2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あ、ぽこたんインしたお!のガイドライン 12ぽこ

20 :テンプレ:2005/12/22(木) 15:57:51 ID:HxzOngJJ0
公園組

I ̄ ̄ж ̄I_
(:::::;゜Θ゜::;:;:)
岡部さん
公園の仲間たちのリーダー。関西のR大学を7年かけて卒業後、実家静岡の製紙工場に就職。
しかし長続きせず失踪、12年後に公園近くのパチ屋でチョコレートを食べている姿を目撃される。
その間何をしていたか不明。その後、ホームレスたちの「ギリギリ最小限の仕事、最大限の自由時間」という生活に
人生の安堵を覚え、浮浪者になった。もともとは無責任な自由人だったが、ある事件がきっかけでグループ内での
権勢争いに目覚め、大きな態度を周囲に示すようになった。
公園の連中の労働を仕切っている。たるAを身勝手な人間だと見做している。

 I ̄ж ̄I_
ミ(´::=`:::)ミ
けんじさん
享年不明。道端で雑誌「ビッグイシュー」を売っている時に持病のストレス性の胃炎と過労で倒れる。
仲間連中の必死で適当な介護もむなしく、翌日未明には冷たくなっていた。3日後、精神病院付きのワーカーが
様子を見にくるも遺体は土に埋められており、ワーカーは怠慢を覚え、放っておかれる。
けんじさんは本名ではない。彼はあまり喋らず、決して人と目を合わせず、多くの事に無反応。彼のこの呼び名は
彼が身に着けていた子供用のジャンパーにあった名前から病院のカウンセラーが付けたものである。
ぽこたんの「おいすー^^」にはやや反応する。

I ̄ж ̄I_
|||゚;谷;゚||| 
谷原さん
某宗教団体幹部の息子。小学校時代は親の職業と友達付き合いとの軋轢に苦しみ、やがて人の顔色を伺って
自分のポジションを決めていく人間になった。W大学夜間部卒業。その後、先物取引の営業に内定。
しかし研修中に逃亡、3月の富山県の山野をさまよい、人生に軽く絶望。適当に生きる事を決意する。
彼にとって公園生活は今までの入学・入社と同じ人生のステップアップであり、人生の終わりではない。
この認識に岡部をはじめ、公園メンバーは苛立ちを覚えている。実際、彼は毎日が楽しそうである。
谷原自身は自分を「面白い人間、相手によってその人自身の為になる話題のできる男」と思っているが、
それは誤解であり彼は空気の全く読めない人間である。同期であるたるAの事を憎からず思っている。

398 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)