって!?」
フリーザ「そしてドラゴンボールはポルンガに言葉がさっぱり通じないので解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
悟空「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある さっきまでピッコロが戦っていたと思ったが、別にそんなことはなかったぜ!」
フリーザ「そうか」
悟空「ウオオオいくぞオオオ!」
フリーザ「さあ来い孫悟空!」
悟空の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

80 :水先案名無い人:2006/11/06(月) 18:43:25 ID:/sTA+Cp6O
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! FF6アドバンスは、11月30日発売です。 スクエニ
ロック「チクショオオオオ!くらえ魔神!バリアントナイフ二刀流!」
魔神「さあ来いロックウウ!オレは実はバニシュ+デスされただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
魔神「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる三闘神のサイアークが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
魔神「グアアアア」
鬼神「魔神がやられたようだな…」
女神「ククク…奴は三闘神の中でも最弱…」
鬼神「人間ごときに負けるとは神の面汚しよ…」
ロック「くらえええ!」
(ズサ)
2人「グアアアアアアア」
ロック「やった…ついに三闘神を倒したぞ…これでケフカのいる塔の扉が開かれる!!」
ケフカ「よく来たなロック…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ロック「こ…ここが破滅の塔だったのか…!感じる…ケフカの魔力を…」
ケフカ「ロックよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はボクを倒すのに仲間を全員集めないといけないと思っているようだが…別にいなくても倒せる」
ロック「な 何だって!?」
ケフカ「そしてシドはうまい魚を食べて元気になったので絶海の孤島へ解放しておいた あとはボクを倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ロック「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに死に別れた恋人がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ケフカ「そうか」
ロック「ウオオオいくぞオオオ!」
ケフカ「さあ来いロック!」
ロックの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

81 :水先案名無い人:2006/11/06(月) 18:58:21 ID:RNzIDIo60
最終話 希望を胸に すべてがゼロになる時…! ロックマンオメガ第1巻は、発売未定です。 岩本カケラ
オメガ「チクショオオオオ!くらえファーブニル!新必殺『乱舞』!!」
ファーブニル「へへ、来やがれ!オメガ!オレは実はハードモードプレイだぜ!」
(セイハッオリャハットウオリャハァ!!)
ファーブニル「グアアアア!こ この紅蓮の豪腕と呼ばれる四天王のファーブニルが…こんな奴に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ファーブニル「グアアアア」
ファントム「ファーブニルがやられたようだな…」
レビアタン「フン…奴は四天王の中でも最弱…」
ハルピュイア「イレギュラーごときに負けるとはネオアルカディアの面汚しよ…」
オメガ「やっ!やっ!おりゃあ!!」
(ドドドン)
3人「グアアアアアアア」
オメガ「やった…ついに四天王を倒したなり…これでシエルのいるレジスタンス城の扉が開かれる!!」
ゼロ 「オメガ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
オメガ「こ…ここがレジスタンス城だったのか…!感じる…シエルの腹黒を…」
ゼロ 「オメガ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は俺を倒すのに『レップウゲキ』が必要だと思っているようだが…それは俺のEX技だ」
オメガ「な 何だって!?」
ゼロ 「そしてお前の主人はラグナロクと合体してきたのでコアごと破壊しておいた あとは俺を倒すだけだな…」
(ゴゴゴゴ)
オメガ「フ…上等なり…我も一つ言っておくことがある この我に生き別れた偽者がいるような気がしていたが別にそんなことはあったぜ!」
ゼロ 「そうか」
オメガ「我はメシアなり!ハーッハッハ!!」
ゼロ 「ザコにしては図体がでかいな、ジャマだ!」
オメガの勇気が世界を支配すると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

82 :水先案名無い人:2006/11/06(月) 20:47:35 ID:S6PgIR3K0
オメガでかいままかよw

83 :水先案名無い人:2006/11/07(火) 00:13:37 ID:WF0SKq0X0
第86話 切【打ち切り】

HAL「ネウロよ・・戦う前に1つ言っておくことがある。
    私を倒すにはスフィンクスを壊さなければならないと思ってるようだが・・・
    実は壊さなくても倒せる。」
ネウロ「なんだと!?」
HAL「そしてパスワードの壁はなんか目障りだったから削除しておいた
    これで私を倒すだけだな。クックック・・・」
ネウロ「フ・・・上等だ。我輩も1つ言っておくことがある
    魔力回復するまでに3日かかると思ってたが別にそんなことは無かったぜ。」
HAL「そうか。」

ネウロ「行くぞおおお!」
HAL「さあ来いネウロ!」

ご愛読ありがとうございました!

84 :水先案名無い人:2006/11/07(火) 02:47:22 ID:fkx/zsL00
最初のチクショオオオオがツボ

85 :水先案名無い人:2006/11/07(火) 21:36:15 ID:tzkDioCy0
ライダーマスター龍騎最終話 DC版龍騎DVDは、発売未定です。
龍騎「チクショオオオオ!くらえタイガ!新必殺バーニングセイバー!」
タイガ「さあ来い龍騎ィッ!オレは実は生身で通りすがりの親子の身代わりにトラックに撥ねられただけで死ぬぞオオ!」
(キキーッ!ドン!!)
タイガ「グアアアア!こ このザ・狂気と呼ばれる英雄のタイガが…こんなトラック運転手に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
タイガ「グアアアア」
ベルデ「タイガがやられたようだな…」
オーディン「ククク…奴は悪役ライダーの中でも最弱…」
王蛇「トラックごときに負けるとは悪役の面汚しよ…」
龍騎「昇竜突破ぁっ!」
(ドガン!)
3人「グアアアアアアア」
龍騎「やった…ついに悪のライダー軍団を倒したぞ…これでリュウガのいる清明院大学401号室の扉が開かれる!!」
リュウガ「よく来たなライダーマスター龍騎…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
龍騎「こ…ここが清明院大学401号室だったのか…!感じる…リュウガのパワーを…」
リュウガ「龍騎よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのにサバイブ体になる必要があると思っているようだが…別にならなくても倒せる」
龍騎「な 何だって!?」
リュウガ「そして神崎優衣はまだ息があったので、残りのミラーモンスターを全滅させつつ最寄りの病院へ送り届けておいた あとは俺を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
龍騎「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレが昔遊ぶ約束をした女の子は優衣ちゃんだったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
リュウガ「そうか」
龍騎「ウオオオいくぞオオオ!」
リュウガ「さあ来い龍騎!」
龍騎の勇気がミラーワールドを閉じると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

86 :水先案名無い人:2006/11/07(火) 21:43:13 ID:1C9fzts20
「ライダーマスター」じゃなく普通に「仮面ライダー」でいいじゃん

87 :水先案名無い人:2006/11/07(火) 22:06:53 ID:tzkDioCy0
>>86
いやなんとなく付けたような気がしていたが、確かにその必要はなかったぜ!

88 :水先案名無い人:2006/11/07(火) 22:40:06 ID:H4eUhWSw0
ゾイドマスタールージ最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ガラガ×セイジュウロウCDは、発売未定です。TOMY
ルージ「チクショオオオオ!くらえゲオルグ!新必殺無限村雨正宗十字斬!」
ゲオルグ「さあ来いルージィィ!バイオトリケラのシールドは実はラ・カンを守ってるぞオオ!」
(ザン)
ゲオルツ「グアアアア!こ このザ・サイボーグ(3D)と呼ばれる四天王のゲオルグが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ゲオルグ「グアアアア」
フェルミ「ゲオルグがやられたようね…」
ソウタ「ククク…あいつは四天王の中でも最弱…」
フェルミ「反乱軍ごときに負けるとはディガルドの面汚しよ…」
ルージ「くらえええ!」
(ズサ)
2人「グアアアアアアア」
ルージ「やった…ついにバイオ四天王を倒したぞ…これでジーンのいるディグ城の扉が開かれる!!」
ジーン「よく来たなゾイドマスタールージ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ルージ「こ…ここがディグ城だったのか…!感じる…ジーンのバイオ粒子を…」
ジーン「ルージよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はバイオティラノを倒すのに『神の雷』を壊す必要があると思っているようだが…別に壊さなくても倒せる」
ルージ「な 何だって!?」
ジーン「そしてザイリンはやせてきたのでソラシティで治療しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ルージ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある ミロード村のジェネレーターが壊れていた気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ジーン「そうか」
ルージ「ウオオオいくぞオオオ!」
ジーン「さあ来いルージ!」
ルージの勇気が惑星Ziを救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

89 :水先案名無い人:2006/11/07(火) 23:39:24 ID:nBNnbn7s0
初心者マスターラムザ 最終章「愛にすべてを」聖戦を終わらせる時…! ファミ通の攻略本は、発売未定です。 SQUARE

ラムザ「チクショオオオオ!くらえローファル!叫ぶエール叫ぶエール叫ぶエール!」
ローファル「さあ来いラムザアア!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ローファル「グアアアア!こ この剛剣使いと呼ばれる神殿騎士のローファルが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ローファル「グアアアア」
クレティアン「ローファルがやられたようだな…」
バルク「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
ヴォルマルフ「人間ごときに負けるとはルカヴィの面汚しよ…」
ラムザ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ラムザ「やった…ついに神殿騎士たちを倒したぞ…これでアルテマのいる飛空挺の墓場への扉が開かれる!!」
アルテマ「よく来たなラムザ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ラムザ「こ…ここが死都ミュロンドだったのか…! おっきする…聖天使アルテマの食い込みに…」
アルテマ「ラムザよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を覚醒させるのに『聖石ヴァルゴ』が必要だと思っているようだが…別になくても覚醒する」
ラムザ「な 何だって!?」
アルテマ「そしてお前の妹はやせてきたので地上へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ラムザ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある エルムドア伯爵から源氏シリーズの装備を盗めるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
アルテマ「そうか」
ラムザ「ウオオオいくぞオオオ!」
アルテマ「さあ来いラムザ!」
ラムザの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

90 :水先案名無い人:2006/11/08(水) 15:12:40 ID:xazB/nYv0
最終面 希望を胸に すべてを終わらせる時…! スーパーマリオブラザーズ2は、発売未定です。 任天堂
マリオ「チクショオオオオ!くらえクリボー!新必殺音速火炎弾!」
クリボー「さあ来いマリオオオ!オレは実は一回踏まれただけで死ぬぞオオ!」
(パコ)
クリボー「グアアアア!こ このザ・初心者キラーと呼ばれる四天王のクリボーが…こんなオッサンに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
クリボー「グアアアア」
ノコノコ「クリボーがやられたようだな…」
パタパタ「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
メット 「配管工ごときに負けるとはカメ一族の面汚しよ…」
マリオ「くらえええ!」
(ズサ)
3匹「グアアアアアアア」
マリオ「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでクッパのいる砦の扉が開かれる!!」
クッパ「よく来たなマリオ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
マリオ「こ…ここが8-4だったのか…!感じる…クッパの魔力を…」
クッパ「マリオよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『溶岩に落とす事』が必要だと思っているようだが…別にファイヤーボールでも倒せる」
マリオ「な 何だって!?」
クッパ「そしてピーチ姫はやせてきたので最寄りの城へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
マリオ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに弟がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
クッパ「そうか」
マリオ「ウオオオいくぞオオオ!」
クッパ「さあ来いマリオ!」
マリオの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

91 :水先案名無い人:2006/11/08(水) 17:07:15 ID:x/nBp8Jo0
ルイージw

92 :水先案名無い人:2006/11/08(水) 17:26:43 ID:GqSxYIOX0
158 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/10/25(水) 23:16:22 ID:xrih6W3n
観鈴「こ…これがゴールだったのか…!感じる…おかあさんの温もりを…」
晴子「観鈴よ…ゴールする前に一つ言っておくことがある お前はゴールするのに往人が必要だと思っているようだが…別にいなくてもできる」
観鈴「な 何だって!?」
晴子「そしてお前の父親は邪魔だったので橘の家へ解放しておいた あとは私に向かってくるだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
観鈴「フ…上等だ…私も一つ言っておくことがある この私の記憶が失われていたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
晴子「そうか」
観鈴「ウオオオいくぞオオオ!」
晴子「さあ来い観鈴!」
観鈴の勇気が神奈を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

93 :水先案名無い人:2006/11/08(水) 21:10:22 ID:dMxo9/tQ0
ザウラーマスターケンイチ 最終話 時空を越えた空へ! すべてを終わらせる時…! DVDボックスは、もう発売しました。 サンライズ
拳一「チクショオオオオ!くらえ歯車王!ザウラーキャノン!」
歯車王「さあ来いゴウザウラー!私は実は一回撃たれただけで死ぬぞオオ!」
(ドカーン)
歯車王「グアアアア!こ このギーグの上司と呼ばれる四天王の歯車王が…こんな人間どもに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
歯車王「グアアアア」
電気王「歯車王がやられたようだな…」
エンジン王「フフフ…彼は四天王の中でも最弱…」
原子王「人間ごときに負けるとは機械化帝国の面汚しよ…」
拳一「くらえええ!」
(ズバーン)←ザウラーボンバーを撃った音
3人「グアアアアアアア」
拳一「やった…ついに機械四天王を倒したぞ…これで機械神のいる機械化された月へ行ける!!」
機械神「よく来たなゴウザウラー…待っていたぞ…」
(ゴオオオオオ)
拳一「こ…こいつが機械神だったのか…!感じる…恐ろしい力を…」
機械神「人間どもよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は機械化された地球を元に戻すために
『物質復元装置』が必要だと思っているようだが…別に私を倒せば地球は元に戻る」
拳一「な 何だって!?」
機械神「そしてエルドランは子供にロボットを渡すだけの無責任なやつだから春風小学校へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
拳一「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある
このアニメの後番組として『完全勝利ダイテイオー』が放映されるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
機械神「そうか」
拳一「ウオオオいくぞオオオ!」
機械神「さあ来いザウラーズ!」
6年2組のみんなの勇気が地球を救うと信じて…! ライジンオーとガンバルガーのDVDも買ってね!

94 :水先案名無い人:2006/11/08(水) 22:11:47 ID:3f0LqzrK0
真紅の死神シベリン 最終話 チャプター13 パート2 "TalesWeaver"! すべてを終わらせる時…! エピソード2は実装未定です
シベリン「チクショオオオオ!くらえ黒い預言者!紅龍登天!」
黒い預言者「さあ来いシベリン!私は実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ドカーン)
黒い預言者「グアアアア!こ このみんな同じ顔と呼ばれる四天王の黒い預言者が…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
黒い預言者「グアアアア」
クノーヘン「黒い預言者がやられたようだな…」
デスウィング「フフフ…彼は四天王の中でも最弱…」
クリムゾン「人間ごときに負けるとはTW敵キャラの面汚しよ…」
シベリン「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
シベリン「やった…ついにTW敵キャラ四天王を倒したぞ…これで黒衣の剣士のいる慟哭の塔へ行ける!!」
黒衣の剣士「よく来たなシベリン…待っていたぞ…」
(ゴオオオオオ)
シベリン「こ…ここが慟哭の塔だったのか…!感じる…黒衣の剣士の魔力を…」
黒衣の剣士「シベリンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すために『アーティファクト』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
シベリン「な 何だって!?」
黒衣の剣士「そしてナヤトレイはやせてきたのでカーディフへ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
シベリン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある この俺は記憶喪失のような気がしたが別にそんなことはなかったぜ!」
黒衣の剣士「そうか」
シベリン「ウオオオいくぞオオオ!」
黒衣の剣士「さあ来いシベリン!」
シベリンの勇気がテシスを救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!


95 :水先案名無い人:2006/11/08(水) 22:57:03 ID:O6t+IzHg0
仮面ライダー555最終話 DVD第1巻は、発売未定です。
巧「チクショオオオオ!くらえジェイ!クリムゾンスマッシュ!」
ジェイ「さあ来いファイズウウ!オレは実は一回蹴られただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ジェイ「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれるラッキークローバーのジェイが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ジェイ「グアアアア」
禿「ジェイがやられたようだな…」
影山「ククク…奴はラッキークローバーの中でも最弱…」
北崎「ファイズごときに負けるとはスマートブレインの面汚しよ…」
巧「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
巧「やった…ついにラッキークローバーを倒したぞ…これで村上のいるスマートブレイン本社の扉が開かれる!!」
村上「よく来たな仮面ライダーファイズ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
巧「こ…ここがスマートブレイン本社だったのか…!感じる…村上の力を…」
村上「ファイズよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はアークオルフェノクを倒すのに3種類のベルトが必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
巧「な 何だって!?」
村上「そして園田真理は治療が終わったので建物の外へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
巧「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレは過去に真理を助けたことがあるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
村上「そうか」
巧「ウオオオいくぞオオオ!」
村上「さあ来いファイズ!」
巧の勇気が世界を救うと信じて…! 応援ありがとうございました!

96 :水先案名無い人:2006/11/08(水) 22:58:54 ID:FQb4OKXZ0
おお
めずらしくザ・フジミがハマってるなー

97 :水先案名無い人:2006/11/08(水) 23:10:29 ID:SGwRGyeE0
仮面ライダークウガ最終話 劇場版クウガは、製作未定です。
クウガ「チクショオオオオ!くらえ未確認生命体40号!新必殺ライジングブラストペガサス!」
ゴ・ジイノ・ダ「さあ来いクウガィッ!オレは実はただのマイティキックを食らっただけで死ぬぞオオ!」
(ドン!!)
ゴ・ジイノ・ダ「グアアアア!こ この「当たって砕く」と呼ばれるゴ集団のゴ・ジイノ・ダが…こんなクウガに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ゴ・ジイノ・ダ「グアアアア」
バベル「ジイノがやられたようだな…」
ジャーザ「ククク…奴はゴ集団の中でも最弱…」
ガドル「マイティフォームごときに負けるとはグロンギの面汚しよ…」
クウガ「アメイジングマイティキック!」
(ドガン!)
3人「グアアアアアアア」
クウガ「やった…ついにゴ集団の怪人を倒したぞ…これで第0号のいる九朗ヶ岳遺跡付近の雪原の扉が開かれる!!」
ダグバ「よく来たねクウガ…待ってたよ…」
(ギイイイイイイ)
クウガ「こ…ここが九朗ヶ岳遺跡付近の雪原だったのか…!感じる…0号のパワーを…」
ダグバ「クウガ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はボクを倒すのに『戦うためだけの生物兵器』になる必要があると思っているようだが…別にならなくても倒せる」
クウガ「な 何だって!?」
ダグバ「そして残りのグロンギは用済みになったのでボクが殺しておいた あとはボクを殺すだけだねクックック…」
(ゴゴゴゴ)
クウガ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 科警研で強化型神経断裂弾が開発されていたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ダグバ「そうか」
クウガ「ウオオオいくぞオオオ!」
ダグバ「さあ来いクウガ!」
クウガの勇気が世界を救うと信じて…! 応援ありがとうございました!

98 :水先案名無い人:2006/11/08(水) 23:26:50 ID:YQwIR6b+0
>>97
乙。アギトはクウガの続編のような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

99 :水先案名無い人:2006/11/08(水) 23:39:21 ID:Lh8U4UEz0
ジョジョ漫画日和
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1159242480/

7 名前:マロン名無しさん[] 投稿日:2006/09/27(水) 00:57:33 ID:sc/7mMfG
「スタンドマスター承太郎」

承太郎「くらえダービー! スタープラチナ!」
ダービー弟「さあこい承太郎ォォ!オレは実はちょっとイカサマされただけで死ぬぞォォ!」
ダ「グアアアア!こ このザ・ゲームと呼ばれるスタンド使いのダービーが …こんな小僧に…
  バ…バカなアアアアアア」
ダ「グアアア」
ヌケサク「ダービーがやられたようだな…」
ケニーG「フフフ… 奴はDIO様の配下の中でも最弱…」
ヴァニラ「承太郎ごときに負けるとはDIO様の面汚しよ…」
承「くらええええ!」
ヌ・ケ・ヴァ「グアアアアアアア」
承「やった… ついにDIOの配下を倒したぞ…
  これでDIOのいる館の扉が開かれる!!」
DIO「よくきたな承太郎… 待っていたぞ…」
承「!! こ…ここがDIOの館だったのか… 感じる…DIOの殺気を…」
D「承太郎よ…戦う前に1つ言っておくことがある
  お前は私を倒すのに私のスタンドの謎を解く必要が」あると思っているようだが…
  別に解かなくても倒せる」
承「な 何だって!?」
D「そしてホリィはやせてきたので開放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
承「フ…上等だ… 俺も一つ言っておくことがある
  スタープラチナは時間を止められるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
D「そうか」
D「さあ来い承太郎!」
承「ウオオオいくぞオオオ!」

ご愛読ありがとうございました! 承太郎の勇気が世界を救うと信じて…!

100 :水先案名無い人:2006/11/09(木) 00:04:11 ID:YQwIR6b+0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! アニメ版『魁!!男塾 天挑五輪大武會編』は、放送未定です。宮下あきら
J「チクショオオオオ!くらえ卍丸!フラッシュピストンマッハパンチ!」
卍丸「さあ来い一号生イイ! 拳銃の弾でもはじきかえす鋼胴防は実は一回殴られただけで割れるぞオオ!」
(ドカッ)
卍丸「グアアアア!こ この体術の頂点を極めたといわれる死天王の卍丸が…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
卍丸「グアアアア」
センクウ「卍丸がやられたようだな…」
羅刹「ククク…奴は死天王の中でも最弱…」
影慶「一号生ごときに負けるとは三号生の面汚しよ…」
桃「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
桃「やった…ついに死天王を倒したぞ…これで大豪院邪鬼のいる大威震八連制覇の最終闘が開かれる!!」
邪鬼「よく来たな剣マスター桃太郎…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
桃「こ…ここが闘場だったのか…!感じる…大豪院邪鬼の闘気を…」
邪鬼「剣よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はこの俺が異常に大きく見えているようだが…実は2mちょっと」
桃「な 何だって!?」
邪鬼「そして今までの戦死者は生きていたので王大人が完璧な治療を施していた あとは俺を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
桃「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 藤堂豪毅とは宿命的な何かがあるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
邪鬼「そうか」
桃「ウオオオいくぞオオオ!」
邪鬼「さあ来い剣!」
桃の勇気が男塾を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

101 :水先案名無い人:2006/11/09(木) 01:18:37 ID:Q2l3GnTq0
ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 劇場版二弾は公開未定です
メビウス「チクショオオオオ!くらえテンペラー星人!メビュームシュート!」
テンペラー「さあ来いメビウスウウ!オレは実は光線一発で死ぬぞオオ!」
(ザン)
テンペラー「グアアアア!こ この極悪宇宙人と呼ばれる四天王のテンペラー星人が…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
テンペラー「グアアアア」
ザラブ「テンペラー星人がやられたようだな…」
ガッツ「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
ナックル「ルーキーごときに負けるとは異星人連合の面汚しよ…」
メビウス「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
メビウス「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでUキラーザウルスの封印された神戸沖への道が開かれる!!」
ヤプール「よく来たなウルトラマンメビウス…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここが神戸沖だったのか…!感じる…ヤプールの怨念を…」
ヤプール「メビウスよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『メビウスインフィニティ』になる必要があると思っているようだが…別にならなくても倒せる」
メビウス「な 何だって!?」
ヤプール「そしてウルトラ兄弟はエネルギーを吸い取ったたので神戸の町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
メビウス「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがあるゾフィー隊長とタロウ教官が来てくれるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ヤプール「そうか」
メビウス「ウオオオいくぞオオオ!」
ヤプール「さあ来いメビウス!」
メビウスの勇気が世界を救うと信じて…! 応援ありがとうございました!

102 :水先案名無い人:2006/11/09(木) 07:26:41 ID:KoAo0ttg0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! アニメ版『クロスハンター』は、放送しません。カイマコト
シロー「チクショォォォォ!くらえウンコン!新必殺地雷震!」
ウンタン「さぁ来いシロー!俺は実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!
    (ザン)
ウグァァァァァァ!このザ・ウンコ野朗と呼ばれる魔王軍のウンタンが…こんな小僧に…
    バ・・・・バカなぁぁぁぁぁ」
紅「ウンタンがやられた様だな・・・・・」
リュウ「フフフ・・・ヤツは魔王軍の中でも雑魚・・・・」
サーマン「ハンター如きにやられるとは魔王軍の面汚しよ・・・」

シロー「死ねーーーーー!!!!」ズサ
紅 リュウ サーマン「ぐああああああ!!」
シロー「やった・・・・遂に魔王の手下を倒したぞ・・・・!
    これでザガンのいる城の扉が開かれる!」
ザガン「よく来たなシロー・・・・待っていたぞ・・・・」
(ギィィィィ・・・・)
シロー「こ・・・・ここが魔王の城だったのか・・・・感じる・・・・ザガンの気配を・・・・!
ザガン「シローよ・・・・戦う前に一つ言っておく事がある。お前は私を倒すのに
    ブラックダイヤが必要だと思っているようだが・・・・別に無くても倒せる!
捕らえられていた人々も解放しておいた。あとは私を倒すだけだな・・・・」
(ゴゴゴゴ)
シロー「フ・・・上等だ・・・オレも一つ行っておく事がある。
    生き別れた父親がいた気がするが別にそんな事は無かったぜ!」
ザガン「そうか」
シロー「行くぞ!うおおおおおおおおおおおお!!!」
ザガン「さぁ来いシロー!

シローの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読有難う御座いました!


103 :水先案名無い人:2006/11/09(木) 07:47:35 ID:OazNEabh0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ドラゴンボール第42巻は、発売中です。 TORI
ゴクウ「チクショオオオオ!くらえモヒカン!ただのダッシュひじうち!」
リクーム「さあ来いサイヤ人ンン!オレは実はリクーム・ウルトラ・ファイティング・・・」
(ズン)
リクーム「グアアアア!こ このよくいるモヒカンキャラと呼ばれる特戦隊のリクームが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
リクーム「グアアアア」
バータ「リクームがやられたようだな…」
ジース「ククク…奴は特戦隊の中でも最弱から2番目…」
ギニュー「サイヤ人ごときに負けるとは特戦隊の面汚しよ…」
ゴクウ「くらえええ!」
(ドッオオオオン)
3人「グアアアアアアア」
ゴクウ「やった…ついにギニュー特戦隊を倒したぞ…これでフリーザのいる宇宙船の扉が開かれる!!」
フリーザ「よく来ましたねサイヤ人…待っていましたよ…」
(ギイイイイイイ)
ゴクウ「こ…ここが宇宙船だったのか…!感じる…とんでもねえ気を…」
フリーザ「サイヤ人…戦う前に一つ言っておくことがあります ザーボンさんが私も変身型の宇宙人だと言ったそうですが…ただのハッタリです」
ゴクウ「な 何だって!?」
フリーザ「そしてドラゴンボールは願いが叶わないので捨てておきました あとは私を倒すだけですねほっほっほ…」
(ゴゴゴゴ)
ゴクウ「フ…上等だ…オラも一つ言っておくことがある ベジータがスーパーサイヤ人とか言っていたが別にそんなもんはなかったぜ!」
フリーザ「そうか…はじめてですよ…このわたしをここまでコケにしたおバカさん達は…」
ゴクウ「ウオオオいくぞオオオ!」
フリーザ「ぜったいにゆるさんぞ虫ケラども!!!!!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!!!!」
ゴクウの勇気が世界を救うと信じて…! 最終回じゃないぞよ もうちっとだけ続くんじゃ

104 :水先案名無い人:2006/11/09(木) 08:05:36 ID:Z586zf/O0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ランス5は、発売未定です。 アリスソフト
ランス「チクショオオオオ!くらえレッドアイ!鬼畜アタァァァック!」
レッドアイ「さあ来いランスゥゥ!ミーは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
レッドアイ「グアアアア!こ このニューボディーを使ったレッドアイが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
レッドアイ「グアアアア」
ケッセルリンク「レッドアイがやられたようだな…」
メディウサ「ククク…奴は魔人の中でも最弱…」
カミーラ「人間ごときに負けるとは魔人の面汚しだ…」
ランス「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ランス「やった…ついに魔人を倒したぞ…これでケイブリスのいるホーネット城の扉が開かれる!!」
ケイブリス「よく来たな、人間の王ランス…待っていたぜ…」
(ギイイイイイイ)
ランス「こ…ここがホーネット城だったのか…!感じる…ケイブリスの威圧感を…」
ケイブリス「ランスよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は俺を倒すのに『魔剣カオス』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ランス「な 何だって!?」
ケイブリス「そしてルドラサウムは邪魔だったからワーグに眠らせておいた あとは俺を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ランス「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレ様にお気に入りの奴隷がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ケイブリス「そうか」
ランス「ウオオオいくぞオオオ!」
ケイブリス「さあ来いランス!」
ランスの勇気が世界を救うと信じて…! プレイありがとうございました!

105 :水先案名無い人:2006/11/09(木) 09:36:33 ID:ejKoM5fyO
範海王「アライJrよ…闘う前に一つ言っておくことがある お前は私を範馬だと思っているようだが…別に範馬ではない」
アライJr「な 何だって!?」
範海王「そして李海王と私は普通に仲のいい兄弟だ あとは私を殴り倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
アライJr「フ…上等だ…僕も一つ言っておくことがある この僕は主人公クラスの強キャラのような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
範海王「そうか」
アライJr「ウオオオいくぞオオオ!」
範海王「さあ来いアライJr!」
板垣の狂気がサガ2を描かないことを祈って…! ご愛読ありがとうございました!

106 :水先案名無い人:2006/11/09(木) 12:45:30 ID:5nGK/ByD0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! こち亀第200巻は、発売未定です。 秋元治
両津「チクショオオオオ!いけえドンケツシンボリ!なに!?きたかハイシチズンめ!」
中川「競馬聞いてる暇ないですよ先輩!実は今回最終回ですよオオ!」
(ドドドドド)
両津「グアアアア!こ このオッズ100倍の万馬券が…こんな若駒に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
両津「グアアアア」
部長「ドンケツシンボリが負けたようだな…」
両津「げっ部長!…いや小学校の徒競走でドンケツのやつが…」
部長「最終回になっても競馬を聞いてるとは進歩のないやつよ…」
両津「なにいいいい!」
(ドガ)
編集部の人「グアアアアアアア」
両津「やった…ついに最終回だぞ…これで大金持ちになってハッピーエンド!!」
編集長「よく来たな両津君…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
両津「こ…ここがジャンプ編集部だったのか…!感じる…札束の魔力を…」
編集長「両津君…終わる前に一つ言っておくことがある 君はこち亀がジャンプで一番人気だと思っているようだが…1000話ぐらいから最低人気だった」
両津「な 何だって!?」
編集長「しかし連載させておけば金になったのでネタ切れでも続けさせておいた あとは2000話目で打ち切るだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
両津「フ…上等だ…わしも一つ言っておくことがある このわしが結婚するような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
編集長「そうか」
両津「ウオオオ退職金よこせエエエ!」
編集長「打ち切りだからそんなもん出ない!」
第200巻が出ると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

107 :水先案名無い人:2006/11/09(木) 14:36:20 ID:v+FRHqqa0
>>39
今更だがいいか?スカル=ピオンじゃないの?

108 :水先案名無い人:2006/11/09(木) 16:29:21 ID:t6SfS4zR0
最終話 ロックマンX4 ブッキング復刊版は、発売未定です。 岩本ヨシヒロ
ゼロ「チクショオオオオ!くらえカーネル!氷烈斬!」
カーネル「さあ来いゼロオオ!オレは実はスティングレンよりもろいんだぞオオ!」
(ザン)
カーネル「グアアアア!こ このザ・レプリフォース将校と呼ばれる四天王のカーネルが…こんなマゾ小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
カーネル「グアアアア」
死神シグマ「カーネルがやられたようだな…」
アイリス「ククク…兄さんは四天王の中でも最弱…」
ジェネラル「ドMハンターごときに負けるとはレプリフォースの面汚しよ…」
ゼロ「雷神撃!あぁ〜っ!!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ゼロ「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでエックスのいる決戦ステージの扉が開かれる!!」
エックス「よく来たなゼロ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ゼロ「こ…ここが決戦ステージだったのか…!感じる…鬼エックスのアルティメットアーマーを…」
エックス「ゼロよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は俺を倒すのに『旋墜斬』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ゼロ「な 何だって!?」
エックス「そしてアクセルは便意が激しいので最寄りのトイレへ隔離しておいた あとは俺を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ゼロ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレのどうりょくろがやられたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
エックス「そうか」
ゼロ「ウオオオいくぞオオオ!」
エックス「ノヴァストラーイク!!」
ゼロ「ぐはぁ!ティウンティウンティウン・・・・・」
エックスの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!


109 :水先案名無い人:2006/11/09(木) 19:21:50 ID:5q95/AQh0
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1158386934/l50
サイボーグガイ

すべてを終わらせる時・・・!
凱「チクショオオオオオ!!くらえピッツァ!!
  新必殺ブロウクンファントォォォォム!!!」
ピッツァ「さぁこいサイボーグ!実は私は1回殴られただけで死ぬぞ!!
     グアァァァ!この空を愛する私がこんなサイボーグに・・・
     バカなぁぁぁぁぁぁぁ!!」
ポロネズ「ピッツァがやられたようだな」
ペンチノン「ヤツは四天王の中でも最弱」
プリマーダ「あんなやつに負けるとはゾンダーの面汚しよ」
凱「くらええええええ!!!」
四天王「グアアアアアアア」
凱「やった、ついに四天王を倒したぞ!
  これでEI-01のいる場所への扉が開かれる!」
EI-01「よく来たなサイボーグガイ、待っていたぞ」
凱「こ、ここがやつのいる場所だったのか、感じるぞゾンダーの気配を」
EI-01「サイボーグよ戦う前に一ついっておくことがある
   お前は私を倒すのに「弾丸X」が必要だと思っているようだが
   別になくても倒せる」
凱「な、なんだって!?」
EI-01「そして宇宙にいる機械31原種も排除しお前の側にいる命という女性に
    植えつけたゾンダーの種子も消しておいた、後は私を倒すだけだなクックック・・・」
凱「フ・・・上等だ、俺も一つ言っておくことがある
  勇気の力がガオガイガーをパワーアップさせていると思ったが別にそんなことなかったぜ」
EI-01「そうか」
凱「ウオオオオオ!!いくぞおおおおお!!」
EI-01「さぁ来い、サイボーグ!!」

ご愛読ありがとうございました!


110 :水先案名無い人:2006/11/09(木) 19:24:43 ID:VYXdluGr0
ゼロってMだっけ?

111 :水先案名無い人:2006/11/09(木) 21:05:01 ID:d/4C/1uK0
仮面ライダーアギト最終話 DX変身ベルトアンクポイントは、発売未定です。
アギト「チクショオオオオ!くらえ水のエル!新必殺バーニングライダーパンチ!」
水のエル強化体「さあ来いアギトォッ!オレは実は貴様らの最強クラスの必殺技を4連続で食らっただけで死ぬぞオオ!」
(ガン!ドン!ドン!ドォン!!)
水のエル強化体「グアアアア!こ このザ・クジラの超越生命体と呼ばれるエルロードの水のエルが…こんなアギト共に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
水のエル強化体「グアアアア」
地のエル「水のエルがやられたようだな…」
風のエル「ククク…奴はエルロードの中でも最弱…」
地のエル「アギトごときに負けるとはロードの面汚しよ…」
G3−X「GK−06ユニコーン!!!」
(ズサ!)
2人「グアアアアアアア」
アギト「やった…ついにエルロードを倒したぞ…これで謎の青年のいるやけに民家に近い聖地の扉が開かれる!!」
謎の青年「よく来ましたね仮面ライダーアギト…待っていましたよ…」
(ギイイイイイイ)
アギト「こ…ここがやけに民家に近い聖地だったのか…!感じる…謎の青年のパワーを…」
謎の青年「アギト…戦う前に一つ言っておくことがあります あなたは私を殴るのにアギトである必要があると思っているようですが…別にただの人間でも殴れます」
アギト「な 何だって!?」
謎の青年「そしてアンタレスはちょっとずらし過ぎたので元の位置に戻しておきました あとは私を倒すだけですねクックック…」
(ゴゴゴゴ)
アギト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレの本名は沢木哲也だったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
謎の青年「そうですか」
アギト「ウオオオいくぞオオオ!」
謎の青年「さあ来なさいアギト!」
アギトの勇気が世界を救うと信じて…! 応援ありがとうございました!

112 :水先案名無い人:2006/11/09(木) 21:59:00 ID:CDipob770
ウルトラマン最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! アンヌフィギュアは、発売未定です。
アラシ「チクショオオオオ!くらえゼットン星人!新必殺科特隊ショット!」
ゼットン星人「さあ来いアラシィィ!オレは実は科学特捜隊の射撃で死ぬぞオオ!」
(ザン)
ゼットン星人「グアアアア!こ このザ・ケムラーと呼ばれる四天王のゼットン星人が…こんなオヤジに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ゼットン星人「グアアアア」
バルタン星人「ゼットン星人がやられたようだな…」
メフィラス星人「ククク…奴は星人四天王の中でも最弱…」
ザラブ星人「人間ごときに負けるとは星人の面汚しよ…」
アラシ「くらえええ!」
(ズサ)
3星人「グアアアアアアア」
アラシ「やった…ついに星人四天王を倒したぞ…これでゼットンのいる科特隊基地の扉が開かれる!!」
ゼットン「よく来たなアラシ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
アラシ「こ…ここが科特隊基地だったのか…!感じる…ゼットンの温度を…」
ゼットン「アラシよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに
     『科学センターで昨日完成したばかりの新兵器』が必要だと思っているようだが…。
     没案ではゾフィが私を倒している」
アラシ「な 何だって!?」
ゼットン「そしてゾフィは命を二つ持ってきたのでハヤタとマンのために奪い取って
     最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
アラシ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある。
     このオレがウルトラマンに変身するような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ゼットン「ゼットーン」
アラシ「ウオオオいくぞオオオ!」
ゼットン「さあ来いアラシ!」
アラシの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

113 :水先案名無い人:2006/11/09(木) 22:12:08 ID:bOb+PYI60
>>112
「ここが○○だったのか」の部分では今までで一番笑った。
いつも自分らがいるところじゃん・・・。

114 :水先案名無い人:2006/11/09(木) 23:00:58 ID:wPPPcKof0
>>106
またマニアックな馬をwwww

115 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 00:46:52 ID:bDEw1S2A0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! HELLSING第9巻は、発売未定です。 平野耕太
アーカード「チクショオオオオ!くらえトバルカイン!新必殺13mm拳銃ジャッカル!」
トバルカイン「さあ来いアーカードオオ!オレは実は一回撃たれただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
トバルカイン「グアアアア!こ この伊達男と呼ばれるヴェアヴォルフのトバルカインが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
トバルカイン「グアアアア」
リップバーン「トバルカインがやられたようだな…」
ゾーリン「ククク…奴はヴェアヴォルフの中でも最弱…」
シュレディンガー「アーカードごときに負けるとはSSの面汚しよ…」
アーカード「くらえええ!」
(ドン)
3人「グアアアアアアア」
アーカード「やった…ついにヴェアヴォルフを倒したぞ…これで鬼デブメガネと死ガリメガネのいる飛行艇の扉が開かれる!!」
ベルゼバブ「よく来たなバンパイアマスターアーカード…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
アーカード「こ…ここが飛行艇だったのか…!感じる…デブの異臭を…」
少佐「アーカードよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『クロムウェル開放』が必要だと思っているようだが…別にやらなくても倒せる」
アーカード「な 何だって!?」
少佐「そしてウォルターは老いていたので老人ホームにいれておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
アーカード「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに愛しい主と恋しい下僕がいた気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
少佐「そうか」
アーカード「ウオオオいくぞオオオ!」
少佐「さあ来いアーカード!」
アーカードの勇気が英国を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

116 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 01:07:37 ID:bzWomeHw0
サイアークに次いでベルゼバブ参戦か…!

117 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 06:48:17 ID:7PYIj4nG0
良スレage

118 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 07:09:59 ID:VX/yxzLe0
終刻 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 24第6シーズンは、発売未定です。 ジャックバウアー
バウアー「チクショオオオオ!くらえ中国人!コルトパイソンアタックー!」
中国マフィア「さあ来いジャッウウ!オレは実は一回打たれただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
中国マフィア「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる四天衆のワタシが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
中国マフィア「グアアアア」
韓国マフィア「中国マフィアがやられたようだな…」
北朝鮮マフィア「ククク…奴は四天衆の中でも最弱…」
台湾マフィア「亜米利加人ごときに負けるとはチャイニーズの面汚しよ…」
バウワー「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
バウワー「やった…ついに四天衆を倒したぞ…これで蛇頭のいるウーロン城の扉が開かれる!!」
蛇頭「よく来たなジャック・バウワー…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
バウワー「こ…ここがウーロン城だったのか…!感じる…蛇頭の威圧を…」
蛇頭「バウワーよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『射殺了承書』が必要だと思っているようだが…別になくても殺せる」
バウワー「な 何だって!?」
蛇頭「そしてお前の娘はやせてきたので最寄りのAmericaへ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
バウワー「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き残った仲間がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
蛇頭「そうか」
バウアー「ウオオオいくぞオオオ!」
蛇頭「さあ来い蛇頭!」
バウアーの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛見ありがとうございました!


119 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 08:09:20 ID:FqMjMKIl0
サガ・フロンティアレッド編 発売日未定
アルカイザー「チクショオオオオ!くらえシュウザー!アル・フェニックス!」
シュウザー「さあ来いアルカイザアア!オレは実は小此木博士の脳をうめこんんで・・・」
(ザン)
シュウザー「グアアアア!こ こんな人の話聞かないやつに四天王のシュウザーが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
シュウザー「グアアアア」
メタルブラック「シュウザーがやられたようだな…」
ベルバ「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
アラクーネ「ヒーローごときに負けるとはブラッククロスの面汚しよ…」
アルカイザー「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
アルカイザー「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでブラッククロス基地の扉が開かれる!!」
首領「よく来たなアルカイザー…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
アルカイザー「こ…ここがブラッククロス基地だったのか…!感じる…首領の力を…」
ベルゼバブ「アルカイザーよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私はドクタークラインに操られていてバックに真の首領がいると思っているようだが…別にそんなことはない」
アルカイザー「な 何だって!?」
ベルゼバブ「そしてお前の母と妹はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
アルカイザー「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある シンロウ遺跡に仲間がとらわれている気がしたが別にそんなことはなかったぜ!」
ベルゼバブ「そうか」
アルカイザー「ウオオオいくぞオオオ!」
ベルゼバブ「さあ来いアルカイザー!」
アルカイザーの勇気が世界を救うと信じて…! 遊んでくれてありがとうございました!


120 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 08:14:46 ID:FqMjMKIl0
×ベルゼバブ
○首領

121 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 08:29:50 ID:ddw7R9K30
このコピペは改変ミスが多いよな

122 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 08:45:05 ID:fjs5xQk60
三国志最終話 死亡を胸に すべてを走らせる時…! げえっ関羽は、発生未定です。
孔明「チクショオオオオ!くらえ馬謖!新必殺命令違反処罰!」
馬謖「さあ来い孔明ィィ!オレは実は山頂布陣しただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
馬謖「グアアアア!こ このザ・兵法バカと呼ばれる四天王の馬謖の登山が…こんな美談に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
馬謖「グアアアア」
張コウ(汝南)「馬謖がやられたようだな…」
張コウ(長坂)「ククク…奴は北伐ネタ四天王の中でも最弱…」
張コウ(木門道)「人間ごときに負けるとはネタキャラの面汚しよ…」
孔明「くらえええ!」
(ズサ)
3張コウ「グアアアアアアア」
孔明「やった…ついにネタ四天王を倒したぞ…これで仲達のいる五丈原の扉が開かれる!!」
仲達「よく来たな孔明…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
孔明「こ…ここが五丈原だったのか…!感じる…仲達の軍勢を…」
仲達「孔明よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を『げえっ孔明』と言わせるのに
     『お前そっくりの木像』が必要だと思っているようだが…別になくても言う」
孔明「な 何だって!?」
仲達「そしてお前が送ってきた女性用の服はセンス×なので最寄りの部下へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
孔明「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある。
     このオレがまだ生きているような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
仲達「そうか」
孔明「ウオオオジャーンジャーンオオオ!」
仲達「げーっ孔明!」
死せる孔明が生ける仲達を走らすと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

123 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 10:30:14 ID:okgtm0Ak0
サガ・フロンティアアセルス編 発売日未定
アセルス「このおおお!くらえ!なぎ払い!」
炎の従騎士「さあ来いアセルス!オレは実は初級の技で死ぬぞオオ!」
(ザン)
炎の従騎士「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる3従騎士の炎の従騎士が…こんな小娘に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
炎の従騎士「グアアアア」
水の従騎士「炎の従騎士がやられたようだな…」
森の従騎士「ククク…奴は従騎士の中でも最弱…」
水の従騎士「半妖ごときに負けるとは妖魔の面汚しよ…」
アセルス「くらえええ!」
(ズサ)
2人「グアアアアアアア」
アセルス「やった…ついに従騎士たちを倒したぞ…これでオルロワージュのいる針の城の扉が開かれる!!」
オルロワージュ「よく来たなアセルス…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
アセルス「こ…ここが針の城だったのか…!感じる…オルロワージュの魔力を…」
オルロワージュ「アセルスよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに妖魔になる必要があると思っているようだが…別にならなくても倒せる」
アセルス「な 何だって!?」
オルロワージュ「そしてお針子のジーナはやせてきたので根っこの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
アセルス「そう…上等だ…私も一つ言っておくことがある 白薔薇が闇の迷宮にのこされたような気がしていたが別にそんなことはなかった!」
オルロワージュ「そうか」
アセルス「いくぞオオオ!」
オルロワージュ「さあ来いアセルス!」
アセルスの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

124 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 10:52:53 ID:okgtm0Ak0
さようならレオ! 太陽への出発 DVD発売は未定です
レオ「チクショオオオオ!くらえシルバーブルーメ!レオキック!」
シルバーブルーメ「さあ来いレオオオ!オレは実はキック一発でで死ぬぞオオ!」
(ザン)
シルバーブルーメ「グアアアア!こ このザ・クラゲと呼ばれる円盤生物のシルバーブルーメが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
シルバーブルーメ「グアアアア」
デモス「シルバーブルーメがやられたようだな…」
サタンモア「ククク…奴は円盤生物の中でも最弱…」
ブラックエンド「L77星人ごときに負けるとは円盤生物の面汚しよ…」
レオ「くらえええ!」
(ズサ)
円盤生物11体「グアアアアアアア」
レオ「やった…ついに円盤生物を倒したぞ…これでブラック指令のいるブラックスターの扉が開かれる!!」
ブラック指令「よく来たなウルトラマンレオ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
レオ「こ…ここがブラックスターだったのか…!感じる…ブラック指令の魔力を…」
ブラック指令「レオよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに水晶玉が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
レオ「な 何だって!?」
ブラック指令「そしてウルトラセブンは生きていたのでウルトラの星に解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
レオ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある マグマ星人との決着がうやむやになってた気がしたが別にそんなことはなかったぜ!」
ブラック指令「そうか」
レオ「ウオオオいくぞオオオ!」
ブラック指令「さあ来いレオ!」
レオの勇気が世界を救うと信じて…! ご声援ありがとうございました!

125 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 11:13:15 ID:XFMlgSb70
DragonQuestXは発売未定です。 堀井雄二
主人公「チクショオオオオ!くらえギガデーモン!新必殺ギガソード!」
ギガデーモン「さあ来い主人公オオオ!オレは実はスクルトを唱えていれば楽に倒せるオオ!」
(ザン)
ギガデーモン「グアアアア!こ このザ・不意打ちと呼ばれる四天王のギガデーモンが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ギガデーモン「グアアアア」
アンドレアル「ギガデーモンがやられたようだな…」
エビルプリースト「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
ヘルバトラー「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
主人公「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
主人公「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでデスピサロのいる火山の道が開かれる!!」
デスピサロ「よく来たな主人公…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
主人公「こ…ここがラストダンジョンだったのか…!感じる…デスピサロの魔力を…」
デスピサロ「主人公よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『天空の武具』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
主人公「な 何だって!?」
デスピサロ「そしてお前の仲間達は強くなってきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
主人公「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 人間が悪かった気がしてきたが別にそんなことはなかったぜ!」
デスピサロ「そうか」
主人公「ウオオオいくぞオオオ!」
デスピサロ「さあ来い主人公!」
主人公の勇気が世界を救うと信じて…! 遊んでくれてありがとうございました!


126 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 16:53:04 ID:RcCUnjtu0
最終話 全ては時の中へ エピローグつきDVD5巻は発売未定です。 VAP
加賀「チクショオオオオ!くらえ新条!ミラージュターン!」
新条「さあ来い加賀アア!オレは実はゼロの領域がもう使えないぞオオ!」
(ビュー)
新条「グアアアア!こ このサーキットの若武者と呼ばれるハヤト最大のライバルの新条が…こんな似合ってない黒髪に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
新条「待ってくれー」
グーデリアン「新条が追い抜かれたようだな…」
ランドル「ククク…奴はハヤトのライバル陣の中でも最大のヘタレ…」
ブーツホルツ「使いこなせてないマシンごときに負けるとはライバルの面汚しよ…」
加賀「エアロブースト!」
(ビュー)
3人「待ってくれー」
加賀「やった…ついに俺以外の主人公のライバルをオーバーテイクしたぞ…これでハヤトのいる先頭に追いつける!!」
ハヤト「よく来ましたね加賀さん…待っていましたよ…」
(ピョーン)
加賀「う…上をハヤトが跳んで行ったのか…!感じる…ハヤトのリフティングターンを…」
ハヤト「加賀さん…戦う前に一つ言っておくことがあります あなたは僕を倒すのに『凰呀の声』を聞く必要がある思っているようですが…別になくても追い抜けます」
加賀「な 何だって!?」
ハヤト「そして今日子さんは命がけのレースを見てられないので最寄りのアオイ本社へ帰りました あとは僕を倒すだけですね… スパイラル!」
(ゴゴゴゴ)
加賀「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 名雲は兄の無念を晴らすために俺にマシンを託したような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ハヤト「そうですか」
加賀「ウオオオいくぞオオオ!」
ハヤト「さあ来い加賀さん!」
加賀の勇気が主人公敗北で話を終わらせると信じて…! 9年間応援ありがとうございました! エピローグが見たい人はDVD買ってください!

127 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 16:57:55 ID:4g8Pmij40
>>124
>ザ・クラゲ
見た飯じゃねーかw

128 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 17:03:15 ID:MF99b/OC0
ドラフトマスターバレンタイン 最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 大社ドラフトは、11月21日開催です。
バレンタイン「チクショオオオオ!くらえ大嶺!新必殺謎のパフォーマンス!」
大嶺「さあ来いロッテエエ!オレは実はホークスに行きたいぞオオ!」
(ザン)
大嶺「グアアアア!こ この八重山商工のエースと呼ばれる大嶺が…こんな弱小球団に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
大嶺「グアアアア」
田中「大嶺がやられたようだな…」
堂上「ククク…奴は高校生ドラフトの目玉四天王の中でも最弱…」
増渕「弱小球団ごときに引かれるとは高校球児の面汚しよ…」
野村「くらえええ!」
(ズサ)
田中「グアアアアアアア」
バレンタイン「やった…ついに大嶺を引き当てたぞ…これでロッテ日本一の扉が開かれる!!」
伊志嶺監督「よく来たなバレンタイン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
バレンタイン「こ…ここが石垣島だったのか…!感じる…伊志嶺監督のふてぶてしさを…」
伊志嶺監督「バレンタインよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を説得するのに『裏金』が必要だと思っているようだが…別にアメリカ人とは言葉も気持ちも通じない」
バレンタイン「な 何だって!?」
伊志嶺監督「そして金城長靖はプロ志望届を出さなかったので社会人野球へ解放しておいた あとは私を説得するだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
バレンタイン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある  多摩大聖ヶ丘の福田も欲しかった気がしていたがホークスに指名されたぜ!」
伊志嶺監督「そうか」
バレンタイン「ウオオオいくぞオオオ!」
伊志嶺監督「さあ来いバレンタイン!」
大嶺がロッテのエースとなることと信じて…! ご指名ありがとうございました!

129 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 17:27:22 ID:snNAMjjm0
FF5最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! エクスデスは、不滅です。
ガラフ「チクショオオオオ!くらえギルガメッシュ!」
ギルガメッシュ「さあ来いガラフウウ!オレは実は1回戦っただけで死ぬぞォォ!」
(ザン)
ギルガメッシュ「グアアアア!こ このザ・カマセと呼ばれるギルガメッシュが…こんなじいさんに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ギルガメッシュ「グアアアア」
プチチャリオット「ギルガメッシュがやられたようだな…」
ネオガルラ「ククク…奴はボスの中でも最弱…」
はんぎょじん「人間ごときに負けるとはボスの面汚しよ…」
ガラフ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ガラフ「やった…ついにビッグブリッジを通ったぞ…これでエクスデスのいる次元の狭間が開かれる!!」
エクスデス「よく来たなガラフ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ガラフ「こ…ここが次元の狭間だったのか…!感じる…エクスデスの魔力を…」
エクスデス「ガラフよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに伝説の12の武器が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ガラフ「な 何だって!?」
エクスデス「そしてお前の仲間はやせてきたので最寄りの町に解放しておいた あとは私を倒すだけだなファファファ…」
(ゴゴゴゴ)
ガラフ「フ…上等じゃ…わしも一つ言っておくことがある このわしの記憶が戻ったような気がしたが別にそんな事はなかったぞ」
エクスデス「そうか」
ガラフ「ウオオオいくぞオオオ!」
エクスデス「さあ来いガラフ!」
ガラフの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

130 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 19:12:35 ID:2X/OiN3b0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 海皇紀第30巻は、発売未定です。 川原正敏
ファン「チクショオオオオ!くらえダガァ!新必殺音速海炎斬!」
ダガァ「さあ来いファンンン!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ダガァ「グアアアア!こ このアイスダガァと呼ばれる副将のマルキュリ・オ・スクラが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ダガァ「グアアアア」
ギジン・ドラル「アイスダガァがやられたようだな…」
アレア・モス「ククク…奴は海の一族幹部の中でも最弱…」
イバト・ルタ「反逆者ごときに負けるとは海の一族の面汚しよ…」
ファン「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ファン「やった…ついに影船の長を倒したぞ…これでソルのいる海都の扉が開かれる!!」
ソル「よく来たなファン・ガンマ・ビゼン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ファン「こ…ここが海都だったのか…!感じる…ソルの力を…」
ソル「ファンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『ジーゴの助力』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ファン「な 何だって!?」
ソル「そしてロナルディアは勝手に弱ってきたのでさっさと滅ぼしておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ファン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 死んだはずの先代海王が生きているような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ソル「そうか」
ファン「ウオオオいくぞオオオ!」
ソル「さあ来いファン!」
ファンの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

131 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 20:02:08 ID:0wzQ+yXB0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! G・G・C第1巻は、発売未定です。 土塚マサヒロ
ティトォ「チクショオオオオ!くらえグリムリア!新必殺白色火炎焼!」
グリムリア「さあ来いティトォオオ!私はぶっちゃけ魔法も使えないただのオバさんだぞオオ!」
(ボン)
グリムリア「グアアアア!こ このザ・カバデブと呼ばれる女神のグリムリアが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
グリムリア「グアアアア」
舞響大天「グリちゃんがやられたようね…」
ブライクブロイド「ククク…奴はぶっちゃけただのオバさん…」
アダラパタ「なのになんで戦いに行ったんですかねえ…」
ティトォ「くらえええ!」
(ボサ)
3人「グアアアアアアア」
ティトォ「やった…ついに三十指を駆逐したぞ…これでクゥのいるグリムリア城の扉が開かれる!!」
クゥ「よく来たな大魔王ティトォ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ティトォ「こ…ここがグリムリア城だったのか…!感じる…クゥの魔力を…」
クゥ「ティトォよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『マジックパイル』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ティトォ「な 何だって!?」
クゥ「そして星の存在変換はめんどくさいから止めにしておいた あとは僕を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…上等だ…ぼくも一つ言っておくことがある 女神の伝説の真実に気づいたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
クゥ「そうか」
ティトォ「ウオオオいくぞオオオ!」
クゥ「さあ来いティトォ!」
ティトォの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

132 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 20:09:44 ID:uxbx+F3d0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! は、FF3DSは大好評発売中です。 スクウェアエニックス
ルーネス「チクショオオオオ!くらえエキドナ!新必殺オニオン二刀流32Hit!」
エキドナ「さあ来いルーネスウウ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
エキドナ「グアアアア!こ このザ・ハチュウルイと呼ばれる四天王のエキドナが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
エキドナ「グアアアア」
ケルベロス「サイアークがやられたようだな…」
2ヘッドドラゴン「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
アーリマン「人間ごときに負けるとは四天王の面汚しよ…」
ルーネス「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ヤマト「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでくらやみのくものいる闇の世界魔方陣が開かれる!!」
ベルゼバブ「よく来たなたまねぎ剣士ルーネス…待っていたぞ…」
(シュワワワーン)
ヤマト「こ…ここがくらやみのくもの部屋だったのか…!感じる…くらやみのくもの魔力を…」
くらやみのくも「ルーネスよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『四天王を倒す』必要がある思っているようだが…別にそんなことしなくても倒せる」
ルーネス「な 何だって!?」
くらやみのくも「そしてお前の仲間は肥えてきたので俺の胃へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ルーネス「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた両親がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
くらやみのくも「そうか」
ルーネス「ウオオオいくぞオオオ!」
くらやみのくも「さあ来いルーネス!」
ルーネスの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!


133 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 20:54:45 ID:7RZ2qSPM0
>>128
いいなwこういうの新鮮で。

134 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 21:04:55 ID:JFl1xDRF0
サイアーク人気だなw

135 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 21:07:42 ID:YnWYEKXk0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! (レッドコミックス)第1巻は、発売未定です。 ヴィヴィ・オールリン
ブラッド「チクショオオオオ!くらえゾルード!ディアボロス斬!」
ゾルード「さあ来いブラッドオオ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ゾルード「グアアアア!こ この威力の災いゾルードが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ゾルード「グアアアア」
ジーク「ゾルードがやられたようだな…」
ニーザ「ククク…奴は災いの翼の中でも最弱…」
ディー「人間ごときに負けるとは災いの翼の面汚しよ…」
ブラッド「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ブラッド「やった…ついに災いの翼を倒したぞ…これでザイ=アングレアのいる精霊郷の扉が開かれる!!」
ザイ=アングレア「よく来たなゴーレム騎士団…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ブラッド「こ…ここが精霊郷だったのか…!感じる…ザイ=アングレアの魔力を…」
ザイ=アングレア「ブラッドよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は「災厄の回避」が必要だと思っているようだが…別に回避しなくともよかった」
ブラッド「な 何だって!?」
ザイ=アングレア「そしてアリアは人間のようになったので女神をクビにしておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ブラッド「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 100年間いろんな仲間がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ザイ=アングレア「そうか」
ブラッド「ウオオオいくぞオオオ!」
ザイ=アングレア「さあ来いヤマト!」
ブラッドの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

136 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 22:41:53 ID:vGfaqu8q0
16日目 若人たちの、未来をひらく物語 ルドラの秘宝リメイク版は、製作未定です。 ■e
サーレント「チクショオオオオ!くらえサイゾウ!パワーアップ!クリティカル!ほうちょう!」
サイゾウ「さあ来いサーレントオオ!オレは実は一回斬られただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
サイゾウ「グアアアア!こ この強そうな奴を見ると戦わずにはいられない
大いなるもの一人、サイゾウが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
サイゾウ「グアアアア」
ハウゼン「サイゾウがやられたようだな…」
メイファ「ククク…奴は大いなるものの中でも最弱…」
ハウゼン「人間ごときに負けるとは大いなるものの面汚しよ…」
サーレント「くらえええ!」
(ズサ)
2人「グアアアアアアア」
サーレント「やった…ついに大いなるもの二人を倒したぞ…
これでミトラのいるベルザンディ神殿の扉が開かれる!!」
サーレント「よく来たな、キッチンナイフマスターサーレント…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
サーレント「こ…ここがベルザンディ神殿だったのか…!感じる…ミトラの力を…」
ミトラ「サーレントよ…戦う前に一つ言っておくことがある 
お前は私を倒すのに『ラゴウ石』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
サーレント「な 何だって!?」
ミトラ「そして地球の生物達も強くなってきたのでソドムは停止しておいた
 あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
サーレント「フ…上等だ…私も一つ言っておくことがある 
この私は二回くらい他人の身体を借りた気がしていたが
別にそんなことはなかったぜ!」
ミトラ「そうか」
サーレント「ウオオオいくぞオオオ!」
ミトラ「さあ来いサーレント!」
サーレントのインチキなステータス成長率が世界を救うと信じて…! 終!

137 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 22:48:12 ID:sAEnKlfE0
最終話 タンヤオを胸に すべてを終わらせる時…! アカギ最終巻は、発売未定です。 福本伸行
アカギ「チクショオオオオ!くらえ頭ハネだ!新ドラ単騎音速火炎斬!」
鈴木「さあ来いアカギィィ!白服とはいえ鉄アレイで殴られ続けたら死ぬぞオオ!」
(ザン)
鈴木「グアアアア!こ このザ・白服と呼ばれる四天王の鈴木が…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
鈴木「グアアアア」
岡本「鈴木がやられたようだな…」
白服1「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
白服2「チンピラごときに負けるとは白服の面汚しよ…」
アカギ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
アカギ「やった…ついに四天王を倒したぞ…これで鷲巣のいる麻雀部屋の扉が開かれる!!」
鷲巣「よく来たアカギ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
アカギ「こ…ここが麻雀部屋だったのか…!感じる…透明牌の魔力を…」
鷲巣「アカギよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『レートを10倍』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
アカギ「な 何だって!?」
鷲巣「そして仰木はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ざわ・・・ざわ・・・)
アカギ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 鷲巣麻雀を10年以上やっている気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
鷲巣「そうか」
アカギ「ウオオオいくぞオオオ!」
鷲巣「さあ来いアカギ!」
アカギの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!


138 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 22:55:04 ID:AdTUOG9c0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! スーパーロボット大戦OG2は、発売未定です。 バンプレスト
リュウセイ「チクショオオオオ!くらえイングラム!天上天下念動爆砕剣!」
イングラム「さあ来いリュウセイイイ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
イングラム「グアアアア!こ このザ・裏切りと呼ばれるバルマーのイングラムが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
イングラム「グアアアア」
ガルイン「イングラムがやられたようだな…」
レビ「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
アタッド「地球人ごときに負けるとはバルマー人の面汚しよ…」
リュウセイ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
リュウセイ「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでセプタギンのいるアイドネウス島の扉が開かれる!!」
セプタギン「よく来たなロボヲタマスターリュウセイ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
リュウセイ「こ…ここがアイドネウス島だったのか…!感じる…ズフィルードクリスタルの力を…」
セプタギン「リュウセイよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『熟練度』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
リュウセイ「な 何だって!?」
セプタギン「そしてこの島の人間は生きていたのでズフィルードクリスタルを埋め込んでおいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
リュウセイ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレの仲間に生き別れた妹がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
セプタギン「そうか」
リュウセイ「ウオオオいくぞオオオ!」
セプタギン「さあ来いリュウセイ!」
リュウセイの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

139 :水先案名無い人:2006/11/10(金) 23:48:59 ID:hIpcswDW0
>>128
増渕の台詞は田中に言わせたほうが面白かったと思われ

140 :水先案名無い人:2006/11/11(土) 00:25:14 ID:xFSwXihA0
仮面ライダー剣最終話 DVD日本語吹き替え版は、発売未定です。
剣崎「ヂグジョオオオオ!グラウェゴーガザズ!新必殺ライトニングスラッシュ!」
コーカサスアンデッド「さあ来いブレイドォッ!オレは実はノーマルブレイドの通常攻撃でバックルが開くぞオオ!」
(ザン)
コーカサス「グアアアア!こ このザ・キングと呼ばれるコーカサスアンデッドが…こんなライダー共に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
コーカサス「グアアアア」
タイガーアンデッド「コーカサスがやられたようだな…」
サーペントアンデッド「アーッハッハッハ…奴はカテゴリーキングの中でも最弱…」
ギラファアンデッド「人間ごときに負けるとは上級アンデッドの面汚しよ…」
剣崎「グラウェエエ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
剣崎「ヤッダ…ツウィニ全アンテットウォ倒シダゾ…ゴレデ始ノイルハカランダノ扉ガ開ガレル!!」
始「よく来たな剣崎…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
剣崎「コ…コゴガハカランダダッタノカ…!感ジル…謎の青年のパワーを…」
始「剣崎…戦う前に一つ言っておくことがある お前は自分がアンデッドにならなければ世界が滅びると思っているようだが…別にならなくても滅びない」
剣崎「ナ ナンダッデ!?」
始「そして天音ちゃんはここに居ると危ないので虎太郎の家に送っておいた あとは俺を封印するだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
剣崎「フ…上等ダ…オディモ一ツ言ッティオグゴトガアル コノオディハ実ハ他ノ惑星ノ王子ダッタ気ガシティタガ別ニゾンナゴトハナガッタゼ!」
始「そうか」
剣崎「ウェーーーイイグゾオオオ!」
始「さあ来い剣崎!」
ブレイドの勇気が世界を救うと信じて…! 応援ありがとうございました!

141 :水先案名無い人:2006/11/11(土) 00:31:12 ID:xFSwXihA0
誤) 謎の青年のパワーを
正) 始ノパワーウォ

142 :水先案名無い人:2006/11/11(土) 01:39:06 ID:/ZiDyU/20
恐竜戦隊ジュウレンジャー 第30話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! DVD第1巻は、発売未定です。 東映
ボーイ「チクショオオオオ!くらえグリフォーザー!必殺タイガー分身!」
グリフォーザー「さあ来いジュウレンジャーアア!オレとラミィは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
グリフォーザー「グアアアア!こ このザ・夫婦と呼ばれるグリフォーザーとラミィが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ラミィ「グアアアア」
トットパット「グリフォーザーとラミィがやられたようだな…」
ブックバック「ククク…奴らは我らの中でも最弱…」
プリプリカン「古代人類ごときに負けるとはモンスターの面汚しよ…」
ゴウシ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ゲキ「やった…ついに幹部達を倒したぞ…これでバンドーラのいるバンドーラパレスの扉が開かれる!!」
バンドーラ「よく来たねジュウレンジャー…待っていたよ…」
(ギイイイイイイ)
メイ「こ…ここがバンドーラパレスだったのね…!感じるわ…バンドーラの魔力を…」
バンドーラ「ジュウレンジャーよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前達は私が『サタン』を復活させると思っているようだが…失敗した」
ダン「な 何だって!?」
バンドーラ「そしてさらってきた子供達はうるさかったので最寄りの家へ解放しておいた あとは私を倒すだけだねぇクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ブライ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレの命は時間限定のような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
バンドーラ「そうかい」
6人「ウオオオいくぞオオオ!」
バンドーラ「さあ来いジュウレンジャー!」
ジュウレンジャー達が地球を救うと信じて…! 応援ありがとうございました!

143 :水先案名無い人:2006/11/11(土) 04:35:20 ID:5CgInlKd0
>>142
>トットパット「グリフォーザーとラミィがやられたようだな…」
>ブックバック「ククク…奴らは我らの中でも最弱…」

グリフォーザとラミィは非戦闘要員揃いのバンドーラ一味の中で
貴重な武闘派夫婦じゃねぇかwwww

144 :水先案名無い人:2006/11/11(土) 04:46:03 ID:o8TAmDEE0
ちょww兄さん生きとるww

( ;∀;)イイハナシダナー

145 :水先案名無い人:2006/11/11(土) 08:49:09 ID:wvy9hLBJ0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ポケットモンスター金銀版は、リメイク未定です。 田尻サトシ
コウキ「チクショオオオオ!ギャロップ!メガホーン!」
リョウ「さあ来いコウキイイ!ドラピオンは実は虫タイプじゃないぞオオ!」
(ザン)
リョウ「グアアアア!こ このザ・アホゲと呼ばれる四天王のリョウが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
リョウ「グアアアア」
キクノ「リョウがやられたようだな…」
オーバ「ククク…俺は四天王の中でも最弱…」
ゴヨウ「ベレー帽ごときに負けるとは四天王の面汚しよ…」
ヤマト「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
コウキ「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでシロナさんのいるポケモンリーグの扉が開かれる!!」
シロナ「よく来たなポケモントレーナーコウキ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
コウキ「こ…ここがポケモンリーグだったのか…!感じる…シロナさんのポケモンを…」
シロナ「コウキよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『パルキア』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
コウキ「な 何だって!?」
シロナ「そしてお前のエンペルトはやせてきたのでフタバタウンへ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
コウキ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた父がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
シロナ「そうか」
コウキ「ウオオオいくぞオオオ!」
シロナ「さあ来いコウキ!」
コウキがポケモンマスターになると信じて…! ご愛読ありがとうございました!


146 :水先案名無い人:2006/11/11(土) 10:22:58 ID:Rh9Q/PfG0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! クロノトリガーリメイクは、再開未定です。
クロノ「チクショオオオオ!くらえラヴォス!みだれぎりみだれぎりみだれぎり!」
ラヴォス外殻「さあ来いクロノオオ!ラスボスだからラヴォスとか聞き飽きたぞオオ!」
(ザン)
ラヴォス外殻「グアアアア!こ このザ・ハリモグラと呼ばれるラヴォス外殻が…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ラヴォス外殻「グアアアア」
ラヴォス右腕「外殻がやられたようだな…」
ラヴォス左腕「ククク…奴はラヴォスの中でも鳥山絵っぽくない…」
ラヴォス本体「人間ごときに負けるとはラヴォスの面汚しよ…」
クロノ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
クロノ「やった…ついにラヴォス本体を倒したぞ…!」
ラヴォス「よく来たなソードマスタークロノ…待っていたぞ…」
(グゥルィィィィグイグギィィォィィォィォルギォォン)
クロノ「こ…これが真の本体だったのか…!感じる…ラヴォスの宇宙服を…」
ラヴォス「クロノよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を本体だと思っているようだが…右のコアを壊せば倒せる」
クロノ「な 何だって!?」
ラヴォス「そして地球はやせてきたので解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
クロノ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに父親がいないことを今初めて気づいたぜ!」
ラヴォス「そうか」
クロノ「ウオオオいくぞオオオ!」
ラヴォス「さあ来いクロノ!」
クロノの勇気が未来を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

147 :水先案名無い人:2006/11/11(土) 12:18:41 ID:0zXuOErP0
仮面ライダーナイト最終話 ナイトブランク体フィギュアは、完売しました。
王蛇「チクショオオオオ!くらえ北岡!初必殺ドゥームズデイ!」
ゾルダ「さあ来い王蛇ァッ!北岡先生は実は今朝死んだぞオオ!」
(ドドドドド)
ゾルダ「先生・・・また美味いもん買って帰ります・・・グアアアアアアア」
浅倉「北岡は死んでいたようだな…」
浅倉「不治の病ごときに負けるとはライダーの面汚しよ…」
警官隊「浅倉覚悟ぉっ!」
(パン!パン!パァーン!)
浅倉「グアアアアアアア」
〜〜〜〜
ナイト「チクショオオオオ!くらえモンスター!新必殺同時多数捕捉版疾風断!」
龍騎「さあ来いモンスターッ!オレは実はさっき一回刺されたからもうすぐ死ぬぞオオ!
(バタン!!)
龍騎「グアアアア!こ このザ・脱獄ライダーにまで馬鹿と呼ばれるライダーの龍騎が…こんな致命傷に…バ…バカなアアアア」
〜〜〜〜
ナイト「…ついに俺が最後のライダーとなってしまったか…これでオーディンのいる神崎邸の扉が開かれる・・・」
オーディン「よく来たな仮面ライダーナイト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ナイト「こ…ここが神崎邸だったのか…!感じる…オーディンのパワーを…」
オーディン「ナイトよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私と戦うのに最後の一人になる必要があると思っているようだが…別にならなくても倒せる」
ナイト「な 何だって!?」
オーディン「そして小川恵理は完全に意識が回復したので、退院させて代わりに城戸真司を入院させておいた あとは俺を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ナイト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレと手塚は恵理をかけて争ったこともある親友だったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
オーディン「そうか」
ナイト「ウオオオいくぞオオオ!」
オーディン「さあ来いナイト!」
ナイトの勇気が恵理を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

148 :水先案名無い人:2006/11/11(土) 15:29:21 ID:7ATkRLu+0
オリジナルに近ければ近いほど、変更する箇所が少ないネタほど面白いね。
無駄な改変イラネ

149 :水先案名無い人:2006/11/11(土) 15:36:35 ID:4SWmP7JD0
百獣戦隊ガオレンジャー最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! DVD第1巻は、発売済みです。 八手三郎 
ガオレッド「チクショオオオオ!くらえシュテン!新必殺破邪百獣剣!」 
シュテン「さあ来いガオレッドオオ!オレは実は一回邪気退散されただけで死ぬぞオオ!」 
(ザン) 
シュテン「グアアアア!こ このザ・酔っぱらいと呼ばれる四天王のシュテンが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」 
(ドドドドド) 
シュテン「グアアアア」 
ウラ「シュテンがやられたようだな…」 
ラセツ「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」 
ラクシャーサ「人間ごときに負けるとはオルグの面汚しよ…」 
ガオレッド「くらえええ!」 
(ズサ) 
3人「グアアアアアアア」 
ガオレッド「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでセンキのいる鬼洞窟の扉が開かれる!!」 
センキ「よく来たな灼熱の獅子ガオレッド…待っていたぞ…」 
(ギイイイイイイ) 
ガオレッド「こ…ここが鬼洞窟だったのか…!感じる…センキの魔力を…」 
センキ「ガオレッドよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『パワーアニマル100体』が必要だと思っているようだが…別にいなくても倒せる」 
ガオレッド「な 何だって!?」 
センキ「そして風太郎はうっとうしかったので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」 
(ゴゴゴゴ) 
ガオレッド「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある オルグ達の上にオルグマスターがいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」 
センキ「そうか」 
ガオレッド「ウオオオいくぞオオオ!」 
センキ「さあ来いガオレッド!」 
ガオレッドのやる気が世界を救うと信じて…! 応援ありがとうございました! 


150 :水先案名無い人:2006/11/11(土) 17:03:21 ID:A/6Yk5D3O
Day6 希望を胸に すべてを終わらせる時…! パラサイト・イヴ3は、発売未定です。 スクウェア
Aya「チクショオオオオ!くらえEve!新必殺リバレード!」
Eve「さあ来いAyaアアア!私は実は一回撃たれただけで死ぬぞオオ!」
(ドン)
Eve「グアアアア!こ このザ・放火と呼ばれるミトコンドリアのEveが…こんな小娘に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
Eve「グアアアア」
完全体第1形態「Eveがやられたようだな…」
完全体第2形態「ククク…奴はNMCの中でも最弱…」
完全体第3形態「女刑事ごときに負けるとはミトコンドリアの面汚しよ…」
Aya「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
Aya「やった…ついに第3形態を倒したぞ…これで第4形態のいるエンジンルームの扉が開かれる!!」
完全体第4形態「よく来たなパラサイトマスターAya…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
Aya「こ…ここがエンジンルームだったのか…!感じる…完全体のATPを…」
完全体第4形態「Ayaよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はウェインの『レアトレカ・コレクション』を探し回っていたようだが…実は一周目では手に入らない」
Aya「な 何だって!?」
完全体第4形態「そして初プレイの人が見落とすと大変なのでボイラー出力は上げておいた 後は私から逃げ切るだけだなクックック…」
Aya「フ…上等だ…私からも言っておくことがある 普通のお守りのナリタサンが倉庫に預けられないと思ってたらさっきの戦いで前田の弾Boxに変わってたぜ!」
完全体第4形態「そうか」
Aya「さあ来い完全体!」
完全体第4形態「ウオオオ!!!」
Ayaのミトコンドリアが世界を救うと信じて…! 100万本突破ありがとうございました!!

151 :水先案名無い人:2006/11/11(土) 20:16:27 ID:80kqjq8j0
人間ごときに負けるとは魔族の面汚しってレベルじゃねーぞ!

152 :水先案名無い人:2006/11/11(土) 21:13:38 ID:EZ2JgJ600
最終話 困惑を胸に すべてを久々に終わらせる時…! 銀英伝第1巻は、発売未定です。 ハイドリッヒ・ラング
ラング「チクショオオオオ!くらえウなんとか!新必殺久々笑困惑斬!」
ウェイ「さあ来いラングウウ!オレは実は一回刺されただけで死にますねぇ」
(ザン)
ウェイ「グアアアア!こ このザ・ネオホンコンと呼ばれる四天王のウォンが…こんなハゲに…か…感心できませんなアアア」
(ドドドドド)
ウェイ「グアアアア」
ライバル「全然ウなんとかがやられたようなんだけど」
たいがいおじさん「四天王の中で最弱だぁ!?新参が!たいがいにしとけよ!」
ジェネラル「ハゲごときに負けるとは感心できませんな!」
ラング「困れえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ラング「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでリアルのいるカオス城の扉が開かれると私はこう思いますよ」
リアル「よく来たなラング…待っていたぞぉぉぉ…」
(ギイイイイイイ)
ラング「こ…ここがカオス城だったのか…!感じる…リアルのキモさを…」
リアル「ラングよぉ…俺のモノにする前に一つ言っておくことがある お前は俺を倒すのに『久困文』が必要だと思っているようだが…別になくても俺のモノにするぅ」
ラング「それはマジで困る」
リアル「そしてクリーチャーは魅力的だったので俺がのモノにしておいた あとは俺といい事するだけだろぉ…」
(ゴゴゴゴ)
ラング「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがあるから困る 北條政子にイラク流刑された後鳥羽上皇がチャリ通しながら埼京線で通勤してたような気がしていたが別にそんなことはなかったから困らない」
リアル「そうかぁ」
ラング「ウオオオいくぞオオオ!」
リアル「さあ来いラングウゥ!」
ラングの勇気が世界を困らせると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

153 :水先案名無い人:2006/11/11(土) 21:28:28 ID:NoAr/LVc0
>>152
久々にワロタwwwwwww

154 :水先案名無い人:2006/11/11(土) 21:29:22 ID:+6l/Y1GW0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 道内優勝パレードは未定です。 北海道日本ハムファイターズ
SHINJO「チクショオオオオ!くらえ松坂!新必殺28年間思う存分野球を楽しんだぜ。今年でユニホームを脱ぎます打法!」
松坂「さあ来いSHINJOオオ!オレは実はストレートしか投げないぞオオ!」
(カキーン)
松坂「グアアアア!こ このザ・怪物オブ平成と呼ばれる三振王の松坂が…こんなイロモノに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
斎藤和「西部がやられたようだな…」
新垣「ククク…奴はプレーオフ三球団の中でも最弱…」
和田「宇宙人ごときに負けるとはパ・リーグの面汚しよ…」
SHINJO「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
SHINJO「やった…ついにホークスを倒したぞ…これで中日のいる日本シリーズの扉が開かれる!!」
落合「よく来たなかぶりものマスターSHINJO…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
SHINJO「こ…ここがナゴヤドームだったのか…!感じる…落合ドラゴンズの魔力を…」
落合「SHINJOよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はドラゴンズの日本一には『盗難に遭ったお守り』が必要だと思っているようだが…別にあってもなくても勝てない」
SHINJO「な 何だって!?」
落合「そしてオレの女房と子供はやせてきたので実家へ解放しておいた あとはオレを倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
SHINJO「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレのチームに一人だけTVに映らなかったレギュラーがいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
落合「そうか」
SHINJO「ウオオオいくぞオオオ!」
落合「さあ来いSHINJO!」
SHINJOのラストダンスが来期の日ハムを救うと信じて…! 28年間お疲れ様でした!

155 :水先案名無い人:2006/11/11(土) 22:32:25 ID:DgkdAOCv0
ミニ四マスターレッツ&ゴー
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! DVDは発売未定です。 XEBEC
豪「チクショオオオオ!くらえレイ!必殺マグナムトルネード!」
レイ「さあ来い星馬豪オオ!オレのマシンは実はZMCの針を抜いただけでコースアウトするぞオオ!」
(ガシャン)
レイ「グアアアア!こ この大神の切り札と呼ばれるのレイスティンガーが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
レイ「グアアアア」
ゲン「レイがやられたようだな…」
カイ「ククク…奴は大神三人衆の中でも最強…」
大神博士「土屋のマシンごときに負けるとは大神軍団の面汚しよ…」
豪「いけえええ!」
(ブオン)
3人「グアアアアアアア」
豪「やった…ついに大神軍団を倒したぞ…これでバトルレースに終止符が打てる!!」
烈「よく追いついたな豪…待っていたぞ…」
(ゴオオオ)
豪「こ…これが最終局面だったのか…!見える…SGJCのゴールが…」
烈「豪よ…ゴール前に一つ言っておくことがある お前はオレが優勝するにはここで1位になる必要があると思っているようだが…別にならなくても優勝できる」
豪「な 何だって!?」
烈「そしてお前がビリだったのでトップグループまで誘導しておいた あとはオレを追い越すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
豪「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレとジュンの間にラブコメ的展開が生まれると思ったが別にそんなことはなかったぜ!」
烈「そうか」
豪「ウオオオいくぞオオオ!」
烈「さあ来い豪!」
マグナムのかっとびが優勝に導くと信じて…! ご視聴ありがとうございました!

156 :ageちった。ごめんご:2006/11/11(土) 22:36:21 ID:DgkdAOCv0
ソードマスターもょもと
最終章 希望を胸に すべてを終わらせる時…! PS3版DQ2は、発売未定です。 堀井雄二
もょもと「チクショオオオオ!くらえアトラス!新必殺はかぶさのけん!」
アトラス「さあ来いもょもとオオ!オレは実はマヌーサ→ザラキで死ぬぞオオ!」
(ザン)
アトラス「グアアアア!こ このザ・2回攻撃と言われた中ボスのアトラスが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
アトラス「グアアアア」
バズズ「アトラスがやられたようだな…」
ベリアル「ククク…奴は神殿の中ボスの中でも最弱…」
バズズ「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
もょもと「くらえええ!」
(ズサ)
2人「グアアアアアアア」
もょもと「やった…ついに中ボスどもを倒したぞ…これでハーゴンのいる祭壇への扉が開かれる!!」
ハーゴン「よく来たなソードマスターもょもと…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
もょもと「こ…ここが祭壇だったのか…!感じる…ハーゴンの魔力を…」
ハーゴン「もょもとよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに戦う必要があると思っているようだが…実はパルプンテだけでも倒せる」
ヤマト「な 何だって!?」
ハーゴン「そしてサマルトリアの王子は衰弱してきたので呪いを解除しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
もょもと「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある サマルがいないとここまでたどり着けない気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ハーゴン「そうか」
もょもと「ウオオオいくぞオオオ!」
ハーゴン「さあ来いもょもと!」
もょもとの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛玩ありがとうございました!

157 :水先案名無い人:2006/11/11(土) 22:56:10 ID:dbJ/m1Hn0
ちょwいつの間にこんなに上がってんのwww

158 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 00:08:28 ID:wKH4KBwP0
決勝戦 希望を胸に すべてを終わらせる時…! クイズマジックアカデミー4は、稼働日未定です。 KONAMI
レオン「チクショオオオオ!くらえセリオス!スポーツランダム3!」
セリオス「さあ来いレオン!オレは実はスポーツを出題されただけで負けるオオ!」
(ドドドドド)
セリオス「グアアアア!こ このザ・マテウスと呼ばれる生徒のセリオスが…こんな筋肉馬鹿に…バ…バカなアアアア」
アメリア「ちゃんと予習したの? お仕置きよ!」
(ピシャァッ!)
セリオス「グアアアア」
タイガ「セリオスがやられたようやな…」
ラスク「ククク…奴は賢者の中でも最弱…」
シャロン「レオンごときに負けるとは賢者の面汚しよ…」
レオン「くらえええ!」
アメリア「ちゃんと予習したの? お仕置きよ!」
(ピシャァッ!)
3人「グアアアアアアア」
レオン「やった…ついにセリオス達を倒したぞ…これで決勝戦への扉が開かれる!!」
アロエ「よく来たね、レオン…待っていたよ…」
(ギイイイイイイ)
レオン「こ…ここが決勝戦場だったのか…!感じる…幼女の魔力を…」
アロエ「レオン…戦う前に一つ言っておくことがあるよ レオンは私を倒すのに賢者にならないといけないと思ってるみたいだけど…別に修練生でも倒せるよ」
レオン「な 何だって!?」
アロエ「そしてルキアとユリは胸が大きくなってきたから売春宿に送っておいたよ あとは私を倒すだけだねクックック…」
(ゴゴゴゴ)
レオン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレは得意ジャンルがスポーツだった気がしたが得意ジャンルはアニゲタイピングだったぜ!」
アロエ「そうなの」
レオン「ウオオオいくぞオオオ!」
アロエ「さあ来てレオン!」
レオンが優勝すると信じて…! プレイありがとうございました!

159 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 00:12:23 ID:w3UkZfvH0
>>148

あなたは正しい!

160 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 00:12:49 ID:gU49Yfuc0
謝れ!持ちキャラがルキアとユリの俺に謝れ!

161 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 00:15:40 ID:EfZJ2ddK0
ソードマスターハボリム Chapter-4 手を取り合って すべてを終わらせる時…!TO2は発売未定です。クエスト
ハボリム「チクショオオオオ!くらえバルバス!新必殺ペトロクラウド!」
バルバス「さあ来いハボリムウウ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
バルバス「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる落下耐性を持つバルバスが…こんな爺に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
バルバス「このオレがプレッシャーをかけられるとはアアアア」
「バルバスがやられたようだな…」
「ククク…奴はテンプルコマンドの中でも最弱…」
「バクラム人ごときに負けるとはローディスの面汚しよ…」
「まったくだぜ。反省しろよ、反省を。」
「おまえもだ。軽口をつつしめッ、この調子者め。」
ハボリム「くらえええ!」
(ズサ)
暗黒騎士団「グアアアアアアア」
ハボリム「やった…ついに暗黒騎士団を倒したぞ…これでドルガルアのいる空中庭園の扉が開かれる!!」
ドルガルア「よく来たなソードマスターハボリム…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ハボリム「こ…ここが空中庭園だったのか…!感じる…ドルガルアの魔力を…」
ドルガルア「ハボリムよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『ネクロリンカ竜剣』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ハボリム「な 何だって!?」
ドルガルア「そして私が負けたら来るようにウォーレンに連絡しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ハボリム「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた兄がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ドルガルア「そうか」
ハボリム「ウオオオいくぞオオオ!」
ドルガルア「さあ来いハボリム!」
ハボリムの石化魔法が世界を救うと信じて…! ご愛顧ありがとうございました!

162 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 00:33:10 ID:BT5nTy7x0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 第3期StrikerSは、放送時期未定です。
なのは「チクショオオオオ!くらえヴィータ!新必殺エクセリオンバスターACS!」
ヴィータ「さあ来いなのはアア!あたしは実は魔力を吸い取られただけで消えるぞオオ!」
(ザン)
ヴィータ「グアアアア!こ このザ・ゲボ子と呼ばれる鉄槌の騎士ヴィータが…こんな小娘に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ヴィータ「グアアアア」
ザフィーラ「ヴィータがやられたようだな…」
シャマル「ククク…奴はヴォルケンリッターの中でも最弱…」
シグナム「人間ごときに負けるとは守護騎士の面汚しよ…」
なのは「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
なのは「やった…ついにヴォルケンリッターを倒したの…これで闇の書を持つはやてちゃんのいる病院への扉が開かれる!!」
闇の書の意思「よく来たな魔法少女リリカルなのは…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
なのは「こ…ここが海鳴大学病院だったの…!感じる…闇の書の魔力を…」
闇の書の意思「なのはよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私にお話を聞かせるのに全力全開でぶっ飛ばす必要があると思っているようだが……別にそんな事をしなくても聞いてやる」
なのは「な 何だって!?」
闇の書の意思「そして主はやては やせてきたのでプログラムから切り離しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
なのは「フ…上等なの… 私も一つ言っておくことがあるの この私は平凡な小学3年生のはずな気がしていたけど 別にそんなことはなかったよ!」
闇の書の意思「そうか」
なのは「ウオオオ いくよオオオ!」
闇の書の意思「さあ来い なのは!」
なのはの勇気が世界を救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!

163 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 01:12:13 ID:klLaLFNM0
サーヴァントマスター士郎 最終話 Fate/stay night[Realta Nua]』は発売延期になりました
士郎「チクショオオオオ!くらえバーサーカー!新必殺勝利すべき黄金の剣!」
バーサーカー「さあ来い士郎オオ!オレは実は一回刺されただけで七回死ぬぞオオ!」
(ザン)
バーサーカー「グアアアア!こ このザ・ヘラクレスと呼ばれるサーヴァントのバーサーカーが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
バーサーカー「グアアアア」
アサシン「バーサーカーがやられたようだな…」
キャスター「ククク…奴はサーヴァントの中でも最弱…」
ランサー「人間ごときに負けるとはサーヴァントの面汚しよ…」
士郎「くらえええ!干将・莫耶!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
士郎「やった…ついに残りのサーヴァントを倒したぞ…これでギルガメッシュのいる竜洞寺の扉が開かれる!!」
ギルガメッシュ「よく来たな雑種・・・待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
士郎「こ…ここが竜洞寺だったのか…!感じる…ギルガメッシュの魔力を…」
ギルガメッシュ「雑種よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はセイバーを維持するのに『聖杯』が必要だと思っているようだが…別になくても維持できる」
士郎「な 何だって!?」
ギルガメッシュ「そしてイリヤとかいう娘は弱ってきたので言峰を殺して最寄りの貴様の家へ解放しておいた あとは我を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
士郎「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレの中にセイバーの鞘が入っていたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ギルガメッシュ「そうか」
士郎「ウオオオいくぞオオオ!」
ギルガメッシュ「さあ来い雑種!」
士郎の勇気が世界を救うと信じて…! プレイありがとうございました!

164 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 01:45:09 ID:aAAjM1s40
次スレ以降のテンプレつくったよー



最終話 テンプレ(>>5)を胸に すべてを終わらせる時…! まとめサイトは、発売未定です。 夢野カケラ

ヤマト「チクショオオオオウオオオいくぞオオオ!」
ベルゼバブ「さあ来いヤマト!」
ヤマトの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

165 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 02:56:54 ID:7IXGNQV80
>オレは実は一回刺されただけで七回死ぬぞオオ!
死に杉ww

>>164


166 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 05:59:19 ID:26DGvfbG0
リアルロボット戦線 最終話 赤い彗星  聖霊機ライブレード2は発売未定です。 ウィンキーソフト
ムジカ「ボクにだってブランチの血が混じっているんだ!くらえラルさん!クラッシュニッパー!」
ラル「さあ来いムジカアア!私はなぜかリック・ディアスに乗っているぞオオ!」
(ザン)
ラル「グアアアア!こ この青い巨星と呼ばれる四天王のランバ・ラルが…こんな小娘に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ラル「グアアアア」
ハマーン「ラルがやられたようだな…」
ジェリド「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
ガトー「ウルス人ごときに負けるとはブランチの面汚しよ…」
ムジカ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ムジカ「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでシャアさんの小惑星落としを止められる!!」
シャア「よく来たなムジカ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ムジカ「こ…これがナイチンゲールだったのか…!感じる…シャアさんのプレッシャーを…」
シャア「ムジカよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は後期主人公機が『クァイア・エヴォリューション』だと思っているようだが…このルートでは手に入らない」
ムジカ「な 何だって!?」
シャア「そしてマザーデュプリケーターは争いの原因になるので破壊しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ムジカ「フ…上等よ…ボクも一つ言っておくことがあります 前にデュプリケートされたシャアさんがボクの祖父だったような気がしていたが別にそんなことはなかったわ!」
シャア「そうか」
ムジカ「ウオオオいくぞオオオ!」
シャア「さあ来いムジカ!」
ムジカの勇気がウルスを救うと信じて…! プレイありがとうございました!

167 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 07:10:52 ID:VCcjYfOx0
発売日 希望を胸に 転売を終わらせる時…! PS3の販売台数は未定です。 クタラギ
転売屋「チクショオオオオ!くらえ店員!もう列なんていらねーんだよ!」
ビック店員「さあ来いテンバイヤーあああ!オレは実は一回バリケード突破されただけで首だぞオオ!」
(ザン)
ビック店員「グアアアア!こ このザ・店長候補と呼ばれる正社員の先導員が…こんなチャイニーズに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ビック店員「グアアアア」
ヨド店員「ビック店員がやられたようだな…」
さくらや店員「ククク…奴は店長候補の中でも最弱…」
ソフマ店員「シナごときに負けるとは店員の面汚しよ…」
転売屋「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
転売屋「やった…ついに店長候補を押し倒したぞ…これで小太り眼鏡店長のいるビックカメラ有楽町店の扉が開かれる!!」
小太り眼鏡「よく来たな転売マスターバイヤー…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
転売屋「こ…ここがビックカメラ有楽町店販売口だったのか…!感じる…店長クラスの威圧を…」
小太り眼鏡「転売屋よ…販売前に一つ言っておくことがある お前は
PS3を手にするのに『怪我人が1人も出ない事』が必要だと思っているようだが…別に怪我人が出ても販売する」
転売屋「な 何だって!?」
小太り眼鏡「そしてお前のテンパリ具合は笑えたのでTV局がこぞって流していた あとはPS3を購入するだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
転売屋「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 物売るってレベルじゃねーぞ!っと思ったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
小太り眼鏡「そうか」
転売屋「ウオオオ買うぞオオオ!」
小太り眼鏡「さあ買え転売屋!」
転売屋の転売が儲けが出ると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

168 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 13:25:21 ID:caivbWny0
最終話 コスモスに君と すべてを終わらせる時…! 劇場版伝説巨神イデオンは、公開未定です。 富野由悠季

コスモ「チクショオオオオ!くらえハルル!新必殺イデオンソォォォォド!」
ハルル「さあ来いロゴダウの異星人!私は実は一回撃たれただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ハルル「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれるバッフクランのハルルが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ハルル「グアアアア」
ドバ「ハルルがやられたようだな…」
ギンドロ「ククク…奴はバッフクランの中でも最弱…」
ズオウ「ロゴダウの異星人ごときに負けるとはバッフクランの面汚しよ…」
コスモ「くらえええ!」
(ズサ)
4人「グアアアアアアア」
コスモ「やった…ついにバッフクランを倒したぞ…これでイデのいる因果地平の扉が開かれる!!」
イデ「よく来たなコスモ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
コスモ「こ…ここが因果地平だったのか…!感じる…無限力を…」
イデ「コスモよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を制御するのに赤子の純粋な心が必要だと思っているようだが…別にいても関係ない」
コスモ「な 何だって!?」
イデ「そして地球もバッフクランの地球もやせてきたので隕石を落とすのをやめておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
コスモ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある ベスとカララさんの間に子が出来たような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
イデ「そうか」
コスモ「ウオオオいくぞオオオ!」
イデ「さあ来いコスモ!」
コスモのエゴが宇宙を救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!

169 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 13:36:13 ID:1v5ye2iv0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! バイオハザード5は、発売未定です。 カプコン
レオン「チクショオオオオ!くらえメンデス!新必殺音速火炎弾!」
メンデス村長「さあ来いレオンン!オレは実は一回撃たれただけで死ぬぞオオ!」
(ダン)
メンデス村長「グアアアア!こ このザ・義眼と呼ばれるロス・イルミナドス教団のメンデスが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
メンデス村長「グアアアア」
サラザール「村長がやられたようだな…」
クラウザー「ククク…奴は教団の幹部の中でも最弱…」
サラザールの右腕「合衆国の犬ごときに負けるとは教団の面汚しよ…」
レオン「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
レオン「やった…ついに幹部を倒したぞ…これでサドラーのいる孤島の扉が開かれる!!」
サドラー「よく来たなエージェントレオン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
レオン「こ…ここが孤島だったのか…!感じる…サドラーの魔力を…」
サドラー「レオンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『ロケットランチャー特殊弾』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
レオン「な 何だって!?」
サドラー「そしてエイダはやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
レオン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに救出を頼んだ大統領の娘がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
サドラー「そうか」
レオン「ウオオオいくぞオオオ!」
サドラー「さあ来いヤマト!」
レオンの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

170 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 14:49:30 ID:hIIWcslc0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 東方Project第8弾は、発売未定です。 上海アリス幻樂団
霊夢「チクショオオオオ!くらえレティ・ホワイトロック!新必殺夢想封印・集!」
レティ「さあ来い霊夢ウウ!オレは実はボム一発で死ぬぞオオ!」
(ザン)
レティ「グアアアア!こ このザ・冬の忘れ物と呼ばれるボスのレティ・ホワイトロックが…こんな小娘に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
レティ「グアアアア」
橙「レティがやられたようだな…」
アリス「ククク…奴はボスの中でも最弱…」
妖夢「人間ごときに負けるとは妖怪の面汚しよ…」
霊夢「くらえええ!」
(ズサ)
ボス達「グアアアアアアア」
霊夢「やった…ついにボスを全員倒したぞ…これで幽々子のいる西行寺家の扉が開かれる!!」
幽々子「よく来たな楽園の素敵な巫女霊夢…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
霊夢「こ…ここが西行寺家だったのか…!感じる…幽々子の妖力を…」
幽々子「霊夢よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『幻想郷の春を集めること』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
霊夢「な 何だって!?」
幽々子「そして西行妖は見飽きたので封印しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
霊夢「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 幻想郷の春を返してもらいに来たような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
幽々子「そうか」
霊夢「ウオオオいくぞオオオ!」
幽々子「さあ来い霊夢!」
霊夢の勇気が幻想郷を救うと信じて…! プレイありがとうございました!

171 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 15:03:01 ID:u1gR+X1G0
>レオン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに救出を頼んだ大統領の娘がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」

ゲームオーバーwwww


172 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 15:16:56 ID:Ks6SnDYX0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 特捜戦隊デカレンジャー2は、製作未定です。 東映
デカレッド・バン「チクショオオオオ!くらえウニーガ!新必殺ムーンサルトギャラクシーショット!」 
ウニーガ「さあ来いデカレッドオオ!オレは実は一回撃たれただけでデリートされるぞオオ!」 
(ズキューン) 
ウニーガ「グアアアア!こ このザ・雲丹と呼ばれる四天王のウニーガが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」 
(ドドドドド) 
ウニーガ「グアアアア」 
アンゴール「ウニーガがやられたようだな…」 
ガニメデ「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」 
スキーラ「刑事ごときに負けるとはアリエナイザーの面汚しよ…」 
バン「くらえええ!」 
(ズガッ) 
3人「グアアアアアアア」 
バン「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでアブレラのいるデカベース司令室の扉が開かれる!!」 
アブレラ「よく来たなデカレッド・バン…待っていたぞ…」 
(ウイイイイイイン) 
バン「こ…ここが司令室だったのか…!感じる…アブレラの知力を…」 
アブレラ「バンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私が巨大な犯罪組織の一員だと思っているようだが…ただの死の商人だ」 
バン「な 何だって!?」 
アブレラ「そしてお前のボスは気絶したので基地の外へ解放しておいた あとは私をデリートするだけだなクックック…」 
(ゴゴゴゴ) 
バン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある ジャスミンが実はエイリアンのような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」 
アブレラ「そうか」 
バン「ウオオオいくぞオオオ!」 
アブレラ「さあ来いバン!」 
バンの勇気が地球署を救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!

173 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 15:52:21 ID:klLaLFNM0
最終章 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 再リメイク版Xは、製作未定です。
リュカ「チクショオオオオ!くらえスライムA!初期装備武器ひのきの棒!」
スライムA「さあ来いリュカアア!オレは実はレベル1では一回殴っただけでは死なないぞオオ!」
(バン)
スライムA「グアアアア!こ このザ・最初の敵と呼ばれるスライム族のスライムAが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
スライムA「グアアアア」
スライムB「スライムAがやられたようだな…」
スライムC「ククク…奴はスライム中でも最弱…」
スライムB「レベル1の子供ごときに負けるとはスライム族の面汚しよ…」
リュカ「くらえええ!」
(ババン)
2匹「グアアアアアアア」
リュカ「やった…ついにスライム3匹を倒したぞ…これでミルドラースのいるエビルマウンテンの扉が開かれる!!」
ミルドラース「よく来たなリュカ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
リュカ「こ…ここがエビルマウンテンだったのか…!感じる…ミルドラースの魔力を…」
ミルドラース「リュカよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『レベルアップ』が必要だと思っているようだが…別にレベル7でも倒せる」
リュカ「な 何だって!?」
ミルドラース「そしてお前の母親はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
リュカ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレにはこれから壮大な冒険が待ち受けているような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ミルドラース「そうか」
リュカ「ウオオオいくぞオオオ!」
ミルドラース「さあ来いリュカ!」
リュカの勇気が世界を救うと信じて…! プレイありがとうございました!

174 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 18:05:08 ID:hSi+/xq10
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 胡麻味噌2は、発売未定です。 カプ魂太郎
エックス「チクショオオオオ!くらえボロック!ノヴァストライク!」
ボロック「さあ来いエックス!オレは実は一発撃たれただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ボロック「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる幹部のボロックが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ボロック「グアアアア」
フェラム「ボロックがやられたようだな…」
スカーフェイス「ククク…奴はリベリオンの中でも最弱…」
イプシロン「レジスタンスごときに負けるとはリベリオンの面汚しよ…」
エックス「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
エックス「やった…ついにリベリオンを倒したぞ…これでリディプスのいる極東司令部の扉が開かれる!!」
リディプス「よく来たなロックマンエックス…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
エックス「こ…ここが極東司令部だったのか…!感じる…リディプスのガッツを…」
リディプス「エックストよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに超フォースメタルをはずすが必要だと思っているようだが…別にしなくても倒せる」
エックス「な 何だって!?」
リディプス「そして5人のボスは間違って捨ててしまった あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
エックス「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある お前を倒すのにレベルを上げないといけない気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
リディプス「そうか」
エックス「ウオオオいくぞオオオ!」
リディプス「さあ来いエックス!」
リディプスの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

175 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 18:07:15 ID:o4gSpEfG0
終章 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ディアドラは、本編未登場です。
シグルド「チクショオオオオ!くらえスレイダー!新入手音速ティルフィング斬!」
スレイダー「さあ来いシグルドオオ!オレは実は武器の☆を稼ぐのに使えるぞオオ!」
(ザン)
スレイダー「グアアアア!こ このザ・ジミと呼ばれるスレイダーが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
スレイダー「グアアアア」
アンドレイ「スレイダーがやられたようだな…」
ランゴバルド「ククク…奴は所詮グレートナイト…」
レプトール「シグルドごときに負けるとはグランベルの面汚しよ…」
シグルド「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
シグルド「やった…ついにヴェルトマー城にたどり着いたぞ…これでわが父の汚名も晴らすことが出来る!!」
アルヴィス「よく来たな反逆者シグルド…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
シグルド「き…貴様が黒幕だったのか…!感じる…ファラフレイムの魔力を…」
アルヴィス「シグルドよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は妹と親友が死んだと思っているようだが…実は生きてる」
シグルド「な 何だって!?」
アルヴィス「そしてお前の部下達が攻めてきたので我が軍は全滅した あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
シグルド「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた妻がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
アルヴィス「そうか」
シグルド「ウオオオいくぞオオオ!」
アルヴィス「さあ来いシグルド!」
シグルドの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

176 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 18:21:34 ID:C/wNE1lY0
>>175
ザ・ジミに吹いたw

177 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 19:30:34 ID:u1gR+X1G0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! SaGa2秘宝伝説は、発売未定です。 エニックス
そうちょう「チクショオオオオ!くらえさつじんバリア!新必殺体当たり!」
さつじんバリア「さあ来いそうちょおおお!オレは実は一回当たっただけで死ぬぞオオ!」
(ドン)
さつじんバリア「グアアアア!こ このザ・テッペキと呼ばれる四天王のさつじんバリアが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
さつじんバリア「グアアアア」
イーブルアイ「さつじんバリアがやられたようだな…」
デスマシーン「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
ハチマキがほしいにんげんおとこ「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
そうちょう「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
そうちょう「やった…ついに四天王を倒したぞ…これですざくのいるシンジュクの扉が開かれる!!」
すざく「よく来たなゾクのそうちょう…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
そうちょう「こ…ここがシンジュクだったのか…!感じる…すざくの魔力を…」
すざく「そうちょうよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『イレイサー99』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
そうちょう「な 何だって!?」
すざく「そしてお前の妹はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
そうちょう「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレが死ぬ時にゾクのハチマキを渡すような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
すざく「そうか」
そうちょう「ウオオオいくぞオオオ!」
すざく「さあ来いそうちょう!」
そうちょうの勇気が都市世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

178 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 20:40:19 ID:x653cebB0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! マーズ第1巻は、発売未定です。 横山光輝

マーズ「チクショオオオオ!くらえウラヌス!新必殺ガイアー光子弾!」
ウラヌス「さあ来いマーズゥゥ!ワシは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ウラヌス「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる地球監視者のウラヌスが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ウラヌス「グアアアア」
スフィンクス「ウラヌスがやられたようだな…」
シン「ククク…奴は地球監視者の中でも最弱…」
ウラエウス「裏切り者ごときに負けるとは監視者の面汚しよ…」
マーズ「くらえええ!」
(ズサ)
4人「グアアアアアアア」
マーズ「やった…ついに監視者を倒したぞ…これでラーのいる大怪球の扉が開かれる!!」
ラー「よく来たなマーズ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
マーズ「こ…ここが大怪球だったのか…!感じる…ラーの魔力を…」
ラー「マーズよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『ガム』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
マーズ「な 何だって!?」
ラー「そして日本国民はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
マーズ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた恋人がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ラー「そうか」
マーズ「ウオオオいくぞオオオ!」
ラー「さあ来いマーズ!」
マーズの勇気が地球を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

179 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 20:42:18 ID:opvPSWc30
最終話 マガタマを胸に すべてを終わらせる時…! 真女神転生Vマニアクスは、入荷未定です。 
人修羅「チクショオオオオ!くらえ氷川!至高の魔弾!」
氷川「さあ来い人修羅アアア!オレは実はアーリマンを召喚できないぞオオ!」
(ザン)
氷川「グアアアア!こ このザ・鶴瓶と呼ばれる通信大手企業のチーフ・テクニカル・オフィサーの氷川が…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
氷川「グアアアア」
トール「氷川がやられたようだな…」
勇「ククク…奴は三つのコトワリの中でも最弱…」
千晶「人修羅ごときに負けるとは創世者の面汚しよ…」
人修羅「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
人修羅「やった…ついにタカラを三つ手に入れたぞ…これでカグツチのいるカグツチ塔666Fのエレベーターが動ける!!」
カグツチ「よく来たな人修羅…待っていたぞ…」
(ポーン)
人修羅「こ…ここが666Fだったのか…!感じる…カグツチの光を…」
カグツチ「人修羅よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は世界を創るのに『悪魔じゃない事』が必要だと思っているようだが…別に悪魔でも創れる」
人修羅「な 何だって!?」
カグツチ「そしてボルテクス界は飽きてきたので東京に戻しておいた あとは我を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
人修羅「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 裕子先生に何か頼まれてたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
カグツチ「そうか」
人修羅「ウオオオいくぞオオオ!」
カグツチ「さあ来い人修羅!」
人修羅の勇気が東京を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

180 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 21:29:52 ID:wgFzRgu60
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ロックマンゼロ2は、製作未定です。 中山徹
ゼロ「チクショオオオオ!くらえファントム!ゼットセイバー!」
ファントム「さあ来いゼロオオ!オレは実は一回刺されただけで自爆するぞオオ!」
(ザン)
ファントム「グアアアア!こ このザ・斬影と呼ばれる四天王のファントムが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ファントム「グアアアア」
ハルピュイア「ファントムがやられたようだな…」
ファーブニル「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
レヴィアタン「マケイヌごときに負けるとは四天王の面汚しよ…」
ゼロ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ゼロ「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでエックスのいるネオ・アルカディア本部の扉が開かれる!!」
エックス「よく来たなソードマスターゼロ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ゼロ「こ…ここが本部だったのか…!感じる…エックスの悩んでばかりの意気地なしを…」
エックス「ゼロよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『全ミッションクリア』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ゼロ「な 何だって!?」
エックス「そして進入してきたシエルは産みの親なのでレジスタンスベースへ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ゼロ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある エックスはもっと強かったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
エックス「そうか」
ゼロ「ウオオオいくぞオオオ!」
エックス「モウユルサン!」
ゼロの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

181 :水先案名無い人:2006/11/12(日) 21:41:03 ID:G6EmkJr30
マッスルジャスティス一番星!ハッター最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! M・S・B・SVer9.0は、発売未定です。 SEGA&Hitmaker
ハッター「チクショオオオオ!くらえまた、こいつかぁぁッ!?新必殺スーパーソニック・テンガロン!」
ジグラット「さあ来いマァァズの狗よオオ!オレは頑張れば一回目の砲台モードで倒せるぞオオ!」
(ザン)
ジグラット「グアアアア!こ このザ・コタツと呼ばれるコタツのジグラットが…こんなマァァズの狗に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ジグラット「グアアアア」
ミルトン「ジグラットがやられたようだな…」
ストラトス「ククク…奴はコタツの中でも最弱…」
リンガストーク「マァァズの狗ごときに負けるとはコタツの面汚しよ…」
ハッター「たてたてたてーっ!」
(ズサ)
三機「グアアアアアアア」
ハッター「Yes!!…ついにすべてのコタツを倒したぞ…これでダイモンのいる電脳虚数空間へのゲート・オブ・タングラムが開かれる!!」
ダイモン「よく来たなマァァズの狗よオオ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ハッター「こ…ここがタングラムの中だったのか…!感じるぞ…タングラムの鼓動を…」
タングラム「ハッター…戦う前に一つ言っておくことがあります 貴方は私の中に入るのに7つの『ダイモンフラグメント』が必要だと思っていますが…別になくても貴方の鼓動を感じます」
ハッター「な、なんとぉぉ!!」
タングラム「そして事象崩壊要塞はやせてきたので最寄りの火星へ解放しておきました あとは早く私の中に…」
(ピーガガガー)
ハッター「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある…なにもかもかき回そうとしていたが別にそんな事なかったぜ!!!」
ダイモン「そうか」
ハッター「ウオオオいくぞオオオ!」
ダイモン「さあ来いハッター!」
ハッターのsomething wonderfulが世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

182 :水先案名無い人:2006/11/13(月) 01:52:07 ID:V6QlHFqA0
仮面ライダー響鬼最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 劇場版響鬼特別限定版DVDは、発売中止になりました。
響鬼「チクショオオオオ!くらえスーパー童子&姫!新必殺鬼神覚声!」
スーパー童子&姫「さあ来い響鬼イイ!我らは実は一食抜いただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
スーパー童子&姫「グアアアア!こ このザ・ブキミと呼ばれるスーパー童子&姫が…こんな鬼に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
スーパー童子&姫「グアアアア」
洋館の男「スーパー童子達がやられたようだな…」
洋館の女「ククク…奴らは実験体の中でも最弱…」
洋館の男「鬼ごときに負けるとは我らの失敗作よ…」
響鬼「くらえええ!」
(ズサ)
2人「グアアアアアアア」
響鬼「やった…ついに洋館の男女を倒したぞ…これで明治風の謎の男女のいる洋館の扉が開かれる!!」
明治風の謎の男女「よく来たな鬼戦士響鬼…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
響鬼「こ…ここが謎の洋館だったのか…!感じる…謎の男女の魔力を…」
謎の男女「響鬼よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私達を倒してもその上に江戸時代風の男女辺りがいると思っているようだが…私達が一番上だ」
響鬼「な 何だって!?」
謎の男女「そして町で攫ってきた少女は実験に適さなかったので最寄りの甘味処「たちばな」へ解放しておいた あとは私達を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
響鬼「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレの番組が途中で路線変更したような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
謎の男女「そうか」
響鬼「ウオオオいくぞオオオ!」
謎の男女「さあ来い響鬼!」
響鬼の勇気が世界を救うと信じて…! 応援ありがとうございました!

183 :水先案名無い人:2006/11/13(月) 01:57:50 ID:VV+2mPTe0
>響鬼「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレの番組が途中で路線変更したような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ここで笑ってから、明日夢がガン無視だったことに気づいて再度笑った

184 :水先案名無い人:2006/11/13(月) 04:27:24 ID:pdxLt54Q0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! リメイク版テイルズオブファンタジアは、発売未定です。 吉積信
クレス「チクショオオオオ!くらえジェストーナ!新必殺鳳凰天駆!」
ジェストーナ「さあ来いクレスウウ!オレは実は戦闘すらせずに死ぬぞオオ!」
(ザン)
ジェストーナ「グアアアア!こ このザ・自害と呼ばれるドラゴケンタウロスのジェストーナが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ジェストーナ「グアアアア」
デミテル「ジェストーナがやられたようだな…」
イシュラント「ククク…奴はダオス軍の中でも最弱…」
ジャミル「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
クレス「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
クレス「やった…ついにダオス軍の幹部を倒したぞ…これでダオスのいるダオス城の扉が開かれる!!」
ダオス「よく来たなクレス・アルベイン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
クレス「こ…ここがダオス城だったのか…!感じる…ダオスの魔力を…」
ダオス「クレスよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに魔術と時の剣が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
クレス「な 何だって!?」
ダオス「そして忍者マスター達はやせてきたので忍者の里へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
クレス「フ…上等だ…僕も一つ言っておくことがある この僕に生き別れた親友がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ダオス「そうか」
クレス「ウオオオいくぞオオオ!」
ダオス「さあ来いクレス!」
クレスの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

185 :水先案名無い人:2006/11/13(月) 05:03:08 ID:R+AAIfRx0
ソードマスターカブト 最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! DVD4巻は、発売予定です。
カブト「チクショオオオオ!くらえウカワーム!新必殺ハイパースティング!」
ウカワーム「さあ来いカブトオオ!ワタシは実は歌がうまいぞオオ!」
(ザン)
ウカワーム「グアアアア!こ このザ・蟹姉と呼ばれる上級ワームのウカワームが…こんな俺様キャラに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ウカワーム「グアアアア」
サブストワーム「ウカワームがやられたようだな…」
レプトーフィスワーム「ククク…奴は所詮やられ役の蟹キャラ…」
キャマラスワーム「人間ごときに負けるとはワームの面汚しよ…」
カブト「くらえええ!」
(「マキシマムハイパーサイクロン」)
3人「グアアアアアアア」
カブト「やった…ついにワーム達を倒したぞ…これでダークカブトがいる時空の彼方へ飛ばされる!!」
ダークカブト「よく来たなソードマスターカブト…待っていたぞ…」
(キュイイイイイイン)
カブト「こ…ここが別世界だったのか…!感じる…ダークカブトの力を…」
ダークカブト「カブトよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『緑の石』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
カブト「な 何だって!?」
ダークカブト「そしてお前の妹はよく見るとたらこ唇だったのでBistrolaSalleへ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
カブト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた妹がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ダークカブト「さっき解放しt・・・そうか」
カブト「ウオオオいくぞオオオ!」
ダークカブト「さあ来いカブト!」
カブトの勇気が世界を救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!

186 :水先案名無い人:2006/11/13(月) 08:02:38 ID:bgHJ4ZEz0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 北斗の拳第1巻は、発売終了です。 忘れた
ケンシロウ「チクショオオオオ!くらえスペード!新必殺北斗惨悔拳!」
スペード「さあ来いケンシロウオオ!オレは実は一回殴られただけで死ぬぞオオ!」
()
スペード「グアアアア!こ このザ・ハゲヤローと呼ばれる四天王のスペードが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(バカッ)
スペード「死にたわっ」
ダイヤ「スペードがやられたようだな…」
クラブ「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
ハート「北斗神拳ごときに負けるとはKINGの面汚しよ…」
ケンシロウ「くらえええ!」
()
3人「か…死にたく…ひでぶっ」
ケンシロウ「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでKINGのいるビルの扉が開かれる!!」
シン「よく来たな北斗神拳ケンシロウ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ケンシロウ「シ…シンがKINGだったのか…!感じる…ユリアを…」
シン「ケンシロウよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はユリアを救いに来たようだが…ユリアはもういない」
ケンシロウ「な 何だって!?」
シン「そしてサザンクロスは意味がなくなったのでチンピラの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ケンシロウ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある まだまだ続く予定だったが10週打ち切りにあっちまったぜ!」
シン「そうか」
ケンシロウ「ウオオオいくぞオオオ!」
シン「さあ来いケンシロウ!」
ケンシロウの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

187 :水先案名無い人:2006/11/13(月) 14:32:49 ID:pdxLt54Q0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! PSP版テイルズオブエターニアは、好評発売中です。 吉積信
リッド「チクショオオオオ!くらえヒアデス!新必殺極光剣!」
ヒアデス「さあ来いリッドオオ!俺は実は1回倒されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ヒアデス「グアアアア!こ このザ・奇人と呼ばれるヒアデスが…こんなインフェリアンに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ヒアデス「グアアアア」
エレメンタラーA「ヒアデスがやられたようだな…」
エレメンタラーB「ククク…奴はネレイドの力を持つ者の中でも最弱…」
エレメンタラーC「インフェリアンごときに負けるとはバテンカイトスの面汚しよ…」
リッド「くらえええ!」
(ズサ)
6人「グアアアアアアア」
リッド「やった…ついに幹部を倒したぞ…これでシゼルのいるシゼル城の扉が開かれる!!」
シゼル「よく来たなフィブリルマスター・リッド…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
リッド「こ…ここがシゼル城だったのか…!感じる…ネレイドの魔力を…」
シゼル「リッドよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに極光波が必要だと思っているようだが…別になくてもリトライすれば倒せる」
リッド「な 何だって!?」
シゼル「そしてはインフェリアとセレスティアは近づきすぎたので元の位置に戻しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
リッド「フ…上等だ…俺も一つ言っておくことがある クレスを倒せばこの俺が真の主役のような気がしていたが 別にそんなことはなかったぜ!」
シゼル「そうか」
リッド「ウオオオいくぞオオオ!」
シゼル「さあ来いリッド!」
リッドの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

188 :水先案名無い人:2006/11/13(月) 14:59:22 ID:pdxLt54Q0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ザ・ベスト版テイルズオブリバースは、発売未定です。 吉積信
ヴェイグ「チクショオオオオ!くらえサレ!新必殺幻龍斬!」
サレ「さあ来なよヴェイグウウ!僕は実は仲間との相打ちで死ぬぞオオ!」
(ザン)
サレ「グアアアア!こ このザ・花輪と呼ばれるサレが…こんな空気王みたいな奴に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
サレ「グアアアア」
ミリッツァ「サレがやられたようだな…」
トーマ「ククク…奴は四星の中でも最弱…」
ワルトゥ「ただのヒューマごときに負けるとはカレギアの面汚しよ…」
ヴェイグ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ヴェイグ「やった…ついに四星を倒したぞ…これでクレアのいるカレギア城の扉が開かれる!!」
ゲオルギアス「よく来たなフォルスマスター・ヴェイグ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヴェイグ「こ…ここがカレギア城だったのか…!感じる…聖獣のフォルスを…」
ゲオルギアス「ヴェイグよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのにライン移動が必要だと思っているようだが…別にしなくても倒せる」
ヴェイグ「な 何だって!?」
ゲオルギアス「そしてさらってきた娘達はやせてきたので故郷に返しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヴェイグ「フ…上等だ…俺も一つ言っておくことがある 実は黒幕がいきなり出てきた悪意の塊だった気がしたが 別にそんなことはなかったぜ!」
ゲオルギアス「そうか」
ヴェイグ「ウオオオ クレアアアア!」
ゲオルギアス「さあ来いヴェイグ!」
ヴェイグの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

189 :水先案名無い人:2006/11/13(月) 19:31:26 ID:hJQzmJiC0
METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER 最終決戦 
METAL GEAR SOLID 4 Guns of the Patriots は、発売未定です。小島秀夫
スネーク「チクショオオオオ!くらえジ・エンド!!」
ジ・エンド「さあ来いスネーク!ワシは実はPS2の時間いじるだけで死ぬぞォォォォ!」
(ザン)
ジ・エンド「グアアアア!こ この真実の終焉と呼ばれるコブラ部隊のジ・エンドが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ジ・エンド「グアアアア」
ザ・フィアー「ジ・エンドがやられたようだな…」
ザ・フィーリー「ククク…奴はコブラ部隊の中でも最弱…」
ザ・ソロー「蛇ごときに負けるとはコブラ部隊の面汚しよ…」
スネーク「くらえええ!」
(ドーン)
3人「グアアアアアアア」
スネーク「やった…ついにコブラ部隊を倒したぞ…これでボスのいる中央棟の扉が開かれる!!」
ボス「よく来たなスネーク…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
スネーク「こ…ここが中央棟だったのか…!感じる…ボスの気配を…」
ボス「スネーク…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『CQC』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
スネーク「な 何だって!?」
ボス「そしてソコロフやせてきたので米国へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
スネーク「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレにはジョンという本名があると思っていたが別にそうでもなかったぜ!」
ボス「そうか」
スネーク「ウオオオいくぞオオオ!」
ボス「さあ来いスネーク!」
スネークの勇気が世界を救うと信じて…! 今までありがとうございました!

190 :水先案名無い人:2006/11/13(月) 19:54:16 ID:1ZmBw9wl0
最終話 全滅!ウルトラ5兄弟 すべてを終わらせる時…! ウルトラマンタロウは、放映未定です。 円谷プロ
ヒッポリト星人「チクショオオオオ!くらえゾフィー!新必殺ヒッポリトタール!」
ゾフィー「さあ来いヒッポリト星人!オレは実は鳥に刺されただけで死ぬぞオオ!」
(プシュゥゥゥ)
ゾフィー「ヘアアアア!こ このザ・捏造と呼ばれる宇宙警備隊長のゾフィーが…こんな侵略者に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ゾフィー「ヘアアアア」
ウルトラマン「ゾフィーがブロンズ像にされたようだな…」
セブン「ククク…奴はウルトラ兄弟の中でも最弱…」
ジャック「宇宙人ごときに負けるとはウルトラ族の面汚しよ…」
ヒッポリト星人「くらえええ!」
(カポ)
3人「ヘアアアアアアア」
ヒッポリト星人「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでエースのいる地球への扉が開かれる!!」
エース「よく来たな地獄星人ヒッポリト星人…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヒッポリト星人「こ…ここが地球だったのか…!感じる…エースの魔力を…」
エース「ヒッポリト星人よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私が変身するのに『北斗と南』が必要だと思っているようだが…別に北斗一人でも変身できる」
ヒッポリト星人「な 何だって!?」
エース「そして南はやせてきたので月へ帰しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヒッポリト星人「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある ウルトラの父が貴様を復活させたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
エース「そうか」
ヒッポリト星人「ウオオオいくぞオオオ!」
エース「さあ来いヒッポリト星人!」
ヒッポリト星人の知恵が地球を征服すると信じて…! 応援ありがとうございました!


191 :水先案名無い人:2006/11/13(月) 20:00:09 ID:1ZmBw9wl0
誤) 四天王を
正) 4兄弟を

192 :水先案名無い人:2006/11/13(月) 20:45:22 ID:2AFldmnM0
最終話 希望をゆくえふめいに すべてをほかくする時…! M・A・C第1巻は、発売未定です。 アジール・フライヤー
マック「チクショオオオオ!くらえバッファリオ!新必殺ゆくえふめいのほかく弾!」
バッファリオ「さあ来いマックウウ!ボクは実は後ろジャンプされてただけでスキを作りまくるぞオオ!」
(ザン)
バッファリオ「グアアアア!こ この白銀の雪男と呼ばれる8ボスのバッファリオが…こんなゆくえふめい者に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
バッファリオ「グアアアア」
マンダレーラ「バッファリオがやられたようだな…」
ヴァジュリーラ「ククク…奴は8ボスの中でも最弱…」
ドップラー「ゆくえふめい者ごときに負けるとはドップラー軍団の面汚しよ…」
マック「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアア」
マック「やった…ついに四天王をほかくしたぞ…これでシグマのいるシグマパレスの扉が開かれる!!」
シグマ「よく来たなゆくえふめいのマック…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
マック「こ…ここがシグマパレスだったのか…!感じる…シグマの魔力を…」
シグマ「マックよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はエックスをほかくした後、ゼロに『ヒッフッハ』されると思っているようだが…別にヒッフッハされない」
マック「な 何だって!?」
シグマ「そしてお前は相変わらずなのでカイザーシグマ体は押入れにしまい込んだ あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
マック「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある X4以降Drケインがご無沙汰だったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
シグマ「そうか」
マック「ウオオオ わるいがいくぞオオオ!」
シグマ「フンッ、何とでも言え。マック、貴様らの命をワシのものにするまで何度でも、何度でも、
な・ん・ど・で・も!蘇ってやる!!さぁ、いつものように熱い戦いを期待しているよ。行くぞぉぉぉぉ!」
マックのほかくが世界をゆくえふめいにすると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

193 :水先案名無い人:2006/11/13(月) 21:00:10 ID:fGnU05J/0
最終話 さよならおむすび君 すべてを終わらせる時…! D・O・K第1巻は、発売未定です。 漫画描男
おむすび君「チクショオオオオ!くらえゴリアン!新必殺よくもヘボ太くんをいじめたな!」
ゴリアン「さあ来いおむすびイイ!オレは実は一回殴られただけで死ぬぞオオ!」
(ドン)
ゴリアン「う、うぐう〜〜っ!こ このガキダイショウと呼ばれる四天王のゴリアンが…こんなおむすびに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ゴリアン「うぐう〜〜っ」
カネ丸くん「ゴリアンがやられたようだな…」
愛香ちゃん「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
スケベな風「人間ごときに負けるとはガキダイショウの面汚しよ…」
おむすび君「くらえええ!」
(ズサ)
3人「うぐう〜〜っ」
おむすび君「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでヘボ太くんのいる家の扉が開かれる!!」
ヘボ太くん「よく来たなおむすびくん…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
おむすびくん「こ…ここがヘボ太くんの家だったのか…!感じる…ヘボ太くんの空腹を…」
ヘボ太くん「おむすびくん…顔を食べる前に一つ言っておくことがある お前は物を食べるのに『好き嫌い』はいけないと思っているようだが…別にあっても生きていける」
おむすび君「な 何だって!?」
ヘボ太くん「そして私はやせてきたのでシンプルイズベストと思うことにしておいた あとは私に顔を食べさせるだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
おむすびくん「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある この中身を見られたら帰らなきゃいけないような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ヘボ太くん「そうか」
おむすびくん「ウオオオおむすびってエエエ!」
ヘボ太くん「さあ来いいよね!」
おむすびくんの顔がヘボ太を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

194 :水先案名無い人:2006/11/13(月) 21:31:48 ID:2xct1Itf0
最終話 「胸に絶望を?」 全てを終わる時間…! ヤングマン第一巻は発売予定。 夢荒野ケッペン 翻訳・戸田奈津子

大和「このプッシー野郎! 食え最悪! 新しく音速を燃やして必ず殺してやる!」
最悪「今すぐ来い大和! 正直な所俺は千回刺されてるので死ぬ!」
(ザン)
最悪「ありえなーい! 不死身と呼んだ最悪の四天王が…このような春に…馬鹿野郎!」
(ドドドドド)
最悪「ありえなーい!」
極悪「最悪に破られたようだな」
凶悪「奴は最強の中でも四人の王…」
劣悪「人間なんかに敗北するなんて家族でも不名誉な男だ」
大和「食え!」
(ズサ)
3人「(字幕無し)」
大和「ついにやった! 四人の王を! ベルゼバブの龍の大邸宅のドアが開く!」
ベルゼバブ「厚かましいなソードマスター大和。 君を待っていた」
(ギイイイイイイ)
大和「俺を振舞えよ。 ここが邸宅だったのか。ベルゼバブの魔法を感じるかもだぜ」
ベルゼバブ「大和、戦う前に一回だけ言おう。 お前が俺を倒すのに『ホリーの砥石』が必要だが、別になくても可能だが必要だ」
大和「何を言っているんだ?」
ベルゼバブ「そしてお前の両親になったので薄く最も近い町に開放してきた。 後は私を破るだけだ」
(ゴゴゴゴ)
大和「フ そうだったのか! 俺は離れて暮らしてる妹がいたがどうでもいい!」
ベルゼバブ「そうなのか?」
大和「行くぞ!」
ベルゼバブ「今すぐ来い大和!」
大和の大胆な情熱のプレイが世界を救うと信じてください! 愛読して下さってありがとう!

195 :水先案名無い人:2006/11/13(月) 21:50:35 ID:y+7rsAKk0
梅さんのソードブレイカーでやろうとしたが挫折したorz
なかなか難しいな

196 :水先案名無い人:2006/11/13(月) 22:47:27 ID:6s3/zTp80
>>194
字幕テンポ悪すぎww

197 :水先案名無い人:2006/11/13(月) 23:10:28 ID:TLdh1oqJ0
最終話 伝説の樹の下に すべてを終わらせる時…! ときめきメモリアル3は、公表発売中です。 メタルユーキ
主人公一「チクショオオオオ!くらえ如月未緒!新必殺メガトン辞書!」
如月未緒「さあ来い主人公一!私は実は一回メガネ無しを褒めただけでエンディングでメガネを外すぞオオ!」
(ザン)
如月未緒「グアアアア!こ このザ・貧血と呼ばれるカルチャー三人集の如月未緒が…こんな男に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
如月未緒「グアアアア」
紐緒結奈「如月未緒がやられたようだな…」
片桐彩子「ククク…奴はカルチャー三人集の中でも体力的に最弱…」

主人公一「くらえええ!」
(ズサ)
2人「グアアアアアアア」
主人公一「やった…ついにカルチャー三人集を倒したぞ…これで藤崎詩織のいる伝説の樹の扉が開かれる!!」
藤崎詩織「よく来たなクラブマスター公一…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
主人公一「こ…ここが伝説の樹だったのか…!感じる…恋人達の祝福を…」
藤崎詩織「公一よ…告白する前に一つ言っておくことがある お前は私を堕とすのに『あだ名 こなみまん』が必要だと思っているようだが…別になくても堕とせる」
主人公一「な 何だって!?」
藤崎詩織「そしてお前の母親は病気の時しか台詞がないので2ではカットしておいた あとは私が告白するだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
主人公一「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレにアドバイスをくれる親友がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
藤崎詩織「そうか」
藤崎詩織「ウオオオいくぞオオオ!」
主人公一「さあ来い詩織!」
公一の努力が実を結ぶことを信じて…! ご愛読ありがとうございました!

198 :水先案名無い人:2006/11/13(月) 23:52:44 ID:XM81wP4D0
最終話 そらをみにいく すべてを終わらせる時…! BOF6は、発売未定です。 カプコン
リュウ「チクショオオオオ!くらえデモネド!新必殺クロスバイパー!」
デモネド「さあ来いリュウウ!オレは実はアブソリュートディフェンスを持ってないぞオオ!」
(ザン)
デモネド「グアアアア!こ このザ・ガッツと呼ばれる統治者のデモネドが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
デモネド「グアアアア」
クピト「デモネドがやられたようですね…」
ジェズイット「ククク…奴は統治者の中でも最弱…」
ヴェクサシオン「ローディごときに負けるとは統治者の面汚しよ…」
リュウ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
リュウ「やった…ついに統治者を倒したぞ…これで地上への扉が開かれる!!」
エリュオン「よく来たな適合者リュウ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
リュウ「こ…ここがジオフロントだったのか…!感じる…上からの通り風を…」
エリュオン「リュウよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は扉を開くのに『統治者の持つ鍵』が必要だと思っているようだが…別になくても開く」
リュウ「な 何だって!?」
エリュオン「そしてニーナはやせてきたので先に地上へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
リュウ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレにD値の高い相棒がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
エリュオン「そうか」
リュウ「ウオオオいくぞオオオ!」
エリュオン「さあ来いリュウ!」
リュウの勇気が世界を壊すと信じて…! プレイありがとうございました!

199 :水先案名無い人:2006/11/14(火) 11:22:11 ID:5TI7BdQt0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ローゼンメイデン特別編は12月放送予定です PEACH-PIT
水銀燈「チクショオオオオ!くらえ蒼星石!新必殺音速火炎斬!」
蒼星石「さあ来い水銀燈オオ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
蒼星石「グアアアア!こ このザ・カズキと呼ばれる四天王の蒼星石が…こんなジャンクに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
蒼星石「グアアアア」
翠星石「蒼星石がやられたようですぅ…」
金糸雀「ククク…奴は四天王の中でも最弱かしら…」
雛苺「ジャンクごときに負けるとは薔薇乙女の面汚しなの…」
水銀燈「くらえええ!」
(ズサ)
3体「グアアアアアアア」
水銀燈「やった…ついに四天王を倒したぞ…これで真紅のいるnのフィールドの扉が開かれる!!」
真紅「よく来たなソードマスター水銀燈…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
水銀燈「こ…ここがnのフィールドだったのか…!感じる…真紅のローザミスティカを…」
真紅「水銀燈よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はめぐの病気を治すのに『ローザミスティカ』が必要だと思っているようだが…別になくても治せる」
水銀燈「な 何だって!?」
ベルゼバブ「そしてくんくんはやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだクックック…」
(ゴゴゴゴ)
水銀燈「フ…上等だ…ワタシも一つ言っておくことがある このワタシに生き別れたお父様がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
真紅「そうか」
水銀燈「ウオオオいくぞオオオ!」
真紅「さあ来い水銀燈!」
水銀燈の勇気がめぐを救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

200 :水先案名無い人:2006/11/14(火) 11:35:33 ID:N42TpU+K0
nのフィールドにベルゼバブ登場かっ?!

201 :水先案名無い人:2006/11/14(火) 14:48:45 ID:fmloedy80
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「C・Y・C第1巻は、発売未定です。」
 8:知能障害を起こす
     「新必殺音速火炎斬!」
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
     「オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
 11:レッテル貼りをする
     「こ このザ・フジミと呼ばれる四天王のサイアークが…」 
 7:陰謀であると力説する
     「こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
      「サイアークがやられたようだな…」 」
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
 4:主観で決め付ける
     「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「これでベルゼバブのいる魔龍城の扉が開かれる!!」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「こ…ここが魔龍城だったのか…!」
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
     「お前は私を倒すのに『聖なる石』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
 10:ありえない解決策を図る
     「お前の両親はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「このオレに生き別れた妹がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「ヤマトの勇気が世界を救うと信じて…!」
 13:勝利宣言をする
     「ご愛読ありがとうございました!」

202 :水先案名無い人:2006/11/14(火) 15:21:27 ID:SVxgzlI90
http://www.uploda.org/uporg579268.jpg

203 :水先案名無い人:2006/11/14(火) 15:24:33 ID:1sQs96oP0
ハッサンのような気がするが別にそんなことなかったぜ!

204 :水先案名無い人:2006/11/14(火) 15:25:44 ID:SVxgzlI90
そうか

205 :水先案名無い人:2006/11/14(火) 17:03:20 ID:dL5nr1IZ0
>>193
それは四ページですかw

206 :水先案名無い人:2006/11/14(火) 19:01:53 ID:elcrOjze0
劇場版仮面ライダーブレイド最終話 希望を胸に DL版剣DVDは、発売未定です。
ブレイド「チクショオオオオ!くらえタランチュラアンデッド!新必殺ライトニングスラッシュ!」
タランチュラ「さあ来いブレイドオオ!オレは実は劇場版とTV版ではまるで性格が違うぞオオ!」
(ザン)
タランチュラ「グアアアア!こ このザ・デザインがグロいと呼ばれるカテゴリーKのタランチュラが…こんなオンドゥルに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
タランチュラ「グアアアア」
コーカサス「タランチュラがやられたようだな…」
ギラファ「ククク…奴はカテゴリーKの中でも最弱…」
パラドキサ「人間ごときに負けるとはアンデッドの面汚しよ…」
ブレイド「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ブレイド「やった…ついにカテゴリーKを倒したぞ…これでアルビノジョーカーのいる遺跡の扉が開かれる!!」
アルビノジョーカー「よく来たな仮面ライダーブレイド…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ブレイド「こ…ここが遺跡だったのか…!感じる…アルビノジョーカーの戦闘バイオリズムを…」
アルビノジョーカー「ブレイドよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『仲間の犠牲』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ブレイド「な 何だって!?」
アルビノジョーカー「そして栗原天音はもう用が済んだので最寄りのハカランダへ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ブレイド「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 橘さんや睦月が役に立ってくれるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
アルビノジョーカー「そうか」
ブレイド「ウオオオいくぞオオオ!」
アルビノジョーカー「さあ来いブレイド!」
ブレイドの勇気が世界を救うと信じて…! 応援ありがとうございました!

207 :水先案名無い人:2006/11/14(火) 19:20:13 ID:elcrOjze0
>>206
×DL版
○DC版



208 :水先案名無い人:2006/11/14(火) 19:27:07 ID:HMRo93wJ0
改変し忘れの見落としがないような気がしていたが別にそんな事はなかったぜ

209 :水先案名無い人:2006/11/14(火) 20:05:26 ID:+3sre4Po0
そうか

210 :水先案名無い人:2006/11/14(火) 20:12:30 ID:dfhYixHF0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ロンドは、黒歴史です。 花屋カオル
ナオキ「チクショオオオオ!くらえルシファー!新必殺グラム×2!」
ルシファー「さあ来いナオキイイ!オレは実は一歩も動けないぞオオ!」
(ザン)
ルシファー「グアアアア!こ このザ・閣下と呼ばれる代行者のルシファーが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ルシファー「グアアアア」
ミカエル「ルシファーがやられたようだな…」
サタン「ククク…奴は代行者の中でも最弱…」
ベルゼバブ「人間ごときに負けるとは魔王の面汚しよ…」
ナオキ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ナオキ「やった…ついに代行者を倒したぞ…これで長官のいる統合作戦本部の扉が開かれる!!」
アーリマン「よく来たなDIOマスターナオキ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ナオキ「ちょ…長官が呼び出した化物か…!感じる…邪神の魔力を…」
アーリマン「ナオキよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はマーラジェネレーターでレベルを上げたようだが…早解きしていれば最強装備が手に入ったのに」
ナオキ「な 何だって!?」
アーリマン「そしてその問題は撤退するとクリアターンがリセットされるパッチによって解消された あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ナオキ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレがアヤとラブラブになるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
アーリマン「そうか」
ナオキ「ウオオオいくぞオオオ!」
アーリマン「さあ来いナオキ!」
ナオキの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

211 :水先案名無い人:2006/11/14(火) 21:38:40 ID:XNXmhZvZ0
仮面ライダーBLACK RX最終話  主題歌CD倉田てつをVer.が発売未定なのもゴルゴムの仕業だ! 南光太郎
RX「チクショオオオオ!くらえゲドリアン!新必殺リボルクラッシュ!」
ゲドリアン「さあ来いRXウウ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ゲドリアン「グアアアア!こ このザ・牙隊長と呼ばれる4大隊長のゲドリアンが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ゲドリアン「グアアアア」
ボスガン「ゲドリアンがやられたようだな…」
ガテゾーン「ククク…奴は4大隊長の中でも最弱…」
マリバロン「人間ごときに負けるとはクライシス帝国の面汚しよ…」
RX「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
RX「やった…ついに4大隊長を倒したぞ…これでクライシス皇帝のいるクライシス要塞の扉が開かれる!!」
クライシス皇帝「よく来たな仮面ライダーブラックRX…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
RX「こ…ここがクライシス要塞だったのか…!感じる…クライシス皇帝の魔力を…」
クライシス皇帝「RXよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのにキングストーンが必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
RX「な 何だって!?」
クライシス皇帝「そして怪魔界の住人50億人はお前がやってきたので全員絶望して自殺した あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
RX「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレの親友信彦が実は生きているような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
クライシス皇帝「そうか」
RX「ウオオオいくぞオオオ!」
クライシス皇帝「さあ来いRX!」
RXの勇気が世界を救うと信じて…! 応援ありがとうございました!

212 :水先案名無い人:2006/11/14(火) 22:57:16 ID:i3ZfcF+i0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! サガ・フロンティア、ヒューズ編は未定です。
ヒューズ「チクショオオオオ!くらえディーバ!生命波動!」
ディーバ「さあ来いヒューズウウ!オレは実は一形態しかないぞオオ!」
(ザン)
ディーバ「グアアアア!こ このザ・仏像と呼ばれるラスボスのディーバが…こんなおっさんに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ディーバ「グアアアア」
地獄の君主「ディーバがやられたようだな…」
真の首領「ククク…奴はラスボスの中でも最弱…」
オルロワージュ「おっさんごときに負けるとはラスボスの面汚しよ…」
ヒューズ「くらえええ!」
(ズサ)
ラスボス6人「グアアアアアアア」
ヒューズ「やった…ついにラスボス軍団を倒したぞ…これでイクストルのいる古代シップの扉が開かれる!!」
イクストル「よく来たなソードマスターヤマト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヒューズ「こ…ここが古代シップだったのか…!感じる…イクストルの強さを…」
イクストル「ヒューズよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は自分が主人公だと思っているようだが…実はおろされたのだ」
ヒューズ「な 何だって!?」
イクストル「そしてレンはやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 後輩の恋人を冤罪で裁判もせずにディペア送りにした気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
イクストル「そうか」
ヒューズ「ウオオオいくぞオオオ!」
イクストル「さあ来いヒューズ!」
ヒューズの勇気が世界を救うと信じて…! プレイしてくれてありがとうございました!


213 :水先案名無い人:2006/11/15(水) 00:03:10 ID:Wl2/TgCR0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 遊☆戯☆王第39巻は、発売未定です。 高橋和希
遊戯「チクショオオオオ!くらえ羽蛾!『狂戦士の魂』!」
羽蛾「さあ来い遊戯イイ!オレは実は二回モンスターカードをドローされただけで死ぬぞオオ!」
遊戯「ドロー!モンスターカード!ドロー!モンスターカード!ドロー!モンスターカード!ドロー!モンス(ry
(ザン)
羽蛾「グアアアア!こ このザ・インセクターと呼ばれる四天王の羽蛾が…こんな変人に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
羽蛾「グアアアア」
竜崎「羽蛾がやられたようだな…」
骨塚「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
梶木「遊戯ごときに負けるとはデュエリストの面汚しよ…」
遊戯「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
遊戯「やった…ついに四天王を倒したぞ…これで海馬のいる海馬コーポレーションの扉が開かれる!!」
海馬「よく来たなデュエルマスター遊戯…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
遊戯「こ…ここが海馬コーポレーションだったのか…!感じる…海馬の力を…」
海馬「遊戯よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『オシリスの天空竜』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
遊戯「な 何だって!?」
海馬「そして私のブルーアイズはカードが傷んできたのでデッキから外しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
遊戯「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに洗脳された親友がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
海馬「そうか」
遊戯「ウオオオいくぞオオオ!」
海馬「さあ来い遊戯!」
遊戯の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

214 :水先案名無い人:2006/11/15(水) 00:29:36 ID:4tOoU5jQ0
最終話 希望を胸に 全てを終わらせる時…!  Z・P第5巻は、発売未定です。 久保帯人
一護「チクショオオオオ!くらえヤミー!月牙天衝!」
ヤミー「さあ来い一護オオ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ヤミー「グアアアア!こ このザ・ナッパと呼ばれる十刃のヤミーが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ヤミー「グアアアア」
ウルキオラ「ヤミーがやられたようだな…」
グリムジョー「ククク…奴は十刃の中でも最弱…」
ノイトラ「人間ごときに負けるとは破面の面汚しよ…」
一護「くらえええ!」
(ズサ)
9人「グアアアアアアア」
一護「やった…ついに十刃を倒したぞ…これで藍染のいる虚夜宮の扉が開かれる!!」
藍染「よく来たな黒崎一護…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
一護「こ…ここが虚夜宮だったのか…!感じる…藍染の霊圧を…」
藍染「黒崎一護よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『崩玉』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
一護「な 何だって!?」
藍染「そして井上織姫はやせてきたので空座町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
一護「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレの両親に何か秘密があるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
藍染「そうか」
一護「ウオオオいくぞオオオ!」
藍染「さあ来い黒崎一護!」
一護の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

215 :水先案名無い人:2006/11/15(水) 01:09:45 ID:q+fLcatgO
ザ・ナッパwww

216 :水先案名無い人:2006/11/15(水) 01:36:07 ID:yRc862mh0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 、脚本家両澤千秋の降板は未定です。 福田満夫
キラ・ヤマト「チクショオオオオ!くらえシン!新必殺ドラグーンフルバースト!」
シン「さあ来いヤマトオオ!オレは既に主人公を降板させられているぞオオ!」
(ドカァ!)
シン「グアアアア!こ このかつて主人公だったフェイスのシン・アスカが…こんなテロリストに…あんたって人はアアアア」
(ドドドドド)
シン・アスカ「グアアアア」
レイ「シンがやられたようだな…」
ルナマリア「ククク…奴は赤服の中でも最弱…」
アスラン「人間ごときに負けるとはフェイスの面汚しよ…」
キラ・ヤマト「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
キラ・ヤマト「やった…ついにザフトを倒したぞ…これで議長のいるメサイアの扉が開かれる!!」
デュランダル「よく来たスーパーコーディネーターキラ・ヤマト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
キラ・ヤマト「こ…ここがメサイアだったのか…!感じる…議長のプレッシャーを…」
デュランダル「ヤマトよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は世界を救うのにディスティニープランの阻止が必要だと思っているようだが…別に阻止しなくても救える」
キラ・ヤマト「な 何だって!?」
デュランダル「そしてロゴスは危険なので滅しておいた あとは私がオーブを潰すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
キラ・ヤマト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある ザフトを裏切った幼馴染の親友がいた気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
デュランダル「そうか」
キラ・ヤマト「ウオオオいくぞオオオ!」
デュランダル「さあ来いヤマト!」
キラ・ヤマトの勇気が世界を救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!


217 :水先案名無い人:2006/11/15(水) 01:51:26 ID:yCB3sut80
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! JC第1巻は、発売未定です。 車田正美
星矢「チクショオオオオ!くらえ暗黒ペガサス!新必殺音速流星拳!」
暗黒ペガサス「さあ来いペガサスオオ!オレは実は一回殴られただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
暗黒ペガサス「グアアアア!こ このザ・黒死拳と呼ばれる暗黒四天王の暗黒ペガサスが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
暗黒ペガサス「グアアアア」
暗黒ドラゴン「ペガサスがやられたようだな…」
暗黒スワン「ククク…奴は暗黒四天王の中でも最弱…」
暗黒アンドロメダ「青銅聖闘士ごときに負けるとは暗黒聖闘士の面汚しよ…」
星矢「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
星矢「やった…ついに暗黒四天王を倒したぞ…これで一輝のいる富士の十風穴の扉が開かれる!!」
一輝「よく来たなペガサス星矢…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
星矢「こ…ここが富士の風穴だったのか…!感じる…一輝の小宇宙を…」
一輝「星矢よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『黄金聖衣』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
星矢「な 何だって!?」
一輝「そして全員の父親は城戸光正だったので全身の血が逆流しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
星矢「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレの生き別れた姉が魔鈴さんのような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
一輝「そうか」
星矢「ウオオオいくぞオオオ!」
一輝「さあ来い星矢!」
星矢の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

218 :水先案名無い人:2006/11/15(水) 02:53:11 ID:oL/2dwxJ0
最終話 豆腐を胸に すべてを終わらせる時…! Y・K・C第21巻は、発売中です。 しげの秀一
拓海「ギュアアアア!くらえ!新必殺ミゾ落とし2!」
清次「さあ来い藤原!オレは実は一回刺されただけで抜かれるぞオオ!」
(ギュアン)
清次「グアアアア!こ このザ・バカと呼ばれるエンペラーの清次が…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ギャウァァショアアアアアッア)
清次「グアアアア」
須藤「清次がやられたようだな…」
小柏「ククク…奴は栃木の中でも最弱…」
二宮「群馬ごときに負けるとは栃木の面汚しよ…」
拓海「くらえええ!」
(ゴアギャア)
3人「グアアアアアアア」
拓海「やった…ついに栃木勢を倒したぞ…これで舘智幸のいる八方ヶ原の封鎖が開かれる!!」
舘「よく来たな藤原拓海…待っていたぞ…」
(ワオオワァ)
拓海「こ…ここが八方ヶ原だったのか…!感じる…プロレーサーのオーラを…」
舘「藤原よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『グループA用エンジン』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
拓海「な 何だって!?」
舘「そしてお前のコースレコードは遅かったので塗り替えておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ギャアアガッギャアア)
拓海「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに元ラリーストの親父がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
舘「そうか」
拓海「ゴアヒャウいくぞオオオ!」
舘「さあ来い藤原!」
拓海の危険運転が逮捕されると信じて…! ご愛読ありがとうございました!


219 :水先案名無い人:2006/11/15(水) 09:34:44 ID:s1Tpaqov0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! プリンセスクラウン2は、発売未定です。 アトラス
グラドリエル「チクショオオオオ!くらえスカルグ!新必殺ファイナルエクスカリバー!」
スカルグ「さあ来い女王オオ!オレは実は剣でも殺せるぞオオ!」
(ザン)
スカルグ「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれるデーモンのスカルグが…こんな小娘に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
スカルグ「グアアアア」
シャドウ「スカルグがやられたようだな…」
ブラッディ「ククク…奴はしぶといだけが取り得…」
シャドウ「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
グラドリエル「くらえええ!」
(ズサ)
2人「グアアアアアアア」
グラドリエル「やった…ついに名付きデーモンを倒したぞ…これでヴォーグロドのいる魔王塔の扉が開かれる!!」
ヴォーグロド「よく来たな女王グラドリエル…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
グラドリエル「こ…ここが魔王塔だったのか…!感じる…ヴォーグロドの魔力を…」
ヴォーグロド「グラドリエルよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『無敵薬+分身の呪文+魔炎剣の呪文』が必要だと思っているようだが…別になくても力押しで倒せる」
グラドリエル「な 何だって!?」
ヴォーグロド「そしてお前の姉は姿を見るたび胸が張り裂けそうで苦しいので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
グラドリエル「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある ラルヴァの書が放置されてるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ヴォーグロド「そうか」
グラドリエル「ウオオオいくぞオオオ!」
ヴォーグロド「さあ来い女王!」
グラドリエルの勇気が世界を救うと信じて…! プレイありがとうございました!

220 :水先案名無い人:2006/11/15(水) 16:04:25 ID:Y100hOhS0
最終話 まごころを君に…! エヴァンゲリオン新劇場版は公開未定です。 庵野秀明
シンジ「チクショオオオオ!くらえ量産型!プログレッシブナイフ!」
量産型A「さあ来い初号機イイ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
量産型A「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる完成版のエヴァシリーズが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
量産型A「グアアアア」
量産型B「五号機がやられたようだな…」
量産型C「ククク…奴は量産型の中でも最弱…」
量産型D「テストタイプごときに負けるとはエヴァシリーズの面汚しよ…」
シンジ「くらえええ!」
(ズサ)
8機「グアアアアアアア」
シンジ「やった…ついにエヴァシリーズを倒したぞ…これでカヲル君のいるダミープラグが開かれる!!」
カヲル「よく来たねシンジ君…待っていたよ…」
(ギイイイイイイ)
シンジ「カヲル君…そこにいたんだね…!感じる…貞元版の801展開を…」
カヲル「シンジ君…戦う前に一つ言っておくことがある 君はサードインパクトが起こると人類は滅びると思っているようだけど…別に起きても滅びない」
シンジ「な 何だって!?」
カヲル「そしてアスカは弐号機が破壊されていたので最寄りの町へ解放しておいた あとは僕を倒すだけだねクックック…」
(ゴゴゴゴ)
シンジ「フ…上等さ…僕も一つ言っておくことがある この作品のヒットに富野由悠季が嫉妬丸出しのコメントをした気がしていたが別にそんなことはなかったよ!」
カヲル「そうかい」
シンジ「ウオオオいくぞオオオ!」
カヲル「さあ来いシンジ君!」
シンジの補完が世界を救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!

221 :水先案名無い人:2006/11/15(水) 18:01:16 ID:mbUwZomR0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! エイリアンソルジャーは、発売未定です。 トレジャー
イプシロン2「チクショオオオオ!くらえXiタイガー!新必殺0移動爆装!」
Xiタイガー「さあ来いイプシロン2!オレは実は爆装されただけで死ぬぞオオ!」
(ズガァーン)
Xiタイガー「グアアアア!こ この暗殺拳の使い手と呼ばれるスカーレットのボス、Xiタイガーが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
Xiタイガー「グアアアア」
ボスA「Xiタイガーがやられたようだな…」
ボスB「ククク…奴はスカーレットの中でも最弱…」
ボスC「ガキごときに負けるとはスカーレットの面汚しよ…」
イプシロン2「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
イプシロン2「やった…ついに全ボスを撃破したぞ…これでZ-LEOのいる最終ステージが開かれる!!」
Z-LEO「よく来たなイプシロン2…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここが最終ステージだったのか…!感じる…Z-LEOの力を…」
Z-LEO「イプシロン2よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『0移動爆装』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
イプシロン2「な 何だって!?」
Z-LEO「そしてお前の親友、七瀬 楓は死んでたので生き返らせておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
イプシロン2「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このゲームのストーリー、設定は難解でわからないような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
Z-LEO「そうか」
イプシロン2「ウオオオいくぞオオオ!」
ベルゼバブ「さあ来いイプシロン2!」
イプシロン2の勇気が世界を救うと信じて…! プレイしてくれてありがとうございました!


222 :水先案名無い人:2006/11/15(水) 18:12:10 ID:K74lKu3H0
最終話 虫けらを胸に すべてを嬲り殺す時…! JC第1巻は、発売未定です。 鳥山明
フリーザ「チクショオオオオ!くらいなさいベジータさん!新必殺デスビーム!」
ベジータ「さあ来いフリーザアア!オレは実は一回刺食らっただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ベジータ「グアアアア!こ このサイヤ人王子と呼ばれる四天王のベジータが…こんな下衆野郎に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ベジータ「グアアアア」
ピッコロ「ベジータがやられたようだな…」
デンデ「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
悟飯「オカマ口調ごときに負けるとはサイヤ人の面汚しよ…」
フリーザ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
フリーザ「やった…ついに四天王を嬲り殺したぞ…これで孫悟空のいる宇宙船の扉が開かれる!!」
悟空「よく来たなフリーザーッ!待っていたぞーッ!」
(ギイイイイイイ)
フリーザ「こ…ここが宇宙船でしたか…!感じますね…孫悟空の気を…」
悟空「フリーザよ…戦う前に一つ言っておくことがある おめぇはオラを倒すのに『クリリンを殺すこと』が必要だと思っているようだが…別にしなくてもいい」
フリーザ「な 何だって!?」
悟空「そしてクリリンのことだったのでオレは怒っておいた あとは気円斬で自爆するだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
フリーザ「フ…上等だ…ボクも一つ言っておくことがある このボクにパパがいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
悟空「そうか」
フリーザ「キエエエェーッ!」
悟空「さあ来いフリーザ!」
フリーザの勇気が宇宙を滅ぼすと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

223 :水先案名無い人:2006/11/15(水) 18:34:41 ID:CPbq3XSo0
トランスフォーマーマイクロン伝説最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! DVD-BOXは、発売未定です。 タカラ
コンボイ「チクショオオオオ!くらえスラスト!ダブルカットアウト!」
スラスト「さあ来いコンボイィィ!オレは挟まれているのを放置してるだけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
スラスト「グアアアア!こ この冷血軍師と呼ばれるスラストが…たかがサイバトロンに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
スラスト「グアアアア」
スカージ「スラストがやられたようだな…」
ダブルフェイス「ククク…奴はユニクロン様の部下の中でも最弱…」
ユニクロン「サイバトロンごときに負けるとは我らの面汚しよ…」
コンボイ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
コンボイ「やった…ついにユニクロンを倒したぞ…これでメガトロンのいるユニクロン体内の扉が開かれる!!」
メガトロン「よく来たな総司令官コンボイ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
コンボイ「こ…ここはもうユニクロンの体内だったのか…!感じる…メガトロンのスパークを…」
メガトロン「コンボイよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はワシを倒すのに『マトリクス』を捨てる必要があると思っているようだが…別に持っていても倒せる」
コンボイ「な 何だって!?」
メガトロン「そしてマイクロン達はユニクロン退治に協力してくれたのでセイバートロン星へ解放しておいた あとはワシを倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
コンボイ「フ…上等だ…私も一つ言っておくことがある 
ジェットファイヤーの他にもう一人、私と合体できる奴がいたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
メガトロン「そうか」
コンボイ「ウオオオいくぞオオオ!」
メガトロン「さあ来いコンボイ!」
コンボイの勇気が宇宙をを救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!


224 :水先案名無い人:2006/11/15(水) 19:10:19 ID:udXe6YmjO
最終話 獅子の瞳を指に すべてを終わらせる時…! ウルトラマンレオDVDは、発売未定です。 円谷プロ
レオ「チクショオオオオ!くらえシルバーブルーメ!新必殺スパーク光線!」
シルバーブルーメ「さあ来いレオオオ!オレは実は一回蹴られただけで死ぬぞオオ!」
(ピカ)
シルバーブルーメ「グアアアア!こ このザ・クラゲと呼ばれる円盤生物のシルバーブルーメが…こんなレッド族に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
シルバーブルーメ「グアアアア」
アブソーバ「サイアークがやられたようだな…」
ブラックテリナ「ククク…奴は円盤生物の中でも最弱…」
ノーバ「駐在ごときに負けるとは円盤生物の面汚しよ…」
レオ「くらえええ!」
(ズサ)
3匹「グアアアアアアア」
レオ「やった…ついに円盤生物を倒したぞ…これでブラック司令のいるブラックスターの扉が開かれる!!」
ブラック司令「よく来たなウルトラマンレオ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここがブラックスターだったのか…!感じる…ブラック司令の力を…」
ブラック司令「レオよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのは子役時代の杉田かおる達だと思っているようだが…さすがに子供には負けん」
レオ「な 何だって!?」
ブラック司令「そしてシルバーブルーメに喰われたウルトラセブンは排泄されて宇宙を漂っている あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
レオ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた弟がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ブラック司令「そうか」
レオ「ウオオオいくぞオオオ!」
ブラック司令「さあ来いレオ!」
レオの勇気が地球を救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!

225 :水先案名無い人:2006/11/15(水) 19:11:49 ID:Ol4trdWT0
どいつもこいつも改変ミス多すぎ

226 :水先案名無い人:2006/11/15(水) 19:22:22 ID:DeCCh2Xg0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 第3作目は、制作未定です。 コーエー
政宗「チクショオオオオ!くらえ武蔵!新必殺最終無双奥義!」
武蔵「さあ来い政宗えええ!オレは実は孫市の罠にかかっただけで弱くなるぞオオ!」
(ザン)
武蔵「グアアアア!こ この天下無双と呼ばれる剣豪の宮本武蔵が…こんな臆病者に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
武蔵「グアアアア」
半蔵「武蔵がやられたようだな…」
稲姫「ククク…奴は徳川軍の中でも偶然ついた奴…」
忠勝「謀反者ごときに負けるとは徳川軍の面汚しよ…」
政宗「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
政宗「やった…ついに徳川軍を倒したぞ…これで家康のいる松山城の扉が開かれる!!」
家康「よく来たな独眼竜伊達政宗…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
政宗「こ…ここが松山城だったのか…!感じる…家康の迫力を…」
家康「政宗よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『味方本陣陥落を阻止』すると思っているようだが…別にしなくても倒せる」
政宗「な 何だって!?」
家康「そして捕らえた配下は別にいらないので陸奥へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
政宗「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレが天下統一を目指しているような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
家康「そうか」
政宗「ウオオオいくぞオオオ!」
家康「さあ来い政宗!」
政宗の勇気が世界を救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!

227 :水先案名無い人:2006/11/15(水) 19:28:02 ID:muYWz+j40
最終話 日本を闇に 国を終わらせる時…! 再チャレンジの予定は、未定です。 安部内閣
労働者「チクショオオオオ!くらえ民主党!新必殺売国反対自民党投票!」
民主党「さあ来い労働者アアア!オレは実は自民党に出し抜かれただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
民主党「グアアアア!こ このザ・売国と呼ばれる日本の民主党が…こんな底辺の労働者に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
民主党「グアアアア」
公明党「民主党がやられたようだな…」
社民党「ククク…奴は政治家の中でも最弱…」
公明党「国民ごときに売国がバレるとは政治家の面汚しよ…」
労働者「くらえええ!」
(ズサ)
3党「グアアアアアアア」
労働者「やった…ついに左翼を倒したぞ…これで安心して生活ができる!」
自民党「よく来たな労働者…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
労働者「い…今までのは自民党の罠だったのか…!感じる…自民党の国家転覆作戦を…」
自民党「労働者よ…独裁する前に一つ言っておくことがある
      お前は売国だけが『日本滅亡』の方法だと思っているようだが…別にするまでもなく日本を潰せる」
労働者「な 何だって!?」
自民党「そして国民に内緒でホワイトカラー・イグゼンプションでサビ残合法にしておいた
      あとは24時間労働で国民を過労死させるだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
労働者「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある
     この制度は正社員だけが不幸になる気がしたが別にそんなことはなかったぜ!」
自民党「そうか」
労働者「ウオオオ防ぐぞオオオ!」
自民党「さあ死ね国民!」
労働者の反対が日本を救うと信じて…! 過労死ありがとうございました!

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163549341/l50

228 :水先案名無い人:2006/11/15(水) 22:08:18 ID:ed2ixdep0
カタマリマスターオウジ最終話 夜空を胸に すべてを巻き込む時…! 塊魂4(仮)は、発売未定です。 ナムコ
王子「チクショオオオオ!くらえガビョウ!王子ダッシュ!」
ガビョウ「さあ来い王子イイ!オレは実は一回ぶつかっただけで巻き込まれるぞオオ!」
(ペタ)
ガビョウ「グアアアア!こ このザ・フンダライタイと呼ばれるガビョウが…こんな王子に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ガビョウ「・・・・・」
ギュウニュウビン「ガビョウが巻き込まれたようだな…」
ニンギョマン「ククク…奴は巻き込めるモノ中でももっとも小さい…」
ヒコウキ「塊ごときに巻き込まれるとはモノの面汚しよ…」
王子「くらえええ!」
(ゴトン)
3コ「アリエナクナーイ」
王子「やった…ついにすべてのモノを巻き込んだぞ…これで王様がいるバラ百万本ステージに行ける!!」
王様「ヨクキマシタネ王子ヨ…マッテマシタ…」
(ギイイイイイイ)
王子「こ…これがバラ百万本ステージだったのか…!感じる…バラの魔力を…」
王様「王子ヨ…アナタニヒトツイッテオクコトガアリマス 王子ハバラヲヒャクマンボン巻キコムヒツヨウガアルトオモッテイルヨウデスガ…ベツニヤルヒツヨウハアリマセン」
王子「な 何だって!?」
王様「ソシテ私ガコワシタヨゾラハモトニモドシテオキマシタ アトハヲ王様ヲマキコムダケデスネクックック…」
(ゴゴゴゴ)
王子「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れたイトコとハトコが大勢いるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
王様「ソウデスカ」
王子「ウオオオいくぞオオオ!」
王様「サア来ナサイ王子!」
王子の塊が王様を巻き込むと信じて…! ゴアイドクアリガトウ! ミンナ!

229 :水先案名無い人:2006/11/15(水) 22:52:54 ID:64uAUoyt0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 劇場版は、公開未定です。 有沢まみず
ようこ「チクショオオオオ!くらえヘンタイ!新必殺だいじゃえん・音無!」
ランジェリーアーティスト親方「さあ来いようこオオ!オレは実はお前の下着を履いているぞオオ!」
(ドゴーン)
親方「グアアアア!こ このザ・親方と呼ばれるランジェリーアーティストが…こんな小娘に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
親方「グアアアア」
仮名史郎「親方がやられたようだな…」
ドクトル「ククク…奴は吉日市の変態の中でも最弱…」
親方の師匠「犬神ごときに負けるとは変態の面汚しよ…」
ようこ「くらえええ!」
(ボウ)
3人「グアアアアアアア」
ようこ「やった…ついにヘンタイ達を倒したわ…これで赤道斎のいる城の扉が開かれる!!」
赤道斎「よく来たな金色のようこ…待っていたぞ…」
(パオーン)
ようこ「こ…ここが奴の城だったのね…!感じる…赤道斎のマンモスを…」
赤道斎「ようこよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのにのに『犬神の力を合わせること』が必要だと思っているようだが…別に変態だけでもたおせる」
ようこ「な 何ですって!?」
赤道斎「そして川平啓太はやせてきたので吉日市へ全裸で解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ようこ「フ…上等よ…私も一つ言っておくことがある 啓太の従兄弟の薫に生き別れた妹がいるような気がしていたけど別にそんなことはなかったわ!」
赤道斎「そうか」
ようこ「ウオオオいくわよオオオ!」
赤道斎「さあ来いようこ!」
ようこの勇気が世界を救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!

230 :水先案名無い人:2006/11/16(木) 00:14:40 ID:72RjJNgE0
最終話 希望を胸に すべてを破壊するもの…! ロマサガ3リメイクは、製作未定です。 河津 秋敏
ゆきだるま「チクショオオオオ!くらうのだアウナス!永久氷晶!!」
アウナス「さあ来いゆきだるまアアア!オレは実はお前の特攻だけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
アウナス「グアアアア!こ この魔炎長と呼ばれる四魔貴族のアウナスが…こんな小僧に…さ…定めじゃアアアア」
(ドドドドド)
アウナス「グアアアア」
アラケス「アウナスがやられたようだな…」
ビューネイ「ククク…奴は四魔貴族の中でも最弱…」
フォルネウス「雪だるまごときに負けるとは魔貴族の面汚しよ…」
ゆきだるま「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ゆきだるま「やった…ついに四魔貴族を倒したのだ…これで破壊するものがいるアビスゲートが開かれるのだ!!」
破壊するもの「よく来たなゆきだるま…待っていたぞ…」
(パヒューーーン)
ゆきだるま「こ…ここがアビスだったのだ…!感じるのだ…死蝕の魔力を…」
破壊するもの「ゆきだるまよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『聖王遺物』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ゆきだるま「な 何だって!?」
破壊するもの「そして宿命の子は光の翼を乱発するので田舎へ帰した あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ゆきだるま「フ…上等なのだ…ボクも一つ言っておくことがあるのだ 永久氷晶がないと体が溶けてしまう気がしていたが別にそんなことはなかったのだ」
破壊するもの「そうか」
ゆきだるま「ウオオオいくのだアアア!」
破壊するもの「さあ来いゆきだるま!」
ゆきだるまの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

231 :水先案名無い人:2006/11/16(木) 00:21:01 ID:I2QFN5K80
ゆきだるまw

232 :水先案名無い人:2006/11/16(木) 02:40:05 ID:RssRBW2d0
最終話 希望を胸に ブッシュ政権を終わらせる時…! 大統領選挙は、2年後です。 現地記者
民主党「チクショオオオオ!くらえ共和党!草の根選挙活動!!」
共和党「さあ来い民主党!オレは実はイラク派兵を責められただけで散るぞオオ!」
(ザン)
共和党「グアアアア!こ このブルジョワ政権と呼ばれる共和党が…こんな政党に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
共和党「グアアアア」
ラムズフェルド「議席が過半数を割ったようだな…」
ライス「ククク…しかし我らの更迭はあるまい…」
チェイニ−「民主党如きに議席を奪われるとは保守主義の面汚しよ…」
民主党「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
民主党「やった…ついに上下下院ともに過半数を制したぞ…これでブッシュのいるホワイトハウスの扉が開かれる!!」
ブッシュ「よく来たな民主党…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
民主党「こ…ここがホワイトハウスだったのか…!感じる…ブッシュの圧力を…」
ブッシュ「民主よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『スキャンダル』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
民主党「な 何だって!?」
ブッシュ「そしておイラク派兵は死者が増え続けているので考え直すことにした あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
民主党「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある うちのヒラリー夫人が予備選挙に出そうな気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ブッシュ「そうか」
民主党「ウオオオいくぞオオオ!」
ブッシュ「さあ来い民主!」
民主党の政権が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

233 :水先案名無い人:2006/11/16(木) 05:05:12 ID:VryNF9bD0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 秋田文庫版第1巻は、発売未定です。 萩尾望都/光瀬龍
阿修羅「チクショオオオオ!くらえ首相!空間圧縮!」
首相「さあ来い阿修羅!オレは実はマインドコントロールを受けているだけだぞオオ!」
(ザン)
首相「グアアアア!こ このザ・裏切者と呼ばれるイスカリオテのユダが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
首相「グアアアア」
イエス「ユダがやられたようだな…」
帝釈天「ククク…奴は所詮捨て駒…」
梵天王「阿修羅ごときに負けるとは委員会の面汚しよ…」
阿修羅「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
阿修羅「やった…ついに惑星開発委員会を倒したぞ…これで弥勒のいる摩尼宝殿の扉が開かれる!!」
弥勒「よく来たな阿修羅…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
阿修羅「こ…ここが摩尼宝殿だったのか…!感じる…弥勒の力を…」
弥勒「 阿修羅よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は閉鎖空間から出るのに『オリハルコン』が必要だと思っているようだが…別になくても出られる」
阿修羅「な 何だって!?」
弥勒「そしてお前の連れはやせてきたので最寄りの惑星へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
阿修羅「フ…上等だ…私も一つ言っておくことがある この私に使命を与えた者がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
弥勒「そうか」
阿修羅「ウオオオいくぞオオオ!」
弥勒「さあ来い 阿修羅!」
阿修羅の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

さてこのネタ何人が分かるのか

234 :水先案名無い人:2006/11/16(木) 07:32:32 ID:G7LznBdS0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! A・C第1巻は、発売未定です。 唐沢俊一
レイヴン「チクショオオオオ!くらえワイルドキャット!新必殺音速唐沢弾!」
ワイルドキャット「さあ来いイレギュラーアアア!オレは実は6発討たれただけで死ぬぞオオ!」
(ボボボボ)
ワイルドキャット「グアアアア!こ このザ・バルダーと呼ばれる強化人間のワイルドキャットが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ワイルドキャット「グアアアア」
ボスサヴェージ「ワイルドキャットがやられたようだな…」
ヴァルキュリア「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
ナインボール「真人間ごときに負けるとは強化人間の面汚しよ…」
レイヴン「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
レイヴン「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでネストコンピュータのあるレイヴンズネストの扉が開かれる!!」
コンピュータ「よく来たなイレギュラー…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
レイヴン「こ…ここがネスト本部だったのか…!感じる…ネストコンピュータの魔力を…」
コンピュータ「イレギュラーよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すとネストの機能が崩壊すると思っているようだが…別にそのまま使える」
レイヴン「な 何だって!?」
コンピュータ「そして残りのナインボールは使い道が無かったので最寄りの地下都市へ解放しておいた あとは私を壊すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
レイヴン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 神威瑞穂は美少女だったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
コンピュータ「そうか」
レイヴン「ウオオオいくぞオオオ!」
コンピュータ「それ以上近付くなああああああ!」
一人のレイヴンの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

235 :水先案名無い人:2006/11/16(木) 07:54:51 ID:sUbo6azl0
>>233
百億の昼か。テラナツカシス

236 :水先案名無い人:2006/11/16(木) 11:05:22 ID:GQPYEwC30
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…!LL・A・L第1巻は、発売未定です。 青山剛昌
おぼろ丸「チクショオオオオ!くらえ天草四郎!忍法火の鳥!」
天草四郎「さあ来いおぼろ丸!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
天草四郎「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる四天王の天草四郎が…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
天草四郎「グアアアア」
からくり源内「天草四郎がやられたようだな…」
淀君「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
宮本武蔵「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
おぼろ丸「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
おぼろ丸「やった…ついに四天王を倒したぞ…これで尾手院王のいる尾手城天守閣の扉が開かれる!!」
尾手院王「よく来たな炎魔忍軍おぼろ丸…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
おぼろ丸「こ…ここが尾手城天守閣だったのか…!感じる…尾手院王の魔力を…」
尾手院王「おぼろ丸よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『ヨシユキ』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
おぼろ丸「な 何だって!?」
尾手院王「そして要人はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
おぼろ丸「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 人間を1人斬ってるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
尾手院王「そうか」
おぼろ丸「ウオオオいくぞオオオ!」
尾手院王「さあ来いおぼろ丸!」
おぼろ丸の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

237 :水先案名無い人:2006/11/16(木) 11:10:23 ID:ZkNjluBN0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! J・C第13巻は、発売未定です。 ゆでたまご
拉麺男「チクショオオオオ!くらえ竹鵬!新必殺烈火太陽脚!」
竹鵬「さあ来い拉麺男!オレは実は石つぶてを投げられただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
竹鵬「グアアアア!こ この「ゲー強そうな武術家」と呼ばれた水芸拳竹鵬が…こんなへなちょこ蹴りに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
竹鵬「グアアアア」
ガルルーダ「竹鵬がやられたようだな…」
伊々平功「ククク…奴は俺達三兄弟の前座…」
念仏男「超人拳法ごときに負けるとは武術家の面汚しよ…」
拉麺男「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
拉麺男「やった…ついに三打鐘兄弟を倒したぞ…これで玉王のいる打倒養成所の扉が開かれる!!」
玉王「よく来たな美来斗利偉・拉麺男…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
拉麺男「こ…ここが打倒養成所だったのか…!感じる…屠殺鬼玉王の気配を…」
玉王「拉麺男よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『先の尖った靴』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
拉麺男「な 何だって!?」
玉王「そしてシューマイはやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
拉麺男「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレが実はクローン人間だった気がしていたがそんな設定は一話限りで消えてしまったぜ!」
玉王「そうか」
拉麺男「ウオオオいくぞオオオ!おまえ達が悪という名の川で泳ぎ続ける限りィィィ!」
玉王「さあ来い拉麺男!」
闘え!!拉麺男!!悪の途絶えるその日まで…!! ご愛読ありがとうございました!


238 :水先案名無い人:2006/11/16(木) 11:53:24 ID:NPC1BwzL0
最終話 戦士再び 富野由悠希の解雇は未定です。 日本サンライズ
ジュドー「チクショオオオオ!くらえグレミー!ハイメガキャノン!」
グレミー「さあ来いジュドーオオ!オレは実は一回撃たれただけで死ぬぞオオ!」
(ビュー)
グレミー「グアアアア!こ このギレン総帥の血縁と呼ばれるグレミー・トトが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
グレミー「グアアアア」
マシュマー「グレミーがやられたようだな…」
イリア「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
ラカン「15歳ごときに負けるとはネオ・ジオンの面汚しよ…」
ジュドー「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ジュドー「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでハマーンのいるアクシズの扉が開かれる!!」
ハマーン「よく来たなジュドー・アーシタ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ジュドー「こ…ここがアクシズだったのか…!感じる…ハマーンのプレッシャーを…」
ハマーン「ジュドーよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『死んでいった者の力』が必要だと思っているようだが…長谷川の漫画で否定される」
ジュドー「な 何だって!?」
ハマーン「そしてプルは死んでもお前達が誰も悲しまなかったので代わりに葬式を出しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ジュドー「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある カミーユさんが精神崩壊してこの作品が始まったような気がしていたが20年後に公式に無かった事にされるぜ!」
ハマーン「そうか」
ジュドー「ウオオオいくぞオオオ!」
ハマーン「さあ来いジュドー!」
ジュドーの勇気が世界を救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!

239 :水先案名無い人:2006/11/16(木) 17:51:30 ID:vHVFTiwC0
>>199
かなり亀だがくんくんが痩せてきたってシュールだなwww
真紅がくんくん手放すわけないけど

240 :水先案名無い人:2006/11/17(金) 00:44:04 ID:PTqOuqCg0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! K・H・R最新第12巻は、発売中です。 天野明
ツナ「チクショオオオオ!くらえスクアーロ!超死ぬ気弾!」
スクアーロ「さあ来い沢田綱吉イイ!オレは実は鮫に咬まれただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
スクアーロ「う゛おおおい!こ このザ・ロンゲと呼ばれる守護者のスクアーロが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
スクアーロ「グアアアア」
マーモン「スクアーロがやられたようだね…」
ベルフェゴール「ししし…あいつは守護者の中でも最弱…」
レヴィ「ボンゴレごときに負けるとはヴァリアーの面汚しよ…」
ツナ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ツナ「やった…ついに守護者を倒したぞ…これでXANXUSのいるアジトの扉が開かれる!!」
XANXUS「よく来たな10代目ボス候補沢田綱吉…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ツナ「こ…ここがアジトだったのか…!感じる…XANXUSの力を…」
XANXUS「沢田綱吉よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はボスになるのに『大空のリング』が必要だと思っているようだが…別になくてもなれる」
ヤマト「な 何だって!?」
XANXUS「そしてモスカの中身はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは俺を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ツナ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 一番初めにマッチョなオカマと戦ったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
XANXUS「そうか」
ツナ「ウオオオいくぞオオオ!」
XANXUS「さあ来い沢田綱吉!」
ツナの死ぬ気がファミリーを救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

241 :水先案名無い人:2006/11/17(金) 01:59:33 ID:rqH4DotF0
雷帝「チクショオオオオ!くらえ来栖!新必殺10万ボルト!」
来栖「さあ来い雷帝エェェェ!オレは実は一回電撃を喰らっただけで死ぬぞオオ!」
(ドガアァァ)
来栖「グアアアア!こ このフラッシュマスターと呼ばれる四天王の来栖が…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
来栖「グアアアア」
鏡「来栖がやられたようだな…」
鏡「ククク…奴はブレイントラストの中でも最弱…」
鏡「人間ごときに負けるとは超越者の面汚しよ…」
蛮「くらえええ!」
(ズサ)
鏡「グアアアアアアア」
蛮「やった…ついに鏡を倒したぞ…これで呪術王のいるバビロンシティの扉が開かれる!!」
呪術王「よく来たな雷帝…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
雷帝「こ…ここがバビロンシティだったのか…!感じる…呪術王の魔力を…」
呪術王「雷帝よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は新しい世界を作るのに『鍵』が必要だと思っているようだが…別になくても作れる」
雷帝「な 何だって!?」
呪術王「そしてお前の仲間は怪我をさせてしまったので最寄りの病院へ送っておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
雷帝「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレは無限城の申し子のような気がしていたが、別にそんなことはなかったぜ!」
呪術王「そうか」
雷帝「ウオオオいくぞオオオ!」
呪術王「さあ来い雷帝!」
奪還屋の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!


242 :水先案名無い人:2006/11/17(金) 02:01:21 ID:3jdI+lUq0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! キン肉マンU世は、好評連載中です。 ゆでたまご
キン肉マン「チクショオオオオ!くらえサタンクロス!マッスルスパーク!」
サタンクロス「さあ来いキン肉マンン!オレは実は阿修羅飯綱落としでもKOできるぞオオ!」
(ザン)
サタンクロス「グアアアア!こ このザ・フタリと呼ばれる知性チーム四天王のサタンクロスが…こんなダメ超人に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
サタンクロス「グアアアア」
プリズムマン「サタンクロスがやられたようだな…」
マンモスマン「ククク…奴は知性チーム四天王の中でも最弱…」
ジ・オメガマン「95万パワーごときに負けるとは知性チームの面汚しよ…」
「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
キン肉マン「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでフェニックスのいる大阪城最上階の扉が開かれる!!」
フェニックス「よく来たな牛丼マスターキン肉マン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
キン肉マン「こ…ここが大阪城だったのか…!感じる…フェニックスの魔力を…」
フェニックス「キン肉マンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はおれを倒すのに『キン肉星三大奥義』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
キン肉マン「な 何だって!?」
フェニックス「そしておれの母親がやせてきたので最寄りの村で一緒に暮らすことにした あとは王位を継ぐだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
キン肉マン「フ…上等だ…わたしも一つ言っておくことがある わたしの代わりにシゲルという養子が取られたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
フェニックス「そうか」
キン肉マン「ウオオオいくぞオオオ!」
フェニックス「さあ来いキン肉マン!」
キン肉マンの火事場のクソ力が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

243 :242:2006/11/17(金) 02:05:02 ID:3jdI+lUq0
× プリズムマン
○ プリズマン
orz

244 :水先案名無い人:2006/11/17(金) 11:54:34 ID:DqQsJ5220
最終話 精霊を胸に すべてを終わらせる時…! 家庭用は発売未定です。 悠紀エンタープライズ

はぁと「チクショオオオオ!くらえリリカ!超必殺愛の鉄拳ぱんち!」
リリカ「さあ来いはぁとおお!私は実は一回殴られただけでKOするぞオオ!」
(ザン)
リリカ「グアアアア!こ このザ・ジェノサイドカッターと呼ばれる四天王のリリカが…こんな小娘に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
リリカ「グアアアア」
メイファン「リリカがやられたようですね…」
神依「フッ…奴は四天王の中でも最弱…」
リーゼロッテ「アホ毛ごときに負けるとはアルカナの面汚しよ…」
はぁと「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
はぁと「やった…ついに四天王を倒したぞ…これできらのいる公園の扉が開かれる!!」
きら「よく来たな愛乃はぁと…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
はぁと「こ…ここが公園だったのか…!感じる…きらのスク水を…」
きら「はぁとよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『愛のアルカナ、パルティニアス』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
はぁと「な 何ですって!?」
きら「そしてお前の友人の冴姫はやせてきたのでイギリスへ送り返しておいた。あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
はぁと「フ…上等よ…私も一つ言っておくことがある この私に愛で解決できないことは何もないと思っていたけど別にそんなことはなかったわ!」
きら「そうか」
はぁと「ウオオオいくぞオオオ!」
きら「さあ来いはぁと!」
はぁとのアルカナが世界を救うと信じて…! ロケテストありがとうございました!


245 :水先案名無い人:2006/11/17(金) 12:09:58 ID:DqQsJ5220
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ジェネシス第2期は、公開未定です。 西園悟

ルージ「チクショオオオオ!くらえザイリン!新必殺ムゲンライガァァァ!」
ザイリン「さぁこいルゥゥゥジくん!わたしは実はルージくんをオカズに毎晩抜いているぞオオ!」
(ザン)
ザイリン「グアアアア!こ このザ・うっかりと呼ばれるザイリン・ド・ザルツが…こんな可愛い男の子に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ザイリン「グアアアア」
ゲオルグ「ザイリンがやられたようだな…」
ソウタ「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
フェルミ「討伐軍の子供ごときに負けるとはディガルドの面汚しよ…」
ルージ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ルージ「やった…ついにディガルド四天王を倒したぞ…これで唯一絶対神のいるディグの扉が開かれる!!」
ジーン「よく来たなルージ・ファミロン…待っていたぞ…」
(パオーン)
ルージ「こ…ここが奴の城だったのか…!感じる…絶対神のオーラを…」
ジーン「ルージよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのにのに『エヴォルト』が必要だと思っているようだが…別にしなくてもたおせる」
ルージ「な 何だって!?」
ジーン「そしてミィは丸焼きしか作れないのでラ・カンのところへ送り返しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ルージ「フ…上等だよ…俺も一つ言っておくことがある この俺がコトナさんと結婚して終わるような気がしていたけど別にそんなことはなかったよ!」
ジーン「そうか」
ルージ「ウオオオいくぞおオオオ!」
ジーン「さあ来いルージ!」
ルージの勇気が世界を救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!

246 :水先案名無い人:2006/11/17(金) 12:50:01 ID:DqQsJ5220
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! アニマル横町第2期は、放送未定です。 前川涼

あみ「チクショオオオオ!くらえケンタ!新必殺パズルでパンチ!」
ケンタ「さあ来いあみいいい!オレは実は一回つっこまれただけで死ぬぞオオ!」
(ドン)
ケンタ「グアアアア!こ このザ・ツッコミ道と呼ばれるケンタが…こんな27歳OLに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ケンタ「グアアアア」
イヨ「ケンちゃんがやられたようだお…」
イッサ「ククク…ケンちゃんはアニ横トリオの中でも不人気ナンバー1…」
まっち「年齢詐欺ごときに負けるとはアニ横住民の面汚しでんなぁ…」
あみ「あんた達いい加減にしなさいよおおおおお!」
(グシャアアア)
3人&一匹「ギャアアアアアアア」
あみ「やった…ついにみんなを倒したわ…これでヤマナミさんのいるアニ横の扉が開かれる!!」
ヤマナミ「よく来ましたねぇあみ殿…待っていましたよ…」
(ギイイイイイイ)
あみ「こ…ここがアニマル横町だったのね…!感じる…ヤマナミさんの商魂を…」
ヤマナミ「あみ殿…戦う前に一つ言っておくことがあります あみ殿は私を倒すのに『シマ子さんの協力が必要だと思っているようですが
…別になくても倒せます」
あみ「な 何ですって!?」
ヤマナミ「そしてくーちゃんは私を怖がって泣きながら家に逃げ帰っていきました あとは私を倒すだけですねフッフッフッ…」
(ゴゴゴゴ)
あみ「フ…上等よ…私も一つ言っておくことがあるわ この私にパパとママがいるような気がしていたけど別にそんなことはなかったわよ!」
ヤマナミ「そうか」
あみ「ウオオオいくわよオオオ!」
ヤマナミ「さあ来なさいあみ殿!」
あみちゃんの勇気が世界を救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!

247 :水先案名無い人:2006/11/17(金) 12:56:23 ID:qGu2QCk/0
さいしゅうわ きぼうをむねに てすとがかえってくるとき…! てんすうは、ひみつです。 おねいちゃん
おとうと「ちくしょおおおお!くらえれきし!しんひっさつねんごうごろあわせ!」
れきし「さあこいおとうとおお!おれはじつはぶんちゅうにこたえがあるぞおお!」
(ざん)
れきし「ぐああああ!こ このざ・あんきとよばれるしてんのうのれきしが…こんなこぞうに…ば…ばかなああああ」
(どどどどど)
れきし「ぐああああ」
すうがく「れきしがやられたようだな…」
ぶつり「くくく…やつはしてんのうのなかでもさいじゃく…」
げんこく「おとうとごときにまけるとはきょうかのつらよごしよ…」
おとうと「くらえええ!」
(ずさ)
さんきょうか「ぐあああああああ」
おとうと「やった…ついにしてんのうをたおしたぞ…これでおねいちゃんのいるあねのへやのとびらがひらかれる!!」
おねいちゃん「よくきたなおとうと…まっていたぞ…」
(ぎいいいいいい)
おとうと「こ…ここがあねのへやだったのか…!かんじる…おねいちゃんのぼうりょくを…」
おねいちゃん「おとうとよ…いじめるまえにひとついっておくことがある おまえはしけんはんいがここまでだとおもっているようだが…それはまちがい」
おとうと「な なんだって!?」
おねいちゃん「そしておまえのこうどうはすでにはあくずみ あとはわたしがおまえをおしおきするだけだなくっくっく…」
(ごごごご)
おとうと「ふ…じょうとうだ…おれもひとついっておくことがある このおれがおねいちゃんののーとをうぷしたようなきがしていたがべつにそんなことはなかったぜ!」
おねいちゃん「そうか」
おとうと「うおおおおいくぞおおお!」
おねいちゃん「さあこいおとうと!」

     ∩∩
     | |,,| | ∩∩
  。ヘ( ゚ω゚) | | | |。
     Дヽ (゚  ) >
   。J ゝへ_丿
おとうとのゆうきがおねいちゃんをたおすとしんじて…! しけんはんいここまで!

248 :水先案名無い人:2006/11/17(金) 22:01:18 ID:I4HfPB5o0
最終話 バッジを胸に 証言を終わらせる時…! C・Y・C第1巻は、発売未定です。 サインバンチョ
成歩堂「チクショオオオオ!くらえ亜内検事!新必殺決定的証拠品!」
亜内「さあ来いナルホドオオ!オレは実は一回つきつけられただけで判決覆るぞオオ!」
(くらえ!)
亜内「グアアアア!こ このザ・ウスゲと呼ばれる検事の亜内武文が…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ザワザワ)
亜内「グアアアア」
御剣「亜内検事がやられたようだな…」
狩魔冥「ククク…奴は検事の中でも最弱…」
ゴドー「成歩堂ごときに負けるとは検事局の面汚しよ…」
成歩堂「異議あり!」
(静粛に!静粛に!)
3人「グアアアアアアア」
成歩堂「やった…ついに検事共を倒したぞ…これで狩魔豪のいる検事局の扉が開かれる!!」
狩魔豪「よく来たなベンゴマスター成歩堂…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
成歩堂「こ…ここが検事局だったのか…!感じる…狩魔豪の権力を…」
狩魔豪「成歩堂よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『DL16号事件の証拠品』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
成歩堂「な 何だって!?」
狩魔豪「そしてお前の助手は襲ってきたのでスタンガンで眠らせておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
成歩堂「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある はしごと脚立が別物のような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
狩魔豪「そうか」
成歩堂「ウオオオいくぞオオオ!」
狩魔豪「さあ来い成歩堂!」
成歩堂の弁護が被告を救うと信じて…! その前に10分間の休憩を取ります。

249 :水先案名無い人:2006/11/17(金) 22:33:10 ID:8Cd4XV9Q0
最終話 五月雨をあつめて早し最上川 すべてを終わらせる時…! 奥の細道は、1702年刊行です。 松尾芭蕉
芭蕉「チクショオオオオ!くらえ最上川!新必殺どす恋!」
最上川「さあ来い芭蕉オオ!オレは実は日本三大急流の一つだぞオオ!」
(ザン)
芭蕉「ヒイイイイ!こ このザ・元禄のファイナルウェハースと呼ばれる俳聖の松尾芭蕉が…こんな急流に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
芭蕉「ヒイイイイ」
船頭「芭蕉がやられたようだな…」
船頭妹「ククク…奴は俳人の中でも最弱…」
船頭「川ごときに負けるとは旅人の面汚しよ…」
芭蕉「くらえええ!」
(ズサ)
2人「グアアアアアアア」
芭蕉「やった…ついにサインを渡したぞ…これでこの地に芭蕉伝説が残る!!」
曽良「よく来たな芭蕉さん…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
芭蕉「こ…ここが2キロ下流だったのか…!感じる…曽良君の力を…」
曽良「芭蕉さんよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『松尾千手観音』が必要だと思っているようだが…別にあっても倒せない」
芭蕉「な 何だって!?」
曽良「そしてお前のマーフィー君は壊したので修繕しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
芭蕉「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある さっきまでかゆかったけど治まったぜ!」
曽良「そうか」
芭蕉「ウオオオいくぞオオオ!」
曽良「さあ来い芭蕉さん!」
芭蕉の夢が枯野をかけめぐると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

250 :水先案名無い人:2006/11/17(金) 22:39:04 ID:rqH4DotF0
>>247
おねいちゃんワロタ

251 :水先案名無い人:2006/11/17(金) 22:47:29 ID:OB4bqsTJO
>249
ちょw『別にあっても倒せない』
秀逸www


252 :水先案名無い人:2006/11/17(金) 23:03:57 ID:kZRP5+o80
>>249
頭大丈夫か芭蕉ww

253 :水先案名無い人:2006/11/17(金) 23:13:19 ID:0aphGPrnO
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! J・C第18巻は、発売未定です。 鳥山明
悟空「チクショオオオオ!くらえタンバリン!新必殺超高速じゃん拳!」
タンバリン「さあ来い悟空ウウ!オレは実は一回ヤジロベーに刺されたぐらいで死ぬぞオオ!」
(グサッ)
タンバリン「グアアアア!こ このザ・カマセと呼ばれる魔属のタンバリンが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
タンバリン「グアアアア」
シンバル「タンバリンがやられたようだな…」
ドラム「ククク…奴は大魔王様の部下の中でも最弱…」
ピアノ「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
悟空「くらえええ!」
(グシャ)
3人「グアアアアアアア」
悟空「やった…ついにみんなの仇をとったたぞ…これでピッコロ大魔王のいる城に行ける!!」
大魔王「よく来たな孫悟空…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここにいたのか…!感じる…ピッコロ大魔王の気を…」
大魔王「悟空よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『超神水』が必要だと思っているようだが…別に飲まなくても倒せる」
悟空「な 何だって!?」
大魔王「そしてお前の仲間達は死んでいたのでドラゴンボールを元に戻し生き返らしておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
悟空「フ…上等だ…オラも一つ言っておくことがある このオラにその昔滅んだ戦闘種族の血が流れているような気がしていたが別にそんなことはなかったぞ!」
大魔王「そうか」
悟空「ウオオオいくぞオオオ!」
大魔王「さあ来い悟空!」

悟空の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

254 :水先案名無い人:2006/11/17(金) 23:17:59 ID:8mywXPty0
>>249
さっきまでかゆかったけど治まった
はまりすぎwww

255 :水先案名無い人:2006/11/18(土) 01:30:47 ID:V8O+olN10
>>249
最後に芭蕉死亡かよ!

256 :水先案名無い人:2006/11/18(土) 02:46:39 ID:aq+6Woog0
>>249
無茶苦茶過ぎるwwwww

257 :水先案名無い人:2006/11/18(土) 11:37:34 ID:dZlMZrSB0
最終話 そして伝説へ… すべてを終わらせる時…! 再リメイク版DQ3は、発売未定です。 スクエニ
3主「チクショオオオオ!くらえテドンの囚人!新必殺ラナルータ!」
テドンの囚人「さあ来い3主ウウ!オレは実は朝になっただけでただのしかばねになるぞオオ!」
(ザン)
テドンの囚人「グアアアア!こ このテドンの囚人が…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
テドンの囚人「グアアアア」
途中で別れた商人「テドンの囚人がやられたようだな…」
やまたのおろち「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
ほこらのおっさん「人間ごときに負けるとはオーブ守の面汚しよ…」
3主「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
3主「やった…ついにすべてのオーブを手に入れたぞ…これでバラモス城への道が開かれる!!」
バラモス「よく来たなドラクエ3主人公…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
3主「こ…ここがバラモス城だったのか…!感じる…バラモスの魔力を…」
バラモス「3主よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私をラスボスだと思っているようだが…実はラスボスではなかった」
3主「な 何だって!?」
バラモス「だが大魔王様がやせてきたので私がラスボスに昇格した あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
3主「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある オレは喋らないキャラだったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
バラモス「そうか」
3主「ウオオオいくぞオオオ!」
バラモス「さあ来い3主!」
3主の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

258 :水先案名無い人:2006/11/18(土) 12:23:02 ID:VzkRxRvF0
最終話 うさみちゃん最後はスピード解決! すべてを終わらせる時…! ギャグマンガ日和第8巻は、発売未定です。 増田こうすけ
クマ吉「ウオオ――!ニャン美!ウオオ―――!」
ニャン美「うさみちゃん助けてエエ!実は悪質なストーカーが追いかけてくるのオオ!」
(ザン)
ニャン美「グアアアア!こ このザ・アイドルと呼ばれる動物小学校4年1組のニャン美が…こんな変質者に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ニャン美「グアアアア」
フェレッ子「ニャン美がやられたようだな…」
パオ美「ククク…奴は動物小学校の中でも最弱…」
ペン介「常習犯ごときに負けるとは4年1組の面汚しよ…」
クマ吉「ウオオ――――!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
クマ吉「やった…ついにクラスメイトを倒したぞ…これでこれまでの前科から逃れられる!!」
うさみ「よく来たなクマ吉君…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
クマ吉「こ…ここが教室だったのか…!感じる…うさみちゃんのインスピレーションを…何その目怖っ!」
うさみ「クマ吉君よ…通報する前に一つ言っておくことがある お前は私を騙すのに『アリバイ』が必要だと思っているようだが…別になくても通報できる」
クマ吉「な 何だって!?」
うさみ「そしてお前の前科が溜まってきたので最寄りの警察所へ連絡しておいた あとは潔白を証明するだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
クマ吉「フ…上等だ…でも一つだけ見落としていることがあるよ この僕も大きい三角定規に踊らされた犠牲者の一人にすぎないと思っていたが別にそんなことはなかったぜ!」
うさみ「そうか」
ヤマト「ウオオ――!いくぞオオオ!」
警察「さあ来いクマ吉!」
クマ吉の前科が求刑を増すと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

259 :水先案名無い人:2006/11/18(土) 12:33:39 ID:vs/IWC0+0
>>249
ちょwwwオモシロスwww
ギャグ漫画日和のほかのネタも結構はまるな

260 :水先案名無い人:2006/11/18(土) 14:27:32 ID:Q2bcVzqR0
最終話 幻の大地 すべてを終わらせる時…! リメイク版DQ6は、発売未定です。 スクエニ
主人公「チクショオオオオ!くらえジャミラス!新必殺ドラゴンぎり!」
ジャミラス「さあ来い6主オオ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ジャミラス「グアアアア!こ このジャミラス!ジャミラス!と呼ばれる四天王のジャミラスが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ジャミラス「グアアアア」
グラコス「ジャミラスがやられたようだな…」
デュラン「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
アクバー「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
主人公「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
主人公「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでデスタムーアのいるムーアの城の扉が開かれる!!」
デスタムーア「よく来たなバトルマスター主人公…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
主人公「こ…ここがムーアの城だったのか…!感じる…デスタムーアの魔力を…」
デスタムーア「主人公よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『勇者』になることが必要だと思っているようだが…別にならなくても倒せる」
主人公「な 何だって!?」
デスタムーア「そしてお前の仲間はやせてきたので元の世界へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
主人公「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた妹がいるような気がしていたが別に何事もなかったぜ!」
デスタムーア「そうか」
主人公「ウオオオいくぞオオオ!」
デスタムーア「さあ来いヤマト!」
主人公の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

261 :水先案名無い人:2006/11/18(土) 20:20:01 ID:p9I8NHTN0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! キングダムハーツ ファイナルミックスは、好評発売中です。 SQUARE ENIX
ソラ「チクショオオオオ!くらえマレフィセント!新必殺ファイナルブレイク!」
マレフィセント「さあ来いソラアア!私は実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
マレフィセント「グアアアア!こ このザ・悪役と呼ばれるヴィランズのマレフィセントが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
マレフィセント「グアアアア」
ジャファー「マレフィセントがやられたようだな…」
フック船長「ククク…奴はヴィランズの中でも最弱…」
ブギー「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
ソラ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ソラ「やった…ついにハートレスを倒したぞ…これでアンセムのいる闇の扉が開かれる!!」
アンセム「よく来たなキーブレードマスターソラ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ソラ「こ…ここがエンド・オブ・ザ・ワールド再深部だったのか…!感じる…アンセムの魔力を…」
アンセム「ソラよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『アルテマウェポン』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ソラ「な 何だって!?」
アンセム「そしてリクの心は用が無くなったので闇の世界へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ソラ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに約束を交わした幼なじみがいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
アンセム「そうか」
ソラ「ウオオオいくぞオオオ!」
アンセム「さあ来いソラ!」
ソラの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

262 :水先案名無い人:2006/11/18(土) 21:49:20 ID:zTWLpc870
何故ゲームなのに「ご愛読ありがとうございました」なんだぜ?

263 :リアル打ち切り作品:2006/11/19(日) 05:58:29 ID:4VSnHCZ50
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! シャーマンキング第33巻は、発売未定です。 武井宏之

葉「チクショオオオオ!くらえカリム!新必殺音速仏陀斬!」
カリム「さあ来い葉ウウ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞウウ!」
(ザン)
カリム「グアアアア!こ このザ・牛と呼ばれる十祭司のカリムが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
カリム「グアアアア」
シルバ「カリムがやられたようだな…」
ニクロム「ククク…奴は十祭司の中でも最弱…」
レニム「中学生ごときに負けるとはパッチ族の面汚しよ…」
タリム「フフフ…」
ラザホー「ククク…」
ゴルドバ「フフフ…」
葉「くらえええ!」
(ズサ)
6人「グアアアアアアア」

葉「やった…ついに残りの十祭司と酋長を倒したぞ…これでハオのいる王の社の扉が開かれる!!」
ハオ「よく来たな葉…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
葉「こ…ここが王の社だったのか…!感じる…ハオの巫力を…」
ハオ「葉よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『五大精霊』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
葉「な 何だって!?」
ハオ「そして人類を恨むのも飽きてきたので僕の魂は解放された あとは僕を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
葉「フ…上等だ…オイラも一つ言っておくことがある お前の過去にやたら重い秘密があるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ハオ「そうか」

葉「ウオオオいくぞオオオ!」
ハオ「さあ来い葉!」
葉の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

264 :水先案名無い人:2006/11/19(日) 09:34:03 ID:w1mkWmVLO
6人w葉刺しすぎwww

265 :水先案名無い人:2006/11/19(日) 09:37:38 ID:mp57nd6i0
フフフ ククク フフフってキャラつかめないw

266 :水先案名無い人:2006/11/19(日) 11:34:52 ID:Lq5TnOfC0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ワールドカップ編は、未定です。 高橋陽一
翼「チクショオオオオ!くらえ!ドライブシュゥトォォォ!」
ミューラー「さあ来いツバサ!オレは実は股抜きに弱いぞオオ!」
(くっ!ガッツが足りない)
ミューラー「グアアアア!こ このミューラーが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ミューラー「グアアアア」
ヘルナンデス「ミューラーがやられたようだな…」
モリサキ「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
アモロ「日本人ごときに負けるとはヨーロッパサッカーの面汚しよ…」
翼「くらえええ!」
(なにィ!)
3人「グアアアアアアア」
翼「やった…ついに四天王を倒したぞ…これで若林くんのいるチャンピオンズリーグ編への道が開かれる!!」
若林「よく来たな翼…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
翼「こ…ここがCL編だったのか…!感じる…ペナルティエリア外の魔力を…」
若林「翼よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は点を取るのに『Pエリア内に進入すること』が必要だと思っているようだが…別にしなくても取れる」
翼「な 何だって!?」
若林「そしてナトゥレーザとか言う奴はジャングルに帰しておいた あとは俺を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
翼「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレは15歳年下の弟がいるが実は父親が違うような気がしてきたぜ!」
若林「そうか」
翼「ウオオオいくぞオオオ!」
若林「さあ来い翼!」
翼の勇気がワールドカップ編連載に繋がることを信じて…! ご愛読ありがとうございました!

267 :水先案名無い人:2006/11/19(日) 12:48:10 ID:ygoHJbhc0
最終話 希望を胸に シリーズを終わらせる時…! DVD化は未定です。東宝
ゴジラ「チクショォォォォ!くらえジラ!新必殺バーニングスパイラル熱線!」
ジラ「さあ来いゴジラァァ!俺は実は1回尻尾で殴られただけで死ぬぞオオ!」
(ボン)
ジラ「グアアア!こ このザ・CGと呼ばれる怪獣ジラが…こんな犬面に…バ…バカなアアアア」
(ドドドド)
ジラ「グアアアア」
ラドン「ジラがやられたようだな…」
ヘドラ「ククク…奴は怪獣軍団の中でも最弱…」
ガイガン「マグロを喰ってるとは怪獣の面汚しよ…」
ゴジラ「くらえええ!」
(ボン)
怪獣軍団「グアアアアアアア」
ゴジラ「やった…ついに怪獣軍団を倒したぞ…これでモンスターXのいるX星人母艦の扉が開かれる!!」
モンスターX「よくきたな怪獣王ゴジラ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ゴジラ「こ…ここが母艦だったのか…!感じる…モンスターXの力を…」
モンスターX「ゴジラよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『轟天号』の力が必要だと思っているようだが…別に無くても倒せる」
ゴジラ「な 何だって!?」
モンスターX「そしてX星人どもは役に立たないので私が始末した あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ゴジラ「フ…上等だ…俺も一つ言っておくことがある この俺に生き別れた息子がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
モンスターX「そうか」
ゴジラ「ウオオオいくぞオオオ!」
モンスターX「さあ来いゴジラ!」
ゴジラの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!


268 :コウテツマスターヒロシ:2006/11/19(日) 14:19:36 ID:JNkWbG3w0
最終話 銅鐸を胸に ハニワを全滅させる時…! 鋼鉄ジーグは、リメイク未定です。 ダイナミック企画 
鋼鉄ジーグ「チクショオオオオ!くらえハニワ幻人!ジーグブリーカー!死ねぇ!!」
ハニワ幻人「さあ来い鋼鉄ジーグウウ!オレは実は一回挟み込まれただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ハニワ幻人「グアアアア!こ このザ・コと呼ばれるハニワ幻人が…こんなマグネロボに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ハニワ幻人「グアアアア」
イキマ「ハニワ幻人がやられたようだな…」
ミマシ「ククク…奴らは邪魔大王国の捨て駒にすぎぬ…」
アマソ「鋼鉄ジーグごときに負けるとは邪魔大王国の面汚しよ…」
鋼鉄ジーグ「この野郎!死ねぇ!!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ヤマト「やった…ついに邪魔大王国の幹部を倒したぞ…これで女王ヒミカのいる邪魔大王国の扉が開かれる!!」
ヒミカ「よく来たな鋼鉄ジーグ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
鋼鉄ジーグ「こ…ここが邪魔大王国だったのか…!感じる…女王ヒミカの魔力を…」
ヒミカ「鋼鉄ジーグよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『銅鐸』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
鋼鉄ジーグ「な 何だって!?」
ヒミカ「そしてお前の父親は自分の息子を勝手に改造人間する身勝手なヤツなのでビルドベースへ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
鋼鉄ジーグ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレにメカドン1号と2号という仲間がいたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ヒミカ「そうか」
鋼鉄ジーグ「ウオオオいくぞオオオ!」
ヒミカ「さあ来い鋼鉄ジーグ!」
鋼鉄ジーグの磁力が日本を救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!

269 :268:2006/11/19(日) 14:39:16 ID:JNkWbG3w0
ごめん、コピペミスった。やり直し

最終話 銅鐸を胸に ハニワを全滅させる時…! 鋼鉄ジーグは、リメイク未定です。 ダイナミック企画 
鋼鉄ジーグ「チクショオオオオ!くらえハニワ幻人!ジーグブリーカー!死ねぇ!!」
ハニワ幻人「さあ来い鋼鉄ジーグウウ!オレは実は一回挟み込まれただけで死ぬぞオオ!」
(ボキ)
ハニワ幻人「グアアアア!こ このザ・コと呼ばれるハニワ幻人が…こんなマグネロボに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ハニワ幻人「グアアアア」
イキマ「ハニワ幻人がやられたようだな…」
ミマシ「ククク…奴らは邪魔大王国の捨て駒にすぎぬ…」
アマソ「鋼鉄ジーグごときに負けるとは邪魔大王国の面汚しよ…」
鋼鉄ジーグ「この野郎!死ねぇ!!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
鋼鉄ジーグ「やった…ついに邪魔大王国の幹部を倒したぞ…これで女王ヒミカのいる邪魔大王国の扉が開かれる!!」
ヒミカ「よく来たな鋼鉄ジーグ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
鋼鉄ジーグ「こ…ここが邪魔大王国だったのか…!感じる…女王ヒミカの魔力を…」
ヒミカ「鋼鉄ジーグよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『銅鐸』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
鋼鉄ジーグ「な 何だって!?」
ヒミカ「そしてお前の父親は自分の息子を勝手に改造人間する身勝手なヤツなのでビルドベースへ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
鋼鉄ジーグ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレにメカドン1号と2号という仲間がいたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ヒミカ「そうか」
鋼鉄ジーグ「ウオオオいくぞオオオ!」
ヒミカ「さあ来い鋼鉄ジーグ!」
鋼鉄ジーグの磁力が日本を救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!

270 :水先案名無い人:2006/11/19(日) 17:03:01 ID:pT/7AvP9O
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! リメイク版ドラクエ3は、正直お腹一杯です。 スクエニ
ああああ「チクショオオオオ!くらえバラモス!ギガデイン!」
バラモス「さあ来いああああぁぁぁぁぁ!オレは実はラリホーが効くぞオオ!」
(ザン)
バラモス「グアアアア!こ このザ・カバと呼ばれる魔王のバラモスが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
バラモス「グアアアア」
バラモスブロス「バラモスがやられたようだな…」
バラモスゾンビ「ククク…奴はゾーマ様の部下の中でも最弱…」
キングヒドラ「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
ああああ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ああああ「やった…ついにゾーマの部下を倒したぞ…これでゾーマのいる城の扉が開かれる!!」
ゾーマ「よく来たな勇者ああああ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ああああ「こ…ここがゾーマ城だったのか…!感じる…ゾーマの魔力を…」
ゾーマ「ああああよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『光の玉』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ああああ「な 何だって!?」
ゾーマ「そしてお前の仲間はやせてきたのでアリアハンへ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ああああ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた親父がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ゾーマ「そうか」
ああああ「ウオオオいくぞオオオ!」
ゾーマ「さあ来いああああ!」
ああああの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

271 :水先案名無い人:2006/11/19(日) 17:52:20 ID:RpEO3V740
>>268-269
修正部分を探しちまったじゃねーか。「(ザン)」と「ヤマト」だけかよ。

272 :水先案名無い人:2006/11/19(日) 18:30:27 ID:hmXzzjD40
最終話 ディスカリバーを胸に 今すべてを終わらせる時…! 仮面ライダーカブトDVD第5巻は、発売未定です。 神に代わって剣を振るう男より

サソード「ミサキーヌオオオオ!くらえ爺や!新必殺ディスカリバー乱舞!」
爺や「さあ来なさい坊ちゃまオオ!ワタクシは実は一回優しくされただけで逝くぞオオ!」
(ザン)
爺や「グアアアア!こ このザ・執事と呼ばれる召し使いの爺やが…こんな坊ちゃまに…う…嬉しゅうアアアア」
(ドドドドド)
爺や「ムアアアア」
矢車「爺やがやられたようだな…」
影山「ククク…奴は擬態ワームの中でも最弱…」
ひより「人間ごときに負けるとはワームの面汚しよ…」
サソード「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
サソード「やった…ついに擬態ワームを倒したぞ…これで姉さんを殺したワームのいる扉が開かれる!!」
スコルピオワーム「よく来たなソードマスター剣…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
サソード「う…うちが住みかだったのか…!感じる…ワームの気配を…」
スコルピオワーム「剣よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『サソードゼクター』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
サソード「な 何だとっ!?」
スコルピオワーム「そしてお前の親友はやせてきたので最寄りのゼクトへ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
サソード「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに貴様に殺された姉がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
スコルピオワーム「そうか」
サソード「ウオオオいくぞオオオ!」
スコルピオワーム「さあ来いサソード!」

サソードの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛聴ありがとうございました!


273 :水先案名無い人:2006/11/19(日) 19:10:11 ID:YNmCHhB10
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! C・Y・C第1巻は、発売未定です。 夢野カケラ
ポテト「チクショオオオオ!くらえサイアーク!新必殺音速火炎脇!」
サイアーク「さあ来いトマトオオ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
サイアーク「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる四天王のサイアークが…こんなトマトに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
サイアーク「グアアアア」
キョウアーク「サイアークがやられたようだな…」
ゴクアーク「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
レツアーク「新しい脇ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
ポテト「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ポテト「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでベルゼバブのいる魔龍城の扉が開かれる!!」
ベルゼバブ「よく来たなソードマスターポテト…待っていたんだぜ…」
(ギイイイイイイ)
ポテト「こ…ここが魔龍城だったのか…!感じる…パンツだけは許さない…」
ベルゼバブ「トマトよ…戦う前に一つ言っておくことがあるんだぜ お前は私を倒すのに『聖なる石』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せるんだぜ」
ポテト「な 何だって!?」
ベルゼバブ「そしてお前の両親はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいたんだぜ あとは私を倒すだけだなクックックだぜ…」
(ゴゴゴゴ)
ポテト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた肉しみがいるような気がしていたが別にそんなことはなかったんだぜ!」
ベルゼバブ「そうかだぜ とっちゃやだぜ」
ポテト「まそっぷ」
ベルゼバブ「さあ来いポテトなんだぜ!」
ポテトの勇気が世界を救うと信じて…! 彼女ができました!

274 :水先案名無い人:2006/11/19(日) 19:29:43 ID:hVeGtqSR0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…!
バロン「チクショオオオオ!くらえツァトゥグア!超遅速レジェルダー斬!」
ツァトゥグア「さあ来いバロオオン!オレ達は実は倒しても一回リセットすると復活するから注意だ」
(ザン)
ツァトゥグア「グアアアア!こ このザ・邪神と呼ばれる四天王のツァトゥグアが…こんな雑魚に…バ…バカなアアア」
(ドドドドド)
ツァトゥグア「グアアアア」
ナイアラトテップ「ツァトゥグアがやられたようだな…」
ハストゥール「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
ヨグソトース「人間ごときに負けるとはクトゥルフの面汚しよ…」
バロン「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
バロン「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでアザトースのいる大広間の扉が開かれる!!」
アザトース「よく来たな邪聖剣マスター…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
アザトース「こ…こいつが四天王を倒したのか…!?感じない…ネクロマンサーの魔力を…」
バロン「アザトース…戦う前に一つ言っておくことがある お前を倒せるのは『邪聖剣ネクロマンサー』だけだと思っているようだが…別になくても倒せる」
アザトース「な 何だって!?」
バロン「そして俺はネクロマンサーを装備出来無いので最寄りの町へ捨てておいた あとはお前を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
アザトース「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレにダメージを与えられるのはネクロマンサーだけのような気がしていたが別にそんなことはなかったのか?」
バロン「そうだ」
アザトース「チクショオオオオオいくぞオオオ!」
バロン「さあ来いアザトース!」
バロンのクリティカルがアザトースに当たると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

275 :水先案名無い人:2006/11/19(日) 20:26:59 ID:xYmBWDug0
ttp://www.kajisoku.com/archives/eid622.html

誰かこれ元ネタにして改編してくれwwwww

276 :水先案名無い人:2006/11/19(日) 21:11:17 ID:J2SOPQV40
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! J・C第26巻は、発売未定です。 夢野カケラ
イチゴ「チクショオオオオ!くらえドルドーニ!新必殺スーパーゲツガテンショー!」
ドルドーニ「さあ来いニーニョオオ!私は実は一回斬られただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ドルドーニ「グアアアア!こ このザ・男爵と呼ばれるエスパーダ落ちのドルドーニが…こんなニーニョに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ドルドーニ「グアアアア」
市丸「サイアークがやられたようやな…」
東仙「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
ウルキオラ「死神ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
カロリーメイト「これが・・・敵なの?」 ノイトラ「ククク」 メガネ「ククク」
ヤミー「チッ」 グリムジョー「!!?」 女「ククク・・・」
ひろし「ひろしです・・・」 黒人「ククク・・・」 じじい「なんじゃい」
イチゴ「くらえええ!」
(ズサ)
12人「グアアアアアアア」
イチゴ「やった…ついにエスパーダと元隊長を倒したぞ…これで藍染のいる部屋の扉が開かれる!!」
藍染「よく来たなソードマスターイチゴ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
イチゴ「こ…ここが藍染の部屋だったのか…!感じる…藍染の霊圧を…」
藍染「イチゴよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『卍解』が必要だと思っているようだが…別にしなくても倒せる」
イチゴ「な 何だって!?」
藍染「そして井上織姫はやせてきたので12番隊隊長兼技術開発局長2代目の涅マユリ様に引き取ってもらった あとは私を倒すだけだと思ったら大間違いだクックック…」
(ゴゴゴゴ)
イチゴ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレのほかにここへ乗り込んだ奴が何人かいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
藍染「そうか」
イチゴ「ウオオオいくぞオオオ!」
藍染「さあ来いイチゴ!」
イチゴの勇気が織姫を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

277 :水先案名無い人:2006/11/19(日) 21:22:52 ID:zkRajoXd0
サイアークファンの俺としては ちょっぴり嬉しかったりするぜ

278 :水先案名無い人:2006/11/19(日) 21:58:52 ID:haPr980a0
最終話 ソロモンを自軍に すべてを終わらせる時…! 続編は、好評です。 スタッフ一同
アムロ「チクショオオオオ!くらえリック・ドム!新必殺ニュータイプ覚醒!」
リック・ドムその6「さあ来いアムロオオ!オレは実は登場しただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
リック・ドムその6「グアアアア!こ このザ・カマセと呼ばれるリック・ドムのその6が…
           こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
リック・ドムその6「グアアアア」
リック・ドムその7「リック・ドムその6がやられたようだな…」
リック・ドムその8「ククク…奴は12機のドムの中でも最弱…」
リック・ドムその9「たかが一機のMSごときに負けるとはジオンの面汚しよ…」
アムロ「7つ8つ9つううう!」
(ズサ)
3機+コンスコン「グアアアアアアア」
アムロ「やった…ついにドム達を倒したぞ…これでジオンのいるソロモンの宙域が開かれる!!」
ドズル「よく来たなガンダム…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
アムロ「こ…ここがその宙域だったのか…!感じる…ビグ・ザムの力を…」
ドズル「ガンダムよ…戦う前に一つ言っておくことがある
     お前は私を倒すのに『仲間の特攻』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
アムロ「な 何だって!?」
ベルゼバブ「そしてソロモンは焼けてきたので解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
アムロ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある
     このオレに赤い彗星というライバルがいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ドズル「そうか」
アムロ「ウオオオいくぞオオオ!」
ドズル「さあ来いガンダム!」
アムロの勇気がビグ・ザムを倒すと信じて…! ご視聴ありがとうございました!

279 :水先案名無い人:2006/11/19(日) 22:10:51 ID:SaxwsmEL0
一箇所ベルゼバブになってるw

280 :水先案名無い人:2006/11/19(日) 22:20:06 ID:pT/7AvP9O
最終話 ヤマトを胸に ヤマトを終わらせる時…! ヤ・マ・ト第1巻は、発売未定です。 夢野ヤマト
ヤマト「チクショオオオオ!くらえヤマト!新必殺ヤマト火炎斬!」
ヤマト「さあ来いヤマトオオ!オレは実は一回刺されただけでヤマトオオ!」
(ヤマト)
ヤマト「グアアアア!こ このザ・ヤマトと呼ばれる四天王のヤマトが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ヤマトトト)
ヤマト「グアアアア」
ヤマト「ヤマトがやられたようだな…」
ヤマト「ククク…奴は四天王の中でもヤマト…」
ヤマト「人間ごときに負けるとはヤマトの面汚しよ…」
ヤマト「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ヤマト「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでヤマトのいるヤマト城のヤマトが開かれる!!」
ヤマト「よく来たなヤマトマスターヤマト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここがヤマト城だったのか…!感じる…ヤマトの魔力を…」
ヤマト「ヤマトよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『聖なるヤマト』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ヤマト「な 何だって!?」
ヤマト「そしてお前の両ヤマトはやせてきたので最寄りのヤマトへ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れたヤマトがいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ヤマト「ヤマト」
ヤマト「ウオオオいくぞオオオ!」
ヤマト「さあ来いヤマト!」
ヤマトのヤマトがヤマトを救うと信じて…! ごヤマトありがとうございました!

281 :水先案名無い人:2006/11/19(日) 22:21:52 ID:zkRajoXd0
ベルゼバブも好きだ…

282 :水先案名無い人:2006/11/19(日) 22:37:55 ID:Wc9arACu0
お前らわざとじゃないなら読み返してから投稿しろwww

283 :水先案名無い人:2006/11/20(月) 02:46:34 ID:6qjL6a2B0
>>273
ワラタ

284 :水先案名無い人:2006/11/20(月) 10:02:37 ID:LHSgt4g00
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! DVD第1巻は、ゲーム内特典付きです。ガンホー癌ばってます!
ロアン「チクショオオオオ!くらえDOP!新必殺グランドクロス!」
ドッペルゲンガー「さあ来いロアンンン!オレは実はソロのアサシンでも倒せるぞオオ!」
(ザン)
ドッペルゲンガー「グアアアア!こ このザ・ソードマンと呼ばれるMVPボスのドッペルゲンガーが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ドッペルゲンガー「グアアアア」
マヤー「ドッペルゲンガーがやられたようだな…」
オシリス「ククク…奴は7つの大欲の中でも最弱…」
ジルタス「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
ゼフェル「ククク…」
キーオ「ククク…」
ユーファ「フフフ…」
ロアン「くらえええ!」
(ズサ)
3匹と3人「グアアアアアアア」
ロアン「やった…ついにを7つの大欲を倒したぞ…これでダークロードのいるグラストヘイムの扉が開かれる!!」
ダークロード「よく来たなクルセイダーロアン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ロアン「こ…ここがグラストヘイムだったのか…!感じる…ダークロードの魔力を…」
ダークロード「ロアンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『メロプシュムの剣』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ロアン「な 何だって!?」
ダークロード「そしてお前の仲間は戦いに邪魔なので最寄りの町へ転送しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ロアン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このアニメは原作やゲームと関係があるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ダークロード「そうか」
ロアン「ウオオオいくぞオオオ!」
ダークロード「さあ来いロアン!」
ロアンの勇気が世界を救うと信じて…! DVDの購入もお願いします!

285 :水先案名無い人:2006/11/20(月) 12:33:20 ID:MAYFIf9I0
>>277
>>281
レツアークマニアも忘れてもらっちゃ困るぜ

286 :水先案名無い人:2006/11/20(月) 12:36:25 ID:WAFXgLjL0
キョウアークが忘れられてる件について

287 :水先案名無い人:2006/11/20(月) 13:53:44 ID:XphUKtBc0
この世にこんなに日和ストが居るなんて…!

288 :水先案名無い人:2006/11/20(月) 15:24:12 ID:MF4KtmMZ0
>>280
クソワロタww

289 :水先案名無い人:2006/11/20(月) 15:44:51 ID:WAFXgLjL0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org9580.gif
フ…上等だ…オレもこの画像に一つ言っておくことがある  

   こ れ は ひ ど い   


290 :水先案名無い人:2006/11/20(月) 15:58:46 ID:qsLSZ1jA0
>>289
キョウアークだけ特殊武器なくて吹いた

つーか18号の特殊武器の名前やべぇwwwwwwww

291 :水先案名無い人:2006/11/20(月) 16:58:09 ID:sjoOpJIv0
ヤマト陰薄いのに8ボスが四天王とベルゼバブが大半だな

しかし妹ひでぇw

292 :水先案名無い人:2006/11/20(月) 18:22:59 ID:20lj8R2S0
最終話 コンテニュー回数を3桁に すべてを終わらせる時…! 続編は、すでに発売中です。 スタッフ
サンドラ「チクショオオオオ!くらえゾウナ!必殺キリモミアタック!」
ゾウナ(幻影)「さあ来いサンドラアア!私は実は無敵のようだがしっかり死ぬぞオオ!」
(ザン)
ゾウナ(幻影)「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる大魔王のゾウナが…
          こんな着ぐるみっぽいヤツに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ゾウナ(幻影)「グアアアア」
ゾウナ(幻影2)「私の幻影がやられたようだな…」
ゾウナ(幻影3)「ククク…奴は幻影の中でも最弱…」
ゾウナ(幻影4)「サンドラ族ごときに負けるとは幻影の面汚しよ…」
サンドラ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
サンドラ「やった…ついに大魔王ゾウナを倒したぞ…これでサンドラ族を救える!!」
ゾウナ(本物)「よく来たなクリノ・サンドラ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
サンドラ「い…今までのは幻影だったのか…!感じる…ゾウナの魔力を…」
ゾウナ「サンドラよ…戦う前に一つ言っておくことがある
     お前は幻影の時のように私を倒せると思っているようだが…どうやっても倒せない」
サンドラ「な 何だって!?」
ゾウナ「そしてお前の相手は飽きてきたので砂漠へ飛ばして放置することにした
     あとはブラック化して私に従うだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
サンドラ「フ…上等だ…オイラも一つ言っておくことがある
      ここに来るまでに何回かブラック化した気がするが別にそんなことはなかったぜ!」
ゾウナ「そうか」
サンドラ「ウオオオ洗脳されるぞオオオ!」
ゾウナ「さあ従えサンドラ!」
サンドラの力は無力だと実感して…! クリアおめでとうございました!

293 :水先案名無い人:2006/11/20(月) 18:49:12 ID:MPbPGlQK0
>>292懐かしいなw
そのゲーム家にあったけど俺が全クリする前に
失くしてしまったw

294 :水先案名無い人:2006/11/20(月) 19:04:35 ID:lHRk9+/u0
http://www.youtube.com/watch?v=urFeIsct9Pc

295 :水先案名無い人:2006/11/20(月) 19:43:39 ID:WQJD53Lf0
最終章 ファイアの本を裏技で すべてを終わらせる時…! WSC版FF2は、再販未定です。 スクウェア・エニックス

フリオ「チクショオオオオ!くらえキャプテン!バグ装備魔法火炎本!」
キャプテン「さあ来い反乱軍ンンン!オレは実は毎回お宝目的だけで狩られるぞオオ!」
(255HIT!)
キャプテン「グアアアア!こ このザ・フィンと呼ばれる帝国兵のキャプテンが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
キャプテン「グアアアア」
ソルジャー「キャプテンが狩られたようですね…」
サージェント「ククク…奴は帝国軍の中でも金づる…」
ジェネラル「反乱軍ごときに狩られるとは帝国兵の面汚しよ…」
フリオニール「くらえええ!」
(65535)
帝国兵達「グアアアアアアア」
フリオ「やった…ついに帝国兵どもを倒したぞ…これで皇帝のいるパンデモニウムの道が開かれる!!」
皇帝「よく来たなフリオニール…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
フリオ「こ…ここがパンデモニウムだったのか…!感じる…皇帝の魔力を…」
皇帝「フリオよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『アルテマの本』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
フリオ「な 何だって!?」
皇帝「そして魔物の使役はつかれてきたのでジェイドから全員地獄へ帰宅させといた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
フリオ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた仲間がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
皇帝「そうか」
フリオ「ウオオオいくぞオオオ!」
皇帝「さあ来い ウボァー!」

セーブデータ1が飛ばない事を信じて…! ゲームクリアおめでとう!おもしろかった?そうでもない?じゃっあね〜〜〜〜!

296 :水先案名無い人:2006/11/20(月) 19:46:13 ID:8WRsZZiz0
>>295
最後、海に行くイレヴンwwwww

297 :水先案名無い人:2006/11/20(月) 19:57:53 ID:IVxJX3lr0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 聖剣伝説4は、発売未定です。 石井浩一
シエラ「チクショオオオオ!くらえ鉄巨人ラルク!新必殺空閃殺!」
鉄巨人ラルク「さあ来いシエラァァァァァ!オレは実はティアマットの捨て駒だったんだぞオオ!」
(ザン)
鉄巨人ラルク「グアアアア!こ このザ・砦落としと呼ばれるティアマットドラグーンの鉄巨人ラルクが…こんなドラグーンに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
鉄巨人ラルク「グアアアア」
ランドドラゴン「鉄巨人ラルクがやられたようだな…」
スカイドラゴン「ククク…奴はドラグーンの中でも最弱…」
ゼノア「人間ごときに負けるとはティアマットドラグーンの面汚しよ…」
シエラ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
シエラ「やった…ついにドラゴンを倒したぞ…これでティアマットのいる焔城5階の扉が開かれる!!」
ティアマット「よく来たなヴァディスドラグーンシエラよ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
シエラ「こ…ここが焔城5階だったのか…!感じる…ティアマットの魔力を…」
ティアマット「シエラよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私のいる5階へ行くのに『3つの封印を解くこと』が必要だと思っているようだが…別に解かなくても行ける」
シエラ「な 何だって!?」
ティアマット「そしてお前の弟ラルクは裏切ったので奈落・不気味な墓石へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
シエラ「フ…上等だ…私も一つ言っておくことがある この私を仕えている竜がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぞ!」
ティアマット「そうか」
シエラ「ウオオオいくぞオオオ!」
ティアマット「さあ来いシエラ!」
シエラの勇気が世界を救うと信じて…! 真紅なる竜帝 おわり

298 :水先案名無い人:2006/11/20(月) 20:01:17 ID:IVxJX3lr0
修正
最終話 真紅なる竜帝 すべてを終わらせる時…! 聖剣伝説4は、発売未定です。 石井浩一
シエラ「チクショオオオオ!くらえ鉄巨人ラルク!新必殺空閃殺!」
鉄巨人ラルク「さあ来いシエラァァァァァ!オレは実はティアマットの捨て駒だったんだぞオオ!」
(ザン)
鉄巨人ラルク「グアアアア!こ このザ・砦落としと呼ばれるティアマットドラグーンの鉄巨人ラルクが…こんなドラグーンに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
鉄巨人ラルク「グアアアア」
ランドドラゴン「鉄巨人ラルクがやられたようだな…」
スカイドラゴン「ククク…奴はドラグーンの中でも最弱…」
ゼノア「獣人ごときに負けるとはティアマットドラグーンの面汚しよ…」
シエラ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
シエラ「やった…ついにドラゴンを倒したぞ…これでティアマットのいる焔城5階の扉が開かれる!!」
ティアマット「よく来たなヴァディスドラグーンシエラよ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
シエラ「こ…ここが焔城5階だったのか…!感じる…ティアマットの魔力を…」
ティアマット「シエラよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私のいる5階へ行くのに『3つの封印を解くこと』が必要だと思っているようだが…別に解かなくても行ける」
シエラ「な 何だって!?」
ティアマット「そしてお前の弟ラルクは裏切ったので奈落・不気味な墓石へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
シエラ「フ…上等だ…私も一つ言っておくことがある この私を仕えている竜がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぞ!」
ティアマット「そうか」
シエラ「ウオオオいくぞオオオ!」
ティアマット「さあ来いシエラ!」
シエラの勇気が世界を救うと信じて…! 真紅なる竜帝 おわり


299 :水先案名無い人:2006/11/20(月) 21:50:17 ID:gvjpS+lR0
最終話 鈴を胸にだにょ すべてを終わらせる時にょ…! 毎月21日はでじこの日だにょ。 株式会社ブロッコリー
でじこ「チクショオオオオだにょ!くらえにょクウ!目からビーム!」
クウ「さあ来いデ・ジ・キャラットオオ!オレは実はビームを一回受けただけで死ぬぜエエ!」
(ビビビビビ)
クウ「ウアアアア!こ このザ・ショタと呼ばれるクウ=エアハルトが…こんな小娘に…そ…そんなアアアア」
(ドドドドド)
クウ「ウアアアア」
リク「クウがやられたようだね…」
カイ「ククク…クウはブラックゲマゲマ団(以下BG団)の中でも最弱…」
リク「まったく…デ・ジ・キャラット星人ごときに負けるなんてBG団の面汚しだよ…」
でじこ「くらえにょ!目からビーム!」
(ビビビビビ)
リク・カイ「グアアアアアアア」
でじこ「やったにょ…ついに変な三人組を倒したにょ…これでぴよこのいるBG団秘密基地の扉が開かれるにょ!!」
ぴよこ「よく来たぴょお姉ちゃん…待っていたぴょ…」
(ギイイイイイイ)
でじこ「こ…ここがBG団秘密基地だったのかにょ…!感じるにょ…BG団のアホくささをにょ…」
ぴよこ「お姉ちゃん…戦う前に一つ言っておくことがあるぴょ お姉ちゃんはゲーマーズの株価を上げるのに
『デ・ジ・キャラットのグッズを売りまくること』が必要だと思っているようだけど…もう『デ・ジ・キャラット』は飽きられてると思うぴょ」
でじこ「な 何だとにょ!?」
ぴよこ「そして『ウィンターガーデン』とかいう変なアニメのフィルムはゲーマーズ本店の前へ捨てておいたぴょ あとはぴよこを倒すだけだぴょ…」
(ゴゴゴゴ)
でじこ「フ…上等だにょ…でじこも一つ言っておくことがあるにょ。
「ギャラクシーエンジェる〜ん」のアニメが放映されればゲーマーズの株価が騰がるような気がしていたけど別にそんなことはなかったにょ!」
ぴよこ「そうかぴょ」
でじこ「ウオオオいくにょオオオオ!」
ぴよこ「さあ来いだぴょお姉ちゃん!」
でじこの可愛らしさが株式会社ブロッコリーを救うと信じて…! みんな!応援ありがとうにょ!

300 :水先案名無い人:2006/11/20(月) 22:04:47 ID:5eaJAPbc0
最終話 魂(ソウル)を胸に 前世を終わらせる時…! 妹のノート第2冊目は、発売未定です。 星獣王ギンガ
ソポホソォン「チクショオオオオ!くらえルヴェルド!新必殺加速安価斬!」
ルヴェルド「さあ来いソポホソォォォン!オレは実は困った事があったらいつでも相談に乗るぞオオ!」
(ザン)
ルヴェルド「グアアアア!こ このザ・スピリットオブアップルと呼ばれる四天王のルヴェルドが…こんな予備に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ルヴェルド「グアアアア」
ヒューガル「ルヴェルドがやられたようだな…」
ニルワーナ「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
ルーフレンテ「予備ごときに負けるとはソウルメイトの面汚しよ…」
ソポホソォン「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ソポホソォン「やった…ついに四天王を倒したぞ…これで楽園の最後の住人のいるドヴァ帝国の扉が開かれる!!」
楽園の最後の住人「よく来たな楽園の番人ソポホソォン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ソポホソォン「こ…ここがドヴァ帝国だったのか…!感じる…楽園の最後の住人の魔方陣を…」
楽園の最後の住人「ソポホソォンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『赤の果実』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ソポホソォン「な 何だって!?」
楽園の最後の住人「そしてお前ら転生体は荒らしにきたので予備の鍵の資格は剥奪しておいた あとは鍵が私をかぎつけるだなクックック…」
(ブツブツ)
ソポホソォン「フヒヒ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレは人類を救う存在な気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
楽園の最後の住人「そうか」
ソポホソォン「ウオオオいくぞオオオ!」
楽園の最後の住人「さあ来いソポホソォン!」
ソポホソォンの晒しが妹を発狂させると信じて…! ご愛読ありがとうございました!


301 :水先案名無い人:2006/11/20(月) 23:17:08 ID:Gdqw6Jga0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! スペランカー攻略の予定は、未定です。
プレイヤー「チクショオオオオ!くらえシャドウゲイト!新必殺まほうのつえ!」
シャドウゲイト「さあ来いプレイヤアア!オレの主人公は実は一回自分で自分の胸に剣を刺しただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
シャドウゲイト「グアアアア!こ このザ・シニゲーと呼ばれる四天王のシャドウゲイトが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
シャドウゲイト「ざんねん!!このゲームは ここでおわってしまった!!」
ソードオブソダン「シャドウゲイトがやられたようだな…」
里見の謎「ククク…奴はクソゲーの中でも最弱…」
デスクリムゾン「平成生まれごときに攻略されるとはクソゲーの面汚しよ…」
プレイヤー「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
プレイヤー「やった…ついに四天王を攻略したぞ…これでたけしの挑戦状のある中古ソフト屋の扉が開かれる!!」
たけしの挑戦状「よくきたな くそげーますたー まっていたぞ」
(ギイイイイイイ)
プレイヤー「こ…ここが中古ソフト屋だったのか…!感じる…たけしの挑戦状の魔力を…」
たけしの挑戦状「くそげーまーよ たたかうまえに ひとついっておくことがある おまえはこのげーむをくりあするのに
 ひんだぼごを ならうことが ひつようだとおもっているようだが べつになくてもくりあできる」
プレイヤー「な 何だって!?」
たけしの挑戦状「そして たからのちずをくれたじじいは たからのちずをわたしたときにやられたので
 もうでてこない あとはたからをとるだけだな くっくっく」
(ゴゴゴゴ)
プレイヤー「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレにコンボイの謎を攻略したことがあったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
たけしの挑戦状「そうか」
プレイヤー「ウオオオいくぞオオオ!」
たけしの挑戦状「こんな げーむに まじに なっちゃって どうするの」
プレイヤーの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

302 :水先案名無い人:2006/11/20(月) 23:35:18 ID:wRf8fgnI0
最終放送 飴を胸に 信実を話す時…! ヴェスターズ・オリジナル2nd フェイズは、発売未定です。 
孫「チクショオオオオ!くらえお爺さん!新発売!」
お爺さん「さあ来い孫オオ!わたしは実は回想時に既に死んでいるぞオオ!」
http://www.morinaga.co.jp/catalog/kashi/img/candy15.jpg
お爺さん「グアアアア!こ このザ・オリジナルと呼ばれる祖父のお爺さんが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
http://www.morinaga.co.jp/catalog/kashi/img/candy14.jpg
お爺さん「グアアアア」
お婆さん「お爺さんがやられたようだな…」
総祖父「ククク…奴はお爺さんの中でも最弱…」
始祖「孫ごときに負けるとは祖父の面汚しよ…」
孫「くらえええ!」
(その味は甘くてクリーミー)
3人「グアアアアアアア」
孫「やった…ついに先祖達を倒したぞ…これで森永のいる精製工場の扉が開かれる!!」
株式会社森永「よく来たなキャンディーマスター孫…待っていたぞ…」
(なぜなら)
孫「こ…ここが株式会社森永だったのか…!感じる…森永の精製を…」
株式会社森永「孫よ…工場見学前に一つ言っておくことがある お前は
素晴らしいキャンディーを貰うのに『4才であること』が必要だと思っているようだが…別になくても貰える」
孫「な 何だって!?」
株式会社森永「そしてグリコ森永事件は時効を迎えてきたので無かった事と削除しておいた あとは工場を見学するだけだなクックック…」
(孫にあげるのはもちろんヴェルタースオリジナル。)
孫「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレはきっと特別な存在なのだと感じていたが別にそんなことはなかったぜ!」
株式会社森永「そうか」
孫「ウオオオいくぞオオオ!」
株式会社森永「さあ来い孫!」
良い歳になった孫の工場見学がヴェスターズオリジナルを広める信じて…! ご購入ありがとうございました!


303 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 00:37:31 ID:0BDibmDB0
>>301
せっかく面白くなってんだから、最後一行も変えろよw

304 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 01:54:17 ID:Ma9AdXrgO
>プレイヤー「ウオオオいくぞオオオ!」
>たけしの挑戦状「こんな げーむに まじに なっちゃって どうするの」

クソワロス

305 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 04:45:24 ID:Uhrbp39m0
最終話 歯をクラゲに アバ茶を飲み干す時…! ぬるいから、飲むのはいやです。 荒木飛呂彦
ジョルノ「チクショオオオオ!くらえアバッキオ!生まれろ新しい命!」
アバッキオ「さあ来い新入りイイ!それともぬるいから飲むのはいやかアア!」
(グィーーー)
アバッキオ「グアアアア!こ このザ・アバ茶と呼ばれるギャングのアバッキオが…こんな新入りに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
アバッキオ「グアアアア」
ミスタ「アバッキオがやられたようだな…」
ナランチャ「ククク…奴はチームの中でも最弱…」
フーゴ「新入りごときに負けるとはギャングの面汚しよ…」
ジョルノ「くらえええ!」
(無駄無駄無駄無駄WRYYYYYYYYY)
三人「グアアアアアアア」
ジョルノ「やった…ついにブチャラティの部下を倒したぞ…これでブチャラティのいるレストランの扉が開かれる!!」
ブチャラティ「よく来たなスタンドマスタージョルノ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ジョルノ「こ…ここがレストランだったのか…!感じる…ブチャラティの覚悟を…」
ブチャラティ「ジョルノよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は俺を倒すのに『歯を蝿に変える事』が必要だと思っているようだが…別にしなくても倒せる」
ジョルノ「な 何だって!?」
ブチャラティ「そして涙目のルカは再起不能なので始末しておいた あとは俺を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ジョルノ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある セリエAの選手よりギャングスターに憧れているような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ブチャラティ「そうか」
ジョルノ「ウオオオいくぞオオオ!」
ブチャラティ「さあ来いジョルノ!」
ジョルノの心に黄金の風が吹くと信じて…! TO BE CONTINUED…


306 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 12:42:42 ID:GyXImyGy0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ジョジョの奇妙な冒険第8部は、発売未定です。 荒木飛呂彦
ジョルノ「チクショオオオオ!くらえディアボロ!新必殺ゴールドエクスペエリエンスレクイエム!」
ディアボロ「さあ来いヤマトオオ!オレは実は一回殴られただけで死ぬぞオオ!」
(無駄ァ!)
ディアボロ「グアアアア!こ この運命に選ばれた帝王のディアボロが…こんな新入りに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ディアボロ「グアアアア」
ディアボロ「サイアークがやられたようだな…」
ディアボロ「ククク…奴はディアボロの中でも最弱…」
ディアボロ「新入りやヤク中や解剖医ごときに負けるとはボスの面汚しよ…」
ジョルノ「くらえええ!」
(無駄ァ!)
3人「グアアアアアアア」
ジョルノ「やった…ついにディアボロを倒したぞ…これで僕は組織のボスとなる!!」
ディアボロ「よく来たなスタンドマスタージョルノ…死にながら待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「ディ…ディアボロが死に続けている…!感じる…ゴールドエクスペリエンスの新しい力を…」
ディアボロ「ジョルノよ…また死ぬ前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『私の弱点』を探すことが必要だと思っているようだが…別になくても死ぬ」
ジョルノ「な 何だって!?」
ディアボロ「そして俺は死んできたので最寄りの町で死んでおいた あとは私は死に続けるだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ジョルノ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある この能力は本体でさえも知ることはない気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ディアボロ「そうか」
ジョルノ「ウオオオいくぞオオオ!無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄」
ディアボロ「オレのそばに近寄るなああーーーーーーーーッ!」
我々は目覚めることで運命を切り開く眠れる奴隷であると信じて…! ご愛読ありがとうございました!


307 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 12:44:50 ID:GyXImyGy0
訂正

最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ジョジョの奇妙な冒険第8部は、発売未定です。 荒木飛呂彦
ジョルノ「チクショオオオオ!くらえディアボロ!新必殺ゴールドエクスペエリエンスレクイエム!」
ディアボロ「さあ来いヤマトオオ!オレは実は一回殴られただけで死ぬぞオオ!」
(無駄ァ!)
ディアボロ「グアアアア!こ この運命に選ばれた帝王のディアボロが…こんな新入りに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ディアボロ「グアアアア」
ディアボロ「ディアボロがやられたようだな…」
ディアボロ「ククク…奴はディアボロの中でも最弱…」
ディアボロ「新入りやヤク中や解剖医ごときに負けるとはボスの面汚しよ…」
ジョルノ「くらえええ!」
(無駄ァ!)
3人「グアアアアアアア」
ジョルノ「やった…ついにディアボロを倒したぞ…これで僕は組織のボスとなる!!」
ディアボロ「よく来たなスタンドマスタージョルノ…死にながら待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「ディ…ディアボロが死に続けている…!感じる…ゴールドエクスペリエンスの新しい力を…」
ディアボロ「ジョルノよ…また死ぬ前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『私の弱点』を探すことが必要だと思っているようだが…別になくても死ぬ」
ジョルノ「な 何だって!?」
ディアボロ「そして俺は死んできたので最寄りの町で死んでおいた あとは私は死に続けるだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ジョルノ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある この能力は本体でさえも知ることはない気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ディアボロ「そうか」
ジョルノ「ウオオオいくぞオオオ!無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄」
ディアボロ「オレのそばに近寄るなああーーーーーーーーッ!」
我々は目覚めることで運命を切り開く眠れる奴隷であると信じて…! ご愛読ありがとうございました!


308 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 13:18:58 ID:YtPSia8E0
>>307
>ヤマト「ディ…ディアボロが死に続けている…!感じる…ゴールドエクスペリエンスの新しい力を…」

309 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 14:53:13 ID:GyXImyGy0
>>308
わかった、音速火炎斬に貫かれてくる。

310 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 15:02:23 ID:+hqgk5zt0
>>307
>ディアボロ「さあ来いヤマトオオ!オレは実は一回殴られただけで死ぬぞオオ!」


311 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 15:18:15 ID:afr0bYwN0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! PS3の互換性の不具合は仕様です。 SCE広報
ねらー「チクショオオオオ!くらえ転売ヤー!複アカ高額入札キャンセル!」
ヤフオク組「さあ来い入札者アアアー!オレは実は3万上乗せしただけで売るぞオオ!」
(ザン)
ヤフオク組「グアアアア!こ このザ・品薄と呼ばれる次世代機のPS3が…こんな一円で…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ヤフオク組「グアアアア」
ビッダーズ組「ヤフオク組がやられたようだな…」
楽天フリマ組「ククク…奴等は転売ヤーの中でも最弱…」
スパオク組「2ちゃんねらーごときに負けるとはシナの面汚しよ…」
ねらー「くらえええ!」
(ズサ)
転売組「グアアアアアアア」
ねらー「やった…ついに転売ヤーを倒したぞ…これでWiiが発売する12月2日の行列が緩和される!!」
店員「よく来たなゲーマー共よ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ねらー「き…今日が12月2日だったのか…!見える…Wiiの行列が…」
店員「ゲーマー共よ…売る前に一つ言っておくことがある お前等はWiiを買うのに『徹夜待ち』が必要だと思っていたようだが…別にしなくても買える」
ねらー「な 何だって!?」
店員「そしてPS3は致命的な初期不良が出てきたので最寄りのSONYショップに返品しておいた あとはWiiを買うだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ねらー「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある PS3の不調がX360の追い風になるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
店員「そうだな」
ねらー「ウオオオ買うぞオオオ!」
店員「さあ来い客共!」
Wiiの初期出荷台数が一般購入者を救うと信じて…! ご購入ありがとうございました!

312 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 15:58:21 ID:fRjfBdYo0
>>311
ワロタってレベルじゃねーぞ!

313 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 16:43:31 ID:Fpfp3YbK0
うまいなこれは

314 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 17:49:54 ID:GntjPmcd0
なんていうか地味にスレが伸びててワラタ

315 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 17:54:52 ID:fOSQHg2B0
>>314
それどころかガ板の中でも人気のスレだと思っていたが別にそんなことはなかったぜ!

316 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 18:49:33 ID:K3Sjrqfy0
69 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2006/11/17(金) 13:35:15 ID:B1Q/5/Yx0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 真女神転生4は、発売未定です。 アトラス
ノクタン「チクショオオオオ!くらえアーリマン!どうみても素人丸出しの右ストレート!」
アーリマン「さあ来いノクタンンン!オレは実は頭部の禿を殴られただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
アーリマン「グアアアア!こ このザ・禿と呼ばれるシジマのアーリマンが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
アーリマン「グアアアア」
ノア「アーリマンがやられたようだな…」
バアル・アバター「ククク…奴はコトワリボスの中で最も頭が薄い…」
カグツチ「あの御方の玩具ごときに負けるとは魔王の面汚しよ…」
ノクタン「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ノクタン「やった…ついにカグツチを倒したぞ…これでルシファーのいる謎の場所の扉が開かれる!!」
ルシファー「よく来たな混沌王ノクタン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ノクタン「こ…ここが謎の場所だったのか…!感じる…ルシファーの魔力を…」
ルシファー「ノクタンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『貫通』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ノクタン「な 何だって!?」
ルシファー「そしてお前の友人は死んだのでこのボルテクス界から魂を解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ノクタン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある ハイレグ鬼神を忘れているような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ルシファー「そうか」
ノクタン「ウオオオいくぞオオオ!」
ルシファー「さあ来いノクタン!」
ノクタンの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

317 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 19:24:56 ID:cL0PQOOv0
最終話 希望を胸に すべてを置換する時…! 修正済みネタは、発表未定です。 スレ住人
ネタ師「チクショオオオオ!くらえサイアーク! まずはお前の名前を検索!」
サイアーク「さあ来いネタ師イイ!オレは実は一番改変忘れが多いぞオオ!」
(ザン)
サイアーク「グアアアア!こ このザ・アイアンマイケルと呼ばれる四天王のサイアークが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
サイアーク「グアアアア」
ゴクアーク「サイアークがやられたようだな…」
キョウアーク「ククク…お前↑のセリフの中も危ない…」
レツアーク「三人組とかだと使いまわしになる俺も、魔族の面汚しよ…」
ネタ師「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ネタ師「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでベルゼバブが残っているかをチェックできる!!」
ベルゼバブ「よく来たなネタ師…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ネタ師「こ…ここにも残っていたのか…!感じる…ベルゼバブの改変忘れを…」
ベルゼバブ「ネタ師よ…改変される前に一つ言っておくことがある お前はテンプレに私の名が6つしかないと思っているようだが…実は7つある」
ネタ師「な 何だって!?」
ベルゼバブ「そして『ザ・フジミ』はあえて残しておくのも味があっていい場合もある あとは私の名を置換するだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ネタ師「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある ヤマトの名がそのまま残っているネタもあったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ベルゼバブ「そうか」
ネタ師「ウオオオいくぞオオオ!」
ベルゼバブ「さあ来いネタ師!」
指摘レスが完成度を高めると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

318 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 20:17:56 ID:EdabxaZA0
>>317
フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある たまに効果音や魔龍城もおかしい場合がある気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

319 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 20:20:56 ID:fRjfBdYo0
さあここでテストの時間だ!!!












四天王の名前を登場順に言え!!!

320 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 20:24:32 ID:fOSQHg2B0
>>319
サイアーク
ゴクアーク
レツアーク
ベルゼバブ

321 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 20:51:58 ID:f07iIdEH0
>>319
ハルピュイア
ファーブニル
レヴィアタン
ジューダス

322 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 20:58:27 ID:3BX8SD/c0
カンナ
タケシ
キクコ
ワタル

323 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 21:00:53 ID:TEJhn0r90
>>319
水竜
アディリス
タイニィフェザー
フレイムタイラント

324 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 21:01:25 ID:zdNwLufF0
>>319
スカルミリョーネ
カイナッツォ
バルバリシア
ルビカンテ

325 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 21:06:08 ID:cxLg/Z8G0
>>319
M・バイソン
バルログ
サガット
ベガ

326 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 21:08:28 ID:fRjfBdYo0
>>320-325
お前らナメた俺が悪かったよ

327 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 21:11:57 ID:PYRvHxfr0
>>322
ちょwシバwww

328 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 21:24:10 ID:lnnCLpGH0
最終話 祖国を胸に 無防備を終わらせる時…! 無防備マンが行く!は、好評発売中です。 あきもとゆみこ
日本兵「チクショオオオオ!くらえ上里!銃剣の先で突き刺してやる!」
上里さん「さあ来い日本兵!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
上里さん「ギャアアア!こ このザ・反米軍基地と呼ばれる上里が…こんな日本兵に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
上里さん「ギャアアア」
喜屋武 亀男「上里がやられたようだな…」
喜屋武 鶴男「ククク…奴は平和主義者の中でも最弱…」
前島の分校先生「日本兵ごときに負けるとは平和主義者の面汚しよ…」
日本兵「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
日本兵「やった…ついに平和主義者を倒したぞ…これで無防備マンのいる同時代社の扉が開かれる!!」
無防備マン「よく来たな日本兵…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
日本兵「こ…ここが同時代社だったのか…!感じる…無防備マンの反戦思想を…」
無防備マン「日本兵よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を単なる無防備都市宣言の賛同者だと思っているようだが…実は特定アジアの工作員だ」
日本兵「な 何だって!?」
無防備マン「そしてタロウ君は洗脳が解けかかってきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
日本兵「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレが沖縄で赤ん坊を銃剣の先で刺し殺したような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
無防備マン「そうか」
日本兵「ウオオオいくぞオオオ!」
無防備マン「さあ来い日本兵!」
日本兵の勇気が日本を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

329 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 21:59:46 ID:1lJvTlA50
>>319
持国天
増長天
広目天
多聞天

330 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 22:16:24 ID:IVyY2Jm50
荒木「ちょっと編集さん。あんまりじゃないですか。誤植するなんて!」
編集「え?誤植?どこどこ?」
荒木「ジョナサンがDIOに愛犬を蹴られて「なっ! 何をするんだァ―ッ ゆるさんッ!」
    と言うシーンで」

「なっ! 何をするだァ―――――ッ ゆるさんッ!」

荒木「って何でジョナサン田舎っぺ大将みたくなってるんですか!!!」
編集「ハハハ、やっちゃったぜ!」
荒木「やっちゃったぜって!あんた!誤植はこれだけじゃないんですよ!!」
編集「どこどこ?まだあんの?」
荒木「ジョナサンの父であるジョースター一世が養子のDIOが警察に捕まりそうになり
    「息子がつかまるのを 見たくはない………」というシーンで」

「息子がつかまるのを 見たくないはない………」

荒木「って、見たいのか見たくないのかどっちなんですか!!」
編集「ハハハ、やっちゃったぜ!」
荒木「それ流行ってるんですか!?」
編集「真似しちゃ嫌だぜ!」
荒木「真似しませんよ!」

331 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 22:43:44 ID:Kf42LSYM0
荒木「まだ誤植はあるんですからね!」
編集「え、どこ?彼女いない歴ゼロ年の僕が一体どんな間違いを?」
荒木「ほら、承太郎がうるさい仲間達をビシっと一喝するクールなシーンですよ!」

『やかましい!うっおとしいぜおまえら!!』

荒木「うっおとしいってどーやったらこんな発声するんですか!!」
編集「ハハハ やったっちゃぜ」
荒木「真似しないでくださいよ!!」

332 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 23:51:28 ID:TDmte+mp0
発売日 希望を胸に 転売を終わらせる時…! PS3の販売台数は未定です。 クタラギ
転売屋「チクショオオオオ!くらえ店員!もう関係ねーよ列なんてよー!」
ビック店員「さあ来いテンバイヤーあああ!オレは実は一回バリケード突破されただけで首だぞオオ!」
(ザン)
ビック店員「グアアアア!こ このザ・店長候補と呼ばれる正社員の先導員が…こんなチャイニーズに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ビック店員「グアアアア」
ヨド店員「ビック店員がやられたようだな…」
さくらや店員「ククク…奴は店長候補の中でも最弱…」
ソフマ店員「シナごときに負けるとは店員の面汚しよ…」
転売屋「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
転売屋「やった…ついに店長候補を押し倒したぞ…これで小太り眼鏡店長のいるビックカメラ有楽町店の扉が開かれる!!」
小太り眼鏡「よく来たな転売マスターバイヤー…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
転売屋「こ…ここがビックカメラ有楽町店販売口だったのか…!感じる…店長クラスの威圧を…」
小太り眼鏡「転売屋よ…販売前に一つ言っておくことがある お前は
PS3を手にするのに『怪我人が1人も出ない事』が必要だと思っているようだが…別に怪我人が出ても販売する」
転売屋「な 何だって!?」
小太り眼鏡「そしてお前のテンパリ具合は笑えたのでTV局がこぞって流していた あとはPS3を購入するだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
転売屋「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 物売るってレベルじゃねーぞ!っと思ったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
小太り眼鏡「そうか」
転売屋「ウオオオ買うぞオオオ!」
小太り眼鏡「さあ買え転売屋!」
転売屋の転売が儲けが出ると信じて…! ご転売ありがとうございました!



333 :水先案名無い人:2006/11/21(火) 23:57:41 ID:Hb2Hbuj10
>>330-331
コレのテンプレも欲しいな
誰か原作持ってる奴はいないか

334 :307:2006/11/22(水) 00:00:57 ID:mTUmNoQK0
最終話 改変忘れを胸に すべてを訂正する時…! 新ネタ投稿は未定です。 >>307
>307「チクショオオオオ!くらえサイアーク!新必殺改変忘れ修正斬!」
サイアーク「さあ来い>307アア!オレは実はディアボロの間違いだぞオオ!」
(ザン)
サイアーク「グアアアア!こ この時々関係ないところにゲスト出演する改変忘れポイント四天王のサイアークが…こんな>307に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
サイアーク「グアアアア」
ヤマト「サイアークが修正されたれたようだな…」
ヤマトオオ!「ククク…奴は改変忘れポイントの中でも最弱…」
ヤマト「書いた本人ごときに修正されるとは改変忘れポイントの面汚しよ…」
>308,>310「くらえええ!」
(ズサ)
ヤマト→正しくはジョルノ「グアアアアアアア」
>307「やった…ついに改変忘れを修正したぞ…これで正しく読めるネタになる!!」
神職人「よく来たなネタ師見習い>307…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
>307「こ…ここがソードマスターヤマトのガイドラインスレだったのか…!感じる…神職人のネタ力を…」
神職人「>307よ…コピペを改変する前に一つ言っておくことがある お前はネタを作るのに『ブラウザ』だけが必要だと思っていたようだが…メモ帳や他のテキストエディタを使った方が間違えない」
>307「な 何だって!?」
神職人「そして作ったネタは間違えていないか心配なので検索機能で無駄なヤマトやサイアークがいないか確かめておいた あとはネタを投稿するだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
>307「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレが改変を忘れていたのはこのネタへの準備だと言い訳したいが別にそんなことはなかったぜ!」
神職人「そうか」
>307「ウオオオいくぞオオオ!」
神職人「さあ来い>>307!」
今度は改変忘れがないことを信じて…! >>308,>>310ご指摘ありがとうございました!

335 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 00:01:36 ID:8/pb/rkb0
>>302
お前のせいで……
俺の吹いたミルクティを返せ!!

336 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 00:10:22 ID:k2PTj9ay0
>>333
アニメ版ならよーつべにうpされてた気がするが別にそんなことはなかったぜ!

337 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 00:15:53 ID:vG0HYXVv0
それ>>12にある。原作のうpは未定です。

338 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 01:14:02 ID:ZAHAUNwV0
最終話 無謀を胸に 人生を終わらせる時…! 任意保険は、未加入です。 ドライバー
DQN「チクショオオオオ!くらえガードレール!わき見運転速度超過70km/h!」
ガードレール「さあ来いDQNンンン!オレは実は3mで5万円くらいするぞオオ!」
(ドン)
ガードレール「グアアアア!こ このザ・謎の金属片と呼ばれる街の仲間たちのガードレールが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ガードレール「グアアアア」
街路樹「ガードレールがやられたようだな…」
対向車「ククク…奴は街の仲間たちの中でも最弱…」
信号柱「DQNごときに負けるとは交通建設物の面汚しよ…」
DQN「くらえええ!」
(ズサ)
3種類「グアアアアアアア」
DQN「やった…ついに街の仲間たちにクワドロプルヒットしたぞ…これで電柱のある交通事故現場への扉が開かれる!!」
電柱「よく来たなDQNドライバー…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
DQN「こ…ここが交通事故現場だったのか…!感じる…電柱の威力を…」
電柱「DQNよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『ランクルで体当たり』する必要があると思っているようだが…別にしても倒せん」
DQN「な 何だって!?」
電柱「そしてお前の友人は私の前にいらんものばかりを供えるので最寄りの警察署へ苦情を入れておいた あとは成仏するだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
DQN「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレは事故で無事だったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
電柱「そうか」
DQN「ウオオオいくぞオオオ!」
電柱「さあ成仏しろDQN!」
無謀運転の犠牲者が世界から無くなると信じて…! 現場検証へのご協力ありがとうございました!

339 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 02:29:58 ID:uuR5JT5b0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 未来日記3巻は発売未定です。
由乃「チクショオオオオ!くらえ6th!新必殺超音速ちょろいっっ!!!」
6th「さあ来い妄想女アア!私は実は千里眼日記を虫に食われただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
6th「グアアアア!こ このザ・教祖と呼ばれる6thの春日野椿が…こんなストーカー中学生に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
6th「グアアアア」
7th「6thがやられたようだな…」
8th「ククク…奴は未来日記所有者の中でも最弱…」
10th「ストーカーごときに負けるとは未来日記所有者の面汚しよ…」
由乃「みんな死ねばいいんだあああああ!!!!」
(ズサ)
7人「グアアアアアアア」
由乃「やった…ついに邪魔者を全て倒したわ…これでユッキーを監禁してあるウチの奥の部屋が開かれる!!」
雪輝「よく来たな由乃…待っていたぞ…っていうかこの縄解け!!」
(ギイイイイイイ)
由乃「こ…ここが私の家の奥の部屋だったのか…!感じる…ユッキーの匂いを…」
デウス「2ndよ…1stを襲う前に一つ言っておくことがある お前はHAPPY ENDを迎えるのに『ゲームに生き残ること』が必要だと思っているようだが…お前が強すぎてつまらないのでゲームはやめにした」
由乃「な 何ですって!?」
デウス「そしてお前の両親(?)の死体は腐敗してきたので最寄りの墓地に埋めておいた あとは1stを押し倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
由乃「フ…上等よ…私も一つ言っておくことがあるわ あの6thにユッキーの唇が奪われていたような気がしていたが別にそんなことはなかったわ!」
デウス「そうか」
由乃「ウオオオいくぞオオオ!」
雪輝「く、来るな由乃おおお!」
由乃の愛情が雪輝に届くと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

340 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 03:09:33 ID:sue6En450
>>339
奪われてたじゃんw

341 :由乃:2006/11/22(水) 03:18:35 ID:uuR5JT5b0
>>340
殺すわよ!!?

342 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 06:31:40 ID:EEwJjaQ70
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ウホッ!!いい男たち第2巻は、発売未定です。 山川純一
道下正樹「チクショオオオオ!くらえイサキおじさん!新必殺やらないか!」
イサキ「さあ来いマサキイイ!オレは実はイサキが大量に取れただけでイクぞオオ!」
(ウホッ)
イサキ「グアアアアッー!こ このザ・イサキと呼ばれるガチホモのイサキおじさんが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
イサキ「グアアアアッー」
六尺兄貴「イサキがやられたようだな…」
ヤクザ「ククク…奴はガチホモの中でも最弱…」
TDN「いい男ごときに負けるとはゲイの面汚しよ…」
道下正樹「くらえええ!」
(あおおおーっ)
3人「グアアアアアアアッー!」
道下正樹「やった…ついにガチホモを倒したぞ…これでハッテン場のトイレの扉が開かれる!!」
阿部高和「よく来たなくそみそマスター道下正樹…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
道下正樹「こ…ここがハッテン場だったのか…!感じる…いい男の視線を…」
阿部高和「マサキよ…やる前に一つ言っておくことがある お前は私をバキュームカーと勘違いしてるようだが…別にバキュームカーじゃない」
道下正樹「し しーまシェーン!!」
阿部高和「そしてしょうがないからくそまみれでやることにした あとは私とヤるだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
道下正樹「フ…上等だ…僕も一つ言っておくことがある 誰かに自己紹介しているような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
阿部高和「そうか」
道下正樹「ウオオオイクぞオオオ!」
阿部高和「いい事考えたおまえ俺のケツの中でションベンしろ!」
道下正樹の勇気がいい男達を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

343 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 12:32:08 ID:cVHTuASH0
最終話 希望を胸に すべてが終わった時…! 次のエロゲーは、購買未定です。 毒男
俺「チクショオオオオ!くらえ観音!新必殺音速シコシコ!」
観音「待っておにいちゃんンン!実はティッシュが一枚もないよオオ!」
(シコシコ)
俺「グアアアア!こ このザ・エロゲマスターと呼ばれる毒男の俺が…こんなミスを…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
俺「グアアアア」
観音「やめちゃうのおにいちゃん?」
俺「ククク…俺は毒男の中でもロリコン…」
俺「ティッシュがなければ皮を思いっきり引っ張り皮の中に貯めればいいことよ…」
観音「来てえええ!」
(シコシコ)
観音「ふああああっー!」
俺「やった…ついに観音を征服したぞ…これでトイレットペーパーのあるトイレの扉が開かれる!!」
段差「よく来たな毒男…待っていたぞ…」
(ジャーンジャーン)
俺「こ…ここに段差があったのか…!感じる…段差の高さを…」
段差「毒男よ…トイレに行く前に一つ言っておくことがある お前は使用済ティッシュをトイレに流していたようだが…ティッシュペーパーは水に溶けないから詰まる」
俺「な 何だって!?」
段差「そしてお前の両親はトイレが詰まっていたので掃除しておいた もはやバレバレだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
俺「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレにリアル妹がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
段差「そうか」
俺「ウオオオトイレエエエ!」
段差「さあつまづけ毒男!」
カルピスを溢したとの言い訳が通じると信じて…!どう見ても精子です本当にありがとうございました

344 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 13:40:32 ID:dcJZaGPW0
>>343
どう見ても精子で久々に吹いた

345 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 14:16:18 ID:uuR5JT5b0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ウルザードファイヤーのフィギュアは、発売未定です。
マジレッド「チクショオオオオ!くらえイフリート!新必殺マジボルト!」
イフリート「さあ来いマジレッドオオ!オレは実は仲間に粛清されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
イフリート「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる冥府神五武神のイフリートが…あんな横顔が魚な奴に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
イフリート「グアアアア」
ダゴン「イフリートがやられたようだな…」
サイクロプス「ククク…奴は冥府神の中でも最弱…」
スレイプニル「魔法使いごときに負けるとは冥府神の面汚しよ…」
マジレッド「くらえええ!」
(ズサ)
9人「グアアアアアアア」
マジレッド「やった…つい冥府神にを倒したぞ…これでン・マのいる冥府門の扉が開かれる!!」
ン・マ「よく来たな魔法使いマジレッド…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
マジレッド「こ…ここが冥府門だったのか…!感じる…ン・マの魔力を…」
ン・マ「マジレッドよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私に飲み込んだものを吐き出させるのに『マジーネ・ルルド』の呪文が必要だと思っているようだが…別に背中をさすられれば吐き出す」
マジレッド「な 何だって!?」
ン・マ「そしてお前の両親はやせてきたので最寄りのマルデヨーナ世界へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
マジレッド「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある マジエル様がお亡くなりになっていたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ン・マ「そうか」
マジレッド「ウオオオいくぞオオオ!」
ン・マ「さあ来いマジレッド!」
マジレッドの勇気が世界を救うと信じて…! 応援ありがとうございました!

346 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 15:52:50 ID:FjFYHQJ+0
最終章 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 弟切草2は、発売未定です。 チュンソフト
奈美「チクショオオオオ!くらえ怪魚!新必殺硫酸弟切斬!」
怪魚「さあ来い奈美イイ!オレは実はどの選択肢を選んでも死ぬぞオオ!」
(ザン)
怪魚「グアアアア!こ このザ・ゴンゲと呼ばれるモンスター一家のナオキが…こんな小娘に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
怪魚「ゴンゲエエエエ」
ヨロイ「ナオキがやられたようだな…」
ミイラ「ククク…奴は一家の中でも最弱…」
ナオミ「処女ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
奈美「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
奈美「やった…ついに家族を倒したわ…これでシャドウのいる開かずの間の扉が開かれる!!」
シャドウ「よく来たなサイコパラノイア奈美…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
奈美「こ…ここが開かずの間だったのね…!感じる…シャドウの超能力を…」
シャドウ「奈美よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は今回のプレイでピンクのしおりが出ると思っているようだが…やけど編は2ルートやらないとダメだ」
奈美「な 何ですって!?」
シャドウ「そしてボイラーが爆発しそうだったので安全弁を修理しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
奈美「フ…上等よ…私も一つ言っておくことがあるわ 途中ではぐれた彼氏がいるような気がしていたけど別にそんなことはなかったわ!」
シャドウ「そうか」
奈美「ウオオオいくぞオオオ!」
シャドウ「さあ来い奈美!」
主人公の肉欲が任天堂チェックに引っかからないと信じて…! プレイありがとうございました!

347 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 16:09:04 ID:eMWhn/jE0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! C・Y・C第1巻は、発売未定です。 夢野カケラ
ヤマト「チクショオオオオ!くらえサイアーク!新必殺音速火炎斬!」
サイアーク「さあ来いヤマトオオ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
サイアーク「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる三人組のサイアークが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
サイアーク「グアアアア」
ゴクアーク「サイアークがやられたようだな…」
レツアーク「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
ヤマト「くらえええ!」
(ズサ)
2人「グアアアアアアア」
ヤマト「やった…ついに三人組を倒したぞ…これでベルゼバブのいる魔龍城の扉が開かれる!!」
ベルゼバブ「よく来たなソードマスターヤマト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここが魔龍城だったのか…!感じる…ベルゼバブの魔力を…」
ベルゼバブ「ヤマトよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『聖なる石』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ヤマト「な 何だって!?」
ベルゼバブ「そしてお前の両親はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 三人組にキョンアーク?とかいうザコが寄生していたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ベルゼバブ「そうか」
ヤマト「ウオオオいくぞオオオ!」
ベルゼバブ「さあ来いヤマト!」
ヤマトの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!


348 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 17:05:23 ID:75IgIo8l0
なんでキョウアークっていつもこんな扱い?

349 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 17:33:23 ID:Oe//t/ta0
最終話 希望を胸に 3rdステージを終わらせる時…! 第19回SASUKEは開催未定です TBS
長野「チクショオオオオ!くらえアームリング!新必殺音速クリア!」
アームリング「さあ来い長野オオ!オレは実はランブリングダイスより簡単だぞオオオ!」
(チャリン)
アームリング「グアアアア!こ このザ・リングと呼ばれる四天王のアームリングが…こんな漁師に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
アームリング「グアアアア」
ボディプロップ「アームリングがクリアされたようだな…」
カーテンクリング「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
クリフハンガー「長野ごときにクリアされるとはSASUKEの面汚しよ…」
長野「くらえええ!」
(初田「クリアー!!」)
3人「グアアアアアアア」
長野「やった…ついに四天王をクリアしたぞ…これでパイプスライダーへの道が開かれる!!」
パイプスライダー「よく来たな長野…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
長野「こ…ここがパイプスライダーだったのか…!」
パイプスライダー「長野よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私をクリアするのに『ジャンピングバー』をクリアしないといけないと思っているようだが…別にしなくてもクリアできる」
長野「な 何だって!?」
パイプスライダー「そしてデビルブランコは難しすぎたので撤去しておいた あとは私をクリアするだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
長野「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 山田さんが1stで脱落したような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
パイプスライダー「そうか」
長野「ウオオオいくぞオオオ!」
パイプスライダー「さあ来い長野!」
長野のジャンプがゴールに届くと信じて…! 応援ありがとうございました!

350 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 17:57:30 ID:uuR5JT5b0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 劇場版セイザーXにはTV版のセイザーは出ません。 東宝
タリアス「チクショオオオオ!くらえブライトン!新必殺クロスボウパンチ!」
ブライトン「さあ来いタリアスウウ!オレは実は一回撃たれただけで死ぬぞオオ!」
(バン)
ブライトン「グアアアア!こ このザ・ドゲザと呼ばれるガルバ星人のブライトンが…こんなインパクター星人に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ブライトン「グアアアア」
ゴーギャン「ブライトンがやられたようだな…」
アルゴウル「ククク…奴はガルバ星人の中でも最弱…」
ベルゼウス「グランセイザーごときに負けるとはガルバ星人の面汚しよ…」
タリアス「くらえええ!」
(ドガン)
3人「グアアアアアアア」
タリアス「やった…ついにガルバ星人を倒したぞ…これでキャブレオンのいる奥多摩山中の扉が開かれる!!」
キャブレオン「よく来たなセイザータリアス…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
タリアス「こ…ここが奥多摩山中だったのか…!感じる…キャブレオンの魔力を…」
キャブレオン「タリアスよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『合神獣王ダイセイザー』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
タリアス「な 何だって!?」
キャブレオン「そして宇宙連合の艦隊は燃料が足りなくなってきたので最寄りの宇宙基地へ帰っていった あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
タリアス「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに映画出演のオファーがあるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
キャブレオン「そうか」
タリアス「ウオオオいくぞオオオ!」
キャブレオン「さあ来いタリアス!」
タリアスの勇気が世界を救うと信じて…! 応援ありがとうございました!

351 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 20:31:24 ID:yxPsdhfC0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ミスティッククエスト2は、発売未定です。 スクエニ
ザッシュ「チクショオオオオ!くらえスカルレックス!新必殺エクスカリバー!」
スカルレックス「さあ来いザッシュウウ!オレは実は一回レイズされただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
スカルレックス「グアアアア!こ このザ・アンデッドと呼ばれる四天王のスカルレックスが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
スカルレックス「グアアアア」
ストーンゴーレム「スカルレックスがやられたようだな…」
ワイバーン「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
ズー「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
ザッシュ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ザッシュ「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでダークキングのいる最後の城の扉が開かれる!!」
ダークキング「よく来たなソードマスターザッシュ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ザッシュ「こ…ここが最後の城だったのか…!感じる…ダークキングの魔力を…」
ダークキング「ザッシュよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『フレア』が有効だと思っているようだが…別にケアルでも倒せる」
ザッシュ「な 何だって!?」
ダークキング「そしてお前の仲間はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ザッシュ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 光のクリスタルの存在を忘れているような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ダークキング「そうか」
ザッシュ「ウオオオいくぞオオオ!」
ダークキング「さあ来いザッシュ!」
ザッシュの勇気が世界を救うと信じて…! 移植ありがとうございました!

352 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 20:48:05 ID:eMWhn/jE0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org9819.gif

353 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 21:01:25 ID:OD5cHHqL0
最終話 嫌韓を胸に 在日特権を終わらせる時…! マンガ 嫌韓流3(仮)は、発売未定です。 山野車輪
沖鮎要「チクショオオオオ!くらえ金田!俺の話を聞け!」
金田安弘「さあ来い要エエ!オレは実は帰化しても日本に忠誠を誓う気は全くないぞオオ!」
(ザン)
金田安弘「グアアアア!こ このザ・イニチと呼ばれる金田安弘が…こんな日本人に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
金田安弘「グアアアア」
韓国人A「金田がやられたようだな…」
韓国人B「ククク…奴は韓国の文化も知らないパンチョッパリ…」
朴然守「日本人ごときに負けるとは韓国人の面汚しよ…」
沖鮎要「くらえええ!」
(ズサ)
韓国人たち「グアアアアアアア」
沖鮎要「やった…ついに日韓討論会で勝ったぞ…これで光一のいる光一の家の扉が開かれる!!」
松本光一「よく来たな要…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
沖鮎要「こ…ここが光一の家だったのか…!感じる…絶対に脱税してそうだ…」
松本光一「要…戦う前に一つ言っておくことがある
お前は俺たち在日韓国人が日本による強制連行の被害者の子孫だと思っているようだが…実は自分の意思で日本に来た密航者の子孫がほとんどだ」
沖鮎要「な 何だって!?」
松本光一「そして俺たち在日同胞は日本に居づらくなったので朝鮮半島へ帰っていったぜ あとは俺を追い出すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
沖鮎要「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある いつの日か日本と韓国が友好を結べるような気がしていたがそれは無理だと判ったぜ!」
松本光一「そうか」
沖鮎要「ウオオオいくぞオオオ!」
松本光一「さあ来い要!」
韓国という国の本性が多くの日本人に伝わると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

354 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 21:33:38 ID:758Jvp9w0
>>352
レツアークは珍走かよw

355 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 22:14:45 ID:r9+3SBEP0
広島だからってギギギってレベルじゃねーぞ!

356 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 23:22:41 ID:RMBDg8GX0
最終話 希望を地獄に 太陽の光を終わらせる時…! パーフェクトハーモニーは、もうありません。 矢車想
矢車「チクショオオオオ!くらえ三島!ライダージャンプ!ライダーキック!」
三島「さあ来い矢車アア!オレは実は弱いぞオオ!」
(ドン)
三島「グアアアア!こ このザ・ゴローちゃんと呼ばれるZECTの三島が…こんな落ちぶれに…バ…バカなアアアア」
影山&剣「凄いぜ兄貴(兄さん)!」
(ドドドドド)
三島「グアアアア」
加賀美「三島ザビーがやられたようだな…」
風間「ククク…奴はマスクドライダーシステムの中でも最弱…」
ゼクトルーパーの皆さん「「「「「「「「矢車ごときに負けるとはZECTの面汚しよ…」」」」」」」」
矢車「くらえええ!」
(ドンドンドンドンドンドンドンドン)
大勢「グアアアアアアア」
矢車「やった…ついにZECTを滅ぼしたぞ…これで天道のいる天道家の扉が開かれる!!」
影山&剣「やったぜ兄貴(兄さん)!」
天道「よく来たなキックホッパー矢車…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
矢車「こ…ここが天道家だったのか…!感じる…カブトのパワーを…」
影山&剣「兄貴(兄さん)!」
天道「矢車よ…戦う前にいつもお婆ちゃんが言っていた… 【お前は俺を倒すのに『ハイパーゼクター』が必要だと思っているようだが…キックホッパーでは装備できない】と」
矢車「な 何だって!?」
影山&剣「本当か!?兄貴(兄さん)!」
天道「そしてワームはなんか気持ち悪いから俺が滅ぼしておいた あとは俺を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
矢車「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある ちょっと前に黒いカブトがいたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
天道「そうか」
矢車「ウオオオ笑え…笑えよオオオ!」
天道「さあ来い矢車!」
影山&剣「兄貴(兄さん)!!!」
矢車の勇気がカブトを倒すと信じて…! 1年間の応援ありがt・・・誰か今俺を笑ったか!?!

357 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 23:25:22 ID:JhS7n9uf0
最終話 キーボードを机に すべてを破壊する時…! Escapeキーは、入荷未定です。 サポセン
「チクショオオオオ!やるぞアンリアルトーナメント!どけ邪魔だ机のゴミ!」
「さあ始まれクソゲーエエ!オレは実は一秒待たされただけでキレるぞオオ!」
(ドン)
「グアアアア!こ このイザ・スタートと思われたゲームの画面が…こんなロード中に…バ…バカなアアアア」
(ガチャガチャ)
「グアアアア」
「ロードが続いてるようだな…」
「ククク…待ちは嫌いの中でも最上…」
「ロードごときに待つとは一日の無駄過ごしよ…」
「準備OKいくぜえええ!」
(ズドン)
「オーホッホッ」
「よっしゃ…ついに他プレイヤーをぶっ殺したぜ…これでオレ様の撃つアサルトライフルの腕を見せつけられた!!」
「まだ来ないな次の獲物…待ってられねぇぞ!」
(ガンガンガン ポロ)
「こ…ここがEscapeだったのか…!無い…Escapeのキーが…」
「Escapeよ…戦う前に一つ直しておくことにする 最初はキーを直すのに『サポセン』が必要だと思っていたのだが…別に一人で直せる」
「よーし ばかめが!」
「そしてEnterのキーはイカレてきたので最寄のHキーで代用しておいた あとはそこの3人を狩るだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
「フ…駄目だ…オレは一つ気付いたことがある このオレがHキーで代用できてたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
「まあいいって」
「ウオオオ撃たれたアアア!」
「オレが殺#%&@それじゃ駄目!!!!」
少年の興奮を誰かが収めると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

358 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 23:28:49 ID:3dY0f/Sg0
あーアレそんなこと言ってたんだ

359 :水先案名無い人:2006/11/22(水) 23:30:58 ID:iWKM7ZXP0
>>352
何でキョウアークが宇宙艦隊なんて指揮してるんだよwwwwwwwww

360 :水先案名無い人:2006/11/23(木) 01:40:12 ID:aae/nrid0
最終話 聖徳太子の楽しい木造建築 飛鳥時代を終わらせる時…! 法隆寺は、30年後完成です。 大工さん
聖徳太子「よく来たな妹子…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
小野妹子「こ…ここが法隆寺だったのか…!感じる…ちょっと変な臭いを…」
小野妹子「太子よ…帰る前に一つ言っておくことがある お前は私が帰るのに『枕投げ』が必要だと思っているようだが…別にしなくても帰る」
聖徳太子「な 何だって!?」
小野妹子「そしてお土産は忘れてきたのでそのへんの草と石ですませておいた あとは私が帰るだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
聖徳太子「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 風呂上りに耳掃除をすると湿っているぜ!」
小野妹子「そうか」
聖徳太子「チクショオオオオ!くらえ妹子!新必殺飛鳥文化アタック!」
小野妹子「さあ来い太子イイ!オレは実は石投げるぞオオ!」
(ゴン)
聖徳太子「ポピイイイ!こ このザ・うんこ大好きうんこ丸と呼ばれる摂政の聖徳太子が…こんなイナフに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
聖徳太子「ブヒイイイ」
小野妹子「太子がやられたようだな…」
小野妹子「ククク…奴は朝廷の中でも最弱…」
小野妹子「遣隋使ごときに負けるとは摂政の面汚しよ…」
聖徳太子「くらえええ!湯のみまっすぐアタック!」
(パリーン)
聖徳太子「はやあああああい」
小野妹子「やった…ついに太子を倒したぞ…これで帰れる!!」
小野妹子「ウオオオ帰るぞオオオ!」
法隆ぢ「くらえええ!」
(ズサ)
2人「グアアアアアアア」
聖徳太子がギターを続けると信じて…! ご来賓ありがとうございました!

361 :水先案名無い人:2006/11/23(木) 05:42:36 ID:7tsEhLcZ0
>>360・・・増田こうすけ先生こんばんは

362 :水先案名無い人:2006/11/23(木) 08:10:30 ID:vkOVkn7h0
>360
「湯のみマッスルアタック!」
(パリーン)
「はやおおおおおおお」
だぞ

363 :水先案名無い人:2006/11/23(木) 10:57:24 ID:1CUQ+VfQ0
最終話 絶望を胸に 上映を終わらせる時…! 第2回宮崎吾郎監督作品は、製作未定です。 ジブリ
客「チクショオオオオ!氏ねや吾郎!新必殺外道便器斬!」
吾郎「さあ来い客ウウ!オレは実はネットで酷評されただけでバックレるぞオオ!」
(ザン)
吾郎「グアアアア!こ このザ・ナナヒカリと呼ばれるド素人の吾郎が…こんな貧民に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
吾郎「命を大切にしない奴なんてエエエエ」
高畑「吾郎がやられたようだな…」
近藤「ククク…奴はジブリの中でも最弱…」
パヤオ「パンピーごときに負けるとは一族の面汚しよ…」
客「ばるすうううう!」
(ビカ)
3人「目グアアアアアアア」
客「やった…ついに四天王を倒したぞ…これで鈴木のいる社長室の扉が開かれる!!」
鈴木「よく来たな映画マスター元ジブリ信者…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
客「こ…ここが社長室だったのか…!感じる…鈴木の権力を…」
鈴木「客よ…次回作を作る前に一つ言っておくことがある お前はジブリを倒すのに『DVD不買運動』が必要だと思っているようだが…別にしなくても売れない」
客「な 何だって!?」
鈴木「そしてゲドの興行は芳しくなかったので欧米での公開はやめておいた あとは原作者に土下座するだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
客「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある ゲドを観た後ならハウルはメチャ面白いような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
鈴木「そうか」
客「ウオオオもう観ねえぞオオオ!」
鈴木「さあ金落とせ客!」
吾郎の映画が二度と作られないと信じて…! ご視聴ありがとうございました!

364 :水先案名無い人:2006/11/23(木) 12:29:57 ID:UwJqID5H0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 来月のライオン仮面は、内容未定です。 フニャ子フニャ夫
くらやみ団「ワハハハ!くらえオシシ仮面!新必殺謎の光線銃!」
オシシ仮面「さあ来いくらやみ団ンン!オレは実は一回撃たれただけで死ぬぞオオ!」
(ビュン)
オシシ仮面「グエー!こ このザ・正月と呼ばれる主人公のオシシ仮面が…こんな覆面に…バ…バカなアアアア」
(ビビビビ)
オシシ仮面「グエー」
オカメ仮面「オシシ仮面がやられたようだな…」
女の子「ククク…奴は主人公の中でも最弱…」
オカメ仮面「悪役ごときに負けるとは主人公の面汚しよ…」
くらやみ団「くらえええ!」
(ビュン)
2人「ワーッ!」
くらやみ団「やった…ついに弟と従兄弟とヒロインを倒したぞ…これでライオン仮面のいるアジトの扉が開かれる!!」
ライオン仮面「よく来たな覆面マスターくらやみ団…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
くらやみ団「こ…ここがアジトだったのか…!感じる…ライオン仮面の力を…」
ライオン仮面「くらやみ団よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を『もはやのがれることはできんぞ』と思っているようだが…まったくその通りだ」
くらやみ団「な 何だって!?」
ライオン仮面「そして私の弟は撃たれたので火あぶりになっていた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
くらやみ団「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある クラヤ三星堂はクラヤミに見える気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ライオン仮面「そうか」
くらやみ団「ウオオオいくぞオオオ!」
ライオン仮面「さあ来いくらやみ団!」
こんな終わらせ方じゃあ後が困るじゃないか!なんという無責任なわしだ!

365 :水先案名無い人:2006/11/23(木) 12:48:56 ID:wHhDpr790
最終話 交通安全を胸に すべてを終わらせる時…! ラジエッカーロボのおもちゃは、発売未定です。 東映
レッドレーサー「チクショオオオオ!くらえリッチハイカー!ツインソード・ツインカムクラッシュ!」
リッチハイカー教授「さあ来いカーレンジャーアア!ワシは実は一回斬られただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
リッチハイカー教授「リーチッチッチ!こ このザ・インテリと呼ばれるリッチハイカーが…こんな猿顔の一般市民に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
リッチハイカー教授「リッチッチ・・・」
ゾンネット「リッチハイカーがやられたようね…」
ゼルモダ「ククク…奴はただのエロオヤジ…」
ガイナモ「カーレンジャーごときに負けるとはボーゾックの面汚しよ…」
レッドレーサー「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
レッドレーサー「やった…ついにボーゾックを倒したぞ…これで暴走皇帝エグゾスのいる人工惑星バリバリアンの扉が開かれる!!」
エグゾス「よく来たなカーレンジャー…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
レッドレーサー「こ…ここがバリバリアンだったのか…!感じる…エグゾスの力を…」
エグゾス「カーレンジャーよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『VRVロボ』が必要だと思っているようだが…実は腐った芋羊羹があれば倒せる」
レッドレーサー「な 何だって!?」
エグゾス「そしてダップの父親は頭がでかいのでコバーンベースの前へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
レッドレーサー「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある
「オーレンジャー」「カーレンジャー」と来たら次は「キーレンジャー」だろうと予想していたら「電磁戦隊メガレンジャー」だったぜ!」
エグゾス「そうか」
レッドレーサー「ウオオオいくぞオオオ!」
エグゾス「さあ来いカーレンジャー!」
カーレンジャーのクルマジックパワーがチーキュを救うと信じて…! 応援ありがとうございました!

366 :水先案名無い人:2006/11/23(木) 12:53:03 ID:BA6qDlRJO
>「オーレンジャー」「カーレンジャー」と来たら次は「キーレンジャー」だろうと予想

あるあるwwつか、してたw

367 :水先案名無い人:2006/11/23(木) 14:12:11 ID:j2Z5TVoAO
>362
(パリーン)
(ジブリ)
「はやお─────!!」
じゃない?

368 :360:2006/11/23(木) 14:37:58 ID:pQQ3NAeN0
>>362
>>367
スマソ
俺実はようつべでしかギャグマンガ日和見てないのよ
今度原作も読んでみるわ

369 :水先案名無い人:2006/11/23(木) 15:16:13 ID:ygR4rxLr0
最終話 ヴァルキリーを胸に すべてを終わらせる時…! VP3は、発売未定です。 スクエニ
アリーシャ「チクショオオオオ!くらえアーリィ!新必殺ニーベルン・ヴァレスティ!」
アーリィ「さあ来いアリーシャァァ!私は実はお肌の曲がり角だぞオオ!」
(ザン)
アーリィ「グアアアア!こ このザ・オバンと呼ばれるヴァルキリーのアーリィが…こんな小娘に…バ…バカなアアアア」

370 :水先案名無い人:2006/11/23(木) 15:55:01 ID:u9fc8tbX0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 戦国無双2は、発売中です。 コーエー
島左近「チクショオオオオ!くらえ本多忠勝!猛壬那刀!」
本多忠勝「さあ来い左近ンン!我は実は一回木彫りを失敗しただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
本多忠勝「グアアアア!こ このザ・無傷の闘神と呼ばれる四天王の本多忠勝が…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
本多忠勝「グアアアア」
服部半蔵「忠勝がやられたようだな…」
伊達政宗「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
稲姫「西軍ごときに負けるとは徳川軍の面汚しよ…」
島左近「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
島左近「やった…ついに四天王を倒したぞ…これで徳川家康のいる東軍本陣の扉が開かれる!!」
徳川家康「よく来たな島の左近…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
島左近「こ…ここが東軍本陣だったのか…!感じる…徳川の軍事力を…」
徳川家康「左近よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はワシを倒すのに『小早川秀秋の寝返り阻止』が必要だと思っているようだが…別にしなくても倒せる」
島左近「な 何だって!?」
徳川家康「そして島津義弘が突撃してきたので東軍武将が全滅した あとはワシを倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
島左近「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある この戦いの後で録を大きく加増されるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
徳川家康「そうか」
島左近「ウオオオいくぞオオオ!」
徳川家康「さあ来い左近!」
左近の勇気が義の世を築くと信じて…! プレイありがとうございました!

371 :水先案名無い人:2006/11/23(木) 17:36:22 ID:5nORt+vl0
>>368
法隆寺の話は4巻だ。まあ全巻買うことを勧めるけどな。

372 :水先案名無い人:2006/11/23(木) 17:48:25 ID:tp9LsgTW0
このガイドラインになってるネタは面白いけど
他は微妙。買うほどではないよ。

373 :水先案名無い人:2006/11/23(木) 18:21:23 ID:u9fc8tbX0
>372
そんなこと言うな。

買うのに戸惑いがあるならアニメを見てみるといい。
キッズでやってる。
今日の話は丁度ヤマトだった。

374 :水先案名無い人:2006/11/23(木) 19:40:30 ID:tp9LsgTW0
アニメも見なくていいよ。
このネタの回もネタの部分は最後にチラッと出てくるだけ。
やりとりする声が素人臭くて見てられない。

375 :水先案名無い人:2006/11/23(木) 19:53:54 ID:2ezjgYOS0
アニメでこの無理矢理っぷりは再現できまいて

376 :水先案名無い人:2006/11/23(木) 20:06:36 ID:G4ByKC/g0
ID:tp9LsgTW0「よく来たな360…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
360「こ…ここがヤマトの本スレだったのか…! 感じる…ID:tp9LsgTW0がアニメ版否定派だと…」
ID:tp9LsgTW0「360よ…書き込む前に一つ言っておくことがある お前は木造建築ネタを改編するのに『ギャグマンガ日和4巻』が必要だと思っているようだが…別になくても作れる」
360「な 何だって!?」
ID:tp9LsgTW0「そしてアニメ版は声が素人くさいと感じたのでオススメできない あとは私に絡むだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
360「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに細かい間違いを指摘してくれる人たちがいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ID:tp9LsgTW0「そうか」
360「ウオオオいくぞオオオ!」
ID:tp9LsgTW0「さあ来い360!」
360の財布がギャグマンガ日和全巻を揃えると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

377 :水先案名無い人:2006/11/23(木) 22:06:39 ID:V/og45V90
http://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/ichi61977.jpg.html

素材

378 :水先案名無い人:2006/11/23(木) 22:14:29 ID:1htzzaUH0
>>351
このネタ分かる奴何人いるんだw

379 :水先案名無い人:2006/11/23(木) 23:47:59 ID:j2Z5TVoAO
>>368
責めたつもりはないんだ、スマンヌ…
だけども原作も面白いからオススメなんだぜ!

380 :水先案名無い人:2006/11/24(金) 00:13:53 ID:YeEVevzx0
>>376
すかさずネタにw

381 :362:2006/11/24(金) 00:15:32 ID:xIMhCSvX0
俺も>368を責めるつもりとかそんなことはなかったぜ!スマンヌ
そして>367、(ジブリ)はアニメでは出てなかったから省いちゃったんだぜ!ゴメンヌ

夢野カケラ先生ゲーム化オメ

382 :水先案名無い人:2006/11/24(金) 09:32:52 ID:qA+4q92j0
>>378
天下のファイナルファンタジーなんだぞ
知らない奴なんているはずないじゃないか…ウウッ


383 :水先案名無い人:2006/11/24(金) 10:00:04 ID:nfyFqf000
最終話 想像を胸に すべてをカオスにする時…! ファニーヒーローズゲーム化は未定です。 夢野カケラ
エックス「チクショオオオオ!くらえヤンマーク!エックスバスター!」
ヤンマーク「さあ来いエックスウウ!オレは実は何度も撃たれただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ヤンマーク「ウワァー!こ このザ・トンボと呼ばれる8ボスのヤンマークが…こんな小僧に…バ…バカなウワァアアアア」
(ドドドドド)
ヤンマーク「フォーメーションウワァー」
ベルゼハブ「ヤンマークがやられたようだな…」
キャサリン「ククク…奴は8ボスの中でも最弱…」
18号「レプリロイドのガキごときに負けるとはボスの面汚しよ…」
キノピオ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
悟空「やった…ついに四天王を倒したぞ!」

384 :水先案名無い人:2006/11/24(金) 11:55:33 ID:sBvERkpP0
フォーメーションウワァーってwwwwwww

385 :水先案名無い人:2006/11/24(金) 13:51:45 ID:fO4lkLER0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 元祖ロックマンは、もう発売する気ないです。 イナフキン
ロックマン「うわああい!くらえメタルマン!股裂きメタルブレード!」
メタルマン「さあ来いロックマンンンン!オレは実は自分の武器二回撃たれただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
メタルマン「グアアアア!こ このザ・イチバンサイショニタオサレルと呼ばれるワイリーナンバーズのメタルマンが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ティウンティウンティウン・・・)
メタルマン「グアアアア」
フラッシュマン「メタルマンがやられたようだな…」
クイックマン「ククク…奴はワイリーナンバーズの中でも最弱…」
エアーマン「元家庭用ロボットごときに負けるとは戦闘用ロボットの面汚しよ…」
ロックマン「くらえええ!ロックバスター乱れ撃ち!」
(ズサ)
7人「グアアアアアアア」
ロックマン「やった…ついにワイリーナンバーズを倒したぞ…これでDr.ワイリーのいるワイリーステージの扉が開かれる!!」
Dr.ワイリー「よく来たなロックマン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ロックマン「こ…ここがワイリーステージだったのか…!感じる…ワイリーステージ1の音楽のかっこよさを…」
Dr.ワイリー「ロックマンよ…戦う前に一つ言っておくことがある 私は『どんな攻撃も食らわない』と思っているようだが…バブルリードで倒せる」
ロックマン「な 何だって!?」
Dr.ワイリー「そしてガッツタンクはLPガスが無くなったので最寄りの町へ破棄しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ロックマン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある お前になんか謎があるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
Dr.ワイリー「そうか」
ロックマン「ウオオオいくぞオオオ!」
Dr.ワイリー「さあ来いロックマン!」
ロックの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

386 :水先案名無い人:2006/11/24(金) 13:58:37 ID:ZcbfWWry0
>ロックマン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある お前になんか謎があるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
激しくワロタ。確かになw

387 :水先案名無い人:2006/11/24(金) 14:35:14 ID:858lWViD0
>>383
テラカオスwwwww

388 :368:2006/11/24(金) 16:33:07 ID:N1DxcDwv0
>>379
>>381
ありがとう!
そしてこのオレの財布に金が無いような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

389 :水先案名無い人:2006/11/24(金) 20:11:32 ID:5nIvtAr80
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! C・Y・C第1巻は、発売未定です。 夢野カケラ
作者「チクショオオオオ!くらえ小島さん!最新話ソードマスターヤマト!」
担当「さあ来い夢野オオ!オレは実は彼女ができたぞオオ!」
(彼女からの別れのメール)
担当「グアアアア!こ このザ・担当と呼ばれる彼女暦ゼロ年の小島が…こんな漫画家に…あ…ありえないんだぜエエエエ」
(バタン)
担当「グアアアア」
編集A「小島さんが亡くなったようだな…」
編集B「ククク…奴は月刊チェヨンス関係者の中でも無能…」
編集C「初デートの前にふられるとは哀れな奴よ…」
作者「やった…ついに担当が変わったぞ…これで僕の漫画の本当の面白さが分かってもらえる!!」
新担当「お疲れ様です夢野カケラ…よろしくお願いします…」
(ギイイイイイイ)
作者「あ…あなたが担当なのか…!感じる…富田さんの冷たさを…」
新担当「夢野さんよ…仕事の話に戻るが一つ言っておくことがある お前は今月号から『四天王』を登場させたようだが…来月号で最終回だ」
作者「な 何だって!?」
新担当「そしてお前の漫画は人気がなかったのでページ数は3ページにしておいた あとはうまくまとめるだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
作者「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 僕の漫画はどっこいおむすび君よりは人気がある気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
新担当「そうか」
作者「ウオオオもう月刊チェヨンスでは書かないぞオオオ!」
新担当「はい」
夢野カケラの漫力が最終回をうまくまとめると信じて…! ご愛読ありがとうございました!


390 :水先案名無い人:2006/11/24(金) 20:31:16 ID:YeEVevzx0
>>389
そう来たかw盲点だった。改変上手くてワラタ



391 :水先案名無い人:2006/11/24(金) 21:05:29 ID:dyF2KRYd0
ワロタ

392 :水先案名無い人:2006/11/24(金) 22:18:16 ID:GEY6lOksO
うまいな。テラワロスw
>「お疲れ様です夢野カケラ…よろしくお願いします…」
敬語なのに呼び捨てだしww

393 :水先案名無い人:2006/11/24(金) 23:12:25 ID:mGgAITp60
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…!  ウルトラマンレオは放映未定です
タロウ「チクショオオオオ!くらえバードン!新武器キングブレスレット!」
バードン「さあ来いタロオオ!オレは実は山にぶつかっただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
バードン「グアアアア!こ このザ・ニワトリと呼ばれる火山怪鳥のバードンが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
バードン「グアアアア」
ムルロア「バードンがやられたようだな…」
テンペラー星人「ククク…奴は怪獣軍団の中でも鳥頭…」
タイラント「六兄弟の末っ子ごときに負けるとは怪獣軍団の面汚しよ…」
タロウ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
タロウ「やった…ついに怪獣軍団を倒したぞ…これで平和への扉が開かれる!!」
バルキー星人「よく来たなウルトラマンタロウ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
タロウ「ま…まだ敵がいたのか…!感じる…バルキー星人の力を…」
バルキー星人「タロウよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私がラスボスだからすごく強いと思っているだろうが…実はお前が人間のときでも倒せる」
タロウ「な 何だって!?」
バルキー星人「そして健一の父はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
タロウ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある ゾフィー兄さんがバードンに殺された気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
バルキー星人「そうか」
タロウ「ウオオオいくぞオオオ!」
バルキー星人「さあ来いタロウ!」
タロウの勇気が世界を救うと信じて…! 応援ありがとうございました!

394 :水先案名無い人:2006/11/24(金) 23:26:20 ID:R7XgDPH80
夢野先生ヤマトのゲーム化おめ

395 :水先案名無い人:2006/11/25(土) 01:03:45 ID:LmU03wEd0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! アニメ版ハルヒ2期は、来年放送予定です。
キョン「チクショオオオオ!くらえ改変世界!新必殺長門が残してくれたプログラム!」
改変世界「さあ来いキョンッ!オレは実は一回入力をミスるとずっとそのままだぞオオ!」
(Enter)
改変世界「グアアアア!こ このザ・長門が望んだ世界と呼ばれる改変世界が…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
改変世界「グアアアア」
キョン「改変世界から脱出できたようだな…」
朝倉「くらえええ!」
(ズサ)
キョン「グアアアアアアア」
キョン「やった…ついに朝倉に刺された…これで統合情報生命体のいる元の世界の扉が開かれる!!」
統合情報生命体「よく来たなSOS団員キョン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
キョン「こ…ここが元の世界だったのか…!感じない…朝倉に刺されたはずの腹の痛みを…」
統合情報生命体「キョンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は我々が『有希の破棄』を検討していると思っているようだが…アレはお前の反応を見るための嘘だ」
キョン「な 何だって!?」
統合情報生命体「そして有希はお前に取られたくないので最寄りの銀河へ隠しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
キョン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに眼鏡属性が無いような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
統合情報生命体「そうか」
キョン「ウオオオいくぞオオオ!」
統合情報生命体「さあ来いキョン!」
キョンの勇気が長門を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

396 :水先案名無い人:2006/11/25(土) 02:01:10 ID:Z1DwJPE10
最終話 希望を胸に その素敵な時…! B・C第11巻は、発売未定です。 天野こずえ
灯里「チクショオオオオ!くらえアテナ先輩!新必殺逆漕ぎ!」
アテナ「さあ来い灯里ちゃんんん!私は実はバナナの皮ですべるぞオオ!」
(ズッ)
アテナ「グアアアア!こ このザ・セイレーンと呼ばれる三大妖精のアテナが…こんな小娘に…バ…バカなアアアア」
(ゴイン)
アテナ「グアアアア」
アリス「アテナ先輩がやられたようだな…」
晃「ククク…奴は三大妖精の中でも最弱…」
アリシア「シングルごときに負けるとはプリマの面汚しよ…」
灯里「くらえええ!」
(コーン)
3人「グアアアアアアア」
灯里「やった…ついに四天王を倒したぞ…これで藍華ちゃんのいる姫屋の扉が開かれる!!」
藍華「よく来たな幸せの達人灯里…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
灯里「こ…ここが姫屋だったのか…!感じる…藍華ちゃんの恋心を…」
藍華「灯里よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『恥ずかしい台詞』が必要だと思っているようだが…禁止」
灯里「え――――!?」
藍華「そしてアリア社長はふとってきたので獣医さんへあずけておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
灯里「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレにメールの相手がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
藍華「そうか」
灯里「ウオオオいくぞオオオ!」
藍華「さあ来い灯里!」
灯里の素敵な奇跡が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

397 :水先案名無い人:2006/11/25(土) 02:03:30 ID:wgBajabm0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! C・Y・C第1巻は、発売未定です。 夢野カケラ
ベルゼバブ「チクショオオオオ!くらえネオヤマト!新必殺魔龍火炎斬!」
ネオヤマト「さあ来いベルゼバブウウ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ネオヤマト「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる四戦士のネオヤマトが…こんな魔族に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ネオヤマト「グアアアア」
νヤマト「ネオヤマトがやられたようだな…」
ヤマトグレート「ククク…奴は四戦士の中でも最弱…」
スーパーヤマト「魔族ごときに負けるとは人間の面汚しよ…」
ベルゼバブ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ベルゼバブ「やった…ついに四戦士を倒したぞ…これでヤマトのいる村の門が開かれる!!」
ヤマト「よく来たなソードマスターベルゼバブ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ベルゼバブ「こ…ここが村だったのか…!感じる…ヤマトの魔力を…」
ヤマト「ベルゼバブよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『生き別れになった妹』が必要だと思っているようだが…別にいなくても倒せる」
ベルゼバブ「な 何だって!?」
ヤマト「そしてお前の魔龍城は趣味が悪かったのでリフォームしておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ベルゼバブ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに4人の部下がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ヤマト「そうか」
ベルゼバブ「ウオオオいくぞオオオ!」
ヤマト「さあ来いベルゼバブ!」
ベルゼバブの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

398 :水先案名無い人:2006/11/25(土) 11:50:24 ID:VUXPqpBQ0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! サイレントナイト翔第1巻は、発売未定です。 車田正美
星矢「チクショオオオオ!おいムウ!聖衣の修復にどれだけかかってるんだ!」
ムウ「さあ出来た星矢!何だかんだで12時間もかかっちまったぞオオ!」
(ザン)
ムウ「グアアアア!こ このザ・修復屋と呼ばれる黄金聖闘士のムウが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ムウ「グアアアア」
アルデバラン「ムウがやられたようだな…」
デスマスク「ククク…奴は黄金聖闘士の中でも最弱…」
アフロディーテ「青銅ごときに負けるとは黄金聖闘士の面汚しよ…」
星矢「くらえええ!」
(ズサ)
11人「グアアアアアアア」
星矢「やった…ついに黄金聖闘士を倒したぞ…これで教皇の間の扉が開かれる!!」
教皇「よく来たな星矢…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
星矢「こ…ここが教皇の間だったのか…!感じる…教皇の小宇宙を…」
教皇「星矢よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は12時間以内に私を倒さないとアテナが死ぬと思っているようだが…別に12時間経っても死なない」
星矢「な 何だって!?」
教皇「そしてアテナは弱ってきたので黄金の矢は抜いておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
星矢「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた姉がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
教皇「そうか」
星矢「ウオオオいくぞオオオ!」
教皇「さあ来い星矢!」
星矢の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!


399 :水先案名無い人:2006/11/25(土) 12:14:35 ID:iuArcw470
突如として現れた黒い影…それは四天王の一人
サイアークさんだった!!
サイアークさんは一回刺されただけで死んでしまう
恐ろしい相手だ! どうする!? ヤマト サポーターズ!!

ああ よかった 何とか勝てたぞ
ヤマトは思った「あと5センチ右だったら…」と。
ほんと まさに紙一重の勝利だった気がする!


次なる相手は四天王二〜四人目 ゴクアーク、キョウアーク、レツアークだ!
ゴクアーク、キョウアーク、レツアークは何か…恐ろしい相手だ!

でも勝ててよかった…
ハッキリいって危なかった ヤマトいわく
「初めて趣味を活かした攻撃ができた」との事。
なるほど あの時放ったあの攻撃の事な!


その後ベルゼバブも出てきた。
生き別れた妹がいるような気がした。
すごいよかった。

400 :水先案名無い人:2006/11/25(土) 12:55:23 ID:m0kOfCBq0
最終話   ZERO…!   最新作AC6は、発表未定です。 ACES
サイファー「チクショオオオオ!くらえフレスベルグ!気化爆弾乱れ撃ち!」
エスパーダ1「さあ来い傭兵ィイ!オレは実はベイルアウトしても死ぬぞオオ!」
(ザン)
エスパーダ2「グアアアア!こ このザ・トシマと呼ばれる四天王のエスパーダが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
エスパーダ1,2「グアアアア」
ソーサラー「エスパーダがやられたようだな…」
ウィザード「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
ゴルト「傭兵ごときに負けるとは革命家の面汚しよ…」
サイファー「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
サイファー「やった…ついに四天王を倒したぞ…これで国境無き世界のいるアヴァロンの門が開かれる!!」
ピクシー「戦う理由は見つかったか?相棒…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここがアヴァロンダムだったのか…!感じる…国境無きテロ屋の魔力を…」
ピクシー「よう相棒…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『高機動味噌』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
サイファー「な 何だって!?」
ピクシー「そしてお前に主力部隊を駆逐されまくった国境無き世界は瓦解寸前だ。相棒、あとは俺を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
サイファー「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレにお前の後釜の僚機が居たような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ピクシー「そうか」
サイファー「ウオオオいくぞオオオ!」
ピクシー「カモォオォォォォン!」
サイファーの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

401 :水先案名無い人:2006/11/25(土) 13:23:51 ID:7Cnkm27UO
>>399
ちょw武士沢ktkr

402 :水先案名無い人:2006/11/25(土) 13:33:16 ID:fMmwL9beO
>>330-331
所詮二番煎じよ…

403 :水先案名無い人:2006/11/25(土) 13:55:49 ID:RI16pyKv0
最終話 正義を胸に すべてを終わらせる時…! 無限の正義作戦は、改名未定です。 ジョージ・ウォーカー・ブッシュ
ブッシュ「チクショオオオオ!くらえタリバーン!新兵器劣化ウラン弾!」
タリバーン「さあ来いブッシュウウ!オレ達は実は一回撃たれただけで死ぬぞオオ!」
(ドォン)
タリバーン「グアアアア!こ このザ・ルカウイと呼ばれるテロ支援国家のタリバーンが…こんな空爆に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
タリバーン「グアアアア」
サッダーム「タリバーンがやられたようだな…」
ジョンイル「ククク…奴らはテロ支援国家の中でも最弱…」
ハーメネイ「アメリカごときに負けるとは独裁国家の面汚しよ…」
ブッシュ「くらえええ!」
(ズドォン)
悪の枢軸「グアアアアアアア」
ブッシュ「やった…ついにテロ支援国家を倒したぞ…これで中間選挙のある11月8日の結果が期待できる!!」
民主党「よく来たなブッシュ大統領…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ブッシュ「き…今日が11月8日だったのか…!感じる…支持率の低下を…」
民主党「ブッシュよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は票を伸ばすのに『電子式の投票機』が必要だと思っているようだが…別にあっても負ける」
ブッシュ「な 何だって!?」
民主党「そして国防長官のラムズフェルドはやせてきたので事実上の更迭を希望していた あとは議席を減らすだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ブッシュ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある あのイラクに大量破壊兵器があるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
民主党「そうか」
ブッシュ「ウオオオいくぞオオオ!」
民主党「さあ来いブッシュ!」
ブッシュのJUSTICEが世界を救うと信じて…! ご愛国ありがとうございました!

404 :水先案名無い人:2006/11/25(土) 14:11:13 ID:hZrgX2W+0
これは上手いなww

405 :水先案名無い人:2006/11/25(土) 14:13:58 ID:VAalpiUP0
最終章 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 紋章の謎第三部は、発売未定です。 星野カケラ
マルス「チクショオオオオ!くらえラング!新レイピア必殺の一撃!」
ラング「待ってくれマルスウウ!わしは実は皇帝のいうとおりに…ばかめ死ね!」
(ザン)
ラング「グアアアア!こ このザ・けだものと呼ばれる将軍のラングが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ラング「グアアアア」
ザガロ「ラングがやられたようだな…」
ウルフ「ククク…奴はハーディン様の部下の中でも最弱…」
ビラク「マルス王子ごときに負けるとはアカネイアの面汚しよ…」
マルス「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
マルス「やった…ついに狼騎士団を経験値にしたぞ…これでハーディンのいるパレスの扉が開かれる!!」
ハーディン「よく来たなスターロードマルス…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
マルス「こ…ここがパレスだったのか…!感じる…闇のオーブの魔力を…」
ハーディン「マルスよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は第一部で俺を二軍にしたが…俺はそのころから貴様がにくかった」
マルス「な 何だって!?」
ハーディン「そして俺の嫁は一年たっても純血のままだったのでメディウスに捧げられていった だから こぞうだと言うのだクックック…」
(ゴゴゴゴ)
マルス「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 星のかけらが足りないような気がしていたが別にそんなもん使うことはなかったぜ!」
ハーディン「そうか」
マルス「ウオオオいくぞオオオ!」
ハーディン「さあ来いマルス!」
マルスの勇気が世界を救うと信じて…!こうして、後に英雄戦争とよばれた壮絶な戦いは、一応の結末を迎えた。FIN

406 :水先案名無い人:2006/11/25(土) 14:32:48 ID:uTI2OWph0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 次回作は、発売未定です。 スクエア
エレン「チクショオオオオ!くらえアラケス!新必殺無刀取り!」
アラケス「さあ来いエレン!オレは実はカウンター技だけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
アラケス「グアアアア!こ この魔戦士公と呼ばれる四魔貴族のアラケスが…こんなムシけらに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
アラケス「グアアアア」
ビューネイ「アラケスがやられたようだな…」
アウナス「ククク…奴は四魔貴族の中でも最弱…」
フォルネウス「人間ごときに負けるとは四魔貴族の面汚しよ…」
エレン「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
エレン「やった…ついに四魔貴族の影を倒したぞ…これで四魔貴族の本体のいるアビスゲートが閉じられる!!」
破壊するもの「よく来たな技の達人エレン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
エレン「こ…ここがアビスだったのか…!感じる…セーブ上書きで詰まる危険性を…」
破壊するもの「エレンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『聖王遺物』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
エレン「な 何だって!?」
破壊するもの「そして四魔貴族の本体はやせてきたので消しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
エレン「フ…上等だ…私も一つ言っておくことがある この私の妹が宿命の子だったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
破壊するもの「そうか」
エレン「ウオオオいくぞオオオ!」
破壊するもの「さあ来いエレン!」
エレンの勇気が世界を救うと信じて…! プレイありがとうございました!

407 :水先案名無い人:2006/11/25(土) 15:59:18 ID:MlGEDtlb0
バウンティソードファースト最終話 10年の果てに バウンティソードサードは発売未定です
シュタイア「チクショオオオオ!くらえオルトルート!エレメンタルブレッドー!」
魔将オルトルート「さあ来い小僧オオ!オレは実は手加減の集中攻撃の後一回撃たれただけで死ぬぞオオ!」
(ドキューン)
魔将オルトルート「グアアアア!こ このザ・卑怯と呼ばれる四将軍のオルトルートが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(俺はこれから本当の仇を討ちにいく)
魔将オルトルート「グアアアア」
知将ルーネ「オルトルートがやられたようだな…」
猛将レオパード「ククク…奴はオルドバ四将軍の中でも最弱…」
闘将ダークロード「シスコンごときに負けるとは四将軍の面汚しよ…」
シュタイア「くらえええ!」
(バキューン)
猛将レオパード「グアアアアアアア」
シュタイア「やった…ついに四将軍を倒したぞ…これで エリュシュオンのいるオルドバ城の扉が開かれる!!」
神祖皇帝エリュシュオン「よく来たな神の代理人マスターオブソード…待っていたぞ…ってあれ?まあいいや」
(ギイイイイイイ)
シュタイア「こ…ここがオルドバ城だったのか…!感じる…奴と超機神の魔力を…」
神祖皇帝エリュシュオン「シュタイアよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『不敗の聖騎士ソード』と『報奨の剣』の力が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
シュタイア「な 何だって!?」
神祖皇帝エリュシュオン「そしてお前は殺された妹の事しか考えてないので エンディングで妹そっくりな恋人が出来るフラグを立てておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
シュタイア「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある オレは妹の仇を討ったような気がしていたがそんなことはなかったぜ!」
神祖皇帝エリュシュオン「そうか」
シュタイア「ウオオオいくぞオオオ!」
神祖皇帝エリュシュオン「さあ来い閃光のシュタイア!」
プレイヤーの勇気が世界を救うと信じて…! 縛りプレイありがとうございました!

408 :水先案名無い人:2006/11/25(土) 17:00:04 ID:KENMcwvl0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 第二部ゲームは、発売未定です。 荒木飛呂彦
ジョセフ「チクショオオオオ!くらえサンタナ!新必殺ズームパンチ!」
サンタナ「さあ来いジョセフウウ!オレは実は井戸に落ちただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
サンタナ「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる吸血鬼のサンタナが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
サンタナ「グアアアア」
ワムウ「サンタナがやられたようだな…」
エシディシ「ククク…奴は柱の男の中でも最弱…」
カーズ「人間ごときに負けるとは吸血鬼の面汚しよ…」
シュトロハイム「紫外線照射装置ィィィ!」
(ゴオオォォン)
3人「グアアアアアアア」
ジョセフ「やった…ついに柱の男達を倒したぞ…これでカーズが究極生物に変身する!!」
究極カーズ「よく来たなジョセフ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ジョセフ「こ…ここが隠れ家だったのか…!感じる…カーズの魔力を…」
究極カーズ「ジョセフよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『赤石』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ジョセフ「な 何だって!?」
究極カーズ「そしてリサリサは弱ってきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ジョセフ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた母親がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
究極カーズ「そうか」
ジョセフ「ウオオオ逃げるぞオオオ!」
究極カーズ「さあ来いジョs…」
ジョセフの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

409 :水先案名無い人:2006/11/25(土) 17:05:13 ID:nnE6iVJz0
最終話 つぶあんを頭に すべてを終わらせる時…! 絵本第1巻は、発売未定です。 やなせたかし
アンパンマン「チクショオオオオ!くらえドキンちゃん!新必殺アンパンチ!」
ドキンちゃん「さあ来いアンパンマンンン!オレは実は一回殴られただけで死ぬぞオオ!」
(ボカ)
ドキンちゃん「グアアアア!こ この恋する乙女と呼ばれる四天王のドキンちゃんが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ドキンちゃん「グアアアア」
カビルンルン赤「ドキンちゃんがやられたようだな…」
カビルンルン黄「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
カビルンルン青「パンごときに負けるとは菌族の面汚しよ…」
アンパンマン「くらえええ!」
(ズカ)
3人「グアアアアアアア」
アンパンマン「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでバイキンマンのいるバイキンUFOの扉が開かれる!!」
バイキンマン「よく来たなアンパンマン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
アンパンマン「こ…これがバイキンUFOだったのか…!感じる…黴菌の湿気を…」
バイキンマン「アンパンマンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『愛と勇気』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
アンパンマン「な 何だって!?」
バイキンマン「そしてこの星の住民はやせてきたのでもう襲わないことにする あとは私を倒すだけだなはっひっふ…」
(ゴゴゴゴ)
アンパンマン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 何のために生まれて何をして生きるのか答えられないなんてそんなのは嫌な気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
バイキンマン「そうか」
アンパンマン「ウオオオいくぞオオオ!」
バイキンマン「さあ来いアンパンマン!」
アンパンマンがみんなの夢を守ると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

410 :水先案名無い人:2006/11/25(土) 17:27:01 ID:oly0VqQC0
最終話 ユーモアのセンスを胸に すべてを捏造する時…! M・J・C第6巻は、好評発売中です。 増田こうすけ 
MASUDA「チクショオオオオ!くらえ悪者!新必殺ラベンダー・ラプソディー!」 
悪者「さあ来いMASUDAアア!オレは実は薬局のポイントカードだけで逃げ出すぞオオ!」 
(ピシュッ) 
悪者「グアアアア!こ この脇役の悪者が…こんな脚色された作者に…バ…バカなアアアア」 
(ブシュウウウウ) 
悪者「覚えてやがれ!」 
アメリカ人女性「悪者がやられたようだな…」 
女の子「ククク…奴はますだキャラの中でも最弱…」 
犬「作者ごときに負けるとはますだキャラの面汚しよ…」 
MASUDA「くらえええ!」 
(ズサ) 
3人「グアアアアアアア」 
MASUDA「やった…ついに脇役共を倒したぞ…これで店員のいるドラッグストア地中海の夕暮れの扉が開かれる!!」 
店員「よく来たなフォーエバーハンターMASUDA…待っていたぞ…」 
(いらっしゃいませ) 
MASUDA「き…今日はポイント3倍の日だったのか…!感じる…店員のサービス精神を…」 
店員「MASUDAよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は英語が話せたり動物に好かれると思っているようだが…別にそんなことはない」 
MASUDA「な 何だって!?」 
店員「そしてウサギのぬいぐるみは腕が折れていたので半額シールを貼っておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」 
(ゴゴゴゴ) 
MASUDA「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレは常にギャグを考えている エロいことは全然考えていないぜ!」 
店員「そうか」 
MASUDA「ウオオオいくぞオオオ!」 
店員「さあ来いMASUDA!」 
MASUDAのギャグが世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

411 :水先案名無い人:2006/11/25(土) 18:06:32 ID:LmU03wEd0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 小説版パラダイスロストは黒歴史です。 東映
ファイズ「チクショオオオオ!くらえサイガ!新必殺音速クリムゾンスマッシュ!」
サイガ「さあ来いファイズウウ!オレは実は飛行ユニットを壊されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
サイガ「グアアアア!こ このザ・仮面外ダーと呼ばれる天のベルトのサイガが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
サイガ「グアアアア」
ライオトルーパーA「サイガがやられたようだな…」
ライオトルーパーB「ククク…奴は俺達の中では中ボス…」
ライオンオルフェノク「ファイズごときに負けるとはスマートブレインの面汚しよ…」
ファイズ「くらえええ!」
(ガガガガガガ)
1万人「グアアアアアアア」
ファイズ「やった…ついにSWAT部隊を倒したぞ…これで木場のいるさいたまスーパーアリーナの扉が開かれる!!」
木場「よく来たな仮面ライダーファイズ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ファイズ「こ…ここがさいたまスーパーアリーナだったのか…!感じる…オーガのフォトンブラッドを…」
木場「ファイズよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はエラスモテリウムを倒すのに『ファイズブラスター』が必要だと思っているようだが…俺が海道たちの仇として倒しておいた」
ファイズ「な 何だって!?」
木場「そして園田さんは誤解が解けたので最寄りの人間解放軍施設へ解放しておいた あとはスマートブレインを倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ファイズ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 人間とオルフェノクは決して歩み寄れないような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
木場「そうか」
二人「ウオオオいくぞオオオ!」
村上&影の支配者達「さあ来い仮面ライダー共!」
二人の理想が闇を切り裂き光をもたらすと信じて…! 応援ありがとうございました!

412 :水先案名無い人:2006/11/25(土) 20:45:21 ID:1wa8XiLW0
>>408
シュトロハイム余計なことすんなw

413 :水先案名無い人:2006/11/25(土) 20:47:05 ID:qmtuVvVP0
>>411
×海道
○海堂
改変ミスがないだけに惜しい

414 :水先案名無い人:2006/11/25(土) 20:58:07 ID:LmU03wEd0
>>413
やっちゃったんだぜ!

415 :水先案名無い人:2006/11/26(日) 14:06:56 ID:16T6H5rA0
ついにヤマトがゲーム化したような気がしてたが別にそんな事はなかったぜ!

416 :水先案名無い人:2006/11/26(日) 16:31:45 ID:wgVW4SXQ0
そうか

417 :水先案名無い人:2006/11/26(日) 16:41:21 ID:kiaHT+cl0
ウオオオいくぞオオオ!

418 :水先案名無い人:2006/11/26(日) 18:31:31 ID:EUXeyJDf0
さあ来いトマト!

419 :水先案名無い人:2006/11/26(日) 18:58:38 ID:I0chNYXG0
オレはポテトだ!

420 :水先案名無い人:2006/11/26(日) 19:11:40 ID:eHtiESuU0
まそっぷ

421 :水先案名無い人:2006/11/26(日) 19:12:47 ID:KigYqyba0
最終章 希望を胸に 最強パーティを結成する時…! ロマサガ2‐2は、発売未定です。 スクエア
ベア「チクショオオオオ!くらえソウジ!新必殺暗殺パリイ斬!」
ソウジ「さあ来いベアオオ!オレは実は一回倒れただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ソウジ「グアアアア!こ このザ・移動湖の水飲み放題と呼ばれるイーストガードのソウジが…こんな小熊に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ソウジ「グアアアア」
ハンニバル「ソウジがやられたようだな…」
アウ「ククク…奴は最強メンバーの中でも虚弱…」
コウメイ「アル中ごときに負けるとは最強組の面汚しよ…」
ベア「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ベア「やった…ついに厨メンバーを倒したぞ…これで最終皇帝のいる玉座の間の扉が開かれる!!」
最終皇帝「よく来たな帝国重装歩兵ベア…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ベア「こ…ここが玉座の間だったのか…!感じる…最終皇帝(女)のハイレグを…」
最終皇帝「ベアよ…メンバーを選抜する前に一つ言っておくことがある お前は最終決戦にあたり『壁役』が必要だと思っているようだが…欲しいのはスーツだけだ」
ベア「な 何だって!?」
最終皇帝「そしてテンプテーションを見切るのを忘れていたのでメンバーは女に統一しておいた あとはお前を謀殺するだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ベア「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある テレーズの部屋にもう一人誰かいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
最終皇帝「そうか」
ベア「ウオオオ逝くぞオオオ!」
最終皇帝「さあルドン逝って来いベア!」
ベアのハルモニアスーツが世界を救うと信じて…! プレイありがとうございました!

422 :水先案名無い人:2006/11/26(日) 19:47:03 ID:XWhuf4De0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ボンガロ2は、新たな光の向こうです。 細井雄二
テリー「うっおーっ!くらえ!新必殺バーンナックルハリケーン!」
クローンキム「さあ来いテリイイイ!私は実は必殺技を一回くらうだけで負けるぞオオ!」
(ゴガアッ)
クローンキム「グアアアア!こ このザ・イケメンクローンと呼ばれるクローンキムが…こんなプロレスシューズに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
クローンキム「グアアアア」
アクセル「クローンキムがやられたようだな…」
ローレンス「ククク…奴はクローン人間の中でも最弱…」
チン「テリーごときに負けるとはクラウザー配下の面汚しアル…」
テリー「くらえええ!」
(ゴシャッ)
3人「グアアアアアアア」
テリー「やった…ついにクラウザーの手下達を倒したぞ…これでクラウザーのいるヴォルフガング城の扉が開かれる!!」
クラウザー「よく来たな熊より強いテリー・ボガード…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
テリー「こ…ここがヴォルフガング城だったのか…!感じる…クラウザーの気を…」
クラウザー「テリーよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのにジョー・舞・ダックの力が必要だと思っているようだが…別にいなくても倒せる」
テリー「な 何だって!?」
クラウザー「そして弟のアンディはやせてきたのでサウスタウンへ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
テリー「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある ビリーとの決着がついていないような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
クラウザー「そうか」
テリー「うっおおーっいくぞオオオ!」
クラウザー「さあ来いテリー!」
テリーの勇気がクラウザーの野望をぶち壊すと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

423 :水先案名無い人:2006/11/26(日) 20:16:34 ID:kiaHT+cl0
最終話 希望を胸に すべてをバグらせる時…! ロマサガ1−4は、発売未定です。 スクエア
グレイ「チクショオオオオ!くらえ水竜!新必殺音速冷凍剣!」
水竜「さあ来いグレイイイ!オレは実は石化剣されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
水竜「グアアアア!こ このザ・女好きと呼ばれる四天王の水竜が…こんなポニテに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
水竜「グアアアア」
タイニィフェザー「水竜がやられたようだな…」
フレイムタイラント「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
アディリス「人間ごときに負けるとは四天王の面汚しよ…」
グレイ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
グレイ「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでサルーインのいるラストダンジョンの扉が開かれる!!」
サルーイン「よく来たなソードマスターグレイ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
グレイ「こ…ここがラストダンジョンだったのか…!感じる…サルーインの魔力を…」
サルーイン「グレイよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『エロールの恩寵』が必要だと思っているようだが…別に石化くちばしでも倒せる」
グレイ「な 何だって!?」
サルーイン「そしてオブシダン譲渡されては困るのでミニオンを吸収しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
グレイ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた仲間がいるような気がしていたがアイスソードに変わっていたぜ!」
サルーイン「そうか」
グレイ「ウオオオいくぞオオオ!」
サルーイン「さあ来いグレイ!」
グレイの勇気が世界を救うと信じて…! ありがとう しんじてたよは しんじられん!

424 :水先案名無い人:2006/11/26(日) 20:40:52 ID:NbrKtTYc0
>>423
主人公がアルベルトだったら良かったのに

425 :水先案名無い人:2006/11/26(日) 20:58:04 ID:kiaHT+cl0
わかってないな
アルベルトだとアイスソードと関連がないだろ

426 :水先案名無い人:2006/11/26(日) 21:42:16 ID:F56rj7xR0
でも生き別れた姉はいるよな

427 :水先案名無い人:2006/11/26(日) 22:44:20 ID:ioMNPJgD0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! オウガバトル最終章は、発売未定です。 クエスト
死神部隊「チクショオオオオ!くらえデボネア!新必殺タロット乱れ撃ち!」
デボネア「さあ来い死神部隊イイ!オレは実は一回やられただけで裏切るぞオオ!」
(ザン)
デボネア「グアアアア!こ このザ・疾風と呼ばれる四天王のデボネアが…こんな部隊に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
デボネア「グアアアア」
ルバロン「デボネアがやられたようだな…」
プレヴィア「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
フィガロ「田舎反乱軍ごときに負けるとは帝国の面汚しよ…」
死神部隊「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
オピニオンリーダー「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでエンドラのいるゼテギネアへの扉が開かれる!!」
エンドラ「よく来たなオピニオンリーダー…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
オピニオンリーダー「こ…ここがゼテギネアだったのか…!感じる…エンドラの魔力を…」
エンドラ「オピニオンリーダー…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『十二使徒の証』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
オピニオンリーダー「な 何だって!?」
エンドラ「そしてトリスタン皇子の母親はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
オピニオンリーダー「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このままだと暗殺ENDを迎えるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
エンドラ「そうか」
死神部隊「ウオオオいくぞオオオ!」
エンドラ「さあ来い、…最期ぐらい自分で戦えや!」
死神部隊の勇気が世界を救うと信じて…! ご購入ありがとうございました!


428 :水先案名無い人:2006/11/27(月) 01:04:14 ID:F+uaUM3t0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! UDX14 GOLDは、発売未定です。 KONMAI
プレイヤー「チクショオオオオ!くらえGanymede!新必殺音速階段打ち!」
Ganymede「さあ来いプレイヤアア!オレは実はハイスピかけるだけでクリアできるぞオオ!」
(カチャカチャカチャ)
Ganymede「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる四天王のGanymedeが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
Ganymede「グアアアア」
華蝶風雪「Ganymedeがやられたようだな…」
CONTRACT「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
waxing and wanding「人間ごときに負けるとはCARDINAL GATEの面汚しよ…」
プレイヤー「くらえええ!」
(カチャカチャカチャ)
3人「グアアアアアアア」
プレイヤー「やった…ついに四天王を倒したぞ…これで嘆きの樹のいるTHE LASTの扉が開かれる!!」
嘆きの樹「よく来たなソードマスターヤマト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
プレイヤー「こ…ここがワンモアだったのか…!感じる…嘆きの樹の魔力を…」
嘆きの樹「プレイヤーよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『e-amusement pass』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
プレイヤー「な 何だって!?」
嘆きの樹「そしてSLAKE曲は人気が無くなってきたので削除しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
プレイヤー「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレにオートスクラッチがいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
嘆きの樹「そうか」
プレイヤー「ウオオオいくぞオオオ!」
嘆きの樹「さあ来いヤマト!」
プレイヤーの勇気が彼自身を救うと信じて…! プレイありがとうございました!

429 :水先案名無い人:2006/11/27(月) 01:25:26 ID:RgwsZrOU0
>>428
プレイヤー「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレの名前がヤマトだった気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」

430 :水先案名無い人:2006/11/27(月) 10:19:33 ID:SSX2H6sc0
そうか

431 :水先案名無い人:2006/11/27(月) 12:55:28 ID:CG0wxVx10
そういえば今週か来週あたりテレ玉でヤマトをやるような気がしていたが、
別にそんなことは無かったぜ!

432 :水先案名無い人:2006/11/27(月) 16:38:50 ID:RKLvK6D40
そうか

433 :水先案名無い人:2006/11/27(月) 17:01:02 ID:RgwsZrOU0
第5章 再会、そして… すべてを終わらせる時…! FE紋章の謎は発売未定です。 加賀昭三
アルム「チクショオオオオ!くらえジュダ!おうけのつるぎ!」
ジュダ「さあ来いアルムゥゥ!儂は実は4の倍数のターンに攻撃されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ジュダ「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる四天王のジュダが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ジュダ「グアアアア」
ケルベス「ジュダがやられたようだな…」
ベルレス「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
ガネフ「小僧ごときに負けるとはドーマ教団の面汚しよ…」
アルム「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
アルム「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでドーマのいる祭壇の扉が開かれる!!」
ドーマ「よく来たなアルム…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
アルム「こ…ここがドーマの祭壇だったのか…!感じる…ドーマの魔力を…」
ドーマ「アルムよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『ファルシオン』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
アルム「な 何だって!?」
ドーマ「そしてセリカとその仲間たちはやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
アルム「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 盗賊が天使の指輪を落としてくれるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ドーマ「そうか」
アルム「ウオオオいくぞオオオ!」
ドーマ「さあ来いアルム!」
アルムの勇気が世界を救うと信じて…! プレイありがとうございました!

434 :水先案名無い人:2006/11/27(月) 17:56:30 ID:pYJ2KCWv0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org10553.gif

435 :水先案名無い人:2006/11/27(月) 19:07:25 ID:opwogj+F0
夢野先生ヤマトのゲー(ry

436 :水先案名無い人:2006/11/27(月) 19:26:31 ID:RfHu6bcn0
最終話 野心を胸に 下克上をする時…! 天下統一は未定です。 
光秀「チクショオオオオ!くらえ蘭丸!鉄砲乱射!」
蘭丸「さあ来い光秀!オレは実は一回撃たれただけで死ぬぞオオ!」
(バン)
蘭丸「グアアアア!こ このザ・美男子と呼ばれる魔王小性の森蘭丸が…こんな日向守に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
蘭丸「グアアアア」
ヤスケ「蘭丸がやられたようだな…」
村井貞勝「ククク…奴は織田家の中でも最弱…」
信忠「キンカン頭ごときに負けるとは織田家の面汚しよ…」
光秀「くらえええ!」
(バキューン)
3人「グアアアアアアア」
光秀「やった…ついに織田家臣を倒したぞ…これで信長のいる本能寺の扉が開かれる!!」
信長「よく来たなキンカン頭光秀…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
光秀「こ…ここが本能寺だったのか…!感じる…信長の魔力を…」
信長「光秀よ…戦う前に一つ言っておくことがある。猿は備中高松城を落とすのにわしの援軍が必要だと言っていたが・・・・なくても落とせる」
光秀「な 何だって!?」
信長「そして名目だけの援軍なので軍がこんなに少なく、あっさり謀反が成功したのだ。あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
光秀「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレはアンタを怨んでいる気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
信長「そうか」
光秀「ウオオオいくぞオオオ!」
信長「さあ来い光秀!」
光秀の謀反が世を平定すると信じて…! ご愛読ありがとうございました!


437 :水先案名無い人:2006/11/27(月) 20:27:47 ID:vm32rRxW0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 戦国無双2Empiresは、発売中です。 コーエー
石田三成「チクショオオオオ!くらえ明智光秀!志那都神扇!」
明智光秀「さあ来い三成殿オオ!私は実は竹槍で一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
明智光秀「グアアアア!こ このザ・謀反と呼ばれる明智光秀が…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
明智光秀「グアアアア」
明智軍A「光秀さまがやられたようだな…」
明智軍B「ククク…奴は天下人の中でも最弱…」
明智軍C「茶坊主ごときに負けるとは土岐の名士の面汚しよ…」
石田三成「くらえええ!」
(ズサ)
明智軍「グアアアアアアア」
石田三成「やった…ついに明智軍を倒したぞ…これで島左近のいる妓楼の扉が開かれる!!」
島左近「よく来たな参謀冶部少…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
石田三成「こ…ここが妓楼だったのか…!感じる…島左近の不義を憎む志を…」
島左近「三成さんよ…戦う前に一つ言っておくことがある アンタは俺を召抱えるのに『録の半分』が必要だと思っているようだが…別になくても仕官する」
石田三成「な 何だって!?」
島左近「そして芸妓は邪魔になったので下がらせておいた あとは俺を同士と呼ぶだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
石田三成「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに過ぎたるものが二つあるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
島左近「そうか」
石田三成「ウオオオいくぞオオオ!」
島左近「さあ来い殿!」
三成の勇気が義の世を築くと信じて…! プレイありがとうございました!

438 :水先案名無い人:2006/11/27(月) 22:48:31 ID:rmtudDnB0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! FF4−2は、発売未定です。 スクエニ
セシル「チクショオオオオ!くらえスカルミリョーネ!新必殺デスブリンガー!」
スカルミリョーネ「さあ来いセシルウウ!オレは実はアンデッドなのに暗黒剣が効くぞオオ!」
(ザン)
スカルミリョーネ「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる四天王のスカルミリョーネが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
スカルミリョーネ「グアアアア」
ルビカンテ「スカルミリョーネがやられたようだな…」
カイナッツォ「クカカカ…奴は四天王の中でも最弱…」
バルバリシア「人間ごときに負けるとは四天王の面汚しよ…」
セシル「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
セシル「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでゴルベーザのいるゾットの塔の扉が開かれる!!」
ゴルベーザ「よく来たな暗黒騎士セシル…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
セシル「こ…ここがゾットの塔だったのか…!感じる…ゴルベーザの魔力を…」
ゴルベーザ「セシルよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『パラディン』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
セシル「な 何だって!?」
ゴルベーザ「そしてローザはやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
セシル「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた兄がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ゴルベーザ「そうか」
セシル「ウオオオいくぞオオオ!」
ゴルベーザ「さあ来いセシル!」
セシルの勇気が世界を救うと信じて…! プレイありがとうございました!

439 :水先案名無い人:2006/11/27(月) 22:54:50 ID:UwcAtgJp0
「最終話」のところを「最終ファンタジー4」くらいにしとけばいいのに
あと>>68にも同じようなネタがあったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

440 :水先案名無い人:2006/11/27(月) 23:48:57 ID:E3tMRCIt0
そうか

441 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 00:21:13 ID:ggJWqi0Y0
そうか がやけにツボる

442 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 00:25:22 ID:A1G4JRoo0
この時点で410KBに達していて1000レス到達は無理そうな気がしていたが
別にそんなことはなかったぜ!

443 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 00:28:33 ID:hfmzvPcE0
そうか

444 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 00:56:48 ID:2t/BNKNU0
そうか での一行レスが増えれば1000レス到達も可能な気がしていたが
別にそんなことはなかったぜ!

445 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 00:58:21 ID:ufg3UShC0
そうか

446 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 01:00:22 ID:pO0zwjR20
夢野カケラ「>>1さんひどいじゃないですか!見ましたよソードマスターヤマトのガイドライン!」
>1「え?ひどいって…元ネタが?」
夢野カケラ「グヘェッ違いますよ 誤植ですよ誤植!セリフの文字が間違ってんですよ!」
>1「えーほんとに?何行目?(カチカチ…)」
夢野カケラ「ほら キョウアークがヤマトに刺殺される前のセリフで…『フフフ…奴は四天王の中でも最弱…』って最高にありがちなセリフが…」
キョウアーク「『ククク』…奴は四天王の中でも最弱…」  
夢野カケラ「ひどいっすよコレ!」
>1「あ…… ほんとだ…… やっちゃったぜ」
夢野カケラ「だからやっちゃったぜじゃ…ああ…もう…何かもう…  446まで進んじゃったんだぜ!!」
>1「どうでもいいぜ」

447 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 01:37:51 ID:qKPwsIO90
>>446
よく来たな訂正マスター>>446…待っていたぞ…」


448 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 02:30:45 ID:DyC1vZU/0
最終話 由香のお守りを胸に すべてを終わらせる時…! ヴァージンクイーン2は公開未定です。 祁答院 慎

由香「チクショオオオオ!くらえ岸沼さん!新必殺精神波動波!」
良樹「さあ来い哲志の妹ぉぉぉ!オレは実は一回人体模型に襲われただけで死ぬぞオオ!」
(グシャ)
良樹「グアアアア!こ このザ・ガスバーナーと呼ばれるクラス委員の俺が…こんなブラコンに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
良樹「グアアアア」
直美「岸沼がやられたようね…」
あゆみ「ふふ…岸沼君は旧校舎に閉じ込めらたメンバーの中でも最弱のヘタレ…」
赤い服の少女「小娘ごときに負けるとは人間として失格の面汚しよ…」
由香「ええええい!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
由香「やったぁ…みんなやっつけちゃった…これでおにいちゃんの待つ2−9の教室の扉が開くんだよね!?」
哲志「よく来たな由香…待ってたよ…」
(ギイイイイイイ)
由香「こ…ここが2−9教室だったんだ…!感じるよ…おにいちゃんの気持ちを…」
哲志「由香…戦う前に一つ言っておくことがある お前は俺と結婚するのに法律が改正される必要があると思っているようだが…
別に改正しなくても結婚できる」
由香「え!本当に!嬉しい!!」
哲志「そして少女の良心の魂は死体を供養して成仏させておいた あとは俺に告白するだけだな…」
(ゴゴゴゴ)
由香「…いいよ…由香もね、一つ言っておくことがあるんだよ おにいちゃんと一緒に旧校舎を
脱出したあと、帰り道におにいちゃんが由香にたこ焼きをおごってくれるような気がしていたんだけれど…」
哲志「お好み焼きじゃなかったか!?」
由香「あ、うん!そうだね!おにいちゃん、大好きだよ!うおおおおぉぉぉ!」
哲志「さあ来い由香!」
由香の禁断の想いが哲志の心に届くと信じて…! ごプレイありがとうございました!

449 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 03:34:15 ID:x9IwHLH60
ナツカシス
良樹(;つд`)

450 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 03:37:39 ID:3A+Wkcre0
最終話 カードよ我が手に すべてを終わらせる時…! カルドセプト最終巻は、発売未定です。 かねこしんや
ナジャラン「チクショオオオオ!くらえデスゲイズ!新必殺カルドラブレェエエド!」
デスゲイズ「さあ来いナジャラアアアン!オレは実は巻物を無効化するぞオオ!」
(ザン)
デスゲイズ「グアアアア!こ この生命の追放者と呼ばれる即死クリーチャーのデスゲイズが…こんな小娘に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
デスゲイズ「グアアアア」
デュラハン「デスゲイズがやられたようだな…」
ベルカイル「フフフ…奴は我が手札の中でも最弱…」
ゴリガン「小娘ごときに負けるとは黒のセプターの面汚しよ…」
ナジャラン「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ナジャラン「やった…ついに暗黒司祭ベルカイルを倒した…これで反逆神バルテアスのいる廃都ナバトの扉が開かれる!!」
バルテアス「よく来たなカルドセプターナジャラン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ナジャラン「こ…ここが廃都ナバトだったの…!感じる…バルテアスの魔力を…」
バルテアス「ナジャランよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『ホープ』を発動させなければいけないと思っているようだが…
別に使えなくても倒せる」
ナジャラン「な 何ですってぇ〜〜〜!?」
バルテアス「そして水の王ダゴンはおやつ代がかかるのでエンダネス島へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ナジャラン「フ…上等よ…私も一つ言っておくことがある ゴリガンが正気に返るような気がしていたけど別にそんなことはなかったわ!」
バルテアス「そうか」
ナジャラン「ウオオオいくぞオオオ!」
バルテアス「さあ来いナジャラン!」
ナジャランの勇気がリュエードを救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

451 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 05:58:41 ID:EUqwgQyN0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! アルスラーン戦記第16巻は、発売未定です。 田中芳樹
アルスラーン「チクショオオオオ!くらえグルガーン!新必殺音速火炎斬!」
グルガーン「さあ来いアルスラーン!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
グルガーン「グアアアア!こ このザ・当て馬と呼ばれる四天王のグルガーンが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
グルガーン「グアアアア」
グンディー「グルガーンがやられたようだな…」
ガダスハム「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
尊師「人間ごときに負けるとは魔導師の面汚しよ…」
アルスラーン「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
アルスラーン「やった…ついに魔導師どもを倒したぞ…これでザッハークのいるデマヴァント山の扉が開かれる!!」
ザッハーク「よく来たなアルスラーン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
アルスラーン「こ…ここがデマヴァント山だったのか…!感じる…ザッハークの魔力を…」
ザッハーク「アルスラーンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『宝剣ルクナバード』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
アルスラーン「な 何だって!?」
ザッハーク「そしてアンドラゴラスの娘はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
アルスラーン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレの元に十六翼将が集うような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ザッハーク「そうか」
アルスラーン「ウオオオいくぞオオオ!」
ザッハーク「さあ来いアルスラーン!」
アルスラーンの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

452 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 13:19:07 ID:hbsyUPJC0
>>451
もうそれでいいから終わっちゃおうぜ!

453 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 13:40:40 ID:ryP57FnU0
最終話(本当に最終話) 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ロマンシング半熟ファンタジー伝説は、発売未定です。 スクエニ
ヤマト「チクショオオオオ!くらえスプリミリョーネ!新必殺きりふだビッグウェイブ!」
スプリミリョーネ「さあ来いヤマトオオ!オレは実はスプリミョーネと誤植されてるぞオオ!」
(ザン)
スプリミリョーネ「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる四天王のスプリミリョーネが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
スプリミリョーネ「グアアアア」
サマカンテ「スプリミリョーネがやられたようだな…」
ウイナッツォ「クカカカ…奴は四天王の中でも最弱…」
フォーリシア「半熟ごときに負けるとは完熟の面汚しよ…」
ヤマト「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ヤマト「やった…ついに四天王を倒したぞ…これで大魔王のいる大魔城の扉が開かれる!!」
大魔王「よく来たな半熟英雄ヤマト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここが大魔城だったのか…!感じる…大魔王の魔力を…」
大魔王「ヤマトよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私がただのギャグオヤジだと思っているようだが…シリアスになれば強い」
ヤマト「な 何だって!?」
大魔王「そしてお前の両親はやせてきたので最寄りの城へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた妻がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
大魔王「そうか」
ヤマト「ウオオオいくぞオオオ!」
大魔王「さあ来いヤマト!」
ヤマトの勇気が世界を救うと信じて…! 次のも買ってね!

大臣「ホントに…頼みますぞォ〜ッ!」
エッグマン「くど〜いッ!」
(ドカン)
めでたし めでたし

454 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 15:51:48 ID:dnnIQtG40
× 四天王
○ 四季王

455 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 17:25:49 ID:ryP57FnU0
そうか

456 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 17:39:48 ID:/6VjrEos0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 次回作は、執筆未定です。三浦健太郎
ガッツ「チクショオオオオ!くらえスラン!新必殺音速火炎斬!」
スラン「さあ来いガッツウウ!私は実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
スラン「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれるゴッドハンドのスランが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
スラン「グアアアア」
ボイド「スランがやられたようだな…」
ユービック「ククク…奴はゴッドハンドの中でも最弱…」
コンラッド「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
ガッツ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ガッツ「やった…ついにゴッドハンドを倒したぞ…これでグリフィスのいるウインダム城の扉が開かれる!!」
グリフィス「よく来たなベルセルクガッツ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ガッツ「こ…ここがウインダム城だったのか…!感じる…グリフィスの魔力を…」
グリフィス「ガッツよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は俺を倒すのに『魔法』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ガッツ「な 何だって!?」
グリフィス「そしてキャスカは空気化してきたので元に戻しておいた あとは俺を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ガッツ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに新しい仲間が出来たような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
グリフィス「そうか」
ガッツ「ウオオオいくぞオオオ!」
グリフィス「さあ来いガッツ!」
ガッツの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

457 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 17:54:49 ID:w7s4+8gy0
最終決戦 未来を胸に 地上を救う者…! エストポリス伝記3は、発売未定です。 タイトー

マキシム「チクショオオオオ!くらえガデス!怒必殺ウェーブモーションデュアルブレード!」
ガデス「さあ来いマキシムゥゥ!オレは実は1回目の能力と変わらないぞオオ!」
(ザン)
ガデス「グアアアア!こ このザ・ガデスの剣と呼ばれる四狂神のガデスが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ガデス「グアアアア」
エリーヌ「ガデスがやられたようだな…」
アモン「フフフ…奴は四狂神の中でも最弱…」
ディオス「人間ごときに負けるとは神族の面汚しよ…」
マキシム「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
マキシム「やった…ついに四狂神を倒したぞ…これで息子のいるパーセライトに帰れる!!」
エリーヌ「よく来たな正義の剣士マキシム…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
マキシム「こ…ここが虚空島だったのか…!感じる…四狂神の魔力を…」
エリーヌ「マキシムよ…地下に向かう前に一つ言っておくことがある お前は軌道を変えるのに『魔石』を壊す必要があると思っているようだが…別にパーセライトに落下

いていない」
マキシム「な 何だって!?」
エリーヌ「そしてお前の奥さんは波動に耐えられなさそうなので最寄りの町へスイングしておいた あとは脱出するだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
マキシム「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある アイリスさんから四狂神エリーヌと同じ波動を感じるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
エリーヌ「そうか…」
マキシム「ウオオオいくぞオオオ!」
エリーヌ「さあ行けマキシム!」
マキシムの勇気が地上を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

458 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 18:55:09 ID:3OjYDASo0
最終ステージ 肉体という鎧を胸に 技という剣を構える時…! レッスルエンジェルスV3は、黒歴史です。 KSS
武藤「チクショオオオオ!くらえ来島さん!V2追加技ロメロスペシャル!」
来島「さあ来い武藤ォォ!オレは実はアジアヘビー王者だぞオオ!」
(ザン)
来島「グアアアア!こ この後にザ・ガッツと呼ばれるアジア王者の来島が…こんな小娘に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
来島「グアアアア」
南「来島がやられたようね…」
市ヶ谷「フフフ…奴は新女の上位陣でも最弱…」
祐希子「新人ごときに負けるとはパートナーの面汚しよ…」
武藤「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
武藤「やった…ついに新女を制したぞ…これでフロントの理沙子さんに給料アップを要求できる!!」
メガライト「よく来たなバーゲンマスタームトウ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
武藤「こ…ここがフロントだったのか…!感じる…来日外国人の圧力を…」
メガライト「ムトウよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『南さんや来島さんじゃ勝てない』と思っているようだが…彼女らでも一応勝てる」
武藤「な 何だって!?」
メガライト「そして新女のユキコはオマエにやられたそうなので最寄りの病院へ検査させておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
武藤「フ…上等だ…あたしも一つ言っておくことがある このあたしのピンチにかつての親友が助太刀に来るような気がしたけど別にそんなことはなかったぜ!」
メガライト「そうか」
武藤「ウオオオいくぞオオオ!」
メガライト「さあ来いムトウ!」
武藤のロメロがメガライトを責めると信じて…! プレイありがとうございました!

459 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 19:19:17 ID:ufg3UShC0
ttp://www.youtube.com/watch?v=lNnYk3RNNhc

460 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 19:30:57 ID:3OjYDASo0
千秋楽 昇進を胸に ハチナナを終わらせる時…! 年間達成まであと、十一月場所だけです。 琴光喜

琴光喜「チクショオオオオ!くらえ千代大海!新必殺逆CSP!」
チヨス「さあ来いミッキィィィ!オレは実は組んだら序二段だぞオオ!」
(ザン)
チヨス「グアアアア!こ この大分の龍二と呼ばれる大関の千代大海が…こんな関脇に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
チヨス「グアアアア」
琴欧洲「千代大海がやられたようだな…」
魁皇「ククク…奴は四大関の中でも最笑…」
白鵬「千代大海ごときに苦戦するとは関脇の面汚しよ…」
琴光喜「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
琴光喜「やった…ついに四大関を倒したぞ…このままいけばドルジのいる優勝決定戦の土俵があがれる!!」
ドルジ「よく来たなハチナナマスターミッキー…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
琴光喜「こ…ここが福岡国際センターだったのか…!感じる…朝青龍の迫力を…」
ドルジ「琴光喜さんよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は俺から『22連敗中』だと負い目に思っているようだが…別にまだまだ続く」
琴光喜「な 何だって!?」
ドルジ「そしてお前の今場所の調整は下手すぎるので最寄りの十日目に急遽取組みしておいた あとは俺が倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
琴光喜「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに幕内優勝経験があるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ドルジ「そうか」
琴光喜「ウオオオいくぞオオオ!」
ドルジ「さあ来い琴光喜!」

来年の琴光喜が年間ハチナナを達成してくれると信じて…! ご視聴ありがとうございました!

461 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 20:22:03 ID:/jlyrIu60
ゼーガペイン最終話 森羅万象 キョウとシズノの別れの時…! コミックアンソロジー第1巻は、発売延期です。 サンライズ
キョウ「チクショオオオオ!くらえアビス!新必殺ホロボルトプレッシャー!」
アビス「さあ来いソゴルキョウウウ!オレ達は実はもう一回死んだだけで複製のストックが切れるぞオオ!」
(ドガーン)
アビス「グアアアア!こ この魔戦士と呼ばれるガルズオルムのアビスが…光り無き者に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
アビス「グアアアア」
アビス「アンチゼーガ・コアトリクエがやられてしまったな…」
シン「フフフ…あれはアンチゼーガの中でも最弱…」
アビス「光り無き者ごときに負けるとは復元者の面汚しだった…」
キョウ「気合いだあああ!」
(ズサ)
2人「グアアアアアアア」
キョウ「やった…ついにアンチゼーガ・マインディエを倒したぞ…これでナーガのいるジフェイタスの扉が開かれる!!」
ナーガ「よく来たなソゴルキョウ…待っていたぞ…」
(ゴオオオオオオ)
キョウ「こ…ここがジフェイタスだってえのか…!感じる…ナーガのQLを…」
ナーガ「ソゴルキョウよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は人類を復活させるのに『リザレクションシステム』が必要だと思っているようだが…別になくても復活できる」
キョウ「ありえねえ!?」
ナーガ「そしてゼーガペイン・ガルダのパイロットたちは制服が似合わなかったので最寄りのサーバへ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
キョウ「ヘ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた妹がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ナーガ「そうか」
キョウ「ウオオオいくぞオオオ!」
ナーガ「さあ来いソゴルキョウ!」
キョウの上腕二頭筋が舞浜を救うと信じて…! 応援ありがとうございました!

462 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 20:26:11 ID:U1X2OQlV0
最終話 へんたいパールを胸に すべてを終わらせる時…! LALのリメイクは、発売未定です。 スクウェアエニックス

アキラ「チクショオオオオ!くらえシンデルマン!新必殺ローキック!」
シンデルマン「さあ来いアキラアア!オレは実は生きているのに死んでるぞオオ!」
(ドゴッ)
シンデルマン「マ‥‥ マタンゴ〜!こ このマッドサイエンティストと呼ばれるシンデルマンが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ポワンポワンポワン)
シンデルマン「ポゲラルゴォ〜!!」
雲竜「シンデルマンがやられたようだける〜」
陸軍総帥ヤマザキ「ククク…奴は陸軍の中でも変人…」
クルセイリーダー「妙子グッズ全身装備の変態ごときに負けるとは陸軍の面汚しよ…」
アキラ「くらえええ!」
(ダンダン)
3人「お おインコ様あああッ!!」
アキラ「やった…ついに陸軍を倒したぞ…これで隠呼大仏のいる御出居寺の扉が開かれる!!」
隠呼大仏「よく来たなアキラ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
アキラ「こ…ここが御出居寺だったのか…!感じる…隠呼大仏の派手さを…」
隠呼大仏「アキラよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『ブリキ大王』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
アキラ「な 何だって!?」
隠呼大仏「そしてお前の父親は無法松の方が一瞬早く引き金を引いたので死んだ あとは私を倒すだけだなけるる〜」
(ゴゴゴゴ)
アキラ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある そんなカッコにならなくても一つになれるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
隠呼大仏「そうか」
アキラ「ウオオオいくぞオオオ!」
隠呼大仏「さあ来いアキラ!」
妙子「ダメよ!行かせないわ!! 明日 行けばいいじゃない! 今日はもうダメよッ!!」

アキラの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

463 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 20:29:37 ID:pO0zwjR20
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 最終幻想第4巻は、発売未定です。 夢野カケラ
テラ「チクショオオオオ!くらえ裏切り者オオ!新魔法バイオ・ファイガ弾!」
カイン「さあ来いテラアア!オレの脚は実は一回ジャンプしただけで折れるぞオオ!」
(ボギ)
カイン「グアアアア!こ このザ・ガリと呼ばれるカインの両脚が…こんな1メートルで…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
カイン「グアアアア」
ドグ「ガリがやられたようだな…」
ラグ「フフフ…奴はFF4の中でも最ネタ…」
マグ「ジャンプごときで骨折とは竜騎士の面汚しよ…」
テラ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
テラ「やった…ついでに何かを倒したぞ…これでゴルベーザーのいるゾットの塔の扉が開かれそうじゃ!!」
ゴルベーザー「よく来たな老いぼれ…用は無いぞ…」
(ギイイイイイイ)
テラ「こ…ここがゾッ塔じゃったのか…!感じる…ゴルアークの魔力を…」
ゴルベーザー「老いぼれよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『メテオ』が必要だと思っているようだが…別にバイオで倒せる」
テラ「な 何じゃって!?」
ゴルベーザー「そしてローザの顔は老けていたので最寄の整形外科医を紹介しておいた あとは私を倒すだけかなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
テラ「フ…上等じゃい…ワシも一つ言っておくことがある このワシに死に別れた娘がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったわい!」
ゴルベーザー「そうか」
テラ「ウオオオ帰るぞオオオイ!」
ゴルベーザー「さらばだ老いぼれ!」
ボケの進行が自身を救ったと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

464 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 20:40:32 ID:ufg3UShC0
最終話 炎を胸に すべてを終わらせる時…! KOF12は、発売未定です。 芋屋
京「チクショオオオオ!くらえゲーニッツ!新必殺大蛇薙!」
ゲーニッツ「さあ来い京オオ!オレは実は5回刺撃たれただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ゲーニッツ「グアアアア!こ このザ・ココデスカ?と呼ばれる四天王のゲーニッツが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ゲーニッツ「グアアアア」
クリス「ゲーニッツがやられたようだな…」
シェルミー「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
社「高校生ごときに負けるとはオロチの面汚しよ…」
京「クライヤガレー!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
京「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでオロチのいるKOF97の扉が開かれる!!」
オロチ「よく来たな草薙マスター京…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
京「こ…ここがKOF97だったのか…!感じる…SNKのEVA臭を…」
オロチ「京よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『無式』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
京「な 何だって!?」
オロチ「そして八神庵はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
京「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレの親父が後のシリーズに出てたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
オロチ「そうか」
京「ウオオオいくぞオオオ!」
オロチ「さあ来い京!」
京の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

465 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 22:19:08 ID:3A+Wkcre0
最終話 タキシードは明日に舞う すべてを終わらせる時…! DVDでロバは外れません。 谷口悟郎
ヴァン「チェストオオオオ!くらえガドヴェド!新必殺童貞斬!」
ガドヴェド「さあ来いヴァアアン!オレは実は仲間内で浮いてるぞオオオオ!」
(ザン)
ガドヴェド「グアアアア!こ このガチペドと呼ばれるオリジナル7のガドヴェドが…こんな童貞に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ガドヴェド「断罪か贖罪かアアアア」
ウィリアム「ガドヴェドがやられたようだな…」
ファサリナ「フフフ…奴はオリジナル7の中でも最弱…」
ミハエル「童貞ごときに負けるとは同志達の面汚しですね…」
ヴァン「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ヴァン「やった…ついにオリジナル7を倒したぜ…これでカギ爪のいるバースディの扉が開かれる!!」
カギ爪「よく来ましたね打ち切りのヴァン君…待っていましたよ…」
(ギイイイイイイ)
ヴァン「こ…ここがバースディだったのか…!感じる…カギ爪のイカレ具合を…」
カギ爪「ヴァン君…戦う前に一つ言っておくことがあります 君は私を倒すのに『バカになる事』が必要だと思っているようですが…別にならなくても倒せます」
ヴァン「な 何だと!?」
カギ爪「そしてオリジナル7の双子は不憫なのでプリシラ君に引き取ってもらいました あとは私を倒すだけですねフフフ…」
(ゴゴゴゴ)
ヴァン「…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに付き纏う兄と生き別れた妹がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ベルゼバブ「そうですか」
ヴァン「ウオオオぶっ殺してやるウウウ!」
カギ爪「お友達になりましょうヴァン君!」
ヴァンの童貞力がエンドレス・イリュージョンを救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!

466 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 22:45:01 ID:3A+Wkcre0
しまった間違えてカギ爪をベルゼバブにしてしまった

467 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 22:57:06 ID:vPqHSrEN0
バトルマスタージェイド 最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! テイルズオブジアビスインターナショナルは、発売未定です。 ナムコ
ジェイド「チクショオオオオ!くらいなさいディスト!新必殺墜牙爆炎槍!」
ディスト「さあ来なさいジェイドオオ!私は当然一回刺されただけで死にますよオオ!」
(ザン)
ディスト「グアアアア!こ この薔薇のディストと呼ばれる六神将のディストが…こんな陰険眼鏡に…バ…バカなアアアア」
アニス「死神ディストでしょ」
(ドドドドド)
ディスト「グアアアア」
カイザーディストR「ディストがやられたようだな…」
カイザーディストRX「ククク…奴は六神将の中でも最弱…」
タウロウX「眼鏡ごときに負けるとは神託の盾の面汚しズラ…」
ジェイド「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ジェイド「やった…ついに鼻垂れディストを倒した…これでネビリム先生のいる岩場の扉が開かれる!!」
ネビリム「よく来たわねバトルマスタージェイド…待っていたわ…」
(ギイイイイイイ)
ジェイド「こ…ここがネビリム岩だったのか…!感じる…ネビリム先生の魔力を…」
ネビリム「ジェイド…戦う前に一つ言っておくことがあるわ あなたは私を呼び出すのに『惑星触媒の魔装備』が必要だと思っているようだけど…
      別に持っていても装備したままだったらイベントは起こらないわ」
ジェイド「くそっ、冗談ではない!」
ネビリム「そしてレプリカ大地を作ってこの世界を滅ぼそうとするヴァンは髭が伸びてきたので最寄りの町で始末しておいたわ あとは私を倒すだけねクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ジェイド「フ…上等です…私も一つ言っておくことがあります この私に眼鏡で巨乳で人妻な妹がいるような気がしていたが別にそんなことはありませんでした!」
ネビリム「そう」
ジェイド「ウオオオいきますよオオオ!」
ネビリム「さあ来なさいジェイド!」
ジェイドの眼鏡が世界を救うと信じて…! 応援ありがとうございました!

468 :水先案名無い人:2006/11/28(火) 23:02:19 ID:kmf/jdc70
FINAL-TURN 希望を胸に 第3期を終わらせる時…! GX DUEL BOX廉価版は、発売未定です。 高橋和希
十代「チクショオオオオ!くらえオブライエン!ワイルドマンを特殊召喚、クレイジー・ファイヤー・トークンを攻撃!」
オブライエン「さあ来い十代イイ!オレは実はコブラに命令されてるからわざと負けてやるぞオオ!」
(テレレレレレ、ベ) 《LP 0》
オブライエン「グアアアア!こ このザ・元傭兵と呼ばれるウエスト校代表のオブライエンが…こんなデュエル馬鹿に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
オブライエン「ダディイイイイ」
ジム「オブライエンがやられたようだな…」
アモン「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
ヨハン「オレもどきに負けるとはチャンピオンの面汚しだぜ…」
十代「くらえええ!」
(ドゴーーーーーーーン)
3人「グアアアアアアア」  《LP 0》
十代「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでプロフェッサー・コブラのいる秘密基地の扉が開かれる!!」
コブラ「よく来たな遊城十代…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
十代「こ…ここは元SAL研究所だったのか…!感じる…コブラの陰謀を…」
コブラ「十代よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『謎の目』や私の子などの複線回収が必要だと思っているようだが…別に回収しなくてもおk」
十代「な 何だって!?」
コブラ「そしてデスベルトは使い勝手が悪いので全生徒から外して修理に出しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
十代「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに縛って吊されたままの弟分がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
コブラ「そうか」
十代「ウオオオいくぞオオオ!」
コブラ「さあ来い十代!」
十代の勇気がアカデミアを救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!

469 : ◆wSaCDPDEl2 :2006/11/29(水) 00:20:16 ID:dc+HfvjY0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! DS版SaGa2は、発売未定です。 スクウェア・エニックス
人間男「チクショオオオオ!くらえアシュラ!新必殺ラスト1回のキック!」
アシュラ「さあ来い人間男オオ!オレは実は秘宝がないとゴブリンだぞオオ!」
(ガン)
アシュラ「グアアアア!こ この前作の強敵と呼ばれた新しき神々のアシュラが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
アシュラ「グアアアア」
ビーナス「アシュラがやられたようだな…」
オーディン「ククク…奴は新しき神々の中でも最弱…」
アポロン「人間ごときに負けるとは神々の面汚しよ…」
人間男「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
人間男「やった…ついに新しき神々を倒したぞ…これで女神の像を完成させられる!!」
女神「よく来たな人間男…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
人間男「こ…ここが女神だったのか…!感じる…女神の魔力を…」
女神「人間男よ…下層部に行く前に一つ言っておくことがある お前は『女神の心臓』が必要だと思っているようだが…別になくてもアポロンは倒せた」
ヤマト「な 何だって!?」
女神「そしてお前の父親は瀕死だったのでので死なないようにしておいた あとは世界の崩壊を止めるだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
人間男「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレを生き返らせてくれる神がいる気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
女神「そうか」
人間男「ウオオオいくぞオオオ!」
女神「いくぞ!人間男!」
人間男の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!



470 :水先案名無い人:2006/11/29(水) 00:30:51 ID:P3FQMurg0
最終話 希望を胸に すべてちくしょおおおおおおお!!!! JC第42巻は、発売未定です。 鳥山明
悟空「チクショオオオオ!くらえ悟飯!久々にじゃん拳!」
悟飯「さあ来い父さん!ボクは実は万年脇役だぞオオ!」
(チョキ!!!)
悟飯「グアアアア!こ この孫一家で一番頭のいい孫悟飯が…こんなニート親父に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
悟飯「グアアアア」
チチ「悟飯ちゃんがやられちまったようだな…」
悟天「ククク…兄ちゃんは一家の中でも最弱…」
ラディッツ「我が一族の恥ごときに負けるとはサイヤ人の面汚しよ…」
悟空「くらえええ!」
(グー!!!)
3人「グアアアアアアア」
悟空「やった…ついにうっせぇ連中を倒したぞ…これでヤムチャのいる野球場の扉が開かれる!!」
ヤムチャ「よく来たな悟空…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
悟空「やっぱヤムチャ掃除すんのめんどくせ。帰るか」
ヤムチャ「ちくしょオオオちくしょオオオ!」

ヤムチャが悟空に相手されるのを信じて…! もうちょっとだけ続くんじゃよ

471 :水先案名無い人:2006/11/29(水) 00:56:47 ID:KtrrBnv00
天下一武道会で一回戦くらい勝てると思っていたが別にそんなことはなかったぜ!

472 :水先案名無い人:2006/11/29(水) 01:35:43 ID:mgukgG7C0
そうか

473 :水先案名無い人:2006/11/29(水) 04:20:40 ID:GnSQxMZk0
アークザラッド2 アークザラッド3は発売中止です。 SCE
アーク「チクショオオオオ!くらえガルアーノ!ウイークエネミー!」
ガルアーノ「さあ来いヤマトオオ!オレは実は本体を倒せば死ぬぞオオ!」
(ザン)
ガルアーノ「グアアアア!こ このザ・モンキーと呼ばれる四将軍のガルアーノが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ガルアーノ「グアアアア」
ヤグン「ガルアーノがやられたようだな…」
アンデル「フフフ…奴はロマリア四将軍の中でも最弱…」
ザルバド「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
アーク「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
アーク「やった…ついに四将軍を倒したぞ…これで暗黒の支配者のいる空中城の壁が壊される!!」
暗黒の支配者「よく来たなアーク…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
アーク「こ…ここが空中城だったのか…!感じる…暗黒の支配者の魔力を…」
暗黒の支配者「アークよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのにレベルと時間が必要だと思っているようだが…下下上上右左 R2 L2 R2 L2 ××○○で倒せる」
アーク「な 何だって!?」
暗黒の支配者「そしてお前の両親はやせてきたのでトウヴィルへ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
アーク「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある もう一人主人公がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
暗黒の支配者「そうか」
アーク「ウオオオいくぞオオオ!」
暗黒の支配者「さあ来いアーク!」
アークの勇気が世界を破滅に導くと信じて…! ご購入ありがとうございました!

474 :水先案名無い人:2006/11/29(水) 04:56:55 ID:GnSQxMZk0
ザ・モンキーはヤグンだったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

475 :水先案名無い人:2006/11/29(水) 04:59:47 ID:KMLOzidG0
そうか

476 :水先案名無い人:2006/11/29(水) 13:59:47 ID:urKygH+00
最終話 ロックマンX4 懐かしい未来…! ブッキング復刊版は、発売未定です。 岩本ヨシヒロ
エックス「チクショオオオオ!くらえクジャッカー!ソウルボディ!」
クジャッカー「さあ来なさいエックス!アタシは漫画版じゃゼロと戦ってたのよ!」
(バキュン)
クジャッカー「酷いわアアアア!こ このザ・エレガントと呼ばれる8ボスのクジャッカーが…こんな坊やに…ひ…酷いわアアアア」
(ドドドドド)
クジャッカー「酷いわアアアア」
マシュラーム「クジャッカーがやられたようだねっ!」
スティグレン「ククク…奴は8ボスの中で最ももずく…」
フクロウル「ハンターごときに負けるとは8ボスの面汚しよ…」
エックス「くらえええ!」
(バーン)
3人「グアアアアアアア」
エックス「やった…とりあえず4人ボスを倒したぞ…これでキバトドスのいるスノーベースの扉が開かれる!!」
キバトドス「よく来やがったな糞ガキ…待ってたぜ…」
(ギイイイイイイ)
エックス「こ…ここがスノーベースだったのか…!感じる…キバトドスのDQNを…」
キバトドス「ガキ…戦う前に言っておくことがあるぜ てめぇはオレを図体がでけぇことにくわえ漫画版じゃシグマより強ぇから倒すのにびびってるが…別に特殊武器なくても倒せるんだぜ」
エックス「あっそ」
キバトドス「そしてオレ達レプリフォースは…」
エックス「だから何?」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある X4のムービーでオレよりゼロの方が待遇が上のような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
キバトドス「そうか」
エックス「ファイヤー!」
キバトドス「あぢ〜っ!」
エックスの勇気が世界を救うと信じて…! 地獄に旅立つ準備はできたかね?

477 :水先案名無い人:2006/11/29(水) 14:01:36 ID:8RoGbqu60
>ヤマト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある X4のムービーでオレよりゼロの方が待遇が上のような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」

478 :水先案名無い人:2006/11/29(水) 14:09:16 ID:EG+Iq6850
そうか

479 :水先案名無い人:2006/11/29(水) 14:15:19 ID:Zi2M0pnE0
クジャッカーうぜぇwwwwwwww

480 :水先案名無い人:2006/11/29(水) 14:41:34 ID:mgukgG7C0
仲間由紀恵が主題歌歌ってたような気がしたが別にそんなことはなかったぜ!

481 :水先案名無い人:2006/11/29(水) 14:58:36 ID:FaCWM59r0
最終話 最強を胸に すべてを処分する時…! イレギュラーハンターエイリアは、発売未定です。 シグナス
エイリア「チクショオオオオ!くらえウォルファング!エイリアバスター!」
ウォルファング「さあ来いエイリア!オレはな・ん・ど・で・も!無実だぞオオ!」
(ドオオオオン)
ウォルファング「グアアアア!こ この何もやってないウォルファングが…こんな小娘に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ウォルファング「グアアアア」
ヤンマーク「ウォルファングがやられたようだな…」
ヒートニックス「ククク…奴はナイトメア調査員の中でも平均的…」
ミニジオン「ハンターごときに負けるとは調査員の面汚しよ…」
エイリア「くらえええ!」
(ドッカーン)
3人「フォーメーションウワアアアアアアア」
エイリア「やった…ついに調査員を処分したわ…これでシグマのいるシグマパレスの扉が開かれる!!」
シグマ「ゲホッ…エッエイリアか?ジャマだ…うせろっ!」
(ギイイイイイイ)
エイリア「こ…ここがシグマパレスだったのね…!感じる…死にかけのシグマを…」
シグマ「フハハハごむずめ!いげがるのぼ ごがまでだっ!ジネ!エイリア!ジヌンダッ!ベイリバ!…」
エイリア「相当イッてしまってるわね…まともに喋れないじゃないのかしら?」
シグマ「フハハハ まだだ!ごれがるが ホンバナだっ。」
(ゴゴゴゴ)
エイリア「フ…上等ね…アタシも一つ言っておくことがあるわ このアタシがX8で好感度スーパーアップしたような気がしていけど別にそんなことはなかったわ!」
シグマ「そうか」
エイリア「ウオオオいくわよオオオ!」
シグマ「何度でも、何度でも、な・ん・ど・で・も!」
エイリアの勇気が世界を救うと信じて…! はっしゃ!ありがとうございました!

482 :水先案名無い人:2006/11/29(水) 15:40:03 ID:FaCWM59r0
最終話 ヤムチャの両手を掴み すべてをお留守にする時…! ピッコロ死亡は、サイヤ人編です。 地球の神様
ヤムチャ「チクショオオオオ!くらえおっさん!新必殺操気弾!」
シェン「とうとう本気ですか?私は実は眼鏡が吹っ飛ぶ位ですけどね。」
(いけませんね!)
ヤムチャ「グアアアア!こ このロンリーウルフと呼ばれるヤムチャ様が…こんな横山やすし風のおっさんに…バ…バカなアアアア」
(足元がお留守ですよ)
ヤムチャ「モルスアアアア」
ヤジロベー「ヤムチャがやらちまったようだぎゃ…」
チャパ王「ククク…奴は地球人の中でも最弱…」
サイボーグ桃白白「横山やすしにヒゲつけたような一般人ごときに負けるとは天下一武道会出場者の面汚しよ…」
シェン「おーっほっほっほ!」
(ドカドカドッカドカドカッドカッ!)
3人「グアアアアアアア」
シェン「ふふふ…邪魔者を倒しましたよ…これでピッコロを封印できる!!」
ピッコロ「よく来たな神の野郎…待たせやがって…」
(ギイイイイイイ)
シェン「こ…こいつがピッコロだったのか…!感じる…ピッコロの魔力を…」
ピッコロ「神よ…戦う前に一つ言っておくことがある 貴様は俺が世間にピッコロの名を知れ渡らせると思っているようだが…ランチとか言うアマがネタバレしちまう」
シェン「な 何だって!?」
ピッコロ「そしてここの観客共がビビらないように配慮してマジュニアと名乗っておいた あとは貴様を逆に封印するだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
シェン「フ…上等だ…私も一つ言っておくことがある この私がナメック星人だったような気がしていたが別にそんなことはなかったぞ!」
ピッコロ「そうか」
シェン「ウオオオいくぞオオオ!魔封波!」
ピッコロ「魔封波返し!」
神様の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!


483 :水先案名無い人:2006/11/29(水) 17:09:59 ID:KtrrBnv00
魔封波使ったら死ぬような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

484 :水先案名無い人:2006/11/29(水) 17:22:12 ID:FwTe/SI40
そうか

485 :水先案名無い人:2006/11/29(水) 21:11:32 ID:I9gjYRpv0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! OVA版おとぎ銃士赤ずきんは、現在発売中です。 夢野カケラ
赤ずきん「じゅ〜すぅぃ〜!くらえランダージョ!新必殺プリンセスモード!」
ランダージョ「さあ来い赤ずきんンン!オイラは実は一回斬られただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ランダージョ「グアアアア!こ このザ・ニギヤカシと呼ばれるナイトメアリアンのランダージョが…こんな小娘に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ランダージョ「グアアアア」
セッコー「ランダージョがやられたようだな…」
ディートマルシュ「ククク…奴はナイトメアリアンの中でも最弱…」
トゥルーデ「四ツ葉騎士団ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
赤ずきん「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
赤ずきん「やった…ついにナイトメアリアンたちを倒したよ…これでサンドリヨンのいる空間への扉が開かれる!!」
サンドリヨン「よく来たな四つ葉騎士団三銃士…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
赤ずきん「こ…ここがサンドリヨンの居場所だったんだ…!感じる…サンドリヨンの魔力を…」
サンドリヨン「赤ずきんよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『エルデの鍵』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
赤ずきん「え、そうなの!?」
サンドリヨン「そしてフェレナンド王はやせてきたので奴の城へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
赤ずきん「…わたしも一つ言っておくことがあるの ヘンゼルとグレーテルが仲間になるような気がしたけど
      別にそんなことはなかったよ!」
サンドリヨン「そうか」
赤ずきん「ずっきゅ〜ん!いくよオオオ!」
サンドリヨン「さあ来い赤ずきん!」
赤ずきんの勇気が世界を救うと信じて…! 応援ありがとうございました!

486 :水先案名無い人:2006/11/29(水) 21:33:05 ID:jnZFPFoo0
最終話 カメラを胸に すべてを終わらせる時…! ひぐらしの鳴く頃にアニメ版は、リメイク希望中です。 竜騎士07
富竹「ううおおおおおおおおおおおおおおッ!!! くらえ富竹角材ホームラン!!」
雲雀13「さあ来い監査役ウウ!オレは実は一歩進んだだけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
雲雀13「グアアアア!こ このザ・クールと呼ばれる雲雀小隊のオレが…こんな野郎に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
雲雀13「グアアアア」
白鷲2「雲雀13がやられたようだな…」
白鷲3「ククク…奴は雲雀の中でも最弱…」
白鷲4「似非カメラマンごときに負けるとは山狗の面汚しよ…」
富竹「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
富竹「やった…ついに山狗部隊を突破したぞ…これで鷹野さんがいる祭具殿の扉が開かれる!!」
鷹野「よく来たわね時報マスタージロウさん…待っていたわ…」
(ギイイイイイイ)
富竹「こ…ここが祭具殿だったのか…!感じる…オヤシロさまのあぅあぅを…」
鷹野「ジロウさん…お別れする前に一つ言っておくことがあるわ あなたは山狗を封じるのに『番犬』が必要だと思っているようだけど…裏山に誘い込めば倒せる」
富竹「な 何だって!?」
鷹野「そしてあなたに投与してきた予防薬はニセモノなの あとは喉を掻き毟るだけね くすくすくす…」
(ゴゴゴゴ)
富竹「フ…上等だ…僕も一つ言っておくことがある 鷹野さんとよろしくやってた気がしていたけど実は文字通りベッドの上で話しただけだったよ!」
鷹野「そうか」
富竹「汽車の前方に人がいたら警笛を鳴らすのはなぜ? 汽車が傷つくからじゃない。相手が跳ね飛ばされるからだッ!!」
富竹の確保が成功されると信じて…! プレイありがとうございました!

487 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 02:01:27 ID:6oQExg/d0
あっさり捕まるんだよな

488 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 02:20:40 ID:+Q4+AqPR0
そうか

489 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 02:52:25 ID:CnYu1Ioz0
最終話 希望を胸に アルバイトを終わらせる時…! ファーストシングル『聖なる三十路』は、発売未定です。 アンラッキーエンジェル
カメラマン「チクショオオオオ!くらえドラムの人!新必殺プロカメラマンになって初の仕事!」
HAYATO「さあ来いカメラマンンン!オレ HAYATOは実は所属していた劇団がよく見たら何かの宗教だったぞオオ!」
(ガラッ)
HAYATO「ウワアアア―――――!ドラムと言う名の堕天使と呼ばれるビジュアル系バンドのHAYATOが…こんな小娘に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
HAYATO「ウワアアア――――――!」
YOUHEI「HAYATOがやられたようだな…」
TAKUO「フフフ…奴はビジュアル系バンドの中でもドラム…」
JUNJI「な…泣くなみんな!涙という名のジュエルは心の牢獄(ジェイル)にしまえ!」
カメラマン「撮りますよおお!」
(ガラッ ガラ ガラッ)
3人「ウワアア――――――!」


カメラマン「全滅した…」

490 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 03:19:21 ID:4cbVrMrN0
最終話 欲を胸に 自分を勘定に入れる時…! 「雨ニモマケズ」第1巻は、発売未定です。 宮沢賢治
ヤマト「チクショオオオオ!くらえ雨!新必殺音速負けず斬!」
雨「さあ来いヤマトオオ!オレは実は風にも負けないぞオオ!」
(ザン)
雨「グアアアア!こ このザ・雪にも夏の暑さにも負けぬ丈夫なからだをもつと呼ばれる四天王の雨が…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
雨「グアアアア」
風「欲はないようだな…」
雪「フフフ…奴は四天王の中でも決して怒らない…」
夏の暑さ「いつも静かに笑っているとは魔族の面汚しよ…」
ヤマト「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ヤマト「やった…ついに一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べたぞ…これでベルゼバブのいる野原の松の林の陰の小さな萱ぶきの小屋の扉が開かれる!!」
ベルゼバブ「よくあらゆることを自分を勘定に入れなかったなソードマスターヤマトよ…よく見聞きし分かりそして忘れなかったぞ…
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここが野原の松の林の陰の小さな萱ぶきの小屋の扉だったのか…!看病してやる…東の病気の子供を…」
ベルゼバブ「ヤマトよ…西の疲れた母の稲の束を負う前に一つ言っておくことがある お前は南に死にそうな人あれば『行ってこわがらなくてもいいということ』が必要だと思っているようだが…北に喧嘩や訴訟がある」
ヤマト「つまらないからやめろ!?」
ベルゼバブ「そしてお前の両親は日照りの時は涙を流していたので寒さの夏はおろおろ歩いておいた あとはみんなにでくのぼーと呼ぶだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレは褒められもしなかったような気がしていたが別に苦にもされなかったぜ!」
ベルゼバブ「そうか」
ヤマト「ウオオオいくぞオオオ!」
ベルゼバブ「さあ来いヤマト!」
そういうものにヤマトはなりたいと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

491 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 03:23:48 ID:4cbVrMrN0
ヤマト「チクショオオオオ!くらえオレ!新必殺正しくは『でくのぼーと呼ばれる』斬!」
サイアーク「さあ来いヤマトオオ!オレは実はベルゼバブ様の最初のセリフの『」』も忘れてたぞオオ!」

492 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 06:06:15 ID:+ourZzpC0
な 何だって!?

493 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 06:54:56 ID:GJJFi2HH0
>>490,491
お前の改変は面白かったので思い切り笑っておいた あとはミスを許すだけだなクックック…

494 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 10:10:39 ID:iZwBPcre0
フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 同じネタをやろうと画策していたオレがいたような気がしていたが
別にそんなオレはいなかったし先を越された感などみじんもなかったぜ!

495 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 10:11:10 ID:6H/5weoP0
創価

496 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 10:58:50 ID:Si+b5AQ80
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! ビギンズは、単行本未収録です。 戸田泰成
カズマ「チクショオオオオ!くらえホーリー野郎!衝撃のハイブリット!」
蒼乃「さあ来いカズマアア!オレは実はお前の兄貴だぞオオ!」
(ザン)
蒼乃「グアアアア!こ このザ・エアーズブルーと呼ばれるスーパーホーリーの蒼乃大気が…こんな男に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
蒼乃「グアアアア」
メアリー「蒼乃がやられたようね…」
T・T「ビバババ…奴はスーパーホーリーの中でも最弱…」
メアリー「反逆者ごときに負けるなんてホーリーの面汚しね…」
カズマ「激動のハイブリット×2!!」
(ズサ)
2人「グアアアアアアア」
カズマ「やった…ついにスーパーホーリーを倒したぞ…これでホーリーの隊長がいるテッペンの扉が開かれる!!」
ギャラン・ドゥ「よく来たなトリーズナーカズマ…待っていたぞ…」
(ヤマネェェェン)
カズマ「う…宇宙船じゃねーか…!感じる…ギャラン・ドゥの力を…」
ギャラン・ドゥ「カズマよ…戦う前に一つ言っておくことがある 人間とはアルターを発生させ自立させるための生命体ィ…つまり捨石」
箕条「な 何ですって!?」
ギャラン・ドゥ「そしてホーリー隊長マーティン・ジグマールはアルターに頼るので殺しておいた あとは俺を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
カズマ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた兄貴がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ギャラン・ドゥ「そうか」
カズマ「ウオオオいくぞオオオ!」
ギャラン・ドゥ「さあ来いカズマ!」
カズマの反逆が世界を救うと信じて…! そう思うだろ?アンタも!!

497 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 16:45:26 ID:gU4/RYYW0
SCENE・FINAL テレサの血肉を胸に すべてを終わらせる時…! CLAYMOREのアニメ化は、放送未定です。 八木教広
クレア「チクショオオオオ!くらえイースレイ!新必殺四肢解放殲滅高速剣!」
イースレイ「さあ来いクレアアア!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
イースレイ「グアアアア!こ このザ・白銀王と呼ばれる深遠の者イースレイが…こんな小娘に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
イースレイ「グアアアア」
ダフ「いーすれいがやられたようだな…」
西のリフル「ウフフ…あの男は深遠の者中でも最弱なのよね…」
南のルシエラ「人間ごときに負けるとは覚醒者の面汚しよ…」
クレア「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
クレア「やった…ついに深遠者達を倒した…これでプリシラのいる組織への扉が開かれる!!」
プリシラ「よく来たわねソードマスタークレア…待っていたわ…」
(ギイイイイイイ)
クレア「こ…ここが組織の内部だったのか…!感じる…プリシラの妖力を…」
プリシラ「クレア…戦う前に一つ言っておくことがあるの 
貴方は私を倒すのに『意志を殘した完全なる覚醒』が必要だと思っているようだけど…別にしなくても倒せるわ」
クレア「な 何だって!?」
プリシラ「そして貴方の仲間はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいたわ あとは私を倒すだけね フッフッフ…」
(ビキッビキキキッッ)
クレア「フ…上等だ…私も一つ言っておくことがある この私の境遇に近く
昔の面影を持った掛け替えの無い大事な者と
生き別れたような気がしていたが別にそんなことはなかった!」
プリシラ「そうなの」
クレア「ウオオオいくぞオオオ!」
プリシラ「さあ来なさいクレア!」

クレアの覚醒が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました

498 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 18:01:57 ID:VH7qOhTP0
最終話 希望を胸に 500KB超える時…! ソードマスターヤマトのガイドライン2は、スレ立て未定です。 夢野カケラ
ヤマト「チクショオオオオ!くらえサイアーク!新必殺音速火炎斬!」
サイアーク「さあ来いヤマトオオ!オレは実は別ネタにも改変忘れで出演率高いぞオオ!」
(ザン)
サイアーク「グアアアア!こ このザ・神出鬼没と呼ばれる四天王のサイアークが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
サイアーク「グアアアア」
ゴクアーク「サイアークがまた代役でやられたようだな…」
レツアーク「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
キョウアーク「フフフ…俺の存在を忘れるな…」
ヤマト「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ヤマト「やった…ついに四天王を倒したぞ…これでベルゼバブのいる魔龍城の扉が開かれる!!」
ベルゼバブ「よく来たなソードマスターヤマト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここが魔龍城だったのか…!感じる…ベルゼバブの魔力を…」
ベルゼバブ「ヤマトよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は自分が主人公だと思っているようだが…このスレの主役は私だ」
ヤマト「な 何だって!?」
ベルゼバブ「そしてお前のセリフは改変する価値がないのでわざとそのままにしておいた 次スレはベルゼバブのガイドラインだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた妹がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ベルゼバブ「そうか」
ヤマト「ウオオオいくぞオオオ!」
ベルゼバブ「さあ次スレに来いヤマト!」
ベルゼバブの勇気が次スレを救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

499 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 18:24:03 ID:u9nuMWrN0
次のスレタイは「サイアークのガイドライン」を期待していたが
別にそんなことはないだろうぜ!

500 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 18:26:24 ID:u9nuMWrN0
ハハハ、ageちゃったぜ!

501 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 18:50:12 ID:6H/5weoP0
そうか

502 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 19:18:33 ID:cjktup/60
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 
ダイ「チクショオオオオ!くらえミストバーン!大地斬!」
キルバーン「さあ来いダイィ!ボクは実は一回刺されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
キルバーン「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる側近のキルバーンが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
キルバーン「グアアアア」
ゴロア「キルバーンがやられたようだな…」
マキシマム「ククク…奴は大魔宮の中でも最弱…」
ミストバーン「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
ダイ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ダイ「やった…ついに大魔王の手下を倒したぞ…これでバーンのいる天馬の塔の扉が開かれる!!」
バーン「よく来たな勇者ダイ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ダイ「こ…ここが天馬の塔だったのか…!感じる…バーンの魔力を…」
バーン「ヤマトよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに真魔剛竜剣が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ダイ「な 何だって!?」
バーン「そしてピラァ・オブ・バーンは燃料が切れたので落とすのはやめた。とは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ダイ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある ミストバーンに秘密があるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
バーン「そうか」
ダイ「ウオオオいくぞオオオ!」
バーン「さあ来いダイ!」
ダイの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

503 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 20:00:06 ID:x6FngEYy0
最終話 オスティアを後に すべてを終わらせる時…! エリウッドとの合流は、未定です。 スタッフ
マシュー「チクショオオオオ!くらえ盗賊!新必殺 物を盗んで若さまに渡す行動!」
盗賊「さあ来いマシュウウ!オレは実はヘクトルからは盗めるぞオオ!」
(サッ)
ヘクトル「グアアアア!こ このザ・若さまと呼ばれるオスティアのヘクトルが…こんなスリに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ヘクトル「グアアアア」
マシュー「若さまに渡した物が盗まれたようだな…」
盗賊「ククク…奴は主人公の中でも鈍足…」
盗賊「序章の俺ごときに盗まれるとは王子の面汚しよ…」
マシュー「くらえええ!」
(サッ)
盗賊、ヘクトル「グアアアアアアア」
マシュー「やった…この行動を繰り返してついにLV20になったぞ…これでオスティア城の出口が開かれる!!」
ワイアー「よく来たなLV20の盗賊マシュー…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
マシュー「こ…ここが出口だったのか…!感じる…黒い牙のヤバさを…」
ワイアー「マシューよ…戦う前に一つ言っておくことがある
      お前は強くなるのに『レベル上げ』が必要だと思っているようだが…
      別にLVの数値だけ上がっても意味は無い」
マシュー「な 何だって!?」
ワイアー「そして数百ターン待たされたので集中力とやる気がなくなってきた
      あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
マシュー「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある
      このオレに密偵の恋人がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ワイアー「そうか」
マシュー「ウオオオいくぞオオオ!」
ワイアー「さあ来いマシュー!」
マシューの剣が敵を倒すと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

504 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 20:04:18 ID:HQuY4RyY0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! C・Y・C第1巻は、発売未定です。 夢野カケラ
パパ「チクショオオオオ!くらえ店員!店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣!」
店員「さあ来いパパ!オレは実はもう見てらんないぞオオ!」
(ザン)
パパ「グアアアア!こ このザ・吉野家通と呼ばれる四天王のパパが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
パパ「グアアアア」
向かいの客「パパがそこでまたぶち切れたようだな…」
子「ククク…パパは四天王の中でもきょうび流行んねーんだよ。ボケが・・・」
なんか人「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
店員「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
店員「やった…ついに四天王を倒したぞ…これで女子供のいるUの字テーブルの扉が開かれる!!」
女子供「よく来たな店員…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
店員「こ…ここがUの字テーブルだったのか…!感じる…女子供の魔力を…」
女子供「店員よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『聖なる石』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ヤマト「な 何だって!?」
ベルゼバブ「そしてお前の両親はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた妹がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ベルゼバブ「そうか」
ヤマト「ウオオオいくぞオオオ!」
ベルゼバブ「さあ来いヤマト!」
ヤマトの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

505 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 20:06:21 ID:HX3c1Tm50
途中から全く変わってない気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

506 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 20:13:04 ID:OdM1JQmLO
そうか

507 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 20:18:11 ID:v3kBpXZL0
改変忘れを期待してる住人が多い気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

508 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 20:35:38 ID:oBGLIthy0
「さあ来いネタ士!オレは実は一文字削りすぎただけでも突っ込むぞオオ!」

509 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 21:11:06 ID:+i4F55dD0
「グアアアア!こ このザ・ツッコミと呼ばれるオレが…『チクショオオオオ!くらえミストバーン!大地斬!』を見落とし…バ…バカなアアアア」

510 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 21:27:32 ID:/byZeeNC0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! オレンジは、永久に不滅です。

ルルーシュ「チクショオオオオ!くらえクロヴィス!新必殺ギアス!」
クロヴィス「さあ来いルルーシュウウ!オレは実は一回撃たれただけで死ぬぞオオ!」
(バキューン)
クロヴィス「グアアアア!こ このエリア11の総督と呼ばれる第三皇子のクロヴィスが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
クロヴィス「グアアアア」
シュナイゼル「クロヴィスがやられたようだな…」
コーネリア「フフフ…奴は皇位継承者の中でも最弱…」
ユーフェミア「外交の駒ごときに負けるとは皇位継承者の面汚しよ…」
ルルーシュ「くらえええ!」
(ドーン)
3人「グアアアアアアア」
ルルーシュ「やった…ついに母と妹の仇を倒したぞ…これで皇帝のいるブリタニア城の扉が開かれる!!」
皇帝「よく来たなルルーシュ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ルルーシュ「こ…ここがブリタニア城だったのか…!感じる…皇帝の権力を…」
皇帝「ルルーシュよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はブリタニアを倒すのに『ギアス』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ルルーシュ「な 何だって!?」
皇帝「そしてお前の妹は弱っていたのでいい医者を紹介しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ルルーシュ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに7年前に離れ離れとなった幼馴染がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
皇帝「そうか」
ルルーシュ「ウオオオいくぞオオオ!」
皇帝「さあ来いルルーシュ!」

ルルーシュの勇気がブリタニア帝国を倒すと信じて…! 応援ありがとうございました!

511 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 21:44:34 ID:+ourZzpC0
ぶるぅあああタニアだ

512 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 22:05:56 ID:VGz7w1440
全国大会編最終話 我が道を行く人々 セクシーコマンドー正伝は、発売未定です。 うすた京介
桜田門凱「チクショオオオオ!くらえキャシャリン!新必殺音速火炎斬!」
キャシャリン「さあ来いカブキ高校オオ!オレは実は一回軽く殴られただけで死ぬぞオオ!」
(ボグシャアアア)
キャシャリン「グアアアア!こ このザ・キャシャリンと呼ばれるわかめ高校の磯辺強が…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ダバダバダバダバ)
キャシャリン「オクレ兄さん!!」
フーミン「キャシャリンがやられたようだな…」
マチャ彦「ククク…奴はヒゲ部の中でも最弱…」
「カブキ高校ごときに負けるとはわかめ高校の面汚しよ…」
桜田門凱「くらえええ!」
(ボグシャアアア)
3人「グアアアアアアア」
桜田門凱「やった…ついにわかめ高校をイメトレで倒したぞ…これで決勝戦が開かれる!!」
マサル「よく来たなコンチクショウ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
桜田門凱「こ…ここが決勝戦会場だったのか…!でもなぜか感じない…わかめ高校の存在感を…」
マサル「桜田よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は優勝するのにオレたちを倒すのが必要だと思っているようだが…
マチャ彦たち4人はなんか『おれ…男の中の男だから…』って言って早退した」
桜田門凱「な 何だって!?」
マサル「そしてオレも超巨大ヨロシク仮面が見たいのでもうすぐ帰る あとは表彰式に出るだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
桜田門凱「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレが優勝すれば温泉にいけるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
マサル「そうか」
桜田門凱「ウオオオ逝くぞオオオ(校長先生が)!」
マサル「さあ来い桜田(ヨロシク仮面ショーに)!」
さかきばらのぶゆき校長の魂が救われると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

513 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 22:14:52 ID:VGz7w1440
俺「そして新必殺音速火炎斬はなんかいい必殺技名が思いつかなかったので残しておいたら改変最後まで忘れた あとはツッコミを待つだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
俺「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある ちゃんと10行目の一番初めにアフロくんの名前を入れたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
俺「そうか」

514 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 22:30:35 ID:9bKdBRN40
最終話 知名度アップの希望を胸に すべてを終わらせる時…! C・Y・C第1巻は、発売未定です。 夢野カケラ
ヤマト「なんだこの雑魚?とりあえずくらえや新必殺音速火炎斬。」
キョウアーク「さあ来いヤマトオオ!オレは何が何でもアピールするぞオオ!」
(ザン)
キョウアーク「グアアアア!こ このザ・影薄と呼ばれる四天王のキョウアークが…こんな小僧に…バ…バカn(ry」
(ドドドドド)
サイアーク「ドアの向こうで叫んでるバカは誰だ?」
ゴクアーク「あはは、どうせ名無しの雑魚なんだぜ〜」
レツアーク「関係ないが例のゲームじゃオレは珍走化して広島道占拠したんで夜露死苦」
このスレの住人の誰かがキョウアークを覚えていると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

515 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 22:34:45 ID:HZDp0Npn0
>>513「そうか」まで自分で言うなよw

ところで「住人よ…次スレの前に一つ言っておくことがある
私は>>330-331のテンプレが必要だと思っていたようだが…別に後からでも貼ってもらえる
そして>>164を発見したが改変用元ネタは全文載せたいので乙するだけにしておいた
あとは立ててくるだけ…」

…なんだけど、そろそろ行ってもいいよね?

516 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 22:52:25 ID:4cbVrMrN0
ベルゼバブ「>>494よ次のネタを書き込む前に言っておくことがある お前は私に『先を越された』と思っているようだが…オレも今日だけでダイとルルーシュで先を越された」
ベルゼバブ「そして自信作ほど失敗が悔しい次からはもっと気をつけることにした あとは私の先を越すだけだなクックック…」
ヤマト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある >>515の言う通りそろそろ移転したほうが良いと思ったが、取り合えず書き込むぜ!!」

517 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 22:59:53 ID:4cbVrMrN0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 魔法少女ケアレス渡辺さん第1巻は、発売未定です。 VIPPER
渡辺さん「チクショオオオオ!くらえ素直ヒートさん!新・・・あれぇ〜私に必殺技はないよぉ〜?」
素直ヒート「さあ来い渡辺エエ!オレは実は一回男に抱きしめられただけで死ぬぞオオ!」
(ギュ)
素直ヒート「グアアアア!こ このザ・やかましいと呼ばれる四天王の素直ヒートが…こんな男に…ス…好きだアアアア」
(ドドドドド)
素直ヒート「好きだアアアア」
ゴクアーク「素直ヒートがやられたようだな…」
素直シュール「フフフ…奴は衆議院の中でも最弱…」
ツンバカ「渡鍋さんごときに負けるとは新ジャンルキャラの顔汚しよ…」
渡辺さん「おかあさぁ〜ん!!代えのぱんつ忘れたよぉ〜〜〜ぅ!!!!」
(大声)
4人「グアアアアアアア」
渡辺さん「やった…ついに四天王を倒したよ…これでツンドロちゃんのいる屋上の扉が開かれるよ!!」
ツンドロ「よく来たわね新ジャンルマスター渡辺さん…待っていたわ…」
(ギイイイイイイ)
渡辺さん「こ…ここが屋上だったんだ…!感じるよ…ツンドロちゃんの盗みのテクを…」
ツンドロ「渡辺さん…戦う前に一つ言っておくことがあるわ あなたは小学生じゃないと証明するのに『佐藤さんの紹介』が必要だと思っているようだけど…生徒手帳があれば出来る」
渡辺さん「な 何だってぇ!?」
ツンドロ「そしてあなたのお弁当は美味しかったので自分で食べるために盗むことにしたわ あとは私を倒すだけねクックック…」
(ゴゴゴゴ)
渡辺さん「フ…上等だよ…私も一つ言っておくことがあるよ 上のほうにゴクアークが残っていたような気がしていたが別にそんなことはなかったよ!」
ツンドロ「そうか」
佐藤さん「ウオオオいくぞオオオ!」
ツンドロ「さあ来い佐藤さん!」
渡辺さん「あれぇ〜私の出番がないよぉ〜?」
渡辺さんのうっかりが世界を救うと信じて…! 書き込みありがとうございました!

518 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 23:04:48 ID:yBWSV2b70
>>514
例のゲームについてkwsk

519 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 23:25:20 ID:HZDp0Npn0
>>517渡鍋さん??

じゃあ次スレを立ててきます。改変マスター達が次からはもっと気をつけることを信じて!

520 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 23:29:08 ID:gG2VNuRB0
>>515
そうか

521 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 23:35:34 ID:HZDp0Npn0
最終話 希望を胸に 初代スレを終わらせる時…! ソードマスターヤマトのガイドラインは、html化未定です。 夢野カケラ
ヤマト「チクショオオオオ!くらえサイアーク!新必殺音速スレ立斬!」
サイアーク「さあ来いヤマトオオ!オレは実は一回刺されただけで次スレへ行くぞオオ!」
(ザン)
サイアーク「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれる四天王のサイアークが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
サイアーク「グアアアア」
ゴクアーク「サイアークが行かされたようだな…」
キョウアーク「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」
レツアーク「人間ごときに負けるとは魔族の面汚しよ…」
ヤマト「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ヤマト「やった…ついに四天王を次スレ送りにしたぞ…これでベルゼバブのいる魔龍城の扉が開かれる!!」
ベルゼバブ「よく来たなソードマスターヤマト…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ヤマト「こ…ここが魔龍城だったのか…!感じる…ベルゼバブの魔力を…」
ベルゼバブ「ヤマトよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はスレ立てに『Beポイント』が必要だと思っているようだが…●だけで立てられる」
ヤマト「な 何だって!?」
ベルゼバブ「そしてベルゼバブのガイドラインは面倒なのでやめにした 次スレもお前のガイドラインだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 次スレはまだないような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ベルゼバブ「そうか」
ヤマト「ウオオオ貴様も連れていくぞオオオ!」
ベルゼバブ「これが新しいスレかヤマト!」
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1164896910/
『ソードマスターヤマトのガイドライン2』もガ板の人気スレになると信じて…! 沢山の改変ありがとうございました!

522 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 23:41:16 ID:4cbVrMrN0
良く来たなスレ立てマスター>>521…待っていたぞ…

523 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 23:57:08 ID:9xK2PaoN0
ベルゼバブ「ヤマトよ…次スレ前に一つ言っておくことがある
        お前はスレを落とすのに『1000レス到達』が必要だと思っているようだが…
        別に1000いかなくても落とせる」


524 :水先案名無い人:2006/11/30(木) 23:57:25 ID:+i4F55dD0
あとはこのスレを埋めるだけだなクックック…

525 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 00:05:58 ID:iy4J0SY00
フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 次スレが立つ前にここが落ちるような気がしていたが
別にそんなことはなかったぜ!

526 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 00:19:16 ID:dASCTz2s0
そうか

527 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 00:19:29 ID:Kxexqcm/0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…!
テイルズオブデスティニー到着日時は未定です。 Amazonでおk
フラゲッター「イヤッホォォォウ!くらえ住人共!二日前フラゲ!」
リオン「さあ来い盗掘者共ォォオオオ!ボクは実は一回刺されただけで本気出すぞオオ!」
(一日後)
バティスタ「グアアアア!こ このザ・メガネと呼ばれるマッチョ神官のバティスタが…こんな小僧共に…バ…バカなアアアア」
(ビリビリビリ)
アマゾン組「グアアアア」
ゲーム屋店員「アマゾンはまだのようだな…」
顔なじみの客「ククク…奴は大手通販の中でも最弱…」
割れ厨「アマゾンごときに頼むとは魔族の面汚しよ…」
スタン「くらえええ!」
(さらに一日後)
アマゾン組「グアアアアアアア」
スタン「やった…ついにオベロン四天王を倒したぞ…これでヒューゴのいるベルクラントの扉が開かれる!!」
ヒューゴ「よく来たなソーディアンマスタースタン…待っていたぞ…」
(やっぱり一日後)
スタン「こ…ここがダイクロフトだったのか…!感じる…ベルセリオスの晶力を…」
ベルセリオス「スタンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はデスティニーに『バルバトス』には出ないと思っているようだが…オート稼ぎしていると殺しに来る」
ヤマト「な 何だって!?」
ベルセリオス「そしてリオンはやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた 特定のアイテムでパーティー入りするぞクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ヤマト「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある PS版Dでバグ技使って仲間になる妹がいるような気がしていたが正式に仲間入りしたぜ!」
ベルゼバブ「そうか」
アマゾン組「ブラァァアアアアアアアア!」
アマゾン組「さあ来いアマゾン!」
アマゾンの発送メールが世界を救うと信じて…! ご購入ありがとうございました!

528 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 01:35:40 ID:ObQskABH0
>>1よ…乙する前に一つ言っておくことがある 私は前スレで164としてヘボいテンプレを作った者だが…あれ自体がネタだったので使われなくてホッとしている

そしてあの時点では次スレが立つとは思っていなかった あとは>>1乙の連打を浴びるだけだなクックック…


529 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 01:45:11 ID:0vHC61iu0
528が誤爆したようだな…
フフフ…奴はネタ士の中でも迂闊…
あとは「こ…ここが前スレだったのか…!」と気付くだけだなクックック…

530 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 02:02:05 ID:nSQ1Vcmg0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! アニメ版デモンベインなんかありません。 サンダルフォン
九郎「チクショオオオオ!くらえティベリウス!新必殺シャイニング・トラペゾヘドロン!」
ティベリウス「さあ来なさい九郎ちゃああん!アタシは実は妖蛆の秘密を燃やされただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
ティベリウス「グアアアア!こ このザ・フジミと呼ばれるアンチクロスのティベリウスが…こんな巨根に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ティベリウス「グアアアア」
ウェスパシアヌス「ティベリウスがやられたようだな…」
カリグラ「フフフ…奴ハアンチクロスノ中デモ最弱…」
アウグストゥス「インスタントごときに負けるとはブラックロッジの面汚しよ…」
九郎「くらえええ!」
(ズサ)
5人「グアアアアアアア」
九郎「やった…ついにアンチクロスを倒したぞ…これでマスターテリオンのいる夢幻心母の扉が開かれる!!」
マスターテリオン「よく来たな魔術マスター九郎…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
九郎「こ…ここが夢幻心母だったのか…!感じる…マスターテリオンの魔力を…」
マスターテリオン「大十字九郎よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『シャイニング・トラペゾヘドロン』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
九郎「な 何だって!?」
マスターテリオン「そしてナイアルラはこの世界に飽きてきたので最寄りの宇宙へ旅立っていった あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
九郎「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレはロリコンじゃないような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
マスターテリオン「そうか」
九郎「ウオオオいくぞオオオ!」
マスターテリオン「さあ来い大十字九郎!」
九郎の勇気が世界を救うと信じて…! プレイありがとうございました!

531 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 03:34:27 ID:Kxexqcm/0
>>521乙するまえに一つ言っておくことがある。オレは>>527でリオンがパーティ入りすると書いたが・・・仲間のなりきりだった
そしてアマゾンでは現在、追跡情報サービスを利用できないから荷物が何処にあるのかわからない あとは日が経つのを待つだけだなクックック・・・

532 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 03:49:40 ID:nSQ1Vcmg0
>>519よ・・・このスレが埋まる前に言っておくことがある お前は『渡鍋さん』に突っ込みを入れたようだが・・・『面汚し』も
『顔汚し』になっている」
「そしてこれはツンバカのセリフだ あとは私が次からは分かりやすいネタを心がけるだけだなクックック…」

533 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 12:33:06 ID:gqMj1Q8xO
ヤマトのネタがスレを埋めると信じて!カキコありがとうございました

534 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 12:43:08 ID:yEp5AlqB0
>>531
お前はベルゼバブが紛れ込んでいることに気付いていないようだな…

535 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 12:58:46 ID:4rdc/B7m0
フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがあるような気がしていたが別にそんなことは無かったぜ!

536 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 13:28:05 ID:e8dhI3XO0
そっか♪

537 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 14:12:05 ID:a9Fzfpx30
そぉどますたぁ☆ ヤマとっ! 〜恋の音速火炎斬〜

538 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 14:28:54 ID:Ic/2x0Xo0
733 名前: 大丈夫!名無しさんの攻略法だよ。 [sage] 投稿日: 2006/12/01(金) 11:52:02 ID:D35qkVnd
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! TODリメイクは、発売延期です。 バンダイナムコ
スタン「チクショオオオオ!くらえバティスタ!新必殺虎牙破斬!」
バティスタ「さあ来いスタンンン!オレは実は4回攻撃されただけでスーパーアーマーが破れるぞオオ!」
(ザン)
バティスタ「グアアアア!こ このザ・メガネと呼ばれる司教のバティスタが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
バティスタ「グアアアア」
ティベリウス「バティスタがやられたようだな…」
ダリス「ククク…奴は人間型中ボスの中でも最弱…」
フィリア「田舎者ごときに負けるとはストレイライズ神殿の面汚しですわ…」
スタン「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
スタン「やった…ついに中ボスを倒したぞ…これでグレバムのいるハイデルベルグ城の扉が開かれる!!」
ミクトラン「よく来たなソーディアンマスタースタン…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
スタン「こ…ここはダイクロフトだったのか…!感じる…ミクトランの力を…」
ミクトラン「スタンよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに飛行竜を治したり、ソーディアンをパワーアップするのが必要だと思っているようだが…別にしなくても倒せる」
スタン「な 何だって!?」
ミクトラン「そしてリオンは腐ってきたので最寄りの海へ捨てておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
スタン「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある まだ第一部が終わっていないような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ミクトラン「そうか」
スタン「ウオオオいくぞオオオ!」
ミクトラン「さあ来いスタン!」
スタンの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

539 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 16:11:13 ID:OYX99TD50
こうしてみると知らない漫画がいっぱいあるな…

540 : 【大吉】 :2006/12/01(金) 16:59:09 ID:kGqzGKfA0
このおみくじがに大吉になるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

541 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 17:01:27 ID:tenKzz820
最終話 預言書を胸に すべてを終わらせる時…! 少年マガジンKC 第14巻は、発売未定です。 石垣ゆうき
キバヤシ「チクショオオオオ!くらえグレイ!M!M!R!」
グレイ「さあ来いキバヤシイイ!オレは実はバシャールと戦っているぞオオ!」
(ザン)
グレイ「グアアアア!こ このザ・グレイと呼ばれる滅亡の恐怖のグレイが…こんなおっさんに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
グレイ「グアアアア」
旧支配者「グレイがやられたようだな…」
宇宙ウイルス「ククク…奴は滅亡の恐怖の中でも最弱…」
スーパーモスキート「人間ごときに負けるとは滅亡の恐怖の面汚しよ…」
キバヤシ「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
キバヤシ「やった…ついに預言書を解読したぞ…これでアンゴルモアの大魔王の対策が見つかる!!」
アンゴルモア「よく来たな預言書マスターキバヤシ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
キバヤシ「も…もう1999年だったのか…!感じる…アンゴルモアの恐怖を…」
アンゴルモア「キバヤシよ…貴様が解読する前に一つ言っておくことがある お前は人類を救うために『預言書を解読する』事が必要だと思っているようだが…別にしなくても何とかなる」
キバヤシ「な、なんだってー!!!」
アンゴルモア「そしてあの予言は間違っているので人類は滅亡しない あとは私を忘れるだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
キバヤシ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 1999年に人類は滅亡する気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
アンゴルモア「そうか」
キバヤシ「ウオオオいくぞオオオ!」
アンゴルモア「さあ来いキバヤシ!」
キバヤシの電波が世界を狂わすと信じて…! ご愛読ありがとうございました!




542 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 17:47:24 ID:04kbWdNE0
拾い物を貼っておくぞ…

180 名前:水先案名無い人 :age 投稿日:2006/11/17(金) 07:27:41 ID:i8xkcZwa0
Q:突然、連載打ち切り\(◎o◎)/!
  しかもたったの3ページ\(◎o◎)/!
  いろいろ伏線を張っていたのに\(◎o◎)/!

  ど〜したらよいのでしょうか??

181 名前:水先案名無い人 :sage 投稿日:2006/11/18(土) 00:59:07 ID:Q6PMMg8O0
A:どっこいおむすびくんに助けてもらえ

http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1127234547/


93 名前:水先案名無い人 :sage 投稿日:2006/11/29(水) 18:16:14 ID:BZp0Y0r20
私、ベルゼバブは命を狙われています。
なぜ、誰に、命を狙われているのかはわかりません。
ただひとつ判る事は、肉しみの祟りと関係があると言う事です。
ゴクアークとレツアークは犯人の一味。
他にも魔族が1〜2人以上。
銀の西洋刀を所有。

どうして打ち切りになったのか、私にはわかりません。
これをあなたが読んだなら、その時私は死んでいるでしょう。
・・・聖なる石があるか、ないかの違いはあるでしょうが。
これを読んだあなた。真相を暴いてください。
それだけが 私の望みです。

                   ベルゼバブ

http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1156813598/

543 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 18:03:36 ID:WIdXqkF+0
  |l、{   j} /,,ィ//|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i|:!ヾ、_ノ/  {:}//ヘ.       | 
  |リ ' }  ,ノ _,!V,ハ | +  < 奴を追う前に一つ言っておくことがある
  fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人.    | 
 ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ   | 俺は奴の前で階段を登っていたような気がしたが
.+ ヽ iLレ  +' | | ヾlトハ〉.   | 
   ハ !ニフ .'/:}  V:::::ヽ. │ 別にそんなことはなかったぜ!
  /:::丶'T'' /+' __ /:::::::/`ヽ \____________________

544 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 18:10:46 ID:tenKzz820
>>543
爽やかww

545 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 18:57:58 ID:jI6f8VJe0
最終Chapter 聖剣を胸に すべてを終わらせる時…! リヴィエラDSは、リメイク未定です。 STING
ユグドラ「チクショオオオオ!くらえラッセル!新必殺寄らば斬ります!」
ラッセル「さあ来いユグドラアア!オレは実は婚約者を助けないと死ぬぞオオ!」
(ザン)
ラッセル「グアアアア!こ このザ・ヘンタイと呼ばれる五頭竜将のラッセルが…こんな小娘に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ラッセル「グアアアア」
レオン「ラッセルがやられたようだな…」
エミリオ「ククク…奴は五頭竜将の中でも最弱…」
バルドゥス「王国軍ごときに負けるとは帝国の面汚しよ…」
ネシア 「それも私だ」
ユグドラ「くらえええ!」
(ズサ)
4人「グアアアアアアア」
ユグドラ「やった…ついに五頭竜将を倒したぞ…これでガルカーサのいるブロンキア城の扉が開かれる!!」
ガルカーサ「よく来たなソードメイデンユグドラ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ユグドラ「こ…ここがブロンキア城だったのか…!感じる…ガルカーサの魔力を…」
ガルカーサ「ユグドラよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『聖剣の真の力』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ユグドラ「な 何だって!?」
ガルカーサ「そして魔龍ブロンガはやせてきたので最寄りの深淵へ封印しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ユグドラ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 誰かが夜襲を提案したような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ガルカーサ「そうか」
ユグドラ「ウオオオいくぞオオオ!」
ガルカーサ「さあ来いユグドラ!」
ユグドラの勇気が世界を救うと信じて…! プレイありがとうございました!

546 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 19:06:42 ID:ybwRm3v80
改変忘れが無いと物足りないような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

547 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 19:09:47 ID:WIdXqkF+0
そうか

548 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 19:14:04 ID:D87cL9J70
最終話 禁貨を手に バーグを生き返らせる時…! 公式ファンBOOK5は、発売未定です。 樫本学ヴ
コロッケ!「チクショオオオオ!くらえウズラ!いつもの必殺ハン・バー・グー!」
ウズラ「さあ来いコロッケエエ!オレは実は一回殴られただけで死ぬぞオオ!」
(ドォーン)
ウズラ「グアアアア!こ このザ・非人間と呼ばれるビシソワーズ家のウズラが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ウズラ「グアアアア」
ストロガノフ「ウズラがやられたようだな…」
スズキ「ククク…奴はビシソワーズ兄弟の中でも最弱…」
ブーケガルニ「地球人ごときに負けるとはマッシュ星人の面汚しよ…」
コロッケ「くらえええ!」
(ドゴォーン)
3人「グアアアアアアア」
コロッケ「やった…ついに弟どもを倒したぞ…これでユバのいるグランドパーティーの扉が開かれる!!」
ユバ「よく来たなバンカーマスターコロッケ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
コロッケ「こ…ここがグランドパーティーだったのか…!感じる…ユバの魔力を…」
ユバ「コロッケよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前はマッシュ星を滅ぼすのに『ブラック禁貨』が必要だと思っているようだが…別になくても滅びる」
コロッケ「な 何だって!?」
ユバ「そしてお前の親友リゾットはやせてきたのでもとの部屋へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
コロッケ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに幼なじみの貯金箱がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
ユバ「そうか」
コロッケ「ウオオオいくぞオオオ!」
ユバ「さあ来いコロッケ!」
コロッケの勇気が地球を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

549 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 20:08:13 ID:Tk55GraQO
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! マクロスUは黒歴史です。 アミノ・テツロー
バサラ「いくぜぇぇぇぇ!俺の歌を聞けえぇぇぇ!」
ガビル「さあ来いアニマスピリチアアアア!私はスピリチアを吸われると老けるぞオオ!」
バサラ「♪レッツゴー 突き抜けようぜ〜」
ガビル「グアアアア!こ このザ・フィジカと呼ばれるプロトデビルンのガビルが…こんな眼鏡に…バ…バカな敗北美イイイ!」
(ドドドドド)
ガビル「ゾクゾク〜」
バルゴ「ガビルがやられたようだな…」
ゴラム「フォーフォッフォッフォッ…奴はプロトデビルンの中でも最弱…」
ゾムド「アニマスピリチアごときに負けるとはプロトデビルンの面汚しよ…」
バサラ「♪夜空を駆けるラブハ〜!」
3人「グアアアアアアア」
「やった…ついにプロトデビルンに俺の歌をハートに届かせたぞ…これでバロータ第4惑星への道が開かれる!!」


550 :続き:2006/12/01(金) 20:29:10 ID:Tk55GraQO
ゲペルニッチ「よく来たなアニマスピリチア…待っていたぞ…」
(ピカー)
バサラ「こ…ここが第4惑星だったのか…!感じる…ゲペ何とか野郎の力を…」
ゲペルニッチ「アニマスピリチアよ…お前の歌を聞く前に一つ言っておくことがある お前は私に熱いハートを届かせるためにはサウンドバスターが必要だと思っているようだが…別になくても届く」バサラ「な 何だって!?」
ゲペルニッチ「そしてシビルはやせてきたので宇宙に解放しておいた あとは私に歌を聞かせるだけだな クックックッ…」
バサラ「フ…上等だ…俺も一ついっておくことがある 俺とミレーヌとガムリンとの三角関係に決着がつくと思ったらOVAでもつかなかったぜ!」
ゲペルニッチ「そうか」
バサラ「ウオオオいくぜえええ!俺の歌を聞けえええ!!」
ゲペルニッチ「さあ来いアニマスピリチア!」

バサラの歌が宇宙を救うと信じて…! ご視聴ありがとうごさいました

551 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 20:33:49 ID:a2BYeDFq0
携帯で長文とは携帯厨の面汚しよ・・・

552 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 20:44:47 ID:QMsyTOpJ0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! オーベルテューレは、多分クリスマス前の予定です。 夢野カケラ
真紅「チクショオオオオ!くらいなさい水銀燈!新必殺音速火炎斬!」
水銀燈「さぁ来なさい真紅ウウ!私は実は一回殴られただけで死ぬわアア!」
(ドン)
水銀燈「グアアアア!こ このジャンクと呼ばれるローゼンメイデン第1ドールの水銀燈が…こんなお馬鹿さんに…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
水銀燈「グアアアア」
雛苺「水銀燈がやられちゃったみたいなのー…」
翠星石「フフフ…水銀燈はローゼンメイデンの中でも最弱ですぅ…」
蒼星石「真紅ごときに負けるなんてローゼンメイデンの面汚しだね…」
真紅「くらいなさぁい!」
(ドン)
3人「グアアアアアアア」
真紅「やったわ…ついに姉妹達を倒したわ…これでお父様のいるnのフィールドの扉が開かれる!!」
ローゼン「よく来たな真紅…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
真紅「こ…ここがnのフィールドだったのね…!感じる…お父様の魔力を…」
ローゼン「真紅よ…アリスにする前に一つ言っておくことがある お前は私に会うのに『ローザミスティカ』が必要だと思っているようだが…別になくても会える」
真紅「な 何だって!?」
ローゼン「そして↑の4人とお前以外のドール以外は話の都合上、居ない事にしておいた あとは私にアリスにしてもらうだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
真紅「フ…上等だわ…私も一つ言っておくことがあるの この私に引き篭もりのミーディアムがいるような気がしていたのだけれど別にそんなことはなかったのだわ!」
ローゼン「そうか」
真紅「ウオオオいくぞオオオ!」
ローゼン「さあ来い真紅!」

真紅とお父様がどうにかなると信じて…! ご愛読ありがとうございました!

553 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 21:14:14 ID:Js6Ll9CV0
ローゼンメイデン一の策士が忘れられているような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ

554 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 21:17:29 ID:dASCTz2s0
そうか

555 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 21:53:40 ID:nSQ1Vcmg0
最終話 希望を胸に ループを終わらせる時…! PS2版ひぐらしは、発売延期です。
レナ「チクショオオオオ!くらえ梨花ちゃん!新必殺音速オヤシロ斬!」
梨花「さあ来い鉈女アア!私は実は一回ループしただけで諦めるぞオオ!」
(ザン)
梨花「グアアアア!こ このザ・二重人格と呼ばれる部活メンバーの梨花が…こんな小娘に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
梨花「グアアアア」
沙都子 「梨花がやられたようですわね…」
魅音「フフフ…奴は部活メンバーの中でも最弱…」
沙都子「レナごときに負けるとは部活メンバーの面汚しよ…」
レナ「くらえええ!」
(ズサ)
2人「グアアアアアアア」
レナ「やった…ついに部活メンバーを倒したぞ…これで圭一君のいる屋上の扉が開かれる!!」
圭一「よく来たな鉈マスターレナ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
レナ「こ…ここが屋上だったのか…!感じる…喉の痒さを…」
レナ「圭一君…戦う前に一つ言っておくことがあるよ 圭一君は私を倒すのに『雛見沢症候群の治療』が必要だと思っているようだけど…かあいいものを見せれば倒せる」
圭一「な 何だって!?」
レナ「そして人質にしたみんなは衰弱してきたので爆弾を止めてから最寄りの外へ解放しておいたよ あとは私をご奉仕メイドにするだけだねクックック…」
(ゴゴゴゴ)
圭一「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレはお前と魅音を惨殺していたような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
レナ「そうか」
圭一「ウオオオいくぞオオオ!」
レナ「さあ来い圭一君!」
圭一の勇気がレナを救うと信じて…! ご視聴ありがとうございました!

556 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 22:13:14 ID:lfJRZmaXO
途中沙都子が二人いたりレナと圭一の立場が入れ替わった気がしたが
気のせいだったぜ

557 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 22:13:54 ID:QMsyTOpJ0
そうか

558 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 22:16:30 ID:nSQ1Vcmg0
3人組の場合、2人目がレツアークのところも担当するのは前からあるパターンだった気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

559 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 22:23:04 ID:n0Y4Uaba0
そうか

560 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 22:24:17 ID:nSQ1Vcmg0
よくきたなそうかマスター>>559よ…待っていたぞ…

561 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 22:25:35 ID:lfJRZmaXO
沙都子と詩音を間違えたのかと思ったがそんなことなかったのか!すまなかったぜ!

562 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 22:28:51 ID:n0Y4Uaba0
>>560
フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある
このオレが一度書き込んだだけでそうかマスターになったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

563 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 22:45:39 ID:nSQ1Vcmg0
そうか

564 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 22:50:43 ID:nSQ1Vcmg0
最終話 スムーズに海に 乗客を避難させる時…! 船員達の脱出時期は未定です。 船長
船長「チクショオオオオ!くらえドイツ人!新必殺海に飛び込む規則斬!」
ドイツ人「さあ来い船長オオ!オレは実は一回指示されただけで飛び込むぞオオ!」
(ドボン)
ドイツ人「グアアアア!こ このザ・ゲルマンと呼ばれるヨーロッパ人のドイツ人が…こんな海に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ドイツ人「グアアアア」
イタリア人「美女が海に飛び込んだようだな…」
アメリカ人「フフフ…こういうときに飛び込まないのはヒーローの中でも最弱…」
イギリス人「海ごときに飛び込めなくては紳士の面汚しよ…」
船長「海に飛び込まないでください!」
(ドボン)
フランス人「グアアアアアアア」
船長「やった…ついにヨーロッパ人を飛び込ませたぞ…これで残りの乗客のいる船室の扉が開かれる!!」
大阪人「よく来たな海の男マスター船長…中国人は魚を追って飛び込んでいたぞ…」
(ギイイイイイイ)
船長「こ…ここが船室だったのか…!感じる…ウォッカのビンを追ってロシア人が飛び込んだ音を…」
大阪人「船長よ…他の乗客を飛び込ませる前に一つ言っておくことがある お前は日本人を飛び込ませるのに『集団意識を煽ること』が必要だと思っているようだが…別に煽らなくてももう飛び込んだ」
船長「な 何だって!?」
大阪人「そして俺はさっき阪神優勝のニュースを聞いたので自分で飛び込むことにしておいた あとは北朝鮮人に亡命のチャンスと伝えるだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
船長「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある この船に韓国人が乗っているような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
大阪人「そうか」
船長「ウオオオ俺達も飛び込むぞオオオ!」
大阪人「さあいくぞ船長!」
船長の勇気が乗客を救うと信じて…! ご乗船ありがとうございました!

http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1158810406/l50

565 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 22:53:18 ID:0vHC61iu0
>>490はかなりウケたのでスレが終わる前にGJと言っておく。あとは次スレへ移るだけだなクックック…

566 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 22:53:26 ID:RfSeUqBg0
ちょwwwwワロスwww

567 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 22:57:16 ID:7pCS6+Md0
>>564
久々にワロタような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!

568 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 22:58:13 ID:nSQ1Vcmg0
そうか

569 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 23:04:47 ID:nNRRWIlR0
埋め

570 :水先案名無い人:2006/12/01(金) 23:06:29 ID:nSQ1Vcmg0
ウオオオ埋めるぞオオオ!

571 : 【豚】 :2006/12/01(金) 23:06:59 ID:nNRRWIlR0
ソードマスターヤマトのガイドライン2
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1164896910/

572 : 【吉】 :2006/12/01(金) 23:10:51 ID:nNRRWIlR0
もひとつ埋め

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)